カテゴリー「芸能・アイドル - ももいろクローバーZ」の86件の記事

2019/12/08

EXPERIENCE Vol.1 DAY3

11月23日、幕張メッセイベントホールで開催された「EXPERIENCE Vol.1」のDAY3に行きました。

「ダイナミックプライシング」というAI技術を活用し、需要と供給に応じて価格を変動させる仕組みを使用との事。
発売当初はYahoo!チケットで高額販売してたようです。
同じ日に幕張車両センターで一般公開(マリフェス)があり、同じ幕張でも離れていますがこれに行った帰りに行こうかな? と思ったりしていたのですが、チケットぴあから販売メールが来て、思い出してそこで6900円(+手数料)で買いました。
しかし、どうやら全然売れていなかったようでそれまでは6900円より安かったらしく、その後Yahoo!チケット見たら6900円より安い値段で売っているし、当日券は3500円 → クーポン利用で2000円にまで安くなり、さらに無料モニターの募集も行っていました。
なんだか6900円で買ったのがばかばかしい。
6900円ならまだよい方でしょうね。発売当初に勝った人は数万円だったりするのかな?
EXPERIENCE自体の興味も失せてしまいましたし、この日は雨だったのでもう行くのは止めようかとも思いましたが、行きました。

・幕張メッセ
Dsc_5016 Dsc_5017

幕張メッセに来るのは、ももクロの有安さん卒業ライブのライブビューイング以来かな。
本会場はホールでしたが、急遽行われたライブビューイングが今回の会場のイベントホールでした。

そんなわけで入場。アリーナ席の比較的後ろの方でした。
客席は満席ではなかったですが、ガラガラというわけでもありませんでした。

16:00開演で15:50頃入りましたが、もうオープニングアクト中でした。
オープニングアクトは開演前にやるものだったのですね。
と思いましたが、16:00になってもオープニングアクトは終わらず、16:30から本編でした。

本編1組目はポルカドットスティングレイ
女性ボーカルを中心とするバンドです。
知らなかったグループでしたが、良かったです。
4曲目とかギターの特徴的な演奏が気になりました。
MCはボーカルがメインでたまにベースも入ってきて、しかしギターとドラムは参加せずな変わった感じでした。

2組目は大原櫻子さん。
見るのは初めてです。
彼女はダンスもするんですね。というかダンス曲がメインでした。
楽屋では玉井さんと話がはずんでいたりしたのでしょうか?

3組目はSilent Siren
以前黒フェスで見たので2回目です。
その時に印象に残っているタオル回し曲はやらなかったです。

4組目はLittle Glee Monster
見るのは初めてです。一度見てみたいなと思っていたのでこのイベントに行くきっかけの1つでもありました。
生バンドありでした。タオル回し曲のようなものもあるんですね。
やっぱり上手いです。
平原綾香さんもカバーしているJupiterが特に感動的でした。
Little Glee Monsterさんはペンライトは緑なのかな? 客席に緑のペンライトがちらちら付いていました。おぉ久しぶりの緑! ...と。
自分の持っているペンライトも緑が点くのでカバンから出して点けようかと迷いましたが点けませんでした。
良かったです。

5組目最後はももいろクローバーZ
バンドはなしでした。オープニングアクトを除くと唯一のバンドなし。
overtune後、このイベントの値段に関する格差のお詫びのような朗読があり、高く買ってしまった人への還元を主催者ではなくももクロに発表させるのか? あそこの事だからでPay Payの推進も狙ってPay Payのポイント(ってあるのかな?)で還元? とか思ったんですが、
そういうものではなく後ろからあーりんが高いキャスターに乗ってアリーナ内を巡回しました。overtune後1曲目は「あーりんは反抗期」、この日はあーりんのももクロ加入11周年との事でした。
通路側から3番目の席だったので、とっても近くで見られました。近くでメンバーで見るのはなぜかあーりん率が高いです。
衣装は半分背広な.. スーツではなくあくまで背広な感じのstay GoldのPVで来ていた曲。stay Goldも客前では初披露との事で歌いました。あの曲は、まじめにペンライトを振ると、X Japanの「紅」のドラム演奏みたいで... ドラムを叩いたことはありませんが結構ハードです。
その他に、Link Link、猛烈宇宙交響曲無限の愛、The Diamond Four、ツヨクツヨク 等。
久しぶりのももクロ(8月のももクロマニア以来)で。アップテンポな曲ばかりで久々でもあり結構疲れましたが、良かったです。

DAY3は21時終了予定と告知されていましたが、ちょうど20時に終わりました。1時間前倒しです。トリだからと言って特別長いわけではなかったです。
早く終わった方が経費は削減できるからなのかな? 時給払いのアルバイトなら1時間分節約です。
今回は演者間の切り替わり時間が短かったです。10分ぐらい。フェスで行う楽器の音声チェックとかマイクのチェックもほぼありませんでした。あれはなくても大丈夫なものなのか? あるいは別の場所でやるのか? Yahoo!革新の技術ではなくても大丈夫なものなのな?
客としては演者間の待ち時間は短い方が良いのですが、あんまり短いとトイレタイミングがなくなってしまいます。

なんらかんらで演者のパフォーマンスはどれも良かったし行って良かったと思いました。

| | コメント (0)

2019/12/07

映画「最高の人生の見つけ方」

10月14日、私の出演作でもある映画「最高の人生の見つけ方」を観に行きました。

Dscpdc_0001

がんによる余命宣告され、同室になった吉永小百合さん演じる普通の主婦・幸恵と、天海祐希さん演じるホテルチェーン社長のマ子が、12歳の少女が残した?おくすり手帳に書かれた「死ぬまでにやりたいことリスト」を実現していくという物語です。

続きを読む "映画「最高の人生の見つけ方」"

| | コメント (0)

2019/10/29

池上線と洗足池 (1) かまたえん

9月14日、初めて洗足池に行きました。
きっかけは、東急の広報誌に乗っていたからです。

蒲田駅から東急池上線に乗る前に思い出して、東急プラザの屋上へ。
かまたえん」があります。

・かまたえんの観覧車
Dsc_2788 Dsc_4262
Dsc_2792

乗り物は観覧車 + α ぐらいしかありません。(豆電車はありません)

デパートの屋上遊園地、かつては各地にあったと思いますが、今はほとんど残っていないと思います。
自分の出身地の四日市の近鉄百貨店にもあって、なんとなく記憶にあります。
そこにはサザエさんがお見合いをしたような大食堂もあり、レストラン街に転換された時はがっかりしました。

この場所は、2013年にNHKで放送されたももいろクローバーZ主演のドラマ「天使とジャンプ」の撮影地でもありました。

この観覧車に乗ってみようか? (緑のゴンドラに) とちょっと迷ったのですが、乗りませんでした。

| | コメント (0)

2019/10/11

ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2019 (1) 裏

※ この記事は2月に作成して非公開にしていたものです。映画「最高の人生の見つけ方」の公開が開始されたのでプロミスは解除されたものとして公開します。

2月9日、横浜アリーナでニッポン放送のラジオ番組「ももクロくらぶxoxo」のイベント「バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2019」の「裏」がありました。

去年と違う面持ちで向かう横浜アリーナ。
去年は有安さん脱退後の初のライブイベント(チケットは脱退発表前に買っていた)で、行くのは止めようかとも思ったけどそれは良くないなと思い、ももクロに行くのはもうこれが最後になるのかなと思って憂鬱な気持ちで電車に乗っていました。
でも、終わった後は行ってよかった、これからも応援しようとなりました。
行って良かったです。

今年も同じ人の違った出来事で憂鬱な気分で行きました。

Dsc_1481

席はアリーナFの2列目。
ステージはとっても近いのですが、椅子に座った状態でステージは80度ぐらいの方向。高さがステージと同じで、他の客の頭が縦に並ぶ状態で意外と見にくかったです。

そんなことで15:30に開演。
今回は「映画」がテーマで、映画「最高の人生の見つけ方」の日本リメーク版の撮影を会場で行うとの事。
映画の出演者の吉永小百合さん、天海祐希さん、ムロツヨシさんが来ていました。
余命宣告された吉永さん演じるxxxが、天海演じるコンサル会社の社長と、その秘書役のムロツヨシさんと共に、
「死ぬまでにやりたいことをやる」事の1つとしてももクロのライブに来るという設定でした。

① 「怪盗少女」をやっている最中に入場して席に着く
② MCでの70代!の呼びかけに天海さんが1人「はーい」と声を掛け、いや私じゃないんですこの人(吉永さん)が
③ 一緒に踊りませんかという事で吉永さんらがステージ「走れ」を一緒に踊る
④ EXシーン

そんなシーンを撮影するとの事。
観客の皆さんは俳優として、カメラを見たり、①で入ってくる吉永さんらを見て反応しないでくれとの事でした。

②は10代(うぇーぃ)、20代(うぇーぃ)多いねぇ、30代(うぇーぃ)、40代50代は飛ばして、60代(うぇーぃ) いますね。次はさすがにいないかな70代(しーん) と思ったら天海さんが「はーい」てな感じでした。
40代・50代を飛ばしたのは、その層で一番歓声上がると都合が悪いからなんですかね? (笑) 実際に...。
本当に70代の人は70代の所でうぇーぃってやらないでくれとの事。試しにって事でやったら何人かいました!

③はセンターステージで。
実際に吉永さんと天野さんはステージ上でペンライト振ってました。
吉永さんって実際に70代なのに、ペンライト振れるものなんですね。
このシーンは角度的に自分も映っているかもと思って、俳優として頑張りました!
まぁでも距離があったのでぼやけているだけかな。
カメラの角度を変えて、との事で2回やりました。
ムロさんは、あれ映画で映るのかな?

④は何だったかよく忘れたけど360度展周カメラ? がステージ上に設置されてライブ模様撮影。
位置的に映ってそうでした。

一度こういうのに映ってみたいなぁと生きた証ってわけではないですがちょっと思ったりしました。

途中、吉永さん・天海さん・ムロさんを交えたインタビューコーナーがありました。
NHKの「プロフェッショナル」の撮影も来ているとの事でした。
設営準備中、プロフェッショナルの「ポン」と音が鳴るので誰か答えてくれとの事で、れにちゃんがやりました。
れにちゃんの答えは「モノノフ」。
ほほー。私達はある意味プロフェッショナルなんですかね!

今年は寸劇コーナーとかお笑いコーナーはありませんでした。
ライブは多めって事になるのかな。

本編最後に吉永さん・天海さん・ムロさんも出てきて挨拶等。

吉永さんの事正直あんまり知らないけど年取ってても美しいなぁと思ったし、挨拶の内容なんかも人間味を感じました。
天海さん背が高くでスレンダーで美しいなと思ったし、今後モノノフになるのかな?
ムロさんは特に何も思わなかったです(笑)。

アンコールは「青春賦」1曲で終了。

ここで終わりかなぁと思ったら本会場限定で続きがありました。
②のシーンをカメラの位置を変えて撮影したいの事。
2回やったんだったかな?
途中で後ろのエキストラの方が変わったけどそれは別に構わないのかな?

設営準備に時間がかかるとの事で、その間にももクロと柿原アナのトーク。
プロフェッショナルの「ポン」に対して他のメンバーもやるとか。
夏菜子さんの「ポン」に対して「プロミス」って答えてえぇなんでここで消費者金融の会社名を言うの? と凍り付きましたが、単に「約束」という意味でした。

映画の撮影は、カメラ1台に対して何人もスタッフが付き、高所台(そこまで高くはない)に載っている人は安全対策のためなのかヘルメットを被っていました。
映画ってこうやって撮影するものなんだな、セリフを間違えたわけではなくても同じシーンを何回も撮るものなんだなと。
映画撮影に興味を沸きました。

最後に撮影に協力してくれたお礼なのか「走れ」のフルバージョンを披露して終わり。

満足度の高いイベントでした。
今年も、行ってよかった、これからも4人を応援しようという気になりました。

Dsc_1482

「ももクロくらぶxoxo」の提供が昨年9月にロッテ → 太田胃散 に変わりました。
今年は裏でもプレゼントがあるとのいう事で、

Dsc_1483

太田胃散!、太田胃散キャラクターパッケージのポッキー(非売品)、ぬいぐるみ、名刺。
今までのロッテよりもお金がかかってそうです。
特にぬいぐるみとか、今日は約12000人の客がいたようなので12000個作らないといけないし。これらが1つの袋に入っていて、袋詰めするだけでも大変そうだなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/08/10

MomocloMania2019 DAY2

ももいろクローバーZの「MomocloMania2019 -ROAD TO 2020- 史上最大のプレ開会式」の2日目、8且4日。

・西武ドーム
Dsc_3853

この日は前日よりも遅く来ました。
認証会場は昨日よりも混雑していて時間がかかり、開演時間が迫っていて焦りました。
ふと後ろを見たら少し後ろまでしか人がおらず?? どうやら開演時間が近づくと入口近くの別の場所で認証をしていたようです。
山の方に並ぶのを止めて待って近くで認証した方が早く終わっていたような気がしなくもありませんでしたが...。

この日はアリーナB16ブロック(一塁寄りの結構前の方)でした。
隣は車椅子席でした。
これこの席で立ったら車椅子の方はステージの方は見えないのかな? と思って。
自分だけ座っても意味がないので立ちましたが。

そんなわけ開演。
前日は見えなかった舞台の窪んだ所はこんな感じになっていたのかと。
メンバーは高い所から斜坑エレベータで降りて来てたんですね。
やっぱりよく見える席の方がテンションは上がります。
そんなわけで進みます。

来年の春の一大事の会場の発表がありました。
福島県のあの「Jヴィレッジ」でした。
思い切ったなと思って。
これぞももクロ魂な感じです。
間違いなく注目されるし全国ニュースになりそうだし一定の良い評価を受けそう。
しかし一方で原発反対派からは信じられないと非難されちゃいそうだし、絶対行かないモノノフの方もいそう。
現に、今日隣の席だった人が会場を聞いてうろたえていたように見えました。
あのあたり(浜通り)は、交通の便が不便ではありますね。
中通り(福島市や郡山市)からは意外と行きにくい場所で、東京から行く方が便利かもしれません。

あと、来年の夏のばか騒ぎを8月1日と2日に西武ドームで開催されることも発表されました。

今日はマラソンも上手く進んでいました。
れにちゃん推しの一般参加の方が優勝しました。

そんなわけでアンコールがあり終了。

今日は松崎しげる氏は来ず、
今年のももいろククリスマスの発表もありませんでした。
松崎しげる氏も出演する明治座で発表するのかな?
松崎しげる氏が来ないとやや寂しく感じました。

席の関係もあると思いますが、前日よりも良く感じました。

水は、隣の車椅子席にかかったらまずいからだと思いますがほぼ来ず。3つぐらい隣の席では結構かかっていました

車椅子席、
外周にメンバーが来ても車椅子の向きを簡単には変えられない人もいるようで、ずっとスクリーンを見ている方もいました。
手も不自由なのか手首だけで一生懸命ペンライトを振っている方もおられました。
なんだろうね。何かを感じました。

帰りに新聞の号外を貰いました。
表は北日本新聞で、裏は福島民報(福島民友ではなかった)。
これってどこで印刷したんだろうな? (富山で印刷して持ってきた?) と気になりました。

(完)

| | コメント (0)

2019/08/08

MomocloMania2019 DAY1

8月3日と4日、西武ドームで開催されたももいろクローバーZの「MomocloMania2019 -ROAD TO 2020- 史上最大のプレ開会式」、両日とも行きました。

まずは8月3日の1日目。
京急に乗って横浜駅へ。
イエローハッピートレインのワンピースラッピングでした。
黄色の電車、これから行く西武鉄道を思わせます。

・京急 イエローハッピートレイン
Dsc_3817 Dsc_3816

東急東横線の横浜駅から西武線直通のFライナー特急飯能行に乗車。

・Fライナー特急飯能行
Dsc_3828

まだ昼食を食べていなかったので乗り換えの所沢駅の狭山そばで「冷やし鴨肉おろしそば」(580円)。

・狭山そば 「冷やし鴨肉おろしそば」
Dsc_3834

食べ終わって💩に行って所沢駅から西武球場前駅に向かいます。
待っていた電車が京急塗装車であらまぁこんなところでと。テンションが上がりました。

・所沢駅での西武鉄道京急塗装車
Dsc_3835

西武ドーム前に到着。

・西武ドーム
Dsc_3838

今回はやや離れた所で認証会場。
早めに着たつもりでしたが、所沢駅に気がつけば30分ぐらいいた事もあり、認証を終えて西武ドーム前に戻ってきていた頃には開演までそんなに時間がありませんでした。

席はスタンド1塁側のA5ブロックの中ほどでした。
ステージ寄りで、ステージ中央から80度ぐらいの角度、人を入れている一番端の席でした。
ステージまで意外と遠くはないのだけど、セットの真ん中あたりが奥に窪んでいてその中は見えない、スクリーンは正面向きのみなので結構見にくいです。
これって見切れ席とか注ちゃん席なのでは? と思いました。
アリーナ外周を周るための車両が見えたのでそれだけは救いでしょうか。
あんまりテンションは上がりません。

ステージは乗車機関車の機関庫が立てに積んであるようなデザインでした。

そんなわけで予定より12分ぐらい遅れて開演しました。

今回はチアリーダーの方を中心に、舞踊の方、ブラスバンドの方など多量の出演者がいました。

チアリーダーの方は、何回も人の上に上がったり飛び降りたりしてたけど結構大変そうでした。
片手で持ち上げてひょひょっと。3段の場合もあり。
降りるときは下の人が支えてくれることが前提で、誰も支えてくれなかったら大けがしそう。
小中学生の男子がやる組体操よりずっと大変そうです。
ほぇ~と思いました。

舞踊の方はゴリラパンチの時を着物(浴衣?)でぴょんぴょんと跳ねていて、これは跳ねるような衣装ではないだろうと。

今回は、MCや余韻は少なく、曲が立て続けに続いたりしてたくさん歌った印象です。
アルバム収録曲も多かったのかな。

スポーツとの融合は今回あまりなく、女子マラソンもありましたがあまり注目されていなくて気の毒に感じました

アンコールは今までと違いました。
メンバー個々の挨拶の後、スポート選手が何人か出てきて挨拶。
結構良い応援したくなる挨拶でしたが、このタイミングでやらなくても? と思いました。
その後に、もう1曲ありました。
そして新体操な踊りで終了。

いつもバンドメンバーが前に出てきてインタビューしたり、メンバーとバンドメンバーが横に並んで手を繋いで「ありがとうございました」というのがありますが、今回はそれはありませんでした。
その点は残念に感じました。

そんなわけで20:30頃終了。帰ります。

・西武球場前駅での京急塗装車
Dsc_3843

これより前に出る20:50発の普通もあったのですが、京急塗装に目をくれて20:57発の急行に。
帰りも東京メトロ副都心線・東急東横線経由で帰ってきたのですが、接続が悪くて長時間待ちがあったりして結構遅い時間に。
あとで調べたら20:50発の普通に乗れば上手く乗り継げば30分ぐらいは早く着いたようで、あぁ~って感じでした。

この日の自分としてのMVPはチアリーダーでした。

| | コメント (0)

2019/07/03

鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェア2019 (4) JR東日本・その他

グッズ販売コーナーで「ももクログッズいかがですか?」みたいな声掛けがされていてなんでここで? と思ったら「ぐーちょきぱーてぃー」と「とれんたくん」のコラボグッズの販売でした。

・ももクロちゃんZグッズ
Dsc_2922

・トラバーサー
Dsc_0402

全員で実行です。

・車掌体験で使用されていた鶴見線用205系
Dsc_0404

・台車
Dsc_0408

・何か
Dsc_0423

・車両
Dsc_0417

・記念撮影コーナー
Dsc_0412

資料館へ。
去年と入口が変わっていました。

・資料館
Dsc_0427 Dsc_0431
Dsc_0432 Dsc_0434

「池袋 -(浦和通過)- 小金井」は、今の湘南新宿ラインの前身となるような列車ですね。
就職活動で東京に来ていたときの福島への帰りに乗ったことがあります。上野始発よりも空いてました。

それでは帰ります。

・大宮駅に戻る道の歩道の手すり
Dsc_0437

こんな所にも鉄道が。両運転台の200系新幹線でしょうか? あるいはJR四国の...。

(完)

| | コメント (0)

2019/04/26

ももクロ春の一大事2019 in 黒部 (2) DAY1 本編と終了後

という事で「ももクロ春の一大事2019」のDAY1始まり、15時からと早めのスタートでした。
自分はスタンディングRブロックで、のんびりしていたので開演直前の入場ですでに中は満杯状態でこれ中に入れるの? って感じでした。何とか入れましたが通勤列車みたいな状態でした。
開演少し前に前が拡げられたのか、少し余裕はできました。

まず最初に前々回の富士見市の市長、前回の東近江市長、今回の黒部市長が登場し、挨拶など。
黒部市長の開会宣言により始まりました。

自分がいた所からはステージは全く見えず、どこでやっているのかいまいちわからない時もありました。
前に設置されているスクリーンも他の人の頭で全面は見えなかったです。
今回はバンドはなし。
これじゃぁテレビで見ているのと変わらないのではふと思いましたが、口パクではないのでそこは違いますね。
そんなこともあり、しばらくはあんまりのれませんでした。

途中、しまじろうさんが出てきてぐーちょきパーティー関連でももクロちゃんZが歌の「HERO」のカバーもありました。
しまじろうの映画を見た人ー✋ の反応がだいぶ少なかったです。
スクリーンは途中でしまじろうのアニメに替わり、その間「えー」という空気間でした。

お着換えタイムでは、地元の小学生達による合唱。
最後の「仏桑花」ではももクロメンバーと共演。
この歌は小学生に歌わせるような歌ではないよなぁ(まだ早い)と思ったが、泣いている客もいました。
自分は子供側の経験も親側の経験もまだ?ないのでわからないのかもしれません。

自分の中では「ももいろパンチ 」あたりでようやく気分がのってきました。
客席中ほどにフロートでやってきましたが、それでも遠くて特定の位置にいる時しか見えまでした。
そんなわけで本編終了。

アンコール。
「ももクロのニッポン万歳!」では、スタンディングと後ろの着席指定席の間に一部のメンバーはやってきて、自分がいた所ではしおりんがお立ち台に。この時ようやくきっちりとメンバーが見られました。
その次の「だってあーりんなんだもん」では、高城さんのセクシーダンスがきっちりとみられました。どうやら反対側の百田さんはやる気なしだったようなのですが、高城さんは真面目にセクシーダンスをやっていました。
「だってあーりんなんだもん」が一番盛り上がっていたような。
自分もこの時が一番盛り上がった。😅
夏菜子さんとしおりんは今回はきっちり視る機会がなかった。

その後の「コノウタ」で終わりと思いきや、その後に「Guns N' Diamond」もありました。
自分的には、「コノウタ」で終わりにした方が引き締まって良かったのではないかと思いました。

そんなわけで18時頃に終了。

この日は天気が良かったでです。
雲一つないですね.. いやそこに少しあります.. みたいなMCもありました。
半袖になっていましたが、日差しが強く体の左側は暑い、風は冷たくて体の右側は少し寒い感じでした。
終わってMCの頃に日が落ちて、寒くなってきたのでもう1枚着ました。

それでは帰ります。
ちょうどよい具合に夕暮れタイムでした。

・日本海・能登半島に沈む夕陽
日本海・能登半島に沈む夕陽 日本海・能登半島に沈む夕陽

・モノノフと立山連峰
モノノフと立山連峰

黒部宇奈月温泉駅から東京方面へ。
急げば間に合ったのですが18:45発の列車には間に合わず、19:38発の列車へ。本数は多くありません。
時間があったので駅前で地元の方々が売っていた「すり身入りきのこ汁」と「名水焼きそば」(共に300円だったはず)を買って駅前のベンチに座って食べました。

・すり身入りきのこ汁と名水焼きそば
すり身入りきのこ汁と名水焼きそば

特にすり身入りきのこ汁は美味しかったです。
結構量があり、お腹が膨れました。

のんびり食べていてふと見たら駅前に乗車列ができていて「えっ」と。
できていたのは富山・金沢方面のみで、東京方面は列はなくホームで次の列車を並んでいる人も結構少なく、自由席に余裕で座れました。
この日は泊った人が多かったのかな。実際MCでの「今日帰る人」で手を挙げた人は少なかったです。
金沢方面は、19:45発の金沢行は8分停車と放送が流れていて、11号車だけ人が乗っている状態(12号車も乗っていたかも)で到着していました。なんだこれはと思ったら、長野始発の臨時列車だったようで、逆に長野発だとこんなに乗ってないものなんだなと思いました。

そんなわけで自宅に到着。
私の春の一大事は終わりました。

来年はどこで開催されるのでしょうか?

(完)

| | コメント (0)

2019/04/21

ももクロ春の一大事2019 in 黒部 (1) DAY1 開演まで

4月20日と21日の2日間、富山県黒部市の宮野運動公園で「ももクロ春の一大事2019 in 黒部 素顔のチカラつなげるオモイ」が開催されました。
その内4月20日のDAY1のみ日帰りで行きました。

行きは東京駅10:32発のはくたか32号の自由席で。
JR西日本の車両(W7系)でした。
W7系初乗車。ちなみにH5系はまだ乗ったことがない(はず)。

・W7系
W7系

駅到着前等に流れる車内チャイムが東日本の車両と異なり、東海道・山陽新幹線の西日本の車両で流れる「いい日旅立ち」とも違う。何となく聴き覚えがあるけど何だろうなと思い後で調べた所、谷村新司+仲間由紀恵のCD化もされている「北陸ロマン」という事でした。

・車内で朝食兼昼食
百千のおにぎり

品川駅の百千で買ったおにぎり。
左は富山県のおにぎり、右は静岡県のおにぎり。
富山県のはとろろ昆布。
正直そんなに食べたい感じの具ではなかったのですが、これからと富山に行くので...。

長野や新潟・富山の山の方には雪が積もっているのが見えて綺麗でした。

・車内から見た山々
長野を出た先 上越妙高付近
糸魚川付近 黒部川

順に、長野を出た先、上越妙高付近、糸魚川付近、黒部川です。
糸魚川には結構大きな工場が並んでいました。

自由席は、大宮~軽井沢間は混雑していて立客もいましたが、長野より先は空いていました。
モノノフっぽい人は少なく、黒部宇奈月温泉駅に到着。
改札に向かうとモノノフの人が結構いて混雑していたので、指定席に乗っていた方が多かったのでしょうか?

・黒部宇奈月温泉駅
黒部宇奈月温泉駅 黒部宇奈月温泉駅

・富山地方鉄道の新黒部駅
富山地方鉄道の新黒部駅

新幹線(黒部宇奈月温泉駅)からの乗換駅ですが、駅名が違います。
歩道橋等では繋がっておらず、信号を渡る必要があります。こういうケースは珍しそうです。

・新黒部駅前に置かれている黒部峡谷鉄道の機関車と客車
黒部峡谷鉄道:ED形 黒部峡谷鉄道:ハ形

電気機関車ED形と、客車ハ形です。ハ形は関西電力職員専用の客車。

それでは会場に向けて歩いてスタート。
シャトルバス(往復1000円)もありましたが、会場まで1.4kmなので歩きでも問題なさそう。
道先案内が多数設置されていました。

・道先案内
道先案内 道先案内 道先案内 道先案内

富山地方鉄道の踏切を渡ります。
ラッキー?なことに踏切が鳴ったので少し場所を移動して撮影。
隣の駅まで近いようで撮影後踏切にもどっていたらまた踏切が鳴りだしたので戻って撮影。

・富山地方鉄道
富山地方鉄道 富山地方鉄道

会場に向かうのを再開。

・道先案内
道先案内 道先案内 道先案内

・道の途中から見た立山連峰
道の途中から見た立山連峰

・道先案内
道先案内 道先案内 道先案内 道先案内
道先案内 道先案内道先案内

途中長い坂があり疲れました。汗かきました。
しんどそうに見えたのか、途中戻ってくるSTAR UOZUと書かれたTシャツを着た人に「がんばってください。あともう少しですから。」と励まされました (笑)。

で、これで終わりかと思ったら認証会場までまた坂があり。
別の坂に沿って入場待機列ができているし。
糸魚川かまぼこメンチも売っているウォー太郎PARKはどこ? と調べたら別の坂を登った先でした。

・ウォー太郎PARKからの黒部宇奈月温泉駅方面
ウォー太郎PARKからの黒部宇奈月温泉駅方面

これはすごく良い景色です。日本海も見えます。

・黒部峡谷鉄道の蓄電池機関車BB形
黒部峡谷鉄道:BB形

・蒸気機関車D51の車輪
D51の車輪

・新幹線 祝ぐて 萌え立つ 黒部川
新幹線 祝ぐて 萌え立つ 黒部川

・糸魚川かまぼこメンチ
糸魚川かまぼこメンチ 糸魚川かまぼこメンチ

ソースをかけたい衝動が。

・ステージ
ステージ

後ろに日本海や能登半島も見えて気持ち良い感じのステージ。
しかし今日のステージはここではありません。
という事で、今日のステージの場所へ。

| | コメント (0)

2019/02/13

ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2019 (2) 表

2月10日、横浜アリーナでニッポン放送のラジオ番組「ももクロくらぶxoxoのイベント「バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2019」の「表」がありました。

「(1) 裏」の記事は当面非公開です。
#プロミス

表は川崎チネチッタでライブビューイングでした。

今年のテーマはAI (愛) との事。

開始後、会場は周りの様子を伺いながら立ったり、あるいは座ったままだったりな感じ。
この辺りは昔と変わったように思いました。(昔はほぼ総立ち)

音楽コーナーに続いて、企画(ゲーム)コーナー。
ゲストはよゐこのお2人。
濱口さんは昨年結婚されたそうで妻がももクロファンでこのどこかに来ているとの事。
ふーんと思っていたが、この記事を書くために調べていたら妻は南明奈さんか!

ゲームコーナーは、ジェンガ、風船割ゲーム、ジェスチャーゲーム。

ジェンガは、あんなにすぐに崩れるんじゃないの~ と思いましたが、結構持ちました。
川上ハンマー、顔の部分も木彫り? いくらかかったんだろう と最初思いましたが、樹脂製のようでメンバーが触ってあぁなるほどと言ってました。

風船割ゲーム、全然割れません。
そのうちケガするぞ~ と思いました。
風船がおっぱいみたいな形になっている場合もありました。

ジェスチャーゲーム、ライブビューイングではごく一部を除いて回答が映されず、ずっと「この問題はみんなで考えましょう」状態で???でした。

再び歌コーナー。

そして寸劇コーナー。
マネージャーがAIロボットだったらという、特に面白くもないものでした😅
最後に中島みゆきさんの「糸」を歌い、良かったです。

この後歌があったのかどうか思い出せないけど、
ボーリングコーナー。
今年もやるんですね 😅

そしてラストスパートの歌。

アンコールがあり、
猛烈宇宙交響曲、Link Link で終了でした。
「愛ですか」はありませんでした。
Dsc_1484 Img_vxn3lt

ところで、AI (人工知能) って言葉が最近もてはやされているけど、
結構昔からその言葉はあったかと思います。自分が就職する頃(1995年)のキーワードの1つだったような。(他にはマルチメディアとかCASE)
AIと言っても結局は人が作るもので、ビックデータを生かした高度な分析処理のように思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)