カテゴリー「芸能・アイドル - ももいろクローバーZ」の78件の記事

2019/04/21

ももクロ春の一大事2019 in 黒部 (1) DAY1 開演まで

4月20日と21日の2日間、富山県黒部市の宮野運動公園で「ももクロ春の一大事2019 in 黒部 素顔のチカラつなげるオモイ」が開催されました。
その内4月20日のDAY1のみ日帰りで行きました。

行きは東京駅10:32発のはくたか32号の自由席で。
JR西日本の車両(W7系)でした。
W7系初乗車。ちなみにH5系はまだ乗ったことがない(はず)。

・W7系
W7系

駅到着前等に流れる車内チャイムが東日本の車両と異なり、東海道・山陽新幹線の西日本の車両で流れる「いい日旅立ち」とも違う。何となく聴き覚えがあるけど何だろうなと思い後で調べた所、谷村新司+仲間由紀恵のCD化もされている「北陸ロマン」という事でした。

・車内で朝食兼昼食
百千のおにぎり

品川駅の百千で買ったおにぎり。
左は富山県のおにぎり、右は静岡県のおにぎり。
富山県のはとろろ昆布。
正直そんなに食べたい感じの具ではなかったのですが、これからと富山に行くので...。

長野や新潟・富山の山の方には雪が積もっているのが見えて綺麗でした。

・車内から見た山々
長野を出た先 上越妙高付近
糸魚川付近 黒部川

順に、長野を出た先、上越妙高付近、糸魚川付近、黒部川です。
糸魚川には結構大きな工場が並んでいました。

自由席は、大宮~軽井沢間は混雑していて立客もいましたが、長野より先は空いていました。
モノノフっぽい人は少なく、黒部宇奈月温泉駅に到着。
改札に向かうとモノノフの人が結構いて混雑していたので、指定席に乗っていた方が多かったのでしょうか?

・黒部宇奈月温泉駅
黒部宇奈月温泉駅 黒部宇奈月温泉駅

・富山地方鉄道の新黒部駅
富山地方鉄道の新黒部駅

新幹線(黒部宇奈月温泉駅)からの乗換駅ですが、駅名が違います。
歩道橋等では繋がっておらず、信号を渡る必要があります。こういうケースは珍しそうです。

・新黒部駅前に置かれている黒部峡谷鉄道の機関車と客車
黒部峡谷鉄道:ED形 黒部峡谷鉄道:ハ形

電気機関車ED形と、客車ハ形です。ハ形は関西電力職員専用の客車。

それでは会場に向けて歩いてスタート。
シャトルバス(往復1000円)もありましたが、会場まで1.4kmなので歩きでも問題なさそう。
道先案内が多数設置されていました。

・道先案内
道先案内 道先案内 道先案内 道先案内

富山地方鉄道の踏切を渡ります。
ラッキー?なことに踏切が鳴ったので少し場所を移動して撮影。
隣の駅まで近いようで撮影後踏切にもどっていたらまた踏切が鳴りだしたので戻って撮影。

・富山地方鉄道
富山地方鉄道 富山地方鉄道

会場に向かうのを再開。

・道先案内
道先案内 道先案内 道先案内

・道の途中から見た立山連峰
道の途中から見た立山連峰

・道先案内
道先案内 道先案内 道先案内 道先案内
道先案内 道先案内道先案内

途中長い坂があり疲れました。汗かきました。
しんどそうに見えたのか、途中戻ってくるSTAR UOZUと書かれたTシャツを着た人に「がんばってください。あともう少しですから。」と励まされました (笑)。

で、これで終わりかと思ったら認証会場までまた坂があり。
別の坂に沿って入場待機列ができているし。
糸魚川かまぼこメンチも売っているウォー太郎PARKはどこ? と調べたら別の坂を登った先でした。

・ウォー太郎PARKからの黒部宇奈月温泉駅方面
ウォー太郎PARKからの黒部宇奈月温泉駅方面

これはすごく良い景色です。日本海も見えます。

・黒部峡谷鉄道の蓄電池機関車BB形
黒部峡谷鉄道:BB形

・蒸気機関車D51の車輪
D51の車輪

・新幹線 祝ぐて 萌え立つ 黒部川
新幹線 祝ぐて 萌え立つ 黒部川

・糸魚川かまぼこメンチ
糸魚川かまぼこメンチ 糸魚川かまぼこメンチ

ソースをかけたい衝動が。

・ステージ
ステージ

後ろに日本海や能登半島も見えて気持ち良い感じのステージ。
しかし今日のステージはここではありません。
という事で、今日のステージの場所へ。

| | コメント (0)

2019/02/13

ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2019 (2) 表

2月10日、横浜アリーナでニッポン放送のラジオ番組「ももクロくらぶxoxoのイベント「バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2019」の「表」がありました。

「(1) 裏」の記事は当面非公開です。
#プロミス

表は川崎チネチッタでライブビューイングでした。

今年のテーマはAI (愛) との事。

開始後、会場は周りの様子を伺いながら立ったり、あるいは座ったままだったりな感じ。
この辺りは昔と変わったように思いました。(昔はほぼ総立ち)

音楽コーナーに続いて、企画(ゲーム)コーナー。
ゲストはよゐこのお2人。
濱口さんは昨年結婚されたそうで妻がももクロファンでこのどこかに来ているとの事。
ふーんと思っていたが、この記事を書くために調べていたら妻は南明奈さんか!

ゲームコーナーは、ジェンガ、風船割ゲーム、ジェスチャーゲーム。

ジェンガは、あんなにすぐに崩れるんじゃないの~ と思いましたが、結構持ちました。
川上ハンマー、顔の部分も木彫り? いくらかかったんだろう と最初思いましたが、樹脂製のようでメンバーが触ってあぁなるほどと言ってました。

風船割ゲーム、全然割れません。
そのうちケガするぞ~ と思いました。
風船がおっぱいみたいな形になっている場合もありました。

ジェスチャーゲーム、ライブビューイングではごく一部を除いて回答が映されず、ずっと「この問題はみんなで考えましょう」状態で???でした。

再び歌コーナー。

そして寸劇コーナー。
マネージャーがAIロボットだったらという、特に面白くもないものでした😅
最後に中島みゆきさんの「糸」を歌い、良かったです。

この後歌があったのかどうか思い出せないけど、
ボーリングコーナー。
今年もやるんですね 😅

そしてラストスパートの歌。

アンコールがあり、
猛烈宇宙交響曲、Link Link で終了でした。
「愛ですか」はありませんでした。
Dsc_1484 Img_vxn3lt

ところで、AI (人工知能) って言葉が最近もてはやされているけど、
結構昔からその言葉はあったかと思います。自分が就職する頃(1995年)のキーワードの1つだったような。(他にはマルチメディアとかCASE)
AIと言っても結局は人が作るもので、ビックデータを生かした高度な分析処理のように思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/14

東京藝術大学大学美術館「ART of 8K展」

東京藝術大学大学美術館の陳列館で「ART of 8K ~テクネ 映像の教室 in 東京藝術大学~」展も入場無料で開催されていたので見に行きました。

NHKの8K放送に関連して、クリエイターによる8Kで撮られた作品の上映と、そのメイキングや撮影で使用されたセットが展示されていました。

・オープニング映像のTECHNEで使用されたセット
Dsc_7132
Dsc_7138 Dsc_7137
Dsc_7136

なんと、元祖ももクロ6原色じゃないですか。
心の中で1人でテンションが上がっていました。

・谷川英司さんの作品で使用された衣装
Dsc_7133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/27

ももいろクリスマス2018

12月24日、さいたまスーパーアリーナで開催されたももいろクローバーZの「ももいろクリスマス2018 DIAMOND PHILHARMONY -The Real Deal-」の1日目に行きました。
※ 12月24日と25日の2日間の開催で、25日の方は行ってません。

1日目は17時開演で15時半頃に現地に到着しました。

・さいたまスーパーアリーナ
Dsc_1137 Dsc_1139

1月に有安さんが脱退して以来着ていく服や廻すタオルがありません。
※ 私の考えですがいなくなった人のグッズを使うのは申し訳ないような気がしています。
私服で行きタオルも廻さずだったのですが、なんだか寂しさと周りから浮いてる感を感じてしました。
東京ドームやZOZOマリンスタジアムの時に箱推し用を買おうと思っていたのですがデザインがいまいちだったり売り切れだったりして見送り続けていました。
今回のTシャツはそれなりのデザインだったし、タオルは公式のはあれだったけどたこ焼きレインボーのグッズの「ももたこシスターズパーティータオル」が良い感じのデザインだったのでこれを買おうかなと思っていました。

15時半頃到着したらグッズ売り場(はるえ商店) が見つけられずあれ? と、聞いたらこれか開場するので販売休止中で、会場後のAゲートの中で販売するとの事でした。
ももたこシスターズのタオルは、堀アキラの会場内で売っていたのでそこで買いました。(はるえ商店では売っていませんでした)

開場後Aゲートから入場し、だいぶ並びましたが箱推し用Tシャツ(黒色)を買い、着替えました。
用を足しにトイレに行った時に鏡で自分の姿を見て「これは似合わないな」と思いました。
これで一応一式揃ったのでグッズはしばらく買わなくてもいいな (笑)

席はアリーナの前後方向で中ほどのブロックの、前横が通路の角の席。
他の方の頭に邪魔されないし、モニターもばっちり見えるし、もし外周を周る事があれば間近で見られて結構な良席でした。
このところだいたい当選するし、アリーナの前方など良席が当たります。
正直なところ最近はそこまでの熱意はないので何だか申し訳ない。
 - この運は「新しい青空へ」の時に欲しかったというのもあります~

通路の斜め向かいにカメラがありました。
外周が周ると映ってしまいそうです。映りたくないような一度映ってみたいような。(どちらかというと映ってみたい?)

開演前は、マライアキャリーの「All I Want For Christmas Is You」もかかっていました。

定時からやや遅れて開演。
今回は20人ぐらいのオーケストラといつものバンドメンバーによる演奏でした。
ただ、バンドサウンドの方が前面に出ていた曲が多く、バンドサウンドだけの演奏曲も結構あったりして、
クラシックサウンドでももクロが歌うって感じでもなかったように感じました。
折角呼んだのにちょっともったいない感も。

「吠えろ」は夏菜子さんだいぶ吠えてました。

最近の5ヶ月連続配信曲も歌いました。
ちょっとあんた鳥羽市好き...じゃなかった「あんた飛ばし過ぎ」はフォーク村では歌っていましたが、ライブでは初だったのではないかと思います。
あの曲はライブではどうなるだろうと思っていましたが、ああなるのかと。
モノノフさんの掛け声が初めてなのに一致してたりして、
今後のライブの盛り上げ曲になりそうでした。

お着換えタイムはオーケストラといつものバンドメンバーによるクラシック曲の演奏。
主旋律をエレキギターで弾くの曲も。
ももクロ曲の演奏はありませんでした。

れにちゃんのサンタさんマジックは今回は短めでした。

期待通りフロートで外周を周る曲もありました。
フロートの高さが高くて壁になるので、カメラには映ってなさそう。

本編終了、
アンコール曲の1曲目は「Secret Love Story」でした。
実は前日、「緑のツリー🎄 (涙)」のようなツイートを見つけ、
気になって調べたらラジオで「Secret Love Story」がかかったようで、その中に有安さんパートのこの歌詞がありました。
「今年のももクリでやるとしたらこの部分は誰が歌うんでしょうね?」旨心ない返信をしていたのですが、
いざももクリでやり始めたらえぇっ~と自分が硬直してしまい、やらないでほしいと、自分から笑顔が消えていました。
「緑のツリー🎄」の所が出てくるまでどきどき。
「緑のツリー🎄」はれにちゃんが歌っていました。

この曲がフロートで外周を周る曲で、
自分の近くに来るまでには笑顔を取り戻さないといけないとなと思ったり。
フロートの中からメンバーが客席に飴を投げていました。
自分がいる方にもやってきました。
くるかくるかこのまま進んでもう1投げで自分がいる方に.. って所でするっと反対側に行ってしまった。ソンナ... あたりにいた人ずこって感じでした。
自分があんまり素顔じゃなかったからか。

その後2曲とバンドメンバーやオーケストラの紹介があり、
最後に「白い風」で終了でした。
予め発表されてたテーマから「クラシックな感じで白い風をやるのかな」と思っていましたが、クラシックは加わるもののバンドメインなアレンジで、自分が予想していた感じと違いました。
正直アンコールでは「走れ」とかもやってほしかったなと思ったりして。

最後に挨拶。
記憶違いかもしれず間違っていたら申し訳なのですが、
「今回は歌に力を入れた演出だが、こんな私達なので今まで歌に向き合ったことがなかった」旨 (特にしおりん)。
れにちゃんだけはそんな事はないと否定していましたが、それ以外の人も似たような感じで、
「今まではそうじゃなかったの?」となんだか残念な気ちになりました。
「あの娘だったらこういう事は絶対言わないだろうな」と思ったり。
ちなみに「歌を力を入れた演出」ではなく「演奏に力を入れた演出」だったと思います。

→ 翌日の2日目ではしおりんが「思うように歌えなかったなと思うことばかりで」って涙ぐんでいたそうで、1日目の発言はそれに対する裏返しの発言だったのかなと、今は思っています。

そんなわけで20時半頃終了しました。

・終演後のさいたまスーパーアリーナ
Dsc_1146 Dsc_1144

 
で、帰る途中や帰ってからTwitterとかを見ると、
今回の公演は結構好評で、特に「白い風」の評価が高かったり。
自分は何も分かっていなかったり、ひねくれた見方しかできないのかなと思ったりしました。

※ 気を悪くされた方ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/18

ももクロジャパンツアー青春 高知公演

昨年(2017年)から行っているももいろクローバーZのジャパンツアー青春
11月10日の高知公演が当たったので行きました。
去年の島根に続き2回目です。
 → ももクロジャパンツアー青春 島根公演 (2017/5/24作成)

行きは鉄道、新幹線で岡山乗り換えで在来線特急「南風」で高知へ。
新幹線は山口県内での先行列車の車両故障による影響で遅れ、岡山で乗り継ぐはずだった特急に乗り継げませんでした。1時間後に出る特急に乗り継ぎ。
開演17:00で、高知に14:42に着くはずが15:42頃着。
早めの列車にしておいて良かったな。

土佐電に乗ってはりまや橋で乗り換えて県庁前で降り(はりまや橋側からくる場合は高知城前で降りた方が近かったようです)、会場の高知県立県民文化ホールへ。

・高知県立県民文化ホール
Dsc_0857

2つホールがあり「オレンジホール」(広い方)が会場でした。
もう1つの「グリーンホール」に名前的に惹かれました(笑)

・会場のオレンジホールと、グリーンホール
Dsc_0858 Dsc_0859

中に入ります。
2階席もありますがそんなに広くはないように感じました。(約1500人収容)
自分は1階席で真ん中より後ろでしたが、ステージからよく見えました。
開演前には円広志さん(高知県出身)の「夢想花」等が流れていました。

開演です。

以下ネタバレ注意。

続きを読む "ももクロジャパンツアー青春 高知公演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/04

静岡市 (5) 清水駅前銀座 (ももクロ似顔絵看板)

新清水駅から清水駅まで途中清水駅前銀座商店街を通って移動。

・清水駅前銀座商店街
Dsc_5579 Dsc_5581

人通りが少ないです。

ありましたありました。

・ももクロ似顔絵看板
Dsc_5583 Dsc_5584

前に自転車が置いてあって邪魔...。

2016年に静岡朝日テレビの「静岡あさひテレビ祭り」の企画で清水国際高校の学生が描いたようです。
有安は、やっぱり似てないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/11

ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?

10月6日、ももいろクローバーZ主演のミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」の夜の回(17時から) を見に行きました。
会場は舞浜アンフィシアターです。

・ディズニーリゾートラインから見た舞浜アンフィシアター
Dsc_0525

席は真正面の後ろの方の席(Iブロック)でした。
舞台全体が見渡せるし自分としては良席。

客席に入った時からもう「幕が上がる」状態でした。
最初から上がっていた 「上がる」ではなく「上がっていた」か。というか、幕自体がなかったので「上がっていた」でもないな。

定時に開演。
ももクロの楽曲を使ったミュージカル(1曲除く)。
音楽は生バンドによる演奏で、舞台上に演奏ブースがありました。

ももクロメンバー4人は高校のダンス部との設定。
ダンス大会の決勝が明日あるという事で意気投合中。
そんな中、自動車が突っ込んできて全員死亡。
「自動車が突っ込む」ってイマドキな設定だなと冷静に思いつつ、びっくりな展開でした。え、死んじゃうの。

ここからはパラレルワールド。
夏菜子以外の3人は生まれ変わりの世界へ。
詩織 :
 親の言いなりの結婚を控えた人。
彩夏 :
 高校の演劇部の部長?
 見たときは気付かなかったのですが「幕が上がる」の続きとういう設定だったようです。
れに :
 看護師。
 不器用な自分の居場所を見つけるために看護師になったという設定で、他の看護師のわがまま(私用による休暇の肩代わりや苦手な患者の面倒)を受け入れて自分だけたくさん仕事を引き受けてる。

れにちゃんの設定は「あぁ~」って感じ。(れにちゃん自身の実際とは関係なしに)
こういう一生懸命な生き方は、必ずしも良い事ではないですが、否定するのではなく大切にしてあげたい評価してあげたいななんて思いました。
自分がTwitterでフォローしている看護師なのかな?と勝手に予想している人達が頭に浮かびました。

夏菜子は、生まれ変わりの世界に行くのを拒否したまだ夢の世界にいる設定。
夏菜子が各人の所に現れる。夏菜子以外はダンス部だった事の記憶がない。記憶を呼び起こして他3人ダンスの世界に引き込みます。
そしてももクロ4人を含めた計9人で「Heaven」というアイドルグループを結成。

9人でももクロ楽曲を踊っていました。
ももクロ4人以外は練習したのかな? 結構大変そうに思いました。
歌はももクロ4人しか歌っていなかったような気がします。

ここで20分の休憩... (もっと後だったかも)
休憩中にペンライトの点灯チェックをしている人が大勢いました。
後半は、ペンライトを点けても良いようです。

後半... ももクロ楽曲に合わせてペンライトを振ります。コールをしたい衝動になりました。
そのへんは規律が守られているのかコールする客は誰もいませんでした。

やがて「Heaven」から1人脱退。
別の道に進みたいとの事でメンバーに報告、それに対して夏菜子が一言「それ正解!」。
有安が辞めることをメンバーに報告した時を連想しました。
夏菜子は有安から報告を受けて1時間半ぐらい何も話さず黙っていて、やがて認める決断をしたんだったと記憶しています。
劇では即決ではありましたが、これと同じだったのかなと思いました。

Heavenが売れてきて「ここからはプロの世界」で厳しいと。
ももクロもきっとそうだったのでしょうね。

その後他の4人も2人ずつ脱退して、最終的にももクロメンバー4人だけになります。
最後の2人はスーパードーム公演中での「今日で脱退します」でした。
即脱退はキツイな。うちは1週間猶予期間があったからまだましだったな。

生まれ変わりの世界に行くのを拒否した夏菜子はだんだん体が弱っていきます。
本来の「生まれ変わりの世界」に行かなければならない時期に。
他の3人も夢のダンスの世界から、元の生まれ変わりの世界に戻らなければなりません。
他の3人も元の「生まれ変わりの自分」に誇りを持っていて、特にれにちゃんは世話する予定だった患者さんは大丈夫かなぁと。
あ、良かった。元の「一生懸命な生き方」が否定されなくて良かった。
元の世界に戻った看護師も「ダンス」なんですと。そうか、ダンスなのか...

最後に夏菜子のフライングの演出がありました。
→ 昔見た広末涼子さん出演の「銀河の約束」というミュージカルでフライングがありそれを思い出しました。
ロープに括られて身体を下に向けたポーズもあり、舞台の客席から見えない上端より上まで上がっていって終了でした。
見ているだけでも怖い。

そんなわけで夏菜子の夢の世界は終わり。
街で4人が偶然すれ違う...

そんな感じでした。

カーテンコール、
なんか立つ人がいてみんなそれに釣られてスタンディングオベーション。
え、千秋楽でないのにスタンディングオベーション? と驚き。
千秋楽ではなかったのに出演者の祝辞もありました。

正直あんまり期待していなかったのですが、予想以上に良かったです。
最初観に行かないつもりでいたのですが、観に行って本当に良かった。

共演者の妃海風さんとシルビア・グラブさん、ものすごく歌が上手かったです。
それと比べると、ももクリメンバーの歌はまだまだだなぁと思いました。

もし次に演劇をするとしたらどうするのかな?
ももクロの世界(歩み)を使った演劇は、今回使ってしまったので同じ事は次はもうできないと思います。今度はももクロと関係ない演劇をしなきゃいけないような。

・終了後の舞浜アンフィシアター
Dsc_0534

演劇で使われていた「♪ドゥユドゥユドゥユドゥユドゥユワナダンス」って頭に残る歌、
オリジナルかと思っていたのですがカバーなんですね。
ボビー・フリーマン「Do You Want to Dance」(1958)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/08

MomocloMania2018

8月4日と5日の2日間、ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)で開催されたももいろクローバーZの「MomocloMania2018 -Road to 2020-」に行きました。

〇 1日目 (8月4日)
海浜幕張駅から歩いて会場へ。
開演1時間20分ぐらい前に到着。暑くて会場に着くまででバテた感。バスにしておけば良かったか?

・ZOZOマリンスタジアム
Dsc_0049

顔認証の後発券された席はアリーナのB6ブロックでした。比較的前の方の真ん中に近い位置。
東京ドーム2日目に引き続いて比較的良い席が当たってしまった。
もうそんな物凄いファンってわけではないので申し訳ない感もあり。

・外から見た旗
Dsc_0050

有安が脱退していなかったら真ん中の所は赤で、赤の所は緑の旗だったのかなぁとしみじみと思う。

物販は、唯一買おうと思っていた箱推しタオルが売り切れだったのでパス。他の色のタオルは在庫あり。
以前は箱推しグッズはいつまでも残っていた印象があるので、元緑推しの移行先だったりするのでしょうか?

中途半端に時間を持て余してしまったので近くの幕張の浜へ。
地図を見て水着席の人はここで水着姿で事前に日焼けしてそのまま水着姿のまま入場できるなぁと思っていたのですが、遊泳禁止でした。って遊泳禁止でも日焼けはできるか。そんな人は見かけませんでした。  ※ 自分は水着席ではないです。
心地より風が吹いていてスタジアムの近くで待機しているより涼しかったです。

・幕張の浜
Dsc_0052 Dsc_0051

開演時間に近くなり会場へ。
予定通り17時に始まりました。
開始時にovertuneがなかったのはやや寂しい。
テーマは去年に引き続きスポーツとの融合との事で、全然下調べしていなかったからか「あれ? そうだったの?」と初めて知りました。

「ゴリラパンチ」は、メインボーカルが有安→あーりんに変わりましたが、しっかりペンライト振らなきゃとなぜだか気合が入ってしまいます。

「ココ☆ナツ」ではメンバーにより客席への放水タイムがあり、最後の方であーりんが夏菜子に水をかけていて(笑) 佐々木ぃ!(怒)

メンバーからの放水はかかりませんでしたが、たまに少し水がかかりました。水の発射のタイミングでかからず、忘れた頃に水が来たりしました。

途中のお着換えタイムでは、スケボー、自転車(BMX)、3×3のバスケット等あり。
BMXではジャンプ台から回転して着地する人もいて驚きました。
BMXはヘルメットしているけど、スケボーはヘルメットしないんだなぁ~。

3×3のバスケットでは、途中でメンバー交代でももクロメンバーが試合に。
現在20:20との事でしたが、メンバー交代した方のチームの方がそれまでに明らかにゴールに入った数が多かったような、そういうのを無視するのは"演出"でしょうか。
最後バスケットの選手のチームが百田さんを持ち上げてゴールに入れて反則勝ちという事で。
その他ハーフマラソンもありました。

途中で来年春の「春の一大事」の会場発表あり。
富山県黒部市との事。
1ヵ月前に黒部市ではないけど富山に行ったし、どうしようかな? 富山は自分の中では好印象な県ではあります。

「走れ」あたりでは、センターステージからの元ロッテのOBによるサインボールのノックタイム。
有名なOBのようですが野球の事は全然知らずに存知あげていないので、自分がボールを貰っても意味がないので自分の所にボールが来ないように祈っていました。
 → 投げていたのは選手ではなくももクロメンバーのサインボールだったようです。
ももクロメンバーがメインステージに戻ってきてもセンターステージ側を向いている人多数で、野球を知らない自分は「なんだかなぁ」と思いました。

その後は「Hanabi」、花火は上がらず。
「Hanabi」で花火を見たのは今のところ宗像フェスに行った人だけかな?

本編終わりアンコール。
「クローバーとダイヤモンド」は、始めラジオで聴いたときはいまいちに感じたのですが、MV見て良く感じました。サンバタイムの所はあんまり好きではないけれど。

「コノウタ」で(確か)花火が上がり、1日目は終了。

・1日目終了後のスタジアム
Dsc_0056

おっ緑!
元メンバー色も含めて順次色を変えているようで、緑があったのは嬉しかったです。

規制退場で自分の席は比較的早く退場できたのですが、海浜幕張駅まで牛歩状態で、終演後駅に着くまで1時間ぐらいかかりました。
京葉線上り東京方面はもう快速運転が終わっており、本数もあんまり多くないのでなんだかんだで自宅に着くまで結構時間がかかりました。
 

〇 2日目 (8月5日)
1日目よりやや遅れてZOZOマリンスタジアムに到着。

・ZOZOマリンスタジアム
Dsc_0070

物販は、唯一買おうと思っていた箱推しタオルが今日も売り切れだったのでパス。

発券された席はスタンドのフロア2でした。
フロア2だったので2階席なのかなと思っていたのですが、1階席の結構前の方でした。なんだか申し訳ない感じ。
フロア1・2が1階で、フロア3・4が2階なのかな?
ネットとスピーカーがちょっと邪魔で豆粒だけど他の人の頭に邪魔されずに見える席なので意味両席でした。

お着換えタイムは1日目とほぼ同じ。同じものを2回見るのは正直飽きます。

「ココ☆ナツ」では今日は百田と佐々木が水をかけあっていました。
後半のトロッコでは杓子で客席に水をかけていたのですが、百田が高城に水をかけていました。
こういうのは面白い。
トロッコでは杓子で客席に水をかけており、自分がいる方にかけてくれないかなぁと思っていたのですが、かけてくれませんでした...

本編・アンコールが終わり、最後の挨拶。
百田さんが元メンバーの早見あかりさんの結婚に触れ、
 「元メンバーに幸せがあったり活躍しているのを聞くと嬉しい」
旨。(うろ覚えなので少し違うかも)
なんだか嬉しいお言葉でした。
運営や他のメンバーはどう思っているのか分からないけど、少なくとも百田さんはそう思ってくれているんだな。なんだか嬉しい言葉でした。
僻みあったってしょうがないし互いにがんばればいいんだよ。
有安さん、遠慮しなくていいんだよ。

そんな感じで終了。

・終演後のZOZOマリンスタジアム
Dsc_0076

---
ももクロはもう今回で終わりかもしれないし、もう終わりにしたいなとも思っていたのですが、
今後も応援していきたいなと思いました。
推し変も推し増しもしません。ペンライトは変えても箱推しで行きたいと思います。

正直な所バラエティで見てもなんとかのキャンペーンガールになってもあんまり興味は沸かないのですが.. (実際に所そもそもあんまり見ていない)
ライブで見ると何だかやっぱり感じるものがあります。単にペンライトを振りたいだけなのかもしれませんが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/03

ももいろクローバーZ結成10周年記念展

6月2日、松屋銀座の8階イベントスクエアで開催されている「~サイリウムが照らす未来~ ももいろクローバーZ 結成10周年記念展」に行きました。

・松屋銀座と記念展の入口
Dsc_2682 Dsc_2673

有料(大人100円)です。中は撮影禁止。

15時頃でしたが入場列ができていてびっくり。
でも10分待ちぐらいで入れました。
最初の所は国立博物館や国立科学博物館の人気特別展もびっくりの全然列が動かない状態でしたが、それ以外はまぁ普通に展示物を見られました。

メンバーごとのコーナーがメインで、歴代主要ライブの紹介、過去グッズの展示、初めての紅白歌合戦出場時の映像コーナー、国立競技場の映像コーナー、GOUNNの衣装、先日東京ドームで行われた10周年記念ライブの映像コーナー、グッズ販売 等がありました。

メンバーごとのコーナー、HPにメンバーの私物とありましたが、純粋な私物はあーりんだけだったように思います。
毎朝たいていの日は弁当2つ持っていくんですかね? と変態の私は思いました。

歴代主要ライブの紹介では、ステージの模型も展示されていました。

紅白歌合戦と国立競技場の映像は感動的でした。
国立競技場は2日目は見に行きました。聖火台に火が灯されていて「おぉっ」と思いました。国立競技場で聖火が見られたのは想い出。
新国立競技場でやる日は来るのかな? その日が5人ではなく4人なのはやや寂しいかな。

当然ながらメンバーごとのコーナーには1月で辞めた緑(有安)のコーナーはありません。
グッズ展示も色別のものは4色のみ。(5人が写っているグッズや写真は普通に展示されています)
有安がいたらメンバーごとのコーナーでは何が展示されていたのだろうなとふと考えました。
仮に今後有安杏果展が開催されることがあっても、ももクロ関連の展示はないだろうし。

会場はあまり広くはなく、展示物もそんなに多くはないですが、
楽しめました。

松屋銀座では、10周年記念とは別に、各所で2014年のももいろクリスマスで使用された人形が展示されていました。

・2014年のももいろクリスマスで使用された人形
Dsc_2675 Dsc_2677
Dsc_2678 Dsc_2681

正面から撮ると反射して自分が写ってしまうので斜めからです。

当然ながら有安の人形はありません。
補完用に探してきました。
Dsc_0566 Dsc_3338

左はタワーレコード渋谷店で展示されたもの、右はももクロ大冒険Ⅲで展示されていたもの。
ももクロ大冒険Ⅲの時に書いたブログを読み返していたら、今回の10周年記念展よりも充実していたかも。写真も撮影可でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/02

HMV&BOOKS SHIBUYA「ももクロ渋谷フェスタ」

5月26日、渋谷のHMV&BOOKS SHIBUYAで開催されていた「ももクロ渋谷フェスタ」に寄ってきました。

衣装展4種類、VR体験、過去グッズ販売 等

・ベストアルバム宣伝看板
Dsc_2450

苗字があの娘が2人、名前があの娘も1人いました。

・衣装展
Dsc_2446 Dsc_2448
Dsc_3308 Dsc_3305

VR体験もしました。
あれは顔を左右に動かしたりしないと意味がないんですね。半分ぐらいの時間ずっと前を見ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 動物園・水族館 博物館・美術館 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 寺・神社・教会 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)