カテゴリー「交通 - 鉄道 - JR東海」の94件の記事

2017/09/01

鉄道博物館2017 (7) 車両ステーションと帰り

・転車台回転・汽笛吹鳴実演
Dsc_7349 Dsc_7358
Dsc_7360 Dsc_7362

この日はしまじろうが特別出演でした。しまじろうが何者なのかよくわかりませんが。
回転するのはSLではなく電気機関車(EF55形)でした。
やっぱりSLの方が華があるように思いました。

・EF58形
Dsc_7474 Dsc_7476

・0系新幹線 (カットモデル)
Dsc_7489 Dsc_7492

以前より運転室が公開されている車両が増えたような気がします。
というか、以前は運転室が公開されている車両はなかったような。

・新館の建設現場
Dsc_7505 Dsc_7506
Dsc_7503

新館は来年(2018年)の夏に開業予定です。

鉄道博物館駅から埼玉ニューシャトルに乗って帰ります。

・鉄道博物館駅上りホームから見た新館の建設現場
Dsc_7530

やってきたのは2020系、初めて乗りました。斬新なデザインの車両でした。

・大宮駅での2020系
Dsc_7532 Dsc_7535

(完)

| | コメント (0)

2017/07/01

山陰 (16) 近畿味めぐり弁当

帰りの新幹線では京都駅で買った駅弁「近畿味めぐり弁当」(980円) を食べました。

・近畿味めぐり弁当
Dsc_2213 Dsc_2215

近畿地方各県のものが入った弁当だとか。
三重県が入っていないのは正しい!

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/13

山陰 (1) サンライズ瀬戸

5月20~21日に山陰に行きました。

5月20日の島根でのももクロジャパンツアー青春が当たったもので、山陰には行ったことがなかった事もあり嬉しかったです。まだ行ったことのない都道府県は鳥取・島根・沖縄で、今回ついでに隣の鳥取も行けば残りは沖縄だけになります。

せっかくに山陰に行くなら「サンライズ出雲」に乗りたいなぁと思って、
寝台列車は「さくら」に一度乗っただけで、寝台個室は一度も乗ったことがありません。「北斗星」なんかも乗らずじまい。
定時に仕事が終われば一旦自宅に帰っても間に合うのですがもしもの不安がありますし、当日は眠れないかもしれないので前日はよく眠っておきたいなという思いもあり、前日の5月19日は有給休暇で休むこととしました。

切符は1ヶ月前に発売されます。1ヶ月前の4月19日の昼休みにみどりの窓口に買いに行ったら、まさかの売り切れでした。
そんなに人気があったのか? 発売日に売り切れは全く予想していませんでした。
もう有給休暇を申請してしまったよ。有休をとる意味がなくなってしまった。取り消しするのもあれだし、どうしよう。しばらくするとキャンセルで空席が出たりするのだろうか? と。

で、数日後、「サンライズ瀬戸」で岡山まで行ってそこから「やくも」に乗り換える方法もあるかと。「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」は岡山までは併結です。
調べてみたら出雲市への到着は12分しか違いません。「やくも」もまだ乗ったことがないし、それはそれで良いかなと。
もう一度買いに行ったら「サンライズ出雲」は売り切れでしたが「サインライズ瀬戸」は空いていたのでそれを買いました。シングルの2階が良かったのですが、2階は満席で1階を買いました。横浜在住などで横浜からでもよいのですが、せっかくなので始発の東京からの切符を買いました。

そして4月19日の当日の夜、始発駅の東京駅へ。
「サンライズ出雲」に空きが出ていないかなと思ってみどりの窓口に行ってみたのですが、満席だったのでそのまま「サンライズ瀬戸」に乗ることになりました。

東京駅発車は22:00で9番線から発車、21:30の湘南ライナーが発車した後、ほどなくして21:32頃入線してきました。

・入線してきたサンライズ出雲・瀬戸
Dsc_5111 Dsc_5112

少なくとも「サンライズ出雲」の方は満席のはずですが、待っている人はあまりいませんでした。発車までまだだいぶ時間があったからかもしれません。
ドアはすぐには開かず、しばらくたってから開きました。

・東京駅停車中のサインライズ出雲・瀬戸
Dsc_5115 Dsc_5121
Dsc_5128 Dsc_5138
Dsc_5135 Dsc_5119
Dsc_5130

前7両が「サンライズ瀬戸」、後ろ7両が「サンライズ出雲」です。
両者は幌で繋がれていました。
この日は「サンライズ瀬戸」は琴平まで延長運転される日でした。

・ホームの発車票
Dsc_5127

「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」の表示が交互に切り替わって表示されていたのですが、「サンライズ出雲」表示の時の写真を撮っていなかった。

車内に乗り込みます。
1号車の1階山側でした。

・廊下と、自室(シングル1階)
Dsc_5143 Dsc_5142

・のびのび座席と、出雲と瀬戸の間の連結幌の中
Dsc_5146 Dsc_5147

狭いですが通り抜けできました。

・洗面所
Dsc_5150

トイレは洋式でした。

自室に戻って発車を待ちます。
部屋は広くはなくベットの幅も狭いです。荷物を置くような棚はありませんでした。ビジネスホテルのが快適ではあります。
ドアを閉めると他の様子が分からず、隔離された空間のように感じました。

・東京駅での発車待ちと発車後
Dsc_5154 Dsc_5156

・品川駅通過
Dsc_5160 Dsc_5161

・横浜駅停車
Dsc_2121

ここで降りると自宅に帰れるな。

早くも眠くなってきました。車掌が検札に来ると放送が流れていたのでそれまで待っていないといけないなと思って寝ずに我慢していたのですが、来ずに23時だったかの消灯時間になってしまいました。

布団に入ってみたのですが、眠かったはずなのに眠れません。
室内が暑いというのもあり。風量の調整はできましたが室温の調整はできませんでした。

・熱海駅停車
Dsc_2123

ここからはJR東海区間です。
沼津駅、富士駅と停車し、

・静岡駅停車、浜松駅停車
Dsc_2127 Dsc_2128

静岡駅ではカメラを持って写真を撮りに来ている人がいました。
浜松駅は誰もいませんでした。

豊橋駅で運転停車。運転手交代のようです。
名古屋駅でも運転停車をするのかと思いましたが、通過でした。
岐阜駅で5秒ぐらいだけ運転停車しました。

・米原駅停車
Dsc_2131

ここからJR西日本です。

・大阪駅停車
Dsc_2132

夜が明けてきました。
隣のホームでは始発列車の準備らしきものをしていました。

・淀川と、六甲山
Mov_2133_moment Dsc_2137

少なくとも大阪~西明石間は内側線走行でした。特急が内側線を走ることもあるんですね。

・明石子午線(天文科学館)と、日の出
Dsc_2138 Dsc_2140

・上郡の智頭急行の分岐点
Dsc_5165

次の日の帰りはこれに乗る予定です。

6:27に岡山に到着。
ほとんど眠れませんでした。
ここで乗り換えです。

・到着したサンライズ瀬戸
Dsc_5167

・岡山駅での発車標
Dsc_5169

ここで「サンライズ瀬戸」と「サンライズ出雲」は切り離しです。

・切り離されて出発していく「サンライズ瀬戸」
Dsc_5171 Dsc_5172

また乗ってみたいです。
今度は「サンライズ出雲」に。
「サンライズ瀬戸」で瀬戸大橋を渡るのも悪くないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/02

愛知県の鉄道 (1) 富士山と豊橋

5月4日、ゴールデンウイークに三重県と実家に帰る時に豊橋で降りで愛知県の鉄道に寄り道してきました。

・豊橋に行く途中の富士山
Dsc_4651 Dsc_4653

富士山が綺麗でした。
まだ雪が残っているんですね。
ゴールデンウイークの初日ではなかったからか、新幹線(ひかり)はそれほど混んでおらず自由席で窓際に座れました。

・豊橋駅の旧二俣線用ホーム
Dsc_4655 Dsc_4654

二俣線は現在の天竜浜名湖鉄道です。
1987年の天竜浜名湖鉄道への転換時に豊橋駅への乗り入れは廃止されましたが、まだホームが残っているのですね。

昼食は駅構内の壺屋の立ち食いで天ぷらきしめんと稲荷ずし。

・天ぷらきしめんと稲荷寿司
天ぷらきしめんと稲荷寿司

汁の色が濃いです。
25年以上前の河合塾名駅校の地下の食堂のうどんを思い出しました。
あそこは本当に醤油の黒って感じで汁は飲めたものではありませんでしたが、ここは見た目ほど濃くはなかったです。

その後東海道本線に乗って岡崎へ。
この辺りのJR在来線は久し振りに乗りました。昔は鈍行でこの辺りとかさらに大阪辺りまでまで来たこともあったんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/04

大分 (1) 行き

11月26日、大分県に行きました。
九州(沖縄除く)の中で唯一行ったことのない県で、これにより九州は全県制覇になりました。後行ったことのない都道府県は、鳥取・島根・沖縄 です。

行きは新幹線 + 在来線特急(ソニック) で行きました。
新横浜9:29発ののぞみ19号に乗車、小倉で乗り換えて14:09発のソニック27号に乗車し大分15:35着でした。6時間の旅です。

別府ビーコンプラザで行われた有安杏果ソロコンサート「ココロノセンリツ vol.0.5」に行くのが主目的だったのですが、有安さんが同じように前日にソニックで来たと言っていて驚きました。飛行機の方が絶対早いのにな。

・新幹線から見た富士山
Dsc_1711

綺麗な富士山でした。

名古屋、新大阪、岡山、広島と過ぎ、長いと思っていた旅ももうすぐ九州で何だか寂しくなりもっとずっと乗っていたい気分になりました。

小倉で乗り換え。

・大分からやってきた883系のソニック
Dsc_2769

・885系と883系のソニック
Dsc_2772

・自分が乗る885系のソニック
Dsc_2774 Dsc_2775

885系は「かもめ」で乗ったことがあるので、乗ったことのない883系の方が良かったな。

・885系の車内
Dsc_1723

「かもめ」になっていました。

乗車します。
車内で小倉駅で買った北九州駅弁当の「小倉のかしわ飯」(780円) を食べました。

・小倉のかしわ飯
Dsc_1718 Dsc_1720

席が車端部だったからかもしれませんが、ものすごく揺れて、テーブルも小さくてひっくり返さないかと心配しながら食べました。
885系は振り子式ですが、振り子式の揺れではなくて単なる揺れな感じ。カーブでは速度をほとんど落とすことなくすーっと傾いて走っていました。
この「小倉のかしわ飯」、作ってだいぶ時間が経っている感じだったからかもしれませんがそんなに美味しいとは思いませんでした。以前博多駅で買った「かしわめし」は美味しかったのですが。

・USA
Dsc_1722

別府を過ぎると、石丸謙二郎氏による世界の車掌から風アナウンスが流れました。
という事で大分駅に到着。

・大分駅に到着した885系
Dsc_2777

・大分駅の他のホームに停車していた883系と815系
Dsc_2778

・大分駅の駅舎
Dsc_2782 Dsc_1732

大分駅とその周辺は、思っていた以上に都会でした。
四日市ぐらいに思っていました。

・同じ日の夜の別府駅
Dsc_1728 Dsc_1730

・翌日の大分駅
Dsc_2811 Dsc_2812
Dsc_2814 Dsc_2950

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/26

ひかりプラザ

鉄道総研国立研究所のすぐ近くに国分寺市のひかりプラザがあります。
そこに0系新幹線が置かれています。

・ひかりプラザの0系新幹線
Dsc_1988 Dsc_2000
Dsc_1999

車内も入れます。

・車内
Dsc_1991

・高速度記録286km/hのプレート
Dsc_1993

達成日が自分が産まれた日の前日でした。
知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/20

第29回平兵衛まつり (1) 前編

10月8日、鉄道総研国立研究所で開催されたほとんど告知されないイベント「第29回平兵衛まつり」に行きました。
平兵衛まつりに行くのは7年振りでした。

最寄り駅は国立駅です。
来る途中は雨が降っていたのですが、幸いにも国立駅に着くころには雨は止み、以後雨は降りませせんでした。
久し振りに国立駅で降りましたが、高架化されて7年前に来た時とだいぶ雰囲気が変わっていました。

・国立駅
Dsc_1894

歩いて鉄道総研へ。

・鉄道総研の入口
Dsc_1898

・リニア車両
Dsc_1901 Dsc_1903
Dsc_1904 Dsc_1902

2番目の写真: 1972年に試作されたML100
3番目の写真: 1977年に試作されたML500
4番目の写真: 1997年に試作されたMLX01-3

ML500はかつて大阪の交通科学博物館で展示されていたものです。後継の京都鉄道博物館になかったのでどこに行ったのかな? と思っていたのですが、ここに里帰りしていたのですね。
7年前に来たときは、他の2両は本館の横に置かれていてML100はかなり汚れていました。
こうやってきれいに整備されて並べられて良かったなと思いました。

ここで社員食堂で昼食。

・カツカレーと生ビール
Dsc_1636

カツカレーは450円、生ビールは200円でした。
飲むつもりはなかったのですが200円だったので飲んでしまいました。
平兵衛まつりに今まで3回来ましたが、毎回同じメニューを頼んでいるという。

・大型降雨実験装置
Dsc_1908

雨を降らせていました。
少し前まで雨が降っていたので、雨に降られたくはないな。

・空気ばね試験装置
Dsc_1910 Dsc_1911

試験車両公開の会場に向かいます。

・試験線の踏切
Dsc_1912 Dsc_1913

研究所内にあまり長くはないようですが試験線があります。
踏切は鳴らない場合もあるようです。

・謎の線路のクロス部分
Dsc_1920

近くに短いレールが置かれていましたが、線路が繋がっていない方を通す場合は線路を付け替えるのかな? 手前の方は線路の高さが違っていて上に線路を載せれば大丈夫そうでしたが、奥の方は無理のような。

・試験車両
Dsc_1930 Dsc_1935
Dsc_1932 Dsc_1929

2番目の写真: ハイトラムLH02形のハイブリット試験車両
3番目の写真: キハ30形を改造した試験車両
4番目の写真: R291形の燃料電池試験車両

7年前に来たときはハイトラムの試乗会はありましたが、それ以外の試験車両の展示はありませんでした。
見られてよかったです。

・奥に停まっていた新幹線?の試験車両
Dsc_1925

・軌道自転車体験での転換風景
Dsc_1937

・試験台車の展示
Dsc_1941 Dsc_1943

左側と軸と右側の軸が捻じれる構造になっているそうです。

・駅シミュレーター
Dsc_1944

この試験施設は有効活用されているのだろうか? と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/16

京急と銭湯

原美術館からJR各線を跨ぐ橋を渡って、品川女子学院の横を通って京急線が見える国道15号線との交差点へ。

・京急と銭湯
Dsc_1833 Dsc_1837
Dsc_1838

20年間京急でここを通勤していますが、ここに銭湯があるのは知りませんでした。
線路に近すぎて車内からは煙突が見えないしね。
何だか良い組み合わせのように思いました。

・JR各線を跨ぐ橋から見た風景
Dsc_1821 Dsc_1824
Dsc_1830 Dsc_1832

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/17

小田原城 (7) 天守閣

・本丸から見た天守閣
Dsc_1346 Dsc_1352

それでは天守閣に入ります。
階段を上がる必要があります。

・天守閣に上る所
Dsc_1354

・中に入った所
Dsc_1355

天守閣は5階建てで、主に展示室になっています。

1階は、江戸時代の小田原城に関する展示と、シアターがありました。

・天守閣の模型と、(確か)昔のしゃちほこ
Dsc_1358 Dsc_1359

・当時の小田原城の模型と、徳川家の紋が入った瓦
Dsc_1362 Dsc_1364

小田原城の模型にある右の方の堀の中の島、後で見に行こうと思いましたが今は堀自体がありませんでした。

シアターは2本立てで、戦国時代の北条氏に関するものと、小田原城の紹介だったかな? 2本とも見てしまいました。

2階は、戦国時代の北条氏が支配していたころの展示です。
こちらにも映像コーナーがあり、1階のシアターと同じ俳優さんでした。
5代目時代に小田原合戦で豊臣秀吉に敗れることになります。
秀吉側により一夜の内に小田原城を見下ろす位置に石垣山城が建設されたとか。実際には完成後一夜で城の周りの木を切り倒してそう見せかけただけだったとの事。

3階は、企画展示室です。何の企画展だったか忘れてしまいましたが。

・兜と鎧
Dsc_1366 Dsc_1367

4階では明治以降の小田原城が展示されていました。
明治になってすぐに取り壊され、御用邸だった時代もあったとの事。
今の天守閣の所に観覧車があった自体もあったそうです。

5階が最上階で、天守を再現した部分と、展望台があります。

・天守を再現した部分
Dsc_1420 Dsc_1421

・展望台から見た箱根方面
Dsc_1383

・展望台から見た真鶴方面
Dsc_1377 Dsc_1384

東海道新幹線も見えました。

・展望台から見た眼下の城址公園と相模湾
Dsc_1387

・展望台から見た平塚方面と、丹沢方面
Dsc_1390 Dsc_1402

平塚方面って海岸にこんなにカーブしていて山が迫ってたんだっけなぁ? と思いました。

・展望台から見た小田原駅
Dsc_1404 Dsc_1413
Dsc_1415 Dsc_1410

なかなか列車が来なかったり。

長居してしまいました。
天守閣の隣にこども遊園地があり、豆汽車もあり見たかった(欲を言えば乗りたかった)のですが、天守閣を出る頃には営業を終了していました。天守閣にいるときは豆汽車の踏切の音が時折り聞こえていたのですが。残念。

・天守閣を出た所から見たこども遊園地
Dsc_1428

・小田原城西側の線路の向こう側から見た天守閣
Dsc_1441 Dsc_1443

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/04

京都鉄道博物館 (6) 本館3階・スカイテラス

本館3階の一部は屋外の「スカイテラス」になっており、近くを走る東海道新幹線や東海道本線が見えます。

・スカイテラスからの風景
Dsc_0976 Dsc_0980
Dsc_0978

東寺が綺麗です。

下から見えた100系新幹線を模した窓の所は休憩室みたいな感じになっていました。
他に図書資料室、ホールがあります。
ホールは食事場所用に解放されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)