カテゴリー「交通 - 鉄道 - JR東日本」の388件の記事

2019/06/07

平成最後の昭和の日の昭和駅

平成最後の4月29日の昭和の日、
この日は家で大人しくしていようと思っていたのですが、
Twitterで慶応大学の学生が大正駅で明治(食品会社)の「R-1」(飲むヨーグルト)を持っている写真を見て、
そういえばJR東日本の鶴見線に昭和駅があったことを思い出して行ってみました。

鶴見線、昼間は昭和駅に停まる列車は2時間に1本しかありません。昔は1時間に2本あったんですけどね。

・昭和駅
昭和駅 昭和駅
昭和駅 昭和駅

駅前は昭和電工の工場です。
ここでも明治の「R-1」を持って撮影している人がいました。

駅から出て北側にある東亜石油への貨物線跡へ。

・東亜石油への貨物線跡
東亜石油への貨物線跡 東亜石油への貨物線跡

駅に戻ります。

・昭和駅
昭和駅 昭和駅
昭和駅 昭和駅

「昭和駅 → 平成駅」に切符を持って撮影している人もいました。
夕方でしたが今から向かうのかな?
平成駅 = 熊本県の豊肥本線です。

平成最後の思い出でした。

| | コメント (0)

2019/06/01

国立科学博物館 (2) 常設展

ゴールデンウイークは20時までの営業でした(但し最終日は18時まで)。
まだまだゆっくり見られます。

久しぶりに地球館の屋上に行ってみました。

・地球館の屋上から見た上野駅方面
地球館の屋上から見た上野駅方面 地球館の屋上から見た上野駅方面

上野駅構内の北の方とスカイツリーがばっちり見えました。
これは良い感じ。
偶然にも185系。

・地球館の屋上から見た不忍池方面
地球館の屋上から見た不忍池方面

地球館3階に剥製がずらりと並べられている所があります。「大地を駆ける生命」です。
「大哺乳類展2」の開催によりここはどうなっているのだろうか気になり行ってみました。

・大地を駆ける生命
大地を駆ける生命 大地を駆ける生命
大地を駆ける生命 大地を駆ける生命

一部「大哺乳類展2」用に移動しているものもありましたが、ほとんどはそのまま展示されていました。

| | コメント (0)

2019/05/25

夕張と札幌 (12) 帰り(スーパー北斗と北海道新幹線)

それでは帰ります。
帰りは自宅(横浜)まで鉄道で。
本州~北海道の鉄道移動は初めてです。(函館までならある)
北海道新幹線も初めて。

まずは札幌駅から13:32発の特急 スーパー北斗14号で新函館北斗駅まで。

・札幌駅の駅舎
札幌駅:駅舎

・札幌駅でのスーパー北斗
札幌駅:スーパー北斗 札幌駅:スーパー北斗
札幌駅:スーパー北斗  札幌駅:スーパー北斗

発車します。なかなかいい感じの車両でした。

時間がなかったので昼食は札幌駅の駅弁で「石狩鮭めし」(1150円)、高級です。
美味しかったです。

・石狩鮭めし
石狩鮭めし 石狩鮭めし

・車内から見た洞爺駅、海、長万部駅、大沼公園
車内から見た洞爺駅 車内から見た海
車内から見た長万部駅 車内から見た大沼公園

洞爺駅あたりでは雪が舞っていました。

新函館北斗駅に16:55に到着。

・新函館北斗駅の在来線のホーム
新函館北斗駅:在来線のホーム 新函館北斗駅:在来線のホーム

乗り替える北海道新幹線のはやぶさ38号は17:25発。
だいぶ時間があるので途中下車してみました。

・改札を出た所
新函館北斗駅:改札を出た所 改札を出た所

・在来線改札と新幹線改札
新函館北斗駅:在来線改札 新函館北斗駅:新幹線改札

・南口
新函館北斗駅:南口 新函館北斗駅:南口
新函館北斗駅:南口

駅前は整地されていますがほとんど埋まっていない模様でした。

・北口
新函館北斗駅:北口 新函館北斗駅:北口

こちらは田んぼが一面に拡がっていました。
新幹線駅っぽくない風景でした。

新幹線の改札に入ります。

・新幹線のコンコース
新函館北斗駅:新幹線のコンコース

・11番線ホーム上の在来線との乗り換え改札口と駅名票
新函館北斗駅:11番線ホーム上の在来線との乗り換え改札口 新函館北斗駅:駅名票

・札幌方面
新函館北斗駅:札幌方面

やがては札幌まで繋がるはずです。

・東京寄りからみたはやぶさ
新函館北斗駅:東京寄りからみたはやぶさ

発車します。

札幌から鉄道で南下してきて、新函館北斗~木古内間の山間部が一番雪が積もっていました。

・新函館北斗~木古内間
新函館北斗~木古内間

青函トンネルを通って本州へ。

・青函トンネル
青函トンネル

盛岡辺りでは雪が降っていました。
標高が高いというのもあるのでしょうが、札幌で全然雪がないのに盛岡で雪があるのは意外でした。

大宮を過ぎると旅ももうすぐ終わり。寂しさを感じます。

東京には21:23に到着。
札幌から約8時間。長いです。飛行機なら1時間半ぐらいです。
楽しかった北海道でした。

(完)

| | コメント (0)

2019/05/06

水戸 (11) 帰り

それでは水戸17:53発のときわ84号で帰ります。
指定席券を買うのにやや時間がかかり、乗ってみるとほぼ満席な状態でした。
ひたち・ときわは自由席がなくなってしまったので途中駅(土浦駅等)から乗車する人にとってはうわーって感じなのでしょうか? 実際あまり乗ってこなかったです。

・水戸駅の改札口
水戸駅の改札口

・ホームの売店
水戸駅のホームの売店

売店のモチーフになっているE653系は定期列車ではもう常磐線では走っていません。

ホームの向かいは鹿島臨海鉄道用です。

・鹿島臨海鉄道の開業30thのシールが貼ってある車両
鹿島臨海鉄道の開業30thのシールが貼ってある車両 鹿島臨海鉄道の開業30thのシールが貼ってある車両

こちらの車両は良いのですが、

・鹿島臨海鉄道のガールズ&パンツァーのラッピング車
鹿島臨海鉄道のガールズ&パンツァーのラッピング車
鹿島臨海鉄道のガールズ&パンツァーのラッピング車 鹿島臨海鉄道のガールズ&パンツァーのラッピング車

たまげた感じのラッピングでした。

(完)

| | コメント (0)

水戸 (10) 水戸城跡

弘道館の正門前に戻って東側の本丸跡方面へ。

・大手橋の三の丸側から
大手橋の三の丸側から

・大手橋の下
大手橋の下 大手橋の下

結構高い切り通し。
水戸城の堀だったそうです。
大手橋を渡ると二の丸跡です。

・大手橋の二の丸側から
大手橋の二の丸側から 大手橋の二の丸側から

・大手門
大手門

大手門は現在復元中でした。

・水戸市立第二中学校と茨城大学附属幼稚園・小学校
水戸市立第二中学校 茨城大学附属幼稚園・小学校

・二の丸跡の通り
二の丸跡の通り

白い壁で統一されていました。
こんなにきれいに整備されていてびっくりでした。

・案内図
案内図

・大シイ
大シイ

・杉山門
杉山門 杉山門

・本城橋
本城橋 本城橋
本城橋

二の丸と本丸の間の堀を跨ぐ橋です。
堀には水郡線が走っています。
橋を渡って戻ってきた時ですがちょうど良いタイミングで水郡線の列車が来ました。

・薬医門
薬医門

本城橋を渡った先の本丸跡、現在は茨城県立水戸第一高校の中にあります。
この門の所までは一般の人でも入れるようになっていました。

本城橋を戻って再び二の丸跡に入り、坂を下がります。

・柵町坂下門
柵町坂下門

さらに下がって水戸駅に戻って終了。

| | コメント (0)

2019/05/04

水戸 (7) 水戸駅

偕楽園駅から終電に乗って水戸駅へ。
久しぶりに水戸駅で下車しました。

・水戸駅
水戸駅

・水戸黄門 助さん格さん像
水戸黄門 助さん格さん像

こういう像もありました。

・駅前の歩道橋から
水戸駅前の歩道橋から

JRバスの一般路線バス。
首都圏(千葉の一部地域除く)ではJRバスは高速バスしか見ないので違和感を感じました。

| | コメント (0)

水戸 (6) 偕楽園 田鶴鳴梅林

偕楽園本園の常磐線を挟んだ向かい側、拡張部と言われているようですが、そこにも田鶴鳴梅林等の梅園があります。
ばーっと梅が広がっていて、本園の梅園よりも綺麗でした。

・本園と常磐線を跨ぐ橋から見た田鶴鳴梅林
本園から見た田鶴鳴梅林 常磐線を跨ぐ橋から見た田鶴鳴梅林

車道には駐車場に入るための長い列ができていました。

・田鶴鳴梅林とその向こうに見える好文亭
田鶴鳴梅林と好文亭 田鶴鳴梅林と好文亭

・田鶴鳴梅林
田鶴鳴梅林 田鶴鳴梅林
田鶴鳴梅林 田鶴鳴梅林

・田鶴鳴梅林と常磐線
田鶴鳴梅林と常磐線 田鶴鳴梅林と常磐線

・偕楽園駅近くの常磐線を跨ぐ橋から見た田鶴鳴梅林
Dsc_8498

・千波湖
Dsc_8504

・常盤神社と常磐線と偕楽園駅
常盤神社と常磐線と偕楽園駅

偕楽園駅からの終電に乗るため、やや急ぎ足で回りました。
終電は15:25発の普通勝田行でした。終電早い。

| | コメント (0)

2019/04/28

水戸 (1) (臨)偕楽園駅

3月17日、水戸の偕楽園等に初めて行きました。

品川から特急「ひたち」で(臨)偕楽園駅へ。
品川駅から特急に乗るのも、E657系に乗るのも、偕楽園駅で降りるのも初めてでした。

・品川駅での特急「ひたち」
特急「ひたち」

10:45発のひたち9号に乗車。
自動券売機では偕楽園までの指定ができないようで、水戸駅まで買いました。

・百千のおにぎり
百千のおにぎり

朝食兼昼食は品川駅にある百千でおにぎり。
左から三重のしそひじき、えび天むす、さくら。
美味しかったです。

12:04に偕楽園駅に到着。

・偕楽園駅
偕楽園駅 偕楽園駅
偕楽園駅 偕楽園駅
偕楽園駅 偕楽園駅

降りるときに「清算済乗車券」を受けとりました。
水戸駅まで乗車券を購入していた人は、これを見せることにより普通列車で水戸駅まで追加料金なしで乗車できるようです。

・清算済乗車券
清算済乗車券

| | コメント (0)

2019/04/21

ももクロ春の一大事2019 in 黒部 (1) DAY1 開演まで

4月20日と21日の2日間、富山県黒部市の宮野運動公園で「ももクロ春の一大事2019 in 黒部 素顔のチカラつなげるオモイ」が開催されました。
その内4月20日のDAY1のみ日帰りで行きました。

行きは東京駅10:32発のはくたか32号の自由席で。
JR西日本の車両(W7系)でした。
W7系初乗車。ちなみにH5系はまだ乗ったことがない(はず)。

・W7系
W7系

駅到着前等に流れる車内チャイムが東日本の車両と異なり、東海道・山陽新幹線の西日本の車両で流れる「いい日旅立ち」とも違う。何となく聴き覚えがあるけど何だろうなと思い後で調べた所、谷村新司+仲間由紀恵のCD化もされている「北陸ロマン」という事でした。

・車内で朝食兼昼食
百千のおにぎり

品川駅の百千で買ったおにぎり。
左は富山県のおにぎり、右は静岡県のおにぎり。
富山県のはとろろ昆布。
正直そんなに食べたい感じの具ではなかったのですが、これからと富山に行くので...。

長野や新潟・富山の山の方には雪が積もっているのが見えて綺麗でした。

・車内から見た山々
長野を出た先 上越妙高付近
糸魚川付近 黒部川

順に、長野を出た先、上越妙高付近、糸魚川付近、黒部川です。
糸魚川には結構大きな工場が並んでいました。

自由席は、大宮~軽井沢間は混雑していて立客もいましたが、長野より先は空いていました。
モノノフっぽい人は少なく、黒部宇奈月温泉駅に到着。
改札に向かうとモノノフの人が結構いて混雑していたので、指定席に乗っていた方が多かったのでしょうか?

・黒部宇奈月温泉駅
黒部宇奈月温泉駅 黒部宇奈月温泉駅

・富山地方鉄道の新黒部駅
富山地方鉄道の新黒部駅

新幹線(黒部宇奈月温泉駅)からの乗換駅ですが、駅名が違います。
歩道橋等では繋がっておらず、信号を渡る必要があります。こういうケースは珍しそうです。

・新黒部駅前に置かれている黒部峡谷鉄道の機関車と客車
黒部峡谷鉄道:ED形 黒部峡谷鉄道:ハ形

電気機関車ED形と、客車ハ形です。ハ形は関西電力職員専用の客車。

それでは会場に向けて歩いてスタート。
シャトルバス(往復1000円)もありましたが、会場まで1.4kmなので歩きでも問題なさそう。
道先案内が多数設置されていました。

・道先案内
道先案内 道先案内 道先案内 道先案内

富山地方鉄道の踏切を渡ります。
ラッキー?なことに踏切が鳴ったので少し場所を移動して撮影。
隣の駅まで近いようで撮影後踏切にもどっていたらまた踏切が鳴りだしたので戻って撮影。

・富山地方鉄道
富山地方鉄道 富山地方鉄道

会場に向かうのを再開。

・道先案内
道先案内 道先案内 道先案内

・道の途中から見た立山連峰
道の途中から見た立山連峰

・道先案内
道先案内 道先案内 道先案内 道先案内
道先案内 道先案内道先案内

途中長い坂があり疲れました。汗かきました。
しんどそうに見えたのか、途中戻ってくるSTAR UOZUと書かれたTシャツを着た人に「がんばってください。あともう少しですから。」と励まされました (笑)。

で、これで終わりかと思ったら認証会場までまた坂があり。
別の坂に沿って入場待機列ができているし。
糸魚川かまぼこメンチも売っているウォー太郎PARKはどこ? と調べたら別の坂を登った先でした。

・ウォー太郎PARKからの黒部宇奈月温泉駅方面
ウォー太郎PARKからの黒部宇奈月温泉駅方面

これはすごく良い景色です。日本海も見えます。

・黒部峡谷鉄道の蓄電池機関車BB形
黒部峡谷鉄道:BB形

・蒸気機関車D51の車輪
D51の車輪

・新幹線 祝ぐて 萌え立つ 黒部川
新幹線 祝ぐて 萌え立つ 黒部川

・糸魚川かまぼこメンチ
糸魚川かまぼこメンチ 糸魚川かまぼこメンチ

ソースをかけたい衝動が。

・ステージ
ステージ

後ろに日本海や能登半島も見えて気持ち良い感じのステージ。
しかし今日のステージはここではありません。
という事で、今日のステージの場所へ。

| | コメント (0)

2019/02/03

東急東横線の渋谷~代官山の旧線跡 (2019年1月)

・渋谷ヒカリエから見た東京メトロ銀座線の建設中のホーム
Dsc_7369

・地上から見た東京メトロ銀座線の建設中のホーム
Dsc_7377 Dsc_7375

工事が進みだいぶ姿が見えてきていました。

・建設中の渋谷スクランブルスクエア東棟
Dsc_7376

ヒカリエとJR渋谷駅の間に建設中の高層ビルです。
あのてっぺんに屋外のエスカレーターができるんですよね。
考えるだけで怖くなってきました。

・ヒカリエ前からみた渋谷ストリーム
Dsc_7378

東急東横線の旧ホームの橋の方に出来たビルで開業済みです。
そっちの方に行ってみました。

・旧ホームの壁を模したもの
Dsc_7379 Dsc_7381

おおっつ!懐かしく感じました。

・渋谷ストリームの2階
Dsc_7382 Dsc_7384

線路が引かれていました。
東横線の線路があった所と同じ位置なのかな?

・渋谷川とShibuya Rever案内図
Dsc_7385 Dsc_7386

この先は地上へ。
線路跡は遊歩道として整備されていました。
せっかくなので代官山まで歩いてみることにしました。
前回歩いたのは2016年11月。

・線路跡の遊歩道
Dsc_7388 Dsc_7393

広い道路の所はそのまま渡れないので近くの交差点まで迂回。

渋谷ブリッジ
Dsc_7395 Dsc_7400
Dsc_7401 Dsc_7402
Dsc_7403 Dsc_7407

代官山に向けてカーブする所は渋谷ブリッジというビルになっていました。
最後の写真はビルに貼られていた山手線を跨いでいた旧線の絵。

・東急東横線が山手線が高架で跨いでいた所
Dsc_7406
Dsc_7413 Dsc_7409
Dsc_7418

旧線時代にこの歩道橋の所から撮影した記憶もあります。

TENOHA代官山
Dsc_7417 Dsc_7419
Dsc_7421

ここは前回来たとき(2016年11月)もありました。
それ以外の所はその当時と変わっていました。

という事で代官山駅に到着。

・代官山アドレス前のモニュメント
Dsc_7426

参考:
2013年3月 (地下化前)
2013年3月 (地下化後)
2013年10月
2016年11月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 動物園・水族館 博物館・美術館 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 寺・神社・教会 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物園・植物 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)