カテゴリー「交通 - 鉄道 - JR東日本」の399件の記事

2019/10/06

鉄道博物館2019 (6) コレクションギャラリー

鉄道博物館の隠れた名所な感じのコレクションギャラリーへ。

・コレクションギャラリー
Dsc_1971 Dsc_1980
Dsc_1981

2番目の写真は万博中央駅。
つくば万博の時に開催された臨時駅です。ここから連接バスに乗って会場へ。つくば万博行きました。

3番目の写真は昔横浜市営バスで2階建てバスで運行されていた周遊バスのもののようです。自分が横浜に住み始める前に親家族と乗ったことがあります。逆に横浜に住み始めてからは乗ったことなかったです。

最後に科学ステーション屋上のパノラマデッキへ。

・パノラマデッキからのH5系
Dsc_1989 Dsc_1991

閉館間近にH5系が通ります。

では。

・ミニ運転列車
Dsc_1996

(完)

| | コメント (0)

2019/10/04

鉄道博物館2019 (5) 歴史ステーション

新館3階の歴史ステーションへ。

・特集展示
Dsc_1889 Dsc_1888 
Dsc_1891 Dsc_1893

特集展示というタイトルではなかったかもしれないのですが、木製のものが集められて展示されているコーナーがありました。
伊豆マリンのヘッドマークも木製です。

去年来た時は途中までじっくり見ていたのですが時間がなくなってきて途中から飛ばしました。
その途中から見ようと思ったのですが、どのあたりまでだったかな? とはっきり記憶がなかったり。

Dsc_1901 Dsc_1902 
Dsc_1927 Dsc_1929

井筒屋は博多駅から追い出されてしまったんですよね。

・国鉄分割民営化時のポスター
Dsc_1932 Dsc_1933

こんなポスターがあったのか。
初めて見ました。
国鉄沿線に住んでなかったしね。

・最近のもの
Dsc_1937 Dsc_1939
Dsc_1941 Dsc_1943

最近といってもそんなに最近ではないですけどね。
山形新幹線とか27年も前。
ゾーン539は竜飛海底駅の方は行きました。

4階のトレインテラスへ。

・トレインテラスからの風景
Dsc_1880 Dsc_1881
Dsc_1884

はやぶさとこまちの連結は、良く見るとはやぶさの方は撮影時は意識していなかったのですがH5系(JR北海道の車両)でした。

| | コメント (0)

2019/10/03

鉄道博物館2019 (4) 仕事ステーション

新館に向かいます。

・本館と新館の間にある183系とE1系
Dsc_1842 Dsc_1845

新館へ。

・新館1階の400系とE5系のモックアップと209系
Dsc_1846 Dsc_1944

・400系
Dsc_1852_20191002235601 Dsc_1859
Dsc_1860_20191002235601 Dsc_1862

山形新幹線の初代の車両です。
展示されているのはグリーン車。
この車両は3列車ですが、現在運行されているJR東日本の車両で3列のグリーン車ってあるのかな?
(他のJRにはあります)

・E5系のモックアップ
Dsc_1848 Dsc_1868

展示用に作られたもので、実際に走った事のある車両ではありません。
グランクラスの車両です。
中には通常は入れません。
入れるようにしたらグランクラスの誘客に繋がるかもしれないなと思うのですが、大して誘客にはつながらないのかな。

・209系
Dsc_1869

車掌シミュレーターとして使用されています。

1階は仕事ステーションとして、鉄道会社の仕事を紹介するコーナーになっています。

・南てっぱく駅
Dsc_1866 Dsc_1867

白板になかなかすごい絵が。

・運転士行路表
Dsc_1871

中央線ですね。😃
江戸 → 東京、御茶ト水 → 御茶ノ水、淀橋 → 新宿、国文寺 → 国分寺、豊田 → ゆたか、六王子 → 八王子、中尾 → 高尾 等。

・1階仕事ステーションのその他
Dsc_1870 Dsc_1874

2階はシミュレータコーナーと、未来ステーションになっています。

| | コメント (0)

2019/10/02

鉄道博物館2019 (3) 車両ステーション

車両ステーションの2階には「鉄道車両年表」、新館ができるまでは鉄道全般の年表でした。
大型の鉄道模型が並んでいます。
交通博物館時代の遺産が日の目を見たって感じでしょうか。

・鉄道車両年表
Dsc_1799

・鉄道車両年表の模型 その1
Dsc_1801 Dsc_1802
Dsc_1805 Dsc_1807
Dsc_1809 Dsc_1816

・鉄道車両年表の模型 その2 (近鉄の車両)
Dsc_1819 Dsc_1821

左は2代目ビスターカー。この車両子供の頃乗ったことあったのかな? どうなんだろう。案外早くに引退してしまったんですよね。
右の初代あおぞら号は、修学旅行やそろばんの旅行で何回か乗ったことがあります。

・鉄道車両年表の模型 その3 (新幹線)
Dsc_1824 Dsc_1825
Dsc_1826 Dsc_1827

・歴史ステーション1階
Dsc_1832 Dsc_1833

・開拓使号 (コトク5010形)
Dsc_1962

北海道初の鉄道開業時に輸入された車両。
小樽市総合博物館には模型が展示されていましたが、こちらは本物です。
参考: → 小樽と札幌 (5) 小樽市総合博物館本館 館内  (2019/9/2作成)

| | コメント (0)

鉄道博物館2019 (2) プラレール60周年記念展

スペシャルギャラリー1でプラレール60周年記念展「プラレール博物館 ~昭和・平成そして令和へ プラレールの歴史~」が開催されていました。

・会場入口
Dsc_1757

プラレールはトミー(現:タカラトミー)が1959年に販売されたもので今年で60周年だそうです。
ちゃぶ台で動かせることが念頭で、当初は手で押して動かすだけだったそうです。

・初期の製品
Dsc_1758 Dsc_1760

・電動プラ客車セット
Dsc_1766

1961年から電池で動く電動車の発売が開始されました。

・プラレール各種
Dsc_1761 Dsc_1767
Dsc_1772 Dsc_1780
Dsc_1781 Dsc_1784

・巨大レイアウト
Dsc_1775 Dsc_1783
Dsc_1792 Dsc_1793
Dsc_1794

巨大レイアウトは動かしていませんでした。
これを動かしたら子供達は喜ぶだろうなぁ~と思いました。

・山手線ありがとう205系のヘッドマーク
Dsc_1787

プラレールの想い出は特にないです。こういうのって買ってもらってたのかな??? どうだったんだろう。覚えがないです。

| | コメント (0)

2019/10/01

鉄道博物館2019 (1) PHOTO IS 50000人の写真展

7月27日、さいたま市にある鉄道博物館に行きました。

今年も富士フィルムの「PHOTO IS 想いをつなぐ。 50000人の写真展」に応募しました。
応募した作品は7月21日から28日まで鉄道博物館で展示されました。
この時期に鉄道博物館に行くのが毎年の恒例行事になりつつあります。

・埼玉ニューシャトルの大宮駅
Dsc_1745 Dsc_1746

・鉄道博物館駅を出たところと鉄道博物館の入口
Dsc_1748 Dsc_1751

まずは最初に「PHOTO IS 想いをつなぐ。 50000人の写真展」の会場へ。
前回まではスペシャルギャラリー2も会場でしたが、今回は本館2Fのステンドグラス前のみでした。

・写真展の様子
Dsc_1754

・応募作品「河津桜と京急」
Dsc_1756

うぅ~ん。

| | コメント (0)

2019/09/27

小樽と札幌 (27) 札幌 → 東京

・札幌駅
Dsc_1730

あとは横浜の家に変えるだけ。
帰りも鉄道にしました。
まずは札幌10:44発のスーパー北斗10号。

・札幌駅でのスーパー北斗
Dsc_1734 Dsc_1735

中途半端な時間帯でがらがらかと思っていたのですが、結構乗っていました。

・スーパー北斗からの風景
Dsc_3497 Dsc_3503
Dsc_3507 Dsc_3520

新函館北斗駅に14:12に到着。
ここで14:48発の新幹線はやぶさ30号に乗り換えです。

・新函館北斗駅での乗り換え
Dsc_1739

・新函館北斗駅での新幹線
Dsc_1743 Dsc_1741

・山海贅沢ごはん
Dsc_3528 Dsc_3529

昼食は新幹線車内で新函館北斗で買った函館みかどの「山海贅沢ごはん」(1100円)を食べました。
かにめしとどちらにしようか悩んでいたら、他の人に置かれていたかにめし4個全部を買われてしまったのでこれになりました。
美味しかったです。正解だったかも。

・北海道から青函トンネルを通って青森へ
Dsc_3533 Dsc_3536
Dsc_3541

木古内、奥津軽いまべつに停車しましたが、どちらも乗降客は殆どいませんでした。

・仙台PIT前通過
Dsc_3549

3日前に通りました。
その時とは違う気持ちで見つめました。

・荒川を渡って東京都に突入
Dsc_3550

もうすぐ旅も終わりかと思うと寂しい気持ちに。

・東京駅
Dsc_3551

東京駅に19:04に到着。
札幌駅から8時間ぐらい。
列車での移動はやっぱり長いな、飛行機なら1時間40分ぐらいで着きます。やっぱり次は飛行機にしようかなと思いました。
ここから自宅までまだ1時間はかかります。

そんなわけで北海道旅行は終わりです。

(完)

| | コメント (0)

2019/08/28

小樽と札幌 (1) 東京 → 函館

7月13日~16日の4日間、3連休と有給休暇1日を利用し、7月15日の有安杏果さんのPos Step Zeppツアー札幌公演を観に行くのを兼ねて北海道に行きました。

札幌に宿泊するつもりでいましたが、7月13日と14日は自分が見たときにどこも開いておらず、余市のホテルを予約しました。

自宅がある横浜から北海道(余市)まで鉄道で行きました!

・東京駅でのはやぶさ11号
Dsc_0954 Dsc_0957
Dsc_0948

まずは東京駅から9:36発の「はやぶさ11号」新函館北斗行に乗車、終点まで乗ります。
乗ったのはグランクラスではなく普通席です。

・朝食
Dsc_3238

品川駅の百千で買ったおにぎりと、キオスクで北海道フェアという事で売っていたハスカップのいろはす。
おにぎりは、神奈川のしらす、宮城の牛タン♪、北海道のじゃがバター。
先取りです。

・新幹線車内から
Dsc_3240 Dsc_3242

・仙台PIT前通過
Dsc_3244

Pos Step Zeppツアーの仙台公演はここで行われます。

・新幹線車内から
Dsc_3246 Dsc_3250

青函トンネルに近づいてきました。
青函トンネルの前後を含めた新中小国信号場~木古内駅間は貨物列車も走れるよう1435mmの新幹線用と、1067mmの在来線用の三線軌条になっています。

・三線軌条
Dsc_3256

青函トンネルに入りました。

・青函トンネル内
Dsc_3258

何も見えません。
正直なところつまらないです。

北海道に突入。

・新幹線から見た函館山
Dsc_3262

こうやってみると函館山は結構高いです。そこだけずぼんと盛り上がっています。

13:34に新函館北斗駅に到着。
やや肌寒かったです。

・新函館北斗駅の新幹線ホーム
Dsc_0960

このまま札幌方面に向かえばよいのですが、未乗区間を残さないために一旦函館駅まで行きました。

・新函館北斗駅の在来線コンコース
Dsc_0961

・新函館北斗駅での快速「はこだてライナー」
Dsc_0965 Dsc_0967
Dsc_0968 Dsc_0969

はこだてライナーは3両編成。
10両編成のはやぶさは結構席が埋まっていたので3両で足りるのか? と思ったのですが、全員座れているわけではないけど3両で十分でした。

・はこだてライナー車内の路線図
Dsc_0970

意外と複雑です。
函館に向けて13:47に発車します。

・五稜郭機関区
Dsc_0971 Dsc_0972

車内から見えました。
JR貨物の機関区で、青函トンネルで使用される電気機関車や、北海道内で使用されるディーゼル機関車がたくさん止まっていて気分が上がりました。
あんまり掃除しないのか汚れた車両が多かったです。

そんなわけで14:02に函館に到着。

・函館駅のホームと0kmポスト
Dsc_0976 Dsc_0977

・新函館北斗駅に停車しない列車の案内
Dsc_0983

七飯行きは新函館北斗より手前の駅までの列車、それ以外は藤城支線を通る列車です。
藤城支線に乗ってみたいなと思いました。
北海道新幹線が開業するまでは下りの特急は藤城支線経由でいくらでも乗れたんですけどね。それまでに札幌方面まで鉄道で行った事はなく(函館はある)、乗らずに終わりました。

・函館駅の駅舎
Dsc_0978

| | コメント (0)

2019/07/03

鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェア2019 (4) JR東日本・その他

グッズ販売コーナーで「ももクログッズいかがですか?」みたいな声掛けがされていてなんでここで? と思ったら「ぐーちょきぱーてぃー」と「とれんたくん」のコラボグッズの販売でした。

・ももクロちゃんZグッズ
Dsc_2922

・トラバーサー
Dsc_0402

全員で実行です。

・車掌体験で使用されていた鶴見線用205系
Dsc_0404

・台車
Dsc_0408

・何か
Dsc_0423

・車両
Dsc_0417

・記念撮影コーナー
Dsc_0412

資料館へ。
去年と入口が変わっていました。

・資料館
Dsc_0427 Dsc_0431
Dsc_0432 Dsc_0434

「池袋 -(浦和通過)- 小金井」は、今の湘南新宿ラインの前身となるような列車ですね。
就職活動で東京に来ていたときの福島への帰りに乗ったことがあります。上野始発よりも空いてました。

それでは帰ります。

・大宮駅に戻る道の歩道の手すり
Dsc_0437

こんな所にも鉄道が。両運転台の200系新幹線でしょうか? あるいはJR四国の...。

(完)

| | コメント (0)

2019/07/02

鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェア2019 (3) JR東日本・車両展示広場

車両展示広場へ。
去年は3線ありましたが1線埋められて2線になっていました。

・EF65形「令和」「出雲」
Dsc_0370

・EF65形「令和」
Dsc_0381 Dsc_0382
Dsc_0367

・EF65形「出雲 → はやぶさ」に変更
Dsc_0372 Dsc_0373

・EF65形「はやぶさ」
Dsc_0383

・EF65形の奥を行く試乗用の185系
Dsc_0385

・EF65形「さくら」「試運転」
Dsc_0387 Dsc_0392

・EF81形「カシオペア」
Dsc_0398

・カヤ27形
Dsc_0394

「カシオペア」予備電源車です。
いつも尾久車両センターの公開で展示される車両、それを持ってきたようです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 動物園・水族館 博物館・美術館 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 寺・神社・教会 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物園・植物 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)