カテゴリー「交通 - 鉄道 - JR東日本」の409件の記事

2020/07/02

丹後 +大阪 (26) 帰り

それでは帰ります。

鳳駅から快速の天王寺行に乗車、天王寺駅では高架ホームに到着です。
最近では大阪環状線に直通する列車が増えたのでこちらを使う列車は少なくなっているんですよね。
初めて来たのかもしれません。

・天王寺駅の高架ホーム
Dsc_8434_20200701232901

天井が高く、天窓もあってヨーロッパあたりの駅のように感じました。
ヨーロッパに行ったことないですが... (笑)

大阪環状線に乗り換え、3ドアロングシート車に乗ってみたかったのですが、当分来なさそうなので結局普通?の関西線からの列車に乗りました。

向かいに201系が停まっていて関東在民的には懐かしく感じました。

・201系
Dsc_8437_20200701234001

大阪駅で東海道線上りに乗り換えて新大阪へ。
ロープ式のホームドアが設置されていました。
見たことはあったような気がするけど利用するのは初めてかな。

・大阪駅のロープ式ホームドア
Dsc_6848 Dsc_6849_20200701234001

駆け込み乗車をしたら(するな)、上から降りてくるのは恐怖かもしれません。

新大阪への途中に、特急くろしおの287系のパンダくろしおラッピング車が並走していました。

・287系 パンダくろしおラッピング車
Dsc_8443 Dsc_8442_20200701235001
Dsc_8444_20200701234001

新大阪から新幹線で。

コロナが広がりつつある時期で車内は空いていました。
こんな時期に出かけたのはどうだったのか、この時の3連休で広がったという見方もあるようでよろしくなかったのかなと思ったりもしています。

・新大阪
Dsc_8445

(完)

| | コメント (0)

2020/02/22

相鉄JR直通線 (4) 武蔵小杉駅

別の日に武蔵小杉駅で。

・南武線ホームでの乗り換え案内
Dsc_5355 Dsc_5354

「相鉄線直通」の表記よりも「埼京線直通」に違和感を感じました。
「埼京線」と書いたら変すぎるので「埼京線直通」なのでしょうか?

・乗換通路の行先案内
Dsc_5359

相鉄線直通だけ下に別枠で表示するようになっていました。

・横須賀線・湘南新宿ライン・相鉄線直通・埼京線直通ホームのコンコース
Dsc_5360

・横須賀線・湘南新宿ライン・相鉄線直通・埼京線直通ホーム
Dsc_5363 Dsc_5365
Dsc_5364

ホームの行先案内は相鉄線直通は別枠ではありませんでした。
2番目の写真の4番線の「埼京線直通」が控え目になっているのはそういう事でしょうか?

(完)

| | コメント (0)

相鉄JR直通線 (3) 西谷駅

羽沢横浜国大駅から再び乗車。

・羽沢横浜国大駅に停車中の車内
Dsc_5344

相鉄本線との接続駅になる西谷駅に向かい、横浜方面に乗り換えました。

・西谷駅
Dsc_5323 Dsc_5324
Dsc_5325 Dsc_5329

開業の相鉄線のダイヤ、便利なのかそうでもないのかどうなんだろう? 微妙な感じに思いました。
横浜から海老名方面に行く、西谷駅でJR線からの特急に接続する列車もあるけど、案内とかどうなんだろう? 
JR側の都合なのかパターンが乱れる時間帯もあったりしてました。

| | コメント (0)

2020/02/18

相鉄JR直通線 (2) 羽沢横浜国大駅

羽沢横浜国大駅で一旦降ります。
ホームは地下にあります。

・羽沢横浜国大駅ホームの駅名標
Dsc_5248_20200217235501

・コンコースの発車案内
Dsc_5251

この前日に放送されたタモリ倶楽部でタモリさんらがサインしていたのでまずはその場所を探しに。
上りホームだったと思うので行きました。

・上りホーム
Dsc_5257

人だかりができていたしすぐに見つかりました。

・タモリ倶楽部のサイン
Dsc_5253 Dsc_5256

・駅舎内
Dsc_5261 Dsc_5309

・駅舎
Dsc_5265 Dsc_5267

・駅前の西方向のバス停
Dsc_5266

西方向のバス停は駅のすぐ前にありますが、東方向のバス停は駅前の環状2号線を歩道橋で渡った先の高いところにありました。

駅に南側にJR貨物の横浜羽沢駅がありその上を歩道橋があります。渡って南側に行ってみました。

・羽沢横浜国大駅前から見た横浜羽沢駅
Dsc_5268

・南側から見た横浜羽沢駅
Dsc_5274 Dsc_5273

横浜国大はどこにあるのだろう? 大学のキャンパスがある雰囲気ではありませんでした。

この南側から夕焼けの富士山が見えました。

・富士山
Dsc_5276

おぉ、いいです。

駅前付近に戻り、次の海老名方面の列車は間に合いそうになかったが、新宿方面がもうすぐだったので、東側の地下から出てくるところに行ってみました。

・地下から上がってくるところ
Dsc_5291 Dsc_5294

1つ目の写真の横浜羽沢駅Tは新横浜駅を経由して東急線の方に向かう現在建設中の線路、その手間側はJR線に向かう線路です。

・夕暮れの羽沢横浜国大駅とその周辺
Dsc_5295 Dsc_5303

月が出ていました。

| | コメント (0)

2020/02/17

相鉄JR直通線 (1) 新宿駅から

11月30日、相鉄JR直通線が開業しました。
この呼び方でよいのか、何と呼ぶのが正しいのかよくわかりません。

湘南新宿ライン・横須賀線の武蔵小杉駅の先から貨物線に入り、鶴見付近から東海道貨物線に入り、トンネルを抜けて羽沢貨物駅の手前で相鉄の新設された新横浜線に入って羽沢横浜国大駅に停車し、西谷駅で相鉄本線に乗り入れる経路です。

開業当日の夕方、新宿駅から乗りました。

・新宿駅の改札前の行先案内
Dsc_5227

埼京線の所に入るのは違和感。
一部列車は埼京線と直通運転されるし、JR側の車両は埼京線用の車両なので必ずしも変ではなんですけどね。

・ホームの案内板等
Dsc_5327 Dsc_5328
Dsc_5232

・相鉄線直通列車
Dsc_5229 Dsc_5230
Dsc_5236 Dsc_5237

・ドア上の表示
Dsc_5331

発車します。

武蔵小杉を過ぎると貨物線へ。新鶴見信号場を通ります

・新鶴見信号場
Dsc_5240

鶴見からは東海道貨物線のトンネルへ。

・鶴見からトンネルに入る所
Dsc_5245  

途中地上だけど囲いがある区間もありますが判別できませんでした。
ずっと暗がりです。

| | コメント (0)

2020/02/02

マリフェス2019 (1) 工場内

11月23日、幕張車両センターで開催された「幕張車両センターフェスティバル2019 (マリフェス 2019)」に行きました。

幕張車両センターでのイベントに行くのは初めてです。雨の日で迷いましたが行きました。

最寄り駅の幕張本郷駅で下車。

・幕張本郷駅のホームと駅前の橋から見た幕張車両センター
Dsc_4914 Dsc_5195

駅の隣が幕張車両センターです。
駅前の橋の途中に幕張車両センターに降りる階段もありましたがそこからは降りられず遠回りする必要がありました。

・会場入り口への道
Dsc_4915

写真に見える高架橋は京葉道路です。入口はあの手前です。

・会場入口
Dsc_4917 Dsc_4918
Dsc_4922

結構時間がかかりました。

・安全塔
Dsc_4924

無災害達成日数はあんまり長くなかった。

工場内へ。

・工場内全景
Dsc_4930

・駅長犬
Dsc_4927

JR東日本千葉支社のゆるキャラのようです。

・スリ板と制輪子
Dsc_4932_20200202004401 Dsc_4937_20200202004401

スリ版はパンタグラフの架線と接する部分、制輪子はブレーキシューです。

・パンタグラフの研修用?
Dsc_4950

・ATS地上子とクーラー
Dsc_4941 Dsc_4944

・機械仕上げ室
Dsc_4953_20200202005701 Dsc_4955_20200202005701

昔ながらの町工場的ななんか良い雰囲気のように感じました。

・あご紐は必ず締めよう
Dsc_4956

| | コメント (0)

2020/02/01

品川駅線路切替工事時に伴う運休 (2019/11/16)

11月16日、品川駅~田町駅の線路切り替え工事に伴い、山手線と京浜東北線の一部の区間で運休になりました。
山手線と京浜東北線北行が東側の高輪ゲートウェイ駅を経由するルートに移設する工事です。(京浜東北線南行は既に移設済み)

運休区間は以下でした。
・山手線 : 大崎~品川~上野間が16時頃まで運休
・京浜東北線 : 品川~田町間で終日運休

大井町駅から京浜東北線北行の品川行きに乗車。

・大井町駅の改札前と京浜東北線の品川行き
Dsc_4880 
Dsc_4883 Dsc_4884

品川駅では5番線での折り返しでした。
向かいの6番線は上野東京ライン上りなので、そっち方面に行く人の乗り換えは便利そうです。

・品川駅での運休の案内と山手線ホームへの降り口
Dsc_4889 Dsc_4890

警備員の方が案内板をもって入れないようにしていました。

・品川駅での発車案内
Dsc_4887 Dsc_4886

臨時で上野行が運転されるんですね。
15両編成でグリーン車なしという事は常磐線快速の車両を使うのかな?
興味がありましたが16時に差し迫っているし常磐線列車がもう過ぐ発車だったのでそれに乗って日暮里まで移動。

・田町側の線路切り替え地点
Dsc_4893

日暮里駅の改札口を入り直して山手線外回り・京浜東北線南行のホームへ。

・日暮里駅のホーム
Dsc_4901

・山手線の上野行
Dsc_4903 Dsc_5126

上野行の表示なし、車内のドア上の案内表示は未使用状態でした。
残念。
写真を撮る人が殺到して混乱するのを防止とかそういう目的でもあるのかな?

上野駅では通常通り山手線外回りのホームに到着。田端側にいったん引き上げて山手線内回りの方に入線していました。

・上野駅での京浜東北線の田町行
Dsc_4907 Dsc_4909

山手線は16時頃再開予定。
もう少しだったのでトイレ休憩等をして再び上野駅の山手線外回り・京浜東北線南行へ。

・上野駅のホーム
Dsc_4912

いよいよ4分後です。
ですがその4分後に来た列車は上野止まりでその次が外回り再開後の初列車になりました。やや遅れており16:17頃発車しました。
こういう初列車に乗るのってよく考えると初めてかな?

座れる状態でしたが、敢えて西側のドア付近で。
最初は乗客数は普通でしたが途中からどんどん増えてきて田町を出るころには大混雑。
一眼レフカメラを取り出せる状況ではなかったのでスマホで撮影。

・田町側の切り替え地点
Dsc_5132

・高輪ゲートウェイ駅を通過
Dsc_5135 Dsc_5136

・品川側の切り替え地点
Dsc_5139

切り替え区間を通るときは緊張しました。
この区間に乗客として初めて乗車した人の1人という事になるはずです。(先頭車に乗っていたわけではないので厳密には違うかもしれませんが)

| | コメント (0)

2019/10/30

池上線と洗足池 (2) 池上線

蒲田駅から東急池上線に乗車します。

・蒲田駅での池上線
Dsc_2798 Dsc_2796

御嶽山駅、下に東海道新幹線 + 横須賀線(湘南新宿ライン) が走るホームに停まりました。
一度降りてみました。

・御嶽山駅から見た東海道新幹線 + 横須賀線(湘南新宿ライン)
Dsc_2800 
Dsc_2804 Dsc_2806

洗足池駅に到着。降ります。

・洗足池駅のホームと駅舎
Dsc_2810 Dsc_2814

帰りに見つけたのですが、洗足池駅の五反田寄りに非常に低いガード下通路がありました。
東京一低いガード下だそうです。

・東京一低いガード下
Dsc_2920 Dsc_2919

| | コメント (0)

2019/10/23

ちばらき (5) JR鹿島線

・佐原駅と駅前の伊能忠敬像
Dsc_2686 Dsc_2687

ここからJRの鹿島線に乗車して鹿島神宮駅に向かいます。
正確には1つ先の香取駅までは成田線で、その先が鹿島線です。

・佐原駅の駅名標と鹿島線のホーム
Dsc_2688 Dsc_2689_20191023224201

香取を過ぎて鹿島線に入ると、水郷地域、川や池に囲まれています。よくこんなところに鉄道を通したなと思いました。

・鹿島線からの風景
Dsc_2693 Dsc_2694
Dsc_2699

途中で貨物列車とすれ違い。
そうか、鹿島線は貨物列車も走っているんですね。

・貨物列車
Dsc_2697

鹿島神宮駅に到着。

・鹿島神宮駅のホーム
Dsc_2702 Dsc_2703

JR鹿島線はこの次の鹿島鹿島サッカースタジアム駅までですが、旅客列車はここまで乗り入れている鹿島臨海鉄道での運行です。
乗り換えて水戸まで行きたい気もしましたが、下車します。

・鹿島神宮駅のホームへの階段
Dsc_2706 Dsc_2707

・鹿島神宮駅の駅舎と駅前
Dsc_2712 Dsc_2709

鹿島神宮駅は茨城県です。

| | コメント (0)

2019/10/22

ちばらき (2) 小江戸さわら舟めぐり

佐原の忠敬橋バス停で降ります。
小野川沿いの佐原の町並みがあります。

・忠敬橋辺りの佐原の町並み
Dsc_2585 Dsc_2589
Dsc_2592

忠敬橋の南の樋橋の東側に「小江戸さわら舟めぐり」の乗り場があり、その近くに券売り場の建物があります。
時刻表はなかったのですが、次の出航時間として13:30と掲げられていました。
この時は13:15頃でちょうど良い時間。チケットはまだ余っているようなので購入しました。

・舟乗り場
Dsc_2650 Dsc_2594
※ 左側の写真は、舟降りてだいぶたってからの写真です。

舟は3艘あり、最初の1番大きな舟は団体客が乗っていきました。
その次の小さな舟に家族連れの方たちと共に乗車しました。
出航します。

・舟からの風景
Dsc_2597 Dsc_2600
Dsc_2603 Dsc_2602
Dsc_2605 Dsc_2608

途中、JR成田線の下を通ります。
列車が来ないかなと思いましたが、来ませんでした。

・JR成田線の下
Dsc_2610

さらに進みます。

・舟からの風景
Dsc_2613 Dsc_2614

この先で折り返し。だったと思う。どこまで行って折り返したのか記憶、写真、地図を見ても思い出せない。
利根川には出なかったです。

・佐原駅跡
Dsc_2620

JR成田線の鉄橋の北側です。
かつてはここで舟から貨物列車に荷物の載せ替えを行っていたそうです。

再びJR成田線の下を通ります。
なんと、踏切が鳴り始めたではないですか。これはラッキーです。
209系が通過しました。

・JR成田線の下
Dsc_2622 Dsc_2623
Dsc_2624 Dsc_2625

・舟からの風景
Dsc_2626 Dsc_2633

舟乗り場に戻ってきました。
約30分の舟旅でした。

・舟乗り場
Dsc_4154

・樋橋からの放流
Dsc_2635

舟を降りる直前に始まりました。
元々は用水を通すための橋で、観光用に定期的に放流しているそうです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)