カテゴリー「交通 - 鉄道 - JR貨物」の45件の記事

2024/03/24

鉄道博物館2024 (2) 貨物鉄道輸送150年記念展示

行った日は貨物鉄道輸送150年記念展示として車両展示が行われていました。
行われていたというか、調べたら見つけてこの日を選んで行きました。

・EH500形電気機関車
Dsc_0318_20240324000601 Dsc_0319_20240324000601 
Dsc_0325_20240324000601 Dsc_0323_20240324000601

ぼく金太郎です! (by 赤坂さん すみません最近聴いてないです)

・タキ1000形1000号車
Dsc_0328_20240324001101 Dsc_0329_20240324001101

・上から横から
Dsc_0343_20240324001901 Dsc_0353_20240324001901

鉄道年表コーナーで貨物鉄道に関する展示も行われていました。

・鉄道年表コーナーでのヘッドマーク展示
Dsc_0356_20240324003301 Dsc_0357_20240324003301 
Dsc_0358_20240324003301 Dsc_0359_20240324003301 
Dsc_0360_20240324003301 Dsc_0361_20240324003301 
Dsc_0362_20240324003301 Dsc_0363_20240324003301

・鉄道年表コーナーでの機関車銘板
Dsc_0365_20240324004901 Dsc_0366_20240324004901 
Dsc_0367_20240324004901 Dsc_0368_20240324004901

ED75 1039は東日本大震災による津波で牽引してた貨車は流されたがこの車両は生き延びたそうです(その後解体)。

で、ED75 1039を検索していて見つけちゃったのですが、利府の新幹線総合車両センターの保存展示されていた機関車群は一部を除いて解体されてしまってたの?!🥶
→ 参考 : 第23回新幹線車両基地まつり in 仙台 (7) PRコーナーとその周辺 (2007/8/23作成)

| | | コメント (0)

2024/03/10

高輪 (1) 物流博物館「汐留駅にみる貨物鉄道と通運のあゆみ」展

12月17日、物流博物館で開催されていた「【鉄道貨物輸送150周年記念特別展】汐留駅にみる貨物鉄道と通運のあゆみ」に行きました。

品川駅の高輪口から坂を登って突き当りを左に曲がって物流博物館へ。

・物流博物館
Dsc_0181_20240309230901 Dsc_0182_20240309230901

特別展は撮影禁止でした。

第1会場(1階)は「汐留駅にみる貨物鉄道と通運のあゆみ」との事で、汐留駅の歴史、各時代の配線図や写真等が展示されていました。

汐留駅は元々は日本の鉄道開業時にできた新橋駅で、旅客は少し離れた烏森駅(現在の新橋駅)に移ったりして、1914年に貨物専用として汐留駅に改称されました。
開設時は敷地内にお雇い外国人及び一般職員向けの宿舎もあったようです。
昔は駅の北側にあった運河で船への積み替えも行っていたとの事、また東側の浜離宮との間の首都高速が走っているところも運河だったようです。
その後、東京貨物ターミナルの開設(1973年)まではコンテナの扱いもたくさんあり、1986年に廃止となりました。
貨物駅だった頃の時代は知らないですが、こっちに来た頃はまだ汐留にビルが建つ前、ちょうどゆりかもめができた頃だったようでゆりかもめの駅は今の駅よりも先にあったようですが、どんな感じだったか今一歩思い出せないです。

汐留駅から実際の使用者の事業所へ運搬する個人経営な通運会社がたくさんあったそうで、それが国鉄の方針もあり日本通運等の統合されていったようでそのあたりの展示もありました。

第2会場は2階の映像展示室での開催で「東京の貨物取扱駅」。映像展示のイベントがある日は見られないとの事なので、調べて見られる日に行きました。
東京都の過去及び現在の各貨物駅に関するパネル展示が行われていました。
かつては汐留駅から続く築地市場にあった東京市場駅とか、豊洲や晴海に都営の貨物線もあったんですよね。

良かったです。

地下1階は常設展で撮影可でした。

・地下1階の入口
Dsc_0183_20240310001801

・地下1階の展示
Dsc_0184_20240310001801 Dsc_9134_20240310001801 
Dsc_9136_20240310002201 Dsc_0189_20240310002201

| | | コメント (0)

2024/02/10

日産YY祭り (3) 新興線跡

行きのバスから見えた貨物線の廃線跡、気になったので帰りは新子安駅まで歩いて帰りました。
東海道本線の貨物支線である新興線があったようです。

・日産自動車横浜工場のゲストハウスでの歴史展示と現在の工場前
Dsc_0399_20240209233101 Dsc_0440_20240210003601

西側の新子安駅に近い方へ。

・布袋橋と併行する新興線の廃線跡
Dsc_0445_20240210004401 Dsc_0446_20240210004401 
Dsc_0451_20240210004401

橋の部分だけ如何にもな感じで残っていましたが、橋の部分は撤去が難しいのかな?

・その先の廃線跡
Dsc_0453_20240210004901 Dsc_0455_20240210004901 
Dsc_0460_20240210004901

セブンイレブンの脇を先に進んでいたようですがこの先には入れませんでした。

・恵比須橋から見た廃線跡
Dsc_0462_20240210005201 Dsc_0463_20240210005201

・入江駅跡
Dsc_0470_20240210005401

現在京浜急行バス新子安営業所になっているところが新興線と分岐していた入江駅だったところで、左にカーブしているところが新興線跡と思われます。

・京急新子安駅前
Dsc_0477_20240210010701 Dsc_0482_20240210010701
Dsc_0483_20240210201701

(完)

| | | コメント (0)

2023/12/30

ももいろクリスマス2023

12月23日と24日にさいたまスーパーアリーナで開催された「ももいろクリスマス2023 PLAYERS」のうち2日目の24日に行きました。

・さいたまスーパーアリーナ
Dsc_9174_20231229221101 Dsc_9176_20231229221101 
Dsc_9177

この日は15:30開演。日曜日とはいえ結構早い。遠征民への配慮なのでしょうか?

Wゲートからの入場でしたが200レベルでした。
でも正面でばっちり見えて逆にこっちで良かったかな。
2階席なのかと思い込んでトイレの方の階段に行ったがそれより上に上がる表示がなくあれ?となり、
アリーナから少し上がった所が200レベルでした。
x列10で通路に面するのは1であれこれは向こうの通路から入った方が良いのかな と行ったら135ぐらいであれ? となり、もう1回元の通路に行ったりして10の隣が130でした。可動式でこの日はアリーナモードでしたがスタジアムモードの時は10の隣が11になるようです。

そんな感じで始まりました。
今回もバンドあり。
バンドありいいですね。
DMBのコーラスメンバーが加藤いづみさん以外変わっていました。

途中で来年のももクロ春の一大事の会場発表がありました。
流れてきた映像を見てこれは四国の松山なのかな? と思いましたが京都府の亀岡市でした。
山陰本線の亀岡より手前の嵯峨嵐山駅まで劇込みと言われていてJR西日本も(車両を廃車してしまい)増やす車両がないとの事のようなので、交通の便は心配になりました。特に帰りは日帰りで関東に帰れるつもりが帰れないこともありえそうで。

「サンタさん」、今年はマジックがありました、久しぶりです。やったぁ!
箱から誰かが出てくるという演出のよう。
これはもしや松平健さんが出てきてJRAのCMを一緒に歌う流れなのかな?! と思いましたが、出てきたのはとにかく明るい安村さんでした。
その後なぜか小林幸子さんが出てきて??? なんか年末のももいろ歌合戦の録画の収録を兼ねていたそうです。
なんだかな萎えてしまいましたが会場は盛り上がっていたので少数意見なんでしょう。小林幸子さんは録画って事ですね、歌う時間も短かったです。
後で調べたら1日目はこのもしやの展開通り松平健さんが出てきた歌ったそうで、1日目も行けばよかったかな。😰

ペンライトをOFFしてください曲もありました。
コロナ前は何でもコールな雰囲気もありましたが、最近の曲ではだいぶ減ったように感じました。

そんなわけで本編終了。
久しぶり?の黒い週末もありました。
18時終演予定でしたが本編終了がそれぐらいの時間で、アンコールは予定外のはずなのである意味正しいのか?😅

アンコールも終了。
最後の挨拶はもっと手短にと思いましたが、18時45分ぐらいで終了でした。
良かったです。

松崎しげるさんが最近来ないのは残念かな。

・ゆずさんからの花
Dsc_9178

ゆずの北川さんが作ったももクロ「蒼い未来」を使った演出もある東武動物公園のイルミネーションコラボは1月8日までですよ。(実は行きました)

・けやき広場のイルミネーション
Dsc_9181

・けやき広場のツリー
Dsc_9182 Dsc_9184

東武動物公園のようにももクロ曲による演出でもあるのかなと思いましたがなさそうだったので立ち去ってしまいましたが、ももクロメンバーカラーに替わるという事だったようです。(立ち去ってしまったので他の色の写真なし)

・さいたま新都心駅から見た機関車とスペーシアの回送
Dsc_9187_20231229235501

良いタイミングでした。
スペーシアは東大宮まで回送されるって事なのかな? 或いは東武線まで帰る?

| | | コメント (0)

2022/11/03

辻堂 (2) 辻堂海浜公園(交通展示館)

辻堂駅南口から海浜公園通りを歩いて神奈川県立辻堂海浜公園へ。

・海浜公園通り
Dsc_0671_20221102233301 Dsc_0672_20221102233301

途中自転車の横にサーフィンを釣りかける台を付けて運んでいる人を多く見かけました。
こういう台は初めて見ました。
自転車ってことはここからそう遠くないところに住んでいるのではないかと思われます。
このあたりの人はサーフィンしている人が多いのかな、或いはサーフィンをするためにここに移り住んだ人も多かったりするのか?

・辻堂海浜公園の入口
Dsc_0674_20221102234201

この日は気温が高く意外と距離があってやっと着いたって感じでした。
交通展示館に行くつもりでした。
17時閉館ですが最終入場は16時まで。いつの間にやらもう15:15頃だったのでゆっくりはしていられません。

・芝生広場と遊具
Dsc_0676_20221102235101 Dsc_0677_20221102235101

・交通公園の入口
Dsc_0678

・交通展示館と案内図
Dsc_0681_20221102235601 Dsc_0711_20221102235801

入場します。
中学生以下は無料ですが大人は310円です。(学生や高齢者は割引あり)

・入口の鉄道模型
Dsc_0684_20221103000401 Dsc_0682_20221103000401

1つ目のところは以前は動かしていたようですが運休中でした。

・真ん中の円形広場
Dsc_0685_20221103000701 Dsc_0687_20221103000701

2つ目の写真のガラスの奥に見えるのは交通公園のスカイサイクルです。建物の周りをぐるっとまわるコースになっているようです。

・鉄道模型パノラマ
Dsc_0690_20221103001401 Dsc_0691_20221103001401

割と新しいです。
動かせる旨説明がありましたが、コインを入れるところが塞がれているし運休中なのか??

・空の交通
Dsc_0693_20221103001801

・陸の交通のダルマ自転車
Dsc_0692_20221103002401

・陸の交通の自動車
Dsc_0698_20221103002401 Dsc_0696

この展示方法はなかなかのインパクトです。

・陸の交通の鉄道関係
Dsc_0701_20221103003101 Dsc_0702 
Dsc_0704_20221103003101

展示物は開園時の古いままではなく時折更新されているのかなと思いながら見ていたのですが、

・鉄道貨物の操車場仕分けの説明
Dsc_0703_20221103004401

この方式はもうだいぶ前からやってないです。🤐
国鉄時代の1984年に取りやめたようなので35年以上も前です。
新鶴見や大宮に広い敷地があるのはこれがあったため。
稲沢だと思いますがこれをやっているのを見た記憶が微かにあります。

この他に鉄道運転シミュレータもありました。

・海の交通
Dsc_0705_20221103005201 Dsc_0706_20221103005201

2番目の写真の船は開発されて小笠原の航路で実用されるはずだったのに中止された船だけ? と思ってみていましたがそれは別の船(テクノスーパーライナー)でした。Wikipediaによると往復で燃料費が2500万円かかるのか。それは無理ですね。
2番目の写真は超伝導電磁推進船ヤマト1でこれも実用化されなかったようです。

・入口の小田急の停車駅案内
Dsc_0709

だいぶ前のものですね。
小田急多摩センター駅より先がまだないし、大根駅や大秦野駅があるし。

交通公園に展示されている小田急2600形を見に行きます。
16時を過ぎていてスカイサイクルも営業終了のようで係員が交通公園の扉をガラガラと閉め始めてもう中に入れないのか焦りましたが入れました。全閉はしてなかったです。

・離れたところから見た小田急2600形
Dsc_0712_20221103192301

・小田急2600形の説明版
Dsc_0715

・小田急2600形
Dsc_0714_20221103192701 Dsc_0716_20221103192701 
Dsc_0720_20221103192701 Dsc_0721_20221103192701
Dsc_0723_20221103192701

結構傷んでました。
以前は中に入れたようですが老朽化のため入れなくなっていました。

これってそのうち解体されてしまう運命なのかなと思いましたが、どうやら前の部分は最近修復したそうです。
→ 参考: にちかのブログ 甦るか小田急顔ー辻堂海浜公園2600形

・交通公園
Dsc_0725_20221103194001 Dsc_0727_20221103194001

スカイサイクルの他にゴーカードや自転車のコースもあり、小田急2600形の延長線上が踏み切りになっていました。

・辻堂海浜公園の案内図
Dsc_0728_20221103194001

| | | コメント (0)

2022/07/23

横浜市歴史博物館とその周辺 (1) みんなでつなげる鉄道150年展

5月28日、横浜市歴史博物館で開催されている「みんなでつなげる鉄道150年 -鉄道発祥の地よこはまと沿線の移り変わり-」展に行きました。

最寄り駅のセンター北駅で下車。

・センター北駅
Dsc_0654_20220721003601 Dsc_0652_20220721003601

センター北駅前のモザイクモール港北のフードコートで初めてびっくりドンキーで食べました。(通常の店とは若干違うようではありますが)

・びっくりドンキー
Dsc_3778_20220721004501

食べながらスマホで横浜市歴史博物館のチケットを購入し、会場へ。

・横浜市歴史博物館
Dsc_0659 Dsc_0661

・みんなでつなげる鉄道150年展の入口
Dsc_0666

展示内容は横浜の鉄道開業時を中心とした歴史コーナーと横浜を走る鉄道各社のコーナーが主でした。
横浜を走る鉄道各社にはJR東海やJR貨物も含まれていました。全社だと思います。
鉄道開業から今までの150年の歴史を学べるとかそういう学術的なものは薄かったです。
歴史コーナーは原則撮影禁止でそれ以外は撮影可でした。

・開業時にイギリスから輸入した双頭レール
Dsc_0667_20220723184801

裏返しても使えるというレールです。

・京急
Dsc_0692_20220723194801 Dsc_0669_20220723185701
Dsc_0670_20220723185701 Dsc_0668

・相鉄
Dsc_0693_20220723194801 Dsc_0672_20220723190101

・東急と横浜高速鉄道
Dsc_0674_20220723190101 Dsc_0686

同じものが東急のコーナーと横浜高速鉄道(みなとみらい線)のコーナーそれぞれで展示されていました😅。

・横浜高速鉄道
Dsc_0685_20220723191501 Dsc_0688_20220723191501

・横浜市交通局
Dsc_0689 Dsc_0690_20220723192901

・横浜シーサイドライン
Dsc_0684_20220723191701 Dsc_0683_20220723192501

・JR東日本
Dsc_0675_20220723192501 Dsc_0677_20220723192501

・JR東海
Dsc_0679_20220723190301

・JR貨物
Dsc_0680_20220723191101

・神奈川臨海鉄道
Dsc_0681_20220723191101

・昔の時刻上の組版
Dsc_0701_20220723195301

数値の版を1個1個はめていくものだと思いますが、これは大変そうです。

・汽車茶瓶
Dsc_0703_20220723200701 Dsc_0705_20220723200701

昔は駅弁と共にこの茶瓶に暖かいお茶を入れられて売られていたそうです。
茶瓶は使い捨てだったようで、のちにプラスチックの容器に変わり自分の子供の頃はまだありました。
今はペットボトルのお茶とかでこういう文化自体なくなりましたね。

・崎陽軒のシウマイ娘とひょうたん
Dsc_0698 Dsc_0708_20220723201301

・横浜市電で使われていた行先表示幕
Dsc_0710_20220723202901

・横浜スタジアムオープン記念の記念切符
Dsc_0711_20220723202901

広島カープは昔からこのマークだったんですね。

・鉄道模型
Dsc_0712

早じまいで展覧会を見終わって出てきたときには運転はもう終わっていました...。

みんなでつなげる鉄道150年展は前期と後期があり、今回行ったのは前期でした。
6月22日~9月25日の後期では一部展示替えがあるそうです。

| | | コメント (0)

2020/09/24

みなとみらいの高島線を跨ぐ歩道橋

横浜そごうあたりから見えるJR高島線を跨ぐ歩道橋、

・JR高島線を跨ぐ歩道橋 (別の日の写真)
Dsc_5680

前から気になっていたのですが、この歩道橋のところに行ってみました。

・南側の桜木町方面からトンネルを出るところ
Dsc_8911

・車輪モニュメント
Dsc_8916

高島操車場があったところの区画整理中に出てきたそうです。

あの歩道橋あたりは何もない所かと思っていましたが、公園になっており人も意外といました。

・高島線を跨ぐ歩道橋から見た桜木町方面
Dsc_8923_20200924230401  

・高島線を跨ぐ歩道橋から見た東高島駅方面とベイブリッジ
Dsc_8917 Dsc_8925_20200924230401

ベイブリッジ側にはKアリーナというのが建設されるそうです。
ぴあアリーナとは別、そんなにいくつもアリーナの需要があるのかな?

・横浜駅方面
Dsc_8931 Dsc_8937

・日産前あたりから見たベイクォーター
Dsc_8941

| | | コメント (0)

2020/06/04

東高島駅とコットンハーバーとZ伝説

3月15日に行った「京急の駅名変更 (2) 後編」の後、京急東神奈川駅から歩いてJR貨物の東高島駅の方へ。

・運河
Dsc_7559

・東高島駅から東神奈川駅に向かっていた廃線跡
Dsc_7558 Dsc_7565
Dsc_7569

・東高島駅
Dsc_7564 Dsc_7577

貨物駅です。

・東高島駅付近の運河
Dsc_7572 Dsc_7578

東高島駅の東側にコットンハーバーがあります。(マンション等)

・コットンハーバー
Dsc_7594 Dsc_7581

ももいろクローバーZの「Z伝説」のPVの撮影場所がこの辺りのはず。
ももいろクローバーZと「Z伝説」知る少し前(8年前)に、この辺りに来ていてあのPVをみて「あっこれは...」となりました。
あの時ここに来ていなかったらZ伝説もといももいろクローバーZに興味を持たなかったのかもしれません。

どのあたりなのかな? 海岸沿かのボードウォークなのかなと思っていたのですが柵が作られて入れないようになっていました。あぁ...
すると...

・ももいろクローバーZ「Z伝説」のPV

あっ↑ おっ↖
撮影場所は隣のコットンハーバーボートヤードのようです。
ずっと8年間勘違いしていました。
ボート持ってないし中には入れませんでした。

・コットンハーバーボートヤード
Dsc_7583 Dsc_7587

・コットンハーバーから見た山下公園と帰りのバスから見たランドマークタワー
Dsc_7589 Dsc_6515

| | | コメント (0)

2019/09/11

小樽と札幌 (16) 手宮線跡

小樽市総合博物館本館がある場所は国鉄手宮線の手宮駅の貨物や車両を整備していたところの跡地にあります。
手宮口の前から、手宮線跡が遊歩道として線路もおおよそ残された状態で整備されていました。
小樽市総合博物館とは線路は繋がっていません。

手宮線は1985年の廃止。
かつては旅客営業も行われていましたがそれよりだいぶ前の1962年に廃止されています。

・小樽市総合博物館の手宮口前
Dsc_1398 Dsc_1399

起点の南小樽方面に進みました。

・手宮線跡
Dsc_1402 Dsc_1405
Dsc_1406 Dsc_1413

綺麗に整備されていました。
道路との交差部分は道路部分に線路が残っている所もありました。
自動車にとっては徐行を強いられたり通る時揺れるので迷惑かもしれませんが。

・中央通と交わる所
Dsc_1414

小樽駅前を通るメインな感じの通り。右に行くと小樽駅で、左に行くとメインな観光地の部分です。
左の観光地の方に行きました。(それについては次の記事等)

以下はその観光を終えてから。

・日銀旧小樽支店等がある通りとの交差地点
Dsc_1502 Dsc_1505

・交差部分から見た南小樽駅方面
Dsc_1503

・色内仮乗降場跡
Dsc_1508 Dsc_1510

この交差部分の手宮駅側には色内仮乗降場跡があります。
当時のものが残っているわけではなく、あとから立て直したものです。
本当にこんな感じだったのか、疑わしく感じた建物でした。

中央通の方へ...

・手宮線跡
Dsc_1511

・日銀旧小樽支店
Dsc_1496 Dsc_1498

ちなみに日銀旧小樽支店はこんな感じでした。
中は資料館になっていましたが、この前を通った時は17時を過ぎていてもう閉まっていました。

| | | コメント (0)

小樽と札幌 (14) 小樽市総合博物館本館 貨車

続いて貨車。

・ヨ7900 (車掌車)
Dsc_1266 Dsc_1267

かつて貨物列車の最後尾に連結されていた車掌車です。
今はワンマン運転(運転手のみ)なので連結されていません。
中を除いたら人がいるように見えてびっくりしました。

・ワム29500 (有蓋緩急車)
Dsc_1297

貨物室付きの車掌車です。

・ホキ2200 (ホッパ車)
Dsc_1285

こういうタイプの車両は石炭や鉱石のイメージがありますが、小麦やトウモロコシ等の穀物を運んだそうです。

・トラ55000 (無蓋車)
Dsc_1295

屋根のない貨車で石炭等を運んだようです。

・セキ6000 (石炭車)
Dsc_1286

・ワム80000 (有蓋車)
Dsc_1287

屋根のある貨車です。

最近は石炭や石油を運ぶ貨車の他はほとんどがコンテナで、こういう貨車はあまり使われなくなりましたね。

・ソ30 (操重車) + チキ6000 (長物車)
Dsc_1268 Dsc_1272

クレーンが載っています。
取り外しはできなさそうです。
クレーンの先頭部分は同じ貨車には載らないため別の貨車(チキ6000)に載せられています。
事故時等の救援に使用されたようです。

鉄道車両の展示は以上です。
電車の展示はありませんでした。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道・道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 横浜市営 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 東海 - 静岡県 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀・三浦・葉山 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉・逗子・藤沢 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)