カテゴリー「交通 - 鉄道 - JR九州」の30件の記事

2019/12/05

九州2019 (12) SL人吉 後編

ようやく昼食も食べ終わり落ち着けると思ったら、坂本駅で休憩です。
もう休憩はいいよ~ という気分に正直なりました。

・坂本駅の駅舎
Dsc_3649 Dsc_3650

・坂本駅でのSL人吉
Dsc_3652

坂本駅では特急「かわせみ やませみ」とのすれ違いがありました。
「かわせみ やませみ」から「SL人吉」に折り返しで乗り換えてくる勇者? がいました

・坂本駅での「かわせみ やませみ」
Dsc_3661

客室乗務員から「飴」が配られました。

・飴
Dsc_4580

八代までまだまだ先かなと思っていたのですが、もうだいぶ近くまで来ていたようで、九州新幹線の高架橋が見えて「あれ?」となりました。
早く感じました。

・九州新幹線の高架橋と肥薩おれんじ鉄道の高架橋
Dsc_3668 Dsc_3669

・並走する車
Dsc_3670

こういうのは無視した方がよろしいのでしょうか?

九州新幹線と接続する新八代駅で降りた方も多かったようです。

・新八代駅近くの新幹線と在来線を結ぶ線路
Dsc_3672

九州新幹線が博多まで開業する前は、ここをリレーつばめが走って新幹線ホームの向かいで発着して乗り換えていたんですよね。

車内を散策してみました。

・SL人吉の車内
Dsc_3674 Dsc_3677
Dsc_3678 Dsc_3679

・最後尾から見た風景
Dsc_3682

八代~熊本 間は鈍足に感じました。
公害の関係であまり速度が出せないのでしょうか?
普通列車で40分の所、新八代しか停まらないのに50分かかりました。

・車内から見えた熊本総合車両所に停まっていたフリーゲージトレインの試験車両
Dsc_3684

これは今後どうなってしまうのかな?

熊本駅に17:14に到着。

・熊本駅でのSL人吉
Dsc_3689

隣には特急「A列車で行こう」が停まっていました。

・A列車で行こうと、A列車で行こうとSL人吉の並び
Dsc_3685 Dsc_4582

SL人吉は八代側にディーゼル機関車が連結され、これに引かれて熊本車両センターに戻っていくようでした。

・SL人吉に連結されたディーゼル機関車
Dsc_3693

・熊本駅の駅舎
Dsc_3695

9時間ぶりに熊本駅に戻ってきました。

| | コメント (0)

2019/12/04

九州2019 (11) SL人吉 前編

人吉駅から14:38発の快速「SL人吉」に終点の熊本駅まで乗車します。
JR九州の他のD&S列車は特急ですが、これは快速で座席指定席820円のみ。他のD&Sより経費がかかりそうなのに他のD&Sより安いです。

昼食は結局、駅前の「汽車弁当」と看板が挙がっていた店(人吉駅弁やまぐち)で「鮎寿司」(1100円) を買って車内で食べることとしました。

・人吉駅でのSL人吉を牽引する8620形蒸気機関車
Dsc_3578 Dsc_3587_20191204213301
Dsc_3591_20191204213301

・SL人吉の客車
Dsc_3581 Dsc_3583
Dsc_3573

3両編成での運行、両端の車両には展望室がありフリースペースとなっています。
自分は最後尾の1号車でした。

・人吉駅でのホーム側から見た改札口
Dsc_3594

のれんみたいになっていました。

時間になったので発車します。

・発車するSL
Dsc_3597

この煙の量は確かに公害になりそうだなと思いました。
SLの本格的な列車に乗るのはだいぶ前に真岡鉄道で乗って以来の2回目だと思います。

昼食にします。
2号車に売店があり2種類のビール(小町麦酒)が売っていました。その内の1つを買ってきました。

・鮎寿司と小町麦酒
Dsc_4557 Dsc_4559

九州最終日なので昼間からビールも良いでしょう。
という事でTwitterでつぶやいたりして食べ始めたら一勝地駅に到着して10分の休憩という事なので中断。
ちなみにこの「鮎寿司」、付け合わせがほんの少し付いてはいますが、他の物を食べたいなという気分になりました。2面に下ろしたものが2つありが1個で良くて別のおかずが欲しい。
もう1つ「栗めし」というのも売っていたのですが、そっちの方が良かったのかな?

・一勝地駅の駅舎と顔出しパネル
Dsc_3607 Dsc_3610

・一勝地駅前の球磨川
Dsc_3605_20191204220301

・一勝地駅でのSL
Dsc_3611 Dsc_3614_20191204220301

発車します。

ビールはなくなりましたが昼食を食べ終わらないうちに白石駅に到着。ここでも8分間の休憩があります。

・白石駅でのSL人吉
Dsc_3618 Dsc_3620

ここで普通列車との行き違いがありました。
この普通列車、1両編成でもそんなに乗っていませんでした。

・白石駅の駅舎
Dsc_3623_20191204221301 Dsc_3624_20191204221301

白石駅停車中に3号車のSLと連結している方の展望室を除いてきました。

・3号車の展望室
Dsc_3627

SLが真ん前に見えてこれはこれで良いかもです。

2号車の売店でもう1つのビールを買ってきました。

・小町麦酒2種
Dsc_4568

瀬戸石駅と鎌瀬駅の間で球磨川第一橋梁により球磨川を渡ります。
最後尾の展望室に行ってみました。

・展望室からの風景
Dsc_3630 Dsc_3632

・球磨川第一橋梁
Dsc_3638_20191204225101 Dsc_3640

1つ目のスマホは知らない人のスマホです。意図した撮影ではなかったです。

・球磨川
Dsc_3645

| | コメント (0)

2019/12/03

九州2019 (10) 人吉鉄道ミュージアム

・人吉駅の格納庫
Dsc_3562

なかなか風情のある格納庫、
この格納庫の横に人吉鉄道ミュージアムがあります。
MOZOCAステーション868という名前がついています。MOZOCAはこのあたりの方言で「小さい」「かわいい」 を指すそうです。

・人吉鉄道ミュージアムの建物
Dsc_3563

展望デッキからは格納庫や人吉駅が見えます。

・展望デッキから見た格納庫
Dsc_3566_20191203004801 Dsc_3567

SL人吉は入線に向けて準備中でした。

・展望デッキから見た人吉駅
Dsc_3568_20191203004801

・ミニトレイン
Dsc_3569_20191203004801

館内をめぐって外に出てくるという珍しい形になっていました。

・館内の展示物
Dsc_3570 Dsc_3571

あんまり大した展示物はありません。
文字通りMOZOCAでした。
すぐに見終わり、これだったら人吉城から素直にバスに乗ってきても問題なかったかなと思いました。

展望デッキで待っていたらSLが入線してくる姿が見られましたが、まだ昼を食べていなかったのでどこか素早く食べられる場所はないかなと探したり。

| | コメント (0)

2019/11/30

九州2019 (8) タクシー代行 吉松→人吉

吉松から人吉まで「しんぺい号」に乗る予定でしたが、倒木による運転見合わせによりタクシー代行となりました。

「はやとの風」は11:11着で、「しんぺい号」 は11:49発です。
吉松駅の近くにSLが置かれていて展示館もあるようなので乗換待ち時間に見に行こうかなと思っていたのですが、
既に駅前にタクシーか来ていて、到着後慌ただしく乗る感じに。見に行く時間はありませんでした。
人吉まで4台、大畑まで1台だったかな。タクシーの定員いっぱい乗せていました(後部座席は3人)。
人吉タクシーでした(他の会社もいたかも)。人吉側から回送してきたのか? あるいは人吉から代行で人を運んできた帰りなのか?

・吉松駅でのタクシー
Dsc_3489

・タクシーからの風景
Dsc_4525 Dsc_4526

高速道路経由でした。
左の写真の高いところの道路を走っていくのかと思いましたがそこは一般道で、高速道路は低いところをトンネルで抜けていきました。

そんなわけで人吉駅に12時頃到着。しんぺい号は13:08着だったので1時間ぐらい早く着いてしまいました。ちなみにこの後14:38発のSL人吉に乗ります。
メーターは8300円ぐらいでした。
ちなみに鉄道をこの区間のみ利用した場合の運賃は1人760円(乗っていた4人で計3040円)のようでした。
今度は鉄道でリベンジしたいです。

・人吉駅
Dsc_3492 Dsc_3495

「汽車弁当」が気になりました。

・外から覗いた人吉駅構内
Dsc_3497_20191130231601 Dsc_3498

くま川鉄道に乗ってみたいところでしたが、1時間早く着いたとはいえ終点まで行って戻ってくるのは無理そうでした。

・人吉駅前のからくり人形
Dsc_3493

人吉城かぁ~

| | コメント (0)

2019/11/27

九州2019 (7) はやとの風

鹿児島中央駅からは9:26発の特急・はやとの風2号に終点の吉松まで乗車します。

・鹿児島中央駅でのはやとの風
Dsc_3400 Dsc_3405
Dsc_3406

車両はキハ47系。元々は近郊型の気動車でドアは両開きです。
だいぶ改造されていますが、内装も特急車っぽくはないです。

・はやとの風の車内
Dsc_3410 Dsc_3411
Dsc_3412 Dsc_3433

発車します。
空席はまぁまぁありました。

鹿児島貨物ターミナルにステンレス車体のEF81形300番台がいました。
ステンレスの機関車、子供の頃図鑑で見た記憶がよみがえりました。

・EF81形300番台
Dsc_3414

しばらくすると桜島が見えてきました。

・車内から見た桜島
Dsc_3415 Dsc_3430

桜島、すばらしいです。
当初の予定は隼人からの乗車、桜島が見られる区間は通らないはずでした。
ある意味これで良かったのでしょうか?

・沖小島 かな?
Dsc_3428

隼人駅で日豊本線から離れて肥薩線へ、山間部と入ります。

・車内から見た山間部
Dsc_3435

嘉例川駅で8分の休憩があります。
駅舎などを散策します。

・嘉例川駅
Dsc_3436 Dsc_3438
Dsc_3445 Dsc_3446
Dsc_3449 Dsc_3452
Dsc_3441 Dsc_3454

1903年(明治36年)に開業した駅で、駅舎はその時に建設された木造建築。建造116年です。
あぁこれがかの有名な嘉例川駅か... って感じでした。

乗務員の方が頻繁に携帯電話で話しておりなんだろうなと。
この後吉松駅から人吉に向かうしんぺい号に乗る方は乗務員が通るので声をかけてくれとの事。
えぇ~ この後そのしんぺい号にのって人吉に行き、さらに熊本まで行って飛行機で関東地方に帰る予定です。
乗務員に声を掛けたら、吉松~人吉間は倒木のため現在運転見合わせ中との事。
状況が分かり次第再度連絡するとの事でした。
どうしましょう。遅れるのがどれぐらいまでなら関東に戻れるのんだろうか。吉松に着いたらそのまま鹿児島中央駅に折り返してちょっと観光して熊本に戻った方が無難なのかな? と。

・霧島温泉駅
Dsc_3455 Dsc_3456
Dsc_4515 Dsc_4516

その次の、霧島温泉駅でも5分ぐらい停車し、地元によるさつま芋、栗、お茶の振る舞いがありました。
久しぶりに栗を食べました。

・大隅横川駅
Dsc_3460 Dsc_3462
Dsc_3459 Dsc_3463_20191126235301
Dsc_3465 Dsc_3466
Dsc_3467 Dsc_3470_20191126235301
Dsc_3471 Dsc_3475_20191126235301

大隅横川駅でも8分停車します。
嘉例川駅と同様に1903年(明治36年)に開業した駅で、駅舎はその時に建設された木造建築、同じく建造116年です。

こんなに頻繁に長時間停車があると、観光客でない人にとっては迷惑だろうなと思いました。
乗っているのはほぼ観光客のようでしたが。

吉松~人吉間は依然運転見合わせ中で、タクシーによる代行運転を行うとの連絡が入りました。
タクシー... タクシーで間に合うぐらいの人数なのですね。
でも、タクシー代行でもいいので人吉まで行けて熊本経由で関東まで帰れそうなので安心しました。
まぁリベンジしに来ないといけないなと思いました。

・車内から見た霧島山方面
Dsc_3480 Dsc_3482

終点の吉松駅に11:11に到着です。

・吉松駅に到着したはやとの風
Dsc_3484 Dsc_3487

| | コメント (0)

2019/11/24

九州2019 (6) 熊本 → 鹿児島中央

翌日の9月23日、風はなく快晴。
九州最終日の今日こそは予定通りは事が運びそうです。
... とこの時点では信じて疑いませんでした。

・東横インから見た熊本駅
Dsc_3380

・熊本駅付近で路面電車
Dsc_3381

・熊本駅の駅舎と新幹線の改札口前
Dsc_3384 Dsc_3385

まずは鹿児島中央駅まで8:01発のさくら403号に乗車します。

・熊本駅ホームに入線してきた新幹線
Dsc_4486

JR西日本の700系でした。
800系と違って普通の内装です。自由席は3+2の配列。

・車内から見た熊本総合車両所 等
Dsc_4487 Dsc_4488

鹿児島中央駅に8:58に到着。
あっという間に到着してもっと乗っていたい感でした。

・鹿児島中央駅に到着した新幹線
Dsc_3389

・鹿児島中央駅の駅舎内
Dsc_3391 Dsc_3393

・鹿児島中央駅の駅舎
Dsc_3396

鹿児島に来たのは、九州新幹線の八代~鹿児島中央間が開業して間もない頃に来て以来です。
15年も前になるのか... トホホ
前来たときはこの部分にビルはなく、駅に上がる階段とエスカレータが野外にありました。

鹿児島観光をしたい気分になりましたが、この後の予定があります。

| | コメント (0)

2019/11/19

九州2019 (5) 博多 → 熊本

今日は午後早い時間に鹿児島に移動... と思っていたのが17時を過ぎていました。
台風はもう長崎沖に... ということだったので何の心配もしていなかったのですが、
博多駅の新幹線乗り場に向かうと、熊本~鹿児島中央間は強風のため現在運転見合わせ中との事。
次のさくら415号は鹿児島中央行で運行するが、その後2本は熊本止まりに変更するとの事。
危なかった。時間はかかるのかもしれないが鹿児島までは行けるんだなとやや安堵しました。

・博多駅でのさくら
Dsc_3368 Dsc_3369

博多始発で800系6両編成でした。
800系は自由席でも2+2の配置で、後のN700系よりもゆったりしているように感じました。

・800系車内
Dsc_4471 Dsc_4476

・博多総合車両所の横を通過
Dsc_4473

先が詰まっているようで、新大牟田駅で待ち状態になったり。
熊本から先どうなるのか、終点熊本といきなり言ったらそうではないっぽい事を言ったり曖昧な放送で熊本に着きました。
ん... このまま列車で再開するまで待っていてよいものなのか?
外に出てみたら、列車は鹿児島中央行表示のままでしたが、駅員に聞くと折り返し博多行きになるとか。
やがて列車の表示も博多行に変わりましたが、依然列車の中で待っている人もいて、そのうち博多に連れていかれて「うわっ」となるのではないかと心配になりました。その後車内清掃の人が来て案内が行われたようで安心しました。
下に降りてみましたが、払い戻し客の長い列ができていました。
このまま待っていたら再開するものなのか、もう諦めたら方が良いのか? どう判断したらよいものかよくわかりません。
駅員としては責任問題になるので答えられないのでしょうが、会社としてちょっと無責任な対応に感じました。

この後2本は熊本止まりと表示しており、乗ってきた列車は博多折り返しになるということから、たとえすぐに再開できる状態になっても、鹿児島止まりに変更になることはなく、どこかから車両を手配することも難しそうなので3本目になるんだろうなと。
いったん改札を出て、どうしようかなと...。
調べたら駅前の東横インに空室があるようなので予約して、泊まる予定だったホテルにキャンセル料が取られないように詫びと事情説明の連絡を入れて、
改札に戻ったら「次の(3本目の)列車から運転再開しますよ~」だって。いやさっきホテルキャンセルしたばかりだよと...。

結局熊本で泊まり、乗車券等を再開することになって空いた窓口で変えてもらいました。
翌日は「はやとの風」を途中の隼人から乗る予定だったところ、始発の鹿児島中央から乗ることになったので、結果的には良かったのかな。

熊本駅に前来たときは在来線は地上でしたが高架化されており、新幹線下の奥まった裏口的な店舗群も広くなって表店舗な感じになっていて、だいぶ変わったなと思いました。

・熊本駅
Dsc_3377_20191119000601

夕食は熊本駅高架下にあった「火の国 うまや」で「火の国セット」、この他にそばも付きます。
馬刺しが少ししかなく足りなかったので単品で馬刺しをもう1つ頼みました。

・火の国セットと馬刺し
Dsc_4481 Dsc_4482

ホテルに戻り、寝床に着きましたが、高層階で強風でやや揺れたりして怖かったです。新幹線が運転見合わせになるのも納得する強風でした。

| | コメント (0)

2017/10/03

北九州 (7) 戸畑駅と八幡駅

若戸渡船の戸畑渡場から歩いて戸畑駅へ。
10分ぐらいだったと思います。若松駅から若松渡場よりだいぶ近いです。

・戸畑駅の北口
Dsc_8087

改札口は南口のみ。
地下の自由通路を通って南口に出ます。

戸畑駅の改札を入った所にサボ等が展示されていました。

・戸畑駅のサボ等
Dsc_8091 Dsc_8090
Dsc_8089

戸畑駅からJRに乗って八幡駅に移動。

・八幡駅の駅舎
Dsc_8092

戸畑駅か八幡駅に東筑軒の立ち食いうどんがあるかなと思ったのですがどちらもなく。若松駅で食べておけば良かったかな。両駅とも駅弁は売っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/02

北九州 (5) でんちゃと若松駅

折尾駅から筑豊本線(若松線)で若松駅に向かいます。
直方方面からでんちゃ(DENCHA) がやってきました。

・折尾駅にやってきたDENCHA(BEC819系)
Dsc_8008 Dsc_8011

蓄電池式の電車です。
直方~折尾は電化されているのでその区間で充電し、非電化の折尾~若松間は蓄電池で走ります。
「DENCHA」はDUAL ENERGY CHARGE TRAIN の略との事。TRAINがどこかに行ってしまっていますが。
幼児が「でんちゃ」と言っても間違っていると言ってはいけません。これの事を指しているかもしれません。

発車します。
乗ってる感覚はVVVFの電車って感じしかしませんでした。
烏山線で走っているEV-E301系よりもデザインも含めて洗練されている印象を受けました。
16分で若松駅に到着。

・DENCHAの車内
Dsc_8014 Dsc_8015

・若松駅に到着したDENCHA
Dsc_8016 Dsc_8019

烏山線の終点烏山駅には充電用の架線がありましたが、ここにはありませんでした。距離が短いので必要性がないのでしょうか。

・若松駅のホームと駅名票
Dsc_8017 Dsc_8020

なんか懐かしい感じがしたシンプルな駅名票。

・若松駅構内に置かれていた石炭用の貨車
Dsc_8022

・若松駅の改札口と駅舎
Dsc_8023 Dsc_8024

駅舎内に東筑軒の立ち食いうどんがありました。
小さな駅なのに立ち食いうどんがあるのか。
かしわうどんだっけ。食べようかどうか迷いましたが、この後行く戸畑駅か八幡駅にもあるだろうなと思ってやめました。(ありませんでした)

若松駅の南側に久岐の浜広場がありました。
かつては筑豊で採石された石炭を筑豊本線で若松駅まで輸送してそこから船に載せ替えていたようです。この公園はその跡(若松駅操車場の跡)との事でした。
公園内にだいぶボロボロになったSL 9600形が置かれていました。

・久岐の浜広場
Dsc_8030 Dsc_8029
Dsc_8028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/01

北九州 (4) 折尾駅

直方駅から黒崎行に乗って折尾駅で下車、乗り替えて若松駅に行きます。
黒崎行に乗ったので折尾駅は鷹見口の6番線に到着です。

・折尾駅の6・7番線と鷹見口
Dsc_7973 Dsc_7976
Dsc_7978

鷹見口は他の乗り場と離れた場所にあり、乗り替えには一旦改札口を出る必要があります。
簡易ICカード改札口が置かれていましたが、乗り替え客はタッチしないでくれとの事。

・鷹見口を出た先
Dsc_7979

折尾駅は高架化工事中です。
鹿児島本線は元々古くからある高架ですが作り替えるようです。

東口と北口の両方の矢印が書かれており、どっちの方に行ったらよいのか迷いました。
一旦東口に向かいます。

・東口近く
Dsc_7980

やっぱり北口に向かいました。

・北口の駅前
Dsc_7984 Dsc_7983

タクシーやバス乗り場があります。
北口の駅舎は仮駅舎になっていました。
筑豊本線はまだ地上を走っていて踏切があります。踏切の向こう側に行ってみました。

・鹿児島本線の旧高架橋と、むき出しになったレンガ造りの通路
Dsc_7986 Dsc_7988

壊すのがもったいないレンガ造りでした。

北口から入ります。
乗り替え客はICにタッチしたら駄目で有人の改札口を通る必要がありました。

・北口から入った先のレンガ造りの通路
Dsc_7990

いったん鹿児島本線の上りホームに上がってみました。

・鹿児島本線の上りホームから見た旧高架と工事中の若松方面のホーム
Dsc_7992 Dsc_7996

若松方面だけ離れた所になるんだなぁ + 折尾~若松の折り返し運転になるのかなと思ったのですが、そうではないようです。旧高架の所にも高架ホームが作られるようです。
こんな感じになるようです。

- 筑豊本線上り: 若松方面 →
 ホーム
← 筑豊本線下り: 若松方面から直通の直方方面 -
- 鹿児島本線上り: 小倉方面 →
 ホーム
- 鹿児島本線上り: 小倉方面 →
← 鹿児島本線下り: 博多方面 -  (現在は鹿児島本線上り)
 ホーム
- 鹿児島本線上り: 直方方面から直通の小倉方面→  (現在は鹿児島本線上り)
← 筑豊本線下り: 小倉方面から直通の直方方面 - (現在は鹿児島本線下り)
 ホーム

※ 参考: 北九州市:折尾駅周辺連続立体交差事業

直方方面は分かれたままだし、何だかかえって不便になるような気がしなくもありませんでした。

・鹿児島本線の列車
Dsc_7995 Dsc_7994
Dsc_7998

・1番線 (筑豊本線直方方面)
Dsc_8001

この向かいがこの後乗る筑豊本線若松方面の2番乗り場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)