カテゴリー「交通 - 鉄道 - JR九州」の23件の記事

2017/10/03

北九州 (7) 戸畑駅と八幡駅

若戸渡船の戸畑渡場から歩いて戸畑駅へ。
10分ぐらいだったと思います。若松駅から若松渡場よりだいぶ近いです。

・戸畑駅の北口
Dsc_8087

改札口は南口のみ。
地下の自由通路を通って南口に出ます。

戸畑駅の改札を入った所にサボ等が展示されていました。

・戸畑駅のサボ等
Dsc_8091 Dsc_8090
Dsc_8089

戸畑駅からJRに乗って八幡駅に移動。

・八幡駅の駅舎
Dsc_8092

戸畑駅か八幡駅に東筑軒の立ち食いうどんがあるかなと思ったのですがどちらもなく。若松駅で食べておけば良かったかな。両駅とも駅弁は売っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/02

北九州 (5) でんちゃと若松駅

折尾駅から筑豊本線(若松線)で若松駅に向かいます。
直方方面からでんちゃ(DENCHA) がやってきました。

・折尾駅にやってきたDENCHA(BEC819系)
Dsc_8008 Dsc_8011

蓄電池式の電車です。
直方~折尾は電化されているのでその区間で充電し、非電化の折尾~若松間は蓄電池で走ります。
「DENCHA」はDUAL ENERGY CHARGE TRAIN の略との事。TRAINがどこかに行ってしまっていますが。
幼児が「でんちゃ」と言っても間違っていると言ってはいけません。これの事を指しているかもしれません。

発車します。
乗ってる感覚はVVVFの電車って感じしかしませんでした。
烏山線で走っているEV-E301系よりもデザインも含めて洗練されている印象を受けました。
16分で若松駅に到着。

・DENCHAの車内
Dsc_8014 Dsc_8015

・若松駅に到着したDENCHA
Dsc_8016 Dsc_8019

烏山線の終点烏山駅には充電用の架線がありましたが、ここにはありませんでした。距離が短いので必要性がないのでしょうか。

・若松駅のホームと駅名票
Dsc_8017 Dsc_8020

なんか懐かしい感じがしたシンプルな駅名票。

・若松駅構内に置かれていた石炭用の貨車
Dsc_8022

・若松駅の改札口と駅舎
Dsc_8023 Dsc_8024

駅舎内に東筑軒の立ち食いうどんがありました。
小さな駅なのに立ち食いうどんがあるのか。
かしわうどんだっけ。食べようかどうか迷いましたが、この後行く戸畑駅か八幡駅にもあるだろうなと思ってやめました。(ありませんでした)

若松駅の南側に久岐の浜広場がありました。
かつては筑豊で採石された石炭を筑豊本線で若松駅まで輸送してそこから船に載せ替えていたようです。この公園はその跡(若松駅操車場の跡)との事でした。
公園内にだいぶボロボロになったSL 9600形が置かれていました。

・久岐の浜広場
Dsc_8030 Dsc_8029
Dsc_8028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/01

北九州 (4) 折尾駅

直方駅から黒崎行に乗って折尾駅で下車、乗り替えて若松駅に行きます。
黒崎行に乗ったので折尾駅は鷹見口の6番線に到着です。

・折尾駅の6・7番線と鷹見口
Dsc_7973 Dsc_7976
Dsc_7978

鷹見口は他の乗り場と離れた場所にあり、乗り替えには一旦改札口を出る必要があります。
簡易ICカード改札口が置かれていましたが、乗り替え客はタッチしないでくれとの事。

・鷹見口を出た先
Dsc_7979

折尾駅は高架化工事中です。
鹿児島本線は元々古くからある高架ですが作り替えるようです。

東口と北口の両方の矢印が書かれており、どっちの方に行ったらよいのか迷いました。
一旦東口に向かいます。

・東口近く
Dsc_7980

やっぱり北口に向かいました。

・北口の駅前
Dsc_7984 Dsc_7983

タクシーやバス乗り場があります。
北口の駅舎は仮駅舎になっていました。
筑豊本線はまだ地上を走っていて踏切があります。踏切の向こう側に行ってみました。

・鹿児島本線の旧高架橋と、むき出しになったレンガ造りの通路
Dsc_7986 Dsc_7988

壊すのがもったいないレンガ造りでした。

北口から入ります。
乗り替え客はICにタッチしたら駄目で有人の改札口を通る必要がありました。

・北口から入った先のレンガ造りの通路
Dsc_7990

いったん鹿児島本線の上りホームに上がってみました。

・鹿児島本線の上りホームから見た旧高架と工事中の若松方面のホーム
Dsc_7992 Dsc_7996

若松方面だけ離れた所になるんだなぁ + 折尾~若松の折り返し運転になるのかなと思ったのですが、そうではないようです。旧高架の所にも高架ホームが作られるようです。
こんな感じになるようです。

- 筑豊本線上り: 若松方面 →
 ホーム
← 筑豊本線下り: 若松方面から直通の直方方面 -
- 鹿児島本線上り: 小倉方面 →
 ホーム
- 鹿児島本線上り: 小倉方面 →
← 鹿児島本線下り: 博多方面 -  (現在は鹿児島本線上り)
 ホーム
- 鹿児島本線上り: 直方方面から直通の小倉方面→  (現在は鹿児島本線上り)
← 筑豊本線下り: 小倉方面から直通の直方方面 - (現在は鹿児島本線下り)
 ホーム

※ 参考: 北九州市:折尾駅周辺連続立体交差事業

直方方面は分かれたままだし、何だかかえって不便になるような気がしなくもありませんでした。

・鹿児島本線の列車
Dsc_7995 Dsc_7994
Dsc_7998

・1番線 (筑豊本線直方方面)
Dsc_8001

この向かいがこの後乗る筑豊本線若松方面の2番乗り場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/23

北九州 (3) 直方駅

JRの直方駅へ。

・直方駅の駅舎
Dsc_7956 Dsc_7957

・駅前に停まっていたJR九州バス
Dsc_7958

西鉄バスだけでなくJRバスも走っているんですね。

・大関魁皇像
Dsc_7960

昔の英雄かと思ったのですが、調べたら私と同じ1972年生まれの人でした。この年齢でも銅像になるんですね。

直方駅には平成筑豊鉄道も乗り入れており、JRとは別の所が入口でした。

・平成筑豊鉄道の直方駅
Dsc_7969 Dsc_7971

これには乗らず、
JR筑豊本線の黒崎行にひとまず折尾駅まで行きます。

・黒崎行の列車
Dsc_7972

2両編成のワンマン列車でした。
筑豊本線の列車はほとんどが直方駅で乗り替えになっていました。この駅から博多方面は4両編成、折尾方面は2両編成が基本のようです。
昔、確か電化されてそれほど経っていなかった頃に乗ったことがあるのですが、その頃はほとんどが乗り換えなしで、小倉から筑豊本線経由で博多まで直通する快速も1時間に1本あった記憶があります。
小倉まで直通する列車も今は朝夕のみになったようで、他は黒崎止まりか若松行になっていました。
昔より退化していて残念な気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/21

北九州 (1) 西鉄イン黒崎

9月2日に宗像フェスの1日目に行きましたが、その夜は西鉄イン黒崎に宿泊しました。
COM CITYの中にあります。フロントは1階ですが客室は9~12階です。
9階に大浴場があります(温泉ではない)。宗像フェスから戻ってきた後、大浴場に行ってすっきりしました。
ちなみに1階には黒崎バスターミナルや筑豊電鉄の黒崎駅前駅もあります。

・客室から見た北側の夜景と朝の風景
Dsc_2535 Dsc_2536

夜見たときはどうなっているのかよく分かりませんでした。

・客室から見た北西側と北東側の風景
Dsc_7911 Dsc_7912

北西側には線路が見えました。三菱ケミカルの専用線のようです。
北東側の遠くに若戸大橋が見えました。

・朝食
Dsc_2538

朝食(無料朝食)は1階のフロント横です。
明太子がドバっと置いてありました。
他にもカレー、パン等いろいろありました。

・COM CITY
Dsc_7916

・JRの黒崎駅の駅舎
Dsc_7915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/04

大分 (1) 行き

11月26日、大分県に行きました。
九州(沖縄除く)の中で唯一行ったことのない県で、これにより九州は全県制覇になりました。後行ったことのない都道府県は、鳥取・島根・沖縄 です。

行きは新幹線 + 在来線特急(ソニック) で行きました。
新横浜9:29発ののぞみ19号に乗車、小倉で乗り換えて14:09発のソニック27号に乗車し大分15:35着でした。6時間の旅です。

別府ビーコンプラザで行われた有安杏果ソロコンサート「ココロノセンリツ vol.0.5」に行くのが主目的だったのですが、有安さんが同じように前日にソニックで来たと言っていて驚きました。飛行機の方が絶対早いのにな。

・新幹線から見た富士山
Dsc_1711

綺麗な富士山でした。

名古屋、新大阪、岡山、広島と過ぎ、長いと思っていた旅ももうすぐ九州で何だか寂しくなりもっとずっと乗っていたい気分になりました。

小倉で乗り換え。

・大分からやってきた883系のソニック
Dsc_2769

・885系と883系のソニック
Dsc_2772

・自分が乗る885系のソニック
Dsc_2774 Dsc_2775

885系は「かもめ」で乗ったことがあるので、乗ったことのない883系の方が良かったな。

・885系の車内
Dsc_1723

「かもめ」になっていました。

乗車します。
車内で小倉駅で買った北九州駅弁当の「小倉のかしわ飯」(780円) を食べました。

・小倉のかしわ飯
Dsc_1718 Dsc_1720

席が車端部だったからかもしれませんが、ものすごく揺れて、テーブルも小さくてひっくり返さないかと心配しながら食べました。
885系は振り子式ですが、振り子式の揺れではなくて単なる揺れな感じ。カーブでは速度をほとんど落とすことなくすーっと傾いて走っていました。
この「小倉のかしわ飯」、作ってだいぶ時間が経っている感じだったからかもしれませんがそんなに美味しいとは思いませんでした。以前博多駅で買った「かしわめし」は美味しかったのですが。

・USA
Dsc_1722

別府を過ぎると、石丸謙二郎氏による世界の車掌から風アナウンスが流れました。
という事で大分駅に到着。

・大分駅に到着した885系
Dsc_2777

・大分駅の他のホームに停車していた883系と815系
Dsc_2778

・大分駅の駅舎
Dsc_2782 Dsc_1732

大分駅とその周辺は、思っていた以上に都会でした。
四日市ぐらいに思っていました。

・同じ日の夜の別府駅
Dsc_1728 Dsc_1730

・翌日の大分駅
Dsc_2811 Dsc_2812
Dsc_2814 Dsc_2950

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/14

富士急行2000系最終日 (5) 下吉田駅

河口湖で長居してしまった。
河口湖発14:28発の普通に乗って下吉田駅へ。

・乗車した1200系 (元京王5000系)
Dsc_7093

「LAST RUN 2000系」のヘッドマーク付きでした。

下吉田駅に到着。
ここには「下吉田ブルートレインテラス」があり寝台客車等が展示されています。
改札を出て展示されているところに行こうとしたら入れず。改札内にありました。

・14系寝台客車
Dsc_7098 Dsc_7110

前面の幕は「富士」、側面の方向幕は「特急富士 西鹿児島」でした。
14系寝台客車自体は「富士」で使用されていましたが、ここに置かれている車両自体は「富士」で使用された実績はないようです。
車内も入れました。

・14系寝台客車の車内
Dsc_7102 Dsc_7103

寝っ転がっている人..はまぁ良いと思いますが、シェーバーで髭を剃っている人がいました。なんだか寝台列車で迎えた朝みたいな雰囲気でしたが、しかしなんでここで髭を剃る!? 常軌を逸しているように思いました。

寝台列車は寝台の状態では一度しか乗ったことがありません。(「さくら」に乗りました)
現在運転されている「カシオペア」「はまなす」は今年3月で廃止されてしまうし、普通の寝台列車に乗る機会はもうなさそうです。(と思ったが「サンライズ出雲・瀬戸」があったか)

・貨車
Dsc_7114

・貨車 ワフ1、ト104、ワフ2
Dsc_7117 Dsc_7116
Dsc_7115

ワフの方は車内も入れました。

・ワフの車内
Dsc_7121 Dsc_7123

電車が貨車を牽引していたそうです。貨物輸送は1978年に廃止されたとの事。

・下吉田駅の駅舎やホーム
Dsc_7127 Dsc_7128
Dsc_7132

水戸岡デザインだそうです。

下吉田駅の側線に事業用車も置かれていました。
富士急行でもマルタイがあるんですね。

・マルタイ
Dsc_7131

・ホームから見た14系寝台客車
Dsc_7134

すっかり曇り空に。
位置的に晴れていればこの後ろに富士山が見えそうです。富士の後ろに富士山とか、見られずに残念。

15:01発の普通で富士山駅へ、「トーマスランド号」でした。

・下吉田駅に到着するトーマスランド号
Dsc_7135 Dsc_7136

・トーマスランド号の車内
Dsc_7137 Dsc_7138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/30

福岡の旅 (18) 帰り(九州新幹線)

短かった3日間、
新八代15:48発のさくら562号新大阪行でまずは新大阪まで行き、そこで乗り換えて新横浜まで帰ります。
九州新幹線の新八代~博多間は未乗車で、このために新八代まで来ました。

新八代から乗車したさくら562号、がらがらかと思っていたのですが、それなりに乗っていました。
乗車した車両はJR九州所有のN700系8両編成。

誰かの携帯の着信音が鳴り「うるせーなー、マナーモードにしておけよ!」と思ったら、それは携帯の着信音ではなく、駅到着メロディーでした(苦笑)。向谷実氏作曲のやつです。
JR九州内の大きな駅(熊本と博多)では、日本語・英語の他に、中国語・韓国語でのアナウンスがありました。(なので結構長いです)

熊本では結構乗ってきて多くの席が埋まりました。

まもなく博多に到着。16:36着で1時間経っておらず早いものです。

・博多手前で並走した特急「みどり」
Dsc_0387

博多でだいぶ降りましたが、博多から乗ってくる客は案外少なく。

・博多出発号並走した特急787系
Dsc_0389

・新山口駅付近
Dsc_0390

・福山駅停車中
Dsc_0393

ホームの先に見えるのは福山城の天守閣? と思いましたが天守閣ではありませんでした。

福山駅では後続の東京行のぞみに抜かれました。
博多駅や広島駅でのぞみ乗り換えていれば、さくらに乗り続けるよりも先に横浜に着けました。

19:24に新大阪に到着。

・新大阪に到着したさくら
Dsc_1579

日によっては臨時列車としてこのさくらに接続する新大阪始発の東京行のぞみがあるようですが、この日はその列車の運転はなく、次の列車は19:37の博多始発の東京行のぞみ。
座れなかったらどうしようと思いましたが、座れましたが新大阪発車時点でほぼ満席に。
この後京都から乗ってきた人は立っている人も多く、名古屋で結構降りてそれ以後は全員座れる状態に。

21:55に新横浜に到着。
さすがに長かったです。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/29

福岡の旅 (17) 新八代駅

新八代駅に到着、ここで九州新幹線に乗り換えます。

・在来線ホーム
Dsc_1548

「あれ? 新八代駅ってこんな小さなホームだったかなぁ」と一瞬思いましたが、
以前来た時は新幹線ホームでの在来線特急「リレーつばめ」と新幹線「つばめ」の乗り換えで、このホームに降りたわけではありませんでした。

・在来線の駅舎から見た在来線ホームと改札口
Dsc_1550 Dsc_1551

在来線と新幹線は別改札で、連絡改札口はありません。

・新八代駅の案内図
Dsc_1555

・在来線改札と繋がる新幹線の南口
Dsc_1554

・東口
Dsc_1559

新幹線の改札内へ。

・新幹線改札内のコンコース
Dsc_1562

新幹線下りホームへ。
博多~新八代開業前は、ホームの片側(12番線)が鹿児島中央方面の新幹線、もう片側(当時は11番線)が博多方面の在来線特急ホームになっていました。
旧在来線特急ホームは現在は番線表示なしで、保線用となり線路の幅も新幹線用(標準軌)に改軌されています。

・新幹線下りホーム
Dsc_1572 Dsc_1573

・新幹線下りホームから見た博多方面
Dsc_1564 Dsc_1566

右側に向かう線路が博多~新八代開業前まで在来線特急用が乗り入れていた線路で、この先で在来線の線路に接続していました。

・新幹線下りホームから見た鹿児島中央方面
Dsc_1574

そろそろ帰る時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡の旅 (16) 熊本駅

JR九州の熊本駅、
九州新幹線の開業に伴い東口の駅ビルは建て替えられたものと思っていましたが、10年ぐらい前に来た時と同じでした。

・東口の駅ビル
Dsc_1498

・東口の駅ビルの中に飾られていたくまモンのモザイクアート
Dsc_1516

・東口の改札口と、西口の新幹線改札口に向かう地下通路の入口
Dsc_1514 Dsc_1517

西側の新幹線改札口に向かう地下通路を通って、西口に行ってみました。
結構狭い地下通路です。

・新幹線改札口と西口の駅舎
Dsc_1518 Dsc_1525

西口の建物内はそうでもないですが、西口を出ると結構寂しい感じ。
昔は西口はなく車両基地があったので、そういうものか。

東口に戻って在来線の改札口へ。
現在在来線の高架工事中で、基本的に鹿児島線上りと三角線線が高架ホーム、それ以外は地上ホームになっているようですが例外もあるようです。離れ小島の2番線もあってややこしいことになっていました。

・乗り場案内
Dsc_1538

・東口の改札口を入った所の1番線
Dsc_1530 Dsc_1534

昔使われていた跨線橋へのエスカレータを埋めた跡も。

・1番線から見た高架ホーム (4~6番線)
Dsc_1532 Dsc_1547

・高架ホームに移ったため現在未使用のホーム
Dsc_1533

・0A・0B線ホーム
Dsc_1537

・高架ホームの4番線とそこから見た地上ホーム
Dsc_1545 Dsc_1544

・高架の主に三角線が使用する5番ホーム
Dsc_1541

この後、14:40発の在来線列車で新八代に向かいました。

・車内から見えた熊本総合車両所に停まっていたフリーゲージトレインの第3次試験車両
Dsc_0382

九州新幹線版のドクターイエローだと思っていましたが、今調べたら違った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)