カテゴリー「お出かけ - 博物館・美術館」の703件の記事

2024/03/24

鉄道博物館2024 (3) その他

企画展「大機関車展 ~日本の鉄道を引っぱった勇者たち~」が開催されていました。

・大機関車展
Dsc_0376_20240324172601

機関車の主に歴史に関する展示でした。
電化は区間によっては早い時期から行われていて、蒸気機関車 → 電気機関車 → ディーゼル機関車 な流れで進化し、ディーゼル機関車の開発は遅れていたとの事。
電気機関車よりディーゼル機関車の方が先だと思っていました。
中は撮影禁止でした。

・鉄道車両年表コーナーでの500系関連の展示
Dsc_0370_20240324220501 Dsc_0371_20240324220501 
Dsc_0372_20240324220501

・トレインテラスからの風景
Dsc_0339_20240324221101 Dsc_0341_20240324221101

・15時からの転車台回転
Dsc_0377_20240324223801

・四季島通過
Dsc_9346 

館内で「15時頃四季島が通るので手を振りましょう」旨アナウンスがあって、転車台回転と時間が被っていて転車台回転している間に通り過ぎたのかなと思っていたら、突然通り過ぎて慌てて撮影しました。

・コレクションギャラリーの新収蔵品?
Dsc_0392_20240324225501

・E1系の中を覗いたところ
Dsc_0326_20240324220801

中は非公開ですが中に入ってみたいものです。

・EF58 つばめヘッドマーク
Dsc_0374_20240324223401 Dsc_0405_20240324223401

前はこのヘッドマークは付いていなかったと思います。

・101系車内広告
Dsc_0411_20240324230601 Dsc_0412_20240324230501 
Dsc_0413_20240324230501 Dsc_0416_20240324230601 
Dsc_0423_20240324230601 Dsc_0426_20240324230601

以下の展示は以前はなかったような気がします。

・高輪築堤の展示
Dsc_0398_20240324231001 Dsc_0399_20240324231001

・東京市場駅プラットフォームの縁石
Dsc_0432_20240324231301

・土浦駅で使われていた行商台
Dsc_0439_20240324231801

・東北新幹線
Dsc_0438_20240324231801

という事で帰ります。

・埼玉ニューシャトル
Dsc_0453_20240324232201 Dsc_0454_20240324232201

埼玉ニューシャトルは開業40周年との事。

(完)

| | | コメント (0)

鉄道博物館2024 (2) 貨物鉄道輸送150年記念展示

行った日は貨物鉄道輸送150年記念展示として車両展示が行われていました。
行われていたというか、調べたら見つけてこの日を選んで行きました。

・EH500形電気機関車
Dsc_0318_20240324000601 Dsc_0319_20240324000601 
Dsc_0325_20240324000601 Dsc_0323_20240324000601

ぼく金太郎です! (by 赤坂さん すみません最近聴いてないです)

・タキ1000形1000号車
Dsc_0328_20240324001101 Dsc_0329_20240324001101

・上から横から
Dsc_0343_20240324001901 Dsc_0353_20240324001901

鉄道年表コーナーで貨物鉄道に関する展示も行われていました。

・鉄道年表コーナーでのヘッドマーク展示
Dsc_0356_20240324003301 Dsc_0357_20240324003301 
Dsc_0358_20240324003301 Dsc_0359_20240324003301 
Dsc_0360_20240324003301 Dsc_0361_20240324003301 
Dsc_0362_20240324003301 Dsc_0363_20240324003301

・鉄道年表コーナーでの機関車銘板
Dsc_0365_20240324004901 Dsc_0366_20240324004901 
Dsc_0367_20240324004901 Dsc_0368_20240324004901

ED75 1039は東日本大震災による津波で牽引してた貨車は流されたがこの車両は生き延びたそうです(その後解体)。

で、ED75 1039を検索していて見つけちゃったのですが、利府の新幹線総合車両センターの保存展示されていた機関車群は一部を除いて解体されてしまってたの?!🥶
→ 参考 : 第23回新幹線車両基地まつり in 仙台 (7) PRコーナーとその周辺 (2007/8/23作成)

| | | コメント (0)

2024/03/23

鉄道博物館2024 (1) 入場

1月14日、鉄道博物館に行きました。

埼玉ニューシャトルの鉄道博物館駅で下車。

・鉄道博物館駅内
Dsc_0308_20240323231401 Dsc_0309_20240323231401

日本を走り抜けてきた色がある!
埼玉の皆様~

・プロムナード
Dsc_0310_20240323231701

入場します。

・EF81形61号機
Dsc_0312_20240323232101 Dsc_0450_20240323232101

反対側は999のヘッドマークになっていました。

| | | コメント (0)

2024/03/10

高輪 (1) 物流博物館「汐留駅にみる貨物鉄道と通運のあゆみ」展

12月17日、物流博物館で開催されていた「【鉄道貨物輸送150周年記念特別展】汐留駅にみる貨物鉄道と通運のあゆみ」に行きました。

品川駅の高輪口から坂を登って突き当りを左に曲がって物流博物館へ。

・物流博物館
Dsc_0181_20240309230901 Dsc_0182_20240309230901

特別展は撮影禁止でした。

第1会場(1階)は「汐留駅にみる貨物鉄道と通運のあゆみ」との事で、汐留駅の歴史、各時代の配線図や写真等が展示されていました。

汐留駅は元々は日本の鉄道開業時にできた新橋駅で、旅客は少し離れた烏森駅(現在の新橋駅)に移ったりして、1914年に貨物専用として汐留駅に改称されました。
開設時は敷地内にお雇い外国人及び一般職員向けの宿舎もあったようです。
昔は駅の北側にあった運河で船への積み替えも行っていたとの事、また東側の浜離宮との間の首都高速が走っているところも運河だったようです。
その後、東京貨物ターミナルの開設(1973年)まではコンテナの扱いもたくさんあり、1986年に廃止となりました。
貨物駅だった頃の時代は知らないですが、こっちに来た頃はまだ汐留にビルが建つ前、ちょうどゆりかもめができた頃だったようでゆりかもめの駅は今の駅よりも先にあったようですが、どんな感じだったか今一歩思い出せないです。

汐留駅から実際の使用者の事業所へ運搬する個人経営な通運会社がたくさんあったそうで、それが国鉄の方針もあり日本通運等の統合されていったようでそのあたりの展示もありました。

第2会場は2階の映像展示室での開催で「東京の貨物取扱駅」。映像展示のイベントがある日は見られないとの事なので、調べて見られる日に行きました。
東京都の過去及び現在の各貨物駅に関するパネル展示が行われていました。
かつては汐留駅から続く築地市場にあった東京市場駅とか、豊洲や晴海に都営の貨物線もあったんですよね。

良かったです。

地下1階は常設展で撮影可でした。

・地下1階の入口
Dsc_0183_20240310001801

・地下1階の展示
Dsc_0184_20240310001801 Dsc_9134_20240310001801 
Dsc_9136_20240310002201 Dsc_0189_20240310002201

| | | コメント (0)

2024/03/08

東武動物公園 (5) その他のウインターイルミネーション

ももクロコラボ以外のウインターイルミネーションについてです。

・ホワイトタイガー前
Dsc_0073_20240307232301

・ホルンさんのファーム鉄道
Dsc_0081_20240307232301

・ランタンイルミネーション
Dsc_0085_20240307233101 Dsc_0083_20240307233101 
Dsc_0086_20240307233101 Dsc_0090_20240307233101 
Dsc_0092_20240307233101 Dsc_0093_20240307233101

結構リアルな感じに動物をかたどったイルミネーション。
動物公園ならではなんでしょうか? 良かったです。

・太陽の恵み鉄道のハートフルライド駅付近
Dsc_0097_20240307233501 Dsc_0123_20240301005301

夜も運転してました。

・光のハートフルガーデン
Dsc_0128_20240307234401 Dsc_0137_20240307234401 
Dsc_0133_20240307234401 Dsc_0136_20240307234401

・ハートフルランド側の池
Dsc_0105_20240307235101 Dsc_0142_20240307235101

・リバティランド
Dsc_0146_20240307235501 Dsc_0147_20240307235501

遊園地ののりものも賑わっていました。

・東口側の池と東口ゲート前
Dsc_0154_20240307235901 Dsc_0164_20240301005301 
Dsc_0170_20240307235901 Dsc_0168_20240307235901

それでは帰ります。
疲れたので帰りは駅までバスにしようかと思いましたが、夜間延長営業には対応していないようでもう運転を終了していました。
帰りも久喜経由で帰りました。

(完)

| | | コメント (0)

2024/02/23

新港埠頭 (2) JICA横浜

昼食がまだだったので、バス利用感謝デー2023会場の道路挟んだ向かい側にあるJICA横浜の中にあるレストランPort Terrace Cafeへ。
ランチライムは終わっていてカフェメニューの「今日のカレーライス」(680円)を食べました。

・今日のカレーライス
Dsc_8882_20240222233201

本日のカレーはから揚げでした。
メニューは「今日の」なのに、店頭では「本日のカレーはxxx」と記載されていたのを見逃すな!(長井秀和さん風に)

JICA横浜の中にある「海外移住資料館」に久しぶりに入りました。
2022年にリニューアルしたようです。

・海外移住資料館の入口
Dsc_0749_20240222235901

最初に始まったのは明治時代なのかな?、日本からアメリカやブラジル等への海外移住の歴史に関する展示です。
ミニ展示として「紀州魂ここにあり!」が開催されていました。

・紀州魂ここにあり
Dsc_0750_20240223000301

海外移住した人の出身地の都道府県には結構偏りがあり、和歌山県は6位との事。ちなみに1位は広島県。
和歌山県内でも偏りがあったり。
どちらかというと貧しい地域からの移住が多く、村で誰かが海外移住にして成功するとその村からその人を頼ってたくさん移住するみたいな動きもあったようです。

常設展示は原則は撮影禁止で、所々撮影可の所がありました。

・常設展示
Dsc_0752_20240223001401 Dsc_0753_20240223001401 
Dsc_0755_20240223001401 Dsc_0758_20240223001401

戦前にアメリカに移住した人は戦中はいろいろあったようです。
その他にも一部では現地民からの反対運動などトラブルもあったり。
そう言えば最近、日本でも川口でのクルド人移民問題がありますね。

| | | コメント (0)

2024/02/18

千葉 (3) 千葉県立中央博物館

千葉城から歩いて千葉県立中央博物館へ。

思っていた以上に遠い。
中央博物館バス停があったのでもう少しかと思いきや、博物館の敷地が見えてきましたがそこからは入れずだいぶ進んでようやく到着。
バス停からでも結構遠いです。中央博物館バス停よりも近い位置に別のバス停がありましたが平日は運休で土休日1本のみの運転でした。

・千葉県立中央博物館の入口とロビー
Dsc_0601_20240218010901 Dsc_0602_20240218010901

閉館時間はまぁまぁ早めで16:30、もう15:15頃で閉館まで1時間強しかありませんでした。
この日は文化の日で入場無料でした。

まずは企画展の「吉澤貞 -マッチラベルコレクション-」へ。

・マッチラベルコレクション
Dsc_0603_20240218011801 Dsc_0604_20240218011801

吉澤貞氏が集めたマッチラベルの展示、これはなかなかすごい。
店の宣伝が書かれたマッチ... 昔は確かにありました。
喫煙者じゃないのではっきりとはわかりませんが今はそんな文化はなさそうですね。
タバコを吸える場所は少なくなってきましたし、タバコをつけるのは今はマッチではなくライター? 最近はそれもなくて電子タバコだったりするのでしょうか?
線香に点ける場合でもマッチではなくチェッカマンとか。

・マッチラベルコレクション
Dsc_0610_20240218013001 Dsc_0613_20240218013001 
Dsc_0618_20240218013001 Dsc_0619_20240218013001

分野ごとに並べられていたりして、京成や京急等鉄道関係のマッチ箱もありました。

・マッチラベルコレクションの第2会場
Dsc_0622_20240218013901 Dsc_0624_20240218013901

常設展へ。

・小動物展示室
Dsc_0631_20240218014501 Dsc_0633_20240218014501

脱皮したヘビの抜け殻が... 敢えて残しているようです。
動物園や水族館ではない一般的な博物館でこういう展示があるのは珍しそうです。

・その他の展示
Dsc_0627_20240218020401 Dsc_0634_20240218020401 
Dsc_0635_20240218020401 Dsc_0636_20240218020401 
Dsc_0639_20240218020401 Dsc_0643_20240218020401

地学、生物、海洋、歴史となかなかの充実ぶり。
生物では標本がたくさんありました。
歴史コーナーのみ理由はわかりませんが撮影禁止でした。

時間の関係で早足で見ましたがまた別の機会にゆっくり見たいところです。

| | | コメント (0)

千葉 (2) 千葉城

千葉城、又の名を亥鼻城、又の名を千葉市立郷土博物館へ。

・階段...
Dsc_0524_20240213224001

上がります。

・千葉城
Dsc_0526_20240213224301 Dsc_0532_20240213224301
Dsc_0587_20240217233201

横に食事する所(いのはな亭)がありました。ここで食べても良かったのかな。

入場します。
入場無料です。

・千葉城の模型
Dsc_0537_20240213232501

・千葉常胤像
Dsc_0540_20240213232501

千葉氏が納めたから千葉県・千葉市だったのか... 思いましたが、そうではなく苗字を千葉に変えたそうです。

・火縄銃の展示
Dsc_0542_20240213233401 Dsc_0543_20240213233401 
Dsc_0546_20240213233401 Dsc_0547_20240213233401

1場目の写真の状態から火縄銃に加工するようです。
この展示は結構興味深かった。

・刀の展示
Dsc_0548_20240213234001 Dsc_0549_20240213234001

・甲冑の展示
Dsc_0553_20240213234301 Dsc_0554_20240213234301

・天文学の展示
Dsc_0555_20240213235401

・昭和の展示
Dsc_0563_20240213235801 Dsc_0567_20240213235801

最上階へ。

・最上階の安全対策
Dsc_0570_20240217005201

どうなんでしょう?

・最上階からの風景
Dsc_0569_20240217005501 Dsc_0573_20240217005501 
Dsc_0574_20240217005501 Dsc_0575_20240217005501

・海の方向のアップ
Dsc_0579_20240217005801

海が見えました!
下ります。

・郷土博物館免震構造のしくみ
Dsc_0580_20240217010201

丸い空間... どうやら昭和の展示の所のは昔はプラネタリウムがあったようです。
城にプラネタリウムがある(あった)は珍しいのではないでしょうか? 他にもある?

・千葉開府850年記念碑となんだったかのふくらぎ
Dsc_0584_20240213225501 Dsc_0527_20240213225501

・亥鼻城跡
Dsc_0589_20240217234401 Dsc_0591_20240217234401

実際の場所は現在もわかっていないようです。

・神明社
Dsc_0595_20240217234801 Dsc_0596_20240217234801

| | | コメント (0)

2024/02/10

日産YY祭り (2) 日産エンジンミュージアム

日産エンジンミュージアムがあるゲストハウスへ。
普段は平日のみの開館でなかなか行けないところ、一度行ってみたいと思っていて日産YY祭りに行った理由でもありました。

・ゲストハウス
Dsc_0439_20240206235901

・日産のはじまり (ダットサン15型)
Dsc_0364_20240207004301 Dsc_0367_20240207004301

調べ切れていないのですが、日産の前身の1つが快進社で、創業時の支援者3人のイニシャルをとってDATで、そこからダットサンとして初期のブランド名として使われていたようです。その後ダット自動車製造という社名になったよう。
この車種は1号車種ではなさそうです。

・くるまができるまで
Dsc_0371_20240207233501 Dsc_0374_20240207233501

・エンジンができるまで
Dsc_0376_20240207234801 Dsc_0378_20240207234801 
Dsc_0379_20240207234801 Dsc_0381_20240207234801

日産自動車横浜工場は現在はエンジン専門工場で、その製造工程の様子がビデオで流されていました。
結構機械化されてるんだなと思うとともに、逆に意外にも手作業の工程もあったり。
これらもやがては機械化されてしまうのかな? なんて思いました。

・GTRのエンジン
Dsc_0387_20240208000101 Dsc_0388_20240208000101

通常のエンジンは流れ作業で組み立てていくが、このGTRのエンジンは選ばれた5人の匠によりクリーンルームで1人で全てを組み立てるそうです。

・EV車(電気自動車用)のモーター
Dsc_0391_20240208000901 Dsc_0392_20240208000901

エンジン似た形状で、上の部分が制御装置、下の部分にモーターが組み込まれているそうです。
電車とは違う。なるほど、エンジン屋さんがモーターを作るとこうなってしまうんだ... と思いました。
自動車に設置するにはこの方が良いのかな?

2階へ。
半分は日産の歴史コーナーになっています。

・日産の歴史コーナー : ノスタルジックロマン
Dsc_0399_20240209233101

・日産の歴史コーナー : モータースポーツのミニカー
Dsc_0403_20240209233101 Dsc_0404_20240209233101

ほーと思った事もあったような気がしますが忘れてしまいました。
横浜工場は現在はエンジン製造のみですがかつては車体も作っていたそうです。
日産プリンスというのがあったような気がしますが、あれはプリンス自動車を合併したからだったんですね。
歴史展示はルノーとの提携のあたりまででゴーン氏の写真もありました😯。
結構良かったみたいです。

続いてエンジンミュージアム。

・エンジンミュージアム
Dsc_0407_20240209234801 Dsc_0412_20240209234801 
Dsc_0413_20240209234801 Dsc_0416_20240209234801 
Dsc_0427_20240209234801 Dsc_0433_20240209234801

見てもよく分からなかったのですが新旧いろいろ展示されていました。

| | | コメント (0)

2024/02/05

日産YY祭り (1) YY祭り

10月22日、日産自動車横浜工場で開催された「日産YY祭り」に初めて行きました。

新子安駅から無料送迎バスがあるとの事なのでそれに乗車しました。

・無料送迎バス
Dsc_0344_20240205225001 Dsc_0346_20240205225001

市営バスの貸切かと思いきや、日産横浜工場の社員送迎用で使っているものと思われる自家用車が来ました。
グループ会社の日産ディーゼルの車両だったと思います。
なお、市営バスの貸切車も1台だったか途中で見かけました。

工場に行くまでと工場前に貨物線の廃線跡を見つけて気になりました。
入場します。

・日産YY祭りの入口
Dsc_0347_20240205225801 Dsc_0349_20240205225801

12時頃に到着。
エンジン組立ライン見学があり見たかったですがもう整理券は配布終了していました。もう12時だったしまぁそうか。

まずは食事。

・ホタテ串焼き(300円)、平井亭焼きそば(200円)
Dsc_8688 Dsc_8692_20240205230801

その他、社員の同志の出展なのかな? よくわからなかったけど結構安い値段で焼き鳥とかフランクフルトとか売ってましたが長蛇の列だったりもう売り切れだったり売り切れてもうすることがないのでくつろいでいたり😥 でした。

・日産歴代車両展示
Dsc_0353_20240205232101 Dsc_0358_20240205232101 
Dsc_0359_20240205232101 Dsc_0362_20240205232101

ダットサンって何だ? (その後わかることになりました)
車の事よく知らないのでこれらの車両の価値はわかりませんでしたが、きっとすごいのでしょう。
これらって普段はどこに保存しているのか、工場内のどこかに保管庫があるのでしょうか?

その後ゲストホール(日産エンジンミュージアム)へ、普段は平日のみ開館でなかなか行けないところ、行ってみたいと思ってました。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道・道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 横浜市営 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 東海 - 静岡県 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀・三浦・葉山 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉・逗子・藤沢 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)