カテゴリー「お出かけ - 博物館・美術館」の714件の記事

2024/07/18

九段下 (3) 昭和館「昭和を駆け抜けた超特急展」

昭和館で開催されていた「昭和を駆け抜けた超特急展 ~燕、そして新幹線へ~」へ。

・昭和館
Dsc_0524_20240716234001 Dsc_0509_20240716234001

・「昭和を駆け抜けた超特急展」のポスター
Dsc_0511_20240717000701

武道館に行ったことはあっても昭和館に行ったことがある人は少なそうなイメージ。(存在自体知らない人が多いかも)
常設展に以前行ったことがありますが、やや重い内容だったのは確かだったかな。
→ 参考 : 昭和館  (2013/5/19作成)

常設展は有料ですが、この展覧会は無料でした。
時間的に常設展を見る時間的余裕はなかったです。
中は撮影禁止です。

戦前の特急「燕」「富士」が走り始めた頃から「こだま」を経て新幹線が走り始めるまで。
割とスタンダードな内容でした。(写真ないのではっきりと覚えていない)
昭和館ゆえなのか特急から離れた「戦時体制の鉄道」の展示もありました。この時代は特急は走っていませんでした。
京都鉄道博物館と所属品が多かったです。

良かったです。

| | | コメント (0)

2024/07/14

九段下 (2) 遊就館

靖国神社の中にある遊就館へ。

・遊就館
Dsc_0442_20240712234101

・拝観券
Dsc_0313_20240712234701

入場券ではなく拝観券です。
拝観券と称することにより何か例えば税制上メリットがあったりするのか、どうなんでしょう?

・玄関ホールの零戦と零戦の座席
Dsc_0446_20240714181701 Dsc_0459_20240714181401

・玄関ホールの蒸気機関車C56 31号機
Dsc_0296_20240712235801

C56 31号機は日本製ですが戦中に日本軍が建設したタイ~ミャンマーを結ぶ「泰緬鉄道」で使用されたもので、日本に戻ってきた形になります。
以前ここで開催されていた「機関車C5631号帰還40周年」展に行きました。
→ 参考 : 靖国神社 (3) 遊就館「機関車C5631号帰還40周年」展  (2019/12/28作成)

特別展「兵食 ~陸海軍の食事から、英霊に捧げる「神饌」まで」が開催されていました。
どうやら順序的には最後に見るようでしたが、先にこれを見ました。常設展を見る人は常設展料金で見ることが可能で、特別展だけの料金もありました。

・兵食展のポスター
Dsc_0450_20240714183401

このポスターに「酒保」とありますが、酒を飲む場所ってわけではなく、通常の支給される食事とは別に設けられていた有料の売店で、甘いものも販売されていたようです。海軍ではタピオカプリンなんかも出たそう。

前半は戦前戦中の陸海軍の食に関する展示が主でした。
陸軍と海軍ではだいぶ違ったようです。
普段の食事ではまぁまぁ良い食事が、田舎の人からすると見たこともない料理も出てたそうです。
祖父は元軍人(陸軍)でしたが、父よりいろんなものを食べた経験があるのかな? と思いました。

・戦前戦中の糧食・慰問品
Dsc_0294_20240714180701 Dsc_0295_20240714180701

右側は正月の特別色の缶詰です。

後半は、靖国神社の例大祭等でお供えする食に関する展示でした。
これも兵食なのかなぁ?
展示はそんなに多くなかったです。

・靖国神社の例大祭等でお供えする食
Dsc_0458_20240714184601 Dsc_0457_20240714184601

常設展へ。
撮影は真ん中の大展示室のみ可能です。
2階から見ていきます、日本の戦争の歴史を順に辿っていく感じです。江戸時代辺りも少しありますが、明治維新以後が本格的な展示で日清戦争・日露戦争へと進んでいきます。
案外このあたりの事自分は知らなかったりして、そうなっだのかというのもありました。
早めに入ったので時間は余裕だろうと結構じっくり見ましたが、2階の大東亜戦争より前まで見た所でもう15時頃で閉館の16時半まで1時間半しかない。
大東亜戦争の前に真ん中の大展示室を見学しました。

・艦上爆撃機「彗星」と航空特攻兵器「桜花」の模型
Dsc_0471_20240714191801 Dsc_0475_20240714191801

上に吊るされているのが「桜花」の模型です。
人が操縦するもので、他の航空機に吊らされた状態で離陸し、離されて体当たりして攻撃したそうです。悲惨ですね。

・九三式魚雷と人間魚雷「回天」
Dsc_0478_20240714193401 Dsc_0490_20240714193401

黒い方が「回天」です。九三式魚雷の方は無人だったようです。

・九七式中戦車
Dsc_0491_20240714220801

・田母神氏奉納の模型
Dsc_0488_20240714222401

・空母「翔鶴」の模型
Dsc_0496_20240714222401

・機関銃や砲弾
Dsc_0486_20240714222901 Dsc_0501_20240714222901

・小型の特攻ボート「震洋」の模型
Dsc_0504_20240714223901

こういうのもあったのか。恐ろしいです。

・遺品
Dsc_0506_20240714224001

本編に戻ります。

太平洋戦争の開戦は、第2次世界大戦でそれまでは特に大きな成果がなかったアメリカに仕掛けらてしまったのかなと思いました。
※ あくまでここでの展示物を見て思ったことで、膨張されているかもしれないのでそれは加味する必要はありそうです。
日本は当時石油をアメリカからの輸入に頼っていたようでそれを禁油されたことは影響が大きかったようですが、日本としてはなんとか開戦を回避しようと動いていたようです。
現代でも、食料なんかでも海外からの特定1国からの輸入に頼るというのは危険のようで別のルートも有しておくべきのように思いました。

太平洋戦争では米軍による日本本土への上陸も計画していたそうです。その前に終戦になったそうです。
沖縄に人には悪いですが、これは本当にその前に終戦になってよかった。
上陸してたら大変な事になっていたかと思います。

最後、終戦に至るまでの議会での天皇陛下の発言の展示もありました😢。
アメリカからと思われる見学者もまぁまぁいて英語でも記載されていて真剣に読んでたりしてましたが、どう思ったんだろうな? と思いました。

最後の靖國の神々辺りは時間の関係上はしょりましたが、出たのが閉館の10分間ぐらいでした。12:30頃入場したので4時間弱いたことになりますが、あれ時間に余裕があるつもりだったんだけどな。🤔

| | | コメント (0)

2024/06/25

亀岡京都比叡山 (3) 大本花明山植物園

亀山城址内の北側にある大本花明山植物園へ。

・園内
Dsc_0888_20240624232201 Dsc_0890_20240624232201

・園内から見える亀山城の石垣
Dsc_0936_20240624232501

・中の島への橋とその先
Dsc_0895_20240624233601 Dsc_0899_20240624233601

・中の島から見た堀
Dsc_0896_20240624233601 Dsc_0904_20240624233601

内堀と外堀の境? と思いましたが、単に取り囲んでいるだけで同じ堀に繋がっていました。

・亀岡の名木コノハナザクラ
Dsc_0912_20240624235401

・玉の泉
Dsc_0921_20240624235701 Dsc_0923_20240624235701

渡ったら上に上がれるのかなと思いましたがそうではなかったです。強引に上がろと思えば上がれそうでしたがするべきではなさそう。

・しらん
Dsc_0906_20240624235901

・ちゃんちんもどき
Dsc_0937_20240625000401 Dsc_0938_20240625000401

心が乱れているので一瞬違う言葉に見えました。😅

この日は(翌日もですが)京都市内の四条烏丸に宿泊でした。

| | | コメント (0)

2024/06/09

白金 (3) 港区郷土歴史館

続いて港区郷土歴史館へ。

矢印が出ていて土曜日は20時まで(それ以外は17時まで)とあったので行ってみました。(この日は土曜日)

・旧公衆衛生院
Dsc_0516_20240608232001

地区センターとか公民館とか区のそういう施設の一角が郷土歴史館になっているのかなと思って行ってみたらびっくりです。

旧国立公衆衛生院の建物を再利用しているとの事、2018年に開館したそうです。
東大の建物と似てるし隣の東大病院もあるし東大と関係があって感染症にかかった人を隔離して治療する病院だったのかな? と思いましたが、そういうわけではなく研究施設(というよりはオフィス?) だったようです。
東大の安田講堂を設計した内田祥三氏が設計したそうです。
建物全体が港区郷土歴史館ではなく、それ以外の施設や旧施設の残されて公開されている部屋もありました。

・建物の左右
Dsc_0518_20240608233601 Dsc_0519_20240608233601

・高輪築堤から出てきた石
Dsc_0520_20240608234101

入ります。入った所が2階です。

・中央ホールの2階、3階
Dsc_0521_20240609001001 Dsc_0537_20240609001001

・中央ホールの4階、5階
Dsc_0546_20240609001001 Dsc_0554_20240609001001

・中央ホールの6階
Dsc_0555_20240609001101

・中央ホールの1階
Dsc_0557_20240609001001

まずは2階は。

・特別展示室の入口
Dsc_0523_20240609001501 

2階の左側に企画展用の特別展示室があります。この日は企画展はなし。

右に行くとミュージアムショップ、ガイダンスルームがあり、さらに行くとコミュニケーションルーム(旧図書閲覧室)がありました。
コミュニケーションルームは入場無料で撮影可です。

・クジラの骨格標本
Dsc_0524_20240609003201

・剥製
Dsc_0527_20240609003201 Dsc_0528_20240609003201
Dsc_0529_20240609003201

・貝塚
Dsc_0530_20240609003201

・家電
Dsc_0532_20240609010401 Dsc_0533_20240609010401

右側の冷蔵庫、扉開けて良いみたいなので開けてみました。上の方に氷を置いたんですよね。

・ピアノ
Dsc_0535_20240609011401

3階へ。

・3階
Dsc_0543_20240609193601 Dsc_0545_20240609193601

3階では旧院長室・旧次長室が公開されています。

・旧院長室・旧次長室
Dsc_0538_20240609194401 
Dsc_0539_20240609194401 Dsc_0540_20240609194401

国立公衆衛生院時代に使われていたものも展示されていました。

・旧院長室・旧次長室から見た外
Dsc_0541_20240609194701

常設展は3階と4階にあります。
撮影禁止です。
港湾、貝塚、昔の漁業、武家屋敷、教育、鉄道 等いろいろあり。
バスの全面幕回しコーナーもありました。
結構見やすい展示構成。
最近開館したからなのかなのか、説明文をディスプレイに表示させているところもありました。
そんなに港区に特化した内容ではなかったし、港区以外の人でも勉強になるかと思います。
隠れた名所かもお勧めします。

・4階の休憩室
Dsc_0547_20240609200401

この向かいにギャラリーがあり「港区今昔写真展 ~高輪地区~」が開催されていました。
昔の路面電車の写真も。
これも良かったです。

・4階の講堂
Dsc_0551_20240609201001 Dsc_0550_20240609201001

おぉっつ!

・1階の学校歴史展示スペース
Dsc_0558_20240609215201

港区では公立学校の統廃合が行われていて、廃校になった学校に関する展示でした。

充実していました。
外はもう真っ暗。帰ります。

・夜の港区郷土歴史館
Dsc_0559_20240609215401

(完)

| | | コメント (0)

2024/06/01

白金 (1) 東京都庭園美術館「旧朝香宮邸を読み解く A to Z 展」

3月16日、東京都庭園美術館で開催されていた「開館40周年記念 旧朝香宮邸を読み解く A to Z 展」に行きました。
東京都庭園美術館自体はわりと身近な場所にあるのですが、初めて行きました。

A to Zというと河内家菊水丸さんの "かーかきんきんかーきんきん♪" を思い浮かべたりします。

東京都庭園美術館は当時は皇族だった旧朝香宮邸で、今回はこの建物自体をテーマにした展覧会でした。
1933年に朝香宮邸として建設され、終戦後の1947年に皇籍を離脱させられ追い出されたようです。そういう事もあったんですね。
その後外務大臣公邸や白金プリンス迎賓館等の経緯を辿り、1981年から東京都庭園美術館になったそうです。

・入口
Dsc_0333_20240529230901 Dsc_0334_20240529230901

日時指定入場券の購入が必須? みたいな感じで買いましたが、引き換えのため並ぶ必要があり優先されるわけではなく、空席あり当日窓口OKな感じ(予約している人の方が少数?)な雰囲気であまり意味がなかったように感じました。

・本館
Dsc_0336_20240529234401 Dsc_0344_20240529234401

・倉庫、自動車庫
Dsc_0340_20240529234401 Dsc_0341_20240529234401

自動車庫の中覗いてみましたが物置きみたいな感じになっていて自動車は保管されてなさそうでした。

本館に入ります。

・正面玄関、受付入った所の第一階段の下
Dsc_0347_20240530230201 Dsc_0352_20240530230401

・大広間
Dsc_0354_20240530231201

各所でカードが置かれています。
A~Zまであるようです。

・次室の香水塔とその下
Dsc_0357_20240530231201 Dsc_0356_20240530231201

気を留める人は少なそうでしたが、レンガの隙間から植物が生えてました。
こんなところに。生物の力強さを感じます。これは、切り取らずに敢えてそのままにしているんですかね?
脳内BGMは有安杏果さんの「小さな勇気」です。(参考動画)

・第一応接室、小客室
Dsc_0361_20240530233801 Dsc_0359_20240530233801

・大客室
Dsc_0367_20240530234801

・大食堂
Dsc_0371_20240530234801 Dsc_0376_20240531000001
Dsc_0377_20240530234801

・第一階段
Dsc_0380_20240530235501 Dsc_0383_20240530235501
Dsc_0384_20240531000001

2階に上がります。

・若宮寝室
Dsc_0385-2 Dsc_0386_20240531000301

さかなさかなさかな~

・書庫と書斎
Dsc_0396_20240531001201 Dsc_0400-2

・殿下居間
Dsc_0398-2 Dsc_0399_20240531002001

・ベランダ
Dsc_0403_20240531002401

・妃殿下寝室
Dsc_0405_20240531003101 Dsc_0407_20240531003101

この格子は妃殿下がデザインされたもののようです。

・第一浴室
Dsc_0408_20240531003601

・妃殿下居間
Dsc_0415_20240531004201

・姫宮居間
Dsc_0418-2

・スタジオ
Dsc_0421_20240531005101

3階は人数制限があるという事で待機場所。ここだけ異質な感じがしました。

・ウインターガーデン
Dsc_0423-2 Dsc_0424_20240531005801

・第二階段
Dsc_0428_20240531010101

・小食堂
Dsc_0429_20240531010701

旧朝香宮邸、ものすごく大きいわけではないように思いました。
通常の美術展開催時はどんな感じなんでしょうね?

新館へ

・新館への道
Dsc_0431_20240531012801

・新館での展示
Dsc_0432_20240531013501 Dsc_0433_20240531013501 
Dsc_0438_20240531013501 Dsc_0443_20240531013501

新館は旧朝香宮邸ではないのでこちらは所蔵品の展示でも行われているのかなと思いましたが、こちらも旧朝香宮邸の予備品等の展示でした。

最後にカードを綴じるコーナーがありました。
なるほどとカバンに放り込んでいたカードを取り出して A-Zまで順番に並べてみたのですが(並び替え作業のために場所を占領するべきではなかったもですが)、ないのが少しありました。あれどこで見落としたのかなぁと🥶振り返ってみたのですがしていたのですが思いつ出せず、とりあえずある分だけでパンチで穴をあけて綴じました。

・A to Zのカード
Dsc_9883_20240531014501

ないのをもう一度捜しに行こうかとも思ったのですが、諦め。
で出た後、カバンに残っているカードがいくつかあって、全部ありました。😅

・残りのカード
Dsc_9912

こういうの集めた所で家に帰ってから見返したり絶対しないだろうなと思いながら集めていましたが、現状まさにその状態です😅。

・茶室
Dsc_0452_20240531015501 Dsc_0451_20240531015501

・庭園
Dsc_0453_20240601005801 Dsc_0460_20240601005801

庭園だけの利用も可能でそういう料金設定があります。
庭園からも出れるのかと思いきやなくて旧朝香宮邸前まで結局戻ってきてしまったが、案内図見るとあそこから出られたんだな。

・旧朝香宮邸
Dsc_0464_20240601010401

| | | コメント (0)

2024/05/26

横須賀美術館「日本の巨大ロボット群像展」

3月3日、横須賀美術館で開催されていた「日本の巨大ロボット群像展」に行きました。

入る前に美術館前から海を眺めました。美術館の雨が海です。観音崎に近いです。

・美術館前から見た海
Dsc_0261_20240526173101 Dsc_0262_20240526173101

・第二海堡
Dsc_0263_20240526173501

こうやって見ると千葉県の房総半島近いです。

・横須賀美術館の入口と入った所から見た海
Dsc_0264_20240526174101 Dsc_0266_20240526174101

・日本の巨大ロボット群像展の入口
Dsc_0268_20240526182101 Dsc_0267_20240526182101

中は撮影可でした。

・鉄人28号
Dsc_0270_20240526182901 Dsc_0271_20240526182901

巨大ロボット作品の元祖みたいな。
今も続編が作成されたりしているようです。

ガンダム等全国各地の実物大ロボットの映像も紹介されていました。鉄人28号も神戸にあるんですね。

・ゲッターロボ
Dsc_0275_20240526183901

・マジンガーZ
Dsc_0277_20240526184601 
Dsc_0283_20240526184601 Dsc_0280_20240526184601

これは知ってます。
超合金持ってたかも。

・マジンガーZの基地 (光子力研究所)
Dsc_0276_20240526185101 Dsc_0278_20240526185101

小型原子炉もあったそう。
光子力? Wikipediaで調べてみたら架空の新元素ジャパニウムから成るジャパニウム鉱石から光子力エネルギーを取り出すことができて... という設定だったそう。
ジャパニウムって最近発見されて命名された元素名と同じでは? と思いましたがそれはニホニウムでした。
ジャパニウムと付ける案もあったようですが、これと被ってしまうので避けたんですかね?

マジンガーZはシリーズに合わせて進化していったよう。

・ガンダムの実寸と合体ロボ
Dsc_0289_20240526191101 Dsc_0292_20240526191101

・ロボット兵ラムダ
Dsc_0293_20240526192601

ラピュタと思いましたが違いました。ルパン三世で出てきたロボットとの事。

・ガーランド、スコープドッグ
Dsc_0294_20240526193701 Dsc_0296_20240526193701

最近の作品は全然知らなかったです。
巨大ロボットアニメって今もあるのか。

・メカの中身
Dsc_0298_20240526194101 Dsc_0300_20240526194101

最初は側だけのものでしたが、時代が進むにつれて中身の構造も描画されるようになっていったようです。
アニメというよりは科学的な展覧会でした。「ロボットアニメを科学する」みたいな。
良かったです。
ドラえもんとかロボコンとかそういうのはなかったです。

日本の巨大ロボット群像展」は全国で巡回展示されます。
現在は6月16日まで高松で開催。その後京都、愛知で予定されているようです。

・最後
Dsc_0306_20240526194501 Dsc_0310_20240526194501

このあと常設展も見学しました。

・覗き穴
Dsc_0307_20240526195001

・谷内六郎館
Dsc_0317_20240526200001 
Dsc_0313_20240526200001 Dsc_0314_20240526200001 Dsc_0315_20240526200001

週刊新潮の表紙の絵を展示している併設の谷内六郎館、この時は「ずっとともだち」がテーマでした。
離島だと高校進学で島を離れるって事があったりするんですよね。

それでは帰ります。

・なかね貸ボート店
Dsc_0319_20240526220301

ドア開いてたので営業しているみたいです。

・夕方の海
Dsc_0325_20240526220601 Dsc_0327_20240526220601

・帰りのバスから見えた富士山
Dsc_9801

右側(東京側)に富士山😯
そうか、東海道新幹線で海側に富士山が見える所があるのと同じ理由ですね。

| | | コメント (0)

東京国立博物館 「本阿弥光悦の大宇宙展」と「中尊寺金色堂展」

2月24日、東京国立博物館に行きました。

・東京国立博物館
Dsc_0181_20240523234401 Dsc_0180_20240523234401

この日は特別展として「本阿弥光悦の大宇宙」と「中尊寺金色堂 」が開催されていました。
それぞれ別料金でどちらを買っても常設展が見られますが、両方買うと100円引きのみで合計3600円。(これより安くなる前売りセット券を販売してたようですが販売終了済み)
博物館も、以前と比べると高くなりました。

<本阿弥光悦の大宇宙展>

中尊寺金色堂展は並んでいたので先に本阿弥光悦の大宇宙展の方へ。
平成館での開催です。

・本阿弥光悦の大宇宙展
Dsc_0183_20240523235901

宇宙を題材にした作品があるわけではなく宇宙は関係なかったような?
氏が書いた書が中心で、ながーい巻物がたくさん展示されてました。下絵があってその上に字が書いてあったり。
その他、氏が作った茶碗、光悦とは直接関係なさそうだった硯箱漆等。

<中尊寺金色堂展>

本館の特別5室で開催です。
16時頃になっていたのでもう待ち時間なしかなと思っていましたが、30分ぐらい待ちました。

・中尊寺金色堂展
Dsc_0185_20240524000901 Dsc_0215_20240524000901

金色堂の仏像勢揃いな感じでした。
いま本物の金色堂に行くと本来の仏像がなくてがっかりだったりするのかな?
その他、金と銀で交互に書かれた一切経や、お経で描かれた絵等もありました。

・金色堂の模型
Dsc_0186_20240524001901 Dsc_0189_20240524001901

この模型のみ撮影可でした。
中尊寺は行ったことあります。
→ 参考 : 平泉・くりはら田園鉄道の旅 (3) 中尊寺  (2007/3/17作成)

<常設展>

・親と子のギャラリー 中尊寺のかざり (模造品)
Dsc_0192_20240525231801 Dsc_0190_20240525231801

本館の特別2室で開催。常設展料金で見学可能です。
これらは模造品ですが、中尊寺金色堂展で本物が展示されていました。

・金と銀で書かれたお経
Dsc_0198_20240525235801

これは他の寺のものですが、こんな感じのものが中尊寺金色堂展でも展示されていました。

・鳳輦
Dsc_0194_20240525234501

この鳳輦は天皇陛下が行幸の時の乗車した籠で明治天皇の東京行幸でも使用されたようです。

・塔と厨子
Dsc_0242_20240526000601 Dsc_0244_20240526000601

・京都府亀岡市の大宮神社伝来の天王立像
Dsc_9739

京都府亀岡市で開催される「ももクロ春の一大事2024」、行こうかどうか迷っていましたがこれを見ていこうと決めました。(大袈裟)

・ネズミと人間が結婚する話の大和絵、源氏物語の箱入りセット
Dsc_0201_20240526002201 Dsc_0228_20240526002201

・布団、シャクンタラ姫とドウシャンタ王
Dsc_0213_20240526002201 Dsc_0250_20240526002201

| | | コメント (0)

2024/05/19

銚子 (8) 犬吠駅

銚子電気鉄道の「最高だぜ! 銚子! アイドルマスター SideM 犬吠駅」(以下犬吠駅と記載) へ。

・近くの踏切から見た犬吠駅
Dsc_0093_20240518235101

・犬吠駅
Dsc_0094_20240518235101 Dsc_0096_20240518235101

・駅舎内
Dsc_0098_20240519000301 Dsc_0109_20240519000301

・お土産のぬれ煎餅
Dsc_9679_20240519000601

規格内に焼けなかったもののようです。500円だったかな? 規格外のものそんなに出ちゃうのかな? と思わなくもないですが🤔

駅舎の2階にある「中井精也ギャラリー」へ。入館料150円で駅の窓口で購入します。

・入った所
Dsc_0108_20240519004901

シャチョー!

・中井精也ギャラリー
Dsc_0101_20240519001601 Dsc_0100_20240519001601

中井氏撮影の写真の他に、銚子電気鉄道の歴史を振り返る写真のコーナーもありました。
先ほど行った地球の丸く見える丘展望館の所は以前は犬吠スカイタワーというのがあってプール等の優先施設もあったようです。

・315プロダクション
Dsc_9658_20240519003401 Dsc_0102_20240519003401 
Dsc_0103_20240519003401 Dsc_0106_20240519003401

もしかすると中に入っちゃいけなかったのかな?

ギャラリーを出て、外川方面の電車に乗ります。

・ホームの駅名標
Dsc_0115_20240519191501

・やってきた2000形 (2001+2501)
Dsc_0116_20240519191501 Dsc_0118_20240519191501

2000形のうちこの写真の2501と後ろに繋いでいる2001はこの後3月に廃車解体されたようです。

| | | コメント (0)

2024/05/18

銚子 (7) 地球の丸く見える丘展望館

長崎からバスに乗って渡海神社バス停で下車、地球の丸く見える丘展望館に向かって歩きます。
思っていたよりも距離があった&坂でした。

・行く道
Dsc_0033_20240517225501

・展望館前の公園から見た風景
Dsc_0038_20240517225901 

・展望館前の公園にある竹久夢二詩碑
Dsc_0040_20240517230201

「え! 銚子電気鉄道の社長の!」と思いましたが、違いますね。銚子電気鉄道の社長は竹本勝紀氏でした。竹だけあってます。

・展望館への入口
Dsc_0041_20240517230501

地球の丸く見える丘展望館、銚子には何度か来ているが初めて来ました。

屋上の展望台へ。
ぐりっと回ってみました。

・動画

なるほど。地球が丸く見えたような"気が"します。

・長崎鼻方面、犬岩方面
Dsc_0060_20240517231801 Dsc_0062_20240517231801

・屛風ヶ浦方面
Dsc_0047_20240517232401 Dsc_0057_20240517232401

先ほど行った屛風ヶ浦、ここから見ても異様な自然の風景のように感じました。

・銚子駅や鹿島方面
Dsc_0050_20240517233101 Dsc_0055_20240517233101

・銚子ポートタワー方面、犬吠埼灯台方面
Dsc_0054_20240517233501 Dsc_0058_20240517233501

下の階に下ります。

・喫茶コーナー
Dsc_0072_20240517234101

昔はレストランだったのかな。
缶詰販売コーナーがありました。2つ買ってきたけどまだ食べてないな。

・顔出しコーナー
Dsc_0073_20240517235501

・展示コーナー
Dsc_0077_20240517235501 Dsc_0078_20240517235501 
Dsc_0079_20240517235501 Dsc_0080_20240517235501

外に出ます。

・高神村三角点
Dsc_0083_20240517235901

・日比友愛の碑
Dsc_0084_20240517235901 Dsc_0088_20240517235901

「友愛」って言われるとどうしても鳩山由紀夫さんを思い浮かべてしまいます。🙇

その後歩いて犬吠駅へ。
銚子ドーバーライン経由で行きましたが、くねくね道の歩道もない坂で結構危険で犬吠駅から歩くのは大変だなと思いましたが、地図見るとこっちではなくそっちから行くのが一般的だったのかな?

| | | コメント (0)

2024/05/09

国立科学博物館 (2) 科博・収蔵品展2023

続いて「科博・収蔵品展2023 ~賛助会費による活動を中心に~」へ。

・入口
Dsc_0822_20240509003401 Dsc_0823_20240509003401

最近新たに収蔵された品が展示が中心で、研究者が高齢になったり亡くなったりして収集していたものが寄贈される事も多いようです。
ある意味責任放棄かもしれませんが、死蔵したり管理しきれずに傷んだり、価値が分からずに廃棄されるよりは、管理してもらって有効活用された方が良いと思います。そういう事も考えたりしてます。

博物館としては置き場所がなかったりして困る場合もあるようではあるのですが。博物館ではないですが鉄道車両なんかでも車庫の片隅でずっと保存してきたのにいきなり解体されたりなんてことも。

・剥製
Dsc_0825_20240509004901

・昆虫
Dsc_0827_20240509005301 Dsc_0829_20240509005301

・ウミガメ
Dsc_0831_20240509005501

これはすごい!

・鉱物
Dsc_0832_20240509005701

・きのこ🍄
Dsc_0836_20240509005801

・図面
Dsc_0838_20240509010601

(完)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道・道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 横浜市営 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 - 東海三県 地域 - 東海 - 静岡県 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀・三浦・葉山 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉・逗子・藤沢 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)