カテゴリー「博物館・美術館」の487件の記事

2018/10/16

東京都美術館「おべんとう展」

9月15日、東京都美術館で開催されていた「BENTO おべんとう展 - 食べる・集う・つながるデザイおべんとう展」に行きました。

・おべんとう展の入口
Dsc_0325

最初のコーナは撮影禁止で、昔の様々なお弁当箱の展示。
今の弁当箱よりも凝ってました。
たしか江戸時代の、お酒を入れる所がセットにあったお花見用?のお弁当箱もありました。

梅干しで酸化する弁当箱。
自分もいつも梅干し入り弁当でしたが、弁当箱は酸化していなかったような気がします。

世界各国の弁当箱の展示もありました。

・マライエ・フォーゲルサン氏のコーナー
Dsc_5226 Dsc_5228

音声ガイドの機械をお借りし(別料金不要)、各ブースを周るものでした。

小山田徹氏が幼稚園児の息子のために作るキャラ弁の写真コーナーもありました。
小学生の娘が原案を出しそうです。
毎日よく作れるなぁと感心。
じっくりと1点ずつ見ていきました。
キャラ弁だとタンパク質のものが少なくなり、栄養バランス的にはどうなのかなとも思いました。

Dsc_5232

なかなか面白い試みの展覧会だなと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/14

川崎市岡本太郎美術館 (2) 街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界展

企画展として「街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界」展が開催されていました。

公共施設等にある岡本太郎の作品に関する展示。
事前に小型の原画や原型を作成するようでそれが展示されていました。
撮影可でした。

・「若い夢」
Dsc_5145

・戸倉上山田ヘルスセンター「動物」
Dsc_5151

・「太陽の神話」
Dsc_5148

・神田駅「花ひらく」 (現存せず)
Dsc_5156

・青山劇場の「こどもの樹」
Dsc_5147

・数寄屋橋公園「若い時計台」
Dsc_5158

・オリエンタル中村「星・花・人」 (現存せず)
Dsc_5160

現在の三越栄店で、三越になる時に撤去されたそうです。

・旧東京都庁「日の壁」 (現存せず)
Dsc_5161 Dsc_5162
Dsc_5166 Dsc_5165

・渋谷「明日の神話」
Dsc_5172

本物は渋谷のJRから京王井の頭の乗り場に行く通路にあります。

・NHKスタジオパーク「天に舞う」
Dsc_5183

・浦安市運動公園「躍動の門」
Dsc_5170

実物はこの次の記事で。
→ 浦安市運動公園「躍動の門」

・日本モンキーパーク「若い太陽の塔」
Dsc_5174

子供の頃に日本モンキーパークに行ったことがあり見覚えがあります。

・岐阜メモリアルセンター「未来を拓く塔」
Dsc_5182

1988年に開催された「ぎふ中部未来博」用に作られたもの。

・大阪万博「基幹施設の鍵」
Dsc_5177

・越前陶芸公園「月の顔」
Dsc_5179

・古牧温泉渋沢公園「河童神像」
Dsc_5192

・万博記念公園駅「未来を視る」
Dsc_5186

1985年に開催された「つくば万博」用に作られたもの。
つくばエクスプレスができるまでは駅ではなく万博会場跡の万博記念公園にそのまま残されていました。

・ホテルシーショアリゾート「撩乱」
Dsc_5178

・横浜そごう「太陽」
Dsc_5184

屋上にあるようです。

・並木幼稚園「海辺の太陽」
Dsc_5191

本物は別の記事
横浜市の富岡 (3) 並木幼稚園の岡本太郎の壁画

・川崎市立藤崎小学校「喜び」
Dsc_5189

・松川村役場「安曇野」
Dsc_5194

・川崎市岡本太郎美術館「母の塔」
Dsc_5204

最後は当館にある塔。
という事で実物を見て帰ります。

・母の塔
Dsc_5209 Dsc_5212

母の塔の後ろに専修大学の方に上がっていく道が見えました。
あれ? 前からこの道ってあったんだったかな?
ゆるい坂道で上までそんなに大変ではなさそうなので行ってみました。

・裏側(専修大学側)から見た母の塔
Dsc_5216 Dsc_5219

専修大学からバスに乗って帰りました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市岡本太郎美術館 (1) 常設展

9月9日、久しぶりに「川崎市岡本太郎美術館」に行きました。

今回は小田急の向ヶ丘遊園駅から歩きました。
まぁまぁ距離があります。

・向ヶ丘遊園駅のモノレールのりば跡
Dsc_5125

かつてはこの駐輪所の所に向ヶ丘遊園モノレールの駅がありました。

生田緑地に入り奥へ。

・奥の池
Dsc_5127

川崎市岡本太郎美術館に到着。

・川崎市岡本太郎美術館の入口
Dsc_5129 Dsc_5130

入場します。
まずは常設展。
常設展は一部コーナーを除き撮影禁止です。

・常設展の撮影可コーナー
Dsc_5131 Dsc_5133
Dsc_5138 Dsc_5141
Dsc_5134 Dsc_5135

川崎市岡本太郎美術館、何回か来ていますが氏の作品はやっぱりいいなと思います。
常設展の展示作品も時折り変わっています。

出口付近にも椅子があります。

・出口付近の展示
Dsc_5207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/08

国立歴史民俗博物館 (7) 帰り

帰ります。
閉館の17時の少し前までいましたが、全部見られなかったし後半はゆっくりと見られなかった。
また来ないと...。

行きに乗ってきた東京との高速バスは15:00発でもうとっくの前に出ていたし、博物館前のバス停から出るバスも最終が16:35発でもう出た後だったので、
坂を下りて国道沿いの国立博物館入口バス停から京成佐倉駅までバスに乗ってい帰りました。

途中に石像が見えたので寄ってみました。

・臼杵磨崖仏 (レプリカ)
Dsc_5121

大分県の臼杵市にあるもののレプリカのようです。

・国道沿いの入口
Dsc_5123

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立歴史民俗博物館 (6) 第6展示室「現代」

最後の第6展示室は「現代」、昭和時代です。
戦前・戦中の展示と、戦後の展示に分かれます。

・朝鮮米のチラシと、当時の世界地図
Dsc_5088 Dsc_5089

当時は朝鮮(北朝鮮・韓国)、台湾は日本領でした。

・軍隊への入営祝いの幟
Dsc_5091

父方の祖父は職業軍人だったのですが、入隊した時にこういう幟が立てられたのかな?

国立歴史民俗博物館がある場所は佐倉城跡で、戦前は陸軍の駐屯地だったそうでその時の模型等が展示されていました。

・駐屯地時代の模型、部屋、食事
Dsc_5094
Dsc_5097 Dsc_5096

その当時の時代を考えると結構豪華な食事が出たんだなと思いました。

・召集令状、慰問袋
Dsc_5093 Dsc_5099

こういうものは撮影禁止の所が多いような気がしますが撮影可でした。

・戦中のポスター
Dsc_5103 Dsc_5104

考えさせられる展示でした。
時間がないので早足でしたが今度はじっくり見学したいところ。

この後は戦後です。

・地域社会の民主化啓蒙チラシ
Dsc_5107

何だか怖いと思いましたが戦後直後のものです。

・戦後の住宅
Dsc_5110 Dsc_5111

・東京オリンピックのポスター
Dsc_5115

・ダッコちゃん人形
Dsc_5116

・ゴジラ
Dsc_5118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立歴史民俗博物館 (5) 第5展示室「近代」

第5展示室は「近代」、明治・大正時代です。
閉館時間まで時間が無くなってきたので早足で。
文明開化の音がする~

・舂米学校の模型、オルガン
Dsc_5080 Dsc_5081

・当時の横浜港の模型
Dsc_5083

・炊事場
Dsc_5085

・浅草の街並
Dsc_5086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立歴史民俗博物館 (4) 第4展示室「民俗」

第4展示室は「民俗」。
歴史というよりは、現在や現在に近い時代の展示です。
あぁ、だから「歴史"民俗"博物館」なのかな。

最初は三越の豪華おせち料理の展示。
家とは無縁なタイプのおせち料理。別にこれを食べたいとも思いません。
撮影禁止でした。
国立歴史民俗博物館の中で異次元なコーナー、その後別の展示もありますがどこまで撮影禁止なのかいまいちはっきり分からなかったです。

これより先は明確に撮影可の表示がありました。

・宇出津あばれ祭
Dsc_5044 Dsc_5045

石川県鳳珠郡能登町の祭りです。
神輿を水に投げ込んだり火の中に入れたり、神輿が悪いことを肩代わりしくれるとの事でいじめるほど良いとされているよう。祭りの模様も映像も流されていました。
こんな祭りがあったのかと衝撃的でした。

・比婆荒神神楽 (広島県)
Dsc_5041

・カッパと天狗
Dsc_5047 Dsc_5049

・朴橋のお人形様 (福島県田村市)
Dsc_5050

・まねき猫とだるま
Dsc_5056 Dsc_5052

・通天閣のビリケン
Dsc_5057

・尾形家住宅
Dsc_5063 Dsc_5065

気仙沼の築200年の民家を移設したものだそうです。

・富山の薬売りと、近鉄の鮮魚列車の行商の荷物(昔)
Dsc_5069 Dsc_5070

鮮魚列車は今も走っています。今は発泡スチロールの容器を使っているそうです。

・カツオ一本釣り漁船
Dsc_5072

・石臼
Dsc_5078

これは見たことがあります。実家にもあったようななかったような。小学生の授業だったのかな?
これで豆を曳いた記憶があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/06

国立歴史民俗博物館 (3) 第3展示室「近世」

企画展の後は常設展。

10年前に来たときは長々と常設展を見て途中で閉館時間になってしまったので、
前回見たような気がする第1展示室(リニューアルのため閉室中) と第2展示室は飛ばして、
第3展示室の「近世」から。江戸時代です。

・江戸図屏風
Dsc_5005 Dsc_5006

最初のコーナーでは「江戸時代は鎖国してたけど東アジアから孤立していたわけではない」と明言がありました。
え? 学校で習ったのと違うような。

・近世の地図
Dsc_5009

Dsc_5011
Dsc_5012 Dsc_5013

Dsc_5014

最後の世界地図は日本がやたら大きいし、南極大陸がでかくてオーストラリアとくっついています。
なかなか面白かったです。

・日本橋の模型
Dsc_5023 Dsc_5020

・大道芸
Dsc_5028

江戸時代には大道芸で飯を食っている人もいたそうです。多彩な職業があったみたいです。

・宿場町の旅籠
Dsc_0258

三重県の椋本宿の「角屋」の復元模型との事。

武士がどうこうとかそういう展示はほぼありませんでした。
庶民の暮らしが中心でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/04

国立歴史民俗博物館 (2) ニッポンおみやげ博物誌展

企画展として「ニッポンおみやげ博物誌」展が開催されていました。

Dsc_5000

江戸時代から現代までの「おみやげ」を一堂に展示との事。
いろんなお土産が展示されていました。

割と最近のお土産も多かったです。
個人蔵の展示物が結構多くて、もしかするとここの博物館の学芸員が集めたものだったりするのだろうか? と想像しました。

18禁コーナーもありました。
あと、ペナントコレクションとか、手形コレクションとか。
北海道の木彫りの熊、そういえば実家にあったな。

最後に、
当館の出張手続き関連の部署(具体名には忘れた)での、出張者からのお土産統計調査結果のコーナーがありました。
部署毎の数の統計とか。民俗部からのお土産が圧倒的に多いそうです。
なんだか「出張した時はお土産買ってこい圧力」のような気がしなくもありませんでしたが、
ちょっと笑ってしまいました。
「白い恋人」の箱の下に問題になった「面白い恋人」とか、「うどんの恋人」とか置いてありました。いろいろ類似商品があるんですね。

なかなか面白い展示で良かったです。

自分は独り身だし、どこかに旅行にいってもお土産は滅多に買わない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/30

国立歴史民俗博物館 (1) 行きと古代カレー

9月1日、千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館に行きました。
10年ぶりの訪問です。

行きは東京駅から9:55発の国立歴史民俗博物館行きの高速バスで行きました。
ちばグリーンバスが運行、1日1往復です。
土曜日だったので歴史民俗資料館や途中停車する川村記念美術館に行く人でそれなりに乗車客があるのかと思っていましたが、まさかの貸切状態(乗客は自分1人だけ)でした。
そのうち廃止になってもおかしくなさそう。途中工業団地を通ったので、逆に平日はそこそこ乗客があるのかな?
ヲタ席に座りました。

・バスからの眺め
Dsc_0248

途中からの乗車は不可の路線。行先を聞かれたので途中の停車案内を省略してそのまま直行するのかと思いましたが、きっちり放送していました。寄り道になる川村記念美術館の中にも入っていきました。

国立歴史民俗博物館に到着。

・国立歴史民俗博物館
Dsc_4991 Dsc_4992
Dsc_4993 Dsc_4994

・ロビー内の展示物
Dsc_4998 Dsc_4997

中に入る前に昼食にしました。
館内のレストランで「古代カレー」(820円)。

・古代カレー
Dsc_0252

うぅん普通の白米の方が良かったかな?
白米に変えることもできたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 芸能・アイドル - 有安 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)