カテゴリー「博物館・美術館」の444件の記事

2018/02/06

(横浜の)金沢 (2) 金沢文庫「運慶」展

トンネルを抜けるとそこは金沢文庫だった。

・金沢文庫
Dsc_0544

金沢文庫と言っても現在は県立の博物館です。
鎌倉時代に現代で言う図書館があったようです。1階にそれに関する展示があります。

特別展「運慶 -鎌倉幕府と霊験伝説-」が開催されています。(3月11日まで)

去年東京国立博物館で開催された運慶展と比べると、小物のものが多かったです。会場の関係で大物は無理そうでした。
逆にこいいう小物のものもあるんだなと思いました。
運慶自身の作品はほとんどなく、弟子とか関連する人の作品が主でした。
でもまぁ良かったです。

テレビの取材が来ていました。
もしかすると映ってしまったかもしれない。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/13

国立科学博物館 (2) その他

日本館1階の企画展示室では「南方熊楠 -100年早かった智の人-」展が開催されていました。
南方熊楠は1867年に生まれた植物の研究者だったそうです。
研究というよりは情報収集・分析に富んでいたようです。
イギリスに留学していたときは図書館の書物を多量に書き写していたとか。根気がありますね。

・南方熊楠展の入口
Dsc_0345

・南方熊楠展の展示物
Dsc_0349 Dsc_0354
Dsc_0356 Dsc_0359

・GoogleならぬKumagle
Dsc_0360

日本館地下1階の多目的室では「地衣類 -藻類と共生した菌類たち-」も開催されていました。

・地衣類展
Dsc_0361
Dsc_0362 Dsc_0364

常設展も少し見てきました。
シアター36〇を見た後、この前ほぼ素通りした地下3階へ。

・青色LED(発光ダイオード)
Dsc_0365 Dsc_0367

日本の科学系のノーベル賞受賞者のコーナーがありました。
結構受賞されている方がいらっしゃったのですね。

・月の石
Dsc_0375 Dsc_0374

小さいです。
小学生ぐらいの頃(30年以上前)ナガシマスパーランドで春に夏はプールの更衣室になる所で開催された宇宙博でもっと大きな月の石を見て触った記憶もあるのですが、勘違いしているのかなあ...。隕石だったのか?

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/11

国立科学博物館 (1) 古代アンデス文明展

12月23日、国立科学博物館で開催されている「古代アンデス文明展」に行きました。

・古代アンデス文明展
Dsc_0291

一部を除き撮影可でしたがWeb等への掲載は許可が必要との事でした。

アンデス文明は南米のペルーあたりの高原での16世紀まで続いた文明です。
「文字を持たなかった」との事であまり記録が残っていないとの事。
文字は日本でさえ5世紀ぐらいからあったようで進化の違いを感じます。
マチュピチュの遺跡なんかも15世紀のもののようです。

主に土器が展示されていました。
動物や人間を模ったものが多かったです。
18禁な握っている土器が1点ありました。(特に囲いなどはなく他の土器と同様に普通に置かれました)

金製品の製造も盛んだったようですが、スペイン統治後に溶かされて奪われてしまいあまり残っていないそうです。

変形させた頭蓋骨やミイラの展示もあり、その部分は撮影禁止でした。

良かったです。
待ち時間なしで中も他の企画展と比べると空いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/29

いすゞプラザ (4) 屋外

・屋外車両展示
Dsc_0221 Dsc_0224
Dsc_0226 Dsc_0228

イルミネーションが施されていました。

隣にあった休憩所っぽい建物、レストランでした。
メニューが出ていましたが良さげな感じだったので昼はここで食べれば良かったかなぁと思いました。
上はホテルになっているようです。
無料休憩所ではなかったので、次の最終の送迎バス(17:05発)まで時間を持て余してしまいました。もう1回展示室に戻るのも引けるので、ロビーで待ちました。

閉館の10分前、16:50になるのいすゞトラックのCMの歌が流れてきました。
こういうのが流れてくると「おぉっ」って感じになります。
これです。いすゞのHPで公開されていました。
http://www.isuzu.co.jp/movie/museum/song/mp3/cm_music.mp3

・バス停から見た館内
Dsc_0229

17:05の最終バスの乗客は4人ぐらいでした。
館内はそれなりに客がいたので自家用車で来る人が殆どという事になるのかな?
帰りは西口到着でした。(向かう客がいなくなる時間帯以外は到着も東口)

・回送していく無料送迎バス
Dsc_0232

結構良かったです。
他の自動車製造会社のこういう施設もあれば行ってみたいなと思いました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすゞプラザ (3) 2階

2階へ。
2階はトラックの製造工程の展示と、いすゞの歴史に関する展示がありました。

・車両をデザインするコーナー
Dsc_0173

「写真の撮ろう」と表示されたので撮りました。
車種と各所の色を選ぶものです。
窓の色を選べと出てきて、窓に色塗るの? と戸惑いました。(黒だったかな?を選びました)

・製造工程の展示
Dsc_0172 Dsc_0175
Dsc_0176 Dsc_0179

実際の製造工程の映像による説明があり、勉強になりました。
試作品は手作業です。製品版はエンジンは手作業部分が多いようでしたが、車体はロボット等により製造がほぼ自動化されていました。
30年ぐらい前になるのか本田技研の鈴鹿工場を見学したことがありますが、その頃はどうだったのかなぁと、思い出せませんでした。

・トラック構造の展示
Dsc_0185 Dsc_0219

気付いたら結構時間が過ぎており、閉館時間に近づいていました。やや早足で。
後半は歴史に関する展示です。

・スミダM型バス (1929年製造)
Dsc_0187 Dsc_0188
Dsc_0192 Dsc_0193

日本で最初の国産バスとの事。
知りませんでしたがこれが見られただけでも来た甲斐があったかも。

・TX-80トラック (1948年製造)
Dsc_0189

・エルフ (1963年製造)
Dsc_0190

・ベレル (1961年製造)
Dsc_0197

・シボレーLUV (1972年製造)
Dsc_0198

・ジェミニ (1974年製造)
Dsc_0199

・117クーペ
Dsc_0218

・未来の宅配便の車 FD-SI
Dsc_0217

そういえばいすゞって普通の自動車って作ってたんだっけ? と思いました。
昔は作っていましたが、今は日本向けには作っていないようです。

・エンジン
Dsc_0208

・いすゞが過去製造した車両の模型
Dsc_0210 Dsc_0212
Dsc_0213

本館はこれで終了。
隣に休憩所っぽい別の建物があったのでそちらに向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/27

いすゞプラザ (2) 1階

まずは1階を見学。

・いすゞ自動車が最初に製造した「ウーズレーCP型」
Dsc_0121

1924年製造との事。

いすゞ自動車は東京石川島造船所の自動車部門が1929年に独立したのが起源との事。
東京石川島造船所って事はIHI(旧社名:石川島播磨重工業)と同じ起源だったのですね。知りませんでした。
「いすゞ」元々車名で、それが後の会社名になったそうです。

・初代いすゞの社章
Dsc_0124

・ジオラマ
Dsc_0127 Dsc_0128
Dsc_0156 Dsc_0164
Dsc_0168 Dsc_0169

バスやトラックが主のジオラマです。
鉄道もあり、単線並列方式の複線でした。夜には保守用の軌陸車が来ました。

・ノンステップバス (エルガ)
Dsc_0130 Dsc_0141

・陸上自衛隊の73式大型トラックSKW
Dsc_0136 Dsc_0134

・トレーラーの頭部分 (ギガ)
Dsc_0145 Dsc_0142

・中型トラック (フォワード)
Dsc_0146

・小型トラック (エルフ)
Dsc_0147

・SUV (MU-X)
Dsc_0148

日本では販売されていない海外向けの車両のようです。

・エンジン
Dsc_0150

・いすゞのエンジンが使用されている車両の模型
Dsc_0155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/26

いすゞプラザ (1) 送迎バス

12月16日、「いすゞプラザ」に行きました。

いすゞ自動車の企業博物館で、いすゞ自動車藤沢工場に隣接したところにあります。
平日は予約制、土曜日は予約不要、日曜日や盆年末年始は休みです。

湘南台駅から30分間隔で無料送迎バスがあります。それに乗って行きました。
東口の3番乗り場の一般路線バス「いすゞ南門前行」と同じ所から発車します。送迎バス用のポールは立っていませんでした。

てっきりマイクロバスか、或いは相鉄バスあたりの一般路線バス車が貸切表示で来るのかと思っていたら、
自家用ナンバーのいすゞのでっかい大型観光バス(ガーラ)が来てびっくりしました。

・湘南台駅での送迎バス
Dsc_0113 Dsc_0115

よくよく考えてみたらここで他社製のバスが来たら変だし、バス会社に依頼することもないしおかしな事ではないか。

14:20発のバスに乗りましたが乗客は自分1人の貸切でした。
比較的狭い道をゆっくりとゆったりしたバスで10分かからないぐらいで到着、何だかもったいない使い方です。これで高速道路を走ったら乗り心地がよさそうでした。

・到着したいすゞプラザ
Dsc_0116 Dsc_0120

中に入り受付をします。
受付をした後シールを渡されます。これを服を貼ってくれと。
企業向けの展示会のように人によってシールの色が違うようだったのですが、あれはどういう区分だったのだろう? 受付では苗字とどこから来たかしか記入する所はありませんでした。どこから来たかで色を分ける意味はあまりないと思われるし。
自分は緑のシールでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/23

国立西洋美術館 (2) 常設展

国立西洋美術館の常設展も見てきました。
そういえば国立西洋美術館に入るのは久しぶりでした。
常設展は撮影可です。

・常設展の作品
Dsc_0050 Dsc_0052
Dsc_0056 Dsc_0058

・館内にあったクリスマスツリー
Dsc_0059

・野外の彫刻
Dsc_0049 Dsc_0060

入る頃は明るかったのですが出た頃には日が暮れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立西洋美術館 (1) 北斎とジャポニスム展

12月10日、国立西洋美術館で開催されている「北斎とジャポニスム -HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」を見に行きました。

2週連続の上野です。
行く途中に上野の森美術館の「怖い絵展」の並び具合を見てきましたが180分待ちと出ていました。

国立西洋美術館、入場券の購入待ちはありましたが入場待ちはありませんでした。
しかし、特に最初の1室はものすごく流れが悪かったです。

・国立西洋美術館の入口と企画展会場の窓
Dsc_0048 Dsc_2781

19世紀後半、西洋で「ジャポニスム」として日本の美術が注目されていたとの事。
日本の浮世絵を西洋の美術家が模写したり参考にした作品が制作されていたそうです。

特に葛飾北斎の浮世絵が注目されていたとの事で、北斎の浮世絵作品(又は浮世絵の写真) と、それを模写したり参考にした西洋の作品(本の挿絵、絵画、食器の柄等) がそれぞれ並べて展示されていました。
自分も含めて両者を見比べているのでそりゃ流れは悪いです。途中で疲れてくる(飽きてくる?)のかだんだん人の流れが速くなって行きました。

どう見てもパクリって感じの作品も多いですが、参考にしたというのは単なるこじつけじゃないかって作品も。
昔の事なので関係ないのでしょうが現代だと著作権上はどうなんでしょうね。
そういえば高校の美術で模写をしました。

ほんの少し大した事はありませんがエロコーナー(春画)もありました。他の所と違う色の壁で囲まれていました。親子連れがさりげなく避けていました。

先週東京都美術館で見た「ゴッホ展」と似たテーマでしたが、こっちの方が楽しめました。
良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/20

東京都美術館 (2) 現代の写実展

東京都美術館では「現代の写実展 -映像を超えて」も開催されていました。
有料(500円)ですが、ゴッホ展のチケット(1600円)があれば無料で入場できるとの事で見てきました。
撮影可でした。

Dsc_2769 Dsc_2771
Dsc_2768 Dsc_2770

これはみんな絵画です。写真ではありません。
写真と見分けが使わないような絵もあり凄いなぁと思いました。根気もいりそうです。
こういう分野の絵画もあるんですね。

この日は上野の森美術館では「怖い絵展」が開催されていましが、16時半時点で130分待ちと表示されていました。
20時まで開館という事なのでついでに見てこようかと思っていましたが取り止めました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)