カテゴリー「交通 - 船」の225件の記事

2020/09/21

横浜ハンマーヘッド

横浜ハンマーヘッドへ。
2019年に10月に開業した複合施設で、新港ふ頭客船ターミナルも入居しています。

・横浜ハンマーヘッドの外観
Dsc_8842 Dsc_8840_20200920194501

中に入ります。

・横浜ハンマーヘッドの室内
Dsc_8839_20200920195001 Dsc_8778
Dsc_8780_20200920195001

1階の入口近くにラーメンのフードコート(JAPAN RAMEN FOOD HALL)があり、奥のCIQホールが船の乗客が入出国手続き等をするところです。
豪華客船から降りた人はCIQホールから出てきてフードコートの前を通り抜けて街に出ていくことになるのでしょうか? (あんまり高級感がないですが)

このフードコートのラーメンの中から、長野ではなく北海道から出店の白樺山荘で人気No.1らしい「味噌チャーシューメン」(1100円)を思い切って食べました。
無料でゆでたまごが付けられます。これはどう食べるべきなのか迷いましたが、ラーメンに入れました。トッピングに味玉があって、味玉頼まなくて良かったかな。
美味しかったです。

・白樺山荘「味噌チャーシューメン」
Dsc_0069_20200920195001

2階のデッキに出てみました。

・デッキから見たら北側 (パシフィコ横浜側)
Dsc_8837

・デッキから見たハンマーヘッドクレーン
Dsc_8834

ハンマーヘッドクレーンは1914年(大正3年)に建造されたイギリス製のクレーンで2001年まで使用されていたそうです。
近代化産業遺産に指定されています。
同型のものが現在も長崎市と佐世保市で稼働しているようです。

近くに行ってみます。

・ハンマーヘッドクレーン
Dsc_8808_20200921000401 Dsc_8817_20200921000401
Dsc_8818_20200921000401 Dsc_8823_20200921000401

下には線路を模したものがありました。

・線路を模したもの
Dsc_8816_20200921000401 

船がこっちにやってきました「みらいへ」とあります。
調べてみたら一般社団法人グローバル人材育成推進機構が保有する航海練習船で、元は大阪市の所有で橋下徹氏の市政革命で売却されたそうです。

・「みらいへ」とハンマーヘッドクレーン
Dsc_8825_20200921000401 Dsc_8828_20200921000401

帰りは馬車道駅の方に向かいました。

・その途中の歩道橋から見た横浜赤レンガ倉庫
Dsc_8850

| | コメント (0)

2020/06/07

丹後 (2) 天橋立観光船

天橋立駅に近くの船着場から丹後海陸交通が運行する天橋立観光船に乗り、天橋立の向かい側(一の宮)に向かいます。

船の片道と傘松公園のケーブルカー又はリフトの往復がセットになった券があったのでそれを買いました。帰りは天橋立を歩いてくるとの事で。
レンタサイクルとのセット券もありました。(天橋立は自転車も通れます)

・船乗り場とその近く
Dsc_7627 Dsc_7626

行ったことないけど水の色が沖縄のように綺麗に見えました。

船がやってきました。

・やってきた船
Dsc_7629 Dsc_7633

乗船します。

・船から見た対岸(一の宮方面)
Dsc_7636

綺麗な風景でした。
これから行く傘松公園のケーブルカー/リフトも見えました。

出航します。

・去っていく船乗り場
Dsc_7638

こちら側にあるのは天橋立ビューランドのリフトです。

・船上からの風景
Dsc_7640 Dsc_7656
Dsc_7650 Dsc_7648

餌をやる人がいるからかカモメが付いてきます。

・船についてくるカモメ
Dsc_7654 Dsc_6581_20200607192701

まもなく対岸(一の宮)に到着です。

・船から見た傘松公園ケーブルカー・リフトと船着場
Dsc_7659 Dsc_7658

一の宮側には駅舎って感じの建物もありました。
「天橋立一の宮駅」の駅名標もありました。

・一の宮駅の駅舎とその付近
Dsc_7662 Dsc_7664

| | コメント (0)

2020/05/18

北海道2020 (14) 北海道開拓の村 漁村群

漁村群へ。

・旧青山家漁家住宅
Dsc_7161 Dsc_7167
Dsc_7164 Dsc_7163

大きな家です。

奥の方の建物は除雪されおらず行けませんでした。
ですが、村内のたいていの所は除雪されていて行けるようになっています。
毎朝開村前に除雪作業をするのか? 大変そうだなと思いました。

・廊下
Dsc_7169 Dsc_7175
Dsc_7173 Dsc_7177

中にニシン漁で使用された船が展示されていました。
船を収容したり、ニシンを一時的に収蔵するのに使われたようです。
北海道では昔は山ほどニシンが採れたんですよね。

・旧秋山家漁家住宅
Dsc_7168 Dsc_7183
Dsc_7185 Dsc_7186

・雪で埋まった池
Dsc_7182

冬以外は池の周りを歩いたりできるようです。

・旧土谷家はねだし
Dsc_7159 Dsc_7179

| | コメント (0)

2020/04/18

六本木ヒルズ (2) 天空ノ鉄道物語展・外周

「外周」へ。
展望室である東京シティービュースカイガーデンで行われているので、この部分はそこに入れる入場券を持っていれば天空ノ鉄道物語展の入場券を買わなくても見ることはできてしまいます。

・段ボールで作られた1号機関車
Dsc_6418 Dsc_6421_20200417222901

1つ目の写真は東京タワーを拭く人なイメージで。ぴんときて撮影位置を移動して狙いました。

・SLのヘッドマークや銘板
Dsc_6420 Dsc_6422
Dsc_6419

・駅名標
Dsc_6423

・私鉄コーナー
Dsc_6443

・鉄道車両のドア映像
Dsc_6448 Dsc_6449

映像で写し出されており、左の場面ではドアを叩くと開く仕掛けになっています。

・青函連絡船関連
Dsc_6455 Dsc_6457

・廃止/開業のヘッドマーク
Dsc_6461 Dsc_6458

・珍しい駅名の駅名標
Dsc_6468

・プラレール
Dsc_6470

・ブタ?と骸骨座席
Dsc_6472 Dsc_6474

映画「未来のミライ」に出てくるそうです。

・アンパンマン列車の座席
Dsc_6475

・各種マーク
Dsc_6476

・東京メトロ
Dsc_6480 Dsc_6488
Dsc_6581

1番目の写真は営団(帝都高速度交通営団)時代のマークです。
3番目の写真は各線の記号とラインカラー。

・天空駅カフェ
Dsc_6583 Dsc_6584

食事する時間帯ではなかったし入りませんでした。

内周は再入場不可でしたが外周は再入場可でした。
段ボールの1号機関車の所で陽が暮れた後はガラスに銀河鉄道の世界が映し出されるとの事なので、陽が暮れた後に行ってみました。

・銀河鉄道の世界
Dsc_6571 Dsc_6575

「天空ノ鉄道物語展」予想外に充実していました。良かったです。
コロナウィルスの影響で休止となりその後再開することなく会期が終わってしまいました。
一度も開催されることがなく会期が終了する展覧会もあるので、開催できただけでもまだ良かったのか?
残念な事です。

| | コメント (0)

2020/04/14

六本木ヒルズ (1) 天空ノ鉄道物語展・内周

1月25日、六本木ヒルズの52階で開催されていた「天空ノ鉄道物語展」に行きました。

・六本木ヒルズ
Dsc_6326 Dsc_6329

3階に上がってチケット購入。
すぐ買えるものかと思っていましたが購入列がありました。
「天空ノ鉄道物語展」の列よりも同じ日に行われていた「未来の芸術展」の方が並んでいる人が多かったです。
外国人観光客も多かったです。

チケットを購入してエレベーターで52階へ。
天空ノ鉄道物語展は、森アーツセンターギャラリーで行われている「内周」と東京シティービュースカイガーデンで行われている「外周」に分かれていました。

まずは内周へ。
入口で硬券が配られます。自分で刻印できるようになっていました。

・刻印する機械と硬券
Dsc_6331 Dsc_6942

・1964年の上野駅
Dsc_6334

夜行列車が多く長距離普通列車があった頃ですね。

・ブルートレイン等のヘッドマーク
Dsc_6341 Dsc_6349

・特急列車に付いていたエンブレム
Dsc_6345 Dsc_6347

・新幹線関連
Dsc_6340 Dsc_6351
Dsc_6352 Dsc_6366

・国鉄 to JR
Dsc_6355 Dsc_6357

国鉄からJRに変わったのはもう33年も前なんですね。

・青函連絡船
Dsc_6369_20200414004801 Dsc_6368

乗った事はありません。

・青函トンネルの駅
Dsc_6371 Dsc_6386

木古内駅以外はもうない駅。
竜飛海底駅は行ったことがあります。ケーブルカーに乗って地上に上がって。

・青函トンネル関連列車のヘッドマーク
Dsc_6383 Dsc_6385 Dsc_6388
Dsc_6374

どれも載ったことがありません。(「海峡」はある)
北斗星なら乗ろうと思えば乗れたと思いますが、乗らずに終わってしまいました。

・ヘッドマークの表裏
Dsc_6379_20200414005801 Dsc_6382
Dsc_6377 Dsc_6381

裏はこんな感じだったんですね。

・トワイライトエクスプレスの原寸大模型
Dsc_6390_20200414230001 Dsc_6391_20200414230001
Dsc_6392_20200414230001 Dsc_6393

木造です。
糸魚川の職人が新潟産木材を使って製作したもの。
この展覧会が終わった後は糸魚川で中に入れる形で展示する予定だそうです。機会があれば行ってみたいものです。

・座席
Dsc_6398 Dsc_6399_20200414230001

・JR7社の駅長制服と、JR5社の新幹線乗務員制服
Dsc_6403 Dsc_6402

・時刻表ライブラリー
Dsc_6404 Dsc_6405
Dsc_6407 Dsc_6411

時刻表がずらーっと展示されていました。圧巻です。
自分の生まれた年月の号をアップで撮っておくべきだったかな。3番目の写真の中にありますが。

・「たちあがろう東北」「がんばろう岡山 がんばろう広島」のヘッドマーク
Dsc_6410

・私の参加する鉄道の未来
Dsc_6414

自分も貼りましたが、なんて書いたんだったかな?

その他、中井精也さんの三陸鉄道の写真展等もありました。

| | コメント (0)

2020/03/05

新江ノ島水族館 (6) しんかい2000

新江ノ島水族館では「しんかい2000」が展示されています。
JAMSTECで現在運用している「しんかい6500」の1世代前の有人深海調査艇です。1982年~2002年まで使用されていました。

・しんかい2000のマット
Dsc_5611_20200305225601

・しんかい2000
Dsc_5595 Dsc_5596
Dsc_5597 Dsc_5600
Dsc_5602 Dsc_5605

結構機械がむき出しでそんなに丈夫そうでもなく、こんなので大丈夫なのかな? と思います。
このしんかい2000はJAMSTEC横須賀本部の一般公開で何回か見たことがありました。
  → 参考: JAMSTEC横須賀本部一般公開2012 (2) しんかい6500 (2012/5/20作成)
  → 参考: JAMSTEC横須賀本部一般公開 (3) 潜水調査船整備場 他  (2010/6/13作成)

・初代「しんかい」の模型
Dsc_5607

初代は海上保安庁の保有だったようです。
しんかい2000が2代目。

・その他JAMSTEC関連の展示
Dsc_5604 Dsc_5609

| | コメント (0)

2020/01/13

日本丸メモリアルパーク (5) 夜の日本丸

・夜の日本丸
Dsc_4583 Dsc_4598
Dsc_4608 
Dsc_4600

・夜の観覧車
Dsc_4617 Dsc_4618
Dsc_4620 Dsc_4621

(完)

| | コメント (0)

日本丸メモリアルパーク (4) 「港・ヨコハマの1980年代」展

共通券を買ったこともあり横浜みなと博物館にも入りました。
企画展として開館30周年記念企画展「港・ヨコハマの1980年代 横浜港のシンボルができるまで」が開催されていました。1月13日までです。
17時閉館ですが、入ったのが16時なので最初にこの企画展を見ました。

1980年代から建設が開始された横浜みなとみらい。
当初の計画案やその後の経緯に関する資料等展示されていました。

やいゆえ横浜住民なんて名乗っていますが横浜に住み始めたのは1995年で既にベイブリッジはありましたし、ランドマークタワーもパシフィコ横浜もこの展覧会を開催している日本丸メモリアルパークもありました。
それより前の事は知らなかったので、興味深かったです。

写真撮影は一部のみ可でした。

・「港・ヨコハマの1980年代」展
Dsc_4571 Dsc_4572
Dsc_4573 Dsc_4576
Dsc_4578 Dsc_4580_20200113002801

今の桜木町駅のバス乗り場の辺りに東横浜駅(貨物駅)があったんですね。
新港埠頭は当初の予定図と違ってたし、ランドマークタワーも当初は予定されていなかったのかな?

結構長々とみてしまい、企画展と最後にある柳原良平アートミュージアム(昔はなかった)だけで閉館時間になり、常設展は見られませんでした。

博物館を出るともう暗くなっていました。
日本丸前に並べられていた椅子はなくなり、1時間前が嘘のようにひっそりとしていました。

・夜の横浜みなと博物館
Dsc_4589 Dsc_4597

| | コメント (0)

2020/01/12

日本丸メモリアルパーク (3) 畳帆

日本丸の総帆展帆の畳帆(帆を畳む作業)、15時から始まりました。
この日は男女46人ずつ92名での作業との事でした。
日本丸の前に椅子がずらっと並べられていてそこで座って見ることができます。

・下からのロープによる畳み
Dsc_4526_20200112222801 Dsc_4527
Dsc_4530 Dsc_4532

帆にはロープが付いており、最初は甲板でロープを引っ張って一部の支柱を上げ下げし、帆をある程度畳みます。

・柱を上る
Dsc_4538 Dsc_4535
Dsc_4542

柱を上り下りするときは安全帯は付けられないものと思います。

・柱の上で帆を畳む
Dsc_4548 Dsc_4549
Dsc_4544 Dsc_4550
Dsc_4552

上での作業は安全を付けるようですが、
この45度傾いた姿勢は下から見ても恐ろしいです。

ちなみにこの作業をするボランティアを募集しているようなのですが、どうやって練習するんでしょうね。
いきなりこんなところに上がれないと思うし、かといって練習するような場所があるのだろうか?

・終了間近
Dsc_4557_20200112224701

上がるのは良いとしても、下りてくるのはもっと怖そうです。

・終了後の礼
Dsc_4561

作業が全て終わると作業者による礼があって終わりでした。
最初は見ている人多かったのですが、途中で帰ってしまう人も結構多くて、作業が意外と単調で飽きてくるのも確かではありましたが、
最後まで見て拍手してあげないといけないなと思いました。
約1時間後の作業、お疲れ様でした。

・帆を畳んだ後の日本丸
Dsc_4565

| | コメント (0)

2020/01/09

日本丸メモリアルパーク (2) 船内

日本丸は15時から帆を畳む「畳帆」を行うとの事。
帆を畳むを見たいなと思う。
ただいま14時頃。
今から日本丸の船内を見学したらちょうど終わる頃に15時になりそう。横浜美術館に行くのはこの日は取りやめて、船内を見学しました。かなり久しぶりでした。

・甲板から見た帆
Dsc_4440_20200108225201 Dsc_4452_20200108225201 
Dsc_4458 Dsc_4459
Dsc_4470

真下あたりから見上げると迫力がありました。

・前部航海船橋
Dsc_4448 Dsc_4454

・船首楼甲板
Dsc_4460 Dsc_4467

・凹甲板
Dsc_4469

船内に入ります。

・実習生居住区
Dsc_4477 Dsc_4476_20200108232701

・機関室
Dsc_4480

・操機長室と調理員室
Dsc_4481_20200108232701 Dsc_4484

・診察室
Dsc_4490 Dsc_4491

・第1教室
Dsc_4494

・船長公室、私室、風呂
Dsc_4495 Dsc_4496
Dsc_4497

・一等航海士室と通信長室
Dsc_4498 Dsc_4499

・士官サロン
Dsc_4500 Dsc_4501

天井にはステンドグラスがありました。

・調理室
Dsc_4504

・甲板に上がる階段 (甲板側から)
Dsc_4514

・通信室
Dsc_4508

・舵輪
Dsc_4513

・甲板
Dsc_4509 Dsc_4516_20200109000901

14:45頃でしたが、15:00から「畳帆」を行う人たちがもう待機していました。
女性の人や割と歳がいった人も多かったです。

・船を降りる所と船を降りた所から見た日本丸
Dsc_4519 Dsc_4523

・帆の先端
Dsc_4524

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉市と江ノ島 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)