カテゴリー「交通 - バス」の210件の記事

2018/05/13

川越 (1) 川越駅

4月28日、埼玉県の川越に行きました。
川越で乗り替えた事はあるのですが、観光は初めてでした。

東急の横浜駅で「東急東武東上線 小江戸川越クーポン」を買って行きました。
東急東横線・東京メトロ副都心線・東武東上線経由での川越までの往復乗車と、東武バスの川越市内の指定区間が乗り放題がセットになったもの。
鉄道線も川越~川越市間は乗り放題、そしてなぜか副都心線内も乗り放題です。

横浜駅から直通のFライナーに乗って川越駅へ。
約1時間15分で着きます。

・川越駅の東口と西口
Dsc_1379 Dsc_1550

東口が東武側、西口がJR側です。

まずは東口のバス乗り場から「小江戸名所めぐりバス」で喜多院へ。
屋根が透明のバスが来ました。

・小江戸名所めぐりバス
Dsc_1380 Dsc_1382

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/11

リラックマ15周年×京急120周年 (5) ドック前バス停

4月8日、「リラックマ15周年×京急120周年」の残りの2つに行って来ました。

まずは「ドック前」(ドックマえ) バス停へ。
ドックは浦賀ドックの事です。2003年に閉鎖しておりもう操業していません。
浦賀駅から久里浜方面への2つ先のバス停です。

・ドック前バス停
Dsc_1251 Dsc_1250
Dsc_1248

・浦賀ドック跡
Dsc_1253 Dsc_1255

浦賀ドックの先の海が絶景でした。
向かいの房総半島も見えました。

・浦賀ドックの先の海
Dsc_1256 Dsc_1257

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/07

京急蒲田駅 (2018年4月)

先日大鳥居駅に行った時に、京急蒲田駅で久しぶりに下車してみました。

2015年2月以来のようです。
車窓やその他の情報から、駅前広場や高架下にショッピング街(ウィングキッチン京急蒲田)ができたのは知っていたのですが、できてから降りたことがありませんでした。
 → 参考: 京急蒲田駅 (2015年2月) (2015/2/5作成)

・西口
Dsc_1003 Dsc_1022
Dsc_1019

バス乗り場がありますがJR蒲田駅行しかありませんでした。ここから乗る人はあまりいなさそう。

・東口
Dsc_1005 Dsc_1018
Dsc_1011 Dsc_1015

こちらのバス乗り場は羽田空港行、東糀谷六丁目行、森ケ崎行 等。
バスを待っている客は1人ぐらいで、タクシープールや乗り場もありますがタクシーが来る気配がなく、なんだか寂しい雰囲気でした。
旧ホームがあった所がすっぽり空いていましたが、このままなのか或いはビルでも建てるのか?

・東口前の第一京浜(国道15号線) 横浜方面
Dsc_1016

迫力があります。昔はこのトンネルもありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/01

リラックマ15周年×京急120周年 (4) 森が丘バス停

上大岡駅から京急バスに乗って森がお丘バス停 (森が丘バス停)へ。
バスターミナルの2番乗り場からの発車で1時間に5本程度の本数があります。
森が丘まで約10分です。

・森が丘バス停
Dsc_1080 Dsc_1079

バスを降りて撮影の準備をしていたら乗ってきたバスがリラックマの装飾付きで慌てて撮影しました。

・リラックマ装飾付きのバス
Dsc_1078

反対側のバス停は普通のバス停でした。

この森が丘、
上大岡駅から来る方はバスの本数も多く距離も近いて便利なのですが、
上大岡駅に行く方は
・森が丘循環 (この先ですぐ上大岡方面に戻るので早い): 1時間に1本
・汐見台循環 (片循環で20分ぐらいがかかる): 1時間に3本
・磯子方面との往復 (森が丘から見ると逆方向で早い): 1時間に1本
と案外不便。
森が丘循環は次まで30分ぐらいあるしどうしようかなぁと。
反対側のバス停に見に行ったらすぐにやってくる時間だったのでそれに乗って帰りました。
滞在時間5分未満でした。

あとは「京急久里浜駅」と「ドック前バス停」が残っています。(ドック前は浦賀です)
リラックマとかああいうキャラクターものを集めたりしないし特に興味はないのですが、
こうなったら残りの2つも行かなきゃという気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リラックマ15周年×京急120周年 (3) 大鳥居駅

4月1日、大キイロイ鳥居駅 (大鳥居駅) に行ってきました。

・ホームの駅名票
Dsc_1024 Dsc_1027

・西口の駅舎
Dsc_1036 Dsc_1041

大胆に装飾されていました。
大鳥居駅には東口もありますがこちらは通常通りでした。

・大キイロイ鳥居バス停 (大鳥居バス停)
Dsc_1032 Dsc_1034

大鳥居バス停は乗り場が4つあるようですが、羽田空港方面の乗り場のみ変えられていました。
イラストがある方は車道を向いており近くで撮るのは無理です。反対側の歩道からしか撮影できません。ズームレンズがないときれいに撮るのは難しそうでした。
車道に出て撮影するのは危ないので絶対に止めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/29

いすゞプラザ (4) 屋外

・屋外車両展示
Dsc_0221 Dsc_0224
Dsc_0226 Dsc_0228

イルミネーションが施されていました。

隣にあった休憩所っぽい建物、レストランでした。
メニューが出ていましたが良さげな感じだったので昼はここで食べれば良かったかなぁと思いました。
上はホテルになっているようです。
無料休憩所ではなかったので、次の最終の送迎バス(17:05発)まで時間を持て余してしまいました。もう1回展示室に戻るのも引けるので、ロビーで待ちました。

閉館の10分前、16:50になるのいすゞトラックのCMの歌が流れてきました。
こういうのが流れてくると「おぉっ」って感じになります。
これです。いすゞのHPで公開されていました。
http://www.isuzu.co.jp/movie/museum/song/mp3/cm_music.mp3

・バス停から見た館内
Dsc_0229

17:05の最終バスの乗客は4人ぐらいでした。
館内はそれなりに客がいたので自家用車で来る人が殆どという事になるのかな?
帰りは西口到着でした。(向かう客がいなくなる時間帯以外は到着も東口)

・回送していく無料送迎バス
Dsc_0232

結構良かったです。
他の自動車製造会社のこういう施設もあれば行ってみたいなと思いました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすゞプラザ (3) 2階

2階へ。
2階はトラックの製造工程の展示と、いすゞの歴史に関する展示がありました。

・車両をデザインするコーナー
Dsc_0173

「写真の撮ろう」と表示されたので撮りました。
車種と各所の色を選ぶものです。
窓の色を選べと出てきて、窓に色塗るの? と戸惑いました。(黒だったかな?を選びました)

・製造工程の展示
Dsc_0172 Dsc_0175
Dsc_0176 Dsc_0179

実際の製造工程の映像による説明があり、勉強になりました。
試作品は手作業です。製品版はエンジンは手作業部分が多いようでしたが、車体はロボット等により製造がほぼ自動化されていました。
30年ぐらい前になるのか本田技研の鈴鹿工場を見学したことがありますが、その頃はどうだったのかなぁと、思い出せませんでした。

・トラック構造の展示
Dsc_0185 Dsc_0219

気付いたら結構時間が過ぎており、閉館時間に近づいていました。やや早足で。
後半は歴史に関する展示です。

・スミダM型バス (1929年製造)
Dsc_0187 Dsc_0188
Dsc_0192 Dsc_0193

日本で最初の国産バスとの事。
知りませんでしたがこれが見られただけでも来た甲斐があったかも。

・TX-80トラック (1948年製造)
Dsc_0189

・エルフ (1963年製造)
Dsc_0190

・ベレル (1961年製造)
Dsc_0197

・シボレーLUV (1972年製造)
Dsc_0198

・ジェミニ (1974年製造)
Dsc_0199

・117クーペ
Dsc_0218

・未来の宅配便の車 FD-SI
Dsc_0217

そういえばいすゞって普通の自動車って作ってたんだっけ? と思いました。
昔は作っていましたが、今は日本向けには作っていないようです。

・エンジン
Dsc_0208

・いすゞが過去製造した車両の模型
Dsc_0210 Dsc_0212
Dsc_0213

本館はこれで終了。
隣に休憩所っぽい別の建物があったのでそちらに向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/27

いすゞプラザ (2) 1階

まずは1階を見学。

・いすゞ自動車が最初に製造した「ウーズレーCP型」
Dsc_0121

1924年製造との事。

いすゞ自動車は東京石川島造船所の自動車部門が1929年に独立したのが起源との事。
東京石川島造船所って事はIHI(旧社名:石川島播磨重工業)と同じ起源だったのですね。知りませんでした。
「いすゞ」元々車名で、それが後の会社名になったそうです。

・初代いすゞの社章
Dsc_0124

・ジオラマ
Dsc_0127 Dsc_0128
Dsc_0156 Dsc_0164
Dsc_0168 Dsc_0169

バスやトラックが主のジオラマです。
鉄道もあり、単線並列方式の複線でした。夜には保守用の軌陸車が来ました。

・ノンステップバス (エルガ)
Dsc_0130 Dsc_0141

・陸上自衛隊の73式大型トラックSKW
Dsc_0136 Dsc_0134

・トレーラーの頭部分 (ギガ)
Dsc_0145 Dsc_0142

・中型トラック (フォワード)
Dsc_0146

・小型トラック (エルフ)
Dsc_0147

・SUV (MU-X)
Dsc_0148

日本では販売されていない海外向けの車両のようです。

・エンジン
Dsc_0150

・いすゞのエンジンが使用されている車両の模型
Dsc_0155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/26

いすゞプラザ (1) 送迎バス

12月16日、「いすゞプラザ」に行きました。

いすゞ自動車の企業博物館で、いすゞ自動車藤沢工場に隣接したところにあります。
平日は予約制、土曜日は予約不要、日曜日や盆年末年始は休みです。

湘南台駅から30分間隔で無料送迎バスがあります。それに乗って行きました。
東口の3番乗り場の一般路線バス「いすゞ南門前行」と同じ所から発車します。送迎バス用のポールは立っていませんでした。

てっきりマイクロバスか、或いは相鉄バスあたりの一般路線バス車が貸切表示で来るのかと思っていたら、
自家用ナンバーのいすゞのでっかい大型観光バス(ガーラ)が来てびっくりしました。

・湘南台駅での送迎バス
Dsc_0113 Dsc_0115

よくよく考えてみたらここで他社製のバスが来たら変だし、バス会社に依頼することもないしおかしな事ではないか。

14:20発のバスに乗りましたが乗客は自分1人の貸切でした。
比較的狭い道をゆっくりとゆったりしたバスで10分かからないぐらいで到着、何だかもったいない使い方です。これで高速道路を走ったら乗り心地がよさそうでした。

・到着したいすゞプラザ
Dsc_0116 Dsc_0120

中に入り受付をします。
受付をした後シールを渡されます。これを服を貼ってくれと。
企業向けの展示会のように人によってシールの色が違うようだったのですが、あれはどういう区分だったのだろう? 受付では苗字とどこから来たかしか記入する所はありませんでした。どこから来たかで色を分ける意味はあまりないと思われるし。
自分は緑のシールでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/17

2017東武ファンフェスタ (3) 屋外

車両撮影会でだいぶ時間がかかってしまったので急ぎ足で回ります。
来るのが遅かった(12時頃到着)のも悪いのですが。

・8000系の昭和30年代試験塗装色
Dsc_9889

亀戸線や大師線で使用されているようです。
この日来るときに西新井駅の大師線ホームで緑色の車両も見かけました。

保守用車両も展示されていました。

・バラストスイーパー
Dsc_9890 Dsc_9904

・マルチプルタイタンバー
Dsc_9900 Dsc_9903

・タンピングツール
Dsc_9905

マルチプルタイタンバーに付ける刃のようです。

・電気検測車
Dsc_9907

・バスとトラック
Dsc_9908 Dsc_9909

バスはもう1台高速バスの車両が来ていました。

・休憩用車両で使用されていた10000系
Dsc_9910

・隅に止まっていたスカイツリートレイン
Dsc_9912

昼食は館林の焼きそばと宇都宮餃子にしました。

・館林の焼きそばと宇都宮餃子
Dsc_2747

・東武動物公園からのヤギ
Dsc_9915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)