カテゴリー「地域 - 東海 - 静岡県」の84件の記事

2024/04/30

あわしまマリンパーク (4) 島内一周

島内の残りを右回りで一周して帰りたいと思います。

・陸に近い側
Dsc_0638_20240429185701 Dsc_0672_20240429185701 
Dsc_0675_20240429185701

三津港遊覧クルーズというのがあるようです。
しかしHP見ると淡島との間のところまでは来ない事になっているな?

・獅子岩
Dsc_0674_20240429191601 Dsc_0679_20240429191601 
Dsc_0678_20240429191601

3番目の写真、かつてはここまで海面があって波でえぐられた跡だそうです。

・内浦湾
Dsc_0681_20240429192601

・イエスタディの碑
Dsc_0687_20240429193101

日本語訳なんですね。

・淡島石丁場跡あたり
Dsc_0691_20240429232701 Dsc_0694_20240429232601 Dsc_0698_20240429232601

・富士山
Dsc_0699_20240429233201

雲がかかっていて見えなくなっていました。

・海軍桟橋・ヘリポート跡と彫刻
Dsc_0702_20240429233901 Dsc_0706_20240429233901

ヘリポートは使えない状態でした。

・淡島遊歩トンネル
Dsc_0707_20240429234801 
Dsc_0710_20240429234801 Dsc_0714_20240429234801

・船のりばへの矢印
Dsc_0719_20240429235601

戻ってきました。
一周結構距離がありました。

・金比羅宮、アシカのオブジェ
Dsc_0720_20240429235901 Dsc_0722_20240429235901

・アザラシ(アシカかも)
Dsc_0723_20240430000101 Dsc_0727_20240430000201

来た時は水がありましたが水がなくなっていました。水はあってもなくても大丈夫なものなのかな?🤔

・船乗り場
Dsc_0733_20240430000601

めっちゃ並んでいる。最終便の16:30までに乗れそうになかったですが、さすがにその時間を過ぎたら島に置いてけぼりにされるなんてことはないでしょう。(島内にホテルがあるので空室があれば泊まれますが)

・アニメ関連
Dsc_0516_20240430001301 Dsc_0529_20240430001301
Dsc_0731_20240430001301 Dsc_0734_20240430001301

自分は全然わからないんですが需要があるかもしれないので載せておきましょう。
なんてこと言うとムッとされそうです🙇。

・乗船待ち
Dsc_0741_20240430001801 Dsc_0743_20240430001801

富士山見えてきました。
行きはホテルはほぼ客を乗せずに往復していた船も寄港していて客を乗せていて16:30を過ぎてはいましたが意外とそんなに待たずに乗船できました。

・陸側到着後
Dsc_0746_20240430002201

帰りは素直に沼津駅のバスに乗りました。
次の17:03発に乗れるものと思っていましたが満席状態で乗れずその次の17:33発。
早いですがこれが最終のようで、無理やりな感じで全員なんとか載せて発車しました。

・沼津駅前
Dsc_0747_20240430002801

(完)

 

| | | コメント (0)

2024/04/29

あわしまマリンパーク (3) ロープウェイ跡とカエル館

・ヴァイオリン?
Dsc_0629_20240428231401

・島から見た陸側のロープウェイ跡
Dsc_0640_20240428232001 Dsc_0632_20240428232001

・カエル館
Dsc_0670_20240428235901

淡島の山頂に淡島神社があり、この先に登り口があります。
帰りの船(この日は16:30が最終)の関係だと思いますが何時だったか忘れましたが早めに閉鎖されるので、時間の関係でカエル館は後回しにして先に淡島神社に行きたいと思います。

・淡島神社への入口
Dsc_0642_20240428234501 Dsc_0645_20240428234501 
Dsc_0644_20240428234501

登り始めましたが、結構きつい階段でした。

おや! ここは

・ロープウェイの島側の駅がこの先にあったと思われるところ
Dsc_0648_20240428234501 Dsc_0647_20240428234501

ここまででも結構な登りです。
ロープウェイに乗るためにここまで登るのは大変。
船とロープウェイの両方があったら、島に来るのはロープウェイでも帰りは船にしようってなりそうです。廃止されたのもそういう動向があったりしたのでしょうか?
昔の写真によると、当初は海側の少し離れた所にエレベーターがあって、ロープウェイ乗り場と長い橋(これはこれで壊そうだった)で結ばれていたようです。

この後さらに先に少し登りましたが、この先どれぐらい登る必要があるのは不透明で、体力面の心配と帰りの船の時間もあるので諦めて戻って替わりにカエル館へ。

・ここには何匹~
Dsc_9461_20240429001801

それぞれのケースにこんな表示がされていましたが、全然見つけられない所もあり、みんなカエルを探す大会になっていました。

・見られたらラッキー♪
Dsc_9457_20240429175801 Dsc_9456

これは見つけられました。ラッキー♪です。

以下センシティブなカエルの写真もあるので注意です。

・その他カエル
Dsc_0652_20240429180701 Dsc_0658_20240429180701 
Dsc_0661_20240429180701 Dsc_0663_20240429180801 
Dsc_0664_20240429180701 Dsc_0666_20240429180701

結構危険なカエルもいるようで、閉演後もきちんと管理飼育されるのかな? 或いはどこかに譲るのか?
逃げ出したら淡島の生態系に影響を及ぼすこともありそうに思いました。

思っていた以上に良かった。
このあと島内を一周しましたが、淡島神社に行ってたら時間的に両方は無理だったと思うので、淡島神社を諦めたのは正解だったかもしれません。

| | | コメント (0)

2024/04/28

あわしまマリンパーク (2) ショーと水族館

・ショータイムのご案内
Dsc_0535_20240427000101

アシカショーが始まっていたのでちょこっと見に行きました。

・アシカショー
Snapshot24 Dsc_0511_20240427001601

・終了後のアシカショーのプール
Dsc_0524_20240427001901

・アザラシ(アシカかも)の餌やり体験
Dsc_0518_20240427005601 Dsc_0520_20240427005601

・アシカのおっぱい
Dsc_0526_20240427005601

・ウミガメ
Dsc_0527_20240427010101

・ペンギン
Dsc_0534_20240428195901 Dsc_0532_20240427010101

「イルカ公開トレーニング」が始まるので行ってみました。
イルカショーと公開トレーニングの違いは?

・イルカ公開トレーニングの会場
Dsc_0540_20240427010501 

海に浮かんだステージ。
ボートに乗ってイルカのトレーナーがやってきました。

・イルカのトレーナー
Dsc_0544_20240427232301 Dsc_0545_20240427232201

ちょっとバランスを崩すだけでも転嫁しそうな船でした。

・イルカ公開トレーニング
Dsc_0550_20240427232201 Dsc_0552_20240427233201
Dsc_0560_20240427233201

勝手にゲストとしてパークで飼っているわけではない鴨が参加していました。
公開トレーニングでしたが非公開トレーニングもあるのでしょうか? 通常のショーとの違いは?

来た時は見えていなかったのすがいつのまにやら富士山が見えていました。

・富士山
Dsc_0563_20240427235801

・淡島水族館の入口
Dsc_0564_20240428005401

入ります。

・淡島水族館
Dsc_0566_20240428010901 Dsc_0570_20240428010901 
Dsc_0586_20240428010901 Dsc_0587_20240428010901

いろいろ手作り解説が書いてあったり。

・大水槽
Dsc_0580_20240428191501 Dsc_0597_20240428191501

大水槽前で「お魚の解説」がありました。
右の写真、オスはメスが産んだ卵を口の中で育てるそうで、口が膨らいているのがオスとの事。解説が終わったあと捜してみたが見つからないなぁととりあえず写真を撮りましたが、真ん中にいるのがオスですね😯

・その他魚類
Dsc_0599_20240428193601 Dsc_0618_20240428193601 
Dsc_0614_20240428193601 Dsc_0627_20240428193601 
Dsc_0606_20240428193701 Dsc_0616_20240428193601

外に出ます。

・島から見下ろした海
Dsc_0633_20240428193901

お魚の解説の人が今日は桟橋などから下を見るとたくさん魚が見えるとか言っていてホントかよと思っていましたが、ホントだこれみんな魚です。

・もう1つの場所のペンギン
Dsc_0639_20240428194201

不良みたいです。

| | | コメント (0)

2024/04/26

あわしまマリンパーク (1) 入島

1月27日、静岡県沼津市にあるあわしまマリンパークに行きました。

1月22日に2月12日で閉園することが発表されました。(その後延長されて2月25日に閉園)
えらく急です。
昔ロープウェイがあった所ですね。
一度行ってみたいと思っていたのですが、その後の混雑を予想すると行くなら早めに行っておいた方が良いように思ったがどうしようか迷っていましたが、次の土曜日の1月27日に割と早く目覚めてしまったの行くことにしました。
通常は沼津駅からバスのようですが、本数は多くはなく急な発表なので増発もできずにもしかして乗れないなんて事もありそうで、と思っていたら伊豆長岡駅から三津シーパラダイス行の乗って途中から歩くルートもあり、それで行きました。

伊豆長岡駅は伊豆箱根鉄道駿河線の駅なので、修善寺行直通の特急踊り子に乗車。
修善寺行に乗った事はありましたが、伊豆箱根鉄道まで乗るのは初めてでした。

・特急踊り子
Dsc_9399

・三島駅での伊豆箱根鉄道への入線

伊豆長岡駅で下車しバスに乗り換えます。

・伊豆長岡駅とラブライフラッピングバス
Dsc_9406 Dsc_0457_20240330234901

三津シーパラダイス行はこれではなく普通のバスでした。
座れました。

・三津シーパラダイス行のバス
Dsc_9405

・途中の温泉駅
Dsc_9407

バス停なのに駅です。かつて鉄道の駅だったわけでもなさそうです。
先日のテレビ東京の旅の日特番の路線バス乗り継ぎの旅部分で出てきました。あらこれは三津シーパラダイスの方に行って乗り換えて沼津へ? と思ったがここから沼津駅もありました。

淡島方面に行くにはここが一番近いようで「農業会前」で釣られて下車、10人ぐらい降りました。

・歩いて突き当りの海
Dsc_0458_20240422234601

北に向いて歩きます。

・海
Dsc_0461_20240425235301

・見えてきた淡島
Dsc_0464_20240425235801 Dsc_0466_20240425235801 
Dsc_0471_20240425235801 Dsc_0473_20240425235801
Dsc_0476_20240426000901 Dsc_0477_20240426000901

農業会前バス停から思っていたよりも結構遠かったです。
思っていたよりも小さい島、しかしその割に結構山頂の高い。
陸から結構近い。水泳が得意な人なら泳いで行けそうなぐらいで、橋掛けたとしても大した長さではなさそうです。多摩川なんかよりもずっと短そうでした。
4番目の写真の2階がかつての島を結んでいたロープウェイの陸側の乗り場ですね。

・乗船待ち列
Dsc_0478_20240426001201

この他に入場券を買うための列がありましたが、あれ思っていたよりも全然並んでないな、これならすぐ乗れそうと思いました。
しかし、船の輸送力が少ないのか入場券購入も含めて1時間15分ぐらい待ちました。
しかし、小さな船だけど記憶では100人ぐらい乗れるようで見た目ほど小さくなかったです。

・島内案内図と看板
Dsc_0481_20240426002301 Dsc_0485_20240426002301

・淡島への船乗り場
Dsc_9416

手前の小さい方は淡島ホテル行きで、奥の大きい方があわしまマリンパーク行きです。
淡島ホテル行きはほぼ乗客なしで往復しており、特に並び列が分かれていなかったので淡島ホテルに行く人も結果として無駄に並ぶことになりそうでした。

・船からの風景
 Dsc_0492_20240426003701 Dsc_0491_20240426003701
Dsc_0493_20240426003701 Dsc_0495_20240426003701

かつてのロープウェイの島側の駅は結構高いところにあります。仕組み場ある程度の高低差が必要なのでしょうか?

・淡島に到着した船
Dsc_0499_20240426004001 Dsc_0501_20240426004001

| | | コメント (0)

2024/01/08

沼津港 (3) びゅうお

沼津港深海水族館から沼津港水門展望施設びゅうおの南側の市場口へ。

行く途中で狩野川と沼津魚市場INOを覗いてみました。

・狩野川
Dsc_0430_20240107221201 Dsc_0429_20240107221201

・沼津魚市場INO
Dsc_0431_20240107221501

2階から卸売場が見学できるようになっていました。
休日の16時過ぎだったのでもうやってません。

・沼津魚市場INOのデッキから見たびゅうお
Dsc_0433_20240107221901

それではびゅうおに向かいます。

・びゅうお市場側閉鎖中
Dsc_0437_20240107222101

がーん😨
エレベーター故障によりこちら側(市場側)は閉鎖中との事。
沼津港深海水族館からまぁまぁ距離があったのに。
向こう側は直線距離では近いですが、実際に行くには大回りで結構距離があります。
行きました。

・向かう途中
Dsc_0439_20240107222901 Dsc_0440_20240107222901

20分弱かけて北側の港口公園側に到着。

・びゅうおの港口公園側
Dsc_0444_20240107224801 Dsc_0445_20240107224801

エレベーターで上がります。
入場料100円です。

・南北を結ぶ通路部分
Dsc_0448_20240107225701

・南北を結ぶ通路から見た山側
Dsc_0449_20240107230501

・南側の展望室からの風景
Dsc_0451_20240107232001 Dsc_0453_20240107232001 
Dsc_0456_20240107232001 Dsc_0460_20240107232001

・南側の展望室内
Dsc_0459_20240107232301

・南側の展望室から見た富士山
Dsc_0462_20240107232801

・南側の展望室から見た水門
Dsc_0465_20240107235201 Dsc_0466_20240107232801

津波対策用の水門です。
これはどういった仕組みになっているのか? この壁がそのまま単純に下りていくなら大した高さにはならなそうに思いました。

・南北を結ぶ通路から見た南側と再び北側
Dsc_0470_20240107234401 Dsc_0468_20240107234401

埠頭の先にも卸売市場。沼津港の卸売市場たくさんありましたがどう使い分けされているのでしょうね?

・北側展望室から見た千本松原と富士山
Dsc_0475_20240107235901

これは良い風景。
遊覧船に乗ったときは雲が立っていた富士山もきれいに見えました。

それでは沼津駅に戻って帰ります。

・沼津ラクーンよしもと劇場
Dsc_0486_20240108000601

沼津にも吉本の劇場があるのか...

・沼津駅
Dsc_0487_20240108001901 Dsc_0488_20240108001901 
Dsc_0493_20240108001901

数少ないJR東日本直通列車のグリーン車に乗って帰りました。
券売機で見つけられずみどりの窓口で購入しました。別途東海区間のグリーン席料はいらず通しで800円でした。

(完)

| | | コメント (0)

2024/01/07

沼津港 (2) 沼津港深海水族館

本日のメインイベント、沼津港深海水族館へ。
ここに行くのが目的でした。

・沼津港深海水族館の入口
Dsc_0328_20240107164601 Dsc_0330_20240107164601

入ります。

1階はまずは「浅い海・深い海」「ヘンテコ生き物」「深い海」のコーナー。
「浅い海・深い海」では浅い海と深い海の魚が比較展示されていました。
どれが浅い海の魚でどれが深い海の魚でどれがどのコーナーだったか分からなくなったので雑多で載せます。
混んでいてずるずると進んでいく状態でした。

Dsc_0336_20240107165601 Dsc_0342_20240107165601 
Dsc_0348_20240107165601 Dsc_0349_20240107165601
Dsc_0357_20240107171501 Dsc_0358_20240107172701
Dsc_0362_20240107171501 Dsc_0368_20240107172701

・駿河湾大水槽
Dsc_0370_20240107172001 Dsc_0374_20240107172001

結構狭いです。
海での深海魚の捕獲の様子の動画も放映されていました。
バックヤードに魚を映していましたが、どこにそんなスペースがあるのかな? と思いました。
2階の方が広かったのでその広かった部分の下にあるのかなと思いましたが、別の施設のようでした。

2階へ。
シーラカンスの説明があると放送が流れていたのでそれに行ってしまったのか、入口の混雑はなんだったんだろう? ってぐらいの空き具合に。

・シーラカンスミュージアム
Dsc_0379_20240107173901

・シーラカンスの剥製と魚拓
Dsc_8301_20240107173901 Dsc_0385_20240107173901

・特別展示コーナー
Dsc_0388_20240107174301 Dsc_0391_20240107174301

・シーラカンスのブロック
Dsc_0393_20240107175701

・冷凍シーラカンス
Dsc_0427_20240107175701 
Dsc_0395_20240107175701 Dsc_0400_20240107175701

・シーラカンスの剥製
Dsc_0401_20240107175701

・シーラカンスの内臓の模型
Dsc_0404_20240107175701

シーラカンスいろいろです。
冷凍シーラカンスの顔は迫力がありました。

・深海の世界
Dsc_0408_20240107180201 Dsc_0413_20240107180201
Dsc_0410_20240107180201 Dsc_0414_20240107180201

深海の蟹、海老、ダイオウゾウリムシ。

・リュウグウノツカイ、メガマウス
Dsc_0422_20240107181701 Dsc_0426_20240107181701

思っていたよりも小さかったです。
公立ではなく私企業による運営です。

| | | コメント (0)

沼津港 (1) 遊覧船

9月24日、沼津港に行きました。

まずは沼津駅へ。

・沼津駅
Dsc_0266_20240106010401 Dsc_0267_20240106010401 
Dsc_0268_20240106010401 Dsc_0269_20240106010401

アニメのキャラクターなのかな? それでいっぱいでした。
バスに乗って沼津港へ。

・遊覧船
Dsc_0271_20240106230901

乗るつもりではなかったのですがせっかくなので乗りました。
千鳥観光汽船による約30分の運航です。
出航します。

・出航
Dsc_0274_20240106233001 Dsc_0275_20240106233001 
Dsc_0276_20240106233001 Dsc_0277_20240106233001 
Dsc_0278_20240106233001 Dsc_0281_20240106233001

水門(びゅうお)を抜けて外へ。
びゅうおはこのあと行きました。

・遊覧船から見た南側
Dsc_0283_20240107000101 Dsc_0285_20240107000101 
Dsc_0293_20240107000101 Dsc_0300_20240107000101

これがあのあたりというのは行ったことのない地域でもあり分かりませんでした。😥

・遊覧船から見た北側
Dsc_0289_20240107001701 Dsc_0313_20240107001701
Dsc_0314_20240107001701

富士山が見えました。
雲がかかっていて微妙な感じでした。見えないよりは良し。
沼津から富士市の方にかけて千本松原があり、近くまで行くのかと思いきやそうでもなかったです。

沼津港に戻ってきました。

・入航
Dsc_0317_20240107002301 Dsc_0323_20240107002301
Dsc_0325_20240107002301 Dsc_0326_20240107002301

下船します。
昼は、さんざん迷って沼津みなと新鮮館にある武田丸という店で「びっくり丼」(1500円)。カニ汁付きです。
ごはんの量が多くてびっくり。
味は... 微妙な感じ🤔...
元々は回転寿司だったようでした

・武田丸「びっくり丼」
Dsc_8289_20240107003201

| | | コメント (0)

2023/12/03

三島 (7) 三島田町駅

バス停に戻って時刻表を見たら当分バスがなく、調べてみたら伊豆箱根鉄道の三島田町駅がまぁまぁ近かったので、伊豆箱根鉄道に久しぶりに乗りたいなという思いも起こってきたので三嶋大社の参道を通って駅に向かいました。

・途中で見かけた風邪をひいて動けない人形
Dsc_0101_20231203232801

・道標?
Dsc_0102_20231203232801

・郵便局
Dsc_0103_20231203232801

三島田町駅に到着。おとなしくバスを待った方が早かったですね。

・三島田町駅
Dsc_0104_20231203234101 Dsc_0107_20231203234101

店があり特急踊り子も止まりますが無人駅でした。自動改札機があります。
地下道で反対側のホームに渡る形式でした。

・やってきた列車
Dsc_0110_20231203234401

単区間でしたが伊豆箱根鉄道にも久しぶりに乗車できて良かったです。奥の方にも乗ってみたいです。

帰りは在来線の普通列車です。

・三島駅のJR線ホームから見た伊豆箱根鉄道のラッピング車
Dsc_0111_20231203234801

熱海駅からはグリーン車。
ご当地のものは何も食べていなかったので、三島駅で買った三島コロッケパン等。

・三島コロッケパンと車窓
Dsc_7915_20231203234801 Dsc_7917

(完)

| | | コメント (0)

三島 (6) 三嶋大社

三島スカイウォークの見学が諸事情😅により早く終わってしまったためまだ時間があったので、三島からのバスの途中にあって気になっていた三嶋大社に寄ってみました。
何人か降りました。

・三嶋大社の入口(大鳥居)
Dsc_0068_20231203195801

・たたり石と若山牧水の歌碑
Dsc_0071_20231203214601 Dsc_0072_20231203214601

・入った所から左右の池と真ん中
Dsc_0075_20231203221001 Dsc_0073_20231203221001 
Dsc_0074_20231203221001

左の神社が気になりますがひとまず進みます。

・総門とその先
Dsc_0076_20231203221801 Dsc_0077_20231203221801

・神門
Dsc_0079_20231203221801

・舞殿
Dsc_0082_20231203222401 Dsc_0087_20231203222401

この日はここで何か行事があったのかな? 入口近くでもテントの片付け作業のようなものが行われていました。
別の芸能殿というところでも舞台に撤収作業後って感じの機材が置かれていて多数の人が前で滞在していました。(なので写真なし)

・舞殿旧大鬼
Dsc_0084_20231203223101

・金木犀
Dsc_0083_20231203223101

・御本殿
Dsc_0088_20231203223101

・神馬舎
Dsc_0093_20231203225001

結構広いです。
宝物殿もありましたがもう終了していました。

最後に気になっていた所へ。

・厳島神社
Dsc_0097_20231203225901 Dsc_0098_20231203225901

多量の鳩が...😨 でしたが橋を渡りました。

・厳島神社
Dsc_0099_20231203230101

| | | コメント (0)

三島 (5) 三島スカイウォーク

富士山を望む長い吊り橋がある話題の三島スカイウォークへ。

・三島スカイウォーク前
Dsc_0055_20231203182001

結構広い駐車場があり、店舗群もあって観光施設って感じです。

・入場口前
Dsc_0057_20231203185901 Dsc_0058_20231203185901

・スカイウォークの橋部分の切り取り
Dsc_0059_20231203185901

これを見て各人が渡れそうかどうか判断してくださいって事なのかな?
落ちる事はなさそうなものの微妙な感じですが、高所恐怖症だけどチャレンジしてみました。
1100円です。

渡る手前で橋を確認。

・渡る手前
Dsc_0060_20231203190301 Dsc_0063_20231203190301

これは長いし高い 😰
老若男女みんな怖がる様子はなくするすると渡っていってます。
意を決して渡り始めましたが、これはこれは...

・橋からの風景
Dsc_0065_20231203190601

渡れたとしても渡り切ったら終わりではなく、また渡って戻ってこなくてはならない。
そんなことも考えるとやめておいた方が良いのかと思い、10mぐらい行ったところで引き返してしまいました。

渡る手前から少し上がった所に展望台があったので行ってみました。

・展望台から見た橋
Dsc_0067_20231203191901 Dsc_0066_20231203191901

駿河湾が見えて良い風景です。

橋自体を撮影していなかったので、また少しだけ渡って写真を撮って戻ってきました。
入場料1100円の内50円分も渡っていないぐらいなのかな。

・橋
Dsc_7900

三島駅方面に戻ります。
この時間になると三島スカイウォークに行ってその後箱根に行って泊まる行程の人も多いのか、箱根行のバスも結構並んでいました。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道・道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 横浜市営 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 - 東海三県 地域 - 東海 - 静岡県 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀・三浦・葉山 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉・逗子・藤沢 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)