カテゴリー「地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉市と江ノ島」の106件の記事

2020/11/28

鎌倉2020-2 (9) 本覚寺

最後に本覚寺へ。
2014年に来ていますがその時は本堂は工事中でした。
 → 参考: 鎌倉散歩2014-2 (3) 本覚寺

・本覚寺の入口
Dsc_9702_20201128002801 Dsc_9703

・夷堂
Dsc_9704

・本堂
Dsc_9706_20201128004301

・鐘楼
Dsc_9710

・分骨堂
Dsc_9713

・夕暮れ
Dsc_9712

(完)

| | | コメント (0)

2020/11/27

鎌倉2020-2 (8) 大巧寺

鎌倉駅東口の近くにある大巧寺へ。

・大巧寺
Dsc_9698 Dsc_9699
Dsc_9701 Dsc_9700_20201127234101

安産や子宝を祈願する寺だそうです。
自分には全く関係がありませんが...。
そういう雰囲気のカップルの方々が来ていました。

| | | コメント (0)

鎌倉2020-2 (7) 鎌倉歴史文化交流館

鎌倉歴史文化交流館へ。

・鎌倉歴史文化交流館
Dsc_9639

・本館から見た外
Dsc_9650 Dsc_9659

??? 何だこの外の風景は...? となりました。

2017年に開館した市営の博物館ですが、建物を含めて以前は個人宅(旺文社の創業家)だったそうです。
個人宅を手放した経緯をなんとなく想像してしまいましたが、本当のところは分かりません。
どうでもよい事ですが、旺文社模試はだいぶ前の2000年に廃止されていたんですね...。

個人宅の頃は素敵な庭でもあったのかな?
ちなみに外のこの部分は立ち入り禁止で入れませんでした。

本館は常設展です。
最初の部屋では、鎌倉の歴史に関する映像がありなるほどなとなりました。

・常設展の展示
Dsc_9643_20201126231601 Dsc_9651
Dsc_9654_20201126231601 Dsc_9656

1つ目の写真の三角のマークは鎌倉幕府を治めた北条家のマークだそうです。

・和風建築
Dsc_9658

個人宅建設時に作られたもののようです。

・近現代の鎌倉の展示
Dsc_9660

別館では企画展「掘り出された鎌倉の名品 -Master piece Collection 2020-」が開催されていました。

・掘り出された鎌倉の名品展
Dsc_9676 Dsc_9679
Dsc_9681 Dsc_9682

その他、「VR永福寺」の体験コーナーがあり体験しました。

屋外にはやぐらが。

・やぐら
Dsc_9688 Dsc_9690

なんだこれは...

やぐらの上の所にも行けます。
元々の階段は危険なのか通れなくなっており、横に緩やかな階段が設置されています。

・上に上がる階段から見た本館とやぐら
Dsc_9663 Dsc_9664

・上の部分
Dsc_9672 Dsc_9669

この場所にはかつて合槌稲荷社があったそうです。
博物館開館前に葛原岡神社に移設されたそうです。
以前葛原岡神社に行った事があります。 → 鎌倉2016-2 (3) 葛原岡神社

・葛原岡神社内の合槌稲荷社
Dsc_6803

これがかつてここにあったものですね。

この上の部分からは相模湾が見えました。逗子アリーナも見えています。

・上の部分からの相模湾
Dsc_9668_20201126235801

野外も見ものです。

| | | コメント (0)

2020/11/25

鎌倉2020-2 (6) 妙伝寺

浄光明寺の前の道を東(山側)に向かって歩いていくと「泉の井」という井戸がありました。鎌倉十井の1つだそうです。

・泉の井
Dsc_9634_20201125225701

さらに進むと妙伝寺がありました。

・妙伝寺
Dsc_9636_20201125230501 Dsc_9637

工事中でした。

先に進んでも行き止まりのようなので引き返して鎌倉駅方面へ。

・横須賀線沿いの道路
Dsc_9638

| | | コメント (0)

2020/11/24

鎌倉2020-2 (5) 浄光明寺

続いて浄光明寺へ。
実は今年の夏にも行ってます。
 → 鎌倉2020 (4) 浄光明寺

・浄光明寺の入口
Dsc_9599

・客殿
Dsc_9603

・不動堂と鐘楼
Dsc_9601_20201123230801 Dsc_9602

・拝観できます
Dsc_9604_20201123231101

今年に夏に行った時は奥の方は入れなかったのですが、今回は拝観できました。
ここからは拝観料が必要です。

・仏殿と観音堂
Dsc_9606_20201123232001 Dsc_9608

写真はありませんが隣に収納庫があり立派な阿弥陀如来がありました。(撮影禁止)

・仏殿の右側
Dsc_9631

さらに上の方へ。

・上の方の入口
Dsc_9627 

急な階段です。
揃った石段でもないので気を付けないと危ないです。

・網引地蔵
Dsc_9624_20201124000201 Dsc_9613
Dsc_9615

さらに上があります。

・さらに上に上がる階段
Dsc_9622

・冷泉為相墓
Dsc_9616

冷泉為相墓の奥にも柵があり入れませんが何か? とさらに奥に行く道がありました。

・冷泉為相墓の奥
Dsc_9619 Dsc_9620

この先には五輪塔があり、通例だと毎年4月の鎌倉まつり期間中に公開されるようです。

| | | コメント (0)

2020/11/22

鎌倉2020-2 (4) 岩船地蔵

亀ヶ谷坂を下り切ったところに海蔵寺の岩船地蔵がありました。

・岩船地蔵
Dsc_9598

地蔵といっても建物です。

海蔵寺本体はここから離れた所にあります。
以前行きました。
→ 鎌倉2016-2 (5) 海蔵寺

| | | コメント (0)

鎌倉2020-2 (3) 薬王寺

続いて亀ヶ谷坂を下りた先にある薬王寺へ。

・薬王寺の入口
Dsc_9586 Dsc_9596

・薬王寺
Dsc_9595_20201122190001 Dsc_9592

・樹木葬の入口
Dsc_9589

樹木葬って何だろう? 人形供養のように大切に育ててきた樹木を供養するのかな? と思ったのですが、
「墓石の代わりに樹木を墓標とする墓」だそうです。
そういうのがあるのを知りませんでした。

| | | コメント (0)

鎌倉2020-2 (2) 亀ヶ谷坂の切通

長寿寺の後は、亀ヶ谷坂の切通を通って鎌倉駅方面に向かいました。
長寿寺の出口がその方面の道に面しています。

・亀ヶ谷坂方面
Dsc_9576

しばらく行くと「車両通り抜け禁止 (二輪車除く)」の看板が。
原付は通っていました。

・亀ヶ谷坂
Dsc_9578_20201122010501 Dsc_9579_20201122010501
Dsc_9580

思っていたよりもそんなすごい切通ではなかったです。
切通区間も短い。
北鎌倉駅側はそんなに急な坂ではありませんが、鎌倉駅側は結構な急坂でした。勢いよく下っていく原付もいたりして。

坂の先にはトンネルがあるマンションがありました。

・トンネルがあるマンション
Dsc_9584_20201122010501

| | | コメント (0)

鎌倉2020-2 (1) 長寿寺

10月31日、鎌倉に行きました。
今回は北鎌倉駅で下車。

・北鎌倉駅のホームと駅舎
Dsc_0409 Dsc_9520_20201121185501

下りホームに沿ってある隧道が崩落したようで通れなくなっていました。
そのためなのかホームの中ほどにある臨時口にはここから出ると円覚寺等には行けない旨の表示があり係員もいました。もしここから出たらだいぶ遠回りしないと駄目そうです。

・下りホームに沿ってある隧道
Dsc_9519

今回はまずは長寿寺へ。
北鎌倉駅からやや距離があります。

・途中で渡る横須賀線
Dsc_9524

長寿寺前に到着。

・長寿寺の入口
Dsc_9526 Dsc_9527_20201121194701

足利尊氏公ゆかりの寺。足利尊氏氏の息子の足利基氏氏が建立したと言われているそうです。
季節曜日限定公開で、この日は公開日でした。
拝観料は必要です。

・本堂
Dsc_9529 

本堂等の建物の中に入ることができました。
あんまり寺っぽくない建物でした。

・書院と書院から見た風景
Dsc_9540_20201121202101 Dsc_9539
Dsc_9541 Dsc_9544

・小方丈と小方丈から見た風景
Dsc_9548_20201121202401 Dsc_9550
Dsc_9546 Dsc_9552

きれいでした。

外へ。

・瓦?
Dsc_9559

・観音堂
Dsc_9560

奥の足利尊氏氏の墓へ。
上がった所にあります。

・足利尊氏氏の墓に向かう道と足利尊氏氏の墓
Dsc_9563 Dsc_9564_20201121234201

・竹林
Dsc_9565_20201121234201

・庭園
Dsc_9570 Dsc_9572

・出口の門
Dsc_9575

なかなか良かったです。

| | | コメント (0)

2020/08/25

鎌倉2020 (6) 鎌倉の海と逗子マリーナ

鶴岡八幡宮の一の鳥居を見た後、せっかくなので海(由比ガ浜)まで行ってみました。
今年は海水浴場は開設されていないはずなのですがそれなりの海水浴客がいました。

・由比ガ浜
Dsc_8596_20200825000601 Dsc_8599_20200825000601

・材木座海岸とその向こうの逗子マリーナ
Dsc_8603_20200825000601 Dsc_8604

この前ももいろクローバーZさんが配信ライブを行ったのはこの逗子マリーナですね。

・稲村ケ崎方面
Dsc_8601

風が吹いている関係だと思うのですが街中よりも涼しかったです。
それなりの時間を過ごして日が暮れてきたので、材木座の方に歩いてバスに乗って帰りました。

・夕暮れの稲村ケ崎方面
Dsc_8605

・逗子マリーナ方面
Dsc_8607_20200825001301

(完)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉市と江ノ島 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)