カテゴリー「お出かけ - 城」の47件の記事

2020/03/14

お城EXPO 2019

12月21日、パシフィコ横浜の会議センターで開催された「お城EXPO」に初めて行きました。

パシフィコ横浜自体は何回も来ていますが会議センターは初めて入りました。ちなみに国立大ホールも入ったことはありません。

・入口
Dsc_5778 Dsc_5782

・城めぐり観光ゾーン
Dsc_5524_20200314204401 Dsc_5526
Dsc_5530 Dsc_5783

3階の城めぐり観光ゾーン、各城の観光協会等による出店コーナーです。
ここがメインな感じでした。
パンフレットの配布やグッズの販売等。無料でクリアファイル等配っているところもありました。
御朱印ならず御城印を販売しているところもあって、現地に行かずに授かっても意味がないと思うし、御朱印人気にあやかったスタンプラリー的な御城印自体どうなのか?とも思いました。

・配布していたクリアファイル
Dsc_5560

・日本100名城コーナー
Dsc_5789 Dsc_5788
Dsc_5787

全100名城がパネルで紹介されています。
1個1個見ていたら結構時間がかかってしまいました。
その他に続100名城コーナーもありました。

・大阪冬の陣図屏風のデジタル復元
Dsc_5793 Dsc_5792

今回はこれが目玉だったようです。

会場限定クイズスタンプラリーがありやり始めましたが、全くわからないので断念。

その他、城の写真展、小中学生による城に関する自由研究の優秀作品展、各種セミナー等ありました。
プログラムに載っていない限定イベントもあったようです。

帰りにアンケートコーナーがあり答えてくれと。
100名城、続100名城の内いくつ行ったことがあるか書く欄がありましたが、数えた事はないしことがないし100名城のリストが載っていなかったので答えられませんでした。
帰宅して数えたら、100名城 → 25城、続100名城 → 4城のみ でした。少なかった。

100名城: 仙台城、若松城、水戸城、足利氏館、川越城、佐倉城、江戸城、小田原城、小諸城、松本城、金沢城、岐阜城、名古屋城、伊賀上野城、彦根城、二条城、大阪城、鳥取城、松山城、高知城、平戸城、島原城、熊本城、人吉城、大分府内城
続100名城: 小机城、石垣山城、郡上八幡城、小倉城

| | コメント (0)

2020/02/16

皇居 乾通りと大嘗宮の一般公開 (5) 北桔橋門・半蔵門 等

帰りは北桔橋門から出ました。

・北桔橋門の内側
Dsc_5192

・北桔橋門を出た所から見た堀
Dsc_5193 Dsc_5194

・北桔橋門の外側から
Dsc_5196

この門は他の門と比べると簡素で、内門と外門に分かれておらずまっすぐ出るだけでした。
この外側にさらに外堀があるしここはそこまで厳重にする必要はなかったという事なのでしょうか?

皇居の周りを反時計回りに半蔵門まで歩いてみました。

・乾門
Dsc_5199

・乾門から千鳥ヶ淵交差点まで
Dsc_5203 Dsc_5205

盛り土の塀はありますが、あんまり高くはありません。
途中少し高くなっているところがあってそこには監視場がありました。
今は皇居との境ですが、ここより外側に外堀があるので江戸城の境ではなかったという事になるのでしょうか?

・千鳥ヶ淵交差点に向かう堀を跨ぐところからみた半蔵壕
Dsc_5208 Dsc_5209

この堀を跨ぐところは昔(1900年まで)はなく、千鳥ヶ淵壕と半蔵壕は繋がっていたそうです。

・半蔵門近くと、半蔵門と桜田豪
Dsc_5214 Dsc_5217

このまま先に進めばこの日最初に入った桜田門に辿り着きますがここで終わりです。

(完)

| | コメント (0)

皇居 乾通りと大嘗宮の一般公開 (4) 大嘗宮

続いて西桔橋を渡って東御苑で開催されている大嘗宮の一般公開に向かいます。

天皇陛下の即位に伴い11月14日と15日に開催された「大嘗宮の儀」のために東御苑内に建設されたもの。
今回の一般公開後は解体されるようです。
皇族以外の首相等が参列した幄舎は一般公開に向けて既に解体されています。

平成の時も建設されて一般公開されたようですが、全く記憶にありませんでした。(その頃は関東在住ではなかったし)

・天守台と通りの紅葉
Dsc_5135_20200215233301 Dsc_5136_20200215233301

天守台や富士見多聞は入れないようになっていました。
大嘗宮は天守台の近くにあるのですが、南にぐるっと回る必要がりました。

・南の方から見た大嘗宮
Dsc_5142 Dsc_5146

結構並んでいます。
意外と進まない列。
40分ぐらい待ちました。
もうだいぶ近くまで来たところで周辺だけでよい方はこちらへ..と案内していましたがここまで並んだなら見なきゃと。

・正面側
Dsc_5151 Dsc_5157_20200216000401
Dsc_5163

写真を撮るいっぱいで、先に進んでくださーい、1枚撮ったらあとの人と変わってください って感じで混雑していました。
きっちり写真を撮るのは難しい状況でした。

・横側
Dsc_5166 Dsc_5171
Dsc_5176

・後側
Dsc_5180 Dsc_5181

横側と後側はじっくり見て撮影できる感じでした。

鳥居が建っているし、これってまさしく神社だよなと。
見に来て言うのは何ですが、政教分離の中、この行事に対する良し悪しの論議はあるだろうなと自分でも思いました。
何事も宗教観を完全になくせるわけではないと思いますが(それこそ挨拶の仕方とか)、これは強めです。
国事行為ではありませんが、皇室予算も元を辿れば国の予算という事になると思いますし。

それはともかく、こういうまたとない見る体験をできたのは良かったなと思いました。

・大嘗宮の裏側の紅葉
Dsc_5184 Dsc_5186

・建設工事の囲い
Dsc_5190

清水建設が担当したようで囲いがありました。中に事務所等があるようでした。
解体も清水建設が行うようでした。

| | コメント (0)

2020/02/15

皇居 乾通りと大嘗宮の一般公開 (3) 乾通り

乾通りへ。

・乾通りの入口
Dsc_5084

・乾通りの紅葉
Dsc_5086 Dsc_5094
Dsc_5090 Dsc_5089
Dsc_5101 Dsc_5104

綺麗でした。ものすごく長いわけではないです。

江戸城の石垣も見えます。

・富士見多聞 等 (東側)
Dsc_5099 Dsc_5102

・局門、門長屋 等 (西側)
Dsc_5107 Dsc_5111
Dsc_5115 Dsc_5125

・道藻壕
Dsc_5123

・乾門と東御苑(大嘗宮)の分かれ道
Dsc_5126_20200215004901

・乾門方面
Dsc_5128

乾門方面に行く人はあまりいませんでした。自分も東御苑(大嘗宮)方面へ。

・西桔橋と西桔橋から見た蓮池豪
Dsc_5124 Dsc_5131

| | コメント (0)

2020/02/14

皇居 乾通りと大嘗宮の一般公開 (2) 入場

・桜田門を入った先から見た坂下門方面
Dsc_5062

坂下門からの入場です。
11時15分頃、広い待機スペースが設けられていましたが使用されていませんでした。
内堀通りの二重橋前交差点の所から入って並び必要がありました。

・二重橋前交差点付近から見た並び列
Dsc_5068

大量の人人人。
大量の人がぞろぞろと歩いています。
途中金属探知機による検査と荷物検査がありましたがそんなに厳密なものではなく、ほとんど待つことなくぞろぞろと進んでいき坂下門に辿り着きました。
入場するのに結構待つのかなと思っていましたが、予想外にスムーズでした。

・坂下門
Dsc_5070

・入場した先から振り返った坂下門
Dsc_5075

続々と来ています。

・長和殿方面
Dsc_5078

年始に皇族方が出てくる場所です。

・宮内庁庁舎
Dsc_5085

・富士見櫓
Dsc_5081

・分かれ道
Dsc_5080

「乾通りを通って乾門から出るコース」「乾通りを通って大嘗宮に行くコース」「直接大嘗宮に行くコース」がありました。
「乾通りを通って大嘗宮に行くコース」を選びました。

| | コメント (0)

皇居 乾通りと大嘗宮の一般公開 (1) 桜田門

11月30日、皇居で開催された「大嘗宮一般参観及び令和元年秋季皇居乾通り一般公開」に行きました。

まずは日比谷から。

・日比谷交差点付近から見た皇居の堀 (江戸城の堀)
Dsc_5026 Dsc_5025

桜田門に行ったことがなかったので入場前に行ってみました。

・内堀通りの祝田橋から見た桜田門
Dsc_5035

・桜田門の外側の門
Dsc_5042

・桜田門の手前から見た国会議事堂
Dsc_5040

ほうほうこの辺りにあったのか。結構ばっちり見えました。
国会議事堂の中、中学校の修学旅行で行きましたが、もう1回見てみたいものです。(一般公開日あります)

・桜田門に向かう道から見た国会議事堂方面と日比谷方面
Dsc_5043 Dsc_5049

・桜田門の内側の門
Dsc_5048 Dsc_5052

・桜田門の内側から覗いた風景
Dsc_5053

国旗が見えるのがいい感じに思いました。

・桜田門を抜けた先から振り返ったところ(西側)と北側
Dsc_5059 Dsc_5056

振り返ったところの突き当りは石垣がなく土で盛ったものでした。

| | コメント (0)

2019/12/23

武道館2019

2019年10月20日、2017年の同じ日に武道館で開催された有安杏果さんの「ココロノセンリツ vol.1.5」から2周年でした。
この日は別の所に行こうと思っていたのですが、思い立って予定を変更して武道館へ。
脳内BGMは有安さんがフォーク村で歌った「大きな玉ねぎの下で」です。

武道館は現在東京オリンピックに関連して改修工事中です。

・武道館近くの江戸城の堀
Dsc_4079 Dsc_4083

・武道館に向かう田安門の手前側
Dsc_4088

・田安門の間から見た武道館
Dsc_4091

・田安門の奥側と門の上のしゃちほこ
Dsc_4092 Dsc_4093

門の上にしゃちほこが載ってたんですね。
いままで全く気付いていませんでした。
TEAM SHACHI (チームしゃちほこ) が武道館で公演した時はこのしゃちほこに歓喜が沸いてみんな写真を撮っていたりしたのでしょうか?

武道館!

Dsc_4112

ででん。

・武道館
Dsc_4099 Dsc_4102
Dsc_4110

壁をぶち抜いていたりして結構大々的に改修していました。

横に武道館の併設施設っぽい建物も建てられていました。

・武道館の横の建物
Dsc_4111

・田安門近くの高燈篭と武道館
Dsc_4122 Dsc_4125

・夜の高燈篭と武道館
Dsc_4244

| | コメント (0)

2019/12/01

九州2019 (9) 人吉城

人吉城!

人吉駅からどれぐらいかかるのだろう? 珍しく観光案内所で聞いてみました。
徒歩だと25分。
人吉周遊バスじゅぐりっと号で近くまで行けて(最寄りは新町バス停)、同じ路線のバスでSL人吉の出発時間までに戻って来れそうだったのでそれに乗って行きました。
でも、その帰りの時間に乗ると、駅近くにあった人吉鉄道ミュージアムに行く時間がないかなと。かといって今から行くとバスの発車までに戻って来れそうにありません。

・じゅぐりっと号
Dsc_3500

新町バス停で下車。ほとんどの客がここで降りるのかなと思っていましたが、降りたのは自分1人でした。

・新町バス停付近から見た多門櫓等
Dsc_3503_20191201003401 Dsc_3502

期待が膨らむ風景でした。
橋を渡って向こうへ。

・多門櫓
Dsc_3507_20191201004201 Dsc_3508
Dsc_3510

中も入れました。鎧などが展示されていました。

・人吉城の模型
Dsc_3512

・歴史の広場
Dsc_3518

この横に人吉城歴史館がありましたがあとにします。
新町バス停からもう結構歩いています。

・相良護国神社
Dsc_3520_20191201194601 Dsc_3521

石垣に囲まれた階段があったのでここが城跡の入口かなと思いましたが神社でした。ここからは上がれませんでした。

琢磨川沿いに入口がありました。

・案内図
Dsc_3529_20191201200301

・入口の武者返し石垣
Dsc_3524 Dsc_3527
Dsc_3530

上の屋根みたいになっているところが武者返しです。

・水ノ手門
Dsc_3531

川からの入場口。舟で来てここから上がったそうです。

・堀合門
Dsc_3532

御下門跡から本丸の方に上がります。

・本丸への階段
Dsc_3535 Dsc_3536_20191201204601 Dsc_3538

険しい階段です。
予想外。帰りの時間もあるのでゆっくりと上るわけにもいきません。

・三の丸辺りと、脇に見えた二の丸への階段
Dsc_3539 Dsc_3540

神秘的なその階段は遠回りになるので上らず、通りの階段で上へ。

・二の丸
Dsc_3542

・本丸への最後の階段
Dsc_3543

やっと本丸に着きました。

・本丸
Dsc_3544 Dsc_3547

左は階段側からの写真、右は奥から階段側の写真です。

・本丸からの風景
Dsc_3546

眼下に見えるのは琢磨川です。
舟が見えました。「琢磨川くだり」というのがありその舟のようです。

下ります。

・二の丸から見た三の丸等
Dsc_3551_20191201224101 Dsc_3552

下の部分から高さがあります。
この広いところに下に降りたかったのですが、近くに降りれるところはなかったので、時間の関係もありパス。

御下門跡まで下ります。
奥にもいろいろあるようでしたが、時間の関係でパス。
やっぱり人吉鉄道ミュージアムを見たいなと思って、バスの時間まで待つと見る時間がなさそうなので歩いて人吉駅に向かいました。

・水の手橋から見た琢磨川
Dsc_3556

結構広い川です。
前日の台風の影響なのかしれませんが水量が多かったです。

| | コメント (0)

2019/08/26

皇居(江戸城跡) (6) 平川門~大手門の外周

平川門を出て、堀の外を周って大手門まで行って帰りました。

・平川門~大手門
Dsc_0885 Dsc_0888
Dsc_0892 Dsc_0893
Dsc_0895 Dsc_0898

・和田倉壕と和田倉噴水公演のオブジェと和田倉橋
Dsc_0898 Dsc_0902
Dsc_0907

この日はだいぶ歩きました。

(完)

| | コメント (0)

2019/08/25

皇居(江戸城跡) (5) 皇居東御苑・後編

皇居東御苑の続きです。

・緑の泉
Dsc_0810

・本丸跡
Dsc_0809 Dsc_0814

・展望台からの風景
Dsc_0812 Dsc_0811

白鳥壕に接しています。
結構高いです。

坂を下りて二の丸の方へ。

・皇居正門石橋旧飾電燈
Dsc_0820

・二の丸庭園
Dsc_0825 Dsc_0831
Dsc_0837 Dsc_0838

本丸がある方は歴史のエリアで、こちらの方は自然のエリアみたいな感じでした。

・諏訪の茶屋
Dsc_0841

・都道府県の木
Dsc_0846 Dsc_0849 Dsc_0850

左から神奈川県のイチョウ、三重県の神宮スギ、宮崎県のフェニックス。
宮崎県だけ他の違ったタイプのものでした。(沖縄はリュウキュウマツで普通)
複数県で同じ場合もあるんですね。東京都、神奈川県、大阪府は共にイチョウでした。

・白鳥壕と汐見坂
Dsc_0855 Dsc_0856

展望台は左の写真の他より少し高くなっている出っ張った所でした。

平川門から出て帰ります。

・天神壕や平川壕
Dsc_0866 Dsc_0868
Dsc_0873

結構入り組んでお堀があったんですね。

・平川門
Dsc_0874 Dsc_0876
Dsc_0883

東京にこんな所があったの事を知りませんでした。
東京周辺にもう25年ぐらい住んでいますが、まだまだ初心者だなと思いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)