カテゴリー「お出かけ - 寺・神社・教会」の314件の記事

2024/03/21

初詣2024 (2) 成田山横浜別院

続いて近くにある 成田山横浜別院延命院(野見山不動尊横浜成田山) へ。
伊勢山皇大神宮側の裏側から入ります。

・裏側
Dsc_0273_20240320224401

・本堂
Dsc_0276_20240320231901

ビルの上のような高いところにあります。
上から見た下の写真、撮ったつもりでいたがなかった。
以前はこんな感じじゃなかったような気がするな、そう言えばなんかあったようなと思って調べたら、建て替えが行われており、台風による土砂崩れにより一部が倒壊して僧侶が死亡する事故もあったようです。

→ 参考 : 横浜道 (1) 成田山横浜別院~伊勢山皇大神宮 (2019/7/8作成)

端の方にビルの階段みたいな感じのものがありました、昔は本堂正面に階段があったんですね。

・金箔医王明王
Dsc_0277_20240320232901

ビルの階段のようなところから降りようかと思いましたが、西側の野毛坂の方から降りました。

・野毛の七福神
Dsc_0278_20240320233101

・西側から見た成田山横浜別院with横浜ランドマークタワー
Dsc_0281_20240320233301

・隣の萬徳寺
Dsc_0280_20240320233901

・ちぇるる野毛の裏側にあった日本近代水道最古の水道管
Dsc_0284_20240320233901

成田山横浜別院の下の部分に出てきました。

・福満弁財天
Dsc_0286_20240320234601 Dsc_0288_20240320234601 
Dsc_0290_20240320234601

・下から見た成田山横浜別院
Dsc_0291_20240320235201 Dsc_0292_20240320235201

これは結構崖です。

その後ちょっと野毛へ。

・野毛
Dsc_0297_20240321000001 Dsc_0298_20240321000001

このあたりはよくわかりませんが、

・野毛都橋商店街ビル
Dsc_0300_20240321000601 Dsc_0302_20240321000601

上を鉄道が走る予定だったんですよね。
と思っていたが、調べてみるとそういうわけではなかったのかな?

今年もよろしくおねがいします。

(完)

| | | コメント (0)

2024/03/20

初詣2024 (1) 伊勢山皇大神宮

あけましておめでとうございます。(笑)

1月8日、横浜市にある伊勢山皇大神宮に初詣に行きました。

最寄り駅の日ノ出町駅で下車。
列車接近案内にエアポート急行の表示が残っていました。

・列車接近案内のエアポート急行表示
Dsc_9265

伊勢山皇大神宮に向かって坂を上ります。

・横浜駅根岸道路の坂
Dsc_0249_20240320182501

結構急で長い坂です。
昔はここを横浜市電が走っていたんですよね。よく上り下りできてたなと思いました。

この後曲がって伊勢山皇大神宮の前へ。

・二ノ鳥居
Dsc_0250_20240320184301 Dsc_0252_20240320184301

・案内図
Dsc_0253_20240320184301

・一ノ鳥居
Dsc_0256_20240320185401

・大注連柱と照四海
Dsc_0259_20240320185401 Dsc_0266_20240320191901

この先が本殿です。

・おみくじ
Dsc_0263_20240320193001

・子之大神/杵築宮と大神神社
Dsc_0262_20240320193401 Dsc_0261_20240320193401

大神神社は建て替え中でした。

・手水舎
Dsc_0268_20240320193701

100万円クイズハンター!

・隙間から見えた横浜ランドマークタワー
Dsc_0260_20240320185401

・光の屈折?
Dsc_0270_20240320194401

お札を焼いていたのか煙が出でいて、それともう夕暮れに近くなっていた太陽の光でこんな感じに反射しているのかな? 🤔

| | | コメント (0)

2024/01/21

妙見と姫路 (4) 能勢妙見山

妙見の森リフトの妙見山駅から歩いて能勢妙見山へ。日蓮宗の寺です。

・鳥居
Dsc_0789_20240121164801

・神馬
Dsc_0793_20240121164801 Dsc_0792_20240121164801 
Dsc_0795_20240121164901 Dsc_0796_20240121164801

・参道
Dsc_0797_20240121165201

・信徒会館 星嶺
Dsc_0799_20240121165401

ガラス張りの寺っぽくない建物です。
名前の通り信徒用なのか中には入れませんでした。

・信徒会館近くからの展望
Dsc_0801_20240121165801 Dsc_0802_20240121165801

・山門と山門の県境表示
Dsc_0806_20240121170801 Dsc_0809_20240121170801

山門のところが兵庫県と大阪府の県境との事。手前側が兵庫県です。地図見ると参道の所も兵庫県と大阪府の県境だったようです。

・北辰閣(社務所)
Dsc_0813_20240121172101

・鐘楼とバス停
Dsc_0817_20240121172101 Dsc_0814_20240121172101

あれバスもあるのか? と思いましたが、令和1年(2019年)に廃止になったそうです。
妙見の森ケーブル・リフトが廃止になるとここに来るのは難しくなり参拝客も激減したりするのでしょうか? 自動車で来る事は出来ます。
寺が参拝者向けに妙見口駅からの予約制の妙見山送迎バスを運行しているようですが、寺のHPに4人ぐらいしか乗れそうにない自動車が載っていたので信徒ではなく御祈祷等もしない単なる参拝の場合は遠慮しておいた方が良さそうな雰囲気を感じました。

・浄水堂と棲神殿(祖師堂)
Dsc_0818_20240121174201 Dsc_0819_20240121174201

・開運殿(本殿)
Dsc_0820_20240121174201

・読経堂
Dsc_0821_20240121175101

・絵馬堂とそこからの風景
Dsc_0824_20240121175101 Dsc_0825_20240121175101

ゴルフ場等が見えました。

・奥への道
Dsc_0826_20240121175201

これは良さげな雰囲気。ただし建物は今はもうみんな使われていなさそうな雰囲気でした。

・郵便局
Dsc_0829_20240121175201

なんと寺の中(中ではないのかも)に郵便局(妙見山簡易郵便局)がありました。
寺の周りに住宅があるわけではなさそうでしたし需要があるのかな?

・日栄結社?
Dsc_0830_20240121180701

駐車場と書かれている方へ

・祈りの小道
Dsc_0832_20240121180701 Dsc_0833_20240121180701

この先崖の淵の砂利道に出て進むと最初の鳥居近くの場所に出られました。

リフトの駅に戻って最後にリフトの駅の隣にある大黒堂へ。

・大黒堂
Dsc_0835_20240121181101

| | | コメント (0)

妙見と姫路 (3) 妙見の森リフト

妙見の森リフトに乗車します。

・ふれあい広場駅
Dsc_0769_20240120235201

・リフト
Dsc_8483

結構長いです。
今まで乗ったリフトの中で一番長いのではないかと思います。
椅子に番号が振ってありましたが149までありました。約12分だったようです。

山上の妙見山駅に到着。

・妙見山駅
Dsc_0770_20240121154001 Dsc_0777_20240121154001

・妙見山駅近くの展望台からの風景
Dsc_0772_20240121154601 Dsc_0775_20240121154601

見えるのは西宮辺りなのかな? 薄っすら淡路島が見えているような気もしました。

・能勢妙見山の案内図と鳥居跡
Dsc_0778_20240121155201 Dsc_0781_20240121155201

能勢妙見山は日蓮宗の寺の名前の事です。
戦前は今のリフトのところもケーブルカーで、能勢妙見山の鳥居があったとの事。
戦争中に不要不急路線としてケーブルカーが撤去された後この鳥居も撤去されたそうです。

駅から能勢妙見山までまぁまぁ距離があります。
高い崖の上にあるじゃり道を歩きます。

・能勢妙見山への道
Dsc_0784_20240121160401

| | | コメント (0)

2023/12/17

鬼怒川・日光 (6) 東武ワールドスクウェア 後編

最後に日本ゾーンです。
再び雨が降ってきて、天気予報見るとしばらく止みそうになく、閉演時間や帰りの列車の時間を考えて傘をさしてみました。
もっとじっくり見たかったところです。

・薬師寺、法隆寺
Dsc_0909_20231216233601 Dsc_0910_20231216233601

薬師寺の塔の後ろにスカイツリーもそびえたってます😨

・二条城
Dsc_0911_20231216234101

小学校の修学旅行以来行ってないです。

・金閣寺、銀閣寺
Dsc_0914_20231216234401 Dsc_0915_20231216234401

・宇治平等院、清水寺
Dsc_0916_20231216234401 Dsc_0920_20231216234401

・東大寺
Dsc_0921_20231216234701

銀閣寺は一度も行ってないかもですが、これらも再び行ってみたいですね。

・安芸の宮島厳島神社
Dsc_0923_20231216235101

安芸のではなく雨のになってしまいました。

・姫路城、熊本城
Dsc_0924_20231216235701 Dsc_0935_20231216235701

姫路城も熊本城も石垣こんなに高かったかなぁ?

・東武特急・SL
Dsc_0926_20231217003701 Dsc_0928_20231217003701 
Dsc_0946_20231217003701

雨降ってきたけど走ってました。漏電とか大丈夫なものなのかな?
早速スペースアXも走っていました。

・北鎌倉の円覚寺の舎利殿
Dsc_0934_20231217004001

・道後温泉本館、大浦天主堂
Dsc_0947_20231217004401 Dsc_0948_20231217004401

・札幌時計台、旧北海道庁舎
Dsc_0953_20231217004701 Dsc_0954_20231217004701

・架空の動物公園
Dsc_0956_20231217005301

東武動物公園ではありません。
檻の代わりの堀、さすがにここまで深くはないように思いました。

そんなわけで終了です。
南米、オセアニア、南極大陸はありませんでした。

思っていたよりもずっとすごかったです。
来てよかったです。

| | | コメント (0)

2023/12/16

鬼怒川・日光 (5) 東武ワールドスクウェア 中編

雨がほぼ止んだので見学再開です。その後完全に止みました。
続いてヨーロッパゾーン。

・イタリアのコロッセオ
Dsc_0815_20231216171501 Dsc_0814_20231216171501

この中で「人と猛獣の戦い」の興行が行われて双方ともたくさん亡くなっているそうです。地下に猛獣の檻があってエレベーターで上げて放って戦わせたとの事。見えてるのはその地下部分です。
野蛮だと思いますが、そんなの見て楽しかったのかな? 逆に苦しくなってしまいそうですが。

・イタリアのピサの斜塔
Dsc_0827_20231216173501

・イタリアのサン・マルコ寺院、ミラノ大聖堂
Dsc_0838_20231216192801 Dsc_0842_20231216193101

・バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂
Dsc_0825_20231216174901

・ギリシャのパルテノン神殿
Dsc_0828_20231216171501

・ロシアのピョートル噴水宮殿、聖ワシリイ大聖堂
Dsc_0817_20231216174101 Dsc_0821_20231216174601

・オランダのマヘレの跳ね橋、平和宮
Dsc_0819_20231216174101 Dsc_0820_20231216174301

跳ね橋の方、高校1年の美術の宿題でこれが描かれた絵の油絵での模写をしたような気がしますが違ったかな? 美術科ではないののになんでそんな大変な宿題出すんだよと思いました。美術/書道/音楽からの選択で男で音楽にする人はいないかもと思って美術にしたが、クラスに2人ぐらいいたのでやっぱり音楽にすればよかったかな?

・イギリスのバッキンガム宮殿、ドーバー城
Dsc_0830_20231216175001 Dsc_0832_20231216175401

・イギリスのビッグベン英国国会議事堂、ウェストミンスター寺院
Dsc_0869_20231216185401 Dsc_0857_20231216185001

・オーストリアのベルヴェデーレ宮殿
Dsc_0835_20231216175701

・フランスのエッフェル塔
Dsc_0839_20231216180801 Dsc_0851_20231216180801

下の方は特殊な感じの斜めのエレベーターなんですよね。

・フランスの凱旋門
Dsc_0853_20231216183801

・フランスのヴェルサイユ宮殿
Dsc_0844_20231216182801 Dsc_0846_20231216192601

広いです。

・フランスのノートルダム大聖堂、サクレ・クール寺院
Dsc_0850_20231216193401 Dsc_0861_20231216192401

・スペインのサグラダファミリア、カサ・ビセンス
Dsc_0865_20231216190701 Dsc_0867_20231216191201

共にガウディ設計の建物です。(サグラダファミリアはその後別の人に引き継ぎ)
1882年の着工後なかなか完成しないサグラダファミリアですが、なんと2026年に完成予定だそうです。

・スペインのアルハンブラ宮殿
Dsc_0863_20231216191601

ヨーロッパゾーンは終了。
建物の名前とかわからず東武ワールドスクウェアの案内図やWikipediaとにらめっこしながら作りました。
他のゾーンの記事もですがこの他にも建物があります。

なかなかすごいです。
ミニチュアも良いけどこれらの実物を見てみたなと思いましたが、海外には行きたくないことにしてたのを忘れてました。

これは作るのも大変だろうけど、維持していくはもっと大変だろうなと思いました。
野外なので風雨により泥が入ってきたり、草も生えてくるだろうし。現に傷んだり汚れているところも一部ありました。
入園料が高いのも納得です。

続いてアジアゾーン。

・タイのワット・アルン
Dsc_0871_20231216200101

・イランのマスジット・イ・シャー
Dsc_0876_20231216200301

・ミャンマーのアーナンダ寺院
Dsc_0877_20231216200701

・カンボジアのアンコールワット
Dsc_0879_20231216200801

アンコールワットと言えば猿岩石ですね。

・インドのタージ・マハル
Dsc_0880_20231216201001

・中国の故宮、天壇
Dsc_0882_20231216201401 Dsc_0886_20231216205701

どちらも北京。
北京は親家族で行ったことがあります唯一の海外旅行。20年ぐらい前になるのかな?
故宮の方は実物にも行ったはずですがこんな感じだったかな? あまり覚えてないな。
天壇は行ったのかな?
ガイド付きでささっと見て終わりな感じでした。

・中国の雲崗石窟、敦煌・莫高窟
Dsc_0891_20231216202601 Dsc_0887_20231216202601

・中国の万里の長城
Dsc_0903_20231216202801 Dsc_0893_20231216202801

山肌に作られていてなかなか壮大でした。
ここも一部分だけですが行きました。途中で雨降ってきてもう戻ろうという事になって上まで行かずに折り返した記憶。

・韓国の南大門、景福宮
Dsc_0896_20231216203801 Dsc_0898_20231216203801

南大門、道路が門の周りを囲むような感じになっていましたが実物もそんな感じなのかな?

・台湾の高雄龍虎塔
Dsc_0899_20231216204201 Dsc_0902_20231216204201

・台湾の台北101
Dsc_0905_20231216204501

| | | コメント (0)

2023/12/03

三島 (6) 三嶋大社

三島スカイウォークの見学が諸事情😅により早く終わってしまったためまだ時間があったので、三島からのバスの途中にあって気になっていた三嶋大社に寄ってみました。
何人か降りました。

・三嶋大社の入口(大鳥居)
Dsc_0068_20231203195801

・たたり石と若山牧水の歌碑
Dsc_0071_20231203214601 Dsc_0072_20231203214601

・入った所から左右の池と真ん中
Dsc_0075_20231203221001 Dsc_0073_20231203221001 
Dsc_0074_20231203221001

左の神社が気になりますがひとまず進みます。

・総門とその先
Dsc_0076_20231203221801 Dsc_0077_20231203221801

・神門
Dsc_0079_20231203221801

・舞殿
Dsc_0082_20231203222401 Dsc_0087_20231203222401

この日はここで何か行事があったのかな? 入口近くでもテントの片付け作業のようなものが行われていました。
別の芸能殿というところでも舞台に撤収作業後って感じの機材が置かれていて多数の人が前で滞在していました。(なので写真なし)

・舞殿旧大鬼
Dsc_0084_20231203223101

・金木犀
Dsc_0083_20231203223101

・御本殿
Dsc_0088_20231203223101

・神馬舎
Dsc_0093_20231203225001

結構広いです。
宝物殿もありましたがもう終了していました。

最後に気になっていた所へ。

・厳島神社
Dsc_0097_20231203225901 Dsc_0098_20231203225901

多量の鳩が...😨 でしたが橋を渡りました。

・厳島神社
Dsc_0099_20231203230101

| | | コメント (0)

2023/10/15

葉山 (1) 森戸大明神

7月17日、葉山に行きました。

・京急の逗子・葉山駅
Dsc_0330_20231015174901

葉山女子旅きっぷではなく三浦半島1DAYきっぷで行きました。

まずはバス(逗12 海岸回り)で森戸大明神へ。
海水浴シーズンだからか結構混んでいて臨時便も出ていました。

・バス通り近くの鳥居
Dsc_0332_20231015181501

進みます。
途中の交差点で右に曲がったらみそぎ橋、そしてその向こうは海水浴場(森戸海岸)でした。

・みそぎ橋と境内から見た森戸海岸
Dsc_0334_20231015182401 Dsc_0365_20231015182401

・入口
Dsc_0335_20231015183001 Dsc_0336_20231015183001

入ります。

・総霊社、畜霊社、子宝石納所、水天宮、おせき稲荷社、酒の奉納
Dsc_0337_20231015184301 Dsc_0338_20231015184301
Dsc_0340_20231015184301 Dsc_0341_20231015184301
Dsc_0342_20231015184301 Dsc_0339_20231015184301

いろいろありました。

・本殿
Dsc_0344_20231015185901

海を眺めてから帰りましょうと行ってみたら本殿の裏手に鳥居と上がる道がありました。

・鳥居と上がる道
Dsc_0345_20231015190201

どうしようか迷いましたが上がってみました。

・千畳松
Dsc_0346_20231015191001

・千畳松付近から見た海
Dsc_0347_20231015191001 Dsc_0349_20231015191001

・葉山灯台と名島のアップ
Dsc_0348_20231015191001

おぉ綺麗に海が見えるではありませんか!
これは上がってよかった。
名島には鳥居があります。

・飛柏杉
Dsc_0350_20231015191901 Dsc_0352_20231015191901

杉自体を目的にした写真を撮ってなくてどうもすみません。

・山王日吉社
Dsc_0351_20231015192801

下に降ります。

・石原裕次郎記念碑と海
Dsc_0357_20231015194301 Dsc_0356_20231015194301

・江の島のアップ
Dsc_0354_20231015194301

おぉ江の島! 素晴らしい景色でした。

・各種碑
Dsc_0360_20231015195201

・南側から見た真名瀬海岸・芝崎海岸と、葉山灯台・名島
Dsc_0364_20231015195201 Dsc_0363_20231015195201

| | | コメント (0)

富岡製糸場 (6) 一之宮貫前神社?

上州一ノ宮駅で下車。
乗ってきたのは元JR107系の700形でした。

・元JR107系
Dsc_0270_20231015000901

・上州一ノ宮駅
Dsc_0272_20231015001201

一之宮貫前神社へ。
まぁまぁ距離があります。

・一之宮貫前神社に上がる道
Dsc_0273_20231015001901 Dsc_0275_20231015001901 
Dsc_0276_20231015001901

だいぶ登りました。

・総門
Dsc_0277_20231015003001

総門を入ります。

・総門を入った所から見た楼門
Dsc_0279_20231015003601

だいぶ上がってきましたが下がるんですね。
門が閉まっているのが見えました。17時までだったようです。
下りるとまた上がってくるのが大変なのでここまででパスしてしまいました。

・隣の末社二十二社
Dsc_0281_20231015004201

帰りは来た道を戻るのではなくその横の北に向かう道を下りました。

・道からの風景と鳥居
Dsc_0287_20231015004501 Dsc_0289_20231015004501

駅からまぁまぁ北の方に。
駅に戻りました。

・上州一ノ宮駅の横
Dsc_0292_20231015004901

かつての貨物用側線跡って雰囲気でしたが特に工場とかなさそうでしたしどうなんでしょう?
→ どうやらバスの営業所があったようです。

・上州一ノ宮駅
Dsc_0294_20231015004901 Dsc_0296_20231015004901

さらに下仁田方面に向かいます。

なんじゃい?

・南蛇井駅の駅名標
Dsc_7536_20231015011201

| | | コメント (0)

2023/08/26

流山 (4) 赤城山 (流山の由来)

赤城山(赤城山公園、赤城神社)へ。

・赤城山の案内図と説明版
Dsc_0702_20230826230101 Dsc_0711_20230826230101

群馬県の赤城山の噴火により山の土が流れてきてこの場所に貯まって山になった事から「流山」と言われているそうです。

・赤城山(赤城神社)への階段
Dsc_0710_20230826231001

流山に登ります。

・赤城神社
Dsc_0705_20230826231901  
Dsc_0707_20230826231901 Dsc_0708_20230826231901

流山に登頂しました!
これで今回の目的が達成。

・下の鳥居
Dsc_0712_20230826232501 Dsc_0715_20230826232501

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道・道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 横浜市営 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 東海 - 静岡県 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀・三浦・葉山 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉・逗子・藤沢 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)