カテゴリー「お出かけ - 寺・神社・教会」の323件の記事

2024/07/14

九段下 (2) 遊就館

靖国神社の中にある遊就館へ。

・遊就館
Dsc_0442_20240712234101

・拝観券
Dsc_0313_20240712234701

入場券ではなく拝観券です。
拝観券と称することにより何か例えば税制上メリットがあったりするのか、どうなんでしょう?

・玄関ホールの零戦と零戦の座席
Dsc_0446_20240714181701 Dsc_0459_20240714181401

・玄関ホールの蒸気機関車C56 31号機
Dsc_0296_20240712235801

C56 31号機は日本製ですが戦中に日本軍が建設したタイ~ミャンマーを結ぶ「泰緬鉄道」で使用されたもので、日本に戻ってきた形になります。
以前ここで開催されていた「機関車C5631号帰還40周年」展に行きました。
→ 参考 : 靖国神社 (3) 遊就館「機関車C5631号帰還40周年」展  (2019/12/28作成)

特別展「兵食 ~陸海軍の食事から、英霊に捧げる「神饌」まで」が開催されていました。
どうやら順序的には最後に見るようでしたが、先にこれを見ました。常設展を見る人は常設展料金で見ることが可能で、特別展だけの料金もありました。

・兵食展のポスター
Dsc_0450_20240714183401

このポスターに「酒保」とありますが、酒を飲む場所ってわけではなく、通常の支給される食事とは別に設けられていた有料の売店で、甘いものも販売されていたようです。海軍ではタピオカプリンなんかも出たそう。

前半は戦前戦中の陸海軍の食に関する展示が主でした。
陸軍と海軍ではだいぶ違ったようです。
普段の食事ではまぁまぁ良い食事が、田舎の人からすると見たこともない料理も出てたそうです。
祖父は元軍人(陸軍)でしたが、父よりいろんなものを食べた経験があるのかな? と思いました。

・戦前戦中の糧食・慰問品
Dsc_0294_20240714180701 Dsc_0295_20240714180701

右側は正月の特別色の缶詰です。

後半は、靖国神社の例大祭等でお供えする食に関する展示でした。
これも兵食なのかなぁ?
展示はそんなに多くなかったです。

・靖国神社の例大祭等でお供えする食
Dsc_0458_20240714184601 Dsc_0457_20240714184601

常設展へ。
撮影は真ん中の大展示室のみ可能です。
2階から見ていきます、日本の戦争の歴史を順に辿っていく感じです。江戸時代辺りも少しありますが、明治維新以後が本格的な展示で日清戦争・日露戦争へと進んでいきます。
案外このあたりの事自分は知らなかったりして、そうなっだのかというのもありました。
早めに入ったので時間は余裕だろうと結構じっくり見ましたが、2階の大東亜戦争より前まで見た所でもう15時頃で閉館の16時半まで1時間半しかない。
大東亜戦争の前に真ん中の大展示室を見学しました。

・艦上爆撃機「彗星」と航空特攻兵器「桜花」の模型
Dsc_0471_20240714191801 Dsc_0475_20240714191801

上に吊るされているのが「桜花」の模型です。
人が操縦するもので、他の航空機に吊らされた状態で離陸し、離されて体当たりして攻撃したそうです。悲惨ですね。

・九三式魚雷と人間魚雷「回天」
Dsc_0478_20240714193401 Dsc_0490_20240714193401

黒い方が「回天」です。九三式魚雷の方は無人だったようです。

・九七式中戦車
Dsc_0491_20240714220801

・田母神氏奉納の模型
Dsc_0488_20240714222401

・空母「翔鶴」の模型
Dsc_0496_20240714222401

・機関銃や砲弾
Dsc_0486_20240714222901 Dsc_0501_20240714222901

・小型の特攻ボート「震洋」の模型
Dsc_0504_20240714223901

こういうのもあったのか。恐ろしいです。

・遺品
Dsc_0506_20240714224001

本編に戻ります。

太平洋戦争の開戦は、第2次世界大戦でそれまでは特に大きな成果がなかったアメリカに仕掛けらてしまったのかなと思いました。
※ あくまでここでの展示物を見て思ったことで、膨張されているかもしれないのでそれは加味する必要はありそうです。
日本は当時石油をアメリカからの輸入に頼っていたようでそれを禁油されたことは影響が大きかったようですが、日本としてはなんとか開戦を回避しようと動いていたようです。
現代でも、食料なんかでも海外からの特定1国からの輸入に頼るというのは危険のようで別のルートも有しておくべきのように思いました。

太平洋戦争では米軍による日本本土への上陸も計画していたそうです。その前に終戦になったそうです。
沖縄に人には悪いですが、これは本当にその前に終戦になってよかった。
上陸してたら大変な事になっていたかと思います。

最後、終戦に至るまでの議会での天皇陛下の発言の展示もありました😢。
アメリカからと思われる見学者もまぁまぁいて英語でも記載されていて真剣に読んでたりしてましたが、どう思ったんだろうな? と思いました。

最後の靖國の神々辺りは時間の関係上はしょりましたが、出たのが閉館の10分間ぐらいでした。12:30頃入場したので4時間弱いたことになりますが、あれ時間に余裕があるつもりだったんだけどな。🤔

| | | コメント (0)

2024/07/12

九段下 (1) 靖国神社

4月20日、靖国神社に行きました。

九段下にある昭和館で開催されていた「昭和を駆け抜けた超特急展」に行ってみたくて。
そう言えば以前靖国神社に行った時に遊就館に行ったが時間切れでまともに常設展を見られなかったことを思い出し、
昭和館は17:30までに対して遊就館は16:30までなので、先に比較的近くにある靖国神社へ。

・第一鳥居
Dsc_0421_20240711233401 Dsc_0425_20240711233401

・大村益次郎銅像
Dsc_0426_20240711234301

・第二鳥居
Dsc_0430_20240711234701

・中門鳥居
Dsc_0436_20240711235001

鳥居の先に見えるのが拝殿です。さらにその先に本殿があります。

・桜
Dsc_0437_20240711235301

これではなさそうですが、東京都の桜の開花の基準となるのが靖国神社の桜でしたね。

| | | コメント (0)

2024/07/08

亀岡京都比叡山 (14) 坂本ケーブル

滋賀側(琵琶湖側)に坂本ケーブルで山を下りました。

延暦寺から坂本ケーブルへの乗り場まで歩きます。
坂本ケーブルは毎時00,30分発で今は15:40頃だったので16:00に乗ろうかと。

・延暦寺から坂本ケーブルへの道
Dsc_0342_20240707192101 Dsc_0346_20240707192101 
Dsc_0348_20240707192101 Dsc_0347_20240707192101

途中琵琶湖が見える所がありました。
結構距離がありました。
公式では徒歩10分とありましたが、途中で写真を撮ったりしていたこともあり12分ぐらいかかったかと思います。

・ケーブル延暦寺駅
Dsc_0350_20240707193301 Dsc_0355_20240707193301

・駅近くから見た琵琶湖
Dsc_0356_20240707193301 Dsc_0354_20240707193301

おぉーっ! 綺麗でした。
もうすぐ発車時刻なのでゆっくり見ることはできず。

・ケーブル延暦寺駅のホームと車内
Dsc_0357_20240707230001 Dsc_0358_20240707230401

最初この席に座っていましたがヲタ席が空いてたので移動。
発車します。

・発車
Dsc_0359_20240707230401

・もたて山駅 通過!
Dsc_0361_20240707231101

出てすぐにありました。
車内に押しボタンはなく、事前に乗車駅で申告するか駅にのあるらしいインターフォンで事前申告しないと止まらないようです。

・前面展望
Dsc_0362_20240708230201 Dsc_0368_20240708230201 
Dsc_0369_20240708230201

・ほうらい丘駅 通過!
Dsc_0375_20240708230901

駅後方に石仏が見えました。
次来た時は降りてみたいものです。

ケーブル坂本駅に到着です。

・ケーブル坂本駅
Dsc_0376_20240708231701 Dsc_0377_20240708231701 
Dsc_0378_20240708231701 
Dsc_0379_20240708231701 Dsc_0384_20240708231701

結構長かったです。

山麓側に到着です。
ここからバスで京阪石山坂本線の終点駅である坂本比叡山口駅へ。
ケーブルカーは20人ぐらい乗ってそうでしたが、バスに乗り換えたのは自分1人だけでし。

途中日吉神社というのがあって気になりましたが(横浜の日吉とは関係なさそう)、短時間で歩いても大した距離ではなさそうなぐらいで坂本比叡山口駅に到着しました。

・坂本比叡山口駅
Dsc_0385_20240708232801

昼食まだだったので、マクドナルドとかあるのかな? と思っていましたがありませんでした。

| | | コメント (0)

2024/07/07

亀岡京都比叡山 (13) 延暦寺 東塔地区

最後に東塔地区、ここがメインの地区という事になるかと思います。
西塔地区から歩いてきました。

・法華総持院東塔と阿弥陀堂
Dsc_0306_20240706013401 
Dsc_0302_20240706194701 Dsc_0303_20240706194701

左が法華総持院東塔、右が阿弥陀堂です。

・東塔鐘楼と桜
Dsc_0305_20240706200101 Dsc_0307_20240706200101

それでは下へ。

・階段と坂
Dsc_0309_20240706200101 Dsc_0311_20240706200101

結構な長さの階段と坂です。
以前両親と来た時はこの先のメインの入口からだったので反対側からになりますが、こんな階段上ったんだったかな? 「もうやめとこに」って事で行かなかったのか? 覚えがないです。

・戒壇院
Dsc_0312_20240706201001 Dsc_0316_20240706201001

・そなえよつねに
Dsc_0317_20240706201001

・一隅を照らそう
Dsc_0322_20240706201501

まだ昼食を食べていなかったが、時間は14:30頃で閉門の16:00まで1時間半しかありません。
国宝殿も見てみたいかな。でも両方は時間的に難しいか。
入口の所にそば屋があったはず&国宝殿はそっち方面なので入口の方へ。

比叡そばにしようかなと思ったが、暖かいそば好きではないし(今調べたらうどんもあったよう)、歩いてきたこともあり暑いし温かいメニューは、結構迷って国宝殿を優先してしまいました。

・国宝殿
Dsc_0321_20240706224101

延暦寺は何度か来ていますが初めて入りました。
比叡山フリーパスには含まれていないので、別途料金が必要です。
中は撮影禁止です。
3階分あります。その内1階分は企画展示室のよう。
仏像がたくさん並べられていたりしていて良かったです。
延暦寺の歴史紹介みたいなのはなかったです。
途中で騒がしい団体客が来てあれでしたが、国宝殿を選んだのは正解だったかな。

・大講堂、開運の鐘
Dsc_0318_20240707173901 Dsc_0323_20240707173901

・根本中道
Dsc_0325_20240707174601 Dsc_0327_20240707174601

ありゃ。
延暦寺の総本堂にあたる建物ですが、建物の改修中でした。2016年から10年の予定との事。
中には入れます。
上に工事見学エリア(修学ステージ)がありました。ステージの中は撮影可とありましたが、これはどう捉えたら良いのか? (以下の写真はステージから見たステージの外の写真だがOK?)

・修学ステージ
Dsc_0329_20240707174601 Dsc_0330_20240707174601

・根本中道から文殊楼への階段
Dsc_0331_20240707180301

以前両親と来た時はこの階段を降りてきたんだったと思います。
怖いし大変なので横の緩い坂から上がりました。

・星峯稲荷社
Dsc_0332_20240707181301

・文殊楼
Dsc_0334_20240707181901 Dsc_0335_20240707181901 
Dsc_0336_20240707181901

・文殊楼から見た根本中道
Dsc_0337_20240707181901

・萬拝堂
Dsc_0324_20240707182901

・大黒堂
Dsc_0339_20240707182901

15:40頃。
昼食食べても閉門までに間に合ってたかな。
それでは帰ります。

| | | コメント (0)

2024/07/06

亀岡京都比叡山 (12) 延暦寺 西塔地区

横川地区からバスに乗って西塔地区へ。

・東塔地区のバス乗り場と入口
Dsc_0248_20240703233601 Dsc_0249_20240703233601

東塔バス乗り場の西塔寄りは、少しの間ですがバス専用道路になっているようでした。

・五重照陽塔、箕淵弁財天
Dsc_0252_20240703235001 Dsc_0253_20240703235001

・椿堂
Dsc_0254_20240703235501

下がった所にありますが、下りるの大変なのでもうここから🙏

・親鸞聖人ご修行の地
Dsc_0256_20240704000101

親鸞は浄土真宗、延暦寺は天台宗で宗派が違うのでは? と思いましたが、
9歳の時から20年延暦寺で修行していたそう。その後下山し、法然の元で浄土宗?  浄土真宗は親鸞が亡くなってから ???
(なんかよくわからないのでここまで。後は各自で調べてください)

・常行堂と法華堂
Dsc_0257_20240706003301 Dsc_0263_20240706003301 
Dsc_0262_20240706003301 Dsc_0261_20240706003301

左が常行堂、右が法華堂です。

・その先
Dsc_0264_20240706004201

げげっ!
下りたら帰りは登らないといけないって事ですよね。
下りました。

・上観道場
Dsc_0265_20240706004201

こういう修行するところを何か所か見かけましたが、人気を感じなかったりして現在も使われているのかな? 或いは人気を感じさせないような修行をしているのか?

・恵亮堂
Dsc_0266_20240706004201

・西塔鐘楼となんだったか
Dsc_0270_20240706005201 Dsc_0268_20240706005201

・釈迦堂
Dsc_0274_20240706005701

この先にも少しあるようでしたが戻ります。

・帰りの階段
Dsc_0279_20240706005901

はぁ💦。

西塔地区は親家族とそこまで前ではない頃(と言っても10年以上前?)に来たことがあるのですが、こんな階段上ったんだかな? と全然思い出せず🤔。

バスで降りたあたりをさらに東塔方向に進んで浄土院へ。
まぁまぁ距離がありました。

・浄土院
Dsc_0287_20240706011301 Dsc_0289_20240706011301 
Dsc_0290_20240706011301 Dsc_0292_20240706011301

誰もいなさそうでしたが、綺麗に砂利がならされていました。

バス停から結構距離があったり、東塔の端まで東塔のバス停からそれなりに距離もありそうだし、もうそんなに閉門までの時間の余裕がなくバスを待つロスも考えて、そのまま東塔まで歩きましたが...

・東塔地区への道
Dsc_0293_20240706011601 Dsc_0295_20240706011601

結構な坂。
なんでこんなところに寺を作ったんだと小一時間問い詰めたくなりました😅。(冗談ですよ)
あぁでも土合駅下りの階段よりは短いのかどうなんでしょう?

・山王院堂
Dsc_0296_20240706012101

この先奥比叡ドライブウェイの上を橋で渡ります。

・奥比叡ドライブウェイの料金所
Dsc_0299_20240706015701

さらに登って東塔地区の端へ。

・法華総持院東塔・阿弥陀堂の裏側と表側
Dsc_0300_20240706013401 Dsc_0306_20240706013401

この後結構な坂を下りたので、浄土院も見るという事を条件にすればこれが正解ルートだったような気がしてきました。

| | | コメント (0)

2024/07/03

亀岡京都比叡山 (11) 延暦寺 横川地区

比叡山内シャトルバスに乗ってまずは比叡山延暦寺の一番奥の横川地区へ。
延暦寺は車で何度か来ていますがここは初めて来ました。
読み方は「よこかわ」ではなく「よかわ」でした。

・横川のバス乗り場
Dsc_0202_20240701225301

・横川の入口とその先
Dsc_0203_20240701225501 Dsc_0204_20240701225501

奥からではなく、手前側(東塔)から拝観していくのが一般的或いは習わしだったのかな?
比叡山フリーきっぷを係の人に見せた時の反応から何となくそう感じました。

・龍ヶ池弁財天社
Dsc_0205_20240701230301 Dsc_0207_20240701230301

・案内図
Dsc_0210_20240701230501

・横川中堂
Dsc_0209_20240701231001 Dsc_0213_20240701231001

横から見ると清水寺を思い起こすような建物。清水寺に最後に行ったのは数十年前ですが。
中にも入れます。(中は撮影禁止)
自分は全然わからないのですが、作法にのっとってお経を読まれている方々もいらっしゃいました。

・横川中堂前の碑
Dsc_0212_20240701234001 Dsc_0217_20240701234001

・横川鐘楼への坂
Dsc_0218_20240701234901

・横川鐘楼
Dsc_0219_20240701234901 

・横川鐘楼の近く
Dsc_0223_20240702230701 Dsc_0225_20240702230701

・四季講堂
Dsc_0227_20240702231001 Dsc_0229_20240702231101 
Dsc_0230_20240702231001 Dsc_0228_20240702231001

綺麗に砂利が整えられていました。
「おみくじ発祥之地」だそう。
おみくじ引きませんでしたが...

・箸塚弁財天社
Dsc_0235_20240702232001

・比叡山行院
Dsc_0237_20240702232401

修行をするところのようでしたが、人がいる気配は感じなかった。

・定光院への矢印
Dsc_0236_20240702232501

日蓮が修行した所だそう。
そんなに遠くはなさそうな表示があり(具体的には忘れた)、途中まで行きましたが結構下がらないといけないようで、下がるのは良くても戻ってくるのが... 時間の関係もあり引き返しました。
横川に11:51に着いていて今後の予定も考えると13:00のバスに乗るべきかと。諦めたもののそんなに余裕がなかったの急ぎ足で。

・元三大師御廟
Dsc_0242_20240702233601

・根本如法塔
Dsc_0245_20240702233901

行っても間に合いそうだったのだだっと登って行きました。

あぁ間にありました。
13:00のバスにはマークがあって堅田からくるので若干遅れる事かとよく見ずに勝手に解釈していましたが、一向に来ず。
おかしいなともう一度時刻表を見に行ったら多客期の土休日のみ運行のマークでした。🥶
体力消耗して急ぐ必要なかったし根本如法塔の所ゆっくり見られたな。
叡山ケーブルに乗るのに待ったし、あと15分早く出ていたら1時間違っていたかも。
早起きは三文の徳でしたかね。
13:30のバスに乗りましたが、延暦寺は16時までで気づいてみれば結構危ない。

| | | コメント (0)

2024/06/23

亀岡京都比叡山 (2) 亀山城

ももクロ春の一大事ライブ会場に行く前に亀山城へ。

亀岡駅から南に少し行ったところに亀山城のお堀があります。
お堀の前には明智光秀公像。

・明智光秀公像
Dsc_0816_20240618001201

亀山城は丹波地域を統治するために明智光秀が建立したとの事。亀岡市はこの明智光秀氏の歴史を結構大事にしているようで、ライブの亀岡市紹介映像がそんな感じでした。
なんで亀岡城ではなくて亀山城何だろうと思ってたら、
元々は地名が亀岡ではなく亀山で、三重県の亀山と混同するので明治2年に亀岡に改称したそうです。

・お堀
Dsc_0819_20240623191601 Dsc_0820_20240623191601 

・お堀の西の方
Dsc_0824_20240623192101 Dsc_0825_20240623192101

・桜
Dsc_0818_20240623192301 Dsc_0829_20240623192301

まだ桜咲いてました。

・お堀の東の方
Dsc_0834_20240623192301 Dsc_0836_20240623192301

お堀は北側のみ残っているようです。

・入口
Dsc_0839_20240623192601

亀山城があった所は現在は宗教法人大本の本部(亀岡宣教センター)になっています。
廃城になって払い下げになった後大正時代に購入したそうです。
亀山城跡の見学は300円です。信者でなくても入れたし、特に宗教に関して説明されたり勧誘されることもなかったので安心して入ってもよいかと思います。(城跡の見どころに対する説明はありました)

・案内図
Dsc_0841_20240623193901

・エスペラント碑
Dsc_0840_20240623193901

・万祥池と石垣の刻印
Dsc_0842_20240623213101 Dsc_0844_20240623213101

・万祥橋や万祥殿
Dsc_0848_20240623213401 Dsc_0846_20240623213401

・万祥池続きの堀(内堀)
Dsc_0853_20240623220401

・門とその付近
Dsc_0882_20240623220401 Dsc_0854_20240623220701

・天守閣があった所の下その1
Dsc_0857_20240623221701 Dsc_0879_20240623221701

・天守閣があった所の下その2
Dsc_0863_20240623223901 Dsc_0868_20240623223901 
Dsc_0872_20240623223901 Dsc_0873_20240623223901 

3番目の写真の右側は、人物像が建っていが宗教弾圧で切り落とされたそう。

・奥の方から見た内堀
Dsc_0878_20240623230601

宗教施設という事もあり信者以外は入れないところもありました。

モノノフの方もライブ前にたくさん来ているのかと思っていましたが、全然そんなことはなくぱっと見分かる人でも10人いなかったぐらいでした。
福山城とは大違い。この違いは何?

| | | コメント (0)

2024/06/16

大岡川の桜2024🌸

4月7日、大岡川の桜を弘明寺から日ノ出町まで見に行きました。
今年は遅かったですね。普段より2週ぐらい遅かったのかな。

まずは弘明寺に参拝。

・弘明寺
Dsc_0571_20240615005801 Dsc_0572_20240615005801 
Dsc_0574_20240615005801 Dsc_0577_20240615005801

本堂の右側に能舞台があったのか、知らなかったです。
この日は花まつり 釈尊降誕会」という事で、甘茶を仏像にかける行事が行われていました。初めて知りました。
甘茶のふるまいもありました。濁ってないしこれ甘酒なのかな??? と思って飲みましたが甘酒ではなく甘茶だったんですね。

・弘明寺商店街
Dsc_0581_20240616193301

・弘明寺商店と大岡川が交差する所から見た所
Dsc_0582_20240616193701

ここから下流へ。

・桜
Dsc_0596_20240616194501 Dsc_0601_20240616194501 
 Dsc_0612_20240616194501 Dsc_0622_20240616194501
Dsc_0629_20240616194501

いつもは屋台が出ていますが今年はありませんでした。
自治体が開催する桜まつりなんかも先々週だったりしたので出展期間が終わってしまったのでしょうか?

・桜
Dsc_0643_20240616200201 Dsc_0646_20240616200201

ちょうどよい頃と思ってましたが、もう散り始めていました。

・ビエラ蒔田の3階から見た風景
Dsc_0656_20240616200601 Dsc_0657_20240616200601

以前南区役所だった所にできたショッピングセンターです。
ここで食事をして先に進みます。

・桜
Dsc_0660_20240616201401 Dsc_0661_20240616201401 
Dsc_0666_20240616201401 Dsc_0670_20240616201401

・蒔田公園
Dsc_0673_20240616201801 Dsc_0676_20240616201801

・桜
Dsc_0680_20240616221201 Dsc_0690_20240616221201 
Dsc_0713_20240616221201 Dsc_0723_20240616221201

1~3枚目は京急も写っています。

黄金町までやってきました。
日ノ出町あたりも屋台はなかったですが、黄金町の一角のみあって何だか異様な雰囲気でした😥。

・桜
Dsc_0725_20240616222201

・京急と桜
Dsc_0758_20240616222201 Dsc_0770_20240616222201
Dsc_0780_20240616222801 Dsc_0787_20240616222201

来年こそは京急百貨店のさくらの写真に応募しようかしら。

・セルフ脱毛サロンハイジ
Dsc_0772_20240616222901

これはどういうあれなのか気になりました。

| | | コメント (0)

2024/05/23

銚子 (10) 観音駅と飯沼観音

「金太郎ホーム観音駅」(以下外川駅と記載) で下車。
金太郎って何だ? と思っていましたが金太郎ホームという名前の不動産・賃貸業を主とする会社があるようです。
観音駅のホームが金太郎と呼ばれているわけではなさそう。

・ホームの駅名標
Dsc_0135_20240519223701

・ホーム
Dsc_0137_20240519223701 Dsc_0166_20240519223701

左の写真の窓口がかつて営業していたたい焼屋の窓口だったそうです。
たい焼き屋は犬吠駅に移転したようですがこの日は休店していました。
きゃりーぱみゅぱみゅさんとの関係は未調査。

・駅舎
Dsc_0138_20240519224901

飯沼観音に向かいます。銚子には何度か来ているがここに行くのは初めてでした。

・交差点から見た飯沼観音
Dsc_0139_20240522234101

・仁王門
Dsc_0142_20240522234101

・本堂
Dsc_0144_20240522234601

・大仏
Dsc_0149_20240522234601 Dsc_0148_20240522234601

思っていたよりも大きく整備されていました。
大仏もあるんですね。

・本堂の横に置かれた鐘
Dsc_0147_20240522235001

・鐘楼
Dsc_0145_20240522235001

・五重塔
Dsc_0146_20240522235701 Dsc_0154_20240522235701

昔からあるわけではなく2009年に建立されたようです。

・飯沼水準原標石
Dsc_0156_20240523000301 Dsc_0155_20240523000301

かつての標高の原点だったみたいです。という理解でよいのかな?

・ヒゲタしょうゆ
Dsc_0158_20240523000401

・観音名物焼きそば遠藤
Dsc_0160_20240523000701

神社の境内にあたるのかどうなんだろう微妙な所にありました。
めっちゃ気になりました。
こういうのはうどんやそばはあっても焼きそばは珍しそうな。
食べログを見るといまいちな評価だったりしたのですが。

駅に戻ります。

・園福寺
Dsc_0162_20240523001101

時間の関係で入りませんでしたが、飯沼観音と同じ運営? 運営なんて言い方は良くないのかな? こっちが本家で飯沼観音が分所? な感じのようでした。

・通りから見た観音駅
Dsc_0163_20240523001501

「たい焼」って文字を消した跡が心が清い人は見えますね。(なんて言うと色覚の人とかに反感?)

・観音駅の駅舎
Dsc_0164_20240523001501

光の具合がタイミングよく良い感じでした。

| | | コメント (0)

2024/03/21

初詣2024 (2) 成田山横浜別院

続いて近くにある 成田山横浜別院延命院(野見山不動尊横浜成田山) へ。
伊勢山皇大神宮側の裏側から入ります。

・裏側
Dsc_0273_20240320224401

・本堂
Dsc_0276_20240320231901

ビルの上のような高いところにあります。
上から見た下の写真、撮ったつもりでいたがなかった。
以前はこんな感じじゃなかったような気がするな、そう言えばなんかあったようなと思って調べたら、建て替えが行われており、台風による土砂崩れにより一部が倒壊して僧侶が死亡する事故もあったようです。

→ 参考 : 横浜道 (1) 成田山横浜別院~伊勢山皇大神宮 (2019/7/8作成)

端の方にビルの階段みたいな感じのものがありました、昔は本堂正面に階段があったんですね。

・金箔医王明王
Dsc_0277_20240320232901

ビルの階段のようなところから降りようかと思いましたが、西側の野毛坂の方から降りました。

・野毛の七福神
Dsc_0278_20240320233101

・西側から見た成田山横浜別院with横浜ランドマークタワー
Dsc_0281_20240320233301

・隣の萬徳寺
Dsc_0280_20240320233901

・ちぇるる野毛の裏側にあった日本近代水道最古の水道管
Dsc_0284_20240320233901

成田山横浜別院の下の部分に出てきました。

・福満弁財天
Dsc_0286_20240320234601 Dsc_0288_20240320234601 
Dsc_0290_20240320234601

・下から見た成田山横浜別院
Dsc_0291_20240320235201 Dsc_0292_20240320235201

これは結構崖です。

その後ちょっと野毛へ。

・野毛
Dsc_0297_20240321000001 Dsc_0298_20240321000001

このあたりはよくわかりませんが、

・野毛都橋商店街ビル
Dsc_0300_20240321000601 Dsc_0302_20240321000601

上を鉄道が走る予定だったんですよね。
と思っていたが、調べてみるとそういうわけではなかったのかな?

今年もよろしくおねがいします。

(完)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道・道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 横浜市営 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 - 東海三県 地域 - 東海 - 静岡県 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀・三浦・葉山 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉・逗子・藤沢 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)