カテゴリー「動物園・水族館」の37件の記事

2017/05/26

第33回全国都市緑化よこはまフェア (2) ズーラシア

時間が余ったので、里山ガーデン会場に近い北口からズーラシアに入りました。

時間が余ったとはいえ、それなりに遅い時間で少し前(1年半前)に行ったので手短に。
北口から入ったので反対周りでで見ることになります。正面から入ることを主眼にレイアウトされているようなので、見にくかったです。

・動物いろいろ
Dsc_4569 Dsc_4579
Dsc_4587 Dsc_4588
Dsc_4619 Dsc_4627

・ぞう
Dsc_4598

あ、これは偽物だった。

・ぞうさん
Dsc_4633 Dsc_4638
Dsc_4646 Dsc_4647

お食事中でその後筋トレをしているぞうもいました。
ぞうはいいですねぇ。
小学生の図工とか、動物をモチーフに作品を作る時はいつもぞうを使っていました。

・正門口前の花
Dsc_4648 Dsc_4650

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/17

小田原城 (6) 常盤木門

正規登城ルートに戻って天守閣を目指します。

・常盤木門に向かう橋
Dsc_1333 Dsc_1336

・常盤木門
Dsc_1339 Dsc_1340

常盤木門は1971年に復元されたそうです。

常盤木門を抜けると本丸です。本丸から天守閣はすぐそこです。
本丸に猿がいました。

・本丸の猿
Dsc_1341 Dsc_1342

辺りを見回していましたが、飼っているのは猿だけのようでした。

で、小田原城に前に行ったのはいつだったかなと写真を探していたら、こんな写真がでてきてびっくりしました。

・15年前の象
Pic00017

昔は象がいたんですね。
2009年に亡くなったそうです。享年62歳だったようです。
この他にも動物がいたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/31

国立科学博物館「海のハンター展」

7月17日、国立科学博物館で開催されている「海のハンター展」に行きました。

Dsc_1413

「海のハンター」は他の魚を獲って食べるという事。
魚や海鳥が自分より弱い他の魚を獲って食べる、最終的には人が魚を獲って食べるという動物連鎖に関する展示です。
生きる上で当たり前のことだけど、考えようによってはグロテスクな内容です。

化石や標本や模型が主な展示物。映像コーナーも所々あってそこの人が留まって人の流れを悪くしていました。
ホホジロザメの標本は見ものだと思いました。
現在のハンターとしては、「深海」「極域」「外洋」「浅海」に分かれます。その他に海のハンターから守る特徴を持った魚(海草等と見分けがつかない容姿の魚等)の展示もあります。
最後はヒトもハンターです。
結構勉強になりました。

入場券購入に5~10分待ちましたが、入場待ちはなし。しかし中は進みがかなり悪く2時間ぐらいかかりました。
会場は撮影可でしたが、Web等で公開する場合は主催者の許可が必要との事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/29

相模原市ふれあい科学館 (2) いきものタイムトラベラー

特別企画展として「いきものタイムトラベラー」が開催されていました。(11月29日まで)
「テレビや新聞などの影響で、世間の人気者になった生き物たちが大集合!」との事。

・いきものタイムトラベラーの会場
Dsc_6160

・ミドリガメ
Dsc_6161

・オオアオシダトカゲ
Dsc_6148

・エリマキトカゲ
Dsc_6150

流行りましたね。
どこだったか忘れたけど見に行った記憶が。

・イグアナ
Dsc_6152

・人面魚
Dsc_6155

・スッポンモドキ
Dsc_6158

・フクロウ
Dsc_6139

・チンアナゴ
Dsc_6140

・ベルツノガエル
Dsc_6141

・ヒョウモントカゲモドキ
Dsc_6142

中々面白い展示でした。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/25

相模原市ふれあい科学館 (1) 常設展示

11月22日、「相模原市ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」に行きました。

相模原市の西の方(旧津久井郡の方ではない)にあります。
相模原駅から神奈川中央交通の相17系統水郷田名行きに乗車。それまで平地(台地)だったのが急に急な坂を下りて最寄りバス停のふれあい科学館前に到着しました。相模川の近くにあり、川の近くだけが低くなっている地形のようです。この辺りは初めて来たのでこの地形に驚きました。

・相模原市ふれあい科学館の建物
Dsc_6026

・園内のモミの木
Dsc_6166

大人300円です。
2014年にリニューアルされたとの事で、イマドキな水族館でした。科学館要素はほとんどかったような。
相模原市立ですが、新江ノ島博物館と同じ会社(江ノ島マリンコーポレーション)が指定管理者になって運営しているとの事。
リニューアルまではどんな感じなのか、むしろその頃に来たかったように思いました。
そんなに大きくはありません。

・アユ水槽
Dsc_6029

・マンスリー水槽
Dsc_6036

・マンスリー水槽の近く
Dsc_6037 Dsc_6038
Dsc_6033

・タツノオトシゴ 他
Dsc_6039 Dsc_6041

・相模湾水槽のカサゴ 他
Dsc_6046 Dsc_6088

・流れのアクアリウム
この水族館のメイン展示です。
相模川の河口から上流までを展示しており、それぞれの水槽が段差を付けて上流に向けて上がっていくように設置されていました。

Dsc_6050 Dsc_6053
Dsc_6058 Dsc_6063
Dsc_6065 Dsc_6069
Dsc_6076 Dsc_6082

・坂道お魚観察水槽
ドーナツ型の水槽で、ドーナツの中に入れるようになっています。坂になっていて水が流れています。
ドーナツ状の水槽がわかる写真を撮っていなかった。

Dsc_6096 Dsc_6102
Dsc_6103

・両生類水槽
Dsc_6091 Dsc_6093
Dsc_6094 Dsc_6107
Dsc_6109

ややグロテスクでした。

・タナゴ水槽
Dsc_6120 Dsc_6136
Dsc_6138

・湧水と小川のアクアリウム
野外にあり、200円で餌を買って魚にやることができます。

Dsc_6129 
Dsc_6122 Dsc_6127
Dsc_6132 Dsc_6128

水槽にたくさん魚がいて、飢えているのか餌をやろうとしている所に多量に魚が集まってきて取り合い状態でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/14

東京スカイツリー (9) すみだ水族館・後編

・ペンギン
Dsc_5733 Dsc_5813
Dsc_5793 Dsc_5795

すみだ水族館の最大の見物でしょうか。すみだ水族館で一番の広いスペースにたくさんペンギンがいました。
以前見た同じ経営の京都水族館のペンギンと比べてだいぶ元気。
陸で立ってじっとしているペンギンもいれば、水の中で元気に泳いでいるペンギンもいていろいろでした。

1番目の写真で客がじっと見ているのはペンギンではなくあの岩の向こう側のオットセイだったりする。

・オットセイ
Dsc_5812 Dsc_5778
Dsc_5823

激しく泳ぎ回っていてうまく写せなかった。

・東京大水槽
Dsc_5789 Dsc_5729
Dsc_5792

そんなに大きくはありません。京都水族館の大水槽の方が大きい。
サメも入っていました。

・名前は忘れたけど
Dsc_5818 Dsc_5819

・江戸リウム (金魚)
Dsc_5831 Dsc_5838
Dsc_5835 Dsc_5837

・期間限定「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」
Dsc_5801 Dsc_5803
Dsc_5806 Dsc_5807

そんなに大きくない水槽の後ろに影響ディスプレイが設置されててそこに映像が映し出されているのか何個かでした。
でっかい水槽だったら見物かもしれないけど、どうってことない展示だと自分は思いました。
最後の写真に写っている人影はわたくし(初登場?)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/13

東京スカイツリー (8) すみだ水族館・前編

東京スカイツリータウンの5・6階にある「すみだ水族館」も行きました。
4階からエスカレータで上がって」5階の入口から入ります。
京都水族館と同じ経営との事。

・4階の水族館に向かうエスカレーターと、5階の入口
Dsc_5656 Dsc_5657

大人2050円でした。

・自然水景
Dsc_5661 Dsc_5662
Dsc_5667 Dsc_5674

・クラゲ
Dsc_5675 Dsc_5679
Dsc_5683 Dsc_5686
Dsc_5690 Dsc_5695
Dsc_5696 Dsc_5714

5番目の写真のクラゲは「タコクラゲ」との事。

・アクアギャラリーの魚たち
Dsc_5698 Dsc_5700
Dsc_5705 Dsc_5721
Dsc_5736 Dsc_5750

2番目の写真に写っているのはパンではありません。

・サンゴ礁コーナーの魚たち
Dsc_5752 Dsc_5764
Dsc_5768 Dsc_5770
Dsc_5771 Dsc_5772

2番目の写真の大量のチンアナゴはちょっと気持ち悪かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/07

しながわ水族館 (5) アザラシ館

別棟にあるアザラシ館です。
本館と渡り廊下でつながっていますが、この日は混雑緩和のためかいったん外に出る必要がありました。

・アザラシ館の外観
Dsc_5066

・アザラシ館の1階から

Dsc_5072 Dsc_5074
Dsc_5069 Dsc_5076

1階は本館のトンネル水槽のように水槽の中のトンネルの中から見る形になっています。

・アザラシ館の2階から
Dsc_5077 Dsc_5079

2階は上から見る感じ。

この2階でアザラシショーが行われるようですが、30人ぐらいで一杯になりそうな狭さでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/06

しながわ水族館 (4) イルカショー

入館して30分ぐらい経った15:30の回のイルカショーの客席は満杯だったのですが、水族館の本館を一通り見た後の16:30回は立席スペースがまだ空いていたので、せっかくなので見ました。

・イルカショーの会場
Dsc_5029

狭いです。
先日行った京都水族館の3分の1もないかも。
狭くてびっくりしました。

時間になり開始。

Dsc_5031 Dsc_5032
Dsc_5038 Dsc_5039
Dsc_5044 Dsc_5049
Dsc_5052 Dsc_5054
Dsc_5057 Dsc_5060
Dsc_5062 Dsc_5063

なかなかよい瞬間的な写真が撮れたかも。

1991年開館のしながわ水族館。
飼育員もイルカもベテランって感じで息が揃っていて見事な演技、王道のイルカショーって感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/05

しながわ水族館 (3) 地下1階

薄暗い階段を下りて地下1階へ。
地下1階と名乗っていますが、実際のところ1階が2階で、地下1階が1階のようなものです。(地下1階の出口を出たところは地平)

・トンネル水槽
Dsc_4911 Dsc_4915
Dsc_4919 Dsc_4924
Dsc_4929 Dsc_4946
Dsc_4948 Dsc_4950

水槽の中のトンネルを人が抜ける形になっています。
それほど大きな水槽ではないのですが、なかなかのものでした。
4つ目の写真のウミガメの下の方のカメは偽物です。

・冷たい海の魚たち
Dsc_4935 Dsc_4941

・クラゲたちの世界
Dsc_4955 Dsc_4959
Dsc_4960 Dsc_4962

・海の宝石箱
Dsc_4964

・世界の大河から
Dsc_4978 
Dsc_4970 Dsc_4973
Dsc_4968 Dsc_4976

ここだけ異質な雰囲気でした。

・珍しい魚たち
Dsc_4984 Dsc_4985
Dsc_4981 Dsc_4988
Dsc_4991 Dsc_4996
Dsc_4999 Dsc_5008

1番目と2番目の写真(同じ魚)は顔が泉谷しげるさんに似ていると思いました。
3番目の写真はピラニア。
4番目の写真は電気ウナギで発電量が表示されます。ずっと電圧が流れていたのに撮影したタイミングは 0V で、逆に珍しいのかも。
7番目の写真は最近人気らしいチンアナゴ。

・アシカ "海のライオン"
Dsc_5011

・共生水槽
Dsc_5016

・イルカの窓
Dsc_5019

イルカショーをするプールの下のようですが結構小さいです。

・シャークホール (サメ)
Dsc_5023 Dsc_5024

顔の部分に迫力がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)