カテゴリー「動物園・水族館」の50件の記事

2019/03/16

みさきまぐろきっぷ (6) 京急油壺マリンパーク ③その他

・あしか島
Dsc_1592 Dsc_7791

・ペンギン島
Dsc_7715 Dsc_7769

・いるかのプール
Dsc_7714

・展望台からの風景
Dsc_7776 Dsc_7772
Dsc_7775 Dsc_7774

南側~西側~北側に向けて。
3番目の写真に写っている島は江ノ島です。

・園内
Dsc_7777

その他に、「みうら自然館」、「かわうその森」等もあります。
17時までの営業で、時間がなくゆっくり見られず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みさきまぐろきっぷ (5) 京急油壺マリンパーク ②いるか・あしかショー

いるか・あしかショー」も見ました。

こういうショーを行う場所は半円形で開けたところが多いような気がしますが、
ここは普通の劇場のように箱型でプールの横や後ろにも壁がありました。
プールの前に幕もあり、幕が上がって始まりました。

開館50周年記念公演第2弾という事で「ファンタジアム2068」というプログラムでした。
50年後の開館100周年を描くもので、AIがどうのこうのという物語でした。
その物語の中でイルカやアシカがショーをするという演出。
こういうのを演出する演出家がいるのでしょうか?

・開演
Dsc_7665

・イルカ
Dsc_7675 Dsc_7678
Dsc_7672 Dsc_7682

・アシカの演奏とDJプレイ
Dsc_7692 Dsc_7687

左の方は鍵盤楽器で「小さな世界」を演奏するというもの。
実際の所、飼育員の人が棒で指している所の鍵盤をたたいていました。

・アシカの計算
Dsc_7694

5 + 4 といった問題を出してその答えのプレートにアシカが行くというもの。
実際の所... ですが。
客が問題を出す部分もあって、5 - 5 とか 0 になる問題を出したら面白いなと思いました。

・ペンギン
Dsc_7695

・再びイルカ
Dsc_7708 Dsc_7704
Dsc_7697 Dsc_7707

という事で全員集合して終演です。

・終演
Dsc_7710
Dsc_7711 Dsc_7712

あれ文字切れてるな、実際には「ありがとう」になっていました。

約30分のプログラム、良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/10

みさきまぐろきっぷ (4) 京急油壺マリンパーク ①魚の国

「三浦・三崎おもひで券」は京急油壺マリンパークで使いました。
大人1700円です。
初めて入りました。

・京急油壺マリンパークの入口と案内図
Dsc_7631 Dsc_7790

「魚の国」へ。

・魚の国の入口と入った所
Dsc_7634 Dsc_7636

・シロチョウザメ
Dsc_7637

飼育45年目だそうです。

・伊勢海老、ウツボ 等
Dsc_7650 Dsc_7651
Dsc_7652 Dsc_7662
Dsc_7720 Dsc_7722

・桜との展示
Dsc_7655

・ダイオウイカとメガマウスシャークの剥製
Dsc_7664 Dsc_7728

開業50周年という事で、京急油壺マリンパークの歴史に関する展示もありました。

・マリンテレフォン
Dsc_7657

飼育員が水槽に潜って説明するときに使っていたそうです。

2階に向かいます。

・回遊水槽
Dsc_7732 Dsc_7733
Dsc_7739 Dsc_7741

円形の水槽がありぐるぐる魚が周っています。
大型水槽は最近はどこにでもあるように思いますが、こういう形のものは珍しいような。
ノコギリザメかと思いましたがノコギリエイのようです。

何やら「魚のパフォーマンス」が始まるようなので見ました。
あれは何??? と思っていたのが「魚のパフォーマンス」用の水槽でした。
イシダイによるパフォーマンスでした。
光に反応するよう教育されているそうです。(なのでカメラで撮影するのは良いけどフラッシュは炊かないでと)

・魚のパフォーマンス
Dsc_7746 Dsc_7749
Dsc_7753 Dsc_7755
Dsc_7759 Dsc_7761

正直なところ他の水族館と比べるとあんまり充実していないように感じましたが良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/07

静岡市 (9) 東海大学海洋博物館

船を下りた後、歩いて東海大学海洋博物館へ。
東海大学が運営する博物館です。

・東海大学海洋博物館
Dsc_5646 Dsc_5645

なんだか廃れ館を感じる外観でした。

・野外展示のスクリュー
Dsc_5648

中に入ります。
東海大学創立者の松前重義氏の銅像が飾ってありました。

・案内図
Dsc_5649

1階では外観と裏腹の今風の水族館が広がっていました。
なんと、大水槽もありました。

・きらきら☆ラグーン
Dsc_5652 Dsc_5662

・海洋水槽
Dsc_5669 Dsc_5673
Dsc_5674 Dsc_5675

・リュウグウノツカイとらぶかの標本
Dsc_5678 Dsc_5680

リュウグウノツカイの方は長いです。

・クラゲ
Dsc_5691 Dsc_5683

・駿河湾の生きもの
Dsc_5692 Dsc_5699
Dsc_5707 Dsc_5712
Dsc_5720 Dsc_5721
Dsc_5730 Dsc_5733

津波実験水槽の実演時間になったので行ってみました。

・津波実験水槽
Dsc_5745 Dsc_5751

戻ります。

・駿河湾の深海生物
Dsc_5723 Dsc_5755

標本がたくさんあるのは大学の付属施設ならではって感じがしました。

2階へ。
海洋科学の展示。
こちらは今風ではありませんでした。

閉館時間まで時間がなくなってきたので早足。

・サメの標本
Dsc_5765 Dsc_5766

・クジラの骨格標本 等
Dsc_5773 Dsc_5779

・東海大望星丸の模型と、駿河湾の海底標高図
Dsc_5776 Dsc_5781

富士山と変わらないぐらいの深さ。結構深いんですね。

・機械水族館
Dsc_5786 Dsc_5791

こういうのを研究している学科もあるのかな?
普通の水族館にはありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/26

箱根2017 (8) 箱根園水族館 ② 淡水館

続いて淡水館へ。

・サメ だったかな?
Dsc_7142

・ニジマス、ナマズ 等
Dsc_7143 Dsc_7145
Dsc_7148 Dsc_7149
Dsc_7154 Dsc_7159

ごめんなさい魚の名前が分かりません。

・モトロ
Dsc_7156

・アマゾン川の魚、アホロートル(ウーパールーパー)
Dsc_7165 Dsc_7171

・大きな魚
Dsc_7136 Dsc_7137

・カモ
Dsc_7172 Dsc_7141

この記事を書くまでペンギンだと思っていました。ペンギンって淡水だったかなぁ? と思って。

外にも少しありました。

・白鳥?
Dsc_7178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根2017 (7) 箱根園水族館 ① 海水館

使用した切符「箱根旅助け」で1回のみ入場できる箱根園水族館へ。
箱根旅助けは3000円で、箱根園水族館の通常料金は1500円だったりします。

20年近く前に母兄弟の旅行で付き添った時に乗った伊豆箱根鉄道の定期観光バスの見学先に含まれていました。
何だかしょぼかった記憶しかありません。伊豆箱根鉄道も含む西武系列の施設なのでコースに取り入れられてしまっているのだろうなぁと。
「箱根旅助け」に含まれていなかったら入らなかったです。

・箱根園水族館の入口
Dsc_7187

海水館、淡水館、バイカルアザラシ広場がありました。

まずは入場したところにある海水館へ。

・大水槽
Dsc_7070 Dsc_7067
Dsc_7066 Dsc_7068

あら! こんな所に大水槽が。
ウミガメまでいるし。
20年近く前に来た時はありませんでした。
驚きました。

・オープン水槽
Dsc_7071

・サメ
Dsc_7076 Dsc_7081

・ペンギン
Dsc_7185 Dsc_7186

ペンギンまでいました。
2枚目の写真は、突然ペンギンから出てきたのですがうんこ?

・クラゲ、チンアナゴ、伊勢海老、カサゴ、イソギンチャク 等
Dsc_7085 Dsc_7087
Dsc_7086 Dsc_7090
Dsc_7091 Dsc_7094

・熱帯魚
Dsc_7179

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/29

八景島 (10) シーパラダイスタワー

最後のアトラクション「シーパラダイスタワー」に乗っていました。
上に上がっていって展望するものです。600円でした。

・シーパラダイスタワーの外観
Dsc_6608

・シーパラダイスタワーからの風景
Dsc_6618 Dsc_6620
Dsc_6612 Dsc_6613
Dsc_6624 Dsc_6614
Dsc_6615 Dsc_6617

順に、住友重機機工業の工場や猿島、日産の試験場、野島、八景島駅、みなとみらい方面、ブルーフォール、眼下の水族館

ブルーフォール、シーパラダイスタワーと同じぐらいの高さまでありこっちはガラスや壁に囲まれているがあっちはむき出し。
Fukuちゃんが乗りたがってたけどこんなの私には無理だは...。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八景島 (9) ふれあいラグーン

続いて「ふれあいラグーン」へ。

・ふれあいラグーンの入口
Dsc_6580

イルカや魚に触れるコーナーがあります。
「うみファーム」と同様に最初に注意点等を受ける部屋がありました。
客や動物に病気が感染することを防ぐため、手を洗うコーナーでこの部屋を出た後と動物に触れた後に洗ってくれとの事で、一応洗いました。

・ホエールオーシャン
Dsc_6581 Dsc_6582

イルカに触っても良いみたいで飼育員のマイクプレイの元、客がプールの淵で手を出したりしていました。
触ってはいけない部位もあるようですが、基本的には触って大丈夫なものなのですね。
カメラが濡れると困るので遠巻きに。

八景島シーパラダイスには「アクアミュージアム」「ドルフィンファンタジー」「ふれあいラグーン」にそれぞれイルカがいます。合計20匹ぐらいいたのではないかと。逆に、魚はそんなにはいない印象。
施設間のイルカの入れ替えはあるのだろうか? ある場合どうやって入れ替えるのだろうかと思いました。

魚に触れるコーナーもらしきものもありました。

・アザラシ
Dsc_6584 Dsc_6591

・ペンギン
Dsc_6589 Dsc_6600

多量にいました。
上越市立水族博物館のペンギンを建て替え工事のため一時的にここで飼育しているようです。

・セイウチ
Dsc_6598

・施設内から見たジェットコースター
Dsc_6585

八景島のアクアリゾーツは以上で終わりです。

入場したのは14:30頃でしたが見終わったのは18:15頃でした。
水族館は早く営業が終わる所が多いように思いますがここは20時ぐらいまで営業しているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/27

八景島 (8) うみファーム

続いて「うみファーム」、海育をテーマとしているそうです。
昔はヨット置き場だったような気がします。

・うみファームの入口
Dsc_6570

最初に注意点等を受ける部屋があります。
受けた後に中に入れます。

・フィッシングスクエア
Dsc_6572

魚釣りコーナーです。
アジが釣れるようです。別途釣り料金が必要。
釣った魚は持ち帰りはできず、「からっとキッチン」という所で1匹190円でから揚げ等に調理しでもらってこの場で食べる必要があるようです。
HPには「捕まえた魚はすべて食べていただきます。」と強い口調で記載されていました。
食べている人がたくさんいて、ビールなんかも売っていて美味しそうでした。

釣りはお触り程度に施設の池でます釣りを1回やったことがある以外は全くやったことがありません。
子供の頃とか、本格的にやるのは無理としてもこういう所で体験するのも良いかもしれないなと、過去を振り返って思いました。

・船 (おおわだ2)
Dsc_6568

「からっとキッチン」で調理してもらったものの食事場所として係留されているようです。
昔は「ぷかり桟橋(みなとみらい)~八景島シーパラダイス」の航路で使用されていたようです。さらに前は神戸市の船だったとか。
今も動くのかな?

・サブマリンリサーチ
Dsc_6573 Dsc_6575
Dsc_6576

船の下に窓があって海中が見られるようになっている船です。
かつてどこかで使われていたものと思われます。三崎港でこれと同じタイプの船が運行されていますがそこの中古かどうかは不明。
海がだいぶ濁っていてよく見えませんでした。

・オーシャンラボ
Dsc_6577

餌をあげたり眺めたりそんな感じのゾーンになっています。
海がかなり汚れていて水深50cm先でも見えないくらい。
陸に近づくほど酷い事になっていました。
桟橋等がある影響で波によって綺麗な水が来ず、浄化されないのかなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/26

八景島 (7) ドルフィンファンタジー

続いて「ドルフィンファンタジー」へ。
20年ぐらい前に母・妹と来た時はなかったような気がします。

・アーチ水槽
Dsc_6555 Dsc_6556
Dsc_6558 Dsc_6565

バンドウイルカ 2匹とタカベ等がいます。
しばらく見ていても飽きません。

・円柱水槽
Dsc_6562 Dsc_6563

イロワケイルカ 2匹のみ。
アーチ水槽と比べると寂しいです。

水槽の上から見るとどんな感じなんだろうと思いましたが、上からは見られませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 動物園・水族館 博物館・美術館 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 寺・神社・教会 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)