カテゴリー「お出かけ - 動物園・水族館」の84件の記事

2024/03/07

東武動物公園 (4) ももクロ×東武動物公園ウインターイルミネーション

暗くなってきてイルミネーションの時間です。
ももクロ×東武動物公園ウインターイルミネーション」を開催していました。

・ミュージックボックス
Dsc_0076_20240306233601 Dsc_0077_20240306233601

ゆずの北川さんに作っていただいた「誓い未来」に合わせて。

・ライブイルミネーション
Dsc_9040_20240306234301

挨拶 → Overtuneロードショー → 走れいちごいちえ

緑と青もありました。
イルミネーションを演出する上で基本色の緑や青はぜひ使いたいというのもあったのかな?
ちょっと感動的。
走れは、あの部分は真っ暗になりませんでした。

・次の回のライブイルミネーションの後ろからと横から
Dsc_0119_20240306234601 
Dsc_9047_20240306234601 Dsc_9048

ソローパートの所ではその色の光のみが一直線になったりします。
こういうのを編集するソフトウェアがあったりするのでしょうか?

・メロディーツリー
Dsc_0117_20240307000001

L.O.V.E.」に合わせて。

Youtubeの動画も作ってみました。
たまたまその時いた人のコールありです。
こんなの絶対あかにやろーと思ったら「承諾を得ています」旨表示が出てきてびっくりでした。そういうものなの?

・東武動物公園ウインターイルミネーション 2023-2024

| | | コメント (0)

2024/03/05

東武動物公園 (3) 動物

動物公園なので動物を見ます。
もう15時近くで行った時期は16:30頃日没なのでゆっくり見ていられません。

・イルミネーション施設
Dsc_0960_20240303001401

と思ったらさっそくこんなところを通り抜け、場所を覚えておきましょう。😅

・マレーバク、フラミンゴ
Dsc_0962_20240303002101 Dsc_0964_20240303002101

・シロサイ
Dsc_0966_20240303002301

結構狂暴だったりするんですよね。

・キリン、シマウマ
Dsc_0975_20240303002601 Dsc_0980_20240303002601 
Dsc_0981_20240303002601

シマウマ、当たり障りのない言葉で言うと1匹だけ個性が強いようで隔離されていました。

・ジャガー
Dsc_0987_20240303004401

・ミーアキャット
Dsc_0988_20240303004601

あらかわいい。

・ライオン、ホワイトタイガー
Dsc_0993_20240303004901 Dsc_0995_20240303004901 
Dsc_0996_20240303004901

・アフリカゾウ
Dsc_0001_20240303005601 Dsc_0004_20240303005601

・シタツンガ
Dsc_0003_20240303010501

たぶん。
東武動物公園のHPの園内マップを見ると載っていない動物もあったりして...。

・アクシスジカ
Dsc_0007_20240303011101 Dsc_0010_20240303011101

・カバ
Dsc_0016_20240304233201

・エゾヒグマ
Dsc_0020_20240304232901

ヒグマに襲われる事故がよく発生していた時期で、「これが現れたら確かに太刀打ちできないな」みたいな感じの話声が聴こえてきました。

・ペンギン、オットセイ
Dsc_0028_20240304233601 Dsc_0031_20240304233601

・ホタリウム
Dsc_0048_20240304233901

別途料金が必要です。
16時が最終公演。最終公演間近で並びましたが定員を超えて入れず、その後の追加公演で見ました。
最初の目を慣らすためとの事で真っ暗な部屋で映像を見て本会場へ、それなりの照明はあって目を慣らした何だったんだとちょっと思いましたが(目を慣らしたから明るく感じたのかもしれない)暗くなって始まりました。
うーん、見えると言ったら見えるのかこれがLEDであっても区別がつかなさそうな。昔実家辺りの田んぼにいたホタルは綺麗だったなと思ってしまいましたが、今もいるのかな?
どうやらこの後しばらくてして一旦閉館して3月20日にリニューアルオープンするようで東武動物公園のHPに載ってましたが、ホタルはあんな小さな器に入っていただけだったのか?
出たらもうだいぶ暗くなっていました。

・イグアナ、メガネカイマン
Dsc_0033_20240304235401 Dsc_0034_20240304235401

・リス、ペリカン、カピバラ
Dsc_0038_20240304235601 Dsc_0040_20240304235601
Dsc_0042_20240305000701

・ラクダ
Dsc_0043_20240305000501

・モンキーワールド
Dsc_0049_20240305000901

いくつか檻があります。
最初に檻に行ってらすぐにうれしそうに奥の部屋に行ってしまってドアが閉まり😯。その後の檻に行ったらどの檻にももういませんでした😰。先に見るべきだったか。

・花壇
Dsc_0054_20240305001801

・タンチョウ
Dsc_0060_20240305002001

・乗馬クラブ
Dsc_0061_20240305002201

さらに暗くなって、奥に引っ込んでしまったのか姿が見えなかったり、もしかするといるのかもしれないが暗すぎて全く見えなかったりで、
暗くなるまで暇になるかもと油断してしまったのか、ゆっくり昼食を食べている所ではなかった、もっと早くこればよかったかと後悔でした。

| | | コメント (0)

2024/03/01

東武動物公園 (2) 太陽の恵み鉄道

東武動物公園の太陽の恵み鉄道ハートライン、東口ゲート駅からに乗ってハートフルランド駅まで移動しました。
のりもの券5枚(500円)です。
1000円券のようなものは買わなくても、駅前に5枚分の券売機がありました。

・東口ゲート駅
Dsc_0934_20240301001601 Dsc_0936_20240301001601 
Dsc_0937_20240301001601

着回し線や転車台もあり結構本格的。
この手のものとしては長大編成(7両編成)で98人乗れるようです。
客車は古そうに見えました。

発車します。

・車窓
Dsc_0941_20240301002701 Dsc_0942_20240301002701 
Dsc_0945_20240301002701

・途中のリバティーランド駅
Dsc_0949_20240301003001

なんと行き違いがありました。
タイミングが上手く取れず対抗側の機関車の写真がありません😰。
無人駅のようで意外と長時間停まります。

再び発車し、終点のハートフルランド駅に到着。

・ハートフルランド駅で着回し
Dsc_0951_20240301003601 Dsc_0952_20240301003601 
Dsc_0953_20240301003601

動画も撮ってみました。

・東武動物公園 太陽の恵み鉄道 転車台等

2線あって変わった転車台と思いましたが、直線で進めるしこの方が効率がいいんですね。

・ハートフルランド駅近くの案内図
Dsc_9006

大よそ園の真ん中ぐらいになるのかな?

・おやっ!
Dsc_9008

太陽の恵み鉄道は暗くなっても運転していました。

・夜の太陽の恵み鉄道
Dsc_0123_20240301005301 Dsc_0164_20240301005301

| | | コメント (0)

2024/02/29

東武動物公園 (1) 行き

11月25日、初めて東武動物公園に行きました。

東武動物公園駅に行くには浅草か北千住で東武伊勢崎線に乗り換えってのが一般的なのかなと思いますが、結構時間もかかってかったるい感があるのですが🙇、調べたらJRで久喜駅乗り換えといるルートが出てきてそっちの方が若干早く久喜までグリーン車に乗れば快適なのでそっちのルートで行きました。

・上野東京ライン 横浜→土呂 右側車窓

久喜駅で乗り換えです。
乗り換えついで駅近くにあった神奈川にはない久しぶりのぎょうざの満州へ。
「みそラーメンと焼餃子のセット」(910円) にしました。

・みそラーメンと焼餃子のセット
Dsc_8992_20240225181101 Dsc_8991_20240225181101

3割うまい!!
かどうかは別として、
餃子は単品だと300円、昔はもっと安かったような気がするな。

・久喜駅
Dsc_0914_20240225181601

上を走っているのは東北新幹線です。

東武伊勢崎線に乗って東武動物公園駅に到着です。

・東武動物公園駅のホームと改札口
Dsc_0916_20240225191001 Dsc_0917_20240225191001

東武動物公園がある西口へ。

・西口への通路
Dsc_0918_20240225191001 Dsc_0919_20240225191001 
Dsc_0920_20240225191101

駅前から東武動物公園まで茨城急行自動車のバスがありますが、上の1つ目の写真に『15分歩いて、まちのくらしを楽しもう』とあるので歩いていきます。営業妨害のようにも思いましたが。

・西口
Dsc_0921_20240225191601

・西口の線路跡
Dsc_0922_20240225192001 Dsc_0924_20240225192001

廃線跡?
調べたら2004年までこの場所に東武鉄道の杉田工場がありそれを記念したもののようです。

歩きます。

東武動物公園の入口近くに民間の駐車場がいくつかありました。
入口に近いところは少し高い。(と言っても1日500円ぐらい)
「一番近い駐車場」なんて看板が立っているところもありましたが。その隣の方直線距離では近いように思われました。(歩く距離は同じぐらい)

東武動物公園の入口に到着。

・東武動物公園の入口
Dsc_0927_20240225193501

・入口前に止まっていた東武動物公園駅行のバス
Dsc_0929_20240225193501

駅からそれなりに距離はありました。
バスに乗っても良かったかな。
駅も動物園も埼玉県で茨城県を通りませんが、運行するのは茨城急行自動車です。
ちなみ東武動物公園駅の東口からのバスは茨城県に行く路線もありますが茨城急行自動車ではなく朝日自動車です。

・入場ゲート
Dsc_0932_20240225194201

・ももクロ コラボイルミネーションの看板
Dsc_0931_20240225230501

・コラボ入園券
Dsc_8997_20240225231301

ももクロ×東武動物公園「ウインターイルミネーション2023-2024」コラボレーションが、1月8日まで開催されていました。
これを見にというのもありますが、一度東武動物公園に行ってみたいというのもあって良い機会かなと。

・入場ゲートを入った先
Dsc_0933_20240225231601

| | | コメント (0)

2024/02/18

千葉 (3) 千葉県立中央博物館

千葉城から歩いて千葉県立中央博物館へ。

思っていた以上に遠い。
中央博物館バス停があったのでもう少しかと思いきや、博物館の敷地が見えてきましたがそこからは入れずだいぶ進んでようやく到着。
バス停からでも結構遠いです。中央博物館バス停よりも近い位置に別のバス停がありましたが平日は運休で土休日1本のみの運転でした。

・千葉県立中央博物館の入口とロビー
Dsc_0601_20240218010901 Dsc_0602_20240218010901

閉館時間はまぁまぁ早めで16:30、もう15:15頃で閉館まで1時間強しかありませんでした。
この日は文化の日で入場無料でした。

まずは企画展の「吉澤貞 -マッチラベルコレクション-」へ。

・マッチラベルコレクション
Dsc_0603_20240218011801 Dsc_0604_20240218011801

吉澤貞氏が集めたマッチラベルの展示、これはなかなかすごい。
店の宣伝が書かれたマッチ... 昔は確かにありました。
喫煙者じゃないのではっきりとはわかりませんが今はそんな文化はなさそうですね。
タバコを吸える場所は少なくなってきましたし、タバコをつけるのは今はマッチではなくライター? 最近はそれもなくて電子タバコだったりするのでしょうか?
線香に点ける場合でもマッチではなくチェッカマンとか。

・マッチラベルコレクション
Dsc_0610_20240218013001 Dsc_0613_20240218013001 
Dsc_0618_20240218013001 Dsc_0619_20240218013001

分野ごとに並べられていたりして、京成や京急等鉄道関係のマッチ箱もありました。

・マッチラベルコレクションの第2会場
Dsc_0622_20240218013901 Dsc_0624_20240218013901

常設展へ。

・小動物展示室
Dsc_0631_20240218014501 Dsc_0633_20240218014501

脱皮したヘビの抜け殻が... 敢えて残しているようです。
動物園や水族館ではない一般的な博物館でこういう展示があるのは珍しそうです。

・その他の展示
Dsc_0627_20240218020401 Dsc_0634_20240218020401 
Dsc_0635_20240218020401 Dsc_0636_20240218020401 
Dsc_0639_20240218020401 Dsc_0643_20240218020401

地学、生物、海洋、歴史となかなかの充実ぶり。
生物では標本がたくさんありました。
歴史コーナーのみ理由はわかりませんが撮影禁止でした。

時間の関係で早足で見ましたがまた別の機会にゆっくり見たいところです。

| | | コメント (0)

2024/01/07

沼津港 (2) 沼津港深海水族館

本日のメインイベント、沼津港深海水族館へ。
ここに行くのが目的でした。

・沼津港深海水族館の入口
Dsc_0328_20240107164601 Dsc_0330_20240107164601

入ります。

1階はまずは「浅い海・深い海」「ヘンテコ生き物」「深い海」のコーナー。
「浅い海・深い海」では浅い海と深い海の魚が比較展示されていました。
どれが浅い海の魚でどれが深い海の魚でどれがどのコーナーだったか分からなくなったので雑多で載せます。
混んでいてずるずると進んでいく状態でした。

Dsc_0336_20240107165601 Dsc_0342_20240107165601 
Dsc_0348_20240107165601 Dsc_0349_20240107165601
Dsc_0357_20240107171501 Dsc_0358_20240107172701
Dsc_0362_20240107171501 Dsc_0368_20240107172701

・駿河湾大水槽
Dsc_0370_20240107172001 Dsc_0374_20240107172001

結構狭いです。
海での深海魚の捕獲の様子の動画も放映されていました。
バックヤードに魚を映していましたが、どこにそんなスペースがあるのかな? と思いました。
2階の方が広かったのでその広かった部分の下にあるのかなと思いましたが、別の施設のようでした。

2階へ。
シーラカンスの説明があると放送が流れていたのでそれに行ってしまったのか、入口の混雑はなんだったんだろう? ってぐらいの空き具合に。

・シーラカンスミュージアム
Dsc_0379_20240107173901

・シーラカンスの剥製と魚拓
Dsc_8301_20240107173901 Dsc_0385_20240107173901

・特別展示コーナー
Dsc_0388_20240107174301 Dsc_0391_20240107174301

・シーラカンスのブロック
Dsc_0393_20240107175701

・冷凍シーラカンス
Dsc_0427_20240107175701 
Dsc_0395_20240107175701 Dsc_0400_20240107175701

・シーラカンスの剥製
Dsc_0401_20240107175701

・シーラカンスの内臓の模型
Dsc_0404_20240107175701

シーラカンスいろいろです。
冷凍シーラカンスの顔は迫力がありました。

・深海の世界
Dsc_0408_20240107180201 Dsc_0413_20240107180201
Dsc_0410_20240107180201 Dsc_0414_20240107180201

深海の蟹、海老、ダイオウゾウリムシ。

・リュウグウノツカイ、メガマウス
Dsc_0422_20240107181701 Dsc_0426_20240107181701

思っていたよりも小さかったです。
公立ではなく私企業による運営です。

| | | コメント (0)

2023/10/22

葉山 (6) 佐島

バスに乗って佐島へ。

途中かつて京急が盛んに売り出していた佐島なぎさの丘を通りましたが、団地内を巡るバスはなさそうであの高い所からだと大変そうだなとか思いました。
東京や横浜に通勤するのはやっぱり遠そう。

終点の佐島マリーナ入口バス停に到着。

・佐島マリーナ入口のバス停
Dsc_0508_20231021225901

ここから横浜行の高速バスも運転されてるんでしたねと時刻を確認、30分ぐらい後でした。

ここはまだ島ではないので島に向かいます。
島が佐島なのかと思っていましたがここも佐島なんですね。佐島だと思っていた島は天神島でした。
海鮮の店が並んでいるのかと思っていましたが多少あるもののそうでもなく、16時ぐらいだったこともあり既に閉店していてひっそりしてました。

・天神島に渡る橋と橋から見た北側
Dsc_0510_20231021231101 Dsc_0512_20231021231101

右側がテレビで見たことのあるオサレな店かな。

天神島臨海自然教育園の入口
Dsc_0513_20231021231501

入ります。
特別何か展示施設があるわけでもなく、天神島の北側の自然を管理しているようです。島の北側をぐるりと南側のビジターセンターまで巡れました。

・天神島の北側から見た風景
Dsc_0514_20231021232701 Dsc_0517_20231021232701

・天神島の北側から見た笠島
Dsc_0523_20231021233201 Dsc_0524_20231021233201

・天神島の南側から見た風景
Dsc_0530_20231021234201 Dsc_0527_20231021234201

天神浜ビジターセンターへ。

・天神浜ビジターセンター
Dsc_0537_20231021235801  
Dsc_0534_20231021235801 Dsc_0535_20231021235801

展示施設です。
その他2階では佐島の歴史や漁具の展示もありました。

・天満宮
Dsc_0538_20231022000601

島から戻ります。

・天神島との橋からみた佐島漁協
Dsc_0539_20231022001101

横浜行の高速バスの時刻は過ぎていましたが、次の一般路線バスの時刻まで結構空いていて、急いで乗ったほうが良かったのか?
時間があるのでうろうろ。
横須賀駅行に乗って帰りました。

・佐島漁協
Dsc_0540_20231022001101 Dsc_0543_20231022001101

日差しが強く日焼けしました。

(完)

| | | コメント (1)

2023/10/17

葉山 (3) 葉山しおさい公園

葉山しおさい公園へ。
葉山御用邸の付属邸があったところのようです。本低は近くに今もあります。

有料(大人300円)です。
その中に葉山しおさい博物館があります。

・葉山しおさい博物館の建物
Dsc_0416_20231016224501

地下がメインの展示室です。

・漁具
Dsc_0419_20231016232401

・相模湾の魚 等
Dsc_0422_20231016232401 Dsc_0423_20231016232401 
Dsc_0425_20231016232401 Dsc_0428_20231016232401 
Dsc_0431_20231016232401 Dsc_0436_20231016232401 
Dsc_0442_20231016232401 Dsc_0452_20231016232401

何気に充実しています。

・昭和天皇コーナー
Dsc_0438_20231016233101

近くに葉山御用邸があることもありそういうコーナーがありました。昭和天皇の論文なんかも展示されていました。

1階へ。

・上皇陛下御下賜ヨット
Dsc_0453_20231016233801

・しおさい博物館から見た外の庭
Dsc_0455_20231016234701

庭を散策です。

・しおさい公園の庭
Dsc_0457_20231016235201 Dsc_0458_20231016235201 
Dsc_0459_20231016235201 Dsc_0463_20231016235201

Dsc_0409_20231016235301 Dsc_0413_20231016235301

・メインの入口
Dsc_0465_20231016235601

| | | コメント (0)

2023/07/29

根岸森林公園 (1) 馬の博物館

5月28日、久しぶりに横浜市にある根岸森林公園に行きました。

横浜競馬場(根岸競馬場)だったところです。
1866年に日本初の常設の洋式競馬場として開設されましたが、戦中の1942年に軍に接収され閉場。戦後は米軍に接収され1969年に返還されたが、競馬場として復活することはなく公園になったようです。
その関係で今でも公園の間に米軍施設のところが少し残っています。

・根岸森林公園の入口
Dsc_0184_20230729001501 Dsc_0185_20230729001501 
Dsc_0186_20230729001501 Dsc_0189_20230729001501

・芝生広場での馬
Dsc_0193_20230729004401

・馬の博物館の入口
Dsc_0192_20230729004701 Dsc_0194_20230729004701

馬の博物館に入場します。
JRA関連の馬事文化財団が運営している競馬など馬に関する博物館です。

・入った所
Dsc_0195_20230729005101

1階は横浜競馬場や競馬全体の歴史コーナーでした。

・横浜競馬場の歴史
Dsc_0198_20230729193001 Dsc_0200_20230729193001 
Dsc_0199_20230729193001

根岸森林公園の外周の遊歩道のところがコースだったんだと思い込んでいましたが、違ったんですね。
勾配があったようで(今の遊歩道も勾配あり)、競馬って勾配あっても良かったのだろうか? と思いました。
競馬行ったことないし、馬券を買ったりテレビで見ることもないのでそのあたりはよく知らないです。

・競馬関連の展示
Dsc_0201_20230729193601 Dsc_0202_20230729193601

地下の展示場の半分で企画展「浮世絵美人と馬」が開催されていました。
結構本格的な芸術的な展示でしたが、企画展込みで入場料200円です。
この部分は撮影禁止でした。

・企画展「浮世絵美人の馬」の入口
Dsc_0213_20230729194101

・曲家
Dsc_0205_20230729221601 Dsc_0207_20230729221601

岩手県遠野からの馬と人が一緒に暮らした家の移築だそうです。

・宮内庁の儀装馬車4号
Dsc_0225_20230729222701

・馬の科学的?な展示
Dsc_0215_20230729223201 Dsc_0216_20230729223201 
Dsc_0219_20230729223201 Dsc_0222_20230729223201

・馬力テスト
Dsc_7124_20230729223501

あれ?😰
要するに背筋力テストなのかと思いました。
運動音痴だけどこういう方面は極端には悪くはなかったはず。
どちらかというと子供向けなコーナーで、もう2回ぐらいやったけど0.1が最大。
あとで調べた所、瞬発力(加速度)を測るもののようでゆっくり引いちゃ駄目だったようです。

予想より時間がかかってしまいました。ポニーセンターが17時までようなので急がないと。

・トキトミノル像
Dsc_0226_20230729224201

・ポニーセンター
Dsc_0228_20230729224401 Dsc_0229_20230729224401

ありゃ。もう終わってました。先にこっちに行けばよかったか...😨

あ、でもかわいい〇ださん似のポニーはいました。

・ポニー?
Dsc_0234_20230729224701

| | | コメント (0)

2022/12/11

寄居 (3) 埼玉県立川の博物館 中編

川の博物館の中には水車がいくつか設置されています。

・東秩父の精米水車
Dsc_0319_20221211185401 Dsc_0320_20221211185401

・皆野のコンニャク水車
Dsc_0321_20221211185401 Dsc_0324_20221211185401

がったんがったんとまぁまぁ大きな音がしています。
あれこんにゃくって元はどんなものなんでしたっけ? よく知らないな。😰

・水力発電所のタービン(だったと思う)
Dsc_0323

・大水車
Dsc_0328_20221211193101 Dsc_0330 
Dsc_0331_20221211193101 Dsc_0332_20221211193101

大きいです。
日本一大きい水車で直径24.2mだそうです。
近くで見ると迫力があります。

・大水車の一部
Dsc_0334_20221211193101

水車の一部が切り取られて地上に置かれていました。
一度改修されたようなのでそれまでに使っていたものなのかな?

レストハウスで昼食にします。

・レストハウスから見た大水車
Dsc_0333_20221211193601

レストハウスでは夏季数量限定メニューの「冷やし鴨肉ざるうどん」を食べました。

・冷やし鴨肉ざるうどん
Dsc_4837_20221211214701

鴨肉は外出しでした。
これってよくスーパーで売っているものと同じものなのかなって感じがしましたが、値段は忘れましたがスーパーで売っている価格を考えるとお得な感じの価格でした。
うどんは少ない。

・大陶板画「行く春」
Dsc_0336_20221211215401

・渓流観察窓
Dsc_0338_20221211220201 Dsc_0337_20221211220201 
Dsc_0340_20221211220201 Dsc_0342_20221211220201

本館の下にあります。
見逃すところでした。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道・道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 横浜市営 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 東海 - 静岡県 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀・三浦・葉山 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉・逗子・藤沢 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)