カテゴリー「地域 - 関東 - 群馬県」の7件の記事

2015/12/15

月刊TAKAHASHI12月号 (グリーンドーム前橋)

12月12日、グリーンドーム前橋で開催されたももいろクローバーZのライブ「月刊TAKAHASHI12月号」に行きました。

今年1月から毎月主に12日にライブハウス等で開催されているこの企画、今回が最終回で、最終回は大きな会場(6000人)だったこともあり、当たりました。月刊TAKAHASHIでは初めての現場で、久しぶりの現場(9月20日の氣志團万博以来)でした。
今年のももいろクリスマスとカウントダウンライブは行かないので、今年最後の現場になるはずです。

横浜から上野東京ラインの普通列車で高崎まで、豪勢にもグリーン車(事前購入・ホリデー価格で720円)で行きました。もっと豪勢なのは新幹線利用ですが。
横浜から高崎まで2時間半、さすがに長かったです。

・上野東京ラインから見た神田駅の上と、並走する湘南新宿ラインの電車
Dsc_0873 Dsc_0874

高崎駅で前橋駅に乗り換え。
なんと、湘南色の115系でした。東京や横浜ではもう見られなくなってしまったこのタイプ。前足利に来たときは見かけたものの乗れなかったので、これに乗れて嬉しかった。

・115系
Dsc_0876 Dsc_0877

15時から整理番号順に入場と告知されていて、もう15時を過ぎていたからかもしれませんが、思いのほか空いてました。

・前橋駅の改札口
Dsc_0878

前橋からは路線バス。
乗るまでにだいぶ時間がかかるのではないかと危惧していましたが、臨時バスも運行されておりほとんど待たずに乗れました。
乗車したのは日本中央バスで方向幕が「続行」でした。こんな方向幕は初めて見ました。何の続行なのか方向幕を見ても分かりません。

やや渋滞してましたが、15時40分ぐらいにグリーンドーム前橋に到着。

・グリーンドーム前橋
Dsc_0880

スタンドはファミリー席のみ、それ以外はアリーナの立席でABCGブロックの呼び出し中。
ABCGブロック以外の人は15時までに来る意味がなかったいう。
自分はHブロックで、まだ呼び出し前で、最後になるとの事なので、隣の前橋公園にトイレに行ったりしました。

前橋公園に立派な木造建築が建っていました。臨江閣というそうです。

・臨江閣と、その近くから見たグリーンドーム前橋
Dsc_0881 Dsc_0883

臨江閣は建物の中も公開されており、中も見てみたい気分でしたが、さすがにそこまでの時間はないので戻りました。
戻ったら、Hブロックの呼び出しがもう始っていて...。

Hブロックはアリーナの一番後ろでしたが、前の方の整理番号だったため、ブロック内の2番目の位置に着けました。まぁまぁ舞台が見える席でした。
各ブロック共にいっぱいいっぱいではなく比較的余裕があるようでした。

グリーンドーム前橋の中は競輪(前橋競輪)でも使えるように、競輪のバンクがあります。バンクの中がアリーナ席で、バンクは一部が通路として使われていた以外は未使用でした。
特にカーブの所はかなりの角度(最大36度)。こんな角度の所を走るのは怖いなと思いましたが、逆に角度が付いていない方が遠心力の関係で危ないのかな。

ライブは17時にスタート。
最初のovertuneは、音に合わせて客がペンライトを振るのですが、音が反射して2重に聞こえてタイミングが合わせられず、バラバラでした。

有安さんは、扁桃腺を切ったからなのが調子が悪そうで歌も抑え気味に感じました。

途中、客席の通路を歩きながらMC。モニターがなく、通路が見える位置にいる人はいいでしょうがそうでない人は全く見せずどこにいるかもわからず、結構長くて少しイライラしました。
通路で歌った曲も同様。

途中、ももいろクリスマスやその後のドームツアーの「行く人」手挙げあり。
西武ドーム > ももいろクリスマス > 名古屋 >> 大阪 >> 札幌 > 福岡
な感じでした。
首都圏からは比較的近場だからか名古屋が結構多い。

そんなこんなで進み、本編の最後は「灰とダイヤモンド」。
高橋名人が出てきて、舞台で座る中歌う。最後高橋名人がメンバーに1本ずつバラを渡して、感度的ではありました。

その後アンコールで、「サンタさん」。れにちゃんの手品はありませんでしたが、重大発表がるとの事。「辞めないでー」と声がかかっていました。重大発表は3月9日にソロライブ開催%ソロ曲「寄り目の熊さん」を配信で発売との事。39円で配信したいそうですが...。最初「夜逃げの熊さん」に聞こえました。

本当の最後は「ミライボウル」で終了。
その後ライブビューイング向けの挨拶とかあり、百田さんがなかなか終わらせない。メンバーにも「今会えるアイドル」と言えば終わるんだからとせかされて、私ももう帰りの時間もあるのでそろそろ終わりにしようよという気分でした。
そんな感じで19時15分ぐらいに終了。

舞台が客席側見て真ん中より右寄りにあり、左寄りに幕があって、途中で「幕が上がる」のかと思っていましたが、最後まで何もありませんでした。なんで右寄りにステージ設置したのだろう?

久しぶりの現場で、月刊TAKAHASHIでは初めての現場だったこともあり、それなりに楽しめました。

その後バスに並んで前橋駅へ。

・前橋駅
Dsc_0887

6000人のわりに、前橋駅はあまり混んでいませんでした。

20時30発の熱海行普通があったので、その列車で帰りもグリーン車で帰りました。
浦和と品川で急病に救出等があり少し遅れて23時半過ぎに横浜に到着。東京~品川でグリーン車にも結構乗ってきて、5号車2階は満席になりました。
自宅に着いたのは0時頃。やっぱり遠い。
「家に帰るまでがライブ」そんな感じでした。
会場ではずっと立ちっぱなしでしたし、普通列車で往復6時間強。グリーン車でもさすがに疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/31

足利 (8) 伊勢崎駅

両毛線で爆睡し、伊勢崎駅へ。
高架駅になっていました。

・伊勢崎駅の北口の駅舎
Dsc_3845

・伊勢崎駅の南口の駅舎と仮設バス乗り場
Dsc_3849 Dsc_3847

駅前は南口のベイシア(スーパー) 以外はこれといったものはない感じ。
駅前広場の所にかつては賑わう?商店街があったりしたのでしょうか?

・東武伊勢崎線の改札口と東武伊勢崎線のホーム
Dsc_3846 Dsc_3853

3両編成のワンマンでした。
東武鉄道のローカル線は昼間は1時間に1本しかなく、三重県内の近鉄のローカル線よりも本数が少ない。
以前こっちの方に来た時は1時間に1本しかないのに6両編成とかで走っていた記憶があります。

伊勢崎にきたのは東武伊勢崎線の太田~伊勢崎線に乗って東武鉄道完乗のつもりだったのですが、東武小泉線や桐生線は乗ったことがあり、その過程を考えると乗ったことがあるような気がしてきました。

本当はこの後小泉線と桐生線に乗るつもりだったのですが、両毛線で爆睡してしまったのでこの後も爆睡してしまいそうだし、そこそこの時間(17時頃)になっていたので、太田駅から特急りょうもうに乗って帰りました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/24

200系新幹線定期運用終了 (2) リニューアル塗装

高崎駅にて、次に200系が使用されるとき331号(高崎着16:26)を待ちます。
10分強遅れてやって来ました。

P3100077 P3100080
P3100083 P3100087
P3100091

自分が乗ってきたとき327号と違ってガラガラでした。
やっぱりオリジナル塗装の方が良いかなぁ。

200系新幹線は、その後団体専用列車による「さようなら運転」が予定されています。
4月14日が本当の最終運転になる模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200系新幹線定期運用終了 (1) オリジナル塗装

東北・上越新幹線の200系が3月16日の時刻改正で定期運用が終了しました。
それに先立つ3月10日、200系新幹線に高崎まで乗車してきました。

東京駅14:12発のとき327号に乗車。
しかし、この日は強風で徐行運転をしており、東京駅への入線と発車が20分ぐらい遅れました。
入線してきたのは見たかった緑色のオリジナル塗装車。

・入線してきた200系
P3100004 P3100005
P3100007 P3100013

・グリーン車
P3100019 P3100020

・普通車
P3100022

・東京寄りの先頭車
P3100030 P3100032

自由席に乗車します。
乗りに来たという人もそれなりにいますが、一般の利用客も多く、乗車した2号車の自由席はほとんどの席が埋まっていました。

・車内
P3100035 P3100043

列車は一部区間で強風による徐行運転を実施し、25分遅れで到着。
高崎で降りた「乗りに来た」って感じの人は意外と少なかった。みんな新潟まで行くのだろうか。

・高崎到着後の200系
P3100048

自分が福島の大学に入学した頃は東北新幹線はこの200系のみでした。当時は2階建て車両付きの16両編成もありました。
車内はリニューアルされており、内装はその当時と違います。その当時はほとんどの車両は3列席が転換不可(集団離反式)でした。
在学中に山形新幹線が開通し、Max (E1系) の運行が開始されました。

東北・上越新幹線はやっぱりこの「緑」だなと思います。
200系以降の車両はこの「緑」の塗装を捨ててしまい、形式によって色がまちまち。(山形新幹線の車両は緑の線が入ってはいますが)。
JR東海所属の東海道新幹線の車両は「青」を固くなり使用し続けていて対照的だと思います。このあたりは会社の考え方の違いなのでしょうか。JR東海は在来線の車両もオレンジ色の線が入った車両ばかりですし。

本当はこの後上信電鉄に乗ろうと思っていたのですが、乗ろうと思っていた列車はもう発車していたし、その次の列車までだいぶ時間があったため取り止めました。
そのかわり、高崎で約1時間後に来る次の200系を待つことにしました。
その間高崎駅とその周辺をうろうろ。

・新幹線ホーム下の「ようこそぐんまへ」の広告
P3100056

・新幹線コンコースのだるま
P3100068 P3100060

・西口2階のだるま
P3100061 P3100062

高崎ってだるまの名産地なんでしたっけ。

・西口の2階から1階に降りるところ
P3100063

・乗る予定であった上信電鉄の乗り場
P3100066

久しぶりに高崎駅で降りました。
以前来た時とだいぶ変わったように感じました。
高崎駅って西口の方が栄えていたんでしたっけ。なぜだか自分の中では西口にはアパホテルとアパのマンションしか建っていなかった印象があったのですが、勘違いしていたみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

碓氷峠鉄道文化むら (3) トロッコ列車とめがね橋

鉄道文化むらから峠の湯までトロッコ電車が走っている。
ディーゼル機関車のほか、家庭用クーラー付き車両と窓のないトロッコ車両の2両編成。
P8050025

鉄道文化むらからトロッコ列車に乗る。自分が乗った列車はほぼ満席で、先頭トロッコ車両のデッキ部分に乗車した。
鉄道文化むらを発車し、旧信越本線の跡を進む。
上に見える橋は、上信越自動車道。
P8050094

丸山駅が見えてくる。右手に見えるのは丸山変電所跡。丸山駅で5分程度休憩。
P8050097

横川駅から20分程度で峠の湯駅に到着。
P8050102

ここから徒歩でめがね橋に向かった。アプト式時代の旧信越本線線路跡を整備した遊歩道を通り、めがね橋まで2km徒歩40分との事。
トロッコ列車はほぼ満席だったのに峠の湯駅からめがね橋に向かったのは自分1人だけ。多くの人がめがね橋に向かうのかと思っていたので意外だった。めがね橋までの間、すれ違う人もほとんどいなかった。
紅葉の季節でもなく、当日は雲ひとつない強い日差しの暑い日。当然と言えば当然なのか...。めがね橋まで行った自分は日焼けが...。

碓井湖付近を通過。
P8050104

峠の湯から約30分、いくつかのトンネルを抜けるとめがね橋がようやく見えてきた。
P8050108

めがね橋に到着。
P8050112 P8050117

当然ながら、めがね橋の上からはめがね橋の全景は見えません。また、めがね橋から先、軽井沢方面は通行止めとなっています。
めがね橋自体には自分と後1組ぐらいしかいませんでしたが、めがね橋の下の国道沿い(旧国道)には、めがね橋の写真を撮っている人が何人もいました。旧国道からめがね橋の上に通じる道がありました。めがね橋の下まで行くと帰りの列車に乗り遅れそうなので今回はパス。(14:20頃峠の湯着、めがね橋折り返しで15:30峠の湯発トロッコ列車乗車でぎりぎりでした。)

峠の湯まで戻り、峠の湯からトロッコ列車に乗り、横川駅に戻りました。
まだ見ていなかった鉄道資料館の2階を見学して終了。
帰りも高崎から横浜までグリーン車に乗ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

碓氷峠鉄道文化むら (2) 文化むら園内

碓氷峠鉄道文化むらに入場。

鉄道資料館に入ったら、たまたま「鉄道ジオラマ」の運転が開始される直前だった。
端の方に鉄道ジオラマの操作席があり、操作席のディスプレイには「Windows XP」スタイルのダイアログが。運転スケジュールらしきものが表示されている。近くにパソコンらしきものやマウスも置かれている。
運転が開始されても操作席は無人。
Windows XPで自動的に制御・デモする鉄道ジオラマらしい。こういった所でもWindowsが使われているのだなぁと思う。どこの会社が作ったのだろうと思っていたが、後から調べたらカツミという鉄道模型の会社が製作したらしい。
途中、189系あさまの車両に機関車が連結・開放されるシーンあり。鉄道模型でもこういった制御が出来るのだと驚き。
P8050011

鉄道展示館には、1999年に来た時にはなかった運転シミュレータが出来ている。別料金で1回1000円。高いなぁ~。
鉄道博物館に運転シミュレータは果たして必要なのか? 微妙な感じがする。

野外展示車両を見学。
1999年に来た時よりも展示車両が増えていた。1999年の時には車両の中には入れなかった記憶があるが、中に入れる車両もあった。

・ED42 (準鉄道記念物 国産アプト式機関車)
P8050080

・EF63
P8050084

・EF30とEF58、EF59とEF63、EF80とD51
P8050038 P8050040 P8050063

・DD53(除雪車)
P8050066

・オハユニ61 (手前から荷物室・郵便室(手紙の仕分棚があり)・3等客室の合造)
P8050047

・189系
P8050009

・キハ35 900番台(ステンレス車)
P8050074

・トロッコ列車からみた野外展示車両
P8050134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

碓氷峠鉄道文化むら (1) 現地までとおぎのや

群馬県安中市松井田町横川にある「碓氷峠鉄道文化むら」に行った。
碓氷峠鉄道文化むらは、1997年の信越本線・横川~軽井沢間廃止後、旧横川運転区に開設された鉄道博物館である。
1999年に一度訪れており、今回で2回目となる。

横浜から湘南新宿ライン経由で高崎まで約2時間半。生まれて初めてグリーン車に乗った。(グリーン車の車両自体は、東北・高崎線の無料開放期間中に一度乗った事がある。)
事前購入・ホリデー価格(土休日価格)で高崎までグリーン料金750円。
あぁ..快適だ...。
高崎駅に到着。高崎駅のコンコースって、いつの間にか変わっていたのね...。

高崎駅からは信越本線で横川駅へ。
横川駅に到着。
P8050004

横川駅駅前のおぎのや横川本店で昼食を食べる。
レストランで峠の釜めし(900円 -駅弁と同じもので店で調理したものではない)を食べるのも何だかなぁ(しかも店で調理されると思われる他のメニューと比べると割高)と思ったので、天ぷら付きざるそば(600円)を注文。
付いてくる天ぷらはかき揚げ一個。
かき揚げは通常玉ねぎやごぼうがベースになっているものと思われるが、ネギ(青ネギ)がベースになっていた。おいしかった。ネギベースのかき揚げもいけるのだなぁと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 動物園・水族館 博物館・美術館 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 寺・神社・教会 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物園・植物 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)