カテゴリー「地域 - 関東 - 茨城県」の40件の記事

2017/11/11

JAXA筑波宇宙センター特別公開 (4) スペースドーム

常設の展示館「スペースドーム」へ。
ここは今日でなくても入れます。

・スペースドームの建物と、入った所にあるドリームポート
Dsc_9135 Dsc_9136

人工衛星の試験モデルを中心にいろいろ展示されていました。

・「ゆり」、「こだま」
Dsc_9137 Dsc_9138

「ゆり」は1978年に打ち上げられた日本の放送衛星の1号機、
「こだま」は2002年に打ち上げられたデータ中継衛星です。

・「きく1号(小さい方)と2号」、「きく4号」、「きく7号」、「きく8号」
Dsc_9141 Dsc_9145
Dsc_9147 Dsc_9153

「きく」は1975年から打ち上げられている技術試験衛星です。

・「いぶき」、「だいち」
Dsc_9158 Dsc_9155

「いぶき」は2009年に打ち上げられた温室効果ガス観測技術衛星、
「だいち」は2006年に打ち上げられた陸域観測技術衛星です。

・「こうのとり」
Dsc_9161 Dsc_9177

「こうのとり」は2009年から打ち上げられている宇宙ステーション補給機です。食料・実験機等各種荷物を運びます。

・曝露パレット
Dsc_9179

こうのとりに搭載される荷台のようです。

・こうのとり搭載「小型回収カプセル」の模型
Dsc_9159

宇宙で採取したものを落下されて回収するカプセルです。
「え、こんなんで大丈夫なの?」と聞いてみたらこれは模型だそうで、本物は金属製との事。
そりゃそうか。

・「きぼう」
Dsc_9140 Dsc_9175
Dsc_9168 Dsc_9171

見覚えがありもしやと思ったら2014年に幕張メッセで開催された「宇宙博2014」用に製作されて展示されていたものが寄進されたものでした。
参考: → 宇宙博2014  (2014/9/3作成)

・宇宙服
Dsc_9173

・LE-5エンジン、LE-7Aエンジン
Dsc_9183 Dsc_9172

・「かぐや」
Dsc_9188

「かぐや」は2007年に打ち上げられた月周回衛星です。
隣で「かぐや」から撮影された映像が放映されていました。地球が出てくる映像があり感動的でした。

これで終わりです。
来て良かったです。
今度来るときは今回ほとんど見られなかった一番遠いWエリアから回った方が良いのかな?
つくばの他の研究所の一般公開も見てみたいところです。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/10

JAXA筑波宇宙センター特別公開 (3) Sエリア

S-1棟(衛生試験棟)へ。

・S-1棟前のH-Iロケット第2段推進薬ロケットと、H-IIロケット1/5振動モデル
Dsc_9089 Dsc_9069

H-Iロケットの方、鉄板が薄かったです。こんなに薄くても大丈夫なんですね。

S-1棟では「宇宙開発のいま・むかし」と題して人工衛星や宇宙服が展示されていました。

・ロシアの回収型生物実験装置ビオンカプセルと、ソユーズの帰還カプセル
Dsc_9073 Dsc_9077

ビオンカプセルの方は猿や昆虫を乗せて実験したそうです。

・宇宙服
Dsc_9079

・各種衛星等
Dsc_9072 Dsc_9083
Dsc_9080 Dsc_9081
Dsc_9082 Dsc_9086

・宇宙ロボット実験室
Dsc_9092 Dsc_9093

その後Wエリアへ。

・Wエリアへ向かう所から見える池
Dsc_9131

「きぼう」「こうのとり」運用管制室見学ツアーとかあったのですが、60分待ち。
このイベント終了まで1時間強で、これに並ぶと終了時間になってしまうので諦めてまだ見ていない展示館「スペースドーム」等を見ることにしました。
「スペースドーム」は常設展示なのでこの日でなくても見られるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/08

JAXA筑波宇宙センター特別公開 (2) Cエリア

C-1棟(総合開発推進棟) へ。

・観測衛星で測定したデータを分析して作成した何だったかの地図
Dsc_9067 Dsc_9068

・「だいち」が撮影した地球の短編映画
2階で開催されていて見ました。
意図的に音声なしで静かにご観覧をって感じでしたが、途中で館内放送が流れました。
20分の映像でしたが、途中で退席する人がしばしば。
どこの映像なのかさっぱりわからず。海外だったみたいです。

他にもありましたが結構混雑。

グランドへ。

・巨大イプシロン水ロケット
Dsc_9096

打ち上げが3回あり、その時間に見に行こうかと思っていたのですが見に行けませんでした。

・水ロケット打ち上げ体験
Dsc_9097

自転車の空気入れポンプで空気を貯めた後、並んで一斉に飛ばしていました。結構勢いよく飛び出していました。

C-5棟(宇宙飛行士養成棟) へ。
中に入ると歴代のJAXAの宇宙飛行士の写真が並べて飾られていました。

・宇宙服
Dsc_9099

・ヘッドダウンベッドレスト
Dsc_9106

この傾いた状態が宇宙と似た状況になるという事で、
この姿勢で何日か過ごして食事等もこの姿勢で行って宇宙での人体への影響を調べるそうです。
ゾッとしました。体を悪くしてしまいそう。

・低圧環境適応訓練設備
Dsc_9112

・閉鎖環境適応訓練装置
Dsc_9114 Dsc_9116

結構大変そうに見えました。

・水平回転負荷装置
Dsc_9119

・宇宙食の展示
Dsc_9108 Dsc_9123

C-6棟(無重量環境試験棟) へ。

・「きぼう」運用管制官疑似体験コーナー
Dsc_9129

本物はW-38棟にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAXA筑波宇宙センター特別公開 (1) 入場・H-Ⅱロケット

9月30日、JAXA筑波宇宙センターで開催された「特別公開」に初めて来ました。

つくば駅から無料送迎バスで会場へ。
11時頃到着でしたが、バスに乗るのに結構並んでいました。約20分待ちで乗れました。

・つくば駅での無料送迎バス
Dsc_9042

向かいの物質・材料研究機構がバス降り場になっており、道路を渡って入場です。

・JAXA筑波宇宙センターの入口
Dsc_9046 Dsc_9047

入って少し行ったところに「H-IIロケットの試験機体」が置いてあります。
「H-IIロケットツアー」として説明会をやっていたので参加しました。

・H-IIロケット
Dsc_9049 Dsc_9061
Dsc_9054 Dsc_9057

1994年に初打ち上げを行ったそうです。
説明内容忘れてしまった。

昼は社員食堂で食べました。
席は空いているけど入場制限が行われていて待ちました。
こういうイベントでは特別な販売方法の場合が殆どだと思いますが、普段と同じと思われるお盆を持ってって感じの購入方法でした。

・つくば鶏のから揚げ (700円)
Dsc_2631

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/08

科博オープンラボ2017 (5) 筑波実験植物園

この日は隣接する筑波実験植物園が入場無料でした。理工第1資料棟はこの中を通らないと行けないのでその措置もあるかと思います。
筑波実験植物園も見てきました。温室もあります。

・温室内
Dsc_4046 Dsc_4048
Dsc_4054 Dsc_4055
Dsc_4056 Dsc_4062
Dsc_4128 Dsc_4137
Dsc_4142 Dsc_4149

温泉内は暑かったです。確か30度ぐらい。

・絶滅危惧植物
Dsc_4171 Dsc_4173
Dsc_4120 Dsc_4121

・研修展示室に展示されていた植物を育てる機械
Dsc_4151 Dsc_4150

・その他植物
Dsc_4106 Dsc_4109
Dsc_4112 Dsc_4114
Dsc_4161 Dsc_4124
Dsc_4189 Dsc_4188

・自然史標本等見学スペース
Dsc_4154 Dsc_4156
Dsc_4157 Dsc_4160

案内図に載っていたのですが、どこから入れるのか迷いました。
植物が茂っている建物東側の山地草原のエリア側が入口でした。
ガラス越しの見学で近くまでは行けませんでした。

筑波実験植物園も含めた4ヶ所でシールを配布しており全て集めると景品が貰えるという企画がありました。
最後に訪れた場所が筑波実験植物園の入口で、そこでは景品は貰えず総合受付(最初に入った所)でしか貰えないとの事。時計を見たら16時のイベント終了5分前で急いで戻って間に合いました。景品はノートでした。
11時過ぎ到着で、結構長い事いました。

帰りは植物園前からのバスが当分なく、筑波大学の中にあるバス停まで歩いて筑波大学循環路線に乗ってつくば駅に戻りました。
わざと遠回りの方に乗ったのですが、筑波大学のキャンパスはかなり広かったです。学部ごとに授業がある教室のエリアが決まっているのだとは思いますが、次の時間の授業の教室が離れた教室だったら間に合わなさそうでした。
昔は文理が融合した学群があり入試も学群単位で特殊な形だったのですが、今は普通になっていたんですね。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/04

科博オープンラボ2017 (4) 理工第1資料棟

・植物研究部棟から理工第1資料棟への道
Dsc_4094

え? ここでいいのって感じで、隣接する筑波実験植物園の中を通って向かいます。
筑波実験植物園だった敷地の一部を理工第1資料棟にしたのでしょうか? (他の棟もそうなのかな?)

・外の放置されていたロケット
Dsc_4105

・前身の教育博物館の碑と理工第1資料棟
Dsc_4103

入口で配っているシューズカバーを付けて入る必要がありました。また、中は撮影禁止でした。

奥にHSST (日本航空が開発していたリニアモーターカー) が2台置かれていました。残念ながら近くまで行けず。埃をかぶっていました。

あとは、昔の大型コンピューター、望遠鏡等。

自然史標本棟の剥製と同様に、結構大雑把に置かれていてこんなものなのかと思いました。包装されたまま置かれているものもありました。

科博オープンラボ2017本体はこれで終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/03

科博オープンラボ2017 (3) 植物研究部棟

植物研究部棟へ。

・植物研究部棟の展示
Dsc_4085 Dsc_4087
Dsc_4088 Dsc_4091

押し葉の作成体験も行われていました。
常設らしき展示コーナーもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科博オープンラボ2017 (2) 自然史標本棟特別見学

整理券の時間が来たので、自然史標本棟の特別見学へ。

・自然史標本棟
Dsc_4084

10分間隔で30人の毎のツアー形式での約65分の見学でした。
職員の方が2人同行し、各階でそれぞれの部の専門の研究員が待っていて解説を受ける形でした。
撮影禁止でした。

1階で全般的な解説がありました。「上野の本館に行ったことがある人」でほぼ全員が手を上げていました。

1階から標本運搬用の30人全員が乗車できる大きなエレベーターに乗って7階へ。研究棟と違ってゆっくりとした動きのエレベーターで、標本には優しく人には厳しいエレベーターだとか。
7階からは順番に階段で降りていく見学でした。

・哺乳類剥製標本室
動物の剥製が棚とか区切りがなく大雑把に所狭しと置かれていました。
こんなに大雑把に保管しているものだったのかと思いました。
入口の所だけで中の方には入れませんでした。
キリンとか白熊とか大型の剥製もあり迫力がありました。

・維管束植物標本室
押し葉の標本です。
乾燥したり、害虫駆除のため冷凍(冷蔵だったかも)したり、いくつかの過程を踏んで押し葉にするそうです。
糊で紙に貼り付ける所もあるようなのですが、ここではなんとかというテープで植物を挟んで両端をはんだごてで溶かして留めるそうです。
種類ごとにガラス棚に仕舞われて保存されていました。

・人類標本室
人間の主に骸骨の標本です。ガラス棚に入れられて保存されています。
よく考えると怖いです。
ここだけ自由見学時間がありました。
研究員総出みたいな感じで、個別に説明していました。病気で損傷したと思われる骸骨もありました。
全部見ないとと急いで回ったら寧ろ時間を持て余してしまったりして。
割れた骸骨をパズルのようにくっつける作業をしている人もいました。セロハンテープで貼り付けて仮合わせし、その後接着剤でくっつけるようでした。

・地学標本室
鉱物以外にも化石とか恐竜なんかもこの分野に含まれるようです。
ここだけ説明にマイクを使っていました。細い通路を練り歩いての見学でした。
可動式の棚に収容されていました。
本物とレプリカが並べられている所もありました。関東大震災で本物は割れてしまって、レプリカの方はくっついているとか。

・液浸標本室
アルコール(エタノールだったかな?)によって漬けられて魚類や甲殻類が保存されています。
蒸発するので毎年継ぎ足す作業が必要との事です。大変そうです。
結構匂いがしていました。

こんな感じです。
非公開の部分もあったようです。
標本の展示ではなく、施設の紹介がメインでした。標本保全の理解を求めるというのが趣旨でしょうか。

階(部)によってカラーがあるようで、説明の仕方等違っていました。1人しかいないところもあれば研究員総出のような所もありました。
博物館の付属施設であるからか案内等手順がスムーズで、研究員の説明もディスカバリートーク等があるからなのか丁寧で上手かったです。大学の教授とは違う雰囲気でした。
結構女性の研究員がいて意外でした。自然分野は女性も多いのか?
国立科学博物館には140人だったかの職員がいて、その内90人だったかが研究員だそうです。(数値違ったかもしれません)。研究者以外の人数が案外少ないなと、上野の本館にそれ以上の係員がいるように感じるのですが、派遣の人とかそういう人もいるのかな? 売店の人は職員ではないのか?

この自然史標本棟、2011年にオープンしたようなのですが、既に8割方埋まっているそうです。
大学で教授が退官した時に標本の行き場が失ってしまってそれを引き取るケースも多いようです。
もう1つ隣に棟を建てる計画があるようなのですが、去年は予算が通らなかったとの事でした。

なんだか貴重な体験でした。
来てよかったと思いました。
忘れないようにがん味していましたが、もうだいぶ忘れてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科博オープンラボ2017 (1) 総合研究棟

4月22日、国立科学博物館筑波研究施設で開催された「科博オープンラボ2017」に初めて行きました。

つくばエクスプレスでつくば駅まで行き、そこから10:55発のテクノパーク大穂行のバスに乗って筑波実験植物園前バス停へ、そこから歩いて会場に行きました。
バスの本数が少なく乗り切れなかったらどうしようかと思いましたが全然余裕でした。つくば駅からそれほど離れていない筑波実験植物園前でほぼ全員の乗客が降りてしまいました。

・筑波研究施設の入口と、科博オープンラボの案内図
Dsc_3996 Dsc_3997

11:05頃到着。先着900人限定の「自然史標本棟 特別見学」というのがありこの時間では間にあわないかなと思っていましたが、12:50の回の整理券がGetできました。

まずは総合研究棟を見学。

この先グロい写真が含まれています。駄目な人は続きは見ない方が良いかもしれません。

続きを読む "科博オープンラボ2017 (1) 総合研究棟"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/20

筑波山 (6) みどりの駅

つくばエクスプレスに「みどりの駅」があります。
緑色が好きな自分としては前から気になっていたこの駅名。
下車はしませんでしたが、駅停車中の帰りの電車の中からホームを撮影。

P7130157 P7130161

緑のものはないかと見回してみたら、柱が緑色に塗られていました。でもそれぐらい。
改札の辺りとか緑に塗られていたりするのかな? 気になります。

「みどりの駅」は、漢字で書くとしたら「緑の駅」なのか、「みどり野駅」(あざみ野駅みたいな感じで)なのか。
地図によると、みどりの駅がある所の地名は下萱丸という所でしたが、近くに「みどりの中央」という地名がありました。地名も全文字ひらがななので答えは分からず。
車内アナウンス(自動放送)では、日本語アナウンスでは「みどり野」のアクセント(=あざみ野と同じアクセント)、英語アナウンスでは「緑の」のアクセントでした。

<おまけ>
つくばエクスプレスの秋葉原駅の改札近くに「ランチパック専門店」がありました。
P7130168

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)