カテゴリー「交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄」の28件の記事

2016/12/11

大分 (5) 別府ラクテンチケーブル線

雨が上がったこともあり、別府ラクテンチケーブル線に乗りに行きました。

鉄道完乗のネックと言われれているこのケーブルカー、
別府ラクテンチ」という遊園地への輸送用のケーブルカーで、乗車するには遊園地の入園券(大人1300円)が必要です(別途乗り物券は不要)。
現在は遊園地共々岡本製作所が運営しています。

1時間に1本程度バスもありますが、別府駅から20分強歩いて山麓側の乗り場(雲泉寺駅)に行きました。
道路のその先がそのままケーブルカーみたいな感じでした。

・山麓駅(雲泉寺駅)に向かう道からみたケーブルカー
Dsc_2908 Dsc_2910

・山麓側(雲泉寺駅)の駅舎
Dsc_2913

・山麓側に停車中のケーブルカーと車内
Dsc_2914 Dsc_2915

時刻表では毎時00, 20, 40分発の20分間隔での運行ですが、他の客が1組来たのと従業員の移動用のためなのか、その間に臨時運行されました。

・途中のすれ違い
Dsc_2917 Dsc_2919

すれ違う車両に向かって「手を振りましょう」って、向かいの車両には乗務員しか乗っていなかったです。

・山頂駅(乙原駅)に到着したケーブルカー
Dsc_2921

ケーブルカーとしては短い部類に入ると思います。あっという間に着きました。

・山頂駅の屋上から見た別府湾
Dsc_2926 Dsc_2928

良い風景でした。
前日「ココロノセンリツ vol.0.5」が行われたビーコンプラザも見えました。

・山頂駅の屋上から見たビーコンプラザ
Dsc_2927

・山頂駅の屋上から見た見下ろしたケーブルカー
Dsc_2931 Dsc_2933
Dsc_2934 Dsc_2936

なんと、ケーブルカーの山頂駅より高い所に高速道路(大分自動車道)が走っていたりします。
どれぐらい上がるんだろう。

・園内から見た高速道路
Dsc_2939

・園内の大吊り橋
Dsc_2941 Dsc_2943

3mぐらい進んだところで怖くなってきて折り返してしまいました。
向こう側には無料の温泉があったりするのですが(この橋を渡らなくても行けます)。

向こうには行かずに短時間の滞在でケーブルカーに乗って下りました。
その後大分空港までバスで行き、飛行機に乗って帰りました。空港まで結構時間がかかります。
もうなくなってしまいましたが、オーバークラフトに乗ってみたかったなぁ。
別府タワーや別府ロープウェイにも乗ってみたかったですが時間がありませんでした。
そういえば温泉は全く入らなかったなぁ。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/28

福岡の旅 (14) 熊本市電

熊本電気鉄道の藤崎宮前駅から歩いて、途中からアーケードのある商店街を通って、熊本市電の通町筋停留場へ。

・通町筋停留場とその付近で撮影した市電
Dsc_1480 Dsc_1481
Dsc_1484 Dsc_1486

熊本駅へ行くために市電を待っていたら、インパクトのある車両が来ました。
0800形の「COCORO」編成、水戸岡デザインだそうです。

・0800形COCORO編成と車内
Dsc_1492 Dsc_1489

1枚目は熊本駅前停留場到着後に撮影した写真です。
車内は木目調で、ボックスシートで間にテーブルがあります。
これらや飾りのためデッドスペースが多く、座席数もたぶん普通の車両よりも少なく、 あまり乗れない&スムーズに乗り降りできず、だんだんと遅れが増していっているようでした。
2連接で後ろの後ろの車両には車掌が乗っており、前後2つのドアから乗り降り可能です。
ICカード対応で、PASMOも使用できました。

終点は2つ先なので、折り返して戻ってくるまでそんなに時間がかかりそうになかったので、待ちました。
意外と待ちましたがやって来ました。

・田崎橋方面からやってきた0800形COCORO
Dsc_1505

・熊本駅前停留場の健軍町方面ホームに停車中の0800形COCORO
Dsc_1509 Dsc_1512

・熊本駅前停留場
Dsc_1529

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/27

福岡の旅 (13) 熊本電気鉄道

上熊本駅から熊本電気鉄道に乗ります。

元東急青ガエル(5000系)が来るかと期待していましたが、元東京メトロ銀座線01系の2両編成でした。

・上熊本駅での元東京メトロ銀座線01系
Dsc_1436 Dsc_1437
Dsc_1439

どうやったらここまで汚れるの? というぐらい車体が汚れていました。
東京メトロ銀座線は地上区間は渋谷駅周辺のみなので元々雨の汚れに弱い車両だったのか、熊本電気鉄道の洗浄周期が長すぎるのか?

元々の熊本電気鉄道の規格よりも車両が小さいようで、ドアの所に出っ張ったステップが付いていました。

・上熊本駅の路線案内と時刻表
Dsc_1441

熊本電気鉄道の上熊本駅は無人駅でした。
入口にICカードのタッチ機が設置されていたので自分のPASIMOをかざしてみましたが、残念ながら無反応でした。
自動券売機はありませんでした。

・01系の車内
Dsc_1445 Dsc_1447

ワンマン化改造されており、整理券発行機や運賃表・運賃箱が設置されていました。

熊本電気鉄道では昼間と土休日は自転車持ち込み可能で、どこだったかの駅で自転車持ち込みのおじさんが降りていきました。

・自転車と共に降りていくおじさん
Dsc_1449

北熊本駅で乗り換え。
北熊本駅に隣接する車両基地に元東急青ガエルが留まっていました。

・北熊本駅での元都営三田線6000系、元東急青ガエル、元東京メトロ01系の並び
Dsc_1451 Dsc_1459

・元東急青ガエル
Dsc_1455

ここにいました。
10年ぐらい前に乗ったことがあり、その時は車内のつり革に東横のれん街やさくら銀行(その当時で既に三井住友銀行になっていた)の広告がありました。

・モハ71
Dsc_1456

・北熊本駅の藤崎宮前方面ホームと改札口
Dsc_1453

ベンチにくまモンが座っていました。

・入線してきた藤崎宮前行
Dsc_1461

御代志・上熊本方面ホームへの構内通路に踏切が付いておらず、危ないなぁと思いました。

時間の関係もあり、藤崎宮前行(熊本市内方向) に乗車。

黒髪町~藤崎宮前間に併用軌道がありますが、前回乗った時は併用軌道がある事を知らず(後で知った)外を見ていなかったので、今回は注視。

・黒髪町~藤崎宮前間の併用軌道
Dsc_1466 Dsc_1468

併用軌道といっても、短い距離で線路と道路の敷居がないだけのようなものでした。

・藤崎宮前駅のホーム
Dsc_1469 Dsc_1471

駅員はいましたが、先頭車両の1番前のドアしか開かず、バスのように運転席前の運賃箱に整理券と料金を入れる方法でした。少なくとも北熊本駅には自動券売機はなかったし、そのためか大抵の客が金支払で、お金を入れたらつり銭だけが出てくるタイプでもないので、降りるまでに時間がかかりました。

・藤崎宮前駅の改札口と駅舎
Dsc_1475 Dsc_1477

藤崎宮前駅に隣接する他線はなく、最も近い駅までそこそこの距離があって不便です。

<おまけ>
・2004年の元東急青ガエル
Pic00027 
Pic00030 Pic00032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/26

福岡の旅 (12) 上熊本駅

JR鹿児島本線で上熊本駅に到着。

以前と同じ地上駅で古めの駅舎があるものと思い込んでいましたが、高架駅に変わっていました。
3月14日に高架駅になったばかりのようです。

・JR線のホーム
Dsc_1404 Dsc_1407

床が木で斬新なホームでした。防音壁も木でできています。
水戸岡デザインとの事、
すぐ横に九州新幹線の高架橋があります。

・防音壁から覗いた熊本電気鉄道のホーム
Dsc_1406

・JRの駅舎
Dsc_1428

・JRの旧仮駅舎と熊本電気鉄道の駅舎
Dsc_1410

上の写真の左側の駅舎は、高架化まで使われていた仮駅舎のようでした。

上熊本駅は、JR鹿児島線の他に、熊本市電熊本電気鉄道の駅があります。
まずは熊本市電。

・熊本市電の上熊本駅前電停の駅舎と乗り場
Dsc_1427 
Dsc_1411 Dsc_1413

この駅舎は上熊本駅の元のJRの駅舎を移設したもののようですが、前だけで飾りのようなものでした。
上熊本駅前電停に隣接して熊本市電の車庫があります。

・熊本市電の車庫と停まっていた車両
Dsc_1415 Dsc_1414

・上熊本駅前電停から車道に出る所
Dsc_1418 Dsc_1420

続いて熊本電気鉄道

・熊本電気鉄道の駅舎
Dsc_1433

この後熊本電気鉄道に乗りました。
これについては次の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/25

福岡の旅 (11) 西鉄久留米→大牟田→上熊本

3日目は、大雑把に言えば宿泊先の西鉄久留米からいったん熊本県の新八代駅まで行き(途中寄り道あり)、そこから戻って九州・山陽・東海道新幹線に乗って横浜の自宅に帰りました。
この日は熊本メインです。
何で新八代まで行くかというと、九州新幹線の新八代~鹿児島中央間は10年ぐらいまでに乗車済みなので、博多~新八代間に乗れば九州新幹線完乗になるためです

まずは、西鉄久留米駅から西鉄天神大牟田線で大牟田駅へ。
9:31発の特急に乗車。
またもや8000形ではなく、古めのロングシートの車両(5000形)でした。
結局8000形は乗車できませんでした。(過去に乗車経験あり)

西鉄久留米駅の2つ先からは単線に。その後、単線の区間と複線の区間があります。
古い車両だったらかもしれませんが結構飛ばしている感を感じ、約36kmを約32分で終点の大牟田駅に到着。

・大牟田駅に到着した5000形
Dsc_1390

・大牟田駅の西口改札口
Dsc_1393 Dsc_1392

西鉄のホームはJRのホームの西側にあり、西鉄の改札口とJRの西口改札口が並んでいます。JRは東口にも改札口があります。

・大牟田駅西口
Dsc_1395

ここからJR九州鹿児島線に乗り換えて上熊本まで乗車します。

JRの西口の改札口は無人で、自動券売機とIC対応の自動改札口は設置されていました。
ICカードはどこまで使えるのか? 熊本方面も使えるのか? 何も書かれておらず。
迷いましたが、ICカードで改札口を通りました。
ICカードは八代まで対応でした。

・JRの西口の改札口を入った所から見たJR線ホームと、ホームへの跨線橋
Dsc_1398 Dsc_1399

・JR線のホームと到着した電車
Dsc_1401 Dsc_1402

大牟田駅10:12発の新八代行に乗車。
815系2両編成ロングシートのワンマン列車でした。
首都圏では見られない変わった内装でした。

ずっとコンスタントに客が乗っていて10:57に上熊本駅に到着。
西鉄久留米から約85lmで、約1時間半。結構近いものでした。
調べてみたら、博多~熊本間で約120km。東京から三島や水戸と同じぐらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/24

福岡の旅 (9) 天神駅と天神高速バスターミナル

太宰府の後は「ももクロどんたく」に行くため福岡ドームに向かいます。

太宰府駅から西鉄太宰府線に乗り、西鉄二日市駅に乗り換えて西鉄福岡(天神)駅へ。
西鉄二日市駅からは特急に乗りましたが、またもや8000形ではありませんでした。
新しめの転換式クロスシートの3000形で、これはこれで良いのですが。
ちなみに、帰りの特急も3000形でまたもや8000形ではありませんでした。

・西鉄福岡(天神)駅に到着した3000形
Dsc_1378

・西鉄福岡(天神)駅の北口
Dsc_1379 Dsc_1382

まだ時間があったので、この上の方の階にある西鉄天神高速バスターミナルに行ってみました。

・西鉄天神高速バスターミナル
Dsc_1385

乗り場は広いですが、乗り場数自体は6つでそんなに多くはありませんでした。

6番乗り場の手前に福岡ドーム行の臨時バスに乗る列ができていました。
地下鉄で行くつもりだったのですが、バスターミナル内のコインロッカーに空があり、帰りもこの下の天神駅から西鉄に乗って西鉄久留米のホテルに帰らなければならなかったので(帰りもこのバスターミナルまで来るものと思い込んで)、ここから福岡ドーム行のバスに乗りました。
で、帰りはバスターミナルまで乗せてくれず、地下鉄の天神駅よりも遠い「ここはどこだ? どうやって駅まで行けばよいの?」といった場所で降ろされてしまって「あちゃ」って感じに。これなら地下鉄で行った方が良かった(特に帰りは)です。

福岡ドーム行のバスは発車しましたが、バスの発着数が多い事もありバスターミナルから出る交差点を抜けるまで時間がかかり、その先も渋滞していて天神を抜けるのに20分ぐらいかかっていました。

天神北出入口から福岡都市高速道路へ。
港の上を高速道路が走っているような形なのですが、車窓から造船所が見えました。こんな都市の真ん中に造船所があるのか。

・福岡都市高速道路から見えた福岡造船
Dsc_0373

天神から福岡ドームまで約40分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/23

福岡の旅 (5) 西鉄久留米と西鉄二日市駅と太宰府駅

2日目は、ももクロどんたくの前に太宰府へ。

・西鉄久留米駅
Dsc_1288 Dsc_1289
Dsc_1291 Dsc_1295

JRの駅との関係も含めて、近鉄四日市と似たような雰囲気を感じました。高架駅ですし。
実際の所は、近鉄四日市の方が発展している(街並みとか他の支線の存在とか)のと、JRと私鉄駅の差が四日市ほどの差ではない。

特急に乗車して西鉄二日市駅へ。
昨日の天神→西鉄久留米の特急もそうだったのですが、特急ではクロスシートのあの車両が来るかと思っていたのですが、古いロングシートの車両でがっくり。

西鉄二日市で乗り換え。

・8000形旅人編成
Dsc_1297

そうです。
特急で来ると思っていたのはこの形式です。

跨線橋で外人さんに「天神に行くにはどうしたら良いのか」旨英語で聞かれました。すぐに英語が出てこず、少したって「six or seven」と答えましたが、無事天神にたどり着けたのかな?

太宰府線のホームで待っていたら、こんな車両が来ました。

・妖怪ウオッチラッピングの8000形
Dsc_1300 Dsc_1301
Dsc_1303

さらに、普通列車として使用されていたオリジナル塗装の8000形も入線。

・オリジナル塗装の8000形
Dsc_1308

この普通列車から紫の衣装を着たモノノフのみなさんがたくさん降りて来て何だろう? と思う。
後で気づいたのですが、久留米寄りの1つ先に「紫駅」(むらさきえき) というのがあって普通しか止まらない駅なので、紫推しの人がこの駅に行って戻ってきた人達だったのだろうか?

・太宰府行の列車
Dsc_1306

時間になり発車。
途中1駅のみで約5分で太宰府駅に到着。

・太宰府駅のホーム
Dsc_1310 Dsc_1311

・太宰府駅の改札口
Dsc_1312 Dsc_1371

・太宰府駅の駅舎
Dsc_1372

支線の駅で大して人はいないだろうと思っていたのですが、結構賑わっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/02

シマバラブ

なぜか今日、頭の中でリピートしてしまった。
ヲタ芸の部分まで、特に。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2618055
http://jp.youtube.com/watch?v=6cqWwxEIkYY

島原鉄道の島原外港~加津佐間廃止惜別ソングだそうです。
あぁ、そういえばこの区間の廃止前に島原鉄道に乗りに行ったなぁと思って。
参考記事: 島原の旅 (1)~(20)まで。

決して、ぱふゅーむ×DJ momo-i の「アキハバラブ」のパクリではないとの事です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm944079
http://jp.youtube.com/watch?v=jarcy8lswuQ

この記事を書くために調べていたら、Youtubeだけのようだが「シマバラブ第2章」なる映像を見つけた。
http://jp.youtube.com/watch?v=3-aGgDmS168
泣けてきた...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/19

島原の旅 (19) 島原鉄道・島原駅→諫早駅

島原の旅もいよいよラストスパート、島原駅16:38発の諫早行に乗車する。

大三東駅。
ホームのすぐ向こう有明海が広がる。
P2240227 P2240232

有明海がよく見える場所も結構通る。
列車の中から有明フェリーが見えたりした。

古部駅。
ホームの前に諫早湾が広がる。対岸が見える。
P2240239

諫早湾干拓の潮受け堤防が見えてきた。
この堤防の水門が閉じられ、海に住んでいた生物が死滅し、陸になった地域なのかなぁと思っていたら、この堤防の先も海だった。
堤防の先が全て干潟になるというわけではないようですね。
諫早湾干拓のHPによると、海水と淡水を区切るための堤防の模様。
左の写真が堤防の海側、右の写真が堤防の陸側です。
P2240240 P2240245

諫早駅に到着。
P2240251 P2240252_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/16

島原の旅 (16) 島原鉄道・安徳駅→島原駅

雲仙災害記念館から歩いて安徳駅に到着。
P2240196

加津佐方面から列車がやってきた。
キハ20の2両編成。
P2240202 P2240203

2両編成の内後ろのキハ2013に島原まで乗車する。床がぼこぼこしていてちょっと怖かった。
自分が加津佐駅→安徳間を乗車した時よりも車内は混雑してました。

島原駅に到着。
P2240206 P2240209

島原駅の駅舎。
P2240226

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)