カテゴリー「交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北」の17件の記事

2013/12/01

あまちゃん with 三陸鉄道の皆さん「暦の上ではディセンバー」

 

後ろのおっさん達の踊りが一生懸命で結構踊れていて好感が持てる。
あまちゃんと三陸鉄道の皆さんで踊りが違う箇所が何箇所かあるが、どちらが正しいのだろう。
オリジナルの「ベイビーレイズ」の踊りを見てみたがよく分らなかった。(オリジナルの方はフォーメーションの移動が厳しくて踊りがよくわからない)

<おまけ>

なぜかこの回といくつかの回だけ出張中のホテルの中で見た。
鈴鹿ひろみさん(薬師丸ひろ子さん)の歌声が素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/06

NHKスタジオパーク「あまちゃん」他

この日はNHKスタジオパークが無料公開デーでした。
という事で「バスフェスタ2003」の帰りに寄ってきました。
少し前(今年の1月)に行ったばかりなので、軽く流しました。

入ったところにある「スーパーハイビジョン」、去年の紅白歌合戦のAKB48の所を放映中。
後ろで大勢踊っているメンバーの顔まではっきりとわかり、圧巻でした。
でも、前行った時と同じプログラムとだとしたらタイミングが悪い...。前行った時と同じプログラムでした。
その2つ前のももいろクローバーZが見たかったです。
1周60分ぐらいあるので諦めました。

この日は『連続テレビ小説「あまちゃん」 じぇじぇじぇ~展 Part3』を開催中。
あまちゃん人気のようで、老若男女問わずあまちゃんの写真と一緒に写せる記念写真の場所で列ができていたりして。無料公開デーも重なって混雑していました。

「あまちゃん」の放送時間帯は通勤時間中で電車の中。
そんなこともあり、出張時にホテルで3回ぐらい見ただけです。
それも最終回の2つ前・3つ前とかで、一体何がどうなってウェディングドレスを着た3組がいるの? とか、あまちゃんはアイドルになるのを諦めて地元に帰ってきたの? とか。

ロケ地紹介者セットの図形とかパネルとか衣装とか展示されてましたが、見てもよく分らなかったです。

Pa050066 Pa050070
Pa050067 Pa050068

ここの駅の発車時刻は、等間隔ダイヤでも複線でもないのに5で割り切れる時刻しかない珍しい駅だなぁと思いました。

「メディアのめ展」という池上さん番組の企画展示もありました。
同じ出来事でも見せる映像やBGMによって受ける印象が変わってくるという展示。
ニュース番組では、同じ日でも放送時間や局によって取り上げるニュースが違うなど。

そしてなぜか、映像編集の歴史展示も。
左はフィルム時代に使用していた編集機械、右はテープ時代時代に使用していた編集機械。今はパソコンで編集したりするそうです。
Pa050072 Pa050071

放送法からの抜粋。
Pa050073

NHKも含めて守られていないよなぁと思いました。
③の「放送は事実を曲げないよにすること」は、「(局にとって)都合の悪いニュースは放送しない」(報道しない自由)により、結果的に印象操作されているように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/15

十和田観光電鉄の旅 (11) 鷹巣→角館 (秋田内陸縦貫鉄道)

鷹ノ巣駅で秋田内陸縦貫鉄道に乗り換えて角館に向かいます。
秋田内陸縦貫鉄道に乗るのは初めてです。

鷹ノ巣はJRは「鷹ノ巣駅」ですが、秋田内陸縦貫鉄道は「鷹巣駅」です。
JRの改札口で「北東北・函館フリー乗車券」を見せると、改札係に「どれに乗るの?」と聞かれました。「秋田内陸縦覧鉄道」と答えたら切符をじっと眺めて「これ使えるのかな?」と。乗れる事をこっちが説明するとやっと納得してくれたようで、「秋田内陸縦貫鉄道の改札口は隣です」と...。
隣に、秋田内陸鉄道の駅舎が建っていました。
秋田内陸鉄道の改札口でも、切符の乗車可能区間の図の所をじっと眺められました。
「北東北・函館フリー乗車券」を使って秋田内陸縦貫鉄道を乗る人はまずいないんでかね。

・秋田内陸縦貫鉄道の鷹巣駅の駅舎とホーム
P3110257 P3110260

・秋田名物内陸線
P3110258

車内に「あきた♥美人ライン」と書かれた中吊り広告がありました。
P3110263

鷹巣11:50発の阿仁合行に発車します。5人ぐらいしか乗っていませんでした。

・阿仁前田駅での急行「もりよし」と行き違い
P3110268

この後阿仁合駅で接続する角館行の普通に乗り換える予定なのですが、その普通列車ではなくその後の急行「もりよし」に乗る行程すればよかったかなと思う。車内の中吊り広告にあった阿仁合駅の「こぐま亭」のメニュー 馬肉丼・馬肉ラーメンなんかも気になった。
しかし、角館からの秋田新幹線「こまち」の指定席券をもう買っているし、「こまち」に自由席はないし、阿仁合駅にみどりの窓口があるわけでもないので列車の変更をする方法もなく...、予定通り普通に乗り換える事にしました。

・阿仁合駅
12:49に阿仁合駅に到着、ここで12:51発の角館行普通に乗り換えです。
車両基地が併設されています。
写真にはありませんが、雪に埋もれていて数ヶ月動かしていないのかなと思われる車両もありました。
P3110271 P3110273
P3110270 P3110275

阿仁合からの列車では女性のガイドの人が乗ってきました。
沿線は雪の深い所が多いです・

P3110277 P3110279
P3110280 P3110284

14:08に角館駅に到着。
・角館駅
P3110289 P3110290
P3110291 P3110292

韓国映画のロケで使用された事を誇りにしているようで、そのことを示す看板がでかでかと...。

秋田内陸縦貫鉄道の本駅舎はこっちのようなのですが、冬季は閉鎖との事。
P3110293

JR線のホームから見た秋田内陸縦貫鉄道のホーム。
P3110300

 

沿線ではこういう感じの張り紙を時折見かけました。
P3110285
自分が乗った列車もすれ違った列車もどの列車もがらがらで、地元民よりも余所者の利用者の方が多いように見えました。
距離が長く、雪が多くて除雪が必要であるため、経費も高くかかりそう。
鉄道を存続させていくのは厳しそうに感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/07

十和田観光電鉄の旅 (6) 七百駅 (十和田観光電鉄)

十和田観光電鉄の七百駅です。

七百車両区が併設されています。
十和田市に行くときに古い電車や機関車が何両も置かれているのを見つけ、気になったため、戻ってくる時にこの駅で下車しました。

電車を見送ります。
P3100120

・三沢側に置かれていたED300形
P3100122

・十和田市側に置かれていた車両群
P3100128

・ED400形
P3100134

・モハ3400形
P3100143

・モハ3600形
元東急。
P3100141

・トラ300形
P3100137

機関車以外は廃車された車両だと思っていたのですが、全車両に車籍があるとの事。
動かせられるのだろうか...?。モハ3600形は車内が物置き場みたいな感じになっていたが。

・駅舎
左:外側、右:内側(ホーム側)
P3100133 P3100127

・駅の待合室に貼ってあった営業終了のお知らせ
P3100147

・駅近くの踏切から撮影した線路
線路のカーブ具合と雪が積もっている風景の組み合わせが良いなと思いました。
P3100138

三沢方面から電車がやってきました。
これに乗って十和田市まで行って、折り返して三沢駅まで戻って、十和田観光電鉄の乗車は終了となりました。
P3100148 P3100150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田観光電鉄の旅 (5) 十和田市駅 (十和田観光電鉄)

十和田観光電鉄の十和田市駅です。

・ホーム
P3100097 P3100100

1両目と2両目の間の行先幕が「十鉄」になっていました。
P3100101

奥に留置されていた7700系。土休日は1編成での運用の模様。
P3100103 P3100161

道路を挟んだ向かいに駅ビルがあり、跨線橋でホームと結ばれています。
改札口は駅ビルのほうにあります。
駅施設は駅ビルの2Fで、1Fはバスターミナルです。
以前は駅ビルに十鉄関連のスーパーが入居していたようなのですが、現在は郵便局等一部の店だけが入居しているだけです。
駅ビルは以前は十鉄が所有していたようなのですが現在は売却。その売却先から駅施設の2012年3月までの撤去を求められた事が、廃線の理由の1つになったようです。
 → 参考: Wikipediaの十和田市駅の記事

・駅ビルとの跨線橋から見たホーム
P3100106

・駅ビル2Fの改札口の切符売り場
P3100109 P3100111

・駅ビルの1F
P3100155 P3100154

・駅ビルの外観
P3100157 P3100099

駅近くの川が凍っていて驚いた!
P3100163

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田観光電鉄の旅 (4) 三沢~十和田市 (十和田観光電鉄)

いよいよ十和田観光電鉄に乗車です。

三沢駅から14:20発の十和田市行の電車に乗ります。
時間が近づくと、改札の前に列が出来ました。

電車が駅に到着。2両編成でした。
たくさん人が降りてきました。ツアー客も乗車していて、駅前で待っていた観光バスにせっせちと乗り込んでいきました。(ガイドも駅の中の見学などうろうろせずに早くバスに乗るようにせかしていました)。廃線間近の路線に乗った時に何度かこの手のツアー客に出くわした事があります。参加者の顔ぶれから、廃線間近の路線に乗るのが目的で参加したといった感じではなく、たまたまコースに組み込まれていたといった感じに見えて、正直あんまりいい気がしなかったりします。

・三沢駅
P3100062 P3100064
P3100073 P3100068
P3100067 P3100072

車両は7200系で、東急の中古車です。
三沢側と十和田市側で顔が違っていました。(上の写真の左が三沢側、右が十和田市側)
十和田市側がオリジナル、三沢側が後付けという事のようです。

・車内
P3100077 P3100075

・車内の吊革
東急時代のものをそのまま使っているようで...
P3100081 P3100113

・運転席 (三沢側)
P3100096

電車は十和田市に向かって走り出します。
雪が積もっており、あたり一面雪なんてところもありました。

・七百駅
P3100084
車両がたくさん停まっていました。
フリー乗車券を買ったこともあり、後でこの駅を見に行きました。
それについては次の次の記事で。

・三農校前駅
P3100090

・北里大学前駅付近
P3100114
こんな所にも北里大学のキャンパスがあったのですね。獣医学部のキャンパスとの事。

・どの区間だったか忘れたけど...
P3100093

十和田市駅に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/02

十和田観光電鉄の旅 (3) 三沢駅

・青い森鉄道のホームの乗り換え案内
P3100024

・青い森鉄道の改札外の乗り換え案内
P3100173

米軍基地(三沢基地)がある街で、それを象徴するようなものが駅や駅周辺にありました。
P3100025 青い森鉄道の駅入口付近
P3100054 P3100027

・青い森鉄道の待合室に飾ってあった「現在、三沢飛行場を使用している航空機」
JAS(日本エアシステム)はもう存在しないと思いますが...。
P3100175

・駅舎対決 青い森鉄道 VS 十和田観光電鉄
駅舎は分かれており、連絡通路のようなものもありません。
P3100053 P3100051

・十和田観光電鉄の駅舎のアップ
P3100048

・十和田観光電鉄の駅の入口
十和田観光電鉄の駅の入口 十和田観光電鉄の駅の入口の看板
看板に載っている電話番号の市外局番が6桁で市内局番がなかった。今はもう違うのかもしれませんが...。

・十和田観光電鉄の駅舎内
P3100032 P3100035
P3100059 P3100036
P3100038 P3100037

レトロな感じの駅舎です。
バスの乗車券も売っていました。(駅舎の前にバス停があります)
2Fに上る階段がありましたが閉鎖されていました。かつては2Fに喫茶店があったようです。

ここの窓口で「十鉄1日フリー乗車券」を購入。1000円。片道570円なので1往復するだけで元が取れます。
P3100079

・駅そばコーナー
ここで昼食を食べました。
P3100040 
2012031013150001 2012031013150000

頼んだのはスペシャルうどん。天ぷら・山菜・生卵が入っています。
天ぷら(かき揚げ)はほんの少し玉ねぎ等が入っているだけで、殆ど天かすでした。
この店は廃線後も残るようです。

・駅舎の外から見たホーム
P3100043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/01

十和田観光電鉄の旅 (2) 八戸→三沢 (青い森鉄道)

八戸駅から十和田観光電鉄との接続駅である三沢駅まで、青い森鉄道に乗って移動します。
八戸駅12:46発の列車に乗りました。

・八戸駅のJR在来線・青い森鉄道の改札口
八戸駅のJR在来線・青い森鉄道の改札口

・新幹線と在来線の連絡改札口跡
P3100018
なくなってしまったんですね。

・青い森鉄道の車両
車体にイラストが描かれていました。
P3100019 P3100020

・JR東日本・いわて銀河鉄道・青い森鉄道の各所属車両の並び
P3100023

三沢駅に13:05に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田観光電鉄の旅 (1) 東京→八戸 (E5系)

3月10~11日に、3月31で運行終了となった青森県の十和田観光電鉄に乗りに行きました。

この週は仕事が忙しくて疲れていましたが、これを逃すともう行けない可能性が高かったため思い切って行きました。
そのためか、行き帰りの新幹線の中では思いっきり爆睡してしまいました。

十和田観光電鉄の乗るのは2回目で、1回目は南部縦貫鉄道が廃止される少し前の1997年でした。

十和田観光電鉄のHPに東京からの接続列車が載っていました。土休日は十和田観光電鉄の本数が少ないと言う事もあるのですが、八戸や三沢駅での接続が悪い列車が多く、東京8:56発のはやて19号の次は11:56発のはやて25号までありませんでした。この2つの列車、東京発は3時間開いていますが三沢駅乗車時は1時間20分まで縮まってしまいます。
疲れていたので11:56発のにしようかなとも思ったのですが、8:56発のはやてに乗ることにしました。

予定していた行程は次の通りです。
1日目: 東京 -(東北新幹線)-> 八戸 -(青い森鉄道)-> 三沢 -(十和田観光電鉄)-> 十和田市  -(十和田観光電鉄)-> 三沢 -(青い森鉄道)-> 八戸 -(東北新幹線)-> 新青森 -(奥羽本線)-> 青森 (泊)
2日目: 青森 -(奥羽本線)-> 鷹ノ巣 -(秋田内陸縦貫鉄道)-> 角館 -(秋田新幹線・東北新幹線)-> 東京

今回は「北東北・函館フリー乗車券」という切符を買って行きました(5日間有効で東京発で18000円)。北東北と函館周辺のJR線、青い森鉄道・秋田内陸縦貫鉄道などの一部私鉄、JRバスの一部路線が乗り放題です。特急券は別途必要。十和田観光電鉄は乗車できません。

8:56発のはやて19号に乗るために東京駅のホームに行くと...、
E5系でした。
「はやて」でも使用されていたんですね。知らなかった。
嬉しい出会いでした。E5系は初乗車です。
P3100004 P3100008
P3100002 P3100001

割り当てられた指定席は1号車。
長いノーズがあり、トイレ・洗面所も設置されいる事から、5列・29名しかありません。客室が狭く、ちょっとした個室みたいな雰囲気です。ドアが2つありましたが、1つで事足りるように思いました。
2012031012000000 2012031011370000

12:05に八戸駅に到着。
P3100010 P3100012

八戸駅の西口のバス停にE5系と同じ色に塗られたバス(JRバス東北)が停まっていました。
P3100015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/10

被災地での思い出

東日本大震災の被災地に過去行ったときの写真を捜してきました。

◎ 2001年3月
下北鉄道の鉄道線に乗りに行った帰りに、「八戸 -(八戸線)→ 久慈 -(三陸鉄道北リアス線)→ 宮古 -(山田線)→ 釜石 -(三陸鉄道南リアス線)→ 盛 -(大船渡線)→ 気仙沼 -(気仙沼線)→ 前谷地 -(石巻線)→ 小牛田 -(東北本線)→ 仙台」と乗ってきました。

・久慈駅
Pic00025 Pic00026

・釜石駅
Pic00029 Pic00030

・盛駅
Pic00031 Pic00032
右の写真に写っている車両は、岩手開発鉄道の旅客輸送を行っていた時に使用されていた気動車です。既に解体済みとの事。

◎ 2007年7月
「第23回新幹線車両基地まつり in 仙台」に行ったときに、仙台空港や仙石線・石巻線経由で女川駅まで行きました。

・女川駅
P7290165 P7290167
左の写真の駅舎は今回の震災で流されてしまったようです。
右の写真の階段の途中に青い線は「チリ地震の時にここまで津波が来た」という印です。今回の震災ではこの線をはるかに越える津波が襲ったようです。

・仙台空港
P7280158 P7280159
左の写真は仙台空港駅のホーム。高架下の車が津波で押し流されている映像を見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)