カテゴリー「交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海」の42件の記事

2016/07/26

那珂川清流鉄道保存会 (7) 気動車

続いて気動車。

・名鉄キハ8500系
Dsc_9902 Dsc_9909
Dsc_9903 Dsc_9904
Dsc_9916 Dsc_9920

名鉄でJR高山線に乗り入れる「特急 北アルプス」として使用され、その後会津鉄道で「AIZUマウントエクスプレス」として使用された車両です。
2両保存されていました。
高山線で現在も使用されているキハ85系より少し後の1991年に製造された車両でそんなに古くはないですが、キハ85系より先に廃車されてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/11

北勢線/鉄道運転シミュレータ

三重テラスで開催された「岐阜県・三重県共同ローカル鉄道展」の三岐鉄道のブースで販売されていた「北勢線/鉄道運転シミュレータ」、インストールしてプレイしてみました。

Dsc_0958

インストールは..というか実際に行われているのはファイルのコピーっぽかったですがサイズが大きくて意外と時間がかかりました。

自分のPCはWindows 10で、パッケージの推奨環境にはWindows 7までしか書かれておらずインストール&動作するのか不安ですが、無事インストールも動作もできました。

起動してプレイ。
画面いっぱいに表示されるのかと思いきや、それほど大きくないウィンドウが表示されました。全画面表示への切り替えやウィンドウサイズの変更はできない。
F1キーを押したら時刻表が出るようなので押してみた。北勢線の駅数ずいぶん減ったなぁ、近鉄時代はこの倍ぐらいあったようなと思う。
で、発車。
速度制限の標識や停止位置までの距離の表示がなく、画像もそこまでは良くないので画像から速度制限を判別するのは厳しいなと思ってずっとプレイしていたのですが、途中で時刻表を消すとその位置に速度制限や停止位置までの距離や勾配が表示されてた。あぁ。

ゲームではなくシミュレータです。
電車でGO! のようなゲーム性はなく、遅れたり急ブレーキをかけても減点はされませんし点数が足りなくなってゲームオーバーになる事はありません。汽笛を鳴らしてもボーナスポイントはありません。そのあたりはつまらなく感じなくもありませんでした。
表示されるのはCGではなく実際の風景で、電車でGOのように途中省略されることもなく実時距離実時間でのプレイでその点は良いです。行き違い待ちは実際に待たされます(スキップはできます)。

2100円で第一閉塞進行!という会社の制作でした。個人作成のようです。
北勢線は最高速度が45km/hと遅く、西桑名~西別所 以外はそんなに変化に富んでいないので運転してそれほど楽しい路線ではないように思うのですが、北越急行とか石勝線とか高速路線も含めていろいろ発売されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/10

三重テラス「岐阜県・三重県共同ローカル鉄道展」

1月9日、東京日本橋にある三重テラスで開催された「岐阜県・三重県共同ローカル鉄道展」に行きました。

三重テラスは三重県のアンテナショップです。初めて来ました。

・三重テラス
Dsc_0944 Dsc_0943

「岐阜県・三重県共同ローカル鉄道展」は2階のイベントホールで実施、トークショー、各鉄道会社のグッズ販売がありました。

11時からの「鉄道トークショー (三重バージョン)」に参加しました。
結構人が集まっていました。
出演はホリプロ南田マネージャーと、CS日テレの鉄道発見伝等と担当している田中D。2人とも本来はスタッフで、出演者にタレントがいないという。
三重県の鉄道4社の五十音順に出てきて、その会社の担当者が見所などを紹介して南田マネージャーと田中Dと共にトークをする形式でした。三重の鉄道4社は、伊賀鉄道伊勢鉄道三岐鉄道四日市あすなろ鉄道で、三重と岐阜の両方を走っている養老鉄道は岐阜県のグループに入れられてしました。

紹介やトークはやや鉄道ファン寄りの内容。長くてやや間延びしていた社もありましたが、楽しめました。田中Dは職業柄もあるかと思いますが鉄道の細かいところまでよく観察しているなぁと思いました。

伊賀鉄道は忍者列車とか結構魅力的に感じて乗ってみたいと思いました。まだ1度も乗ったことがありません。三岐鉄道の三岐線と、四日市あすなろ鉄道も四日市あすなろ鉄道になってからはありませんが。三岐鉄道の北勢線も三岐鉄道になってからはないか。

三岐鉄道で売っていた「北勢線/鉄道運転シミュレータ」を買いました。2100円と結構安い。第一閉塞進行!という会社の制作で、メディアがラベルの印刷もされていないDVD-Rで、会社の住所がxx方になっていて、個人事業者なのか?
これからインストールしてみます。
Dsc_0958

タレントではないのに南田マネージャーのグッズも販売していました。
Dsc_0939

東京テラスで売っていた「伊勢茶 ええじゃないかかぶせ茶」というペットのお茶を買いました。四日市市水沢町(茶畑がたくさんある地域)のお伊勢参り本舗の販売。販売となっていたので製造はどこで行っているのか気になりましたが原材料は三重県産になっていました。
Dsc_0947

「ええじゃないか」って赤福のCMではそうですが、三重県の北勢の方は「ええやんか」というような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/04

年末年始 2015→2016

年末年始は三重県四日市市の実家に帰っていました。
今年は12月29日まで仕事だったので、12月30日から1月4日までとやや短めでした。

12月30日は実家へ。
名古屋で新幹線から近鉄に乗り換え。

・近鉄特急
Dsc_0911 Dsc_6403

自分の子供の頃(40年前)より前から近鉄の特急(アーバンライナー等除く)はずっとこの塗り分けだったのですが、 新塗装に変わっていずれは見られなくなります。少し寂しく感じました。
で、特急には乗らずに急行に乗って実家へ。

大晦日。
こちらでは夕食にすき焼きを食べます。年越しそばは(基本的に)食べません。
紅白にふなっしーらと共にこにゅうどうくん(四日市祭りの大入道を小さくしたゆるキャラ)が出てきて驚きました。

元旦は保曽井神社(ほ・そいじんじゃ) に行きました。
検索したら「いつのまにかダイエット祈願の神社になったとか」なんて書いてあるページがヒットしましたが、そんなことは聞いたことありません。町内の人しか行かないようなごくローカルな神社です。

・保曽井神社
Dsc_0920 Dsc_0916

・保曽井神社近くから見た鈴鹿山脈
Dsc_0918

山の上の方は雪が積もっていました。
どれが御在所岳なのか見分け方が分からず。

・近くの竹藪
Dsc_0923

たけのこがたくさん採れます。

1月2~3日は実家に妹家族(妹とその夫とめい2人)が来ました。
去年はそこらじゅう走り回っていたのですがおとなしくなっていました。
スケッチブックに線路の絵(というか線)を描いてあげたら、そこに鉄道やバス(のおもちゃ)を走らせていました。その後自分で線路を描いたり、道路を描いたりしていましたが...。

1月4日にこちら(横浜)に帰ってきました。

・近鉄四日市駅のホーム
Dsc_6454

前はなかった駅ナンバリングが実施されていました。

名古屋から新幹線。
自由席は座れませんでしたが、それほど混んではいませんでした。
たまたま山側のドアの前に立てたので、景色を見ながら過ごしました。
新横浜で乗り換えた横浜市営地下鉄は夕ラッシュ時間帯で横浜からは仕事帰りの人が結構乗ってきて混雑していました。
4日から仕事の会社が多いのでしょうか?

・新幹線車内から見た浜名湖と富士山
Dsc_0925 Dsc_0933

きれいな富士山が見られました。
さてさて今年はどうなることやら...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/18

あすなろう&近鉄四日市駅

近鉄内部・八王子線は、4月1日から四日市あすなろう鉄道に移管されました。

近鉄が無責任に廃止を掲示した(支援しないなら廃止するぞって脅した!)って感じで何様だと思いましたが、何はともあれとにかく存続できて良かったです。
Wikipediaによると「あすなろう」は「明日ナロー」という事みたい。(ナローはナローゲージ(線路の幅が762mm)の事)

・東口から見たあすなろう四日市駅
Dsc_2044

近鉄時代からそうですが、名古屋線と湯の山線のホームがある所から一旦改札を出て、道路(中央通り、連絡跨線橋もあります)を挟んだ先にあります。

・あすなろう四日市駅
Dsc_2048 Dsc_2054
Dsc_2052 Dsc_2051

近鉄時代は自動改札口が設置されていたのですが、撤去されていて手動の改札口になっていました。
自動改札口の運用は負担になるのかな。
ICカードを導入すればよいのになと思いました。

・近鉄四日市駅構内の四日市あすなろう鉄道の案内
Dsc_2059

元々名古屋線・湯の山線の乗り場からは一旦改札口を出る必要がありました。

・近鉄四日市駅のパタパタ式発車案内
Dsc_2057

もはや首都圏では見かけることのなくなったパタパタ式。
... と思ったが、京急川崎駅では今もこの方式だったか。
25年ぐらい取り換えられていないものと思います。(その前は幕式でした)
近鉄名古屋駅は液晶式に替わってしまいましたが、いつまでこれが使われることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/29

岳南電車 (5) 番外編

行きの熱海で、
・乗り換えたJR東海の211系 + 313系
Dsc_1077 Dsc_1081

・伊豆急の8000系 (元東急8000系)
Dsc_1082

帰りの三島にて、
・伊豆箱根鉄道駿豆線の1300系 (旧西武101系)
Dsc_1194

帰りは三島から特急「踊り子」に乗りました。
伊豆箱根鉄道駿豆線の修善寺始発で、三島から東海道線に入ります。

・入線してきた「踊り子」
Dsc_1198 Dsc_1200

修善寺方面の「踊り子」は定期列車では2往復。昔はもっと沢山本数があったような記憶があります。
185系5両編成 (熱海~東京間は伊豆急下田からの列車を連結して15両編成) での運転。製造から30年経ちさすがにくたびれた感じがしました。
自由席は空いていました。
三島から乗ってきた人はそれなりにいましたが、熱海駅や小田原駅では改札口から遠い東京寄りに停まるからか、殆ど乗って来ませんでした。降りる人の方が多いぐらい。

三島駅の自動券売機では、新幹線は買えるものの在来線の特急用のメニューが見つけられず。みどりの窓口に並ぶと乗り遅れそうなので特急券を買わずに乗車しました。
三島駅発車がすぐに車掌が検札に来るかなと思いましたが、来ない。熱海を過ぎても来ず、小田原を過ぎてから車掌が前の方の号車(指定席)に移動していって、前の車両から検札。
次の大船で下車するので「早く来ないかなぁ早く来ないかなぁ」と落ち着けませんでした。で、車掌が自分の席に来る少し前に大船に到着してしまいました。
特急券の料金を漏れなく徴収する気がないのかなぁ。指定席に指定券を買わずに座る人はまずいないと思われるので、自由席から先に検札すればよいのに。
罪悪感を感じたくなかったので、駅の改札口で特急券の料金を払いました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岳南電車 (4) 吉原本町駅

まだ昼食を食べていなかったので、食べるところがありそうな吉原本町駅で下車。

・吉原本町駅を出ていく「幕が上がる号」
Dsc_1171

・吉原本町駅の駅名票とホーム床のペイント
Dsc_1172 Dsc_1173

・吉原本町駅の駅舎内と駅舎
Dsc_1174 Dsc_1181

駅舎の正面の窓口はシャッターが閉まっていましたが、有人駅で改札口の横は開いていて駅員がいました。

駅前の通りは旧東海道との事。
西側に少し行った所から両側の歩道はアーケードになっていました。
このアーケードが結構長く、吉原中央駅(駅と付くがバスターミナル) まで500mぐらい続いていました。

・吉原中央駅
Dsc_1178 Dsc_1176

窓口はありましたが閉まっていました。
5つぐらい乗り場があり、バスの本数はそれなりにはありそうでした。

長いアーケードのある商店街でしたが、開いている飲食店はほとんどありませんでした。(この時間では閉まっている居酒屋が多い)
雨降ってるし、電車の時間もあるので、「富士駅に行った方がいろいろあるだろう」と思い、食べずに駅に戻り、吉原駅へ。

・吉原駅から見た岳南江尾方面と到着した電車
Dsc_1182 Dsc_1184

吉原駅で東海道線に乗り換えて富士駅へ。

富士市は人口も多い市(記憶では四日市市と同じぐらい)で市の代表駅である富士市の駅前はそれなりに栄えているであろうと思っていましたが、そうではありませんでした。
駅ビルはなく、大型店舗らしきものもなく、駅前から見まわした範囲では飲食店は見つけられず。
吉原本町~吉原中央間の商店街の方が栄えているぐらいに見えました。
探せばあったと思いますが、雨が降っていたので歩き回るもの億劫に感じでしまって、駅改札前のパン屋のイートインコーナーでパンを食べました。

※ 調べてみたら、現在の人口は 富士市約25万人・四日市市約30万人。(自分が小学生の頃(約30年前)は四日市市約25万人でした。四日市市は市町村合併による増加もあり)

この後どこに行こうか考えたのですが、
雨降っているし、
調べたら三島からの踊り子に乗るのにちょうどよい時間で、そのまま帰宅。
早々と19時前に自宅に着いてしまって、富士山も見えなかったし、せっかくやや遠くまで行ったのに岳南電車に乗っただけで帰ってきてしまったし、何だか冴えない気分になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/23

岳南電車 (3) 比奈駅

比奈駅で下車。
この駅は、映画「幕が上がる」でさおりと中西さんが打ち解けるシーン(だったかな?) で使われた駅です。

・比奈駅に到着した電車と吉原に向かって走り去っていく電車
Dsc_1145 Dsc_1147

・ホーム
Dsc_1164 Dsc_1148

・駅名票
Dsc_1149

・駅舎から見たホーム
Dsc_1153

・やってきた「幕が上がる号」
Dsc_1156 Dsc_1157

・駅舎と駅舎内
Dsc_1160 Dsc_1163

映画でみた印象では「昔からの田舎の駅」って感じでしたが、
貨物側線跡が並んでいて「かつて貨物輸送で栄えた駅」って感じでした。
かつて放送されていた「拝啓!鉄道人」という番組でホリプロ南田マネージャーが「突放! 突放! 突放! 突放!」と叫んでいたのはこの駅だったかな?

・さおりと中西さんが座っていたベンチ
Dsc_0309

ベンチに座ってみました。

・ベンチから見た風景
Dsc_1169

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/22

岳南電車 (2) 岳南江尾駅と岳南富士岡駅

岳南電車の終点・岳南江尾駅です。

・岳南江尾駅のホームの先
Dsc_1110

開業当初は沼津方面への延伸も計画されていたようです。

・ホーム側から見た岳南江尾駅の駅舎
Dsc_1107

・駅の外から見た岳南江尾駅駅舎と駅舎内
Dsc_1114 Dsc_1115

かつて貨物輸送で使われていた電気機関車が置かれているのが見えた岳南富士岡駅で下車しました。

・ED40形
Dsc_1123 Dsc_1124

・ED29形
Dsc_1128

・ED50形
Dsc_1138

・留置されている電気機関車
Dsc_1141

貨物輸送がなくなった今、これらの電気機関車はこのまま廃れていってしまうのでしょうか?

・併設されている検修設備
Dsc_1130

・駅舎
Dsc_1132 Dsc_1135

駅舎にペイントがされています。

・駅舎内
Dsc_1137

・富士山ビュースポットとそこから撮影した風景
Dsc_1143 Dsc_1142

全ての駅ではないかもしれないけど多くの駅に「富士山ビュースポット」のペイントがありました。この日は曇っていて富士山は全く見えず。
残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岳南電車 (1) 吉原駅と幕が上がる号

3月21日、14年振りに岳南電車に乗りました。
幕が上がる号」に乗るのが第1の目的。
ももいろクローバーZ主演の映画「幕が上がる」がこの沿線で撮影され、また映画でも岳南電車が出てきたことから運行されることになった模様です。

以前は岳南鉄道による運行で貨物輸送が収益の柱のような感じでしたが、貨物輸送は2012年3月に廃止、その後2013年4月に設立された子会社の岳南電車による運行となりました。

三島までは特急「踊り子」で行こうと思っていましたが、乗り遅れてしまい、戸塚から岳南電車の乗換駅である吉原駅まで鈍行で。約2時間、案外近い。

吉原駅到着後、岳南電車のホームを見たら「幕が上がる号」が停車していました。

・東海道線ホームから見た「幕が上がる号」
Dsc_1087

・東海道線ホームから見た岳南鉄道乗り場とその連絡橋
Dsc_1088 Dsc_1084

静岡寄りに、JRの本駅舎とは別に連絡通路が設けられています。
連絡通路を降りると、自動改札機が1台だけ設置されており、その先に岳南電車の窓口や改札口がありました。東海道線のJR東海の職員の配置はなし。
自動改札口を通れない切符を持った人はどうするのかと思いましたが、そのあたり岳南電車の職員が対処している模様でした。

・岳南電車の乗り換え口と改札口
Dsc_1090 Dsc_1187

窓口で「幕が上がる公開記念切符」(土休日のみ使用可の1日フリー切符で410円) を購入

・幕が上がる公開記念切符
Dsc_0311 Dsc_1211

3月31日までの限定1万枚の発売で5004番だったので、期間までに完売することはなさそうでした。(1番から順番に振られているとは限らないので絶対そうだとは言えないですが)
ちまみに、通常のフリー切符も同じ値段で売られています。終点まで片道360円なので結構お得です。

・岳南電車のホーム側から見た改札口
Dsc_1093

・岳南電車のホームと停車中の「幕が上がる号」
Dsc_1095 Dsc_1098

「青春賦」MVの5:00ぐらいでホームの右側の線路に入線してきています。
ほぼ終日ホームの左側の線路を使用しているように見えたので、営業列車の合間に撮影用の電車を動かして撮影したのでしょうか。

・幕が上がる号の車内
Dsc_1099 Dsc_1100
Dsc_1101 Dsc_1119
Dsc_1120

映画の広告、広田オリザさん著の書籍の広告、「幕が上がる」の撮影風景の写真が飾られていました。

・車内のつり革
Dsc_0307

吉原側のドアと運転席の間のつり革は、5色のメンバー色のつり革が並んでいました。
ちょっと感激。
たいがいの並び順ですね(緑とピンクは逆の場合も多いですが)。

車内のつり革は全てメンバー色で、ドア間のつり革は片側に同じ色がずらり、岳南江尾側のドアと運転席の間のつり革はピンクで、数えてみたらピンクだけつり革が1つ少なかったです。

・終点の岳南江尾駅での「幕が上がる号」
Dsc_1109

・岳南江尾駅での「幕が上がる号」と8000形「かぐや富士」
Dsc_1118 Dsc_1117

モノノフらしき人は少なかったですが、半数以上は折り返し乗車でした。

・岳南富士岡駅での「幕が上がる号」
Dsc_1121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)