カテゴリー「交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急」の58件の記事

2022/11/03

辻堂 (2) 辻堂海浜公園(交通展示館)

辻堂駅南口から海浜公園通りを歩いて神奈川県立辻堂海浜公園へ。

・海浜公園通り
Dsc_0671_20221102233301 Dsc_0672_20221102233301

途中自転車の横にサーフィンを釣りかける台を付けて運んでいる人を多く見かけました。
こういう台は初めて見ました。
自転車ってことはここからそう遠くないところに住んでいるのではないかと思われます。
このあたりの人はサーフィンしている人が多いのかな、或いはサーフィンをするためにここに移り住んだ人も多かったりするのか?

・辻堂海浜公園の入口
Dsc_0674_20221102234201

この日は気温が高く意外と距離があってやっと着いたって感じでした。
交通展示館に行くつもりでした。
17時閉館ですが最終入場は16時まで。いつの間にやらもう15:15頃だったのでゆっくりはしていられません。

・芝生広場と遊具
Dsc_0676_20221102235101 Dsc_0677_20221102235101

・交通公園の入口
Dsc_0678

・交通展示館と案内図
Dsc_0681_20221102235601 Dsc_0711_20221102235801

入場します。
中学生以下は無料ですが大人は310円です。(学生や高齢者は割引あり)

・入口の鉄道模型
Dsc_0684_20221103000401 Dsc_0682_20221103000401

1つ目のところは以前は動かしていたようですが運休中でした。

・真ん中の円形広場
Dsc_0685_20221103000701 Dsc_0687_20221103000701

2つ目の写真のガラスの奥に見えるのは交通公園のスカイサイクルです。建物の周りをぐるっとまわるコースになっているようです。

・鉄道模型パノラマ
Dsc_0690_20221103001401 Dsc_0691_20221103001401

割と新しいです。
動かせる旨説明がありましたが、コインを入れるところが塞がれているし運休中なのか??

・空の交通
Dsc_0693_20221103001801

・陸の交通のダルマ自転車
Dsc_0692_20221103002401

・陸の交通の自動車
Dsc_0698_20221103002401 Dsc_0696

この展示方法はなかなかのインパクトです。

・陸の交通の鉄道関係
Dsc_0701_20221103003101 Dsc_0702 
Dsc_0704_20221103003101

展示物は開園時の古いままではなく時折更新されているのかなと思いながら見ていたのですが、

・鉄道貨物の操車場仕分けの説明
Dsc_0703_20221103004401

この方式はもうだいぶ前からやってないです。🤐
国鉄時代の1984年に取りやめたようなので35年以上も前です。
新鶴見や大宮に広い敷地があるのはこれがあったため。
稲沢だと思いますがこれをやっているのを見た記憶が微かにあります。

この他に鉄道運転シミュレータもありました。

・海の交通
Dsc_0705_20221103005201 Dsc_0706_20221103005201

2番目の写真の船は開発されて小笠原の航路で実用されるはずだったのに中止された船だけ? と思ってみていましたがそれは別の船(テクノスーパーライナー)でした。Wikipediaによると往復で燃料費が2500万円かかるのか。それは無理ですね。
2番目の写真は超伝導電磁推進船ヤマト1でこれも実用化されなかったようです。

・入口の小田急の停車駅案内
Dsc_0709

だいぶ前のものですね。
小田急多摩センター駅より先がまだないし、大根駅や大秦野駅があるし。

交通公園に展示されている小田急2600形を見に行きます。
16時を過ぎていてスカイサイクルも営業終了のようで係員が交通公園の扉をガラガラと閉め始めてもう中に入れないのか焦りましたが入れました。全閉はしてなかったです。

・離れたところから見た小田急2600形
Dsc_0712_20221103192301

・小田急2600形の説明版
Dsc_0715

・小田急2600形
Dsc_0714_20221103192701 Dsc_0716_20221103192701 
Dsc_0720_20221103192701 Dsc_0721_20221103192701
Dsc_0723_20221103192701

結構傷んでました。
以前は中に入れたようですが老朽化のため入れなくなっていました。

これってそのうち解体されてしまう運命なのかなと思いましたが、どうやら前の部分は最近修復したそうです。
→ 参考: にちかのブログ 甦るか小田急顔ー辻堂海浜公園2600形

・交通公園
Dsc_0725_20221103194001 Dsc_0727_20221103194001

スカイサイクルの他にゴーカードや自転車のコースもあり、小田急2600形の延長線上が踏み切りになっていました。

・辻堂海浜公園の案内図
Dsc_0728_20221103194001

| | | コメント (0)

2022/09/21

ロマンスカーミュージアム (4) ロマンスカーシミュレーター

LSEの運転席を再利用したロマンスカーシミュレーター、こういうのはやらない口ですが誰もやっていないしせっかくなのでやってみました。
1回500円です。
成城学園→新宿の初級を選択。

・ロマンスカーシミュレータ
Dsc_1308_20220921000401 Dsc_1307 
Dsc_1305_20220921000401  Dsc_1306_20220921000401

・運転中
Dsc_4088_20220921000701 Dsc_4089 
Dsc_4090 Dsc_4091_20220921000701

運転中に撮影していたら現実世界ではTwitterとかで晒されて大問題になりそうです。
上り坂とか意外と速度が落ちる。
自動車と比べると加速度や減速度が悪い。
新宿の停車は結構早くから速度を落としてしまってあれもっと先みたいな、そんな感じでした。

珍しくお土産(自分用)を買いました。

・うまい棒
Dsc_4099_20220921001401

通常価格750円のところなんと500円でした。
なんという安さと思いましたが、よく考えると30本入りなので駄菓子屋等で買うより高いですね。

平日なので当然ではあるのですが結構来ている人が少なくて、その割にスタッフの人はそれなりにいます。
企画展スペースはなく1回来ればOKって感じがして、結構厳しいのかななんて思いました。

(完)

| | | コメント (0)

2022/09/20

ロマンスカーミュージアム (3) ジオラマパーク

ジオラマパーク(鉄道模型)です。
特定時間にジオラマショーがあるようですがちょうど終わった時間でした... (苦笑)

ジオラマパーク、小田急と箱根登山鉄道の沿線を模したものでなかなかすごかったです。走らせとけばよいみたいな単なる鉄道模型だと甘く見ていました。

・新宿と東京ジャーミイ
Dsc_1245_20220919233001 Dsc_1247_20220919233001

新宿駅は2層構造のホームを表現しています。
右の写真の天主堂みたいな建物は何かな? 実物を見てみたいように思い、ブログを書くにあたって調べたけどわからなかった。
→ 情報いただきました。代々木上原にあるトルコが関係する東京ジャーミイというイスラム教の寺院との事。見学も可能で、トルコ文化センターという展示施設も併設されているそうです。 (9/21追記)

・川崎市岡本太郎美術館・藤子F不二雄ミュージアムと、海老名
Dsc_1254_20220920224001 Dsc_1255_20220920224001

川崎のこの2つの施設は実際にはこんなに近くではないです。
海老名は今いるマンスカーミュージアムがあるところ。

・鎌倉大仏と江の島
Dsc_1249_20220920224501 Dsc_1243

・大山
Dsc_1258_20220920224701

実際にはケーブルカー乗り場のすぐ下までバスは来ません。バス停からそれなりに歩く必要があります。

・小田原城と箱根湯本駅
Dsc_1259_20220920225101 Dsc_1262_20220920225101

ロマンスカーは箱根湯本が終点ですがそのまま進んでトンネルの中に入っていきました。
新路線でしょうか? 🤔

・箱根
Dsc_1265_20220920225701 Dsc_1263_20220920225701

なかなか凝ってます。
素晴らしい。

ジオラマショーまでまだ時間があるので他の場所に。

・キッズゾーン
Dsc_1267_20220920230201 Dsc_1280_20220920230201

ほぼ誰もいません..

・屋上のステーションビューテラス
Dsc_1268_20220920231001 Dsc_1270_20220920231001 
Dsc_1272_20220920231001 Dsc_1279_20220920231001

電線や電柱が多くて必ずしも良い風景ではありませんでした。

時間になったのでジオラマショーを見に再びジオラマパークへ。

・ジオラマショー
Dsc_1289_20220920231601 Dsc_1291_20220920231601 
Dsc_1294_20220920231601 Dsc_1299

| | | コメント (0)

2022/09/19

ロマンスカーミュージアム (2) ロマンスカー

いよいよ小田急ロマンスカーの展示室「ロマンスカーギャラリー」です。

Dsc_1130_20220912231701

うぉっつ!
入った瞬間オーラを感じました。実物はこの写真よりももっと。
よくメンテナンスされているのかぴっかぴかです。
平日だったし誰もいない所を撮れてしまいました。

・別角度
Dsc_1128 Dsc_1147_20220912232701

・正面から見たSE(3000形)
Dsc_1135_20220912233301 Dsc_1148

・正面から見たNSE(3100形)
Dsc_1138_20220912233501 Dsc_1145

・正面から見たLSE(7000形)
Dsc_1140_20220912234101 Dsc_1141

・SE(3000形)の車内や外観
Dsc_1155_20220912234901 Dsc_1156 
Dsc_1166 
Dsc_1171_20220912234901 Dsc_1173_20220912234901

1957年に登場した最初のロマンスカー、ドアは手動なんですね。丸っこい。
ドアのところだけですが車内に入れました。
最後はSSEとして国鉄御殿場線乗り入れの連絡急行あさぎりで使用されました。

・NSE(3100形)の車内や外観
Dsc_1162 Dsc_1164
Dsc_1163_20220913001101  
Dsc_1189_20220913001101 Dsc_1170 
Dsc_1180 Dsc_1183

1963年に登場したこの車両、この車両もドアは手動です。SEよりは角ばっています。
1999年廃車なので乗ろうと思えば乗れましたが乗ったことはないです。

・反対側から見たSEとLSE
Dsc_1179

・反対側から見たNSE(3100形)
Dsc_1175_20220913004801 Dsc_1177_20220913004801

・反対側から見たSE(3000形)
Dsc_1176 Dsc_1178

SEは反対側は御殿場線乗り入れ時に改造されたSSEの面です、正面側はオリジナルの面(SSE面から復元された)です。

・HiSE(10000形)
Dsc_1191 Dsc_1192_20220916232801
Dsc_1193

1987年から製造された車両。
バリアフリー関連で先に製造されたLSEよりも先に廃車されましたが、一部の車両は長野電鉄に譲渡されてゆけむりとして走っています。

・HiSEの連接台車と連接面
Dsc_1198 Dsc_1197_20220916233601 
Dsc_1200_20220916233601

あの丸い部分にもう片方の車両もくっつけるんですかね。近すぎるような気もしたのですが。
なかなか見られない所ではあります。

車内も入れました。SEとLSEは入口の所だけでしたが中の座席の所まで入れました。

・HiSEの車内
Dsc_1211_20220916234601 Dsc_1210_20220916234601

なんか臭いがぷーんと...

・HiSEの車掌室
Dsc_1212_20220916234601

太ってたら入るのがきつそうなぐらい結構狭そうに見えました。

・HiSEのヲタ席から見た風景
Dsc_1207_20220917002101

ここに座って乗ってみたかったですね。
ちょとガラスが曇ってました。

・SE + LES + HiSE のスリーショット
Dsc_1214

・RSE(20000形)
Dsc_1201_20220919183901 Dsc_1203_20220919183901 
Dsc_1224 Dsc_1226_20220919183901

1991年にJR東海の御殿場線乗り入れ特急用に製造された車両で2階建て車両も連結されています。
一部の車両は富士山麓電気鉄道に譲渡されてフジサン特急で使用されています。

車内も入れました。

・RSEの先頭車両の車内
Dsc_1229_20220919183901 Dsc_1230_20220919183901

・RSEのサービスコーナー
Dsc_1217_20220919190001

・RSEの2階建て車両の車内
Dsc_1219_20220919190001 Dsc_1222

左は2階のスーパーシート(グリーン車)、右は1階のセミコンポーネントです。
2階建ては2両あり、もう1両の1階は普通席(3列)だったようです。あ、そういえばその部分に乗った記憶が出てきました。狙ったわけではないのですが買ったらそこの席でがっかりしたんだったかな。

その他ロマンスカーアカデミア1のコーナーがあり、展示車両の搬入作業の映像が流されていました。
ミュージアムに入ると本格的な車両の清掃はできないため念入りに清掃していたり、愛する気持ちが伝わる映像でした。

下北沢辺りの複々線地下化工事やその他の展示もありました。

・下北沢の複々線地下化工事の模型
Dsc_1238_20220919191901 Dsc_1239_20220919191901

VSEはどうなるでしょうね。
HiSEとRSEの間に1両なら置こうと思えば置けそうではありました。

| | | コメント (0)

2022/09/07

ロマンスカーミュージアム (1) 入場とモハ1形

7月11日の月曜日、代休で休んだ日に海老名にあるロマンスカーミュージアムに初めて行きました。
小田急の鉄道の博物館ですが、館名に小田急は付きません。

その前に海老名のショッピングセンターで食事、事前予約制で空いてれば予約なしでも入場できる方式なので昼食を食べながら予約しようとしましたがYahoo! IDが必要で、Yahoo! ID持っていますがパソコンのメールで登録してあるのでここで購入すると購入したけど入場時に見せられないということになります。実際の所スマホからパソコンメール見ようと思えば見られそうですし、新たにYahoo! IDを取得する方法も考えられましたが、操作に戸惑ったりして時間がかかりそうで、予約状況が〇だったので、予約せずに入場口まで行きました。

・入口前の自販機と入口
Dsc_4046_20220906232601 Dsc_4047

自販機もロマンスカー。
入口は駅の自由通路上にある2階です。
予約なしでしたが問題なく入場できました。

・入口近く 
Dsc_1112_20220906233101 Dsc_1116 
Dsc_1114_20220906233101 Dsc_1113

エスカレーターで1階に降りでメインの展示場へ。

・モハ1形
Dsc_1117_20220906234301 Dsc_1121 
Dsc_1122_20220906234301 Dsc_1126_20220906234301 
Dsc_1123_20220906234301

1927年の小田急開業時に導入した車両との事。
最後の写真にある「稲田登戸」は現在の向ヶ丘遊園駅だそうです。
阪急みたいなすだれが付いてたんですね。

この横に小田急の歴史を紹介する映像コーナーがありました。

| | | コメント (0)

2022/04/02

さよならVSE (6) 小田原駅

という事で小田原駅でVSEを待ち構えていたらやってきました。
この日4回目のVSE、1回目だけのつもりだったのですが4回も。

・小田原駅でのVSE
Dsc_0416_20220402002001 Dsc_0420_20220402002001 
Dsc_0421 Dsc_0424_20220402002001 
Dsc_0426_20220402002001

偶然にも東海道新幹線がやってきました。
同じ白ベースの東海道新幹線の車両とVSEの出会い。これは上手く出来過ぎなタイミングではありませんか。

・VSEと東海道新幹線
Dsc_0429 Dsc_0430_20220402002701 

小田原駅でもVSEの餞別コーナーがありました。

・小田原駅でのVSEの餞別コーナー
Dsc_0414 Dsc_0432_20220402004201 
Dsc_0433

あちこちの駅に餞別コーナーがあり、少なくとも小田急社員には愛されていた車両なのでしょうか。
最後に乗られてよかったです。
残るロマンスカーの形式は全て未乗。

(完)

| | | コメント (0)

2022/04/01

さよならVSE (5) 風祭駅

風祭駅近くで箱根登山鉄道の引退した旧型電車モハ107が置かれていて行ったいうTwitterのつぶやきを見たのを思い出して、下車してみました。

・モハ107
Dsc_0381_20220331004401 Dsc_0385_20220331004401 
Dsc_0393 Dsc_0394_20220331004401 
Dsc_0387_20220331004401 Dsc_0389_20220331004401

最後の写真、連結器部分に「この場所は乗車禁止」とあります。
湘南モノレールと同様に旧勾配や急カーブがあって危険なため乗務員以外の車両移動は禁止なんでしょうね。

かまぼこの里で珍しく少し買って帰ります。

あら、小田原方面からVSEが。こんなところでVSEに出くわすとは思ってもいませんでした。

・風祭駅にやってきたVSE
Dsc_0395

・風祭駅でのVSE
Dsc_0397 Dsc_0398_20220401233301 
Dsc_0399 Dsc_0400 
Dsc_0401 Dsc_0405_20220401234601 Dsc_0406

踏切が閉まり、向かいの小田原行普通に乗れませんでした。
20分待ちになりましたが、こういう写真が撮影できたのでどちらかというとラッキー (笑)
この時間に箱根湯本駅に向かっていったという事は、この後小田原駅で待っていればそのうちVSEがやってくるという事ですよね。

・風祭駅を通過するメトロはこね
Dsc_0407 Dsc_0411

東京メトロを走る特急列車、自分の住んでるところからすると全く実用性がありませんが、一度乗ってみたいです。

| | | コメント (0)

2022/03/27

さよならVSE (4) 箱根湯本駅 その2

1つ前の記事でここから撮影すれば良かったかなと言った三枚橋に再びやってきました。

15:45にVSEを使ったはこね25号が到着、折り返し15:54発のはこね56号になります。
風が強い。
逆光で撮影するにはよろしくない感じ。
13:30頃の時は河川敷で撮影している人も大勢いたのですが、この時はほとんど人がいませんでした。

・やってきたVSE
Dsc_0344_20220327220501 Dsc_0349_20220327220501 
Dsc_0350_20220327220501 Dsc_0352_20220327220501

うーん もう一歩かも。

・河川敷から見た駅と列車
Dsc_0353_20220327221001 Dsc_0355

・河川敷から見た小田急の一般色車
Dsc_0357_20220327222401

登山色ではなく一般色による運行でした。

・河川敷から見た発車するVSE
Dsc_0360_20220327231601 Dsc_0362 
Dsc_0364 Dsc_0367_20220327231601

・箱根湯本駅改札口前のVSE餞別コーナー
Dsc_0378_20220327231601

| | | コメント (0)

さよならVSE (3) 箱根湯本駅 その1

はこね15号は13:26に終点の箱根湯本駅に到着しました。

・箱根湯本に到着したVSE
Dsc_0279_20220326225901 Dsc_3305 
Dsc_0283_20220326225901

VSEは13:37発のはこで18号で折り返します。11分しかありません。
急いで外へ、以前さよならLSEの時に撮影したところに向かいました。

・横断歩道から見た駅とVSE
Dsc_0287 Dsc_0285_20220326231701

・外から見た駅とVSE
Dsc_0290_20220326232601 Dsc_0292 
Dsc_0293 Dsc_0296_20220326232601

小田原方面から普通列車がやってきました。

・普通列車とVSE
Dsc_0298_20220326233801 Dsc_0303_20220326233801

VSEが発車します。

・発車するVSE
Dsc_0308 Dsc_0309 
Dsc_0311 Dsc_0313_20220326235401 
Dsc_0315_20220326235401 Dsc_0317

小田原寄りのもう1つ先の橋(三枚橋)まで行ってみました。

・三枚橋から見た箱根湯本駅
Dsc_0324 Dsc_0325_20220327003601

ここから撮影すれば良かったかなと。
ここなら全編成が収まりそうです。

・河川敷から見た箱根湯本駅
Dsc_0329 Dsc_0331

ここからでも良さそう。

・川の反対側から見た箱根湯本駅等
Dsc_0336_20220327004701 Dsc_0337

昼食は駅近くにあった彩という店で「鯛らーめん (醤油)」を食べました。
塩の焼きおにぎり付きのセットもあり迷ったのですが、プラス350円ぐらいして1000円をゆうに超えるのでやめて、高血圧なので塩ではなく醤油に。
せっかくなのでおにぎり付きセットにすれば良かったのかな?

・彩「鯛らーめん (醤油)」
Dsc_3314

コロナ禍でもあるので箱根湯本駅近くで昼食を食べたらとっとと帰ろうと思っていたのですが、やっぱりさっきの橋の所で撮影してみたいなと。
調べてみたら次のVSEは15:45頃、あと1時間半ぐらいです。
それぐらいならと、近くにあった「箱根町立郷土資料館」に行きました。

・箱根町立郷土資料館
Dsc_0342

主に箱根の温泉の成り立ちに関する展示でした。
元々は長い期間滞在して療養する湯地場で、東海道五十三次の宿とは制度が違って旅をする人が1泊だけ温泉に泊まるようなことは禁止されていたそうです。
その後解禁され、温泉場として発展していったとの事。

交通に関する展示もありました。
元々(大正時代)は箱根のバスは、富士屋ホテルが設立した富士屋自動車が主流で小田原電気鉄道のバス部門が対抗だったそうです。
その後1933年に小田原電気鉄道のバス部門が富士屋自動車に譲渡されて富士箱根自動車になり、1944年に箱根登山鉄道と合併したそうです。(その後バス部門は分社化して箱根登山バス)
箱根山戦争と言われた箱根の現在のもう1つのバス会社(伊豆箱根バス)は後から出てきたもの(1936年?)のようです。

結構良かったです。
VSEまでの時間つぶしだったのに時間がなくなり最後の方は急ぎ足になりました。

| | | コメント (0)

2022/03/25

さよならVSE (2) 車内

車内です。

・2号車車内
Dsc_0251_20220324233101 Dsc_0252_20220324233101

2号車に乗車、天井が高いです。
木目調な室内で高級感を感じました。
まだまだ新しい感じで引退してしまうのはもったいない。
座席は窓側に少し(5度)傾いています。ちょっと落ち着かないですまっすぐの方がいいかも。まっすぐには変更できなさそうでした。

・箱根の森から
Dsc_3296_20220324233801

駅の売店がセブンイレブンに変わっていてもう売ってないのかなと思いましたが売ってました。

コロナ禍のなか車内をうろつくのはよろしくなさそうですが、トイレに行きたくなったのでトイレに。

・3号車の売店跡
Dsc_0260 Dsc_0261

営業は2021年に終了しており結構広いデッドスペース化していました。

・喫煙室跡
Dsc_0265

小田原寄りに使われていない妙な部屋があります。
売店の従業員の更衣室だったのかな? パンフレットコーナー? と思ったのですが、後で調べた所かつては喫煙室だったそうです。

・3号車のサルーン
Dsc_0267

・トイレと洗面所前
Dsc_0262_20220325001001

・連結部分
Dsc_3300_20220325001201

席に戻ります。
はこね15号、複々線化された代々木上原~登戸間も含めてゆっくり走っている感でした。本厚木を過ぎたあたりからようやく本気を出す感じ。
町田での乗降客が多かったです。

海側の席を購入しましたが日差しが強くて眩しい。
山側の席にすれば良かったかなぁと。そちらだと丹沢の山々も見えそうです。

・丹沢の山々
Dsc_3304

・小田原城
Dsc_0273_20220325002501

箱根湯本駅に13:26に到着。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道・道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 横浜市営 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 東海 - 静岡県 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀・三浦・葉山 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉・逗子・藤沢 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)