カテゴリー「交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武」の33件の記事

2017/09/17

東武野田線 大宮公園駅

帰りは大宮公園駅から東武あーば野田線に乗って大宮駅経由で帰りました。

・大宮公園駅
Dsc_7878 Dsc_7879

最近駅舎が建て替えられたようです。

・60000系
Dsc_7885 Dsc_7888

先頭車両の側面に「TOBU URBAN PARK LINE」戸入っているのは良く感じました。
この形式の車両しか見かけませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/22

東武百貨店池袋店 鉄道フェスタ

6月18日、東武百貨店池袋店で開催されていた開店55周年記念「鉄道フェスタ」に行きました。

・ももクロ号ヘッドマーク
Dsc_6153 Dsc_6154

4月8日と9日に富士見市で開催された「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市」に関連して東武東上線の車両に取り付けられていたヘッドマークです。
ヘッドマークというか、シールでした。
シールだとショボいな...。
富士見市在住歴のある有安さんのみサイン付きのものが別途展示されていました。

・ももいろクローバーZ駅に掲げられていた看板
Dsc_6152

実際に取り付けられていたときの写真はこちらです。
Dsc_1971

有料エリアへ。全て無料だと思っていました。
大人800円でした。
SL「大樹」関連がメインでしょうか。

・涼風花さんが書いたSL「大樹」の題字
Dsc_6156

・各種ヘッドマーク等
Dsc_6158 Dsc_6157
Dsc_6159 Dsc_6160
Dsc_6161 Dsc_6162
Dsc_6163 Dsc_6171

・SL関連
Dsc_6176 Dsc_6177

・鉄道模型
Dsc_6181 Dsc_6192

その他にSL「大樹」の映像コーナー、石炭入れ体験コーナー、写真等。

800円取るほどの価値はなかったように感じました。無料で良いかも。
客も少なかったです。

・販売コーナーの駅名票
Dsc_6193

いくらだったか忘れましたが結構な値段でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/13

日光詣スペーシア

三鷹と調布の4研究施設一般公開の帰り、
新宿駅で東武鉄道100系の「日光詣スペーシア」を見かけました。
オーラを感じました。

Dsc_4284 Dsc_4286
日光詣スペーシア

他のHPを見るとシートカバーが金色のようなのですが、白色でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/14

ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (1) DAY1

4月8日と9日の2日間、埼玉県富士見市の富士見市第2運動公園で「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市」が開催されました。
メンバーの有安杏果さんが一時期富士見市に住んでいたとの事がきっかけで富士見市PR大使になり、富士見市市制施行45周年記念事業としてこの地で開催されることになりました。

4月8日、まずは東武東上線のももいろクローバーZ駅へ。
ももいろクローバーZ駅に「ももクロ号」が停まってました。

・ももクロ号
Dsc_1968 Dsc_1969

ももいろクローバーZ駅の改札を出ると「← ももクロ」の貼り紙。

・← ももクロ
Dsc_1970

・ももいろクローバーZ駅の東口と西口
Dsc_1971 Dsc_1979

ふじみの駅でした。

ぼったくり価格の直通のシャトルバス(往復1800円)は避け、一般路線バスでららぽーと富士見まで行き(片道180円)、そこから徒歩で会場へ。
ららぽーと富士見行のバス、混雑しているかと思っていましたが大半の人が座れるぐらいでそれほど混雑していませんでした。という事は普段はがらがらなのかな?
ららぽーと富士見から会場までは徒歩で15~20分ぐらい、そんなに遠くは感じず十分歩ける距離でした。
ららぽーと富士見から先は田んぼが広がっている所が多かったです。山手線の駅(池袋)からそれほど離れていないと思いますが(25kmぐらい)、結構田んぼがあるものなんですね。横浜方面は同じ距離でも山はあっても田んぼはなかったような気がします。
会場近くは桜が満開で綺麗でした。

・東中学校前の桜
Dsc_1984 Dsc_1985

この日は開催日少し前に売り出された「注釈付きスタンディング席」、見えにくいかもしれませんという限定席です。(値段は安くありません)
Zブロックという、ブロック名は素晴らしい席でした。
開演は17時で、14:30又は15:30から整理番号順に入場する方法(ブロックや整理番号は当日分かる)でしたが、注釈付きスタンディング席では意味長さそうなので遅く行きました。
というか、そんな早く入っても途中でトイレに行きたくなりそうなので意味がありません。私の場合、大に行きたくなる可能性も高いです。
そんなわけで、開演15分ぐらい前にブロックに入りましたがもう満杯状態で「えっ!ここに入るの?」って感じでした。もっと後に来た人はもう入れないといった感じ。開演後柵が後ろに広げられて若干広くなりました。
ステージは全然見えませんが、スクリーン方向は他の人の頭を除くと遮られるものはなく、いやその頭が大きな問題ではあるのですが、隣のブロックとはそれほど変わらなさそうに見えました。

10分遅れで開演。
最初に富士見市長、富士見前市長、災害時における相互支援協定を結んでいる東松島市の市長が出てきて開会の挨拶。
市が関連する事業はこういうのがあるんですね。
富士見市長と富士見前市長が同じ苗字で親子なのか? しかし見た目では現市長の方が年上に見えて、親の方が後継者なのか??? と?な状態だったのですが、親子ではなく親戚だそうです。
豪快な開会宣言の後、オープニングムービングとovertuneを経て始まりました。

最初の曲は「word of the mind」、富士見市出身の有安さんメインの曲で、満面の笑みで登場したようなのですが、悲しい事に全く記憶にございません。

その後立て続けに9曲、最近の曲は一部の曲(ゴリラパンチとか)を除いてコールがないですね。ステージが見えずスクリーンすら全体が見えない状況ではやや寂しく感じました。

お着換えタイムは、東松島市の獅子舞、そして地元小学生による合唱でした。
こういう大勢(約2万人)の前で合唱って、将来あの時歌ったって想い出になるのかなと、こういう想い出は自分にはないなとか思いながら見ていました。
川嶋あいさんの「明日へ扉」を思い、まだ歌うの? と正直思ったのですが、次はももクロの「青春賦」、途中でももクロも登場して「青春賦」を一部一緒に歌いました。
「青春賦」は、好きな曲でもあります。
着替えてきた衣装がウエディングドレス風の衣装で、良く思いました。女優だとドラマや映画で結婚前にウエディングドレスを着る場合もあるな(広末さんもあったな)、なんて思いました。

何曲か続いて、いろいろ発表がありました。
・10/21に武道館で、FC会員限定で「学生祭り」と「over 40祭り」開催
私は「over 40祭」の方は参加資格があります。
この発表の前に、「10代」(わー!)、「20代」(わー!) なんて煽りがあったのですが、40代が一番多かったような気がします。自分が40代なのでそう錯覚しただけかもしれません。
「学生祭」は空席が結構できそうな予感がしましたが、「over 40祭り」は激戦になる可能性もあるように思いました。
「学生祭」は、大学生になるのは年齢は関係ないので今からでも... なんて言っていましたが、4月を過ぎたので今から入学するのは無理ですね。

・10/22に武道館で、FC会員限定で誰でも入れる「ももクロワンダーランド」開催。

・12/13にさいたまスーパーアリーナで、12/20に大阪城ホールで、「ももいろクリスマス」開催。
さいたまスーパーアリーナは非常に嬉しいのですが、開催日は水曜日、嬉しくないなぁ。週末ヒロインじゃなかったのか?

先の方まであっさりと発表してしまい、通例では明日は松崎しげるさんが来て何か発表するはずだが、何か他に発表することがあるのか? 期待よりは不安を感じました。

本編最後は、あーりんメインの「LinkLink」でした。System.Linq 名前空間を見るとなぜだか「LinkLink」を思い出したりするのですが、まぁそれはどうでもよいですが、
途中でぽつぽつとごく少量ですが雨が降りました。あーりんが雨女だから...?
で、「LinkLink」が終わってステージからはけた後、雨はぴたりと止みました。

そしてアンコール、なかなか出てこなかったです。
近くに応援団のような声を張り上げてアンコールしている人がいて、その人が「アンコール」、他の人が続けて「アンコール」というリズムになっていました。

アンコールでは、「ツヨクツヨク」もありました。今までとは違うアレンジでした。

今までは曲の途中でバンドメンバーの紹介があったのですが、今回はももクロ曲をバックに最初からメンバー紹介がありました。
ギターの人、有名人っぽい風貌でどこかで見たことがあるような気がするなと思っていたのですが、元JUDY AND MARY のTakuya さんとの事。(最初に紹介されたのはもっと前だったかな)。
続けてその曲をももクロが歌うのかなと思ったのですが、それはやらず、
最後の曲は何と「あの空に向かって」でした。
特別な曲なので、この曲をやるとは思ってもいませんでした。
今までとは違うアレンジで、今までの特に国立競技場での「あの空に向かって」とは、違った意味での「あの空に向かって」のように感じました。
てっぺんを目指すぞーって感じではなく、続けていくぞーみたいな感じでね。
最後のメンバーの挨拶でも、そんな感じなことを言っていました。(DAY2だったかも)
かなこが何か途中で泣くはずじゃなかったのに泣いていましたが、他のメンバーと離れて「べっぴんさん」に出て思う所もあったのかなと思いました。

そんなわけでDAY1は終了。約3時間の公演でした。
終わるとともに雨が降り出して、富士急ハイランドでの「ハスラーももクロスペシャルライブ」を思い出しました。(同じように終わる頃に雨が降り始めました。)

一番後ろのブロックだったので、最初の規制退場でした。
埼玉新聞の号外が発行されるので徒歩の人は小学校前で貰ってくれとの事。
小学校前で配っているところを探したのですが、配っておらず残念な気持ちで帰りました。(印刷が間に合わなかったようで、もっと後に帰った人は貰えたそうです)

行きと同じようにららぽーと富士見まで歩いて、帰りはそこから鶴瀬駅まで路線バスで戻ろうと思っていたのですが、バス乗り場に長い列ができていてバスがくる気配もなかったので、歩いて鶴瀬駅まで行きました。
途中上り坂もあって、結構疲れました。3時間立ちっぱなしだったライブ時よりも疲労感を感じました。
途中、夜桜が綺麗なところがありました。

・鶴瀬駅に向かう道の夜桜
Dsc_1987

ちょうど元町・中華街行き(東京メトロ内急行、東急線内特急) が来たので、それに乗って横浜まで帰りました。
西武ドームである時はライブ終了後は電車が非常に混雑するのですが、ガラガラで、みんなどこに行っちゃったんだろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/31

東武宇都宮線

那珂川清流鉄道保存会の帰り、そのまま同じ経路で戻るのはつまらないなと思い、東武宇都宮線に乗ることとしました。

前回乗ったのは20年以上前の夏の日、福島県での大学生時代に就職活動で東京に行った時の帰りだったと思います。
車両が非冷房だった記憶があります。その当時でも福島県(の少なくとも中通り)では非冷房車はなかったかと思います。

JRの宇都宮駅からバスで東武宇都宮駅へ。

・東武宇都宮百貨店と建物内の東武宇都宮駅への入口
Dsc_0080 Dsc_0082

20年以上前に来たときに百貨店ってあったかな? と思って。中央弘前駅と混同しているのか?

階段を上り、通路をしばらく歩くと東武宇都宮の改札前にたどり着きました。

・改札口
Dsc_0085

・ホーム
Dsc_0088 Dsc_0092

・駅名票
Dsc_0090

昼間は1時間当たり2本です。

久し振りに乗ったというのに車内で爆睡してしまいました。

東武宇都宮線から一つ先に入った東武日光線の栃木駅で下車。
帰りは佐野新都市バスターミナルまで行ってそこから高速バスで帰ろうかと、車内等で経路や時刻を調べたりしていました。
栃木駅到着後、佐野新都市バスターミナル行のバスの乗り場を探して...、
あ、バスが出るのは栃木駅ではなく佐野駅だった。ボケていた。自分大丈夫か?
という事でJR両毛線で佐野駅に移動、本数少ない。

栃木駅のJR両毛線ホームで待っていたら、東武日光線の上りホーム(浅草方面)にスペーシアの日光詣が来て停車しました。
あ、東武線の特急で帰ることにしていたらあれに乗れたのか。素直に帰ればよかったかな。

・スペーシア100系の日光詣塗装
Dsc_0096

その後東武日光線下りホームにスペーシア100系の通常塗装が、

・スペーシア100系の通常塗装
Dsc_0097

両毛線に来たのは湘南色の115系でした。

・115系 (佐野駅にて)
Dsc_0101

佐野駅からバスで佐野新都心バスターミナルに移動し、そこからJRバス関東の高速バスに乗って東京駅に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/11

鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア2016 (5) 東武スペーシア

今年の試乗会は東武鉄道の100系スペーシアの「日光詣スペーシア」塗装でした。

他社の車両が試乗会に使用されるのは初めてではないかと思われます。
普段から「スペーシアきぬがわ」「スペーシア日光」としてJR線に乗り入れている車両ではあり、大宮駅も通ります。
毎年早く来ないので来たときには整理券の配布が既に終わっており、一度も試乗会に乗ったことがありません。今年も同じでした。

・会場内から見たスペーシア
Dsc_8637 Dsc_8709

1回見かけただけで来なくなったなぁと思ったら試乗会自体が終わっていました。会場は15:30まででしたが、試乗会は14:00発が最終でした。

・大宮駅の駅ビル・ルミネ大宮店の中からと、大宮駅の11番線ホームから撮影したスペーシア
Dsc_8770 Dsc_8772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/10

東京スカイツリー (7) 天望デッキ

東京スカイツリーの天望デッキ(350m)です。

・江戸一目図屏風
Dsc_5640

・眼下の東武伊勢崎線
Dsc_5643

天望回廊と比べるとだいぶ低い。
さらっと見て終わりにしました。

・ガラス床
Dsc_5655

東京スカイツリーにもありました。
高低差のあるエスカレータは怖いけど、こういうのは案外大丈夫だったりする。

その後エレベーターで下に降りました。
残念ながら、上りと同じ号基に当たりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリー (6) 天望回廊

東急スカイツリーの一般の人が一番上まで行ける「天望回廊」です。地上約450mです。

周りに高い建物がないこともあって、広く遠くまで見えます。
東京タワーの特別展望台よりも断然広くて、小さいですがトイレもあります。

・天望回廊
Dsc_5560

こんな感じで反時計回りで外周を周りながら徐々に1つ上の階に上がっていく形になっています。

・隅田川の上流側
Dsc_5559 Dsc_5634

左側の写真の中央左側の広がっているところはJR貨物の隅田川駅です。
上流側の隅田川が蛇行しているのが分かりました。

・東武伊勢崎線と京成押上線が交わるところ
Dsc_5554

・ほぼ直下のとうきょうスカイツリー駅と東側の留置線
Dsc_5572 Dsc_5557

・浅草
Dsc_5630 Dsc_5571
Dsc_5563

・新宿副都心や東京ドームと、上野やその奥の池袋
Dsc_5629 Dsc_5632

・東京タワー
Dsc_5628 Dsc_5628_2

・両国
Dsc_5579

・隅田川の下流側
Dsc_5586 Dsc_5583

横浜方面や羽田空港はよく判別できませんでした。

・新木場・東京ゲートブリッジ方面
Dsc_5589 Dsc_5599

・千葉方面と、東京ディズニーリゾート
Dsc_5603 Dsc_5597

・葛飾区や千葉内陸方面
Dsc_5620

くねくねしている川は中川です。元々は写真も真ん中に写っている荒川の本流だったんですよね。

・直下の東京スカイツリーイーストタワー
Dsc_5606

こう見えても31階建ての結構な高層ビルです。
太さがあるので、六本木ヒルズの展望台の直下に見える細長い高層マンションほどのインパクトはありませんでした。

・東武亀戸線
Dsc_5611

・首都高速堀北JCT方面
Dsc_5621 Dsc_5623

・天望回廊の上の階から見た下の階
Dsc_5618

なかなかの期待以上の風景で、来た甲斐がありました。
天気が良く真昼間だったらもっと遠くまではっきりと見えたはず。横浜や富士山もよく見えるものと思われました。
天望回廊までいく価値は大いにあったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/06

東京スカイツリー (1) とうきょうスカイツリー駅

11月1日、東京スカイツリーに初めて行きました。
正確には建設中に見に行ったことがあります。開業後は初めてです。

泉岳寺方面から都営浅草線に乗ってきました。
浅草駅に着く前に「東武線が前日の踏切事故により押上~曳舟間が運休中で他もダイヤが乱れている」旨のアナウンスあり。どう考えてもこのまま東京スカイツリーのもう1つの最寄り駅である押上までこのまま乗ったほうが確実で早いし近いしだったのですが(浅草駅での都営~東武の乗り換えも結構距離がある) 、とうきょうスカイツリー駅で降りてみたかったので、浅草駅で東武線に乗り換えました。

・浅草の吾妻橋交差点から見た東京スカイツリー
Dsc_5423

東武の浅草駅の改札を入ったものの、普通列車は全然列車が来ず長時間待ちました。
次の発車は5番線からの区間快速でとうきょうスカイツリー駅にも止まるとの事なのでそちらに移動。確か89分遅れで発車のアナウンスがありました。

・隅田川を渡る東武線の橋から見た東京スカイツリー
Dsc_5425

ほどなくとうきょうスカイツリー駅に到着。

・とうきょうスカイツリー駅のホームと、ホームから見た曳舟方面
Dsc_5428 Dsc_5427

ダイヤが乱れており、上り線ではスペーシアが前の列車の発車を待っていました。

・駅名票
Dsc_5430

駅名が長いからなのか、駅名票も横に長かったです。
業平橋駅時代にはなかった高架下への階段が増設され、東口も開設されましたが、それほどは変わっていないなと思いました。
垢ぬけた感じにはなっておらず、業平橋駅時代と意外と雰囲気が変わっていないように感じました。

・東口の改札口
Dsc_5432

結構分かりにくかったのですが、この前のエスカレータを上がって、左に曲がって、あれこれいくと東京スカイツリーのチケット売り場に辿り着けます。

・とうきょうスカイツリー駅の正門口
Dsc_5513 Dsc_5516
Dsc_5515

こちらが業平橋時代からあった改札口ですが、だいぶ様相が変わっていました。

・とうきょうスカイツリー駅前バス停に止まっていた都営バス
Dsc_5519

東京スカイツリーのイラストも入ったバスでした。

・第2東武館
Dsc_5511

東京スカイツリー建設中は、1階の3区間シャッターが下りている中の真ん中の所に「東京スカイツリーインフォプラザ」という名のPR館がありました。

・夜のとうきょうスカイツリー駅
Dsc_5849

<参考>
東京スカイツリー 現在高さ398m (2010/6/6作成)
東京スカイツリーとその周辺 (4) 業平橋駅 (2011/1/13作成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/31

足利 (8) 伊勢崎駅

両毛線で爆睡し、伊勢崎駅へ。
高架駅になっていました。

・伊勢崎駅の北口の駅舎
Dsc_3845

・伊勢崎駅の南口の駅舎と仮設バス乗り場
Dsc_3849 Dsc_3847

駅前は南口のベイシア(スーパー) 以外はこれといったものはない感じ。
駅前広場の所にかつては賑わう?商店街があったりしたのでしょうか?

・東武伊勢崎線の改札口と東武伊勢崎線のホーム
Dsc_3846 Dsc_3853

3両編成のワンマンでした。
東武鉄道のローカル線は昼間は1時間に1本しかなく、三重県内の近鉄のローカル線よりも本数が少ない。
以前こっちの方に来た時は1時間に1本しかないのに6両編成とかで走っていた記憶があります。

伊勢崎にきたのは東武伊勢崎線の太田~伊勢崎線に乗って東武鉄道完乗のつもりだったのですが、東武小泉線や桐生線は乗ったことがあり、その過程を考えると乗ったことがあるような気がしてきました。

本当はこの後小泉線と桐生線に乗るつもりだったのですが、両毛線で爆睡してしまったのでこの後も爆睡してしまいそうだし、そこそこの時間(17時頃)になっていたので、太田駅から特急りょうもうに乗って帰りました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)