カテゴリー「交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他」の192件の記事

2019/08/17

Pop Step Zepp ファイナル (東京4日目)

有安杏果さんのPop Step Zeppツアー、8月14日のZepp Tokyoが最終日で、行きました。

行きのゆりかもめでは今日も最前席が確保できました😅。

・ゆりかもめの最前席から
Dsc_3969 Dsc_3970
Dsc_3976 Dsc_3979

この日のみスタンディングで整理番号は500番台。
どう考えても最前は無理です。
4公演行きましたが札幌の109番が一番若かったです。

・Zepp Tokyo前
Dsc_3980

17:45頃到着。(18時開場、19時開演)
この会場前は、東京公演の1日目・2日目は少し余裕がある感じでしたが、この日はぎっしり埋まっていました。また、1~300番までと、301番以降で待機場所が仕切られていました。

整理番号順に入場が始まります。

自分の整理番号になって入場。
後ろの方に一段高くなっている場所があります。その先頭は埋まっていましたが、2列目は空いていたので背の低そうな人の間を確保しました。
結果的に良い場所だったと思います。
ステージから遠く演者の表情までは見えませんが、ステージ全体が見渡せました。
今まで気づいてなかったですが照明はこんな感じになっていたのかとか分かりました。

そんな感じで予定通り19時に開演。

メニューはご当地ソング(会場限定ソングと言うべきなのかな?)を除いて7月22日の東京1日目と同じでした。
ご当地ソングは斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」でした。

前日の公演(行ってない)のセットリストは最後が「小さな勇気」の弾き語りで間違えて泣いて泣き言を言ってやり直したらしく、その事で(自分が)始まる前から不安で緊張感がありました。
この日は途中で「小さな勇気」の弾き語りがあります。
客も大丈夫かなぁと見守るような雰囲気の中で始まり、ほぼ弾き間違いはなく無事終了し、安堵な雰囲気😌。
リベンジできたと言って良いのではないでしょうか。

新曲のダンス曲の「Last Scene」と「Do you know?」、東京1日目でも見たのですが自分の席からは一部分しか見えずしゃがんだりしてなんだこのス〇〇〇〇ダンスみたいなのは.. と思ったのですが、
今回は全体が見えて全然違う印象、良かったです。
東京1日目でこのように思ってしまったことに深く反省しました。

そんな感じで、ジャズ風アレンジのコーナーなんかあり本編終了。

アンコールはおなじみの逆再生メロディーと、「夏想い」で終了でした。

この日もココロノセンリツ最終日のように予定調和のダブルアンコールがあるのかな? と。
アンコール後の拍手は鳴り止まず。
「本日の公演は全て終了です」のアナウンスが4回ぐらいありましたが、それでも鳴り止まず。アナウンスの声がだんだん半笑いになってました。もう本人が出てこないと収拾がつかないような感じに。
アナウンスしなくなったな... と思っていたらしばらくして本人がステージに出できました。
今回はダブルアンコールは本当に用意していなかったようで、
アコギで「Feel a heatbeat」の、全部! という客の声もありましたが無理のようで一部分のみ、客も交えて歌いました。
もう帰ってしまった客には悪いけど、本編とは違うはみ出し配信のようなこの雰囲気はいいなぁと。至福の時に感じました。

アンコールのMCで「ポジ子」宣言がありました。「もっとポジティブになろう」と。
ダブルアンコールで「辛い事もあるかもしれないけど~」と言い出したら客席から「ポジ子」の声援が飛び出して言うのを止めさせるみたいな。
みんな有安さんのことを想っているんだなぁと感じた瞬間でした。

そんなわけで本当に終了。

・物販コーナーのサインと宗像フェスからの花
Dsc_3984 Dsc_3985

今年3月のサクライブ、チケットは当たらずテレビでしか見ていないので本当の所は違うかもしれませんが、正直なところあんまり良く感じませんでした。Pop Step Zeppツアーのチケットもあんまり売れておらず、1公演辺りではサクライブに行った人すら下回っているようで、不安でした。
それが札幌公演で安心感に変わり、
東京1日目・2日目でさらに良くなり、最終日では最高な感じ。
今回のツアーで今後の方向性とか固められたんじゃないかかな。
今後も応援していこうと思いました。

恐らくあの出来事がなかったらPop Step Zeppツアーはどの公演も満席御礼状態だったのではないかと思います。
でも、今回の状況で新たに気付いた事も恐らくあるだろうし、危機感も感じたりして、かえって一生懸命になったのかも。
長い目で見ると今回の状況は良かったのではないかなと、金銭面は別としてポジ夫は思います。

次回公演の発表もありました。
来年の3月に「サクライブ2010ツアー」を8箇所で開催するとの事。
楽しみです。
Zepp札幌の時のMCでは(今回の動員数の関係から)しばらく札幌ではできそうにない雰囲気の事を言っていたように感じたのですが、Zepp札幌でもありました。
土曜日の公演(広島と仙台)もあり、この日は仕事を休まなくても行けそうです。
今回は札幌以外は各会場2日ずつありましたが、次回は1会場1日ずつ。今回の実績に合わせたんですかね。
しかし、9月の宗像フェスの後は翌年の3月までありません。長いなぁ待ちきれないなぁと思いました。
その間何するんだろう。創作活動?

今のところサクライブに行った人しか聞けていない「サクラトーン」、サクライブ2010ではやるのかな?

| | コメント (0)

2019/08/01

Pop Step Zepp 東京2日目

有安杏果さんのPop Step Zeppツアー、7月23日のZepp Tokyoでの2日目も行きました。

行きのゆりかもめでは最前席が確保できました。

・ゆりかもめの最前席から
Dsc_3599 Dsc_3604
Dsc_3605 Dsc_3608

ライブでも一度は最前席を確保してみたいものです。

この日はライブに行く前に日本科学未来館で「マンモス展」見ました。
同じような人を何人も見かけるかなと思っていたのですが、全く見ませんでした。

そんなわけで会場のZepp Tokyoに到着。

・Zepp Tokyo
Dsc_3654

開演時間になりました。
今日の整理番号は200番台後半、比較的前の方、女性エリアの少し後ろに座りました。
今日は前の人はそんなに背は高くない。
...
さて。ステージ真ん中方向には斜めの人の頭が。そしてやや背は高い。
あぁ~ という気分になりました。

そんなわけで開演です。

以下ネタバレ注意。

続きを読む "Pop Step Zepp 東京2日目"

| | コメント (0)

2019/05/06

水戸 (11) 帰り

それでは水戸17:53発のときわ84号で帰ります。
指定席券を買うのにやや時間がかかり、乗ってみるとほぼ満席な状態でした。
ひたち・ときわは自由席がなくなってしまったので途中駅(土浦駅等)から乗車する人にとってはうわーって感じなのでしょうか? 実際あまり乗ってこなかったです。

・水戸駅の改札口
水戸駅の改札口

・ホームの売店
水戸駅のホームの売店

売店のモチーフになっているE653系は定期列車ではもう常磐線では走っていません。

ホームの向かいは鹿島臨海鉄道用です。

・鹿島臨海鉄道の開業30thのシールが貼ってある車両
鹿島臨海鉄道の開業30thのシールが貼ってある車両 鹿島臨海鉄道の開業30thのシールが貼ってある車両

こちらの車両は良いのですが、

・鹿島臨海鉄道のガールズ&パンツァーのラッピング車
鹿島臨海鉄道のガールズ&パンツァーのラッピング車
鹿島臨海鉄道のガールズ&パンツァーのラッピング車 鹿島臨海鉄道のガールズ&パンツァーのラッピング車

たまげた感じのラッピングでした。

(完)

| | コメント (0)

2018/11/19

2018東急電車まつり in 長津田 (1) 入場

9月23日「東急電車まつり in 長津田」に初めて当たったので行きました。

11:30以降の回に当選。
来る途中に当選券を持ってくるのを忘れたのを気づいて取りに戻ったりして、12:20頃入場しました。

会場はこどもの国線恩田駅近くにある、東急電鉄長津田車両工場と東急テクノシステム長津田工場です。

長津田駅からこどもの国線に乗り替え。
臨時便もあり10分間隔で運転されていました。

・長津田駅でのこどもの国線
Dsc_5878
Dsc_5880 Dsc_5882

乗車します。

・こどもの国線車内から見た会場付近
Dsc_5886
Dsc_5887 Dsc_5888

恩田駅に到着。

・恩田駅
Dsc_5889 Dsc_5890

入場します。

・東急電車まつり in 長津田 の入口
Dsc_5892

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/08

ディズニーリゾートライン

10月6日、舞浜リゾートラインが運営するディズニーリゾートラインに初めて乗りました。
東京ディズニーリゾートを一周している片方向循環のモノレールです。
遊園地の乗り物ではなく通常の鉄道路線扱いでディズニーランド等に入場しなくても利用可、PASMOにも対応しています。

この後一眼レフカメラとか持っていると厄介な事になりそうな場所に行く予定があったのでスマホで撮影。

・リゾートゲートウェイ・ステーション駅近くから見たリゾートライン
Dsc_0508

・リゾートゲートウェイ・ステーション駅
Dsc_0510 Dsc_0511

・2001年の東京ディズニーリゾートの絵図
Dsc_0513

リゾートゲートウェイ・ステーション駅の改札内にありました。
リゾートラインが開業した時のもののようです。
この頃にはもうリゾートラインやディズニーシーはあったのか。

・リゾートゲートウェイ・ステーション駅のホーム
Dsc_0515

1本見送ってヲタ席.. は空いてなかったのでヲタ席の後ろに座りました。
そうか、ここで乗客の全員が入れ替わるわけではないんだ。

・シンデレラ城、ベイサイド・ステーション駅近くの駐車場
Dsc_0517 Dsc_0519

奥の方まで駐車場があるんですね。東京ディズニーランの裏側です。裏側からは入れないので入場口がだいぶ歩く必要がありそうです。
現在工事中でベイサイド・ステーション駅から駐車場には行けないとの放送がありました。

・ベイサイド・ステーション駅を出た後と、ディズニーシーの客船風の建物
Dsc_0520 Dsc_0522

・東京ディズニーシー・ステーション駅の先から見えた東京スカイツリー
Dsc_0523

自分がもし結婚していて子供がいたらこういう所に一緒に行ってたりしてたんですかね。
(行くのが)夢の国だなとぁ思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/16

横浜市の富岡 (3) 並木幼稚園の岡本太郎の壁画

さてこの後どうしよう?
同じ道を引き返すのはなんだか嫌だし。
地図を見て、横浜シーサイドラインの並木北駅まで歩いてそこから帰ることにしました。

その途中で幼稚園(並木幼稚園)に壁画があるのを発見、
よく見ると「TARO Okamoto」と書いてあるではないか。
びっくり仰天です。

どちらかというと小さめの幼稚園、なんでここにと本物なのか半信半疑だったのですが、
後日行った川崎市岡本太郎美術館の「街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界」展で紹介されていて本物だという事が分かりました。

・並木幼稚園の岡本太郎作の壁画
Dsc_4458

ちなみに並木北駅はこんな感じ。

・並木北駅とすぐ横の首都高速
Dsc_4461 Dsc_4462
Dsc_4464

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/13

鉄道博物館2018 (7) 埼玉ニューシャトル

埼玉ニューシャトル、緑色の塗装の車両もあったはず。
行きや鉄道博物館にいる時は見かけませんでした。
緑色の車両来ないかなぁ~。

Dsc_4423 Dsc_4427
Dsc_4431

鉄道博物館駅で1本待ち、大宮駅に到着後も1本待ちましたが来ませんでした。
今日は運用についていないかもしれないし諦めました。

まあ、鉄道博物館博物館駅のコンコースで見てはいるんですけどね。

Dsc_4206

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/12

鉄道博物館2018 (6) トレインビュー

鉄道博物館は新幹線(東北・上越新幹線)・埼玉ニューシャトルと、在来線(高崎線・川越線) の間に挟まれており、各所から列車が見えます。

◎ トレインテラスから
・在来線
Dsc_4237
Dsc_4245 Dsc_4247

・新幹線
Dsc_4236 Dsc_4251

・埼玉ニューシャトル
Dsc_4241

・てっぱくひとばと、本館方面
Dsc_4240 Dsc_4250

新たにできたスペース、見晴らしがよかったです。
在来線の大宮方面が見られるところは今まではなかったような。
元スーパーひたちの車両も来ました。

◎ 新館と本館の2階の渡り廊下から
・埼玉ニューシャトル
Dsc_4229

◎ 新館と本館の地上のスペースから
・川越線
Dsc_4379

◎ パノラマデッキから
・埼玉ニューシャトル
Dsc_4413

・新幹線 (H5系等)
Dsc_4418 Dsc_4419

科学ステーションの屋上です。
知らない人にもうすぐH5系が来る教えられました。
確かにキター
H5系はJR北海道所属の車両です。

そんなこんなしている間に閉館の18時、帰ります。
新館が全部見られなかったので、また来ないといけませんね。
とはいえ来年かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/08

鉄道博物館2018 (1) PHOTO IS 50000人の写真展

7月22日、鉄道博物館に行きました。

今年も富士フィルムの「PHOTO IS 想いをつなぐ。 50000人の写真展」に応募、
応募した作品が7月21日から29日まで鉄道博物館で展示されていました。

・埼玉ニューシャトルの大宮駅の改札前と、鉄道博物駅の改札を出た所
Dsc_4199 Dsc_4207

てっぱくリニューアル記念「往復記念乗車券」を販売していたので、それを購入しました。
紙の乗車券なので自動改札機は通れません。380円で割引はなし。

鉄道博物館に入場し、さっそく「PHOTO IS 想いをつなぐ。 50000人の写真展」の会場へ。
本館2Fのステンドグラス前とスペシャルギャラリー2が会場でした。

・写真展の様子
Dsc_4214

自分の作品ありました。

・雪と京急 (3月21日のなごり雪)
Dsc_4213

去年と同様、後ろのステンドグラスが反射してしまっています。
去年はステンドグラスの反射と写真の色が同じで何が写っているの判別しずらい状態だったのですが、今年はくっきり見えました。
同じ日に撮影した同じテーマの写真が他にもありました。

他の方の作品も全部見ました。
みんな上手いな。
引き込まれるような作品もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/06

箱根彫刻の森美術館 (5) 箱根登山鉄道 モハ1形

帰りも箱根登山鉄道。

彫刻の森駅に来た電車は行きと同じ車両(3000形アレグラ号)。
次の小涌谷でモハ1形と行き違い。
この次はあの車両が来るはずで乗ってみたいなと思い、宮ノ下駅で下車しました。

・宮ノ下駅でのすれ違い
Dsc_4152 Dsc_4153

・宮ノ下駅の駅の入口と駅舎
Dsc_4162 Dsc_4164

下の道路(国道1号線)まで約150m坂を下りる(乗るときは上がる)必要がありました。

・やってきたモハ1形
Dsc_4170 Dsc_4171
Dsc_4175

なんと非冷房でした。
四日市あすなろう鉄道と山万ユーカリ線以外にも非冷房車がまだあったのかと驚きました。車内は窓全開状態でした。

・車内
Dsc_4174 Dsc_4176

吊り掛け式車両で、ご~っと音がします。
なんだかいい。

途中窓からハチが入ってきてなかなか外に出ていかず、ハチが注目の的でした。
大平台駅で停車中にやっと出ていきました。
停車中に車掌に言いに行った方がいたようで、出て行ったあとに車掌が網を持ってやってきました。よくある出来事なのでしょうか?

箱根湯本に到着。

・箱根湯本駅でのモハ1形とモハ2形
Dsc_4188

特急ホームに小田急のGSE(70000形)が入線してきました。

・入線してきたGSE(70000形)
Dsc_4192 Dsc_4194

これには乗らず、こちらの普通列車で帰りました。

・小田急1000形
Dsc_4183

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 動物園・水族館 博物館・美術館 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 寺・神社・教会 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物園・植物 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)