カテゴリー「交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他」の163件の記事

2016/11/13

はまりんフェスタ2016 (3) 再び1階と周辺

再び1階へ。

・市電保存会による路面電車の運転台を模した台
Dsc_2452

・鉄道模型
Dsc_2455

・ミニバスサーキット
Dsc_2457

出口付近では地下鉄各管区内の駅長が並んで手を振ったりしていました。
湘南台駅管区の駅長は女性で、他の駅長よりもだいぶ若そうでした。

・車両基地の西側から見た新羽車両基地
Dsc_2460

車両基地の東側は川になっていて会場から堤防をマラソンしている人が見えていたので行ってみようと思いましたが、堤防に上がれるとことがだいぶ離れた新横浜駅に向かう橋の所までなく、戻る気力がなくなり止めました。

・北新横浜駅の駅舎
Dsc_2463

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまりんフェスタ2016 (2) 2階

2階に上がると左に線路が見えました。
その線路ではモーターカーの乗車体験が行われていました。

・モーターカーの乗車体験
Dsc_2346
Dsc_2349 Dsc_2351
Dsc_2361 Dsc_2363

・保守用車両のマルタイ
Dsc_2365 Dsc_2446

Yokohama Subway と書かれていました。

・その他保守用車両
Dsc_2364 Dsc_2376

・あかいくつバス
Dsc_2369

バスはこの1台だけ2階にいました。

・1000系の保存車
Dsc_2373 Dsc_2379
Dsc_2444

「はまりんフェスタ in 上永谷 2012」のステッカーが貼り付けられたままでした。
前回(2014年)は車内に入れましたが今年は入れませんでした。

検修車庫内へ。

・車両の並び
Dsc_2386 Dsc_2390

左から3000S系、3000R系、3000N系(はまりん号)、3000A系です。
「快速 片倉町」とか片倉町はそもそも快速停車駅ではないのですが。

車体の間を通りに抜ける通路があったのですが反対側が入口だったので反対側まで回りました。

・反対側からの車両
Dsc_2398 Dsc_2399
Dsc_2400 Dsc_2401

・車両間の通り抜け
Dsc_2404 Dsc_2406
Dsc_2408 Dsc_2410
Dsc_2411 Dsc_2412
Dsc_2422 Dsc_2423

3000A系と3000N系の間の通り抜けでした。

・はまりん号 (3000N系)
Dsc_2430 Dsc_2431

「はまりん号」は11月7日で運行終了になるとの事で車内が通り抜けらえるように公開されていました。

・はまりん号(3000N系)の運転台
Dsc_2434

車内は新羽車両基地の紹介等のパネルが並べられていて結構良かったです。

・新羽車両基地の計画図
Dsc_2436

左中央・左下の四角で囲まれた部分はまだ建設されていません。

3000S系と3000R系は幕表示を度々変えていました。

・3000S系と3000R系の方向幕いろいろ
Dsc_2388 Dsc_2427
Dsc_2439

・検修車庫の端から見た洗浄機等
Dsc_2440 Dsc_2395

・新羽駅への特別列車乗り場
Dsc_2441 Dsc_2443

乗車券はずいぶん前に売り切れがようで乗車できず。
方向幕は「臨時 新羽」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまりんフェスタ2016 (1) 1階

10月29日、横浜市交通局の新羽車両基地で開催された「お客様感謝祭 はまりんフェスタ2016」に行きました。

2年前は新羽、去年は川和だったので今年は上永谷なのかなと思っていましたが新羽でした。
最寄り駅は新羽駅ではなく北新横浜駅です。前回(2014年)は間違えました。

・新羽車両基地の建物
Dsc_2296 Dsc_2295

検修施設や留置線は建物の2階にあります。

・会場入口
Dsc_2297

通用口みたいなところがイベントの入口でした。
前回(2014年)はもう少し先の正門みたいなところからでした。
ここから入って廊下を通って前回の入口に近い屋外に出ました。前回の入口近くの住民から苦情でもあったのでしょうか?

・「バスLED式行先表示器に名前を出そう」のバスの後ろ
Dsc_2298

前面のLEDでは応募者から受け付けた文字列を表示していました。

ここで昼食タイム。
毎年そうですが、地下鉄の駅に店を出している業者と地元らしき数店のみの出展で、ケンタッキーフライドチキンとかパンとかこういうイベントには適していないと私は思うメニューばかりで選択に困りました。
結局、崎陽軒で肉まん(200円)、上島珈琲店でパンを買って食べました。
崎陽軒で肉まんって売ってたっけと思ってHPを見たら載っていました。店舗では蒸かしていない状態のものが売っているみたいです。200円するだけあってか激ウマで今まで食べた肉まんの中で一番美味しいのではないかと思いました。

・ステージの客席の椅子
Dsc_2300

これって電車の椅子ですよね。

1階の脇ではバスが並んでいました。

・バス
Dsc_2301 Dsc_2303
Dsc_2451 Dsc_2308
Dsc_2307 Dsc_2309
Dsc_2310 Dsc_2315
Dsc_2318

・2階から見下ろしたバスの並び
Dsc_2447

・スタンプラリーの目印のバス停
Dsc_2320

・ミニ地下鉄のグリーンライン
Dsc_2313

ブルーラインバージョンもありました。

1階の西側へ、ここは将来2階の留置線を拡張するための用地です。
今でも十分間に合ってそうで拡張されることはなさそうな気がします。あざみ野から先に延伸する計画があるようなのでその時は拡張されるのかな?

・留置線を拡張するための用地
Dsc_2326

・バスと綱引き
Dsc_2323

「売切れ」って商品でも有料でもないのに。

・バス死角体験教室
Dsc_2328

「バス安全教室」が始まるという事なので、さわりだけ見てみようかなと。

・バス安全教室: 横断歩道を渡る
Dsc_2333 Dsc_2334

バスを降りた後バス停前の横断歩道を渡るときに安全確認をしましょうとの事。
説明だけなのかなと思っていたら、バスを使っての実演あり。
良い方だけでなく悪い方も。
悪い方で歩行者役の人が横断歩道でびっくりして転ぶ演技があって、コントのようなまさかの展開で思わらず笑ってしまいました。
若そうでしたがあの人は交通局の職員の人なのかなぁ?
お年寄りの方で、バスを降りた後少しでも歩く距離を短くしようと横断歩道まで行かずに降りたバスの目の前を横切る人も多いとの事でした。注意しましょう。

・バス安全教室: 内輪差
Dsc_2336
Dsc_2338 Dsc_2340

バスは普通車よりも内輪差が大きいとの事。
普通車の例との事で、横浜市交通局と書かれた何に使われているのかわかりませんが普通車が出てきました。

・バス安全教室: 自転車が徒歩の人を追い抜き
Dsc_2342

自転車が徒歩の人を追い抜くときは後ろにバスが来ていないか注意しましょうとの事です。
結構危険な悪い例の実演で思わず「危ない!」と声を上げてしまいました。

・バス安全教室: 自転車の交差点進入時
Dsc_2343

交差点に入るときは一時停止してバスが来ていないか確認しましょうとの事です。
自転車の人は結構ギリギリで曲がってバスをよけていました。ちょっとタイミングを間違えるだけでぶつかりそう。
この人は交通局の職員ではないな、プロのスタントマンなのかな。
バス安全教室で事故が起こったらシャレにならないな。

最後説明する人の締めで、スタントマンの人は置いてけぼり状態でバス安全教室は終わりました。説明した人に向かて拍手が起こっていました。
拍手してあげるべきなのは寧ろこのスタントマンの人なのに、最後にスタントマンの人を紹介して上げればよかったのになと思いました。
終了後誰かスタントマンに手を振ってあげたのか、スタントマンの人が手を振り返していてなんだか報われた気分になり安堵しました。

・2階に上がるスロープとその横
Dsc_2322 Dsc_2345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/03

千葉県立現代産業科学館 (1) 出発進行ちばの鉄道展

10月23日、千葉県市川市にある千葉県立現代産業科学館で開催されている特別展「出発進行 ~もっと・ずっと・ちばの鉄道~」に行きました。
千葉県立現代産業科学館自体初めてです。

HPによると本八幡駅から科学館の北側にあるニッケコルトンプラザ行の無料シャトルバスに乗って良いとの事だったのでそれに乗っていきました。
ニッケコルトンプラザはショッピングセンターです。ニッケコルトンプラザも科学館も日本毛織の工場跡地との事でした。

・千葉県立現代産業科学館の入口
Dsc_2163 Dsc_2162

・特別展のポスター
Dsc_2164

屋外に銚子電気鉄道のデキ3形が展示されていました。

・デキ3形
Dsc_2166 Dsc_2169
Dsc_2217

3番目の写真は館内2階から撮影したものです。
この機関車、以前銚子電気鉄道で見たことがありますが、こんな塗装ではなかったです。
元の塗装の方がよかったように感じました。
→ 参照: 銚子の旅 (2) 銚子電鉄 仲ノ町車庫 (2013/2/11作成)

・外からしか見えない大多喜高校が作ったいすみ鉄道の車両を模した看板
Dsc_2171

中に入って入場料(800円) を払います。

左手のサイエンスドームで昔の市川市内(だったかな?)の駅に昔の写真の展示がありました。
サイエンスドームは元々はプラネタリウムだったっぽい建物でした。

・人車
Dsc_2174

庁南茂原間人車軌道で使用されていた人車との事。

・タブレット
Dsc_2177

タブレットの中身は初めて見たような気がします。

・企画展示室の入口
Dsc_2211

千葉県の過去と現在の鉄道路線の紹介がざざっとあります。
千葉県って結構いろいろ鉄道路線があるんですね。

・ヤマサ醤油専用線の機関車の製造プレートと、さようなら木原線のヘッドマーク
Dsc_2181 Dsc_2182

木原線は現在のいすみ鉄道です。
いすみ鉄道に転換されたのはJR化後だったのか。

・北総鉄道のレール締結式で使用されたもの (かな?)
Dsc_2186 Dsc_2184

・東葉高速鉄道20周年のヘッドマーク
Dsc_2187

開業したのは最近のような感覚があるのですが、もうそんなに経っていたんですね。

・銚子電気鉄道のたい焼きの鉄板と、ありがとう銚子商業生のヘッドマーク
Dsc_2194 Dsc_2195

・プラレール
Dsc_2192 Dsc_2198

・パンタグラフの模型
Dsc_2200 Dsc_2201

・電車のモーターとブレーキのカットモデル
Dsc_2203 Dsc_2205

・信号機
Dsc_2206 Dsc_2208

企画展示室は終了。
なんだかテーマがあるようでないような気もしましたが、あ「千葉の鉄道の紹介」か、まぁ良かったです。

・巨大プラレール
Dsc_2285 Dsc_2284

・成田空港関連の鉄道模型
Dsc_2278

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/07

世界貿易センタービルの展望台

浜松町の世界貿易センタービルの展望台、そういえば言ったことがなかったなと思い行きました。
40階建てで今となってはこれより高いビルがたくさんあるし、大人620円もします。

・世界貿易センタービルの入口
Dsc_0187

チケットを買い、エレベーターで40階の展望台に向かいます。

・40階のエレベーターを降りた先
Dsc_0241

ここから少し階段を上がったところが展望台です。

・展望台の中
Dsc_0199

もしかすると誰もいないのかなと思っていましたが、意外と客は入っていました。外国人観光客もいました。

・東京タワー
Dsc_0197 Dsc_0198
Dsc_0210

・東京スカイツリー
Dsc_0212

東京スカイツリーよりも東京タワーの方がいいなぁ。

・新橋方面
Dsc_0195 Dsc_0214

・浜離宮方面と旧芝離宮
Dsc_0213 Dsc_0220

浜離宮は間に高層ビルが建っていてよく見えませんでした。

・お台場とその向こうの房総半島方面
Dsc_0216 Dsc_0218

・ゆりかもめ
Dsc_0227

・東京モノレールや品川方面のJR
Dsc_0236 Dsc_0226

・品川方面
Dsc_0235 Dsc_0239

・首都高都心環状線の一ノ橋方面
Dsc_0230

・スカイチャペルクリスタル
Dsc_0238

展望台の一部がチャペルになっていて時間によっては通り抜けできません。
エレベーター乗り場に通り抜けできない時間帯が掲示されていました。

あまり期待していなかったのですが、東京タワーやお台場、眼下のJRや東京モノレールが見られて結構良かったです。東京タワーからは東京タワーは見えませんし。

・エレベーター
Dsc_0242

なんと、全ての階にボタンが付いていました。
最近の高層ビルは、このエレベーターは1階と20~30階用とか決まっていてそれ以外の階はボタン自体が付いていないような気がします。
途中階の押したら止まるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/06

旧芝離宮恩賜庭園

7月24日、浜松町駅の東側にある旧芝離宮恩賜庭園に行きました。

・入口
Dsc_0131

入場料150円を払って中に入ります。

真ん中に池があり、反時計回りで1周しました。
周りのビルが池に反射しているのが印象的でした。

・入った所(北西側)~西側から
Dsc_0136 Dsc_0143
Dsc_0145

・大山と大山の頂上から
Dsc_0148 Dsc_0149

大山と名付けられた高くなっている所がありあした。

・南側から
Dsc_0156

・東側から見た東京モノレールや東京タワーや世界貿易センタービル
Dsc_0178 Dsc_0159
Dsc_0165 Dsc_0169
Dsc_0179 Dsc_0183

4番目の写真に東海道新幹線も写っています。

・旧取水口
Dsc_0173 Dsc_0176

現在は淡水ですが、以前はここから海水を取り入れていたようです。

旧芝離宮恩賜庭園を出ます。

・旧芝離宮恩賜庭園と線路の間の空間
Dsc_0127

かつては東京貨物ターミナルからここまで(さらに前は汐留まで)線路が伸びていて、カートレインの発着場として使用されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/27

那珂川清流鉄道保存会 (8) モノレール

千葉都市モノレールの車両も置かれていました。

・千葉都市モノレール1000形
Dsc_9996
Dsc_0057 Dsc_0060

本来のタイヤによるものではありませんが、吊られて展示されています。
車内に入ることも可能です。車内はストーブや湯沸かし器も置かれていて葬儀場の控室も兼ねているように見えました。

・千葉都市モノレール1000形のタイヤ
Dsc_0062 Dsc_0061

懸垂式なので本来はモノレール上についていますが、モノレールの下に置かれていました。

千葉都市モノレール1000形は葬儀場の前にも2両置かれています。

・葬儀場の前の千葉都市モノレール1000形
Dsc_0066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/26

那珂川清流鉄道保存会 (7) 気動車

続いて気動車。

・名鉄キハ8500系
Dsc_9902 Dsc_9909
Dsc_9903 Dsc_9904
Dsc_9916 Dsc_9920

名鉄でJR高山線に乗り入れる「特急 北アルプス」として使用され、その後会津鉄道で「AIZUマウントエクスプレス」として使用された車両です。
2両保存されていました。
高山線で現在も使用されているキハ85系より少し後の1991年に製造された車両でそんなに古くはないですが、キハ85系より先に廃車されてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/20

那珂川清流鉄道保存会 (1) 入場

那珂川清流鉄道保存会」へ。
烏山駅からコミュニティバスの馬頭烏山線に乗って最寄である上大桶バス停まで20分弱でした。

・烏山駅での馬頭烏山線のバス
Dsc_9851

烏山線で鉄道ファンらしき人が結構乗っていて彼らもこちらに行くのかなと思っていたのですが、乗客は自分1人だけでした。
ちなみに帰りも自分1人だけでした。自分が降りた上大桶より先からもまだまだ先があるようだったのですがこの少なさは大丈夫なのか。
上大桶ではなくその手前の下大桶で間違ってバスの降車ボタンを押してしまいました。
乗るときに念のため「那珂川清流鉄道保存会に行くか」を聞いたため運転手さんにここではない旨教えていただいて下大桶で降りなくて済みました。聞いてなかったら下大桶で降りて途方に暮れていたかもしれません。
上大桶で降りるときにあのローソンの先にあると教えていただきました。

・那珂川清流鉄道保存会の入口
Dsc_0068 Dsc_0067
Dsc_0066

「那珂川清流鉄道保存会 駐車場」の表示もあるのですが、
門に「高見澤電機製作所栃木工場」とあり、「八溝会館」の表示もあり???に。
線路が引かれているし、千葉都市モノレールの車両が置かれていたのでここで間違いはなさそうなのですが、入口はここではないのかな? と思って中に入って行ったら「受付案内」の小屋がありました。
入場料大人1000円とあります。

・受付案内
Dsc_9853

近づいたら犬がいて吠えられて怖かった。
受付には誰もおらず、今日見学される方は以下に電話してくれと電話番号が書かれていました。携帯電話やスマホを持っていない人は困るかも。
電話を掛けました。
辺りに人の気配がなく「もしかするとどこか別の所から車でやってくるのだろうか? だいぶ待たないといけないのかな?」と思っていたのですが、敷地内の事務所から女性の方がやってきました。
「以前来られたことがありました?」旨、「いや、初めてです」。
蚊等がいるとの事で、虫よけスプレーをかけていただきました。

後で聞いた話ですが、手前の建物は同じ会社だったか系列会社だったかが運営する「葬儀場」との事。門にあった「八溝会館」は葬儀場の名前のようでした。
葬儀があるときは入口に花が並ぶので、「那珂川清流鉄道保存会」に入り難いと思う人もいるとか。
「那珂川清流鉄道保存会」に来た人もそうですが、葬儀に来た人もこの環境はちょっと落ち付かないかもしれないなと思いました。

土曜日なのに、1時間半強いましたが、その間帰り際に2人来た以外はずっと客は自分だけでした。なんだか1000円の入場料収入だけでは従業員(女性の方が2人いた)の給料さえ補えなさそう。本業(馬頭運送という運送会社のようです) や葬儀業の収入で補っているのでしょうか。
売店があり、ペットボトルや飲料後の空きペットボトルがたくさん置かれていたので、団体客等でたくさん来るとこもあるのかな?

・敷地内
Dsc_9856 Dsc_9855

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/17

鎌倉2016-3 (4) 長谷寺 あじさい路

観音ミュージアムで長々と過ごしてしまったからなのか、「あじさい路」の自分の整理券番号の入場はもう過ぎていました。
過ぎていても入場可能で、18時までに長谷寺に入れば見られるとの事でした。

・あじさい路の入場口
Dsc_9751

並び場所があり、並んでそのままぞろぞろとあじさい路に入っていきます。

・並び場所から見たあじさい
Dsc_9754 Dsc_9758

・あじさい路へ
Dsc_9757

・あじさい路のあじさい
Dsc_9763 Dsc_9771
Dsc_9776 Dsc_9793
Dsc_9804 Dsc_9807

あじさい路からは海や近くを走る江ノ電も見えました。

・あじさい路から見た海や江ノ電
Dsc_9786 Dsc_9784

・あじさい路の下から見上げたあじさい
Dsc_9814 Dsc_9817

もうしぼんできている感じでもう少し早い時期だったらもっときれいだったかも。
下から見上げるのが一番きれいのように思いました。ここからは並ばなくても見られます。

あじさい路は18時まで入場可ですが、他は通常通りの時間で閉めてしまうようで、あじさい路から降りてきたことにはもう閉まっていました。

・経蔵と弁天窟
Dsc_9819 Dsc_9825

経蔵の中には輪蔵とマヤ車があります。回すとお経を唱えたことになるというものです。
弁天窟は洞窟になっており、中に像があります。
以前来たときに入りました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)