カテゴリー「交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他」の170件の記事

2017/08/30

鉄道博物館2017 (1) 入場と昼食(てっぱくバーガー)

7月29日、大宮の鉄道博物館に行きました。
富士フイルムの「PHOTO IS 想いをつなぐ。 50000人の写真展」に応募した写真がここで展示されるのでそれを見に行くのが目的です(応募した人全員が展示されます)。

・埼玉ニューシャトルの大宮駅
Dsc_7287 Dsc_7286

・鉄道博物館駅内の広告
Dsc_7290

「新てっぱくジオラマ完成」だそうです。

・鉄道博物館の入口
Dsc_7297

まずは昼食。
旧ラーニングゾーンの1階に最近できたキッズプラザ内の「キッズカフェ」で持ち帰りで「てっぱくバーガーセット」(900円) を買い、
3階の新幹線ラウンジで新幹線を見ながら食べました。

・てっぱくバーガーセット
Dsc_2406 Dsc_2405

・新幹線ラウンジから見た新幹線
Dsc_2408 Dsc_2407

新幹線がなかなか来なかったり。
てっぱくバーガーにはベーコン、卵が入っていました。そんなに美味しくはなかったのですが、駅弁や、ちょっと飽きてきた1階のレストラン日本食堂や、2階に最近できた馬鹿高いトレインレストラン日本食堂で食べるより良いかも。

・トレインレストラン日本食堂
Dsc_7507

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/23

箱根2017 (5) 駒ケ岳ケーブルカー跡

駒ケ岳のロープウェーの反対側(東側)にかつて駒ケ岳ケーブルカーがありました。湯の花温泉辺りから登れました。
2005年に廃止されました。
廃止の少し前に乗りに行きました。
ロープウェーの山頂駅から東に向かって歩き、ケーブルカーの山頂駅があったはずの所に行ってみました。

・ケーブルカーの山頂駅があった所に向かう道と山頂駅跡
Dsc_7026 Dsc_7037

開けていた場所があったのでたぶんここだと思います。

・山頂駅跡から見た風景
Dsc_7034 Dsc_7031

右側の写真のコンクリートが残っている所がホーム跡だったのかな?
ほぼ痕跡がなく、ケーブルカーがあったことを知らなければ全く気づかないように思いました。
「大」の時とゴルフ場が印象的な風景でした。

2005年の廃止少し前に行った時の写真が出てきました。

<2005年の駒ケ岳ロープウェイ>
・山麓駅(駒ヶ岳登り口駅)
P8280002 P8280006
P8280008

・行き違い場所
P8280019 P8280011

・山頂駅(駒ヶ岳頂上駅)
P8280013 P8280017
P8280021

霧で何も見えなかったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/20

箱根2017 (4) 駒ケ岳ロープウェー

箱根園から駒ケ岳ロープウェーに乗車します。
元々は伊豆箱根鉄道の運営でしたが、現在は箱根園を運営するプリンスホテルの運営です。

駒ケ岳ケーブルカーが廃止される少し前に乗ったことがあります。その時は 駒ケ岳ケーブルカ → 駒ケ岳ロープウェー と乗りました。

・駒ケ岳ロープウェーの山麓駅(箱根園駅)
Dsc_6988 Dsc_6989
Dsc_6990 Dsc_6993

がらがらだと予想していたのですが、結構並んでいました。もしかして次のは乗れないのではないかと思いましたが、101人乗れることもあって乗れました。
改札口は発車時間直前まで開かず、改札が開いた後観光地によくあるグループごとの写真撮影をやっているので発車が少し遅れました。
手持ちでぱかぱかと撮っていたのできちんと写ってない写真も中にはありそう。
降りてきた後の出口に写真を並べて販売していましたがあまり売れていない模様でした。

・山麓駅でのロープウェイのゴンドラ
Dsc_6994 Dsc_6995

駒ケ岳ロープウェーのHPに載っている写真はライオンズカラーでしたが、実際のゴンドラはライオンズカラーではありませんでした。
車内は座席が少なくつり革があります。通勤列車みたいに密集していました。

・ゴンドラ内から撮影した芦ノ湖
Dsc_6996

山頂駅まで7分、約1.7km、高低差約590mで結構上ります。結構長いのに柱は2つしかありません。

山頂駅(駒ヶ岳頂上駅)に到着。

・山頂駅の駅舎
Dsc_7003 Dsc_7059
Dsc_7004

廃墟みたいな建物です。
3階以上は入れなくなっていました。(3階もトイレのみ解放)
最上階は昔はレストランだったのかな。眺めが良さそうですがあそこに行く勇気は出ない。
ロープウェイの施設と一体化しているように見えて建て替えが難しいのかなと思いました。

・山頂駅付近から見た芦ノ湖
Dsc_7021 Dsc_7009

芦ノ湖の中南部がくっきりと見えました。
こんな見えるとは思っていなかったので感動しました。
前来たときは何にも見えませんでした。(山頂駅付近自体に靄がかかっていた)
天気が良ければ富士山も見えるんでしょうね。

・山頂駅付近から見た元箱根と箱根町
Dsc_7011 Dsc_7012

・山頂駅付近から見たロープウェイ
Dsc_7005 Dsc_7014
Dsc_7016 Dsc_7022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/03

青梅 (6) 御岳山リフト・産安社・街並み

御岳登山鉄道ケーブルカーの山頂駅から先にリフトがあります。
片道100円です。

・御岳山のリフト
Dsc_6788

怖くないか来るまで乗ろうかどうか迷っていたのですが、大した高低差はなく大丈夫そうなので乗ってみました。
怖くなかったです。2階分上がるエスカレーターの方が怖いです。

・リフトの山頂駅(大展望台駅)から見た風景
Dsc_6793 Dsc_6794

埼玉方面なのかな? この辺りの土地勘がなくよくわからず。
18年前に来たときはリフト山上駅の上にレストランがありましたが閉鎖されていました。

・産安社とその近くの木
Dsc_6799
Dsc_6800 Dsc_6802 Dsc_6801

リフトの山頂駅近くにあります。
安産・子育ての神として祀られているそうです。
妊婦さんがここまで来るのちょっと大変そうに思いました。

御岳山の集落を通って武蔵御嶽神社へ向かいます。
リフトの山頂駅まで来たら坂を上る量が少なくて済むのかなと思っていたのですが、全くそんな事はありませんでした。ケーブルカーの山頂駅から来る道とは山頂駅よりも下がった位置で合流でした。(リフトで上った以上に下がる必要あり)

・御岳山の集落
Dsc_6803 Dsc_6804
Dsc_6805 Dsc_6806

宿坊が何軒かあります。

・青梅市委託御岳山診療所
Dsc_6844

毎週火曜日と金曜日の50分間のみの診察です。
ケーブルカーに乗って医者がやってくるのでしょうか?

・急な坂
Dsc_6812

写真で見るよりも急に感じました。

・商店街
Dsc_6814

急な坂を上がった所にあります。
商店街を抜けると武蔵御嶽神社の入口です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/02

青梅 (5) 御岳ケーブルカー

バスを降り、御岳登山鉄道のケーブルカーに乗車します。
バス停から駅まで上り坂でやや離れています。

・山麓駅(滝本駅)の下
Dsc_6753 Dsc_6755

降りてきたケーブルカーの折り返しには間に合わなかったので次の列車に。ここで呑気に写真を撮っていなければ間にあったのですが。

・山麓駅(滝本駅)の後とやってきたケーブルカー
Dsc_6759
Dsc_6765 Dsc_6766

ケーブルカーは始発から最終まで15又は20分間隔でひたすら運転している所が多いような気がしますが、ここは昼間は30分間隔で乗客が多い時間帯は15分毎でした。運行本数少なめでした。

・車内
Dsc_6768

15時を過ぎており、上りの乗客は少数でした。
発車します。

・車内から見た風景
Dsc_6770 Dsc_6773
Dsc_6776 Dsc_6779

結構上ります。標高差423.6mとか。
乗車したのは赤色塗装でしたがもう1台は緑色塗装。

・山麓駅(御岳山駅)に到着したケーブルカーと駅舎
Dsc_6786 Dsc_6849

駅舎の写真は帰り(16時半頃)に撮影したものです。行きと違って帰りは登山客で満杯でした。

・御岳山の案内図
Dsc_6787

・山麓駅(御岳山駅)付近から見た風景
Dsc_6790

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/23

八景島 (2) 八景島駅

八景島駅に到着。

・八景島駅から発車していく列車と、ホームから改札口に向かう階段
Dsc_6207 Dsc_6208

・八景島駅
Dsc_6211

・八景島駅前にあった飲料水の自動販売機
Dsc_2287

飲料水の他にCDも売っていました。
CDも冷やされているのかな? と思いましたが、CoolとHot兼用の自販機があるぐらいだからそんなわけないか。

・八景島の案内図
Dsc_6212

・八景島駅前に停まっていた周遊バス
Dsc_6213

八景島駅自体は八景島にはありません。

・八景島に渡る八景大橋
Dsc_6215

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八景島 (1) 金沢八景駅

6月24日、八景島に行きました。
金沢八景駅で京急から横浜シーサイドラインに乗り換え。

横浜シーサイドラインの駅を京急線の駅の近くまで延伸する工事中でした。
元々この位置まで建設する計画でしたが、再開発事業がまとまらず現在の位置で1989年に仮開業しています。仮開業してから29年経った1998年度にようやく完成する見込みです。
京急の駅舎もこれに合わせて橋上化されます。

・京急のホームから見たシーサイドラインの工事現場
Dsc_6195

・京急の仮駅舎
Dsc_6197 Dsc_6199

仮改札口が手前と奥の2ヶ所に分かれていました。どちらも入場・出場の両方が可能です。

・京急の奥の仮改札口付近から見たシーサイドラインの工事現場
Dsc_6200

・向こう側から見た京急の駅側
Dsc_6201

・シーサイドラインの現在の駅との結合部分
Dsc_6203

現在の軌道と延伸先の軌道の間に現在のホームに出入りするための通路があります。
軌道を繋げる工事が必要ですがその時どうするのだろう? 運休するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/13

はまりんフェスタ2016 (3) 再び1階と周辺

再び1階へ。

・市電保存会による路面電車の運転台を模した台
Dsc_2452

・鉄道模型
Dsc_2455

・ミニバスサーキット
Dsc_2457

出口付近では地下鉄各管区内の駅長が並んで手を振ったりしていました。
湘南台駅管区の駅長は女性で、他の駅長よりもだいぶ若そうでした。

・車両基地の西側から見た新羽車両基地
Dsc_2460

車両基地の東側は川になっていて会場から堤防をマラソンしている人が見えていたので行ってみようと思いましたが、堤防に上がれるとことがだいぶ離れた新横浜駅に向かう橋の所までなく、戻る気力がなくなり止めました。

・北新横浜駅の駅舎
Dsc_2463

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまりんフェスタ2016 (2) 2階

2階に上がると左に線路が見えました。
その線路ではモーターカーの乗車体験が行われていました。

・モーターカーの乗車体験
Dsc_2346
Dsc_2349 Dsc_2351
Dsc_2361 Dsc_2363

・保守用車両のマルタイ
Dsc_2365 Dsc_2446

Yokohama Subway と書かれていました。

・その他保守用車両
Dsc_2364 Dsc_2376

・あかいくつバス
Dsc_2369

バスはこの1台だけ2階にいました。

・1000系の保存車
Dsc_2373 Dsc_2379
Dsc_2444

「はまりんフェスタ in 上永谷 2012」のステッカーが貼り付けられたままでした。
前回(2014年)は車内に入れましたが今年は入れませんでした。

検修車庫内へ。

・車両の並び
Dsc_2386 Dsc_2390

左から3000S系、3000R系、3000N系(はまりん号)、3000A系です。
「快速 片倉町」とか片倉町はそもそも快速停車駅ではないのですが。

車体の間を通りに抜ける通路があったのですが反対側が入口だったので反対側まで回りました。

・反対側からの車両
Dsc_2398 Dsc_2399
Dsc_2400 Dsc_2401

・車両間の通り抜け
Dsc_2404 Dsc_2406
Dsc_2408 Dsc_2410
Dsc_2411 Dsc_2412
Dsc_2422 Dsc_2423

3000A系と3000N系の間の通り抜けでした。

・はまりん号 (3000N系)
Dsc_2430 Dsc_2431

「はまりん号」は11月7日で運行終了になるとの事で車内が通り抜けらえるように公開されていました。

・はまりん号(3000N系)の運転台
Dsc_2434

車内は新羽車両基地の紹介等のパネルが並べられていて結構良かったです。

・新羽車両基地の計画図
Dsc_2436

左中央・左下の四角で囲まれた部分はまだ建設されていません。

3000S系と3000R系は幕表示を度々変えていました。

・3000S系と3000R系の方向幕いろいろ
Dsc_2388 Dsc_2427
Dsc_2439

・検修車庫の端から見た洗浄機等
Dsc_2440 Dsc_2395

・新羽駅への特別列車乗り場
Dsc_2441 Dsc_2443

乗車券はずいぶん前に売り切れがようで乗車できず。
方向幕は「臨時 新羽」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまりんフェスタ2016 (1) 1階

10月29日、横浜市交通局の新羽車両基地で開催された「お客様感謝祭 はまりんフェスタ2016」に行きました。

2年前は新羽、去年は川和だったので今年は上永谷なのかなと思っていましたが新羽でした。
最寄り駅は新羽駅ではなく北新横浜駅です。前回(2014年)は間違えました。

・新羽車両基地の建物
Dsc_2296 Dsc_2295

検修施設や留置線は建物の2階にあります。

・会場入口
Dsc_2297

通用口みたいなところがイベントの入口でした。
前回(2014年)はもう少し先の正門みたいなところからでした。
ここから入って廊下を通って前回の入口に近い屋外に出ました。前回の入口近くの住民から苦情でもあったのでしょうか?

・「バスLED式行先表示器に名前を出そう」のバスの後ろ
Dsc_2298

前面のLEDでは応募者から受け付けた文字列を表示していました。

ここで昼食タイム。
毎年そうですが、地下鉄の駅に店を出している業者と地元らしき数店のみの出展で、ケンタッキーフライドチキンとかパンとかこういうイベントには適していないと私は思うメニューばかりで選択に困りました。
結局、崎陽軒で肉まん(200円)、上島珈琲店でパンを買って食べました。
崎陽軒で肉まんって売ってたっけと思ってHPを見たら載っていました。店舗では蒸かしていない状態のものが売っているみたいです。200円するだけあってか激ウマで今まで食べた肉まんの中で一番美味しいのではないかと思いました。

・ステージの客席の椅子
Dsc_2300

これって電車の椅子ですよね。

1階の脇ではバスが並んでいました。

・バス
Dsc_2301 Dsc_2303
Dsc_2451 Dsc_2308
Dsc_2307 Dsc_2309
Dsc_2310 Dsc_2315
Dsc_2318

・2階から見下ろしたバスの並び
Dsc_2447

・スタンプラリーの目印のバス停
Dsc_2320

・ミニ地下鉄のグリーンライン
Dsc_2313

ブルーラインバージョンもありました。

1階の西側へ、ここは将来2階の留置線を拡張するための用地です。
今でも十分間に合ってそうで拡張されることはなさそうな気がします。あざみ野から先に延伸する計画があるようなのでその時は拡張されるのかな?

・留置線を拡張するための用地
Dsc_2326

・バスと綱引き
Dsc_2323

「売切れ」って商品でも有料でもないのに。

・バス死角体験教室
Dsc_2328

「バス安全教室」が始まるという事なので、さわりだけ見てみようかなと。

・バス安全教室: 横断歩道を渡る
Dsc_2333 Dsc_2334

バスを降りた後バス停前の横断歩道を渡るときに安全確認をしましょうとの事。
説明だけなのかなと思っていたら、バスを使っての実演あり。
良い方だけでなく悪い方も。
悪い方で歩行者役の人が横断歩道でびっくりして転ぶ演技があって、コントのようなまさかの展開で思わらず笑ってしまいました。
若そうでしたがあの人は交通局の職員の人なのかなぁ?
お年寄りの方で、バスを降りた後少しでも歩く距離を短くしようと横断歩道まで行かずに降りたバスの目の前を横切る人も多いとの事でした。注意しましょう。

・バス安全教室: 内輪差
Dsc_2336
Dsc_2338 Dsc_2340

バスは普通車よりも内輪差が大きいとの事。
普通車の例との事で、横浜市交通局と書かれた何に使われているのかわかりませんが普通車が出てきました。

・バス安全教室: 自転車が徒歩の人を追い抜き
Dsc_2342

自転車が徒歩の人を追い抜くときは後ろにバスが来ていないか注意しましょうとの事です。
結構危険な悪い例の実演で思わず「危ない!」と声を上げてしまいました。

・バス安全教室: 自転車の交差点進入時
Dsc_2343

交差点に入るときは一時停止してバスが来ていないか確認しましょうとの事です。
自転車の人は結構ギリギリで曲がってバスをよけていました。ちょっとタイミングを間違えるだけでぶつかりそう。
この人は交通局の職員ではないな、プロのスタントマンなのかな。
バス安全教室で事故が起こったらシャレにならないな。

最後説明する人の締めで、スタントマンの人は置いてけぼり状態でバス安全教室は終わりました。説明した人に向かて拍手が起こっていました。
拍手してあげるべきなのは寧ろこのスタントマンの人なのに、最後にスタントマンの人を紹介して上げればよかったのになと思いました。
終了後誰かスタントマンに手を振ってあげたのか、スタントマンの人が手を振り返していてなんだか報われた気分になり安堵しました。

・2階に上がるスロープとその横
Dsc_2322 Dsc_2345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)