カテゴリー「交通 - 鉄道 - モノレール」の38件の記事

2016/08/07

世界貿易センタービルの展望台

浜松町の世界貿易センタービルの展望台、そういえば言ったことがなかったなと思い行きました。
40階建てで今となってはこれより高いビルがたくさんあるし、大人620円もします。

・世界貿易センタービルの入口
Dsc_0187

チケットを買い、エレベーターで40階の展望台に向かいます。

・40階のエレベーターを降りた先
Dsc_0241

ここから少し階段を上がったところが展望台です。

・展望台の中
Dsc_0199

もしかすると誰もいないのかなと思っていましたが、意外と客は入っていました。外国人観光客もいました。

・東京タワー
Dsc_0197 Dsc_0198
Dsc_0210

・東京スカイツリー
Dsc_0212

東京スカイツリーよりも東京タワーの方がいいなぁ。

・新橋方面
Dsc_0195 Dsc_0214

・浜離宮方面と旧芝離宮
Dsc_0213 Dsc_0220

浜離宮は間に高層ビルが建っていてよく見えませんでした。

・お台場とその向こうの房総半島方面
Dsc_0216 Dsc_0218

・ゆりかもめ
Dsc_0227

・東京モノレールや品川方面のJR
Dsc_0236 Dsc_0226

・品川方面
Dsc_0235 Dsc_0239

・首都高都心環状線の一ノ橋方面
Dsc_0230

・スカイチャペルクリスタル
Dsc_0238

展望台の一部がチャペルになっていて時間によっては通り抜けできません。
エレベーター乗り場に通り抜けできない時間帯が掲示されていました。

あまり期待していなかったのですが、東京タワーやお台場、眼下のJRや東京モノレールが見られて結構良かったです。東京タワーからは東京タワーは見えませんし。

・エレベーター
Dsc_0242

なんと、全ての階にボタンが付いていました。
最近の高層ビルは、このエレベーターは1階と20~30階用とか決まっていてそれ以外の階はボタン自体が付いていないような気がします。
途中階の押したら止まるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/27

那珂川清流鉄道保存会 (8) モノレール

千葉都市モノレールの車両も置かれていました。

・千葉都市モノレール1000形
Dsc_9996
Dsc_0057 Dsc_0060

本来のタイヤによるものではありませんが、吊られて展示されています。
車内に入ることも可能です。車内はストーブや湯沸かし器も置かれていて葬儀場の控室も兼ねているように見えました。

・千葉都市モノレール1000形のタイヤ
Dsc_0062 Dsc_0061

懸垂式なので本来はモノレール上についていますが、モノレールの下に置かれていました。

千葉都市モノレール1000形は葬儀場の前にも2両置かれています。

・葬儀場の前の千葉都市モノレール1000形
Dsc_0066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/20

那珂川清流鉄道保存会 (1) 入場

那珂川清流鉄道保存会」へ。
烏山駅からコミュニティバスの馬頭烏山線に乗って最寄である上大桶バス停まで20分弱でした。

・烏山駅での馬頭烏山線のバス
Dsc_9851

烏山線で鉄道ファンらしき人が結構乗っていて彼らもこちらに行くのかなと思っていたのですが、乗客は自分1人だけでした。
ちなみに帰りも自分1人だけでした。自分が降りた上大桶より先からもまだまだ先があるようだったのですがこの少なさは大丈夫なのか。
上大桶ではなくその手前の下大桶で間違ってバスの降車ボタンを押してしまいました。
乗るときに念のため「那珂川清流鉄道保存会に行くか」を聞いたため運転手さんにここではない旨教えていただいて下大桶で降りなくて済みました。聞いてなかったら下大桶で降りて途方に暮れていたかもしれません。
上大桶で降りるときにあのローソンの先にあると教えていただきました。

・那珂川清流鉄道保存会の入口
Dsc_0068 Dsc_0067
Dsc_0066

「那珂川清流鉄道保存会 駐車場」の表示もあるのですが、
門に「高見澤電機製作所栃木工場」とあり、「八溝会館」の表示もあり???に。
線路が引かれているし、千葉都市モノレールの車両が置かれていたのでここで間違いはなさそうなのですが、入口はここではないのかな? と思って中に入って行ったら「受付案内」の小屋がありました。
入場料大人1000円とあります。

・受付案内
Dsc_9853

近づいたら犬がいて吠えられて怖かった。
受付には誰もおらず、今日見学される方は以下に電話してくれと電話番号が書かれていました。携帯電話やスマホを持っていない人は困るかも。
電話を掛けました。
辺りに人の気配がなく「もしかするとどこか別の所から車でやってくるのだろうか? だいぶ待たないといけないのかな?」と思っていたのですが、敷地内の事務所から女性の方がやってきました。
「以前来られたことがありました?」旨、「いや、初めてです」。
蚊等がいるとの事で、虫よけスプレーをかけていただきました。

後で聞いた話ですが、手前の建物は同じ会社だったか系列会社だったかが運営する「葬儀場」との事。門にあった「八溝会館」は葬儀場の名前のようでした。
葬儀があるときは入口に花が並ぶので、「那珂川清流鉄道保存会」に入り難いと思う人もいるとか。
「那珂川清流鉄道保存会」に来た人もそうですが、葬儀に来た人もこの環境はちょっと落ち付かないかもしれないなと思いました。

土曜日なのに、1時間半強いましたが、その間帰り際に2人来た以外はずっと客は自分だけでした。なんだか1000円の入場料収入だけでは従業員(女性の方が2人いた)の給料さえ補えなさそう。本業(馬頭運送という運送会社のようです) や葬儀業の収入で補っているのでしょうか。
売店があり、ペットボトルや飲料後の空きペットボトルがたくさん置かれていたので、団体客等でたくさん来るとこもあるのかな?

・敷地内
Dsc_9856 Dsc_9855

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/21

湘南モノレール (4) 湘南江の島駅

トンネルを抜けると湘南江の島駅だった。

Dsc_6543

湘南モノレール終点です。
目白山下駅からのトンネルを出たらすぐに湘南江の島駅でした。トンネルよりずっと短い。1つ前の記事で片瀬山公園からトンネルの湘南江の島側の出口を見ましたが、湘南江の島駅は実は目の鼻の先でした。

湘南江の島駅のホームはビルの5階にあります。5階と言っても1階あたりの高さが低いビルです。改札口は4階です。4階~2階は上り下り共にエスカレーターがあります。それ以外はエスカレーターもエレベーターもありませんでした。
トイレは昔は各階にあったようですが、今は男性用は改札外の3階、女性用は改札内の4階のみのようでした。

・4階の改札内の記念撮影場所と、改札口
Dsc_6545 Dsc_6546

・4階の改札口前に置かれていたシミュレーター
Dsc_6602

お金を入れる所が見当たらなかったので無料なのかな?

・1階の乗り場への階段
Dsc_6601

・湘南江の島駅の駅ビル
Dsc_6548 Dsc_6600

左の写真は西側から撮影したもの、右の写真は東側から撮影したものです。

この後江ノ島電鉄を眺めた後 (これについては次の記事で)、
1日フリー切符を買ったこともあってきてここから再び湘南モノレールに乗って帰りました。

・5階のホーム
Dsc_6603

・駅名票
Dsc_6604

・ホームから見た目白山下・大船方面
Dsc_6605 Dsc_6606

・ホームに停車中のモノレール
Dsc_6608

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/20

湘南モノレール (3) 目白山下駅

続いて目白山下駅で下車。
この付近では南側に相模湾が見えます。

・乗車してきた500形
Dsc_6511

・目白山下駅のホームから見た相模湾 (鎌倉方面)
Dsc_6535

・目白山下駅の駅舎
Dsc_6533 Dsc_6514

自動改札機のない無人駅でした。

近くに片瀬山公園があるようなので、駅の横の坂を上っていきました。
湘南モノレールは目白山下駅を出た後トンネルに入るようになっていて、そのトンネルの上に公園があります。
この公園、 相模湾がよく見えるかと期待して上がっていったのですが、木が生い茂っていて見える所がほとんどありませんでした。
ようやく、公園の端で南西が見える所がありました。

・片瀬山公園から見た南西側
Dsc_6522

真下に湘南モノレールのトンネルの湘南江の島側の出口が見ました。

・片瀬山公園から見たトンネルの出口
Dsc_6521 Dsc_6523

駅に戻ります。

・公園への道沿いのホームとほぼ同じ高さの所から見たホーム
Dsc_6528 Dsc_6529

・ホームから見た湘南江の島方面のトンネルとトンネルから出てきたモノレール
Dsc_6536 Dsc_6537
Dsc_6538 Dsc_6539
Dsc_6540

トンネルの中は湘南江の島に向かって結構な下り坂になっています。
湘南江の島側からはトンネルの出口付近で上がってきたモノレールの顔がようやく見えました。
どこかの室内型の遊園地のジェットコースター、あるいはボーリング場の投げる所の下からボールが上がってくるところのような風景でした。

トンネルのある湘南江の島方面に乗車。

・トンネル内
Dsc_6542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/17

湘南モノレール (2) 湘南深沢駅

大船を発車。
この湘南モノレール、カーブと勾配が多く、その割に飛ばします。懸垂式ゆえに上のカバーの中のレールの上にゴミが貯まってしまうのかガタガタと揺れます。

・先頭車両から
Dsc_6468

1日フリー券を買ったので、車庫がある湘南深沢駅で降りてみました。

・湘南深沢駅のホーム
Dsc_6473

・湘南深沢駅のレール下
Dsc_6505

所々に受け皿が。
待機可能駅で、停車中の車両の冷房装置からの水を受けるために設置されているのかなと思われました。この下は道路です。樋がなさそうだったので一杯になったら溢れ出てしまいますがそこまで貯まらないのでしょう。

・湘南深沢駅のホームから見た、元JR大船工場方面
Dsc_6475

湘南深沢駅の近くに2006年までJR東日本の大船工場がありましが、更地になっていました。更地の状態で見るとかなり広い。大船工場は一度一般公開イベントで行ったことがあります。

・湘南深沢駅の駅舎
Dsc_6504

無人駅で改札機はありません。

・湘南深沢駅の下から見た湘南江の島方面
Dsc_6476

見える分岐は、深沢車庫への分岐です。

・やってきたモノレール
Dsc_6478 Dsc_6484

あれ? 500形が(左側の写真の車両)。昨年12月で引退したのではなかったのか? と思って調べてみたら、 557編成が廃止されたらけで全車引退したわけではなかったのね。

・深沢車庫
Dsc_6486

10年ぐらい前ですがここで開催されたイベントに行ったことがあります。

・湘南江の島方面からやってきたモノレール
Dsc_6491

・駅の分岐器が動くところ
Dsc_6494 Dsc_6496
Dsc_6497

ガタンって結構大きな音がしました。

・湘南江の島方面へ走っていくモノレール
Dsc_6499 Dsc_6500
Dsc_6501 Dsc_6502

ホームへ。

・大船方面からやってきた500形
Dsc_6507

この500形にのって湘南江の島方面へ。

・500形車内
Dsc_6510

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南モノレール (1) 大船駅

1月11日、久しぶりに湘南モノレールに乗りに行きました。
懸垂式のモノレールです。

まずは起点の大船駅、JR線との接続駅です。

・湘南モノレールの大船駅の改札口とその付近
Dsc_6456 Dsc_6457

・大船駅に入線するモノレール
Dsc_6458 Dsc_6461

「1日フリー切符」(600円) を購入。湘南江の島駅への往復料金よりも20円安い。

ホームに入ります。
ICカード機能付き(と思われる)自動改札機が設置されていましたが、ICカード(PASMO・SUICA等)は未対応です。

・大船駅のホーム
Dsc_6463 Dsc_6466

以下は途中降りたりしながら湘南江の島に行って戻ってきてからの写真。もう日が暮れています。

・大船駅のホーム
Dsc_6610 Dsc_6614

・出発していくモノレール
Dsc_6615

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/22

空の日フェスティバル2015に行った時に見た東京モノレール

空の日フェスティバル2015に行ったときに見た東京モノレールです。

・ポンジュース前
Dsc_5305 Dsc_5349
Dsc_5353 Dsc_5356

航空機及び空港車両展示の会場入口付近のモノレールが地下から地上に出てくる所にて。
2番目の写真はポケモンラッピング車、3番目の写真は2014年に新製された10000形。

その後、天空橋駅から東京モノレールに乗って羽田空港国際線ビル駅へ。

・羽田空港国際線ビル駅ホームからみた東京モノレール
Dsc_5366 Dsc_5367
Dsc_5369

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/07

京王動物園線 (多摩動物公園駅)

12月1日、多摩動物公園駅の駅前にできた「京王れーるランド」に行くために京王動物園線に乗りました。
いつ以来の乗車なのかな。多摩動物公園駅の近くにある偏差値の低い方の大学の入試に行くときに乗ったのは確実なのですが(その当時は多摩都市モノレールはなかった)、それ以後はいつ乗ったか思い出せず。

京王動物園線は高幡不動駅~多摩動物公園駅を結ぶ全長2.0kmの路線で、途中駅はなく単線です。高幡不動駅から乗ると山をどんどんと登って行きます。
通常は動物園線専用の動物のイラストが入ったワンマン運転対応の4両編成1編成を使って20分間隔で線内を往復しているようです。
土休日の観光客に便利な時間帯はそれに加えて8両編成1編成を使って増便運転されていました。ちょうどそれが運転されている時間帯で、この8両編成は普通の車両でした。「輸送力過剰」な感じで4両編成×2編成で十分のように思いましたが、4両編成の車両が他にないのかな?

そんなわけでその8両編成の方に乗って多摩動物公園駅に到着。

・多摩動物公園駅のホーム
Pc010060 Pc010056

1面2線ですが2番線は4両編成専用で止まらない部分は柵がしてありました。
多摩動物公園の最寄駅という事で、あちこちに動物のイラストが描いてあります。

・線路の向こう側に並べらた京王れーるランドや動物を紹介する看板
Pc010058 Pc010146

この看板が建っているところは以前は降車専用ホームだったそうです。

・トイレとICカードチャージ機
Pc010061 Pc010063

ICカードチャージ機まで動物のイラスト入り。インパクトがあります。

・自動券売機
Pc010072

・駅舎
Pc010145 Pc010144

・駅前から見た多摩都市モノレール
Pc010065 Pc010066

帰りは、動物園線専用編成に乗りました。

・多摩動物公園駅に停車中の動物園線専用編成
Pc010156 Pc010157
Pc010153 Pc010152
Pc010151 Pc010148

・動物園線専用編成の車内
Pc010158

中吊り広告が動物の紹介でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/31

上野動物園 (2) 上野動物園モノレール

この日のメインイベント、上野動物園モノレール(都営上野懸垂線)に乗って、東園 → 西園 に移動します。

・東園駅
P5250087

すぐに乗れるものと予想していたのですが、列ができていました。
座席定員 - αの人数しか載せておらず(若干空席がある状態で発車している)、列の長さを考えるとどう考えても歩いて行った方が早い。西園に着く頃はまだ切符すら買えていないかも。
そんな状態だったので乗るのをやめて歩こうかと思ったのですが、「では何のために上野動物園に来たのか」という事になり、上野動物園に来た名目(笑)がなくなってしまうので、並んで乗りました。

モノレールの車両には片側にしかドアが付いていません。
東園駅では駅改札の反対側がホームになっており、モノレールがいないときに鉄道で言う踏切(遮断機はなし)を渡って向かい側のホームの行く形になっています。
変わった方式だなぁと思いました。

・東園駅の外から見たモノレール
P5250088

・歴代モノレール車両の案内図と、切符売り場への通り道から見た懸垂部分。
写真で見る限り1つ前の30形の方がカッコよく感じました。
P5250099 P5250100

・切符売り場
自動券売機が2台設置されています。
PASMOやSUICAは使用できません。片道大人150円です。
P5250098

・ホームの反対側から見た頭端部や入線してくるモノレール
P5250103 P5250105
P5250106 P5250112

・ホーム側から見た頭端部等
片持ち式なので、ホーム側と向かい側で見た目が違います。
P5250115 P5250116

・ホームから見た運転席部分
P5250119

運転席の前に大きなモニターが設置されています。そこに速度計等が表示される模様でした。
マイナビニュースによると、このモニタはWindows XPで制御されているようです。
もうすぐ Windows XPのサポートが終了してしまいますが、どうするのだろう。もっとも、ネットワークに接続されているわけではない(と思われる)ので、このまま使い続けても何の問題もないと思われますが。っていうか、Windows Updateとかするのだろうか? するとした場合どうやってするのだろう? 余計なトラブルを防ぐためにはむしろしない方が無難のようにも思われるが。

そんなわけでモノレールはミュージックホンを鳴らして発車しました。

・車内
P5250125 P5250127

1分半であっという間に西園駅に到着。

・西園駅
P5250137 P5250130

・西園内からみたモノレール
P5250131 P5250175

上野動物園モノレールは、遊具ではなく、鉄道事業法に基づく鉄道です。
乗りにくかった「鉄道」に乗ることができました。
東京都内でまた乗ったことのない鉄道区間(貨物専用は除く)はあと何処になるのだろう?
地下鉄は、どの区間が乗車済みでどの区間が未乗車なのかわからなくなっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)