カテゴリー「交通 - 鉄道 - モノレール」の44件の記事

2017/11/15

東京モノレール 大井競馬場前駅

東京モノレールの大井競馬場前駅に初めて降りてみました。

・京浜運河と大井競馬場前駅
Dsc_9386 Dsc_9409

・東側から見た東京モノレール
Dsc_9396 Dsc_9395

・真下から見た東京モノレール
Dsc_9410 Dsc_9411
Dsc_9412

・西側から見た東京モノレール
Dsc_9413 Dsc_9415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モノレール 昭和島駅周辺

東京モノレールまつりの後、昭和島基地の北側をぐるっと周って昭和島駅東口から帰りました。

思っていた以上に距離がありました。1kmぐらいあったかな。
素直に西口から帰った方が良かったか。

・昭和島基地北側から見た東京モノレール
Dsc_9369 Dsc_9372
Dsc_9376 Dsc_9379

昭和島駅北東に羽田鉄工団地がありましたが、鉄工業以外の会社の方が多いぐらいのように見えました。
鉄工団地の脇から川沿いの細い小道を歩いていったら昭和島駅東口がありました。

・昭和島駅東口
Dsc_9381 Dsc_9382

無人で自動改札機は1基しかありませんでした。
1日何人ぐらいの利用があるんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モノレールまつり (3) 南部ゾーン

南部ゾーンです。

「モノレール紹介コーナー」では歴代車両の模型や浜松町駅の改良計画の紹介等が展示されていました。

・歴代車両の模型
Dsc_9202 Dsc_9204

最初の頃の車両は全長が短かったんですね。

・最新の10000形の模型
Dsc_9201

社員食堂で昼食を食べようと思っていました。
14:30ラストオーダーとの事でそれより少しに行ったのですが結構並んでいて「ラストオーダーに間に合わないので」と断られてしまいました。
JR東日本の子会社になったからかNREの運営でした。

・軌道桁の模型
Dsc_9361

・南側の留置線
Dsc_9354 Dsc_9362
Dsc_9364

・これは何の車両だろう?
Dsc_9358

・車両基地内試乗で検収庫に入っていく車両
Dsc_9359

その他スタンプラリーも行われており、景品がノートかもう1つ何か忘れたけどそこからの選択でした。

・景品のノート
Dsc_2741

そんなこんなで終了。
結構充実したイベントで飲食関係以外は満足しました。
昭和島基地は思っていたよりも広かった。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モノレールまつり (2) 北部ゾーン

北部ゾーンです。

・「東京モノレールまつり」のヘッドマーク付き車両
Dsc_9211 Dsc_9213

・保守用車両
Dsc_9208

・側線
Dsc_9217 Dsc_9221

荷物運搬用なのか普通の線路が一部ひかれていました。
限界測定用っぽい棒が並べられている所も。ここにはモノレール車両は入れないと思うのですがなんだろう。

北部総合棟では車体くぐり体験等が行われていました。

・北部総合棟の銘板
Dsc_9270

・車体くぐり
Dsc_9271 Dsc_9273
Dsc_9275 Dsc_9276
Dsc_9280 Dsc_9283

・側面の機器
Dsc_9287 Dsc_9288

・取り外された台車
Dsc_9293 Dsc_9296

・装着された状態の台車
Dsc_9305 Dsc_9303

・スノープラウ
Dsc_9300 Dsc_9301

保守用車両(工作車)のコーナーへ。
工作車という言葉から、何か秘密組織が使う車両のようなものを浮かべてしまいました。

・牽引車
Dsc_9308

・MB-6
Dsc_9310 Dsc_9320
Dsc_9316 Dsc_9346

軌道の点検等する車両のようです。

・DE-39
Dsc_9345 Dsc_9324

ディーゼル車です。ディーゼル車もいたんですね。

・トラバーサー実演
Dsc_9327 Dsc_9328

・DE-33と横を走る東京モノレール線
Dsc_9333 Dsc_9340

・DE-41
Dsc_9339

結構たくさんいました。

・東京モノレール第1号台車と、1000形用台車
Dsc_9349 Dsc_9351

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/12

東京モノレールまつり (1) 車両基地内試乗

10月8日、東京モノレール昭和島車両基地で開催された「東京モノレールまつり」に初めて行きました。
10月7日開催予定でしたが天候不良が予想されたため10月8日になりました。

最寄り駅は昭和島駅の西口となります。

・昭和島駅西口と、会場入口
Dsc_9195 Dsc_9196

・イベント会場案内図と基地内案内図
Dsc_9198 Dsc_9199

「車両基地内試乗」の整理券に並んで乗りました。

・車両基地内試乗の車両(2000形)と信号
Dsc_9223 Dsc_9224

・車内と先頭車両から見た前
Dsc_9228 Dsc_9233

発車時間の少し前に隣にモノレールが入線してきました。
30分前の1つ前の試乗会の車両でした。2編成使用でした。

・隣に入場してきた試乗会の車両
Dsc_9239 Dsc_9240

・隣の試乗会の窓越しのモノレール
Dsc_9242 Dsc_9243

5分ぐらい遅れて発車。

・昭和島駅側の風景
Dsc_9245 Dsc_9246
Dsc_9248 Dsc_9249
Dsc_9251

・南側の検修を行う車庫に到着
Dsc_9256

この後折り返して別の線に入ります。
その時に洗車体験があるとの事。

・洗車体験
Dsc_9257 Dsc_9258

隣のポイントを動かしますとの事で見学しました。
車両によっては見えなかったような。

・ポイント動作実演
Dsc_9260 Dsc_9261

その後もう一度検収庫のところまで行き、元の乗り場に戻って終了でした。
約20分の試乗、いろいろ盛沢山でした。

・試乗会車両から見た車止め
Dsc_9266

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/08

北九州 (11) 北九州モノレール

・北九州モノレールの支柱
Dsc_8253

・北九州モノレールの小倉駅
Dsc_8255 Dsc_8257

ここから北九州空港行のバスに乗って、北九州から飛行機で帰ります。

・バス乗り場から見上げた北九州モノレール
Dsc_8261 Dsc_8262

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/07

世界貿易センタービルの展望台

浜松町の世界貿易センタービルの展望台、そういえば言ったことがなかったなと思い行きました。
40階建てで今となってはこれより高いビルがたくさんあるし、大人620円もします。

・世界貿易センタービルの入口
Dsc_0187

チケットを買い、エレベーターで40階の展望台に向かいます。

・40階のエレベーターを降りた先
Dsc_0241

ここから少し階段を上がったところが展望台です。

・展望台の中
Dsc_0199

もしかすると誰もいないのかなと思っていましたが、意外と客は入っていました。外国人観光客もいました。

・東京タワー
Dsc_0197 Dsc_0198
Dsc_0210

・東京スカイツリー
Dsc_0212

東京スカイツリーよりも東京タワーの方がいいなぁ。

・新橋方面
Dsc_0195 Dsc_0214

・浜離宮方面と旧芝離宮
Dsc_0213 Dsc_0220

浜離宮は間に高層ビルが建っていてよく見えませんでした。

・お台場とその向こうの房総半島方面
Dsc_0216 Dsc_0218

・ゆりかもめ
Dsc_0227

・東京モノレールや品川方面のJR
Dsc_0236 Dsc_0226

・品川方面
Dsc_0235 Dsc_0239

・首都高都心環状線の一ノ橋方面
Dsc_0230

・スカイチャペルクリスタル
Dsc_0238

展望台の一部がチャペルになっていて時間によっては通り抜けできません。
エレベーター乗り場に通り抜けできない時間帯が掲示されていました。

あまり期待していなかったのですが、東京タワーやお台場、眼下のJRや東京モノレールが見られて結構良かったです。東京タワーからは東京タワーは見えませんし。

・エレベーター
Dsc_0242

なんと、全ての階にボタンが付いていました。
最近の高層ビルは、このエレベーターは1階と20~30階用とか決まっていてそれ以外の階はボタン自体が付いていないような気がします。
途中階の押したら止まるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/27

那珂川清流鉄道保存会 (8) モノレール

千葉都市モノレールの車両も置かれていました。

・千葉都市モノレール1000形
Dsc_9996
Dsc_0057 Dsc_0060

本来のタイヤによるものではありませんが、吊られて展示されています。
車内に入ることも可能です。車内はストーブや湯沸かし器も置かれていて葬儀場の控室も兼ねているように見えました。

・千葉都市モノレール1000形のタイヤ
Dsc_0062 Dsc_0061

懸垂式なので本来はモノレール上についていますが、モノレールの下に置かれていました。

千葉都市モノレール1000形は葬儀場の前にも2両置かれています。

・葬儀場の前の千葉都市モノレール1000形
Dsc_0066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/20

那珂川清流鉄道保存会 (1) 入場

那珂川清流鉄道保存会」へ。
烏山駅からコミュニティバスの馬頭烏山線に乗って最寄である上大桶バス停まで20分弱でした。

・烏山駅での馬頭烏山線のバス
Dsc_9851

烏山線で鉄道ファンらしき人が結構乗っていて彼らもこちらに行くのかなと思っていたのですが、乗客は自分1人だけでした。
ちなみに帰りも自分1人だけでした。自分が降りた上大桶より先からもまだまだ先があるようだったのですがこの少なさは大丈夫なのか。
上大桶ではなくその手前の下大桶で間違ってバスの降車ボタンを押してしまいました。
乗るときに念のため「那珂川清流鉄道保存会に行くか」を聞いたため運転手さんにここではない旨教えていただいて下大桶で降りなくて済みました。聞いてなかったら下大桶で降りて途方に暮れていたかもしれません。
上大桶で降りるときにあのローソンの先にあると教えていただきました。

・那珂川清流鉄道保存会の入口
Dsc_0068 Dsc_0067
Dsc_0066

「那珂川清流鉄道保存会 駐車場」の表示もあるのですが、
門に「高見澤電機製作所栃木工場」とあり、「八溝会館」の表示もあり???に。
線路が引かれているし、千葉都市モノレールの車両が置かれていたのでここで間違いはなさそうなのですが、入口はここではないのかな? と思って中に入って行ったら「受付案内」の小屋がありました。
入場料大人1000円とあります。

・受付案内
Dsc_9853

近づいたら犬がいて吠えられて怖かった。
受付には誰もおらず、今日見学される方は以下に電話してくれと電話番号が書かれていました。携帯電話やスマホを持っていない人は困るかも。
電話を掛けました。
辺りに人の気配がなく「もしかするとどこか別の所から車でやってくるのだろうか? だいぶ待たないといけないのかな?」と思っていたのですが、敷地内の事務所から女性の方がやってきました。
「以前来られたことがありました?」旨、「いや、初めてです」。
蚊等がいるとの事で、虫よけスプレーをかけていただきました。

後で聞いた話ですが、手前の建物は同じ会社だったか系列会社だったかが運営する「葬儀場」との事。門にあった「八溝会館」は葬儀場の名前のようでした。
葬儀があるときは入口に花が並ぶので、「那珂川清流鉄道保存会」に入り難いと思う人もいるとか。
「那珂川清流鉄道保存会」に来た人もそうですが、葬儀に来た人もこの環境はちょっと落ち付かないかもしれないなと思いました。

土曜日なのに、1時間半強いましたが、その間帰り際に2人来た以外はずっと客は自分だけでした。なんだか1000円の入場料収入だけでは従業員(女性の方が2人いた)の給料さえ補えなさそう。本業(馬頭運送という運送会社のようです) や葬儀業の収入で補っているのでしょうか。
売店があり、ペットボトルや飲料後の空きペットボトルがたくさん置かれていたので、団体客等でたくさん来るとこもあるのかな?

・敷地内
Dsc_9856 Dsc_9855

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/21

湘南モノレール (4) 湘南江の島駅

トンネルを抜けると湘南江の島駅だった。

Dsc_6543

湘南モノレール終点です。
目白山下駅からのトンネルを出たらすぐに湘南江の島駅でした。トンネルよりずっと短い。1つ前の記事で片瀬山公園からトンネルの湘南江の島側の出口を見ましたが、湘南江の島駅は実は目の鼻の先でした。

湘南江の島駅のホームはビルの5階にあります。5階と言っても1階あたりの高さが低いビルです。改札口は4階です。4階~2階は上り下り共にエスカレーターがあります。それ以外はエスカレーターもエレベーターもありませんでした。
トイレは昔は各階にあったようですが、今は男性用は改札外の3階、女性用は改札内の4階のみのようでした。

・4階の改札内の記念撮影場所と、改札口
Dsc_6545 Dsc_6546

・4階の改札口前に置かれていたシミュレーター
Dsc_6602

お金を入れる所が見当たらなかったので無料なのかな?

・1階の乗り場への階段
Dsc_6601

・湘南江の島駅の駅ビル
Dsc_6548 Dsc_6600

左の写真は西側から撮影したもの、右の写真は東側から撮影したものです。

この後江ノ島電鉄を眺めた後 (これについては次の記事で)、
1日フリー切符を買ったこともあってきてここから再び湘南モノレールに乗って帰りました。

・5階のホーム
Dsc_6603

・駅名票
Dsc_6604

・ホームから見た目白山下・大船方面
Dsc_6605 Dsc_6606

・ホームに停車中のモノレール
Dsc_6608

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)