カテゴリー「交通 - 鉄道 - ケーブルカー」の22件の記事

2017/10/04

北九州 (9) 皿倉山展望台

皿倉山スロープカーの展望台駅の前に建物があり、2階はレストラン、3階は展望台の入口になっています。

まだ昼食を食べていなかったので2階のレストランで「焼きカレー」(880円)。
味はまぁ.....

・焼きカレー
Dsc_2554

展望台へ。

・北側 (黒崎、八幡、若戸大橋、スペースワールド、女島・男島)
Dsc_8155 Dsc_8153
Dsc_8147 Dsc_8146
Dsc_8161

・小倉方面、関門海峡方面
Dsc_8143 Dsc_8151

あぁあれが我が住む本州か~ 近いなぁと思ってしまいました。ここから関東まではだいぶ遠いですけどね。
九州と本州は入り組んでいて境が分かりにくいです。そうだったのかと思いました。

・北九州空港方面
Dsc_8150

・南側
Dsc_8167 Dsc_8169

池(河内貯水池)が見えました。
九州自動車は見えませんでしたがさらに南側を走っています。
今いる皿倉山は標高622mあるし、門司の方の山も結構高い。何だか不思議な地形のように思いました。

・恋人の聖地
Dsc_8171 Dsc_8176

・テレビ・ラジオの送信塔群
Dsc_8175

函館山なんかもこんな感じで立て並んでいた記憶があります。

・昆虫碑
Dsc_8178

スロープカー・ケーブルカーで下山後、山麓駅のすぐ近くにある高速道路(北九州都市高速4号線)にある高速皿倉山ケーブルバス停から、バスに乗って小倉駅まで向かいました。
時刻表を眺めていたら、時刻表に載っていない福岡から来る砂津行の高速バスが来ました。(別にあったのかな?) ここからでも乗車できるとの事なので乗車しました。
乗車後すぐに次のICで高速を降りてしまい、長々と下道でした。40分ぐらいかかりました。

・高速皿倉山ケーブルバス停
Dsc_8195

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北九州 (8) 皿倉山ケーブルカー・スロープカー

皿倉山ケーブルカーへ。

八幡駅から山麓駅への無料シャトルバスが出ています。
時間より数分遅れてやってきました。降りた人はたくさんいましたが乗車したのは私1人。途中駐車場にも寄るのですが誰も乗ってこず終始1人でした。
山麓駅近くの駐車場が工事中のようでその影響か路上駐車が多く、パトカーが来て取り締まっていました。皿倉山ケーブルカーとしては取り締まれるのはどうなんでしょう?

・山麓駅に到着した無料シャトルバス
Dsc_8094

・山麓駅
Dsc_8095 Dsc_8096

発車した直後でした。
シャトルバスの運転手が何か言っていたのですが、間に合わなくてごめんなさいという事だったのかな。

発車時間が近づき改札です。

・山麓駅でのケーブルカー「はるか」
Dsc_8101 Dsc_8103

流線型の車両です。新しく見えましたが2001年に導入された車両との事。
冷房は付いておらず、駅では外に置かれたスポット式の冷房が窓に向けて置かれていました。
路線上に架線はなく、照明等は蓄電池で補われます。

・車内
Dsc_8105

発車します。
天井は透明になっています。上の方に行くと北九州の街がよく見えました。

・車内から見た風景
Dsc_8108 Dsc_8118

山上駅に到着。
結構長いです。約1.1kmで高低差は440mとの事。

・山上駅に到着したケーブルカー
Dsc_8122

ここからスロープカーに乗り替えです。

・スロープカーの山上駅
Dsc_8123

・スロープカーから見た車窓
Dsc_8125 Dsc_8132

少ししかありませんが椅子は全て海側(北側)を向いています。
北九州の街並みがよく見えて予想以上の絶景でした。

・展望台駅付近から見たスロープカー
Dsc_8139 Dsc_8134

かつてはスロープカーはなく、替わりに同じ位置にリフトがあったようです。
北側にも斜面になっており、リフトの頃はどんな感じなのか想像がつきませんでした。怖そうです。
展望台駅の北側の空間、これはリフトがあった頃の名残なのか?

・展望台駅の北側
Dsc_8183

展望台については次の記事で。

以下は帰りのケーブルカーから。

・ケーブルカーの山上駅の外
Dsc_8186

写真を撮りに行ったら「すぐに発車するので」と急かされました。すみません。

・ケーブルカーのもう片方の車両「かなた」
Dsc_8193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/23

箱根2017 (5) 駒ケ岳ケーブルカー跡

駒ケ岳のロープウェーの反対側(東側)にかつて駒ケ岳ケーブルカーがありました。湯の花温泉辺りから登れました。
2005年に廃止されました。
廃止の少し前に乗りに行きました。
ロープウェーの山頂駅から東に向かって歩き、ケーブルカーの山頂駅があったはずの所に行ってみました。

・ケーブルカーの山頂駅があった所に向かう道と山頂駅跡
Dsc_7026 Dsc_7037

開けていた場所があったのでたぶんここだと思います。

・山頂駅跡から見た風景
Dsc_7034 Dsc_7031

右側の写真のコンクリートが残っている所がホーム跡だったのかな?
ほぼ痕跡がなく、ケーブルカーがあったことを知らなければ全く気づかないように思いました。
「大」の時とゴルフ場が印象的な風景でした。

2005年の廃止少し前に行った時の写真が出てきました。

<2005年の駒ケ岳ロープウェイ>
・山麓駅(駒ヶ岳登り口駅)
P8280002 P8280006
P8280008

・行き違い場所
P8280019 P8280011

・山頂駅(駒ヶ岳頂上駅)
P8280013 P8280017
P8280021

霧で何も見えなかったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/20

箱根2017 (2) 十国峠ケーブルカー

伊豆箱根バスの十国峠登り口バス停前に十国峠レストハウスがあります。
熱海駅からのバスは2人でしたが、車で来る人が多いようでそれなりに賑わっていました。
その一角に十国峠ケーブルカーの山麓駅(十国登り口駅)があります。

十国峠は3回目です。
1回目は中学の修学旅行。残念ながらケーブルカーには乗らず。2階の食堂で持参の弁当を食べました。食堂には何の利益にもなりませんが、バスが伊豆箱根鉄道だったので構わなかったのかな? 観光バスで着いてから食堂に入るまでだいぶ待った記憶があります。何か行き違いがあったのか? その2階の食堂は閉鎖されていました。
2回目は20年近く前だったかの母兄弟の旅行のおまけで行きました。伊豆箱根鉄道の定期観光バスで、ケーブルカーも乗りました。

・十国峠レストハウスとケーブルカーの改札口
Dsc_6936 Dsc_6872

レストハウスはそれなりに賑わっていましたが、ケーブルカーのりばは空いていました。乗らない客の方が多そうです。

・山麓駅に停車中のケーブルカー
Dsc_6874 Dsc_6876

車両はライオンズカラーではありませんでした。60周年記念で最近塗り替えられたようです。

・山麓駅から見た山頂駅方向
Dsc_6877

山麓駅から山頂駅がばっちり見えました。近いです。全長0.3kmとの事。

発車します。15分毎の運転でした。

・沿線のバラ、反対側列車とのすれ違い、後ろを振り返った風景
Dsc_6880 Dsc_6881
Dsc_6882

・山頂駅(十国峠駅)に到着したケーブルカー
Dsc_6883

・山頂駅に駅舎と1階
Dsc_6922 Dsc_6928

・山頂駅の2階
Dsc_6916 Dsc_6917
Dsc_6919 Dsc_6920

2階は伊豆箱根鉄道の資料館のようなものになっていました。昔はレストランだったりしたのかな?
山上駅やその周辺には店はなく、切符売り場や改札口もはなく、降りた後の山麓駅で行う方式になっていました。

・山頂からの風景
Dsc_6924 Dsc_6887
Dsc_6889 Dsc_6892
Dsc_6926 Dsc_6898

3枚目は熱海や真鶴半島方面、5枚目は富士山方面、6枚目は駿河湾方面です。
富士山が見えるるらしいのですが、この日は曇っていて見えませんでした。
残念。富士山が見える日にもう一度来たいと思いました。

・山頂からみたケーブルカー
Dsc_6904 Dsc_6900
Dsc_6908 Dsc_6911

・帰りのケーブルカー
Dsc_6931 Dsc_6933

ケーブルカーを降りた後は再びバスに乗って箱根関所跡へ。
定刻になってもバスは来ず、先に熱海行が発車していきましたが乗客ゼロでした。
遅れていきた箱根関所跡行も乗客ゼロで来て、乗車したのは自分1人だけ、途中誰も乗って来ず箱根関所跡まで貸切でした。
休日なのにここまで乗客が少ないとは思っていませんでした。そのうち廃止になってもおかしくないように思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/02

青梅 (5) 御岳ケーブルカー

バスを降り、御岳登山鉄道のケーブルカーに乗車します。
バス停から駅まで上り坂でやや離れています。

・山麓駅(滝本駅)の下
Dsc_6753 Dsc_6755

降りてきたケーブルカーの折り返しには間に合わなかったので次の列車に。ここで呑気に写真を撮っていなければ間にあったのですが。

・山麓駅(滝本駅)の後とやってきたケーブルカー
Dsc_6759
Dsc_6765 Dsc_6766

ケーブルカーは始発から最終まで15又は20分間隔でひたすら運転している所が多いような気がしますが、ここは昼間は30分間隔で乗客が多い時間帯は15分毎でした。運行本数少なめでした。

・車内
Dsc_6768

15時を過ぎており、上りの乗客は少数でした。
発車します。

・車内から見た風景
Dsc_6770 Dsc_6773
Dsc_6776 Dsc_6779

結構上ります。標高差423.6mとか。
乗車したのは赤色塗装でしたがもう1台は緑色塗装。

・山麓駅(御岳山駅)に到着したケーブルカーと駅舎
Dsc_6786 Dsc_6849

駅舎の写真は帰り(16時半頃)に撮影したものです。行きと違って帰りは登山客で満杯でした。

・御岳山の案内図
Dsc_6787

・山麓駅(御岳山駅)付近から見た風景
Dsc_6790

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/11

大分 (5) 別府ラクテンチケーブル線

雨が上がったこともあり、別府ラクテンチケーブル線に乗りに行きました。

鉄道完乗のネックと言われれているこのケーブルカー、
別府ラクテンチ」という遊園地への輸送用のケーブルカーで、乗車するには遊園地の入園券(大人1300円)が必要です(別途乗り物券は不要)。
現在は遊園地共々岡本製作所が運営しています。

1時間に1本程度バスもありますが、別府駅から20分強歩いて山麓側の乗り場(雲泉寺駅)に行きました。
道路のその先がそのままケーブルカーみたいな感じでした。

・山麓駅(雲泉寺駅)に向かう道からみたケーブルカー
Dsc_2908 Dsc_2910

・山麓側(雲泉寺駅)の駅舎
Dsc_2913

・山麓側に停車中のケーブルカーと車内
Dsc_2914 Dsc_2915

時刻表では毎時00, 20, 40分発の20分間隔での運行ですが、他の客が1組来たのと従業員の移動用のためなのか、その間に臨時運行されました。

・途中のすれ違い
Dsc_2917 Dsc_2919

すれ違う車両に向かって「手を振りましょう」って、向かいの車両には乗務員しか乗っていなかったです。

・山頂駅(乙原駅)に到着したケーブルカー
Dsc_2921

ケーブルカーとしては短い部類に入ると思います。あっという間に着きました。

・山頂駅の屋上から見た別府湾
Dsc_2926 Dsc_2928

良い風景でした。
前日「ココロノセンリツ vol.0.5」が行われたビーコンプラザも見えました。

・山頂駅の屋上から見たビーコンプラザ
Dsc_2927

・山頂駅の屋上から見た見下ろしたケーブルカー
Dsc_2931 Dsc_2933
Dsc_2934 Dsc_2936

なんと、ケーブルカーの山頂駅より高い所に高速道路(大分自動車道)が走っていたりします。
どれぐらい上がるんだろう。

・園内から見た高速道路
Dsc_2939

・園内の大吊り橋
Dsc_2941 Dsc_2943

3mぐらい進んだところで怖くなってきて折り返してしまいました。
向こう側には無料の温泉があったりするのですが(この橋を渡らなくても行けます)。

向こうには行かずに短時間の滞在でケーブルカーに乗って下りました。
その後大分空港までバスで行き、飛行機に乗って帰りました。空港まで結構時間がかかります。
もうなくなってしまいましたが、オーバークラフトに乗ってみたかったなぁ。
別府タワーや別府ロープウェイにも乗ってみたかったですが時間がありませんでした。
そういえば温泉は全く入らなかったなぁ。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/22

大山2016 (3) 阿夫利神社駅と阿夫利神社下社

大山ケーブルの山頂駅、阿夫利神社駅へ。

・到着直前
Dsc_8409

阿夫利神社駅に到着。

・ホームから見た車両
Dsc_8411

・駅のベランダから見た風景と駅舎
Dsc_8412 Dsc_8415

駅から歩くと阿夫利神社の売店前に着きます。
阿夫利神社下社の拝殿まで階段を上がる必要があります。

・売店前から見た拝殿に向かう階段
Dsc_8418

・拝殿前の鳥居と拝殿
Dsc_8421 Dsc_8422

・大山獅子
Dsc_8430

・大山名水
Dsc_8431 Dsc_8433
Dsc_8442

空のペットボトルが200円で売っていました。自分で入れるという方式です。
手持ちの使い終わりのペットボトルや水筒に入れている人が大半でした。

・本社への道
Dsc_8441 Dsc_8437

見るからに怖そうな急な階段が見えます。
本社は山の頂上にあり、この階段を上りきったら終わりではなくその後も長距離を上らなければならないようです。
自分の体力などを考慮して行きませんでした。
若い頃なら行けたかな。若い頃にここに来たことがありますが行きませんでした。その頃に行っておけばよかったかな。

・本殿付近からの風景(相模湾)
Dsc_8423 
Dsc_8429 Dsc_8447

雲で陰になっているところが分かりました。陰になっているところが動いていました。

それでは帰ります。

・帰りの大山ケーブル車内
Dsc_8456

前扉直後のよく見える座席に座れた... と思ったのですが、その後たくさん乗客が乗ってきて前扉前の通路にたくさんの人が立ってしまったため、前の景色は見えず他の人の背中を見ながらの下山になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/21

大山2016 (2) 大山寺駅と大山寺

大山ケーブルの2つの車両が交換を行う所に大山寺駅があります。
今回も途中下車しました。

・発車していく2つの車両
Dsc_8374 Dsc_8375
Dsc_8377

・大山寺駅のホーム

Dsc_8380

30度ぐらいの傾斜かな?

歩いて大山寺へ、約5分です。
1年前に来たばかりなので今回は行かなくてもいいかなとも思いましたが行きました。

・大山寺への道
Dsc_8382 Dsc_8385

・大山寺の正面参道
Dsc_8387

・大山寺の正面参道の上から見た風景
Dsc_8388 Dsc_8393

相模湾が見えました。

・大山寺の本堂と、鐘桜・宝篋印塔
Dsc_8391 Dsc_8394

大山寺駅に戻ります。
再びケーブルカーに乗って終点の阿夫利神社駅に上がります。

・やってきた車両
Dsc_8401 Dsc_8402

・乗車中の車内から
Dsc_8404 Dsc_8405

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山2016 (1) 大山ケーブル駅とこま参道

5月14日、神奈川県の大山に行きました。
大山ケーブルカーが昨年の10月1日から新車両になったので旧車両との違いを確かめに行かないと。前の車両は引退する少し前(昨年4月)に行って乗りました。約1年振りの乗車です。

参考: → 大山 (1) 大山ケーブル駅まで (2015/5/10作成) ※昨年行った時の記事

昨年と同様に相鉄の「丹沢・大山フリーパスA」を買って行きました。横浜-(相鉄)-海老名-(小田急)-本厚木の往復と、小田急の本厚木~渋沢間・大山ケーブル・その地域の指定のバス路線が乗り放題です。

大山ケーブルへのバスが発車する伊勢原駅で下車。

・伊勢原駅北口の大山阿夫利神社の一の鳥居
Dsc_8334

伊勢原駅北口から約25分で大山ケーブルバス停に到着。
バスは昨年来た時よりも空いていました。

・大山ケーブルバス停
Dsc_8337

ここから大山ケーブルの大山ケーブル駅までは途中こま参道を通って徒歩15分です。

・バス停前の大山ケーブル駅に向かう道
Dsc_8338

・こま参道
Dsc_8341 Dsc_8343

途中からこま参道に入ります。
階段の道で両側に飲食店や土産物屋が並んでいます。
飲食店は豆腐料理が主で、一番安いコースでも3品だったか5品だったかで1500円ぐらいの値段で看板が出ています。豆腐で1500円は高いようにも思いますがどんな料理が出てくるのかな。昼食は事前に別の場所で食べてきました。

こま参道が終わり、橋を渡ると大山ケーブル駅の下です。

・大山ケーブル駅の下
Dsc_8460 Dsc_8346

・大山ケーブル駅の下から見たこま参道
Dsc_8459

ここから階段を上がって大山ケーブル駅です。
昨年来たときはここまで来るのに途中何度か休んで息が切れまくりでしたが、今回はそれほどではありませんでした。体力が回復したのかな?

・駅前の「祝 特急ロマンスカー停車」の幕
Dsc_8347

3月26日の改正から伊勢原駅に1日上下2本ずつだけですが特急が停まるようになりました。

ちょうどケーブルカーが下りてきました。

・下りてきたケーブルカーと駅舎
Dsc_8349 Dsc_8351

・駅舎内
Dsc_8354

20分毎の運転ですが、混雑しているときはその間にもう1本運転されるようです。
所要時間は6分です。
発車時間が近づくと改札が始まり、ホームへ。

・ホームから見た車両と車内
Dsc_8359 Dsc_8361
Dsc_8363 Dsc_8365

新型車導入のニュースリソースのイラストでは「すごい先端的画期的車両」のように見えたのですが、実物はそこまですごくはないかなと思いました。

架線は駅部分だけとなり、それ以外の区間の架線が撤去されました。停車中に充電するそうです。車両を動かすのは上の駅のケーブルを引っ張るモーターで、必要なのは車内で使う照明等の分だけですからね。

「車掌」が前に乗り込んで発車しました。
名札にはっきり「車掌」と書いてありました。

・乗車中の車内から
Dsc_8366 Dsc_8369
Dsc_8370

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/12

大山 (6) 大山阿夫利神社

阿夫利神社駅から大山阿夫利神社の下社へ。

・阿夫利神社駅からほぼ平面を歩いた先にある茶屋群
Dsc_1863

結構な人出。
ケーブルカーに乗ってくる人だけではなく、歩いて登ってくる人や、行きは歩きで帰りはケーブルカーという人も多いようです。

・茶屋から見た阿夫利駅神社
Dsc_1865

えっつ階段という気分になりました。
階段を上り阿夫利駅神社の下社へ。

・阿夫利神社
Dsc_1881 Dsc_1871

・頂上登山口
Dsc_1868 Dsc_1870

阿夫利神社の本社は山の上にあります。
登山口前には「入山祓所」がありました。

拝殿の脇に「大山名水入口」の看板があり、行ってみました。

・大山名水
Dsc_1875 Dsc_1876

建物に下のスペースで大山名水が竜の口から流れていました。
この前の所でペットボトルの「大山名水」が200円で売られており、よく見ると中身は空で容器だけ。容器だけ買ってここで自分で水を入れる方式のようです。
水にしては高いけど買おうかなと思いましたが、売り場に誰もおらず、呼ぶのも面倒だったので諦めてしまった。

・大山阿夫利神社の下社から見た相模湾
Dsc_1879 Dsc_1880
Dsc_1874

江の島も見えてなかなかの絶景でした。

この後ケーブルカーで下山、混雑していました。
ケーブルカーでは、後ろに「神崎」と書かれたおそろいの法被を着た集団の中に「押しボタンを何度も押して遊ぶ(少し酔った)大人」がいて、不愉快でした。
神崎の「崎」が「前」でなくてよかったなと思いました。

大山ケーブルのバス停では長い列。
伊勢原駅行直行の臨時バスが運転されていて、それに乗って帰りました。

大山ケーブルは5月17日から運休となり、10月1日から新型車両・設備で運行が再開される予定です。
運行再開後しばらくは紅葉の季節でもあり混雑するのかなぁ~

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)