カテゴリー「地域 - 関東 - 埼玉県」の152件の記事

2017/04/16

ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (2) DAY2

ももクロ春の一大事2017 in 富士見市」2日目の4月9日、
朝目が覚めると雨が降っていて「がーん」って感じでした。

ももいろクローバー駅は昨日行ったし、グッズ等買う用事も今日はないので、前日より30分遅い時間に出ました。家を出る頃には雨は止んでいました。
この日は鶴瀬駅からららぽーと富士見まで一般路線バス、そこから歩くこととしました。

鶴瀬駅からのバス、時刻表では8分間隔で運転されているのですが、渋滞しているとの事で全然バスが来ません。
やっとバスが来て乗車、まっすぐ行くのかと思いきや渋滞しているので迂回するとか、だからららぽーと富士見まで停まるバス停がないのか。
迂回路は順調に進んでいたのですが、ららぽーとの手前の交差点から駐車場待ちの車で渋滞していて全然進まず、時刻表上は所要時間6分のようなのですが30分かかってららぽーと富士見に到着しました。
その後空いてるトイレを探して済ませて、あ有安さんのサインありましたよ、

・HMVららぽーと富士見店のサイン
Dsc_1989

会場の認証会場に着いたのが開演の30分前でした。
てまきパーク(中学校の校庭)、待機場所(高校の校庭) を通らなければならないのですが、雨の影響でどろどろになっていました。
この日は通常のスタンディング席で、整理番号順に入場するのですが、ちょうど自分の番号が呼ばれている所でした。
席は「いブロック」、前の方かと思いきや一番後ろのブロックで昨日のZブロックと大して変わりませんでした。昨日より左右方向がステージの真ん中寄りだった分だけは良いです。やっぱりステージが見えないが、フロートの時はばっちり見えそうな位置でした。

この日は定刻の17時通り開演。
この日も富士見市長と前市長の開会宣言がありました。(1日目にいた東松島市長はいませんでした)
こういうのって1日目だけでなく2日目もやるんですね。
映像とovertune を経て始まり、1日目と違うメニューでした。(同じ曲もありますが順序が違う)
お着換えタイムは1日目と同じでしたが、小学生の合唱は1日目とメンバーが違ったように見えました。

途中あーりんがどこかに行ったと思ったら、ステージ後ろから車(ハスラー)を緊張した面持ちで運転して出てきました。運転免許を取得したとの事。
近々「極上空間」の収録もあるとか、免許取って早々メンバー乗せて運転って大丈夫かなぁと思いました。
他にもあーりんからの発表があるとの事で、8月にあーりんが両国国技館で土俵入りするとの事。土俵は女性禁制だったと思うので土俵っぽいものでも作るのかなぁ?
そして、その土俵入りの少し前にソロデビューするとのこと。今までも配信でのソロ曲はありましたが、CDでは初ですね。

さらに進み、メンバーがステージで何やら打ち合わせ。
その時に例の曲が流れ始めました。松崎しげるさんがやってきました。昨日いろいろ発表しちゃったからもう来ないのかなと思っていました。発表内容は「今年の夏のバカ騒ぎの会場、一味違うスタジアムが味の素スタジアムだった」との事。まぁ気づいていましたが。
「スポーツの融合?」、それはしなくていいです。いつだったかの日産スタジアムの時のようにサッカー選手が出てきてサッカーとか止めてほしいぞ。

で、さっきの打ち合わせは、この後フロートを使った演出の予定だったが、地面がぬかるんでいるので使えなくなったとの事。
「えーっ」。
この日はセンターステージがリフトアップする曲が少しだけありその時だけメンバーが見えました。

本編が終了し、アンコールへ。
最後の曲は今日も「あの空に向かって」でした。
その後バンドメンバーが集結。
ドラムの村石雅行さんが上京して最初に住んだ所が富士見市だったようです。
バンドメンバーがはけてももクロだけになって最後の挨拶。
その中で来年の春の一大事の日程が発表されました。しかし、開催地は未定で全国の自治体の皆さんの誘致を募集中とか。

1日目の挨拶だったかもしれないけど、女性アイドルグループで同一メンバーでこれだけ長く続いているのは初だと。
モノノフ(客)に対して「一緒に歳を取っていこう」みたいな感じの事もいっていました。ずっと若いままというわけにはいかないし今のようには踊れなくなるかもしれないけど、それは客も同じ。
国立の時は「続いていたらいいなぁ」みたいな感じだったけど、今回は「続けていく覚悟を決めた」って感じがしました。なんか本当に、結婚や出産を経て40歳とかいやそれ以上になっても本当にこの5人でももいろクローバーZを続けていそうな気がしました。

2日とも天候は良くなかったけど、ライブ中は(ほぼ)雨が降らなかったのは幸いでした。
今回は、国立の時以来の、良いライブに感じました。

後ろのブロックなどだったので昨日に引き続き最初の規制退場。
帰りはららぽーと富士見まで歩いて、次の日は仕事なのでこの日はおとなしく待って鶴瀬駅のバスに乗って帰りました。
東上線はやっぱりがらがらでした。
足元を見たら、靴が泥だらけでした。周りを見たら同じところ行っと思われる人はみんなそうでした。
甲子園の土じゃないけど、富士見市から土を持ち帰ってしまった。(洗い流してしまいましたが)

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/14

ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 (1) DAY1

4月8日と9日の2日間、埼玉県富士見市の富士見市第2運動公園で「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市」が開催されました。
メンバーの有安杏果さんが一時期富士見市に住んでいたとの事がきっかけで富士見市PR大使になり、富士見市市制施行45周年記念事業としてこの地で開催されることになりました。

4月8日、まずは東武東上線のももいろクローバーZ駅へ。
ももいろクローバーZ駅に「ももクロ号」が停まってました。

・ももクロ号
Dsc_1968 Dsc_1969

ももいろクローバーZ駅の改札を出ると「← ももクロ」の貼り紙。

・← ももクロ
Dsc_1970

・ももいろクローバーZ駅の東口と西口
Dsc_1971 Dsc_1979

ふじみの駅でした。

ぼったくり価格の直通のシャトルバス(往復1800円)は避け、一般路線バスでららぽーと富士見まで行き(片道180円)、そこから徒歩で会場へ。
ららぽーと富士見行のバス、混雑しているかと思っていましたが大半の人が座れるぐらいでそれほど混雑していませんでした。という事は普段はがらがらなのかな?
ららぽーと富士見から会場までは徒歩で15~20分ぐらい、そんなに遠くは感じず十分歩ける距離でした。
ららぽーと富士見から先は田んぼが広がっている所が多かったです。山手線の駅(池袋)からそれほど離れていないと思いますが(25kmぐらい)、結構田んぼがあるものなんですね。横浜方面は同じ距離でも山はあっても田んぼはなかったような気がします。
会場近くは桜が満開で綺麗でした。

・東中学校前の桜
Dsc_1984 Dsc_1985

この日は開催日少し前に売り出された「注釈付きスタンディング席」、見えにくいかもしれませんという限定席です。(値段は安くありません)
Zブロックという、ブロック名は素晴らしい席でした。
開演は17時で、14:30又は15:30から整理番号順に入場する方法(ブロックや整理番号は当日分かる)でしたが、注釈付きスタンディング席では意味長さそうなので遅く行きました。
というか、そんな早く入っても途中でトイレに行きたくなりそうなので意味がありません。私の場合、大に行きたくなる可能性も高いです。
そんなわけで、開演15分ぐらい前にブロックに入りましたがもう満杯状態で「えっ!ここに入るの?」って感じでした。もっと後に来た人はもう入れないといった感じ。開演後柵が後ろに広げられて若干広くなりました。
ステージは全然見えませんが、スクリーン方向は他の人の頭を除くと遮られるものはなく、いやその頭が大きな問題ではあるのですが、隣のブロックとはそれほど変わらなさそうに見えました。

10分遅れで開演。
最初に富士見市長、富士見前市長、災害時における相互支援協定を結んでいる東松島市の市長が出てきて開会の挨拶。
市が関連する事業はこういうのがあるんですね。
富士見市長と富士見前市長が同じ苗字で親子なのか? しかし見た目では現市長の方が年上に見えて、親の方が後継者なのか??? と?な状態だったのですが、親子ではなく親戚だそうです。
豪快な開会宣言の後、オープニングムービングとovertuneを経て始まりました。

最初の曲は「word of the mind」、富士見市出身の有安さんメインの曲で、満面の笑みで登場したようなのですが、悲しい事に全く記憶にございません。

その後立て続けに9曲、最近の曲は一部の曲(ゴリラパンチとか)を除いてコールがないですね。ステージが見えずスクリーンすら全体が見えない状況ではやや寂しく感じました。

お着換えタイムは、東松島市の獅子舞、そして地元小学生による合唱でした。
こういう大勢(約2万人)の前で合唱って、将来あの時歌ったって想い出になるのかなと、こういう想い出は自分にはないなとか思いながら見ていました。
川嶋あいさんの「明日へ扉」を思い、まだ歌うの? と正直思ったのですが、次はももクロの「青春賦」、途中でももクロも登場して「青春賦」を一部一緒に歌いました。
「青春賦」は、好きな曲でもあります。
着替えてきた衣装がウエディングドレス風の衣装で、良く思いました。女優だとドラマや映画で結婚前にウエディングドレスを着る場合もあるな(広末さんもあったな)、なんて思いました。

何曲か続いて、いろいろ発表がありました。
・10/21に武道館で、FC会員限定で「学生祭り」と「over 40祭り」開催
私は「over 40祭」の方は参加資格があります。
この発表の前に、「10代」(わー!)、「20代」(わー!) なんて煽りがあったのですが、40代が一番多かったような気がします。自分が40代なのでそう錯覚しただけかもしれません。
「学生祭」は空席が結構できそうな予感がしましたが、「over 40祭り」は激戦になる可能性もあるように思いました。
「学生祭」は、大学生になるのは年齢は関係ないので今からでも... なんて言っていましたが、4月を過ぎたので今から入学するのは無理ですね。

・10/22に武道館で、FC会員限定で誰でも入れる「ももクロワンダーランド」開催。

・12/13にさいたまスーパーアリーナで、12/20に大阪城ホールで、「ももいろクリスマス」開催。
さいたまスーパーアリーナは非常に嬉しいのですが、開催日は水曜日、嬉しくないなぁ。週末ヒロインじゃなかったのか?

先の方まであっさりと発表してしまい、通例では明日は松崎しげるさんが来て何か発表するはずだが、何か他に発表することがあるのか? 期待よりは不安を感じました。

本編最後は、あーりんメインの「LinkLink」でした。System.Linq 名前空間を見るとなぜだか「LinkLink」を思い出したりするのですが、まぁそれはどうでもよいですが、
途中でぽつぽつとごく少量ですが雨が降りました。あーりんが雨女だから...?
で、「LinkLink」が終わってステージからはけた後、雨はぴたりと止みました。

そしてアンコール、なかなか出てこなかったです。
近くに応援団のような声を張り上げてアンコールしている人がいて、その人が「アンコール」、他の人が続けて「アンコール」というリズムになっていました。

アンコールでは、「ツヨクツヨク」もありました。今までとは違うアレンジでした。

今までは曲の途中でバンドメンバーの紹介があったのですが、今回はももクロ曲をバックに最初からメンバー紹介がありました。
ギターの人、有名人っぽい風貌でどこかで見たことがあるような気がするなと思っていたのですが、元JUDY AND MARY のTakuya さんとの事。(最初に紹介されたのはもっと前だったかな)。
続けてその曲をももクロが歌うのかなと思ったのですが、それはやらず、
最後の曲は何と「あの空に向かって」でした。
特別な曲なので、この曲をやるとは思ってもいませんでした。
今までとは違うアレンジで、今までの特に国立競技場での「あの空に向かって」とは、違った意味での「あの空に向かって」のように感じました。
てっぺんを目指すぞーって感じではなく、続けていくぞーみたいな感じでね。
最後のメンバーの挨拶でも、そんな感じなことを言っていました。(DAY2だったかも)
かなこが何か途中で泣くはずじゃなかったのに泣いていましたが、他のメンバーと離れて「べっぴんさん」に出て思う所もあったのかなと思いました。

そんなわけでDAY1は終了。約3時間の公演でした。
終わるとともに雨が降り出して、富士急ハイランドでの「ハスラーももクロスペシャルライブ」を思い出しました。(同じように終わる頃に雨が降り始めました。)

一番後ろのブロックだったので、最初の規制退場でした。
埼玉新聞の号外が発行されるので徒歩の人は小学校前で貰ってくれとの事。
小学校前で配っているところを探したのですが、配っておらず残念な気持ちで帰りました。(印刷が間に合わなかったようで、もっと後に帰った人は貰えたそうです)

行きと同じようにららぽーと富士見まで歩いて、帰りはそこから鶴瀬駅まで路線バスで戻ろうと思っていたのですが、バス乗り場に長い列ができていてバスがくる気配もなかったので、歩いて鶴瀬駅まで行きました。
途中上り坂もあって、結構疲れました。3時間立ちっぱなしだったライブ時よりも疲労感を感じました。
途中、夜桜が綺麗なところがありました。

・鶴瀬駅に向かう道の夜桜
Dsc_1987

ちょうど元町・中華街行き(東京メトロ内急行、東急線内特急) が来たので、それに乗って横浜まで帰りました。
西武ドームである時はライブ終了後は電車が非常に混雑するのですが、ガラガラで、みんなどこに行っちゃったんだろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/10

日本信号第5回鉄道まつり (4) 屋外

続いて屋外。
シンボル的な意味だと思いますが、事業所内に鉄道や道路の信号機がいくつか置かれていました。

・腕木式信号機
Dsc_1677 Dsc_1701

・道路の信号機
Dsc_1703 Dsc_1704

・試験エリア? に置かれていた転轍機、踏切等
Dsc_1712 Dsc_1716
Dsc_1714 Dsc_1713
Dsc_1709

・線路に設置されている転轍機
Dsc_1724

・昇降式ホームドア
Dsc_1718

埼玉県なのに桜島駅。
大阪の桜島駅で昇降式ホームドアの試験をやっていたようで、試験終了後のものを持ってきたのでしょうか?
昇降式ホームドアの実物は初めて見ました。

・サーカストレイン
Dsc_1707

・5インチ鉄道
Dsc_1705 Dsc_1706

ヤマハのエンジンが動力源でした。

・ミニSL
Dsc_1729 Dsc_1792

運転席に石炭らしきものが、これって本物のSLなんですかね。

・ロードトレイン
Dsc_1676 Dsc_1794

JR東日本の大宮工場から借りてきたものなのかな。

初めて来たこともあり興味深い展示も多くてよかったです。
事務職なのかもしれませんが鉄道会社のイベントではあまり見かけない制服姿の女性社員の方も結構見かけました。
製造ではなく開発や研究を主とする事業所のようでした。技術者集団なのかな? 社風とかどうなんだろうなぁと社員から募集した標語がでかでかと貼られていたのが気になりましたが、そんなことを思いました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/09

日本信号第5回鉄道まつり (3) S棟

S棟へ。
S棟の1階は常設の展示ルームのようです。
これが見甲斐がありました。

・道路の信号
Dsc_1732 Dsc_1733

信号の設定(青になる時間等)は信号機下の制御盤でも設定できるようですが、パソコンで設定してそれを信号機にアップデートする事も可能との事。どうやって接続するのだろう、聞けばよかったかな。
当たり前の事だと思いますが、全ての方向を青にすることはできないようになっているそうです。

・初期(1961年)の交通整理機
Dsc_1734

・東日本大震災で津波被害にあった岩手開発鉄道赤崎駅の継電電動機
Dsc_1737

・東日本大震災で津波被害にあったJR貨物の電気機関車の部品
Dsc_1740 Dsc_1741

・腕木式信号機の上の部分
Dsc_1746

・100系新幹線のラストランで使用された車両のATC車上装置
Dsc_1751

隠すように置いてありました。
今なら箱1個分もいらなさそうです。

・ATSの地上子
Dsc_1753 Dsc_1754

あの中って電子回路が入っていたのですね。
外部電源を持たず、ICカードのように車両からの電磁誘導で動かすタイプもあるそうです。

・日本信号が製造した過去の機器
Dsc_1756 Dsc_1755
Dsc_1758 Dsc_1759
Dsc_1762 Dsc_1763

・ジオラマ
Dsc_1773 Dsc_1776
Dsc_1770 Dsc_1772

・鉄道博物館所蔵の折尾駅で使用されていた機械連動機と、我孫子駅の機械連動機の模型
Dsc_1778 Dsc_1779

続いて2階へ。

・北斗星・海峡・エルムのヘッドマーク
Dsc_1789

津軽海峡特集との事で、青函連絡船や津軽海峡線の写真等が展示されていました。

その他社員や関係団体が撮影した写真の展示会があり、どれが良かったかベスト3を投票してくれとの事でした。
こういう会社の社員って鉄道ファンの人って多いのですかね? いいと思った写真も多かったです。

・信号機
Dsc_1782 Dsc_1786

・連動コーナー
Dsc_1783 Dsc_1787

3階は講演会会場でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/08

日本信号第5回鉄道まつり (2) N棟

食堂のあるN棟では、その他に会議室等を利用して、鉄道模型、鉄道工作、塗り絵等のイベントがありました。

・転轍機の中身
Dsc_1679

・鉄道模型
Dsc_1688 Dsc_1690
Dsc_1692 Dsc_1694

鉄道模型の中に「東京理科大学」からのものがありました。
久喜に東京理科大学のキャンパスの1つがあるのかなと後で調べたら、2016年3月末で閉鎖されたようです。経営学部が使っていたとか。神楽坂キャンパスに移動したそうです。閉鎖した後も付き合いがあるのかな?
東京理科大学に経営学部なんてあったのか。バリバリの理系って感じの大学に文系。

・鉄道工作教室の中にあったBトレショーティー
Dsc_1695

使っていなかったところで、椅子がなくて机が高い立席用の会議室が見えました。こういう会議室もあるんですね。(普通の会議室もありました)
どの会議室も綺麗に整理整頓されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/05

日本信号第5回鉄道まつり (1) 入場と社員食堂

10月1日、埼玉県久喜市の日本信号久喜事業所で開催された「日本信号 第5回鉄道まつり」に行きました。
日本信号のイベントは初めて、鉄道や道路の信号や関連製品を製造している会社です。
日本信号の読み方は「にっぽんしんごう」です。

久喜駅西口から会場への無料シャトルバスがあるとの事なのでそれに乗っていきました。
どこかのバス会社のバスがくるのかと思っていましたが、日本信号の塗装がされた普段社員送迎用に使われていると思われるバスでした。車体に水上三洋商会と書かれていたので直営ではないようです。
見るからに複雑な高速道路の久喜白岡JCT近くを通り、狭い道を通って会場に到着、15分ぐらいでした。

・乗ってきたシャトルバス
Dsc_1671

帰りに撮影したものですが、

・久喜事業所の門
Dsc_1804 Dsc_1802

・門の近くの石碑「信」
Dsc_1805

門の近くに神社(日信神社) がありました。

・日信神社
Dsc_1797 Dsc_1798
Dsc_1799

昼の時間だったのまずはN棟の社員食堂へ。

・社員食堂の隣にあった卓球台
Dsc_1678

・社員食堂
Dsc_1698

そば/うどん(きつね/たぬき) = 200円、カレー = 200円、ポテトフライ = 100円、から揚げ = 200円 等。
こういうイベントでの社員食堂解放ではそれなりの値段がするものだと思うのですが(JRとか)、社員食堂価格でびっくりしました。いや、多くの社員食堂でも200円では買えないような気がします。
こう値段を並べると見ると、から揚げが割高に思いました。
カレーは売り切れで(後に復活していましたが)、きつねうどんを頼みました。
冷凍麺で、きつねは業務用の袋から出して載せていましたが、それでも200円は安いかと。

・きつねうどん
Dsc_1622

・売り切れていた駅弁販売
Dsc_1699

どれも定価が500円より高そうで、1000円以上しそうな弁当も。
利益は度外視なのでしょうか。

・N棟の下にあったバス停
Dsc_1700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/26

西武山口線他 (2) 山口線

西武球場前駅から西武山口線に乗ります。

・西武球場前駅の山口線乗り場への入口と山口線ホーム
Dsc_9304 Dsc_9308

・西武球場前駅の駅名票
Dsc_9311

下の隠されているのは何て書いてあったんだろう?
他のページから判断すると「西武ドーム」って書いてあったようです。強ち間違った表記ではないと思いますが。(西武プリンスドームが正確か?)

・自動販売機の山口線のイラスト
Dsc_9310

列車がやってきました。

・やってきた列車
Dsc_9312 Dsc_9314
Dsc_9316 Dsc_9318

運転席の後ろの席に座れました。
車内は空いていました。乗っている人も乗りに来たって感じの人が大半。

・運転席
Dsc_9320

普通の車両は水平方向に運転台があると思いますが、垂直に近い角度で運転台がありました。

・発車前の車内から
Dsc_9322

真っすぐ行くのが本線、右側に車庫に向かう線路があります。

・東中峯信号場
Dsc_9326

・遊園地西駅
Dsc_9327

・西武遊園地駅
Dsc_9332 Dsc_9337
Dsc_9336

西武遊園地駅で多摩湖線乗り換えます。
山口線のホームと多摩湖線のホームは向かいにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/25

西武山口線他 (1) 狭山線

西武・電車フェスタの帰り、西武山口線に寄ってきました。

西武山口線は西武球場前駅から。
西所沢駅で西武狭山線に乗り換えて西武球場前駅へ。

・西所沢での西武球場前行
Dsc_9296

この日は西武ドームで野球やイベントはないようで空いてはいましたがそれなりに乗っていました。
途中駅の下山口駅はイベント時は誰も降りない印象でしたが、地元住民らしき人がたくさん降りました。
この沿線の住民はイベント時は大変そうだなと思いました。

西武球場前駅に到着。

・西武球場前駅のホーム
Dsc_9297 Dsc_9300

・西武球場前駅の改札口
Dsc_9302

広い構内がひっそりしていますが、イベントがある時はたくさんの人で溢れます。
狭山線用は3ホーム6線ありますが普段は1線しか使用していないようです。

・山口線ホームから見た狭山線ホーム
Dsc_9306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武・電車フェスタ2016 (7) 帰りのバス

帰りは飯能駅まで無料のバスで帰りました。

・帰りの飯能駅行き無料バス
Dsc_9284 Dsc_9286
Dsc_9291

前面幕は「臨時 西武・電車フェスタ」でしたが残念ながら読める状態で写っていた写真がありませんでした。

・飯能駅での「Fライナー快速急行 元町・中華街」行き
Dsc_9295 Dsc_9293

帰りはある所に寄ろうと思っていましたが、ちょうど「快速急行 元町・中華街」行が来ました。
まぁまぁ遅い時間になり眠くもなってきたのでやっぱり寄るのは止めてこの列車で横浜まで直接帰ろうかなと思い乗り込んだのですが、やっぱり寄って行こうかなと思い寄りました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武・電車フェスタ2016 (6) 工場内その他

・鉄道各社の物販やステージがあるエリア
Dsc_9120

こうやってみると広いです。

・トラバーサー
Dsc_9140

・埼玉県?のキャラクター
Dsc_9121

・子供向け撮影用のミニ車両
Dsc_9132 Dsc_9207

6台もありました。
大きさからすると実物のカットモデルではなく子供サイズでイベント用に新たに作ったもののようです。
機関車や山口線の新交通システムまで。
こんなに用意している所は初めて見ました。

・今は亡き拝島快速の幕
Dsc_9203

・パンタグラフ
Dsc_9186

・主制御器
Dsc_9129

・空気圧縮機
Dsc_9172
Dsc_9174 Dsc_9175

・主電動機
Dsc_9177 Dsc_9178

・主電動機の整流子面取り実演
Dsc_9232 Dsc_9229

画像認識により自動で位置合わしているように見えました。
地味な実演で見ている人がほとんどいませんでした。

・車輪
Dsc_9252 Dsc_9253
Dsc_9254

・台車
Dsc_9258

・貨物列車のサボ等
Dsc_9266

もう貨物列車は運行していません。

・鉄道模型
Dsc_9267 Dsc_9271
Dsc_9275 Dsc_9280

最後の写真は西武山口線の新旧共演です。白い方が現在走っている新交通システム、赤い方が昔走っていたおとぎ列車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)