カテゴリー「地域 - 関東 - 千葉県」の116件の記事

2019/12/08

EXPERIENCE Vol.1 DAY3

11月23日、幕張メッセイベントホールで開催された「EXPERIENCE Vol.1」のDAY3に行きました。

「ダイナミックプライシング」というAI技術を活用し、需要と供給に応じて価格を変動させる仕組みを使用との事。
発売当初はYahoo!チケットで高額販売してたようです。
同じ日に幕張車両センターで一般公開(マリフェス)があり、同じ幕張でも離れていますがこれに行った帰りに行こうかな? と思ったりしていたのですが、チケットぴあから販売メールが来て、思い出してそこで6900円(+手数料)で買いました。
しかし、どうやら全然売れていなかったようでそれまでは6900円より安かったらしく、その後Yahoo!チケット見たら6900円より安い値段で売っているし、当日券は3500円 → クーポン利用で2000円にまで安くなり、さらに無料モニターの募集も行っていました。
なんだか6900円で買ったのがばかばかしい。
6900円ならまだよい方でしょうね。発売当初に勝った人は数万円だったりするのかな?
EXPERIENCE自体の興味も失せてしまいましたし、この日は雨だったのでもう行くのは止めようかとも思いましたが、行きました。

・幕張メッセ
Dsc_5016 Dsc_5017

幕張メッセに来るのは、ももクロの有安さん卒業ライブのライブビューイング以来かな。
本会場はホールでしたが、急遽行われたライブビューイングが今回の会場のイベントホールでした。

そんなわけで入場。アリーナ席の比較的後ろの方でした。
客席は満席ではなかったですが、ガラガラというわけでもありませんでした。

16:00開演で15:50頃入りましたが、もうオープニングアクト中でした。
オープニングアクトは開演前にやるものだったのですね。
と思いましたが、16:00になってもオープニングアクトは終わらず、16:30から本編でした。

本編1組目はポルカドットスティングレイ
女性ボーカルを中心とするバンドです。
知らなかったグループでしたが、良かったです。
4曲目とかギターの特徴的な演奏が気になりました。
MCはボーカルがメインでたまにベースも入ってきて、しかしギターとドラムは参加せずな変わった感じでした。

2組目は大原櫻子さん。
見るのは初めてです。
彼女はダンスもするんですね。というかダンス曲がメインでした。
楽屋では玉井さんと話がはずんでいたりしたのでしょうか?

3組目はSilent Siren
以前黒フェスで見たので2回目です。
その時に印象に残っているタオル回し曲はやらなかったです。

4組目はLittle Glee Monster
見るのは初めてです。一度見てみたいなと思っていたのでこのイベントに行くきっかけの1つでもありました。
生バンドありでした。タオル回し曲のようなものもあるんですね。
やっぱり上手いです。
平原綾香さんもカバーしているJupiterが特に感動的でした。
Little Glee Monsterさんはペンライトは緑なのかな? 客席に緑のペンライトがちらちら付いていました。おぉ久しぶりの緑! ...と。
自分の持っているペンライトも緑が点くのでカバンから出して点けようかと迷いましたが点けませんでした。
良かったです。

5組目最後はももいろクローバーZ
バンドはなしでした。オープニングアクトを除くと唯一のバンドなし。
overtune後、このイベントの値段に関する格差のお詫びのような朗読があり、高く買ってしまった人への還元を主催者ではなくももクロに発表させるのか? あそこの事だからでPay Payの推進も狙ってPay Payのポイント(ってあるのかな?)で還元? とか思ったんですが、
そういうものではなく後ろからあーりんが高いキャスターに乗ってアリーナ内を巡回しました。overtune後1曲目は「あーりんは反抗期」、この日はあーりんのももクロ加入11周年との事でした。
通路側から3番目の席だったので、とっても近くで見られました。近くでメンバーで見るのはなぜかあーりん率が高いです。
衣装は半分背広な.. スーツではなくあくまで背広な感じのstay GoldのPVで来ていた曲。stay Goldも客前では初披露との事で歌いました。あの曲は、まじめにペンライトを振ると、X Japanの「紅」のドラム演奏みたいで... ドラムを叩いたことはありませんが結構ハードです。
その他に、Link Link、猛烈宇宙交響曲無限の愛、The Diamond Four、ツヨクツヨク 等。
久しぶりのももクロ(8月のももクロマニア以来)で。アップテンポな曲ばかりで久々でもあり結構疲れましたが、良かったです。

DAY3は21時終了予定と告知されていましたが、ちょうど20時に終わりました。1時間前倒しです。トリだからと言って特別長いわけではなかったです。
早く終わった方が経費は削減できるからなのかな? 時給払いのアルバイトなら1時間分節約です。
今回は演者間の切り替わり時間が短かったです。10分ぐらい。フェスで行う楽器の音声チェックとかマイクのチェックもほぼありませんでした。あれはなくても大丈夫なものなのか? あるいは別の場所でやるのか? Yahoo!革新の技術ではなくても大丈夫なものなのな?
客としては演者間の待ち時間は短い方が良いのですが、あんまり短いとトイレタイミングがなくなってしまいます。

なんらかんらで演者のパフォーマンスはどれも良かったし行って良かったと思いました。

| | コメント (0)

2019/10/23

ちばらき (5) JR鹿島線

・佐原駅と駅前の伊能忠敬像
Dsc_2686 Dsc_2687

ここからJRの鹿島線に乗車して鹿島神宮駅に向かいます。
正確には1つ先の香取駅までは成田線で、その先が鹿島線です。

・佐原駅の駅名標と鹿島線のホーム
Dsc_2688 Dsc_2689_20191023224201

香取を過ぎて鹿島線に入ると、水郷地域、川や池に囲まれています。よくこんなところに鉄道を通したなと思いました。

・鹿島線からの風景
Dsc_2693 Dsc_2694
Dsc_2699

途中で貨物列車とすれ違い。
そうか、鹿島線は貨物列車も走っているんですね。

・貨物列車
Dsc_2697

鹿島神宮駅に到着。

・鹿島神宮駅のホーム
Dsc_2702 Dsc_2703

JR鹿島線はこの次の鹿島鹿島サッカースタジアム駅までですが、旅客列車はここまで乗り入れている鹿島臨海鉄道での運行です。
乗り換えて水戸まで行きたい気もしましたが、下車します。

・鹿島神宮駅のホームへの階段
Dsc_2706 Dsc_2707

・鹿島神宮駅の駅舎と駅前
Dsc_2712 Dsc_2709

鹿島神宮駅は茨城県です。

| | コメント (0)

ちばらき (4) 佐原の町並み

小野川沿いの佐原の町並みを通って佐原駅へ。
古い建物が残っています。

・佐原の町並み
Dsc_2656 Dsc_2657
Dsc_2665 Dsc_2666
Dsc_2661 Dsc_2672
Dsc_2674_20191023215501 Dsc_2676

・洋麺店
Dsc_2677_20191023215501

洋麺店って何ぞ? と思ったらパスタ屋さんでした。

・佐原の町並み
Dsc_2681_20191023215401 Dsc_2684

JR成田線のところまで来ました。
町並みはここで終了、左に曲がって佐原駅に向かいました。

| | コメント (0)

ちばらき (3) 伊能忠敬旧宅と伊能忠敬記念館

伊能忠敬旧宅へ。

伊能忠敬は伊能家の婿養子になった17際から50歳まで佐原のこの家に住んでおり、酒造業や米穀売買業を営んでいたそうです。

・伊能忠敬旧宅
Dsc_2591 Dsc_2648_20191022222901
Dsc_2644

・室内
Dsc_2638 Dsc_2640

・蔵
Dsc_2645

・像と碑
Dsc_2647

樋橋を渡って川の向こう側にある伊能忠敬記念館へ。

・樋橋
Dsc_2649

・伊能忠敬記念館
Dsc_2651

伊能忠敬は50歳の時に暦学を学ぶために上京し、19歳年下・当時31歳の高橋至時氏に師事し、熱心に勉強したそうです。
そんな年齢になってからなかなかすごいなと思いました。
その後、政府からの依頼があり、あの有名な測量を行うことになったそうです。
そのあたりの事の展示がありました。
その時制作した地図と、現在の地図と比較もあり、だいたいあっているそうです。
結構良かったです。

・伊能忠敬記念館のモニュメント
Dsc_2652_20191022231701 Dsc_2653

| | コメント (0)

2019/10/22

ちばらき (2) 小江戸さわら舟めぐり

佐原の忠敬橋バス停で降ります。
小野川沿いの佐原の町並みがあります。

・忠敬橋辺りの佐原の町並み
Dsc_2585 Dsc_2589
Dsc_2592

忠敬橋の南の樋橋の東側に「小江戸さわら舟めぐり」の乗り場があり、その近くに券売り場の建物があります。
時刻表はなかったのですが、次の出航時間として13:30と掲げられていました。
この時は13:15頃でちょうど良い時間。チケットはまだ余っているようなので購入しました。

・舟乗り場
Dsc_2650 Dsc_2594
※ 左側の写真は、舟降りてだいぶたってからの写真です。

舟は3艘あり、最初の1番大きな舟は団体客が乗っていきました。
その次の小さな舟に家族連れの方たちと共に乗車しました。
出航します。

・舟からの風景
Dsc_2597 Dsc_2600
Dsc_2603 Dsc_2602
Dsc_2605 Dsc_2608

途中、JR成田線の下を通ります。
列車が来ないかなと思いましたが、来ませんでした。

・JR成田線の下
Dsc_2610

さらに進みます。

・舟からの風景
Dsc_2613 Dsc_2614

この先で折り返し。だったと思う。どこまで行って折り返したのか記憶、写真、地図を見ても思い出せない。
利根川には出なかったです。

・佐原駅跡
Dsc_2620

JR成田線の鉄橋の北側です。
かつてはここで舟から貨物列車に荷物の載せ替えを行っていたそうです。

再びJR成田線の下を通ります。
なんと、踏切が鳴り始めたではないですか。これはラッキーです。
209系が通過しました。

・JR成田線の下
Dsc_2622 Dsc_2623
Dsc_2624 Dsc_2625

・舟からの風景
Dsc_2626 Dsc_2633

舟乗り場に戻ってきました。
約30分の舟旅でした。

・舟乗り場
Dsc_4154

・樋橋からの放流
Dsc_2635

舟を降りる直前に始まりました。
元々は用水を通すための橋で、観光用に定期的に放流しているそうです。

| | コメント (0)

ちばらき (1) 香取神宮

8月31日、ちばらきと言われている地域(千葉県と茨城県の利根川沿い)に行きました。
以前ブラタモリで視て行ってみたいなと思っていました。

まずは東京駅から関鉄グリーンバスの高速バス「あそう号」で香取神宮まで。1時間10分で着いてしまいます。鉄道で行くより早いです。

・あそう号
Dsc_4127 Dsc_4129

京葉道路経由でした。

香取神宮に到着。
千葉県香取市にあります。

・参道入口
Dsc_2507 Dsc_2508

ちょとした商店街があります。

・大鳥居とその先
Dsc_2511 Dsc_2514

緑に囲まれた道、気持ちが良いです。

・案内図
Dsc_2515

先に香取護國神社の方に行ってみることにしました。

・香取護國神社
Dsc_2516 Dsc_2518
Dsc_2519

この先に要石があります。
清掃作業をされていたので写真は撮らず。

元の道に戻って進みます。
参道にはみ出た木もありました。

・参道にはみ出た木
Dsc_2522

・総門前の鳥居
Dsc_2525

・神池と勅使門
Dsc_2526 Dsc_2528

神池は鳥居手前の左側に、勅使門は右側にありました。
勅使門は中が工事中で入れませんでした。

・総門
Dsc_2527

・市神社天降神社・馬場殿神社と、手水舎
Dsc_2575_20191022005101 Dsc_2530

・楼門
Dsc_2531

・拝殿
Dsc_2538_20191021235701

拝殿の奥に本殿があります。
拝殿・本殿の周りをぐるっと周れるようなので周ってみました。

・拝殿・本殿を横や後から見た所
Dsc_2550 Dsc_2553

正面から見るよりも横や後ろから見た方が凄く感じました。
立派な建物です。
ぐるっと周ってみたのは正解でした。

・神錨殿と練習艦かとりの錨
Dsc_2546_20191022002501 Dsc_2542

・三本杉
Dsc_2547 Dsc_2548

・匝瑳神社と鹿島新宮
Dsc_2549 Dsc_2557

さらに奥に行けるようなので行っていました。

・奥への道と見晴らしのよい休憩所
Dsc_2560 Dsc_2558

あの休憩所の上に上がってみようとも思ったのですが、誰も客がいないし買わずに上がるのもあれかなと思い行きませんでした。
後から気づいていたのですがこの左右に進んだ先にも何かあったようです。
戻ります。

・神楽殿
Dsc_2571

・御神木
Dsc_2566

奥院も行ってみました。
奥院とは言っても本殿の奥ではなく、入口側の外れた場所にあります。
本殿とは別に奥院にも御朱印があるようで、プレハブだったかの受付窓口がありました。

・奥院
Dsc_2578_20191022005101 Dsc_2580

商店街に戻ります。
12:15頃。次の佐原方面のバス(佐原循環バス)は13:45までなかったよなぁともう一度確認しに行ったら、千葉交通の路線バスで13:06発のがあったのでこれにすることに。
この後食事するには良いぐらいの時間なので、山菜そばと、別の1個売りしていた店でみたらし団子を食べました。
山菜そば、おくらない方が良かったな(嫌いなのです)。
みたらし団子食べるのだいぶ久しぶり、美味しかったです。

・山菜そばとみたらし団子
Dsc_4144 Dsc_4145

千葉交通のバス停、佐原方面の方にはバス停のポールが立っていなくてドキドキしましたが、きちんと停まってくれました。

| | コメント (0)

2018/10/15

浦安市運動公園「躍動の門」

浦安市運動公園の「躍動の門」、岡本太郎作です。
先日舞浜アンフィシアターに行った時に見つけました。

Dsc_0538

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/11

ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?

10月6日、ももいろクローバーZ主演のミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」の夜の回(17時から) を見に行きました。
会場は舞浜アンフィシアターです。

・ディズニーリゾートラインから見た舞浜アンフィシアター
Dsc_0525

席は真正面の後ろの方の席(Iブロック)でした。
舞台全体が見渡せるし自分としては良席。

客席に入った時からもう「幕が上がる」状態でした。
最初から上がっていた 「上がる」ではなく「上がっていた」か。というか、幕自体がなかったので「上がっていた」でもないな。

定時に開演。
ももクロの楽曲を使ったミュージカル(1曲除く)。
音楽は生バンドによる演奏で、舞台上に演奏ブースがありました。

ももクロメンバー4人は高校のダンス部との設定。
ダンス大会の決勝が明日あるという事で意気投合中。
そんな中、自動車が突っ込んできて全員死亡。
「自動車が突っ込む」ってイマドキな設定だなと冷静に思いつつ、びっくりな展開でした。え、死んじゃうの。

ここからはパラレルワールド。
夏菜子以外の3人は生まれ変わりの世界へ。
詩織 :
 親の言いなりの結婚を控えた人。
彩夏 :
 高校の演劇部の部長?
 見たときは気付かなかったのですが「幕が上がる」の続きとういう設定だったようです。
れに :
 看護師。
 不器用な自分の居場所を見つけるために看護師になったという設定で、他の看護師のわがまま(私用による休暇の肩代わりや苦手な患者の面倒)を受け入れて自分だけたくさん仕事を引き受けてる。

れにちゃんの設定は「あぁ~」って感じ。(れにちゃん自身の実際とは関係なしに)
こういう一生懸命な生き方は、必ずしも良い事ではないですが、否定するのではなく大切にしてあげたい評価してあげたいななんて思いました。
自分がTwitterでフォローしている看護師なのかな?と勝手に予想している人達が頭に浮かびました。

夏菜子は、生まれ変わりの世界に行くのを拒否したまだ夢の世界にいる設定。
夏菜子が各人の所に現れる。夏菜子以外はダンス部だった事の記憶がない。記憶を呼び起こして他3人ダンスの世界に引き込みます。
そしてももクロ4人を含めた計9人で「Heaven」というアイドルグループを結成。

9人でももクロ楽曲を踊っていました。
ももクロ4人以外は練習したのかな? 結構大変そうに思いました。
歌はももクロ4人しか歌っていなかったような気がします。

ここで20分の休憩... (もっと後だったかも)
休憩中にペンライトの点灯チェックをしている人が大勢いました。
後半は、ペンライトを点けても良いようです。

後半... ももクロ楽曲に合わせてペンライトを振ります。コールをしたい衝動になりました。
そのへんは規律が守られているのかコールする客は誰もいませんでした。

やがて「Heaven」から1人脱退。
別の道に進みたいとの事でメンバーに報告、それに対して夏菜子が一言「それ正解!」。
有安が辞めることをメンバーに報告した時を連想しました。
夏菜子は有安から報告を受けて1時間半ぐらい何も話さず黙っていて、やがて認める決断をしたんだったと記憶しています。
劇では即決ではありましたが、これと同じだったのかなと思いました。

Heavenが売れてきて「ここからはプロの世界」で厳しいと。
ももクロもきっとそうだったのでしょうね。

その後他の4人も2人ずつ脱退して、最終的にももクロメンバー4人だけになります。
最後の2人はスーパードーム公演中での「今日で脱退します」でした。
即脱退はキツイな。うちは1週間猶予期間があったからまだましだったな。

生まれ変わりの世界に行くのを拒否した夏菜子はだんだん体が弱っていきます。
本来の「生まれ変わりの世界」に行かなければならない時期に。
他の3人も夢のダンスの世界から、元の生まれ変わりの世界に戻らなければなりません。
他の3人も元の「生まれ変わりの自分」に誇りを持っていて、特にれにちゃんは世話する予定だった患者さんは大丈夫かなぁと。
あ、良かった。元の「一生懸命な生き方」が否定されなくて良かった。
元の世界に戻った看護師も「ダンス」なんですと。そうか、ダンスなのか...

最後に夏菜子のフライングの演出がありました。
→ 昔見た広末涼子さん出演の「銀河の約束」というミュージカルでフライングがありそれを思い出しました。
ロープに括られて身体を下に向けたポーズもあり、舞台の客席から見えない上端より上まで上がっていって終了でした。
見ているだけでも怖い。

そんなわけで夏菜子の夢の世界は終わり。
街で4人が偶然すれ違う...

そんな感じでした。

カーテンコール、
なんか立つ人がいてみんなそれに釣られてスタンディングオベーション。
え、千秋楽でないのにスタンディングオベーション? と驚き。
千秋楽ではなかったのに出演者の祝辞もありました。

正直あんまり期待していなかったのですが、予想以上に良かったです。
最初観に行かないつもりでいたのですが、観に行って本当に良かった。

共演者の妃海風さんとシルビア・グラブさん、ものすごく歌が上手かったです。
それと比べると、ももクリメンバーの歌はまだまだだなぁと思いました。

もし次に演劇をするとしたらどうするのかな?
ももクロの世界(歩み)を使った演劇は、今回使ってしまったので同じ事は次はもうできないと思います。今度はももクロと関係ない演劇をしなきゃいけないような。

・終了後の舞浜アンフィシアター
Dsc_0534

演劇で使われていた「♪ドゥユドゥユドゥユドゥユドゥユワナダンス」って頭に残る歌、
オリジナルかと思っていたのですがカバーなんですね。
ボビー・フリーマン「Do You Want to Dance」(1958)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/08

ディズニーリゾートライン

10月6日、舞浜リゾートラインが運営するディズニーリゾートラインに初めて乗りました。
東京ディズニーリゾートを一周している片方向循環のモノレールです。
遊園地の乗り物ではなく通常の鉄道路線扱いでディズニーランド等に入場しなくても利用可、PASMOにも対応しています。

この後一眼レフカメラとか持っていると厄介な事になりそうな場所に行く予定があったのでスマホで撮影。

・リゾートゲートウェイ・ステーション駅近くから見たリゾートライン
Dsc_0508

・リゾートゲートウェイ・ステーション駅
Dsc_0510 Dsc_0511

・2001年の東京ディズニーリゾートの絵図
Dsc_0513

リゾートゲートウェイ・ステーション駅の改札内にありました。
リゾートラインが開業した時のもののようです。
この頃にはもうリゾートラインやディズニーシーはあったのか。

・リゾートゲートウェイ・ステーション駅のホーム
Dsc_0515

1本見送ってヲタ席.. は空いてなかったのでヲタ席の後ろに座りました。
そうか、ここで乗客の全員が入れ替わるわけではないんだ。

・シンデレラ城、ベイサイド・ステーション駅近くの駐車場
Dsc_0517 Dsc_0519

奥の方まで駐車場があるんですね。東京ディズニーランの裏側です。裏側からは入れないので入場口がだいぶ歩く必要がありそうです。
現在工事中でベイサイド・ステーション駅から駐車場には行けないとの放送がありました。

・ベイサイド・ステーション駅を出た後と、ディズニーシーの客船風の建物
Dsc_0520 Dsc_0522

・東京ディズニーシー・ステーション駅の先から見えた東京スカイツリー
Dsc_0523

自分がもし結婚していて子供がいたらこういう所に一緒に行ってたりしてたんですかね。
(行くのが)夢の国だなとぁ思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立歴史民俗博物館 (7) 帰り

帰ります。
閉館の17時の少し前までいましたが、全部見られなかったし後半はゆっくりと見られなかった。
また来ないと...。

行きに乗ってきた東京との高速バスは15:00発でもうとっくの前に出ていたし、博物館前のバス停から出るバスも最終が16:35発でもう出た後だったので、
坂を下りて国道沿いの国立博物館入口バス停から京成佐倉駅までバスに乗ってい帰りました。

途中に石像が見えたので寄ってみました。

・臼杵磨崖仏 (レプリカ)
Dsc_5121

大分県の臼杵市にあるもののレプリカのようです。

・国道沿いの入口
Dsc_5123

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)