カテゴリー「地域 - 関東 - 千葉県」の134件の記事

2024/02/18

千葉 (4) 京成千原線

千葉県立中央博物館から歩いて最寄りの京成千原線の千葉寺駅へ。
結構遠かったです。

・千葉寺駅
Dsc_0648_20240218185501 Dsc_0650_20240218185501 
Dsc_0653_20240218185501 Dsc_0656_20240218185501

複線用の路盤がある相対ホームですが、片側しか線路が引かれておらず片側ホームのみ使用でした。
ホームの端から夕焼けが見えました。

千原線に乗るのは2回目かな。1回目に乗ったのは千葉急行時代だったと思います。

列車が来ました。
なんと! 芝山鉄道の車両が来ました。

・京成千葉駅での柴山鉄道の車両
Dsc_8843_20240218190101

芝山鉄道から離れた直通しない列車ですが、京成の同形式の車両と共用運用なんでしょうね。

JRの千葉駅に乗り換え。
3階まで一旦上がらないと行けなくなりましたが、メイン入口(東口)のところは3階までのロングエスカレーターではなく途中で乗り継ぎだったので安心しました。

・千葉駅の東口
Dsc_8844

・千葉駅構内にあった千葉県のイラスト
Dsc_0665_20240218193401

それでは帰ります。

・夜の総武快速線上り 新小岩~地下区間入口 ときどき東京スカイツリー

(完)

| | | コメント (0)

千葉 (3) 千葉県立中央博物館

千葉城から歩いて千葉県立中央博物館へ。

思っていた以上に遠い。
中央博物館バス停があったのでもう少しかと思いきや、博物館の敷地が見えてきましたがそこからは入れずだいぶ進んでようやく到着。
バス停からでも結構遠いです。中央博物館バス停よりも近い位置に別のバス停がありましたが平日は運休で土休日1本のみの運転でした。

・千葉県立中央博物館の入口とロビー
Dsc_0601_20240218010901 Dsc_0602_20240218010901

閉館時間はまぁまぁ早めで16:30、もう15:15頃で閉館まで1時間強しかありませんでした。
この日は文化の日で入場無料でした。

まずは企画展の「吉澤貞 -マッチラベルコレクション-」へ。

・マッチラベルコレクション
Dsc_0603_20240218011801 Dsc_0604_20240218011801

吉澤貞氏が集めたマッチラベルの展示、これはなかなかすごい。
店の宣伝が書かれたマッチ... 昔は確かにありました。
喫煙者じゃないのではっきりとはわかりませんが今はそんな文化はなさそうですね。
タバコを吸える場所は少なくなってきましたし、タバコをつけるのは今はマッチではなくライター? 最近はそれもなくて電子タバコだったりするのでしょうか?
線香に点ける場合でもマッチではなくチェッカマンとか。

・マッチラベルコレクション
Dsc_0610_20240218013001 Dsc_0613_20240218013001 
Dsc_0618_20240218013001 Dsc_0619_20240218013001

分野ごとに並べられていたりして、京成や京急等鉄道関係のマッチ箱もありました。

・マッチラベルコレクションの第2会場
Dsc_0622_20240218013901 Dsc_0624_20240218013901

常設展へ。

・小動物展示室
Dsc_0631_20240218014501 Dsc_0633_20240218014501

脱皮したヘビの抜け殻が... 敢えて残しているようです。
動物園や水族館ではない一般的な博物館でこういう展示があるのは珍しそうです。

・その他の展示
Dsc_0627_20240218020401 Dsc_0634_20240218020401 
Dsc_0635_20240218020401 Dsc_0636_20240218020401 
Dsc_0639_20240218020401 Dsc_0643_20240218020401

地学、生物、海洋、歴史となかなかの充実ぶり。
生物では標本がたくさんありました。
歴史コーナーのみ理由はわかりませんが撮影禁止でした。

時間の関係で早足で見ましたがまた別の機会にゆっくり見たいところです。

| | | コメント (0)

千葉 (2) 千葉城

千葉城、又の名を亥鼻城、又の名を千葉市立郷土博物館へ。

・階段...
Dsc_0524_20240213224001

上がります。

・千葉城
Dsc_0526_20240213224301 Dsc_0532_20240213224301
Dsc_0587_20240217233201

横に食事する所(いのはな亭)がありました。ここで食べても良かったのかな。

入場します。
入場無料です。

・千葉城の模型
Dsc_0537_20240213232501

・千葉常胤像
Dsc_0540_20240213232501

千葉氏が納めたから千葉県・千葉市だったのか... 思いましたが、そうではなく苗字を千葉に変えたそうです。

・火縄銃の展示
Dsc_0542_20240213233401 Dsc_0543_20240213233401 
Dsc_0546_20240213233401 Dsc_0547_20240213233401

1場目の写真の状態から火縄銃に加工するようです。
この展示は結構興味深かった。

・刀の展示
Dsc_0548_20240213234001 Dsc_0549_20240213234001

・甲冑の展示
Dsc_0553_20240213234301 Dsc_0554_20240213234301

・天文学の展示
Dsc_0555_20240213235401

・昭和の展示
Dsc_0563_20240213235801 Dsc_0567_20240213235801

最上階へ。

・最上階の安全対策
Dsc_0570_20240217005201

どうなんでしょう?

・最上階からの風景
Dsc_0569_20240217005501 Dsc_0573_20240217005501 
Dsc_0574_20240217005501 Dsc_0575_20240217005501

・海の方向のアップ
Dsc_0579_20240217005801

海が見えました!
下ります。

・郷土博物館免震構造のしくみ
Dsc_0580_20240217010201

丸い空間... どうやら昭和の展示の所のは昔はプラネタリウムがあったようです。
城にプラネタリウムがある(あった)は珍しいのではないでしょうか? 他にもある?

・千葉開府850年記念碑となんだったかのふくらぎ
Dsc_0584_20240213225501 Dsc_0527_20240213225501

・亥鼻城跡
Dsc_0589_20240217234401 Dsc_0591_20240217234401

実際の場所は現在もわかっていないようです。

・神明社
Dsc_0595_20240217234801 Dsc_0596_20240217234801

| | | コメント (0)

2024/02/11

千葉 (1) 千葉都市モノレール

11月3日、千葉城を中心に千葉市に行きました。

まずは千葉駅へ。

千葉城へは千葉都市モノレール1号線の県庁前駅が最寄り駅という事で、千葉駅で乗り換えです。

・千葉駅の改札口と千葉都市モノレールへの乗り換え
Dsc_0484_20240210232601 Dsc_0485_20240210232601 
Dsc_0486_20240210232601 Dsc_0487_20240210232601

千葉駅のメインな感じな東口は以前は改札口が1階でホームが2階で便利な感じでしたが、改札口が3階になりわざわさ3階まで上がらせて2階に下りる形に。
この変更は駅ナカを作って元の1階は店舗にして、不動産収入で儲けるためなのでしょうか?
モノレールは3階から少し上がって改札口でさらに上がってホームでした。
改札口が1階だったときはどうな感じだったのか? なんか1階に入口があって上がっていたような気もするが、JR3階より上という事はかなりのロングエスカレーターだったのかな? 思い出せませんでした。

・千葉駅ホーム
Dsc_0488_20240211000001 Dsc_0492_20240211000001 
Dsc_0495_20240211000001 Dsc_0493_20240211000001 
Dsc_0498_20240211000101

乗車します。
だいぶ前に1号線に県庁前駅から乗った事があったのですが超ガラガラで、今もそうなのかと思っていましたがそれなりに乗ってました。

・車内
Dsc_0499_20240211000601

県庁前駅に到着。

・県庁前駅での乗ってきた車両とその先
Dsc_0502_20240211001001 Dsc_0501_20240211001001

改札階に下ります。

・2番線への入口
Dsc_0505_20240211001301

現状は1番線のみの使用で、2番線は閉鎖されていました。2番線施設は今まで使われたことってあるのかな?

・県庁前駅の下から見たJRの本千葉駅
Dsc_0512_20240211002101

結構近いです。1号線を作るのはどういう意義があったのかな? って感じもします。

・県庁前駅の下から見たモノレールのその先と千葉城
Dsc_0513_20240211221601 Dsc_0510_20240211002301

千葉城は思っていたよりも近そう。

昼食はまだでした。
千葉城を歩き出したしたが食べる店は見つけられずもう着きそうなので、結局千葉駅側に戻ったりして。

・隙間から見えた千葉都市モノレール
Dsc_0515_20240211214501

テレビで見て一度食べてみたいと思っていたもつ次郎があったので食べました。

・もつ次郎「もつ煮定食」
Dsc_8799
付いてきた無料券のアジフライを今すぐ使いたい気分でした。😅

・千葉都市モノレール
Dsc_0517_20240211215801 Dsc_0518_20240211215801 
Dsc_0519_20240211215801 

逆向きの分岐器がなさそうだったので、県庁前駅の現在使っていない2番線には普通には入線できなさそうでした。入線する事ってあるのかな?

| | | コメント (0)

2023/09/02

流山 (6) 流鉄 幸谷駅・小金城趾駅・馬橋駅

流鉄のフリー切符買ったにも関わらず片道しか乗ってないし、もう少し乗りましょう。

武蔵野線の新松戸駅で下車。

・新松戸駅
Dsc_0753_20230901002001

新松戸駅の近くに流鉄の幸谷駅があります。
すぐ前ではないがそれほど遠くはない。

・幸谷駅前の踏切
Dsc_0755 Dsc_0756_20230901003001 
Dsc_0758_20230901003001

駅の向こう側は川で、向こう側には橋はなくこの踏切を渡らないと駅に行けなさそうでした。

・幸谷駅の駅舎と改札口
Dsc_7304 Dsc_0764_20230901003601

・幸谷駅のホーム
Dsc_7305_20230901004401 Dsc_0765_20230901004401

「若葉」がやってきました。
次の小金城趾駅まで乗車しました。
この駅では列車のすれ違いがあります。

・小金城趾駅のホーム
Dsc_0766_20230901005201 Dsc_0767_20230901005201 
Dsc_0768_20230901005201

・小金城趾駅の駅名標と駅舎
Dsc_0772_20230901005501 Dsc_0774_20230901005501

駅入り口の駅名表記は立て看板のみな感じ。
以前は隣接して県営住宅があり駅と一体化していたようです。

小金城趾に行こうかと思っていましたが、もう陽が暮れてきており行かずに次の列車で引き返しました。

・小金城趾のホーム
Dsc_0776_20230901010301 Dsc_0778_20230901010301

・若葉の車内のつり革
Dsc_0780_20230901010601

つり革も緑でした。

馬橋駅に到着。

・馬橋駅
Dsc_0781_20230902192401 Dsc_0785_20230902192401 
Dsc_0788_20230902192401 Dsc_0786_20230902192401 
Dsc_0790_20230902192401

流鉄はPASMO等ICカードは未対応で自動改札機もありません。(自動券売機はあり)
全駅有人駅のようですが、コロナ対策もあるのか改札口にいなかったりしてました。

(完)

| | | コメント (0)

2023/08/30

流山 (5) 埼玉県

再び江戸川へ。

・江戸川
Dsc_0721_20230829234401 Dsc_0719_20230829234401

・流山橋と武蔵野線
Dsc_0723_20230829235901 Dsc_0727_20230829235501

向かいは埼玉県です。

川を武蔵野線が渡っています。
列車が走っている時は結構大きな音がしてました。
地図を見ると埼玉県の三郷駅までそんなには離れてなさそう。という事で歩いてみました。って最初からそのつもりだったんですけどね😅

流山橋を渡ります。

・流山橋から見た武蔵野線等
Dsc_0731_20230830000601 Dsc_0737_20230830000601 
Dsc_0743_20230830000601 Dsc_0738_20230830000601

・埼玉県の看板
Dsc_0744_20230830000801

・渡ってきた流山橋
Dsc_0745_20230830000901

・武蔵野線を走る貨物列車
Dsc_0747_20230830001401 Dsc_0748_20230830001401

橋を渡るとすぐに三郷駅ホームが見えるのですが、結構先の方まで堤防から下らないと行けなかったりして。見た目の印象よりも距離がありました。

・三郷駅
Dsc_0751_20230830001801

三郷駅から武蔵野線に乗車。

| | | コメント (0)

2023/08/26

流山 (4) 赤城山 (流山の由来)

赤城山(赤城山公園、赤城神社)へ。

・赤城山の案内図と説明版
Dsc_0702_20230826230101 Dsc_0711_20230826230101

群馬県の赤城山の噴火により山の土が流れてきてこの場所に貯まって山になった事から「流山」と言われているそうです。

・赤城山(赤城神社)への階段
Dsc_0710_20230826231001

流山に登ります。

・赤城神社
Dsc_0705_20230826231901  
Dsc_0707_20230826231901 Dsc_0708_20230826231901

流山に登頂しました!
これで今回の目的が達成。

・下の鳥居
Dsc_0712_20230826232501 Dsc_0715_20230826232501

| | | コメント (0)

流山 (3) 流山本町

流山本町の街並みを散策です。

と言いつつ最初に江戸川の土手へ。

・江戸川と矢河原の渡し跡
Dsc_0660_20230825232201 Dsc_0664_20230825232201 
Dsc_0662_20230825232201 Dsc_0663

川の向かいは埼玉県です。

・呉服新川屋店舗
Dsc_0666_20230825233601

・浅間神社
Dsc_0677_20230825233901

富士山? 奥に流山富士(富士塚)もありました。

・流山富士
Dsc_0672_20230825234301 Dsc_0675_20230825234301 
Dsc_0674_20230825234301

登頂しましたがマジキチ危ないです。
特に雨の日は絶対に登らない方が良さそう。周りは石なので滑ってこけたりしたら石に頭を打ってなんてことになりそうでした。

・近藤勇陣屋跡
Dsc_0679_20230825235001

囲いを設けての工事中で現在の政治家のポスターの方が目立ってました。😥
・寺田園旧店舗
Dsc_0681_20230825235301

江戸時代の街並みはそんなには残っていないように思いました。

街のはずれの方へ。

・一茶双樹記念館
Dsc_0683_20230826001601 Dsc_0684_20230826001601 
Dsc_0689_20230826001601 Dsc_0690_20230826001601 
Dsc_0692_20230826001601 Dsc_0693_20230826001601

小林一茶です。
俳句や白みりんの展示等。庭もあり綺麗でした。

・天晴みりん誕生の地
Dsc_0695_20230826002501

・光明院
Dsc_0696_20230826002501

| | | コメント (0)

2023/08/24

流山 (2) 流山市立博物館

流山駅から北に行ったところの丘の上にある流山市立博物館へ。
入場は無料です。図書館が併設されています。

・流山市立博物館
Dsc_0626_20230823233001 Dsc_0653_20230823233001

入ります。

・埴輪
Dsc_0629_20230823233901

・板碑
Dsc_0632_20230823233901 Dsc_0633_20230823235001

城ではないですが、江戸時代は流山では放牧が盛んで馬が逃げないように土手や堀が作られていて今も残っているところがあるそうです。

・白みりん製造
Dsc_0638_20230823235501 Dsc_0635_20230823235501

隣の野田は醤油作りが盛んですが、この流山では白みりんの製造が盛んだったとの事。

・勉強道具や農機具
Dsc_0641_20230824000001 Dsc_0644_20230824000001

・明治時代の流山の模型と昭和29年の流山電気鉄道沿線案内
Dsc_0646_20230824000501 Dsc_0647_20230824000501

・昔の遊び道具
Dsc_0651_20230824000801

・学校給食の比較
Dsc_7276

こういう比較は今の給食が如何に貧祖かという事を示すことをターゲットに載せられたりしてますが、流山は現在(とは言っても平成17年)の方が豪華のように思うし昔でも充実してますね。

・県庁跡の記念碑
Dsc_0654_20230824001601

展示によると葛飾県、印旛県時代は流山のこの博物館の場所に県庁が置かれていた時代もあったそうです。
流山は千葉県の中心地ではなく隣が埼玉県な県境ですけどね。

| | | コメント (0)

2023/08/23

流山 (1) 流鉄 馬橋駅と流山駅

先ごとは一部界隈では登山が流行っているようなので自分も6月17日に千葉県の流山に登りに行きました。😀

常磐線の馬橋駅で流鉄に乗り換えです。
流鉄に乗るのは22年振りです。そんなに前だったか。総武流山鉄道から流鉄に変わってからは初です。

・馬橋駅の常磐線ホームから見た流鉄ホーム
Dsc_0567_20230821234501 Dsc_0569_20230821234501

・馬橋駅の跨線橋
Dsc_0572_20230821235801  Dsc_0573_20230821235801

JRと流鉄は別改札です。

・流鉄のホームに降りる階段
Dsc_0577_20230821235901

・流鉄のホーム
Dsc_0578_20230822000501 Dsc_0580_20230822000501

発車直前で慌てて1日乗車券を購入して乗車しました。

・車内
Dsc_0581_20230822000901 Dsc_0582_20230822000901

全長5.7km、わずか11分で終点の流山駅に到着です。

・流山駅での乗ってきた電車(オムライス列車)
Dsc_0587_20230822002401 Dsc_0588_20230822002401 
Dsc_0595_20230822002401

馬橋側だけを見ていて遠州鉄道っぽい色だなと思っていましたが、もう片方の車両は西武鉄道っぽい色じゃないですか。
2両編成の内1両が故障して他の編成の片方と連結して仕方なし?に運行したら好評だったようです。

・流山駅ホームから見た検修庫
Dsc_0592_20230822003001

5編成在籍しているようですが、通常は2編成で回している(回せてしまう)ようです。

・流山駅の駅舎
Dsc_0597_20230822003601 Dsc_0596_20230822003601

・流鉄開業100thの看板
Dsc_0600_20230822003801

色褪せちゃってます。
1916年開業のようなので100thは7年前ですね。

・流山本町江戸回廊マップ
Dsc_0601_20230822004301

駅南側の線路を跨ぐ跨線橋へ。

・跨線橋から見た流鉄
Dsc_0605_20230822005101 Dsc_0607_20230822005101 
Dsc_0609_20230822005101

・引込線(万上線)跡
Dsc_0610_20230822010101 Dsc_0613_20230822010101 
Dsc_0615_20230822010101

流山駅から野田醤油流山工場(現:流山キッコーマン)に向かう引き込み線がかつては伸びていたそうです。

駅の方に戻ります。

・駅の隣のmachimin(コミュニティスペース兼観光案内所)
Dsc_0619_20230822235801

北側へ。

・覗き見る検修庫
Dsc_0620_20230823000501

・検修庫の囲い
Dsc_0622_20230823000501 Dsc_0623_20230823000501

<おまけ>
・2001年の総武流山鉄道
Pic00001

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道・道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 横浜市営 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 東海 - 静岡県 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀・三浦・葉山 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉・逗子・藤沢 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)