カテゴリー「地域 - 東海」の170件の記事

2017/06/06

四日市市立博物館

5月6日、両親と四日市市立博物館に行きました四日市公害と環境未来館が併設されています。

・四日市市立博物館の建物
Dsc_4816

入場は無料です。
25年ぐらい前に行ったことがあります。その頃は有料でした。全然覚えていませんが当時と展示内容が全然違っていた気がします。
アピタ(当時はアムスクエア)と繋がっていたような記憶があったのですが別でした。
アピタにはまぁまぁ客がいて(そんなに廃れていなくて)安心しました。

まずは3階の常設展へ。

・久留倍の村
Dsc_4817

・四日の市
Dsc_4819

四の付く日に市が開かれたのが四日市の名前の由来と言われています。

・四日市宿
Dsc_4823

江戸時代の東海道の四日市宿の模型です。

・四日市湊
Dsc_4825

その他、遺跡を展示するコーナーや四日市出身の作家・丹羽文雄氏の記念室がありました。
大きな模型メインの展示で細々とした展示はありませんでした。

続いて2階の「四日市公害と環境未来館」へ。
前半は公害とは関係なく四日市の近代の展示でした。

・1887年の四日市港の模型と、1936年の四日市大博覧会の模型
Dsc_4827 Dsc_4830

横浜の象の鼻と同じような形の埠頭だったんですね。

・高花平の昔の団地の部屋
Dsc_4832

団地住まいでなかったし、自分が産まれるよりも前の時代なので、特に懐かしいというのはありませんでした。

メインとして四日市ぜんそくの展示があります。
自分が産まれる前の事で、自分が住んでいた所は工場地帯からだいぶ離れた田舎の方だったので、全然実感はなかったりします。

・出口付近にあったタイルを使った絵
Dsc_4836 Dsc_4837

今回は行っていませんが、
4階に企画展示室、5階にプラネタリウムもあります。

隣の「じばさん三重」へ。
四日市を中心に三重県北勢地方の名産品が売られていました。
万古焼を中心に、日永のうちわ、鈴鹿の伊勢型紙、大矢知のそうめん、伊勢茶、九鬼のごま油等。
こういう店があったんですね。近鉄四日市駅では赤福(四日市のものではない)ぐらいしか売っていないので、こういう所でお土産を買うのも良いかもしれません。

・じばさん三重に飾ってあった万古焼の蚊取り線香
Dsc_4839

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/03

愛知県の鉄道 (4) 名古屋市営地下鉄東山線

藤が丘駅からは名古屋市営地下鉄東山線に名古屋駅まで乗車しました。

東山線は亀島~名古屋~東山公園間は乗ったことはあるのですが、それ以外は乗ったことがなく初乗車でした。
藤が丘駅を含む東山線の東端区間は高架区間です。
藤が丘駅では地下鉄は高架、リニモは地下というおかしなことになっています。

・リニモと地下鉄の乗り換え経路
Dsc_4691

・地下鉄のホーム
Dsc_4692

藤が丘発車時点では空いていましたが、だんだん増えていき、栄→名古屋 間は東京の朝ラッシュ時と変わらないぐらいの混雑でした。

名古屋駅で近鉄線に乗り換えるときに少し迷ってしまいました。
25年前にもあったテルミナの立ち食いのマクドナルドは改装されていたけど今も健在でした。
立ち食いのマクドナルドって関東では見たことがないような気がします。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県の鉄道 (3) リニモ

八草からはリニモ(愛知高速交通)に乗車します。

リニモはHSST方式のリニアモーターカーです。
都営大江戸線や横浜市営地下鉄グリーンラインのリニアモーターカーと違って浮上します。
HSST方式の営業路線はリニモのみです。
HSST方式はつくば万博等いくつかの博覧会で走行が行われましたが乗った事がなかったし、愛・地球博も行っていないので、今回が初めてのHSST方式のリニアモーターカーの乗車でした。

・八草駅のホーム
Dsc_4671

ホームに上がったらリニモが停まっていました。
時刻表を見たら8分毎の運行だったので、この列車は見送りました。

・発車していったリニモ
Dsc_4673

藤が丘方面から到着したリニアはその先の引上線に一旦引き上げた後、藤が丘方面のホームに入線します。

・八草駅の引上線
Dsc_4677 Dsc_4678
Dsc_4680

無人運転で、先頭に展望席があったのでそこに座ろうと思っていたのですが、他の人(カップル)に取られてしまいました。もう1本後にしようかと思ったのですが、実家に帰る都合もありそのまま乗りました。
八草駅発車時点では空いていました。

・車内と、車内から見た軌道
Dsc_4682 Dsc_4684

普通の鉄道ではないような急な坂がありました。
隣の陶磁資料館南駅辺りは結構高い所を走り、北側は山の向こうの平野部分まで見えました。

・車内から見た陶磁資料館南駅辺りでの北方向
Dsc_4687

・車内から見た愛・地球博記念公園 (愛・地球博の跡地)
Dsc_4686 Dsc_4688
Dsc_4689

車内から愛・地球博の跡地を見て「愛・地球博に行けばよかったかなぁ」と思いました。

愛・地球博記念公園でうまいもの市だったかそんな感じのイベントが開催されいるようで、愛・地球博記念公園駅から多量の乗客が乗ってきて車内は一気に混雑状態に変わりました。

トヨタ博物館の横を通り、急カーブした後地下に入ったりして終点の藤が丘に到着。
藤が丘駅のホームや改札口は地下にあります。

・リニモの藤が丘駅の改札口
Dsc_4690

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県の鉄道 (2) 愛知環状鉄道

岡崎駅で愛知環状鉄道に乗り換え。

・岡崎駅のコンコース
Dsc_4656

愛知環状鉄道ではICカードは使えないとの事。
乗り換え改札はなく、簡易ICタッチ機や券売機もないので、ICカードで来た人は一旦改札口を出て切符を買ってくれ旨。
「めんどくさいなー」と思いました。
ICカードに対応していただきたいところです。

・岡崎駅に到着した愛知環状鉄道の列車
Dsc_4659 Dsc_4661
Dsc_4663

岡崎駅を出てから少しの間JR東海道線の上り線を逆走するんだっけ.. と思っていたら違いました。ずいぶん前(2004年)に線増して分離していたようで。
昼間は16分間隔での運転です。
車内はがらがらではありませんが空いていました。
複線区間が所々あります。

・途中のどこか
Dsc_4666

乗った車両は緑色の帯でしたが、青色の帯の車両も見かけました。

八草駅で下車。
岡崎から約32kmで約50分、遅いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/02

愛知県の鉄道 (1) 富士山と豊橋

5月4日、ゴールデンウイークに三重県と実家に帰る時に豊橋で降りで愛知県の鉄道に寄り道してきました。

・豊橋に行く途中の富士山
Dsc_4651 Dsc_4653

富士山が綺麗でした。
まだ雪が残っているんですね。
ゴールデンウイークの初日ではなかったからか、新幹線(ひかり)はそれほど混んでおらず自由席で窓際に座れました。

・豊橋駅の旧二俣線用ホーム
Dsc_4655 Dsc_4654

二俣線は現在の天竜浜名湖鉄道です。
1987年の天竜浜名湖鉄道への転換時に豊橋駅への乗り入れは廃止されましたが、まだホームが残っているのですね。

昼食は駅構内の壺屋の立ち食いで天ぷらきしめんと稲荷ずし。

・天ぷらきしめんと稲荷寿司
天ぷらきしめんと稲荷寿司

汁の色が濃いです。
25年以上前の河合塾名駅校の地下の食堂のうどんを思い出しました。
あそこは本当に醤油の黒って感じで汁は飲めたものではありませんでしたが、ここは見た目ほど濃くはなかったです。

その後東海道本線に乗って岡崎へ。
この辺りのJR在来線は久し振りに乗りました。昔は鈍行でこの辺りとかさらに大阪辺りまでまで来たこともあったんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/09

年末年始 2016→2017

年末年始はいつものように三重県四日市市の実家に帰っていました。

・行きの新幹線から見た夕暮れ時期の安城付近
Dsc_1816

---
元旦は四日市曽井町にある保曽井神社(ほそいじんじゃ) に行きました。
ダイエットを願う神社ではありませんので悪しからず。

・保曽井神社の参道入口のそり橋
Dsc_1823 Dsc_1824

このそり橋は1786年(江戸時代)に作られたそうです。
小学生の頃は2番目の写真の写っている川沿いの道路が通学経路でした。この川を飛び越えたりとか、川の道路側ではなく住宅側を歩いたりしました。今考えると危険だな。自分が親ならさせません。

・保曽井神社
Dsc_1820 Dsc_1819

帰りに同じ町内にある「和泉式部化粧の水」に行ってみました。

・和泉式部化粧の水
Dsc_1827

和泉式部には顔にあざがありここで顔を洗ったらあざがなくなったと言われているそうです。
昔は高い方には柵はなく、あの淵を歩いたりしました。子供の頃は高く感じていましたが今見ると別に高くないな。

---
1月3日の午後に多度大社に行きました。

・多度大社
Dsc_3052 Dsc_3051

「ペット守り」なるものも売っていました。
他にもいろんな種類のお守りを売っていて何だかなぁと思いました。

・多度大社のお守り売り場
Dsc_3047

---
保曽井神社で引いたおみくじは「大吉」でした。
「縁談 思いがけぬよき事あり騒がずに待ちなさい」とありました。
はてはて...。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/05/15

美杉 (3) 北畠神社

美杉の多気地区にある北畠神社へ。

・1番目の鳥居と2番目の鳥居
Dsc_8287 Dsc_8310

・拝殿前と拝殿
Dsc_8288 Dsc_8291

立派な木がありました。

・北畠顕能の像と歌碑
Dsc_8294 Dsc_8295

・留魂社となんだったかの跡
Dsc_8299 Dsc_8301

・神社の端の方から見えた橋
Dsc_8303

・神社の先の津市立多気保育園
Dsc_8307 Dsc_8305

分校っぽい雰囲気。
門に「津市多気保育園」とありましたが「WOOD JCB!」ロケ地の看板では旧多気保育園となっていたので廃校になったのかな?
「WOOD JCB! 5月10日公開」とありもうすぐ公開なのかな? と思いましたが2014年の事でした。

この後帰りました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美杉 (2) 道の駅美杉とこいのぼり

昼は道の駅美杉で食べました。美杉の多気地区にあります。

・道の駅美杉
Dsc_8286 Dsc_8284

道の駅美杉からこいのぼりが見えました。

・道の駅美杉から見たこいのぼり
Dsc_8282

近くに行ってみました。

・伊勢本街道から見たこいのぼり
Dsc_8321 
Dsc_8317 Dsc_8319

山と山の間にロープがかけられていてそれにこいのぼりが吊るされています。
「どうやってロープをかけたのだろう」と両親との間で会話に。ヘリコプター?。2本あるのでロープを貼った後はぐるぐるロープをぐるぐる回して順番にこいのぼりを取り付けていったのかなと思いました。
風で飛んで行ったのか途中で切れているこいのぼりやなくなっているこいのぼりもありました。

昔はこいのぼりを上げている家も少なくなく、私の実家でも上げていました。庭に竹だったかな?を立てて祖父が上げ下げしていたような記憶があります。歌にある 「屋根より高いこいのぼり」だったかどうかは2階建てだったので違っていたかもしれませんが、1階の高さよりは高かったです。
最近は全然見かけません。実家付近でも見かけません。
何だか寂しく感じます。
その替わりなのか、川にロープをかけてこいのぼりを飾っている地域もありますが。

・横浜市の大岡川のこいのぼり
Dsc_1207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美杉 (1) 名松線伊勢奥津駅

3月26日の改正で台風被害で休止中だったJR名松線の家城~伊勢奥津間が復旧しました。
5月3日、両親と共に車でですが伊勢奥津駅に見に行きました。

・駅舎
Dsc_8239 Dsc_8236

駅舎は津市八幡出張所が同居しています。というかほとんどが津市八幡出張所で端のわずかな部分のみが駅設備です。無人駅です。

・津市伊勢奥津駅前観光案内交流施設
Dsc_8279

駅舎の隣にあり、土産物等を販売していました。

・駅の入口「おかえりなさい名松線」
Dsc_8245

・復旧一番列車で使用されたヘッドマークと、名松線を守る会のポスター
Dsc_8242 Dsc_8277

・駅前の映画館跡
Dsc_8246

こんな所でも昔は映画館があったんですね。

・駅前のバス停
Dsc_8248 Dsc_8247

津市コミュニティバスのバス停(八幡出張所前)と、三重交通の名張行のバス停が向かい合わせにあります。
名張行のバスは名松線の伊勢奥津駅に到着する最初の列車よりも早く出る1本と、途中までしか行かない1本のみでした。

・名松線利用者無料臨時バス
Dsc_8243

津市がゴールデンウイーク中に運行しているようです。
道の駅美杉と北畠神社に行きます。

もうすぐ列車が来るので駅の中に入ります。

・ホーム側から見た駅舎に貼られていた「ようこそ美杉へ」の幕
Dsc_8252

この場所は市町村合併で津市になりましたが、合併前は美杉だったような。
美杉と言ったら「美杉の魚久♪」が思い浮かびます。

ホームには折り返しの列車に乗る人が大勢待っています。
たぶん1両編成なので、伊勢奥津発車時点でぎゅうぎゅうになってしまいそうなぐらい。
殆ど利用者がいないものと思っていたので驚きでした。

・やってきた列車
Dsc_8255

2両編成での運転でした。
やってきた列車もたくさん人が乗っており、ワンマン運転で運転席後ろのドアだけ開いて降りるときに運賃を徴収する方式なので、全員降りるまで結構時間がかかっていました。

・ホームに停車中の列車
Dsc_8256 Dsc_8259
Dsc_8265 Dsc_8271

2両編成だったのでぎゅうぎゅうにはなっていませんでしたが座席が全て埋まるぐらいになっていました。

・発車していく列車
Dsc_8274

名松線はまだ1度も乗ったことがありません。機会があれば乗ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/15

えぇじゃないか

1つ前の記事で書いたチームしゃちほこの「えぇじゃないか」、
「えぇじゃないか」というアルバムに収録されている「J.A.N.A.I.C.A.」という曲のようで。

少し前の記事で同じ事を書いたけど、赤福のCMでは「えぇじゃないか」と言っているけど三重の北勢では言わないような。名古屋では言うのかな?

「けったマシーン」は、近所のT君がよく言ってました。

本家は、

古すぎて自分には記憶のないバージョンだったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)