カテゴリー「地域 - 東海」の179件の記事

2017/09/05

鈴鹿・亀山の寺神社 (6) 石薬師寺

最後に鈴鹿市石薬師町にある石薬師寺へ。
真言宗東寺派との事。

国道1号線から離れた旧東海道沿いにあります。
寺の北側で切通しで作られた国道1号線を旧東海道が橋で跨いでいます。
東海道の石薬師宿はこの寺の名前から付いたのかなと思っていましたが、石薬師宿の方が先のようです。

・旧東海道沿いの山門
Dsc_7588

・太子堂と地蔵堂
Dsc_7589 Dsc_7591

・参道?
Dsc_7590 Dsc_7593

よく手入れされていました。

・鍾楼
Dsc_7602

・本堂
Dsc_7594 Dsc_7595

・北側の門
Dsc_7599

・岩佐又兵衛の歌碑
Dsc_7601

以上で終了です。
鈴鹿や亀山にも大きな神社・寺があったのかと知りませんでした。
狭い道が多かったからか案外疲れました。距離も意外とあったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/04

鈴鹿・亀山の寺神社 (5) 加佐渡神社

続いて鈴鹿市加佐渡町にある加佐渡神社へ。

・参道
Dsc_7583 Dsc_7584

坂道で結構長かったです。

・拝殿前
Dsc_7587 Dsc_7586

長~い木が印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴鹿・亀山の寺神社 (4) 荒神山観音寺

続いて鈴鹿市高塚町にある荒神山観音寺へ。
真言宗御室派との事。

・入口
Dsc_7574

・鍾楼
Dsc_7581

・本堂、観音堂、奥の院
Dsc_7575 Dsc_7576
Dsc_7579

・稲荷神社
Dsc_7580

そう言えば聞いた事のある寺。
鈴鹿に住んでいた母方の祖母(既に死去)から聞いた事があったんだか、荒神山行のバスがあったんだか(平田町駅からあったようです)。
まぁまぁ広い寺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/02

鈴鹿・亀山の寺神社 (3) 石上寺

亀山市和田町にある石上寺へ。
高野山真言宗との事。

途中国道1号線バイパスの交差点を中心に渋滞していました。トラックが多く何でこんな所にトラックが? と思いました。

・伊勢七福神ののぼりと弘法大師像
Dsc_7560 Dsc_7558

・本堂
Dsc_7561 Dsc_7563


Dsc_7565

第壱番から順に像がありました。階段沿いに続きます。

・第壱番、第五十四番
Dsc_7564 Dsc_7569

第五十四番の近くには鍾楼等がありました。

・鍾楼 等
Dsc_7567 Dsc_7571

これで終わりかと思いきや、下がって先がありました。

・第七十八番
Dsc_7573

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/01

鈴鹿・亀山の寺神社 (2) 桃林寺

鈴鹿市小岐須町にある桃林寺へ。

椿大神社の近くです。知りませんでした。
臨済宗東福寺派との事。
この日は祭事なのかな? が行われており地元の人だと思うのですが集まっていました。寺の中でお坊さんが周りながらお経を読んでいました。

・桃林寺
Dsc_7550 Dsc_7551
Dsc_7553 Dsc_7552

本堂前の木が印象的でした。

・門を裏側から見た所
Dsc_7554

茶畑が広がっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴鹿・亀山の寺神社 (1) 椿大神社

8月10日、三重県四日市市の実家に帰ったとき、父が御朱印集めをしており行きたいというので鈴鹿や亀山の寺・神社を自分の運転で周ってきました。

まずは椿大神社へ。
鈴鹿市の山の方(山本町)にある、北勢地方では多度大社と並ぶ割と有名な大きな神社です。

久しぶりでした。
昔は毎年は初詣に来ていました。

・本殿とその近くの木
Dsc_7542 Dsc_7545

車で本殿近くまで来たので下の方は見ず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/27

キリンビール 47都道府県一番搾り 甲信越&東海&北部九州詰め合わせセット

キリンビールが発売している47都道府県一番搾りの「甲信越&東海&北部九州詰め合わせセット」を買いました。
350ml入り12本で2200円ぐらいでした。
いつも第3のビール500ml6本のセットを1000円未満で買っている私としては高い。

・甲信越&東海&北部九州詰め合わせセットの外観
Dsc_7899

他は県名なのに(但し長野は旧国名の信州表記)、愛知県だけ名古屋表記でした。

地区ごとに県の位置にあうように並べてみました。

・東海地区
Dsc_7901

実際には三重県と愛知県が接していて岐阜県はその奥になりますが、隠れてしまうのでわざと空けました。

・甲信越地方
Dsc_7902

・北部九州
Dsc_7903

缶を並べるためのだけに他の詰め合わせも買ってしまいそう。

この詰め合わせに含まれるのが北部」九州ではなく北陸だったら、まとめて並べられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/20

箱根2017 (2) 十国峠ケーブルカー

伊豆箱根バスの十国峠登り口バス停前に十国峠レストハウスがあります。
熱海駅からのバスは2人でしたが、車で来る人が多いようでそれなりに賑わっていました。
その一角に十国峠ケーブルカーの山麓駅(十国登り口駅)があります。

十国峠は3回目です。
1回目は中学の修学旅行。残念ながらケーブルカーには乗らず。2階の食堂で持参の弁当を食べました。食堂には何の利益にもなりませんが、バスが伊豆箱根鉄道だったので構わなかったのかな? 観光バスで着いてから食堂に入るまでだいぶ待った記憶があります。何か行き違いがあったのか? その2階の食堂は閉鎖されていました。
2回目は20年近く前だったかの母兄弟の旅行のおまけで行きました。伊豆箱根鉄道の定期観光バスで、ケーブルカーも乗りました。

・十国峠レストハウスとケーブルカーの改札口
Dsc_6936 Dsc_6872

レストハウスはそれなりに賑わっていましたが、ケーブルカーのりばは空いていました。乗らない客の方が多そうです。

・山麓駅に停車中のケーブルカー
Dsc_6874 Dsc_6876

車両はライオンズカラーではありませんでした。60周年記念で最近塗り替えられたようです。

・山麓駅から見た山頂駅方向
Dsc_6877

山麓駅から山頂駅がばっちり見えました。近いです。全長0.3kmとの事。

発車します。15分毎の運転でした。

・沿線のバラ、反対側列車とのすれ違い、後ろを振り返った風景
Dsc_6880 Dsc_6881
Dsc_6882

・山頂駅(十国峠駅)に到着したケーブルカー
Dsc_6883

・山頂駅に駅舎と1階
Dsc_6922 Dsc_6928

・山頂駅の2階
Dsc_6916 Dsc_6917
Dsc_6919 Dsc_6920

2階は伊豆箱根鉄道の資料館のようなものになっていました。昔はレストランだったりしたのかな?
山上駅やその周辺には店はなく、切符売り場や改札口もはなく、降りた後の山麓駅で行う方式になっていました。

・山頂からの風景
Dsc_6924 Dsc_6887
Dsc_6889 Dsc_6892
Dsc_6926 Dsc_6898

3枚目は熱海や真鶴半島方面、5枚目は富士山方面、6枚目は駿河湾方面です。
富士山が見えるるらしいのですが、この日は曇っていて見えませんでした。
残念。富士山が見える日にもう一度来たいと思いました。

・山頂からみたケーブルカー
Dsc_6904 Dsc_6900
Dsc_6908 Dsc_6911

・帰りのケーブルカー
Dsc_6931 Dsc_6933

ケーブルカーを降りた後は再びバスに乗って箱根関所跡へ。
定刻になってもバスは来ず、先に熱海行が発車していきましたが乗客ゼロでした。
遅れていきた箱根関所跡行も乗客ゼロで来て、乗車したのは自分1人だけ、途中誰も乗って来ず箱根関所跡まで貸切でした。
休日なのにここまで乗客が少ないとは思っていませんでした。そのうち廃止になってもおかしくないように思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/19

箱根2017 (1) 熱海駅

7月17日、3連休の最終日、2日前は病院、前日は昼過ぎまで寝てしまい、これでは駄目だなと思って早起きして箱根に行きました。

前は小田急系列の「箱根フリーパス」を使いましたが、この日は伊豆箱根バスの「箱根旅助け」を使いました。
小田原~箱根~熱海 あたりの伊豆箱根バス、伊豆箱根鉄道系列の十国峠ケーブルカー・駒ヶ岳ロープウェー・芦ノ湖遊覧船が利用可能で、箱根園水族館も1回のみ入場可能です。
2日間用(のみ)で3000円です。(1日分しか使っていません)

まずはJR東海道線で熱海駅へ。

・熱海駅
Dsc_6866 Dsc_6867

駅舎が新しくなっていました。
駅を出たすぐ前にあった熱海鉄道の蒸気機関車が端の方に追いやられていました。
近くまで見に行こうかと思いましたが時間がなかったのでパス。

熱海駅近くの伊豆箱根バス熱海営業所で「箱根旅助け」を購入。ここでの購入者はあまりいない? って感じの窓口対応でした。

熱海駅から10:18発の箱根関所跡行のバスに乗ります。
十国峠ケーブルカーの乗り場前の十国峠登り口バス停で下車予定です。

20年近く前になるのか、母兄弟と祖母が熱海辺りに1泊2日の旅行に来ていて、電話で呼ばれて2日目に熱海駅まで行ってここから一緒に伊豆箱根バスの箱根の定期観光バスに乗りました。最初の見学先は十国峠(ケーブルカー含む)でした。調べたらその時乗ったコースは今はもうないようです。
高校の修学旅行も名古屋から新幹線こだまで熱海で下車して、そこから伊豆箱根バスの観光バスに乗って最初の地は十国峠(ケーブルカーなし)でした。
何だかその時の事を思い出しました。

発車時は少ないながらも客が乗っていましたが、サンビーチ前や来宮神社前で殆ど客が降りてそれ以降は乗客は2人のみでした。熱海で宿泊した人が乗る時間ではないとはいえ、こんなに乗客が少ないとは思ってもいませんでした。路線が廃止になってもおかしくないくらいでした。
来宮神社前を過ぎてからやや狭めの険しい山道を登っていきます。前2回はこんな狭い道だったかな? 別の道だったのかもしれません。

十国峠ケーブルカーの乗り場前の十国峠登り口バス停で下車。一緒に乗ってきたもう1人の人もここで降りました。外国人観光客が2人待っていて乗車して行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/06

四日市市立博物館

5月6日、両親と四日市市立博物館に行きました四日市公害と環境未来館が併設されています。

・四日市市立博物館の建物
Dsc_4816

入場は無料です。
25年ぐらい前に行ったことがあります。その頃は有料でした。全然覚えていませんが当時と展示内容が全然違っていた気がします。
アピタ(当時はアムスクエア)と繋がっていたような記憶があったのですが別でした。
アピタにはまぁまぁ客がいて(そんなに廃れていなくて)安心しました。

まずは3階の常設展へ。

・久留倍の村
Dsc_4817

・四日の市
Dsc_4819

四の付く日に市が開かれたのが四日市の名前の由来と言われています。

・四日市宿
Dsc_4823

江戸時代の東海道の四日市宿の模型です。

・四日市湊
Dsc_4825

その他、遺跡を展示するコーナーや四日市出身の作家・丹羽文雄氏の記念室がありました。
大きな模型メインの展示で細々とした展示はありませんでした。

続いて2階の「四日市公害と環境未来館」へ。
前半は公害とは関係なく四日市の近代の展示でした。

・1887年の四日市港の模型と、1936年の四日市大博覧会の模型
Dsc_4827 Dsc_4830

横浜の象の鼻と同じような形の埠頭だったんですね。

・高花平の昔の団地の部屋
Dsc_4832

団地住まいでなかったし、自分が産まれるよりも前の時代なので、特に懐かしいというのはありませんでした。

メインとして四日市ぜんそくの展示があります。
自分が産まれる前の事で、自分が住んでいた所は工場地帯からだいぶ離れた田舎の方だったので、全然実感はなかったりします。

・出口付近にあったタイルを使った絵
Dsc_4836 Dsc_4837

今回は行っていませんが、
4階に企画展示室、5階にプラネタリウムもあります。

隣の「じばさん三重」へ。
四日市を中心に三重県北勢地方の名産品が売られていました。
万古焼を中心に、日永のうちわ、鈴鹿の伊勢型紙、大矢知のそうめん、伊勢茶、九鬼のごま油等。
こういう店があったんですね。近鉄四日市駅では赤福(四日市のものではない)ぐらいしか売っていないので、こういう所でお土産を買うのも良いかもしれません。

・じばさん三重に飾ってあった万古焼の蚊取り線香
Dsc_4839

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)