カテゴリー「地域 - 北海道」の89件の記事

2020/05/31

北海道2020 (20) 帰り

それでは帰ります。

北海道博物館からバスで新札幌駅へ。
新札幌駅から快速エアポートで新千歳空港へ。

・新札幌駅での快速エアポート
Dsc_7424

新千歳空港に到着。
飛行機の出発までまだ少し時間があったので国際線に向かう通路の所を覗いてきました。

・ハローキティ ハッピーフライト
Dsc_7428

・ドラえもん わくわくスカイパーク
Dsc_7430

・ルイス チョコレートワールド
Dsc_7434

それでは羽田に向かって出発します。

・羽田に向かって出発
Dsc_6260_20200531180901 Dsc_6263_20200531180901
Dsc_6264

飛行機が雲の上に上がるときれいな夕陽が。

・飛行機から見た夕陽
Dsc_6268_20200531180901 Dsc_6270_20200531180901
Dsc_6273 Dsc_6276

夕陽が付いてくるような感じで45分ぐらいずっとこんな感じの状態が続いていました。
幻想的な綺麗な風景でした。

やがて暗くなり、夜景が見えてくるようになって羽田空港に到着。
楽しい旅でした。

・羽田空港の到着前と到着後
Dsc_6279 Dsc_6286

(完)

| | コメント (0)

北海道2020 (19) 北海道博物館

道立の北海道博物館へ。

開拓の村から徒歩10分ぐらいと思われましたが、坂がある中雪が積もっているし念をもってバスで移動しました。2分ぐらいで210円。

・北海道博物館前
Dsc_7339 Dsc_7341

1階は北海道の歴史に関する展示でした。

・マンモスとナウマンゾウ
Dsc_7343 Dsc_7346

・土器
Dsc_7350 Dsc_7353

北海道では弥生時代はなかったそうです。

・蝦夷地時代の船の模型等
Dsc_7356 Dsc_7358

元々北海道ではアイヌ民族の方が暮らしていたようですが、本土から移り住む人もでてきて、やがてアイヌ民族の人は本土の人(松前藩等)から支配されて移住地域や文化的なもの等迫害されるようになっていったそうです。
日本でもこういう歴史はあったんですね。
何だか考えさせられました。

明治時代になると蝦夷地は北海道の名前となり、開拓使により本土から移り住む人で開発されていきました。
アイヌの人たちはさらに迫害されたようです。

・アイヌ民族の家と衣装
Dsc_7367 Dsc_7370

ここまででもうだいぶ1時間強かかってしまっていました。
帰りの飛行機の時間があるので足を速めます。

2階は近代の北海道の文化に関する展示です。

・昔の北海道の鳥瞰図のレプリカ
Dsc_7397

これの本物が前日に行った北海道立近代美術館の「北海道151年のヴンダーカンマー展」で展示されていました。(そちらでは撮影禁止)

・ニシン漁の用具
Dsc_7374 Dsc_7376

・スキー靴
Dsc_7384

・炭鉱で使われたバッテリーカー
Dsc_7378

・大正時代の客車の模型と、「はまなす」のヘッドマーク
Dsc_7389 Dsc_7390

「はまなす」のヘッドマーク、今回北海道に来た3日間の間に、北海道鉄道技術館、北海道立近代美術館の「北海道151年のヴンダーカンマー展」、ここと、3回も見ました。結構たくさん残っているのでしょうか?

・定山渓鉄道の銘板やマーク
Dsc_7394 Dsc_7404

・北海道のみやげ物
Dsc_7391

・ヰセキトラクターとトヨタパプリカ
Dsc_7399 Dsc_7401

・キューピーちゃんと鉄人28号
Dsc_7407

・札幌オリンピック関係
Dsc_7408

・動物の剥製
Dsc_7414 Dsc_7415

入口の展示を見て「別に来なくてもよかったかな」(北海道でなくてもありそうな展示で)と思ったのですが、特に北海道の歴史の展示が良かったです。勉強になりました。

・百年記念塔
Dsc_7418

| | コメント (0)

2020/05/30

北海道2020 (18) 北海道開拓の村 山村群と昼食

最後に山村群。

・森林鉄道機関庫
Dsc_7310 Dsc_7321
Dsc_7313 Dsc_7320
Dsc_7312 Dsc_7318

なんと、森林鉄道で使用されていた機関車等も保存されていました。
機関車は大夕張営林署で使用されていたもののようです。
良いものが見られました。

・旧平造材部飯場
Dsc_7322

その他に炭焼小屋もあったようです。

昼食は開拓の村食堂で「ヤン衆定食」(820円)を食べました。

・ヤン衆定食
Dsc_6228

丼は鮭昆布めしです。

北海道開拓の村はこれで終わりです。
思っていたよりも広く充実していました。
良かったです。
時間の関係で急ぎ足や見ていないところも一部あり。帰りの飛行機をもっと遅い時間にすればよかったかな。或いは北海道博物館を取りやめるべきだったか。なんだか中途半端に残してしまった感があります。
雪のない季節はまた違った感じだったりするのかな?

| | コメント (0)

2020/05/28

北海道2020 (17) 北海道開拓の村 市街地群 その3

市街地群に戻ってきました。

・旧札幌拓殖倉庫
Dsc_7299

・旧広瀬写真館
Dsc_7229 Dsc_7305

・旧札幌農学校寄宿舎
Dsc_7308

目玉な雰囲気で中にいろいろありそうでしたが、入ると長くなってしまいそうなので時間の関係でパス。

・旧札幌師範学校武道場
Dsc_7323 
Dsc_7325 Dsc_7324

広い道場でした。

・旧近藤染舗
Dsc_7328

・旧来正旅館
Dsc_7098 Dsc_7331 

| | コメント (0)

2020/05/27

北海道2020 (16) 北海道開拓の村 農村群

続いて農村群へ。

・旧山本消防組番屋
Dsc_7252

・旧若狭家たたみ倉
Dsc_7253

・旧ソーケシュマベツ駅逓所 の1つ目の建物
Dsc_7254 Dsc_7256

・旧ソーケシュマベツ駅逓所 の2つ目の建物
Dsc_7260 Dsc_7259
Dsc_7262 Dsc_7264

開拓時代(明治~昭和初期)に北海道独自の駅逓という荷物の運搬や郵便・宿泊を行う制度があり、その拠点だったようです。
1つ目の建物は馬を飼育する建物で、何やら音がするなとよく見たら本物の馬がいてびっくりしました。
馬車鉄道や馬そりで使う馬と思われます。コロナの影響により運休中で、ずっとこの中にいたら鈍ってしまいそうです。

・馬そりと格納庫
Dsc_7261 Dsc_7266

こうやって置いてあるのを見ると乗ってみたかったです。馬車鉄道の車両はこの格納庫に閉まってあるのか?

・旧田村家北誠館蚕種製造所
Dsc_7269 Dsc_7270
Dsc_7271 Dsc_7272

蚕の養殖をしていた家です。

・旧農商務省滝川種羊場機械庫
Dsc_7275

中には入れませんでした。

・旧納内屯田兵屋
Dsc_7277

・旧山田家養蚕板倉
Dsc_7280

・旧岩間家農家住宅
Dsc_7278 Dsc_7279

・旧河西家米倉
Dsc_7281

・旧樋口家農家住宅
Dsc_7288 Dsc_7289

・旧信濃神社
Dsc_7282 Dsc_7286

恐る恐る参道を.. 滑って転びました。
長野県諏訪地方の出身者が中心となって開拓された地にあったそうです。

・旧小川家酪農畜舎
Dsc_7292 Dsc_7294

ザ・北海道ってイメージのサイロです。

・旧菊田家農家住宅
Dsc_7298

その他、開拓小屋があったようですが、時間の関係でパス。

この後の予定を考えると時間が迫ってきました。
地図に農村群と山村群を短絡する道路が載っていて通れるのかな?どうなんだろう? と思いましたが除雪されておらず通れませんでした。そりゃそうか。ぐるっと戻る必要がありました。
通れないところは園内の各所に設置されている案内図に案内図に×印でもマグネットかなんかで示してくれるとありがたいなと少し思いました。

| | コメント (0)

2020/05/19

北海道2020 (15) 北海道開拓の村 市街地群 その2

再び市街地群へ。

・旧浦河公会堂
Dsc_7190

・旧渡辺商店
Dsc_7191 Dsc_7192

雑貨店だったそうです。

・旧山本理髪店
Dsc_7194 Dsc_7196

指はご愛嬌で。

・旧島歌郵便局
Dsc_7231 Dsc_7232

・旧札幌警察署南一条巡査派出所
Dsc_7197 Dsc_7199

・旧開拓使工業局庁舎
Dsc_7200 Dsc_7206

・旧小樽新聞社
Dsc_7212 Dsc_7218
Dsc_7213 Dsc_7216

いたずらしたり自分の名前の印を持ち帰る人がいるのが、注意書きが張り巡らされていました。

・旧三〼河本そば屋
Dsc_7220

左側に書いてある東横?ってのが気になりました。

・旧武井商店酒造部
Dsc_7223

・旧近藤医院
Dsc_7224 Dsc_7225
Dsc_7226 Dsc_7228

最後の写真は手術室。無菌ルームというわけでもなく普通の部屋でした。

・旧武岡商店
Dsc_7234 Dsc_7235

・旧大石三省堂支店
Dsc_7237 Dsc_7238
Dsc_7240 Dsc_7241

本屋なのか思いましたが菓子製造販売業でした。
最後の写真のは一丁焼き用ですね。

・旧太田装蹄所
Dsc_7244 Dsc_7245

・旧藤原車橇製作所
Dsc_7188 Dsc_7248

・旧本庄鉄工場
Dsc_7250 Dsc_7251

| | コメント (0)

2020/05/18

北海道2020 (14) 北海道開拓の村 漁村群

漁村群へ。

・旧青山家漁家住宅
Dsc_7161 Dsc_7167
Dsc_7164 Dsc_7163

大きな家です。

奥の方の建物は除雪されおらず行けませんでした。
ですが、村内のたいていの所は除雪されていて行けるようになっています。
毎朝開村前に除雪作業をするのか? 大変そうだなと思いました。

・廊下
Dsc_7169 Dsc_7175
Dsc_7173 Dsc_7177

中にニシン漁で使用された船が展示されていました。
船を収容したり、ニシンを一時的に収蔵するのに使われたようです。
北海道では昔は山ほどニシンが採れたんですよね。

・旧秋山家漁家住宅
Dsc_7168 Dsc_7183
Dsc_7185 Dsc_7186

・雪で埋まった池
Dsc_7182

冬以外は池の周りを歩いたりできるようです。

・旧土谷家はねだし
Dsc_7159 Dsc_7179

| | コメント (0)

北海道2020 (13) 北海道開拓の村 市街地群 その1

それでは園内を巡ります。

たいていの建物は中も入れるようになっていて、その建物に関係するものが展示されているところも多いです。
江戸東京たてもの園とか明治村のような施設です。

・旧開拓使札幌本庁舎
Dsc_7090

移設ではなく再現したもののようです。
中には研修室等があるようでした。

・旧浦河支庁庁舎
Dsc_7097 Dsc_7110
Dsc_7103 Dsc_7107
Dsc_7108 Dsc_7114

最後の写真のこたつって足がほとんど入らないけどこういうものなのかな? 正座して入って膝の所だけ温まる感じなのか? 掘りごたつ?

・旧手宮駅長官舎
Dsc_7115 Dsc_7117

・旧開拓使爾志通洋造家
Dsc_7120 Dsc_7121

・旧福士家住宅
Dsc_7124 Dsc_7129

・旧松橋家住宅
Dsc_7134 Dsc_7135
Dsc_7140 Dsc_7138

もうすぐひなまつりという事で雛壇も展示されていました。

・旧有島家住宅
Dsc_7142

・旧北海中学校
Dsc_7144 Dsc_7153
Dsc_7145 Dsc_7146
Dsc_7147 Dsc_7152

教室もありました占領されていたため写真はありません。

・旧龍雲寺
Dsc_7156 Dsc_7158

9:30頃到着したのですがこの時点でもう10:30。全体の数から比べるとまだ少ししか見ていません。
北海道博物館との共通入場券を買ったし、帰りの飛行機の時間もあるのでこのペースで見ていたらまずいなと、ペースを速めました。

| | コメント (0)

2020/05/17

北海道2020 (12) 北海道開拓の村 入場

最終日の3日目は北海道開拓の村とその近くにある北海道博物館に行きました。

まずは北海道開拓の村へ。
札幌駅から函館本線下り方面の森林公園駅へ、そこからバスで行きました。

・札幌駅
Dsc_7074

JR北海道の札幌辺りの車内の自動放送は、朝は「おはようございます」って入るんですね。

森林公園駅に到着、反対側を特急ライラックが通過していきました。

・森林公園駅を通過していく特急ライラック
Dsc_7077 Dsc_7078

開拓の村へのバスは駅の南側です。
改札は北側のみで高架下を通って北口に出ます。

・森林公園駅の南側
Dsc_7079

・森林公園駅の南側のバス乗り場
Dsc_7080 Dsc_7081

昨日降ったものと思われる雪が沢山積もっていました。
JRバス(ジェイ・アール北海道バス)であることに意外に感じました。JRバスによる都市や都市近郊の一般路線は全国的にはあまりないと思います。

バスに乗車し、開拓の村に到着。

・開拓の村に到着後のジェイ・アール北海道バス
Dsc_7083

・入口の旧札幌停車場
Dsc_7082 Dsc_7335

入口に建っていること建物は旧札幌停車場で1908年(明治41年)~1952年(昭和27年)に使われてた駅舎を再現したものとの事です。(移設ではありません)
この中に入場券売り場等があります。
北海道博物館との共通入場券が売っていたのでそれを買いました。

・旧札幌停車場の室内
Dsc_7087 Dsc_7333

・園内側から見た旧札幌停車場
Dsc_7094

・園内に入ったところと案内図
Dsc_7088 Dsc_7092

夏は馬車鉄道、冬は馬そりが園内を走っているようですが、コロナウィルスの関係で運休していました。

| | コメント (0)

北海道2020 (11) 北海道立近代美術館 北海道151年のヴンダーカンマー展

今日はこのあとどうしましょう。
大倉山ジャンプ競技場と札幌オリンピックミュージアムに行こうかなと思っていたのですが、部分運休の影響で1時間強遅くなってしまったし、外は吹雪でバス停からやや歩かなければいけないようだったので行くのはちょっと。
前日行った北海道鉄道技術館の展示物に「北海道立近代美術館で開催中の北海道151年のヴンダーカンマー展に貸出中」になっているもの何点かあり、それを思い出しました。
地下鉄の西18丁目駅から近そうだったのでそこに行ってみることにしました。

思っていたよりも駅からやや距離がありました。
アイスバーンな歩道でやや怖かったです。

・北海道立近代美術館
Dsc_7053 Dsc_7058

「北海道151年のヴンダーカンマー展」に入ります。

・北海道151年のヴンダーカンマー展の入口
Dsc_6173

「北海道」「学問」「炭鉱」「鉄道」「祝祭」をテーマに、博物館と美術家の融合みたいな展示でした。
どちらかというと博物館メインなのかな、顕微鏡とか標本が並べられている中に少し美術品みたいな。
北海道あんまり行ってないのになぜか行った事のある博物館所蔵の出品が多かったです。夕張市石炭博物館とか北海道大学総合博物館とか。
前日行った貸出中だった北海道鉄道技術館所蔵のものもありましたが、なぜかここからの作品のみ所蔵の記載がありませんでした。(作品リストの冊子には記載あり)
昔の北海道の鳥瞰図の展示がありおぉっと思いました。洞爺湖等各湖が大袈裟な描画でしたけどね。
なかなか良かったです。

常設展の「近美コレクション」も見ました。
こちらは撮影可でした。
中に螺旋階段があり2階も展示室になっています。

・近美コレクション
Dsc_7059 Dsc_7060
Dsc_7067 Dsc_7068

床への反射コレクションみたいな写真になってしまいましたが、
・友田コレクション 西洋版画の名品
・追悼 松樹路人展
・瀧川嘉子展
・学芸員選出の1点をみてほしい
が開催されていました。
ルオーの版画とか良かったです。

・北海道立近代美術館の2階から見た外
Dsc_7070

まだまだ雪が。
帰ります。

・道路
Dsc_6182_20200517004901

道の端に除雪した雪が高く積もっていて雪国だなと思いました。

・札幌駅前のイルミネーション
Dsc_7072

宿泊先は札幌駅近くなので札幌駅に戻ります。
夜はエスタの10階にあった回転寿司で食べて本日は終了です。
もう1歩な感じはしました。北海道ではあら汁は味噌仕立てではなくてこういうものなの?

・回転寿司
Dsc_6184_20200517005601 Dsc_6187

この日はこれで終わりです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)