カテゴリー「地域 - 関東 - 神奈川県 - その他」の230件の記事

2019/03/21

みさきまぐろきっぷ (7) 三崎港

油壺マリンパークの見学を終え、城ケ島で夕陽を見ようかと。

油壺マリンパークの前に三崎東岡行のバスがちょうど待っていたのでそれに乗り、さらにひとまず三崎港へ。
三崎港で城ケ島方面の時刻表を見たら当面なく夕陽に間に合わない時間でした。

そんなわけで、三崎港から夕陽を見ました。

・三崎港
三崎港 三崎港 三崎港 三崎港

(完)

| | コメント (0)

2019/03/16

みさきまぐろきっぷ (6) 京急油壺マリンパーク ③その他

・あしか島
Dsc_1592 Dsc_7791

・ペンギン島
Dsc_7715 Dsc_7769

・いるかのプール
Dsc_7714

・展望台からの風景
Dsc_7776 Dsc_7772
Dsc_7775 Dsc_7774

南側~西側~北側に向けて。
3番目の写真に写っている島は江ノ島です。

・園内
Dsc_7777

その他に、「みうら自然館」、「かわうその森」等もあります。
17時までの営業で、時間がなくゆっくり見られず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みさきまぐろきっぷ (5) 京急油壺マリンパーク ②いるか・あしかショー

いるか・あしかショー」も見ました。

こういうショーを行う場所は半円形で開けたところが多いような気がしますが、
ここは普通の劇場のように箱型でプールの横や後ろにも壁がありました。
プールの前に幕もあり、幕が上がって始まりました。

開館50周年記念公演第2弾という事で「ファンタジアム2068」というプログラムでした。
50年後の開館100周年を描くもので、AIがどうのこうのという物語でした。
その物語の中でイルカやアシカがショーをするという演出。
こういうのを演出する演出家がいるのでしょうか?

・開演
Dsc_7665

・イルカ
Dsc_7675 Dsc_7678
Dsc_7672 Dsc_7682

・アシカの演奏とDJプレイ
Dsc_7692 Dsc_7687

左の方は鍵盤楽器で「小さな世界」を演奏するというもの。
実際の所、飼育員の人が棒で指している所の鍵盤をたたいていました。

・アシカの計算
Dsc_7694

5 + 4 といった問題を出してその答えのプレートにアシカが行くというもの。
実際の所... ですが。
客が問題を出す部分もあって、5 - 5 とか 0 になる問題を出したら面白いなと思いました。

・ペンギン
Dsc_7695

・再びイルカ
Dsc_7708 Dsc_7704
Dsc_7697 Dsc_7707

という事で全員集合して終演です。

・終演
Dsc_7710
Dsc_7711 Dsc_7712

あれ文字切れてるな、実際には「ありがとう」になっていました。

約30分のプログラム、良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/10

みさきまぐろきっぷ (4) 京急油壺マリンパーク ①魚の国

「三浦・三崎おもひで券」は京急油壺マリンパークで使いました。
大人1700円です。
初めて入りました。

・京急油壺マリンパークの入口と案内図
Dsc_7631 Dsc_7790

「魚の国」へ。

・魚の国の入口と入った所
Dsc_7634 Dsc_7636

・シロチョウザメ
Dsc_7637

飼育45年目だそうです。

・伊勢海老、ウツボ 等
Dsc_7650 Dsc_7651
Dsc_7652 Dsc_7662
Dsc_7720 Dsc_7722

・桜との展示
Dsc_7655

・ダイオウイカとメガマウスシャークの剥製
Dsc_7664 Dsc_7728

開業50周年という事で、京急油壺マリンパークの歴史に関する展示もありました。

・マリンテレフォン
Dsc_7657

飼育員が水槽に潜って説明するときに使っていたそうです。

2階に向かいます。

・回遊水槽
Dsc_7732 Dsc_7733
Dsc_7739 Dsc_7741

円形の水槽がありぐるぐる魚が周っています。
大型水槽は最近はどこにでもあるように思いますが、こういう形のものは珍しいような。
ノコギリザメかと思いましたがノコギリエイのようです。

何やら「魚のパフォーマンス」が始まるようなので見ました。
あれは何??? と思っていたのが「魚のパフォーマンス」用の水槽でした。
イシダイによるパフォーマンスでした。
光に反応するよう教育されているそうです。(なのでカメラで撮影するのは良いけどフラッシュは炊かないでと)

・魚のパフォーマンス
Dsc_7746 Dsc_7749
Dsc_7753 Dsc_7755
Dsc_7759 Dsc_7761

正直なところ他の水族館と比べるとあんまり充実していないように感じましたが良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/06

みさきまぐろきっぷ (3) ホテル京急油壷観潮荘

三崎口からバスに乗って油壷へ。
「まぐろまんぷく券」はホテル京急油壷観潮荘のレストランで使いました。

ホールの人手が足りていないようで席に着いてもなかなか注文を取りに来ません。
やっと来て「まぐろまんぷく券」を渡します。(メニューは選べません)
商品は、結構すぐに来ました。注文を取りに来るまでよりも短かったような。

・「まぐろまんぷく券」用メニュー
Dsc_1590

まぐろ漬け丼、マグロから揚げ、ミニサラダ、小鉢、漬物、味噌汁のセットでした。
やや物足りない感も正直。(漬けじゃないまぐろも欲しいな...)

これはいくら相当なのかなと、メニューの似たメニューの値段を見て想像していました。
注文伝票に値段が印刷されていました。
1540円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みさきまぐろきっぷ (2) 三崎マグロ駅

「まぐろまんぷく券」は三浦海岸駅周辺で使おうと思っていたのですが、どの店も混雑しているようなのでひとまず三崎口駅へ。

・三崎口駅のその先とホーム
Dsc_7623 Dsc_7624

改札を出ます。

・三崎マグロ駅
Dsc_7628

駅前に KEIKYU OPEN TOP BUS が停まっていました。
屋根のないバスです。
14時時点で全便売り切れでした。

・KEIKYU OPEN TOP BUS
Dsc_7625

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/05

みさきまぐろきっぷ (1) 三浦海岸の河津桜

2月24日、初めて京急のみさきまぐろきっぷを買ってお出かけしました。

・みさきまぐろきっぷ
Dsc_1565

まずは三浦海岸駅で下車。
結構乗っていた乗客の大半が下車して三浦海岸駅構内や駅前は混雑。
こんなに人が来ているとは思ってもいませんでした。

河津桜がある通りの方向へ。
人の流れに乗ってぞろぞろ進むといった感じで進みが悪かったです。

一眼レフカメラで途中までこの前「月」を撮影した時の設定のまま撮影していて、あぁぁ~と。
最初カメラが壊れたのかと思いました。
これはこれで悪くない気も。
Dsc_7496

気を取り直して撮影再開。
駅前の辺りは満開でしたが、メインとなる線路沿いはまだ葉がたくさんある状態でした。
河津桜の下に菜の花が植えられていてこれが良い感じ。菜の花の方が綺麗なぐらいでした。

・線路沿い
Dsc_7514 Dsc_7513
Dsc_7526 Dsc_7528
Dsc_7538 Dsc_7543

沿道では農家の人が野菜を売ってたりしていて。
野菜を買って持ち歩いている人もいまいた。
三浦大根とかあんなにでっかいんだ。(写真に写っている大根はだいぶ小さい部類です)
あれ買っても1人暮らしの自分は消費しきれないしな~。

・折り返し地点の小松ヶ池公園
Dsc_7533 Dsc_7552
Dsc_7553 Dsc_7556

京急線を渡る橋を渡って向こう側へ。
小松ヶ池を周って戻ります。

・小松ヶ池付近から
Dsc_7570 Dsc_7566
Dsc_7578 Dsc_7580

・線路沿いが始まる辺り
Dsc_7588 Dsc_7589

・線路沿いと駅の間ぐらい
Dsc_7594 Dsc_7595

・三浦海岸の駅前
Dsc_7608 Dsc_7603

・三浦海岸駅
Dsc_7610

三浦海岸駅から三崎口駅へ。
途中河津桜の線路沿いの所を通り過ぎます。

・京急線から見た河津桜
Dsc_7618 Dsc_7622

橋の上から大勢の人が見ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/13

旧吉田茂邸

国府津車両センターに行ったあと、まだ早い時間だったのでどこか寄れるところはないかなと調べ、大磯の旧吉田茂邸に行くことにしました。

大磯駅で降りでバスに乗り、城山公園前で下車。
大磯と言えば「ドキッ! 丸ごと水着! 女だらけの水泳大会」でしょうか。

・大磯駅
Dsc_6507

・旧吉田茂邸の入口と案内所前
Dsc_6508 Dsc_6511

・兜門
Dsc_6509

・庭園と旧吉田邸の外観
Dsc_6575 Dsc_6576

静寂な雰囲気に見えますが、すぐ隣に西湘バイパスが通っていて結構大きな走行音が聞こえます。

旧吉田邸は2009年に焼失しています。
但し、左側の温室だけは焼失を逃れたそうです。
それ以外は2017年に再建したもので「新築物件」って感じでした。
焼失する前はどんな感じだったんでしょうね。

・楓の間
Dsc_6519

麻生元総理からの寄贈品も展示されていました。
この記事を書くために調べていて知ったのですが麻生太郎氏は吉田茂氏の孫なんですね。

・浴室
Dsc_6526

・書斎
Dsc_6528 Dsc_6530
Dsc_6531 Dsc_6535

2階にあり富士山が見えました。
官邸直通の黒電話が置かれていたそうです。

・再建されなかった部分
Dsc_6538

・食堂
Dsc_6539 Dsc_6540

・寝室と居間
Dsc_6555 Dsc_6545

その他吉田茂氏の生い立ちや功績に関する展示も。
偉大な人だったんだなと思いました。

外へ。

・七賢堂
Dsc_6563

元々は伊藤博文氏の自邸にあったもので、その後移設されたそうです。

・吉田茂像
Dsc_6572

・海岸方面
Dsc_6571

帰りは二宮駅までバスに乗って帰りました。

・二宮駅 (南口と北口)
Dsc_6580 Dsc_6585

・二宮駅から見た小田原方面
Dsc_6586

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/11

国府津車両センターファミリーフェア (4) その他

・検修庫
Dsc_6384

・安全第一と国府津車両センターの建物
Dsc_6443 Dsc_6444

・国府津駅行の便乗タクシー乗り場
Dsc_6445

・軌陸車
Dsc_6446

洗浄体験電車がありました。
整理券の配布や乗車列はなく、誰でも乗れる状態だったので乗りました。
私鉄では何度か体験しましたが、JRでは初めてかな。

一旦国府津駅方面に引き上げて...
Dsc_6451

洗浄機通過
Dsc_6452 Dsc_6453

鶴太郎さんの方が目立つ写真になってしまいましたが、
水量を弱めているのかこれだけの水量でも十分なのか、他社の洗浄体験のようにどわっと水は来ませんでした。
JR東日本の最近車両はドアがぴっちり閉まっておらず隙間ができているのですが、それでも車内に水は入ってきていませんでした。

もう一度国府津駅方面に引き上げて...
Dsc_6460

戻って終わりでした。

・洗浄機
Dsc_6461 Dsc_6462

今はもう国府津にはいない湘南色の電車を模した囲い? がありました。

技能研修所での展示へ

・技能研修所
Dsc_6447 Dsc_6463

・列車用トイレの洗浄装置
Dsc_6465 Dsc_6466

「シューっ どひゃー」ってやつです。
載せられる水の量に限りがあるのでたくさん水が使えませんですからね。
こんなふうになっているのか、初めて見ました。

・ドアの上
Dsc_6477

リニアモーター方式です。

・連結器と電気連結器
Dsc_6468 Dsc_6470

・車輪
Dsc_6475 Dsc_6473
Dsc_6474 Dsc_6476

3番目の穴が空いた所にモーターと繋がるんですよね。

・パンタグラフ
Dsc_6485 Dsc_6488

・富士山
Dsc_6482 Dsc_6490

会場からきれいな富士山が見えました。
これは素晴らしい。
すがすがしい気持ちになります。

食事等の販売は崎陽軒が売りに来ているだけでした。
社員食堂の公開はありません。
休憩用215系の車内で久しぶりにシウマイ弁当

・シウマイ弁当
Dsc_0699 Dsc_0700

あまりすごい展示物はありませんでしたが、来場者はあまり多くなくまったりとした雰囲気で良かったです。

御殿場線は昼間は1時間に1本ぐらいしかありません。
ゆっくり昼食を食べ過ぎてしまったから、気がついたら次の列車までもうあまり時間がなく急いで下曽我駅に向かいました。
ICカードが使えないので乗る前に切符も買わなければなりません。

なんとか間に合いました。

・御殿場線の国府津駅に着く直前
Dsc_6505

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/10

国府津車両センターファミリーフェア (3) 事業用車

事業用車の展示もありました。
あまり並ばずにバラストレギュレーターとマルタイの操縦席に入れました。

・バラストレギュレーター
Dsc_6439 Dsc_6419
Dsc_6431 Dsc_6432

道床を整えるための車両で、鋏みたいなものが付いている方が前です。

・バラストレギュレーターの操縦席
Dsc_6437 Dsc_6435
Dsc_6434

車内に「さるに餌を与えないで下さい」とありました。

・マルタイ
Dsc_6440 Dsc_6420
Dsc_6428 Dsc_6430

ラーメンではありません。
マルチプルタイダンパーの略です。
レールのゆがみを矯正するための車両です。
レールを持ち上げて道床を突き固めます。

・マルタイの操縦席
Dsc_6426 Dsc_6425
Dsc_6427

どちらもスイッチがたくさんあってややこしそう。

この手の車両の操縦席にたぶん初めて入りました。
貴重な体験ができました。

・軌道自転車
Dsc_6388

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 動物園・水族館 博物館・美術館 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 寺・神社・教会 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)