カテゴリー「地域 - 関東 - 神奈川県 - その他」の236件の記事

2019/06/23

大船フラワーセンター (2) 後編

続きます。

・園内
Dsc_0012 Dsc_0024
Dsc_0015 Dsc_0022

・チユウキソレン
Dsc_0028

男のあれに見えました

グリーンハウスへ。
元は温室だったようですが現在は温室としては運用していないようです。

・グリーンハウス内
Dsc_0031 Dsc_0036
Dsc_0041 Dsc_0042
Dsc_0047 Dsc_0049

・ビオラ (ももか混合)
Dsc_0057

ももか混合って何?
そういう品種があるようです。
ビオラ (ももかシリーズ)

・木
Dsc_0060 Dsc_0059

・和風庭園
Dsc_0061

(完)

| | コメント (0)

2019/06/22

大船フラワーセンター (1) 前編

玉縄城の帰り道にあった「日比谷花壇大船フラワーセンター」に寄りました。
神奈川県立ですが、ネーミングライツによりこの名前になっています。

・入口
Dsc_9924

・入った先の令和花壇とスイレン池
Dsc_0065 Dsc_9927

おおよそ左回りで順にみていきました。
ものすごく広くはないですがそれなりに広いです。

・園内
Dsc_9932 Dsc_9935
Dsc_9936 Dsc_9937
Dsc_9943 Dsc_9945

・シャクヤク園
Dsc_9948 Dsc_9959
Dsc_9962 Dsc_9963
Dsc_9967 Dsc_9989
Dsc_9994 Dsc_9996

違うものも混じっているかも。

・バラ園内
Dsc_9979

・ハナショウブ
Dsc_9982

縦に長くあります。季節にはずらっと咲くのかな?

・スイレン池の裏側
Dsc_0009 Dsc_0005
Dsc_0006

| | コメント (0)

2019/06/18

玉縄城 (3) 玉縄城

それでは玉縄城へ。

・玉縄城に行く道
Dsc_9905 Dsc_9906

・七間坂
Dsc_9908 Dsc_9911

・七間坂の上から
Dsc_9914

疲れました。
七曲坂を上がった先はなんと住宅街でした。

・太鼓櫓跡
Dsc_9922

・玉縄城址の入口
Dsc_9918 Dsc_9916

玉縄城址のメインなところは清泉女学院中学高等学校になっていては入れません。

以上です。

地図には「玉縄城址の碑」が載っていたが見つけられなかった...。

(完)

| | コメント (0)

2019/06/17

玉縄城 (2) 玉縄ふるさと館

玉縄ふるさと館へ。

・玉縄ふるさと館の入口
Dsc_9887

有料(200円)です。入口に入場料を入れる箱がありました。自販機ではなく両替機がないので200円の小銭がない場合は入れません。
部屋が締めっぱなしだからだと思うのですが、ちょっと臭いがしました。

・玉縄城関連の展示
Dsc_9889 Dsc_9891

・その他の展示
Dsc_9892 Dsc_9896
Dsc_9894

農機具を中心に展示されていました。

隣には旧石井邸があり、別途200円が必要です。
茅葺きの家です。

・旧石井邸
Dsc_9898 Dsc_9902
Dsc_9901

| | コメント (0)

2019/06/16

玉縄城 (1) 龍寶寺

診断メーカーのゴールデンウイークを対象とした判定で「そうだ 城址へ行こう」と出て、城址に行くことに何だか義務感を感じていました。
江戸城跡が候補に挙がったのですが令和に変わる時に行くのは面倒なことになるかもしれないなと思い、どこかお茶を濁せる場所はないか探して鎌倉市の大船駅近くにある玉縄城に行くことにしました。
ゴールデンウイークが終わる2日前の5月5日でした。

玉縄ふるさと館というのがあってそこで玉縄城関連の展示もあるようなのでまずはそこに行くことに。
大船駅から結構距離がありました。(20分ぐらい?)

・途中のトンネル
Dsc_9872

・龍寶寺と玉縄ふるさと館の入口
Dsc_9873

右に見える建物が玉縄ふるさと館、龍寶寺の中にありました。
まずは龍寶寺を見学しました。

・龍寶寺内
Dsc_9877 Dsc_9875
Dsc_9883

・本堂
Dsc_9882

・本堂に置かれていたたけのこ
Dsc_9881

結構大きい。1人2本までご自由にどうぞとの事でした。
寺内で採れるのでしょうか?

| | コメント (0)

2019/03/21

みさきまぐろきっぷ (7) 三崎港

油壺マリンパークの見学を終え、城ケ島で夕陽を見ようかと。

油壺マリンパークの前に三崎東岡行のバスがちょうど待っていたのでそれに乗り、さらにひとまず三崎港へ。
三崎港で城ケ島方面の時刻表を見たら当面なく夕陽に間に合わない時間でした。

そんなわけで、三崎港から夕陽を見ました。

・三崎港
三崎港 三崎港 三崎港 三崎港

(完)

| | コメント (0)

2019/03/16

みさきまぐろきっぷ (6) 京急油壺マリンパーク ③その他

・あしか島
Dsc_1592 Dsc_7791

・ペンギン島
Dsc_7715 Dsc_7769

・いるかのプール
Dsc_7714

・展望台からの風景
Dsc_7776 Dsc_7772
Dsc_7775 Dsc_7774

南側~西側~北側に向けて。
3番目の写真に写っている島は江ノ島です。

・園内
Dsc_7777

その他に、「みうら自然館」、「かわうその森」等もあります。
17時までの営業で、時間がなくゆっくり見られず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みさきまぐろきっぷ (5) 京急油壺マリンパーク ②いるか・あしかショー

いるか・あしかショー」も見ました。

こういうショーを行う場所は半円形で開けたところが多いような気がしますが、
ここは普通の劇場のように箱型でプールの横や後ろにも壁がありました。
プールの前に幕もあり、幕が上がって始まりました。

開館50周年記念公演第2弾という事で「ファンタジアム2068」というプログラムでした。
50年後の開館100周年を描くもので、AIがどうのこうのという物語でした。
その物語の中でイルカやアシカがショーをするという演出。
こういうのを演出する演出家がいるのでしょうか?

・開演
Dsc_7665

・イルカ
Dsc_7675 Dsc_7678
Dsc_7672 Dsc_7682

・アシカの演奏とDJプレイ
Dsc_7692 Dsc_7687

左の方は鍵盤楽器で「小さな世界」を演奏するというもの。
実際の所、飼育員の人が棒で指している所の鍵盤をたたいていました。

・アシカの計算
Dsc_7694

5 + 4 といった問題を出してその答えのプレートにアシカが行くというもの。
実際の所... ですが。
客が問題を出す部分もあって、5 - 5 とか 0 になる問題を出したら面白いなと思いました。

・ペンギン
Dsc_7695

・再びイルカ
Dsc_7708 Dsc_7704
Dsc_7697 Dsc_7707

という事で全員集合して終演です。

・終演
Dsc_7710
Dsc_7711 Dsc_7712

あれ文字切れてるな、実際には「ありがとう」になっていました。

約30分のプログラム、良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/10

みさきまぐろきっぷ (4) 京急油壺マリンパーク ①魚の国

「三浦・三崎おもひで券」は京急油壺マリンパークで使いました。
大人1700円です。
初めて入りました。

・京急油壺マリンパークの入口と案内図
Dsc_7631 Dsc_7790

「魚の国」へ。

・魚の国の入口と入った所
Dsc_7634 Dsc_7636

・シロチョウザメ
Dsc_7637

飼育45年目だそうです。

・伊勢海老、ウツボ 等
Dsc_7650 Dsc_7651
Dsc_7652 Dsc_7662
Dsc_7720 Dsc_7722

・桜との展示
Dsc_7655

・ダイオウイカとメガマウスシャークの剥製
Dsc_7664 Dsc_7728

開業50周年という事で、京急油壺マリンパークの歴史に関する展示もありました。

・マリンテレフォン
Dsc_7657

飼育員が水槽に潜って説明するときに使っていたそうです。

2階に向かいます。

・回遊水槽
Dsc_7732 Dsc_7733
Dsc_7739 Dsc_7741

円形の水槽がありぐるぐる魚が周っています。
大型水槽は最近はどこにでもあるように思いますが、こういう形のものは珍しいような。
ノコギリザメかと思いましたがノコギリエイのようです。

何やら「魚のパフォーマンス」が始まるようなので見ました。
あれは何??? と思っていたのが「魚のパフォーマンス」用の水槽でした。
イシダイによるパフォーマンスでした。
光に反応するよう教育されているそうです。(なのでカメラで撮影するのは良いけどフラッシュは炊かないでと)

・魚のパフォーマンス
Dsc_7746 Dsc_7749
Dsc_7753 Dsc_7755
Dsc_7759 Dsc_7761

正直なところ他の水族館と比べるとあんまり充実していないように感じましたが良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/06

みさきまぐろきっぷ (3) ホテル京急油壷観潮荘

三崎口からバスに乗って油壷へ。
「まぐろまんぷく券」はホテル京急油壷観潮荘のレストランで使いました。

ホールの人手が足りていないようで席に着いてもなかなか注文を取りに来ません。
やっと来て「まぐろまんぷく券」を渡します。(メニューは選べません)
商品は、結構すぐに来ました。注文を取りに来るまでよりも短かったような。

・「まぐろまんぷく券」用メニュー
Dsc_1590

まぐろ漬け丼、マグロから揚げ、ミニサラダ、小鉢、漬物、味噌汁のセットでした。
やや物足りない感も正直。(漬けじゃないまぐろも欲しいな...)

これはいくら相当なのかなと、メニューの似たメニューの値段を見て想像していました。
注文伝票に値段が印刷されていました。
1540円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 動物園・水族館 博物館・美術館 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 寺・神社・教会 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 植物園・植物 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)