カテゴリー「地域 - 関東 - 神奈川県 - その他」の196件の記事

2017/12/29

いすゞプラザ (4) 屋外

・屋外車両展示
Dsc_0221 Dsc_0224
Dsc_0226 Dsc_0228

イルミネーションが施されていました。

隣にあった休憩所っぽい建物、レストランでした。
メニューが出ていましたが良さげな感じだったので昼はここで食べれば良かったかなぁと思いました。
上はホテルになっているようです。
無料休憩所ではなかったので、次の最終の送迎バス(17:05発)まで時間を持て余してしまいました。もう1回展示室に戻るのも引けるので、ロビーで待ちました。

閉館の10分前、16:50になるのいすゞトラックのCMの歌が流れてきました。
こういうのが流れてくると「おぉっ」って感じになります。
これです。いすゞのHPで公開されていました。
http://www.isuzu.co.jp/movie/museum/song/mp3/cm_music.mp3

・バス停から見た館内
Dsc_0229

17:05の最終バスの乗客は4人ぐらいでした。
館内はそれなりに客がいたので自家用車で来る人が殆どという事になるのかな?
帰りは西口到着でした。(向かう客がいなくなる時間帯以外は到着も東口)

・回送していく無料送迎バス
Dsc_0232

結構良かったです。
他の自動車製造会社のこういう施設もあれば行ってみたいなと思いました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすゞプラザ (3) 2階

2階へ。
2階はトラックの製造工程の展示と、いすゞの歴史に関する展示がありました。

・車両をデザインするコーナー
Dsc_0173

「写真の撮ろう」と表示されたので撮りました。
車種と各所の色を選ぶものです。
窓の色を選べと出てきて、窓に色塗るの? と戸惑いました。(黒だったかな?を選びました)

・製造工程の展示
Dsc_0172 Dsc_0175
Dsc_0176 Dsc_0179

実際の製造工程の映像による説明があり、勉強になりました。
試作品は手作業です。製品版はエンジンは手作業部分が多いようでしたが、車体はロボット等により製造がほぼ自動化されていました。
30年ぐらい前になるのか本田技研の鈴鹿工場を見学したことがありますが、その頃はどうだったのかなぁと、思い出せませんでした。

・トラック構造の展示
Dsc_0185 Dsc_0219

気付いたら結構時間が過ぎており、閉館時間に近づいていました。やや早足で。
後半は歴史に関する展示です。

・スミダM型バス (1929年製造)
Dsc_0187 Dsc_0188
Dsc_0192 Dsc_0193

日本で最初の国産バスとの事。
知りませんでしたがこれが見られただけでも来た甲斐があったかも。

・TX-80トラック (1948年製造)
Dsc_0189

・エルフ (1963年製造)
Dsc_0190

・ベレル (1961年製造)
Dsc_0197

・シボレーLUV (1972年製造)
Dsc_0198

・ジェミニ (1974年製造)
Dsc_0199

・117クーペ
Dsc_0218

・未来の宅配便の車 FD-SI
Dsc_0217

そういえばいすゞって普通の自動車って作ってたんだっけ? と思いました。
昔は作っていましたが、今は日本向けには作っていないようです。

・エンジン
Dsc_0208

・いすゞが過去製造した車両の模型
Dsc_0210 Dsc_0212
Dsc_0213

本館はこれで終了。
隣に休憩所っぽい別の建物があったのでそちらに向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/27

いすゞプラザ (2) 1階

まずは1階を見学。

・いすゞ自動車が最初に製造した「ウーズレーCP型」
Dsc_0121

1924年製造との事。

いすゞ自動車は東京石川島造船所の自動車部門が1929年に独立したのが起源との事。
東京石川島造船所って事はIHI(旧社名:石川島播磨重工業)と同じ起源だったのですね。知りませんでした。
「いすゞ」元々車名で、それが後の会社名になったそうです。

・初代いすゞの社章
Dsc_0124

・ジオラマ
Dsc_0127 Dsc_0128
Dsc_0156 Dsc_0164
Dsc_0168 Dsc_0169

バスやトラックが主のジオラマです。
鉄道もあり、単線並列方式の複線でした。夜には保守用の軌陸車が来ました。

・ノンステップバス (エルガ)
Dsc_0130 Dsc_0141

・陸上自衛隊の73式大型トラックSKW
Dsc_0136 Dsc_0134

・トレーラーの頭部分 (ギガ)
Dsc_0145 Dsc_0142

・中型トラック (フォワード)
Dsc_0146

・小型トラック (エルフ)
Dsc_0147

・SUV (MU-X)
Dsc_0148

日本では販売されていない海外向けの車両のようです。

・エンジン
Dsc_0150

・いすゞのエンジンが使用されている車両の模型
Dsc_0155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/26

いすゞプラザ (1) 送迎バス

12月16日、「いすゞプラザ」に行きました。

いすゞ自動車の企業博物館で、いすゞ自動車藤沢工場に隣接したところにあります。
平日は予約制、土曜日は予約不要、日曜日や盆年末年始は休みです。

湘南台駅から30分間隔で無料送迎バスがあります。それに乗って行きました。
東口の3番乗り場の一般路線バス「いすゞ南門前行」と同じ所から発車します。送迎バス用のポールは立っていませんでした。

てっきりマイクロバスか、或いは相鉄バスあたりの一般路線バス車が貸切表示で来るのかと思っていたら、
自家用ナンバーのいすゞのでっかい大型観光バス(ガーラ)が来てびっくりしました。

・湘南台駅での送迎バス
Dsc_0113 Dsc_0115

よくよく考えてみたらここで他社製のバスが来たら変だし、バス会社に依頼することもないしおかしな事ではないか。

14:20発のバスに乗りましたが乗客は自分1人の貸切でした。
比較的狭い道をゆっくりとゆったりしたバスで10分かからないぐらいで到着、何だかもったいない使い方です。これで高速道路を走ったら乗り心地がよさそうでした。

・到着したいすゞプラザ
Dsc_0116 Dsc_0120

中に入り受付をします。
受付をした後シールを渡されます。これを服を貼ってくれと。
企業向けの展示会のように人によってシールの色が違うようだったのですが、あれはどういう区分だったのだろう? 受付では苗字とどこから来たかしか記入する所はありませんでした。どこから来たかで色を分ける意味はあまりないと思われるし。
自分は緑のシールでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/27

箱根2017 (10) 芦ノ湖遊覧船 箱根園→湖尻

帰宅の時間です。
箱根園から16:15発の芦ノ湖遊覧船に乗って湖尻まで向かいます。

・箱根園ステージとやってきた船
Dsc_7192

箱根園ステージって何だ?

・出航していく船から見た風景と、隣に停まっていた十国丸
Dsc_7196Dsc_7197

箱根関所跡港から乗ったときも同じ船(はこね丸)だったので、変わった感じの十国丸も乗ってみたかったなと思いました。

・船から見た駒ケ岳ロープウエー
Dsc_7201

駒ケ岳ロープウエーに乗った1時間半前は見通しが良かったのですが、靄がかかってしまっていました。

・箱根関所跡港方面
Dsc_7200

結構くっきりと見えました。

湖尻港に向けて進みます。

・樹木園桟橋と、九頭龍神社桟橋
Dsc_7202 Dsc_7207

・すれ違う小田急系列の箱根海賊船
Dsc_7209

・桃源台港や湖尻港
Dsc_7210 Dsc_7213

この船が到着するのは右側の湖尻港です。
奥に箱根ロープウェイが見えました。

乗ってきた船が湖尻方面の最終で、その折り返しの16:30発が箱根関所跡方面の最終でした。
時刻表にもう1本後が載っていたのですが7/31~8/20の運転でした。もう1本後の方にしようかなとも思っていたのですが、後のにしなくてよかった。
もっと遅くても箱根園からのバスで帰れるんですけどね。

・最終が去った後の湖尻ターミナルの船乗り場への入口と桟橋
Dsc_7223 Dsc_7222

・湖尻ターミナル
Dsc_7220

建物の前に伊豆箱根バスのバス停が立っていますが、そこから少し離れた所に箱根登山バスのバス停もちょこんと立っていました。
箱根登山バスは朝7時台のみの運転でした。地元通勤通学客向けでしょうか?

・箱根登山バスの湖尻バス停
Dsc_7221

伊豆箱根バスの16:38の小田原行のバスで帰宅。大涌谷はもう解放時間が過ぎていたので経由せず。箱根湯本駅手前で渋滞していて、1時間20分ぐらいかかりました。(時刻表では約1時間)

小田急の「箱根フリーパス」はいろいろ乗れて良いですが、伊豆箱根鉄道の「箱根旅助け」も悪くないなと思いました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根2017 (9) 箱根園水族館 ③ バイカルアザラシ広場

続いてバイカルアザラシ広場
本日最後(15:30から)の「バイカルアザラシショー」が始まるという事なので行ってみました。
(1つ前の記事の淡水館よりも先に見ています)

ロシアのバイカル湖等に生息する淡水のアザラシで、他の種類のアザラシのような凄い演技はできないとの事でした。

・演技前のアザラシ
Dsc_7097 Dsc_7098

ショーが始まりました。
アザラシは4匹おり、飼育員が2人(お姉さんとお兄さん)が出てきて2匹ずつ担当していました。

・開始時
Dsc_7100 Dsc_7101
Dsc_7102

・回る演技
Dsc_7104

・輪を使った演技
Dsc_7107

輪の中に入って移動する演技だったのに外から押してくるアザラシも。

・ビート板を使った演技
Dsc_7111 Dsc_7113

・ジャンプする演技
Dsc_7116

・温泉に入るアザラシ
Dsc_7118

・終了
Dsc_7120 Dsc_7121

10分程度のショーでした。
他のアザラシのショーがどんなものか分からないので何とも言えない部分もありますが、これで十分と思いました。
なんだかわがままそうなアザラシもいましたがそれはそれでよい。
良かったです。楽しめました。

バイカルアザラシ広場の地下にカメの展示室もありました。
ある事自体に気づかない客も少なくない雰囲気。

・カメ
Dsc_7127 Dsc_7128
Dsc_7130 Dsc_7132

ややグロテスクなカメもいました。

20年近く前に行った時の記憶から大したことはなくすぐ見終わってしまう予定でいたのですが、結構充実していて次の予定を遅らせることになりました。
大水槽とペンギンがあることは予想していなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/26

箱根2017 (8) 箱根園水族館 ② 淡水館

続いて淡水館へ。

・サメ だったかな?
Dsc_7142

・ニジマス、ナマズ 等
Dsc_7143 Dsc_7145
Dsc_7148 Dsc_7149
Dsc_7154 Dsc_7159

ごめんなさい魚の名前が分かりません。

・モトロ
Dsc_7156

・アマゾン川の魚、アホロートル(ウーパールーパー)
Dsc_7165 Dsc_7171

・大きな魚
Dsc_7136 Dsc_7137

・カモ
Dsc_7172 Dsc_7141

この記事を書くまでペンギンだと思っていました。ペンギンって淡水だったかなぁ? と思って。

外にも少しありました。

・白鳥?
Dsc_7178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根2017 (7) 箱根園水族館 ① 海水館

使用した切符「箱根旅助け」で1回のみ入場できる箱根園水族館へ。
箱根旅助けは3000円で、箱根園水族館の通常料金は1500円だったりします。

20年近く前に母兄弟の旅行で付き添った時に乗った伊豆箱根鉄道の定期観光バスの見学先に含まれていました。
何だかしょぼかった記憶しかありません。伊豆箱根鉄道も含む西武系列の施設なのでコースに取り入れられてしまっているのだろうなぁと。
「箱根旅助け」に含まれていなかったら入らなかったです。

・箱根園水族館の入口
Dsc_7187

海水館、淡水館、バイカルアザラシ広場がありました。

まずは入場したところにある海水館へ。

・大水槽
Dsc_7070 Dsc_7067
Dsc_7066 Dsc_7068

あら! こんな所に大水槽が。
ウミガメまでいるし。
20年近く前に来た時はありませんでした。
驚きました。

・オープン水槽
Dsc_7071

・サメ
Dsc_7076 Dsc_7081

・ペンギン
Dsc_7185 Dsc_7186

ペンギンまでいました。
2枚目の写真は、突然ペンギンから出てきたのですがうんこ?

・クラゲ、チンアナゴ、伊勢海老、カサゴ、イソギンチャク 等
Dsc_7085 Dsc_7087
Dsc_7086 Dsc_7090
Dsc_7091 Dsc_7094

・熱帯魚
Dsc_7179

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/24

箱根2017 (6) 箱根元宮

駒ケ岳山頂に箱根神社箱根元宮があります。

・箱根元宮
Dsc_7025 Dsc_7042

駒ケ岳ロープウエーの山頂駅からやや離れており階段を上る必要もあります。

・馬降石
Dsc_7044

・拝殿
Dsc_7045 Dsc_7049

賽銭箱は外にはなく、戸を開けて中に入るとありました。

横に昔使っていたものと思われる古い建物がありました。
柵があって行けないようになっています。

・隣の建物
Dsc_7047

・拝殿裏手の石
Dsc_7055

各所に石が積まれていました。
何かいわれがあるのか、来た人が面白がって積んだだけなのか。

・すすきと大涌谷方面
Dsc_7061 Dsc_7062

大涌谷等に歩いて行けるようですが、火山活動の影響で進入禁止になっていました。

この後駒ケ岳ロープウエーで山麓駅(箱根園)に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/23

箱根2017 (5) 駒ケ岳ケーブルカー跡

駒ケ岳のロープウェーの反対側(東側)にかつて駒ケ岳ケーブルカーがありました。湯の花温泉辺りから登れました。
2005年に廃止されました。
廃止の少し前に乗りに行きました。
ロープウェーの山頂駅から東に向かって歩き、ケーブルカーの山頂駅があったはずの所に行ってみました。

・ケーブルカーの山頂駅があった所に向かう道と山頂駅跡
Dsc_7026 Dsc_7037

開けていた場所があったのでたぶんここだと思います。

・山頂駅跡から見た風景
Dsc_7034 Dsc_7031

右側の写真のコンクリートが残っている所がホーム跡だったのかな?
ほぼ痕跡がなく、ケーブルカーがあったことを知らなければ全く気づかないように思いました。
「大」の時とゴルフ場が印象的な風景でした。

2005年の廃止少し前に行った時の写真が出てきました。

<2005年の駒ケ岳ロープウェイ>
・山麓駅(駒ヶ岳登り口駅)
P8280002 P8280006
P8280008

・行き違い場所
P8280019 P8280011

・山頂駅(駒ヶ岳頂上駅)
P8280013 P8280017
P8280021

霧で何も見えなかったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)