カテゴリー「地域 - 関東 - 東京都」の715件の記事

2017/07/16

雅叙園 (1) 館内

6月18日、ホテル雅叙園東京 (旧名:目黒雅叙園) の百段階段で開催されていた「土佐から来たぜよ!坂本龍馬展」に行きました。
20年以上目黒で勤めているのですが雅叙園に入るのは初めてでした。

・雅叙園の入口
Dsc_6072 Dsc_6076

・入口近くにある「お七の井戸」
Dsc_6075

百段階段に行く前に館内を探索。

・館内
Dsc_6090 Dsc_6087
Dsc_6088 Dsc_6083
Dsc_6086

・庭
Dsc_6085

物凄く豪華なイメージがあるので入るのに緊張しました。
そこまで豪華ではないように思いました。
見た目は豪華でも雰囲気はそれほどでもない感じ。
正装じゃなくても全然大丈夫な感じで、正装している人の方が少なかったです。

・復元トイレの入口
Dsc_6148

中に川が流れていて橋が架かっています。個室は豪邸みたいな扉が付いていて中も広かったです。
ここだけ別次元のように感じました。

隣接してアルコタワーとアルコタワーアネックスがあります。
アルコタワーアネックスに向かう入口があり、エスカレーターを介して目黒駅と同じ高さの所に出られるようになっていました。急な行人坂を上り下りしなくても入れたんですね。
アルコタワーアネックスにはAmazonの日本法人の本社があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/14

板橋区赤塚 (7) 松月院

東京大仏の東側の道を南(下赤塚駅方面)に歩いていったら、萬吉山松月院という大きな寺がありました。

県道との松月院前交差点付近から参道が続いています。
境内に幼稚園があります。

・松月院
Dsc_6058 Dsc_6050
Dsc_6056 Dsc_6051
Dsc_6055 Dsc_6053

松月院前交差点近くのバス停から赤羽行のバスに乗って帰りました。
徳光さんらと逆方向かな?

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/13

板橋区赤塚 (6) 赤塚植物園

続いて板橋区立の赤塚植物園へ。
東京大仏(乗蓮寺)の入口からバッティングセンターを横目に進むとありました。

・赤塚植物園の入口
Dsc_6021

・案内図
Dsc_6022

そんなに広くはありません。
季節柄なのかあんまり咲いてなくて残念でした。

・赤塚植物園内
Dsc_6023 Dsc_6032
Dsc_6035 Dsc_6039

道路を挟んで向こう側にもありました。

・道路を挟んだ奥の赤塚植物園内
Dsc_6046 Dsc_6047

奥の方は住宅のすぐ隣だったりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区赤塚 (5) 東京大仏(乗蓮寺)

東京大仏がある乗蓮寺へ。

・乗蓮寺の入口
Dsc_5988

閉門は16:00で、入門は15:45までとの事。徳光さんのバス旅では16:00直前に走って入っていたので入門時間を超えていたような...。
私自身も入ったのは15:30の少し前で危なかったです。

・山門
Dsc_5992

・本殿とその横の池
Dsc_5999 Dsc_5997

・東京大仏
Dsc_6003 Dsc_6007

ものすごく大きくはないです。
1977年建立。テレビでも言っていましたが徳光さんより若いです。徳光さんどころか私(1972年生まれ)よりも若い。
大仏の中に入れたりはしません。

・各種像
Dsc_6005 Dsc_6009
Dsc_6008 Dsc_6010

なんかいろいろありました。

・多宝塔と鍾楼
Dsc_6014 Dsc_6018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/12

板橋区赤塚 (4) 板橋区立美術館

続いて板橋区立美術館へ。

・板橋区立美術館
Dsc_5985 Dsc_5986

板橋区立郷土資料館と同様に該当する種別を自分でカウンタを押す機械が設置されていました。

小規模な美術館です。
この日は「館蔵品展 絵画は告発する」展が開催されていました。
企画展によっては有料のようですがこの企画展は無料でした。
館所蔵の作品を展示するもの、小さい公立の美術館ですが所蔵品が沢山あるんですね。
良かったような記憶がありますが、もう忘れてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区赤塚 (3) 赤塚城跡

板橋区立郷土資料館の横の細い道を上がって行ったら赤塚城跡がありました。

・赤塚城跡
Dsc_5981 Dsc_5982

特に何もありませんでした。
小机城址と似た雰囲気。

・隣?の梅園
Dsc_5984

梅の実を獲らないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区赤塚 (2) 板橋区立郷土資料館

西高島平駅から約15分歩いて板橋区立郷土資料館へ。
赤塚溜池公園の中にあります。

・溜池?
Dsc_5956 Dsc_5957

釣りをしている人が大勢いました。
釣れるのかな?

この溜池の向こう側に板橋区立郷土資料館があります。

・板橋区立郷土資料館の入口
Dsc_5959

入場は無料です。
入ると、「子供」「大人」「シニア」だったかな? 交通調査等で使用するカウントする機械が3つ置いてあり自分で該当する所を押すようになっていました。

1階は常設展で、撮影禁止でした。
この手の博物館でよくある感じの展示でした。
板橋区には加賀藩の広大な下屋敷があったそうです。

2階は企画展の会場で「Yes Nohgu!」と題した農具の企画展で、農具が沢山展示されていました。こちらは撮影可でした。

・Yes Nohgu!
Dsc_5962 Dsc_5963

裏手の屋外にも展示がありました。

・旧田中家住宅
Dsc_5979 Dsc_5975

・納屋
Dsc_5966 Dsc_5970

・井戸、消防ポンプ車
Dsc_5971 Dsc_5964

この資料館は農業に強いのかな?
室内よりも屋外の展示の方に魅力を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区赤塚 (1) 西高島平駅

6月10日、東京都板橋区の赤塚にある各所に行きました。
徳光さんの路線バスの番組(たぶん再放送)で赤塚にある東京大仏に行っているのを見て知らなかったので興味を持ちました。

まずは三田駅で都営三田線に乗って終点の西高島平駅へ。

・三田駅の西高島平側にあった「この時間は下の4番線から列車は発着していません  3番ホームをご利用ください」の看板
Dsc_5937

三田線が三田止まりの時代に使っていたものなのかなぁ~。
なんでまだ置いてあるんだろう。

三田駅から約45分で西高島平駅に到着。
結構かかります。
こっちの方まで来るのはかなり久しぶり。

・西高島平駅に到着した列車とホームの先
Dsc_5938 Dsc_5942

かつてはこの先和光市まで延ばして東武東上線に乗り入れる計画があったようです。

・ホームから見た北側にあるトラックターミナル
Dsc_5943

・ホーム下のコンコース
Dsc_5945 Dsc_5947

ホームは相対式で2つありますが、昼間は片方しか使用しないようで使用しない方は入れないようになっていました。

・改札を出た先にあったスリーマート
Dsc_5949

ファミリーマートではありません。
駅付近にはこの店と飲食店が2店ぐらいしかありませんでした。

・西高島平駅の駅入口
Dsc_5950

駅の近くに美園2丁目という交差点があります。首都高5号線や新大宮バイパスと高島通りが交わっており4階層になっています。

・美園2丁目の交差点とその歩道橋から見た西高島平駅
Dsc_5955 Dsc_5953

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/13

山陰 (1) サンライズ瀬戸

5月20~21日に山陰に行きました。

5月20日の島根でのももクロジャパンツアー青春が当たったもので、山陰には行ったことがなかった事もあり嬉しかったです。まだ行ったことのない都道府県は鳥取・島根・沖縄で、今回ついでに隣の鳥取も行けば残りは沖縄だけになります。

せっかくに山陰に行くなら「サンライズ出雲」に乗りたいなぁと思って、
寝台列車は「さくら」に一度乗っただけで、寝台個室は一度も乗ったことがありません。「北斗星」なんかも乗らずじまい。
定時に仕事が終われば一旦自宅に帰っても間に合うのですがもしもの不安がありますし、当日は眠れないかもしれないので前日はよく眠っておきたいなという思いもあり、前日の5月19日は有給休暇で休むこととしました。

切符は1ヶ月前に発売されます。1ヶ月前の4月19日の昼休みにみどりの窓口に買いに行ったら、まさかの売り切れでした。
そんなに人気があったのか? 発売日に売り切れは全く予想していませんでした。
もう有給休暇を申請してしまったよ。有休をとる意味がなくなってしまった。取り消しするのもあれだし、どうしよう。しばらくするとキャンセルで空席が出たりするのだろうか? と。

で、数日後、「サンライズ瀬戸」で岡山まで行ってそこから「やくも」に乗り換える方法もあるかと。「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」は岡山までは併結です。
調べてみたら出雲市への到着は12分しか違いません。「やくも」もまだ乗ったことがないし、それはそれで良いかなと。
もう一度買いに行ったら「サンライズ出雲」は売り切れでしたが「サインライズ瀬戸」は空いていたのでそれを買いました。シングルの2階が良かったのですが、2階は満席で1階を買いました。横浜在住などで横浜からでもよいのですが、せっかくなので始発の東京からの切符を買いました。

そして4月19日の当日の夜、始発駅の東京駅へ。
「サンライズ出雲」に空きが出ていないかなと思ってみどりの窓口に行ってみたのですが、満席だったのでそのまま「サンライズ瀬戸」に乗ることになりました。

東京駅発車は22:00で9番線から発車、21:30の湘南ライナーが発車した後、ほどなくして21:32頃入線してきました。

・入線してきたサンライズ出雲・瀬戸
Dsc_5111 Dsc_5112

少なくとも「サンライズ出雲」の方は満席のはずですが、待っている人はあまりいませんでした。発車までまだだいぶ時間があったからかもしれません。
ドアはすぐには開かず、しばらくたってから開きました。

・東京駅停車中のサインライズ出雲・瀬戸
Dsc_5115 Dsc_5121
Dsc_5128 Dsc_5138
Dsc_5135 Dsc_5119
Dsc_5130

前7両が「サンライズ瀬戸」、後ろ7両が「サンライズ出雲」です。
両者は幌で繋がれていました。
この日は「サンライズ瀬戸」は琴平まで延長運転される日でした。

・ホームの発車票
Dsc_5127

「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」の表示が交互に切り替わって表示されていたのですが、「サンライズ出雲」表示の時の写真を撮っていなかった。

車内に乗り込みます。
1号車の1階山側でした。

・廊下と、自室(シングル1階)
Dsc_5143 Dsc_5142

・のびのび座席と、出雲と瀬戸の間の連結幌の中
Dsc_5146 Dsc_5147

狭いですが通り抜けできました。

・洗面所
Dsc_5150

トイレは洋式でした。

自室に戻って発車を待ちます。
部屋は広くはなくベットの幅も狭いです。荷物を置くような棚はありませんでした。ビジネスホテルのが快適ではあります。
ドアを閉めると他の様子が分からず、隔離された空間のように感じました。

・東京駅での発車待ちと発車後
Dsc_5154 Dsc_5156

・品川駅通過
Dsc_5160 Dsc_5161

・横浜駅停車
Dsc_2121

ここで降りると自宅に帰れるな。

早くも眠くなってきました。車掌が検札に来ると放送が流れていたのでそれまで待っていないといけないなと思って寝ずに我慢していたのですが、来ずに23時だったかの消灯時間になってしまいました。

布団に入ってみたのですが、眠かったはずなのに眠れません。
室内が暑いというのもあり。風量の調整はできましたが室温の調整はできませんでした。

・熱海駅停車
Dsc_2123

ここからはJR東海区間です。
沼津駅、富士駅と停車し、

・静岡駅停車、浜松駅停車
Dsc_2127 Dsc_2128

静岡駅ではカメラを持って写真を撮りに来ている人がいました。
浜松駅は誰もいませんでした。

豊橋駅で運転停車。運転手交代のようです。
名古屋駅でも運転停車をするのかと思いましたが、通過でした。
岐阜駅で5秒ぐらいだけ運転停車しました。

・米原駅停車
Dsc_2131

ここからJR西日本です。

・大阪駅停車
Dsc_2132

夜が明けてきました。
隣のホームでは始発列車の準備らしきものをしていました。

・淀川と、六甲山
Mov_2133_moment Dsc_2137

少なくとも大阪~西明石間は内側線走行でした。特急が内側線を走ることもあるんですね。

・明石子午線(天文科学館)と、日の出
Dsc_2138 Dsc_2140

・上郡の智頭急行の分岐点
Dsc_5165

次の日の帰りはこれに乗る予定です。

6:27に岡山に到着。
ほとんど眠れませんでした。
ここで乗り換えです。

・到着したサンライズ瀬戸
Dsc_5167

・岡山駅での発車標
Dsc_5169

ここで「サンライズ瀬戸」と「サンライズ出雲」は切り離しです。

・切り離されて出発していく「サンライズ瀬戸」
Dsc_5171 Dsc_5172

また乗ってみたいです。
今度は「サンライズ出雲」に。
「サンライズ瀬戸」で瀬戸大橋を渡るのも悪くないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/19

国立科学博物館 (6) 地球館地下2階

地球館地下2階は「地球環境の変動と生物の進化」です。
鉱物、化石、動物の骨格、人類の展示があります。

・鉱物
Dsc_4457 Dsc_4458

・化石
Dsc_4462 Dsc_4463
Dsc_4467 Dsc_4469
Dsc_4471 Dsc_4475

・動物の骨格
Dsc_4477 Dsc_4481 Dsc_4485 Dsc_4486

この辺りで気力がなくなってきて...

・人類
Dsc_4492

人類の所はほぼ素通りしてしまいました。

地下3階の「自然のしくみを探る」も行ってみたのですがぐるっと歩いただけで戻ってきてしまいました。
そろそろ帰ります。

・夜の国立科学博物館
Dsc_4495

20:15頃までいました。
入ったのが14:00頃で、6時間強いました。
結構長くいたなぁ。
18:00頃からはがらがらでした。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ | グルメ・クッキング - ハンバーガー | グルメ・クッキング - ラーメン | グルメ・クッキング - 丼 | グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 | ゲーム | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | 交通 - バス | 交通 - 自動車 | 交通 - 航空機 | 交通 - 船 | 交通 - 街道 | 交通 - 鉄道 | 交通 - 鉄道 - JRその他 | 交通 - 鉄道 - JR九州 | 交通 - 鉄道 - JR北海道 | 交通 - 鉄道 - JR四国 | 交通 - 鉄道 - JR東日本 | 交通 - 鉄道 - JR東海 | 交通 - 鉄道 - JR西日本 | 交通 - 鉄道 - JR貨物 | 交通 - 鉄道 - その他 | 交通 - 鉄道 - イベント | 交通 - 鉄道 - ケーブルカー | 交通 - 鉄道 - モノレール | 交通 - 鉄道 - ロープウェイ | 交通 - 鉄道 - 廃線 | 交通 - 鉄道 - 海外 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 | 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 | 住まい・インテリア | 動物園・水族館 | 博物館・美術館 | 地域 - 中国 | 地域 - 九州・沖縄 | 地域 - 全国 | 地域 - 北海道 | 地域 - 北陸 | 地域 - 四国 | 地域 - 東北 | 地域 - 東海 | 地域 - 海外 | 地域 - 甲信越 | 地域 - 近畿 | 地域 - 関東 - その他 | 地域 - 関東 - 千葉県 | 地域 - 関東 - 埼玉県 | 地域 - 関東 - 東京都 | 地域 - 関東 - 栃木県 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 | 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 | 地域 - 関東 - 群馬県 | 地域 - 関東 - 茨城県 | 学問・資格 | 寺・神社・教会 | 心と体 | 心と体 - 痔 | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 自衛隊・軍隊 | 芸能・アイドル | 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ | 芸能・アイドル - 広末 | 音楽 | ~の旅(2006) | ~の旅(2007) | ~の旅(2008)