カテゴリー「地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」の565件の記事

2020/09/21

馬車道界隈

馬車道へ。

・万国橋から見た東方向
Dsc_8856_20200921190201

横浜税関のクイーンの塔が見えます。
その右が神奈川県警本部でその右の空いているところに倉庫を改造したBankART NYKがありました。
横浜トリエンナーレはかつてはそこも会場の1つだったりしていました。

・万国橋から見た西方向
Dsc_8859

・旧横浜生糸検査所付属倉庫事務所
Dsc_8886

昔はなかったような気がするのですが隣に大きなビルができていて繋がっていました。

・北仲BRICK&WHITE
Dsc_8890_20200921194601 

北仲BRICK&WHITEというそうでビルボードライブ横浜が入居していました。
将来こういうところで公演する事もありえるのかな? とふとそんなことを思いました。
上層階はマンションのようでした。

2階に上がってみたら。

・北仲BRICK&WHITEから見た観覧車
Dsc_8891_20200921221101 Dsc_8892

この角度で見る観覧車は新鮮でした。

・北仲BRICK&WHITEから見たランドマークタワー
Dsc_8896

1本離れた所ですが、神奈川中央交通の県庁入口バス停のポールがまだ残っていました。バスが来なくなってもうだいぶ経つと思います。(12年前のようです)

・県庁入口バス停
Dsc_8868

| | コメント (0)

横浜ハンマーヘッド

横浜ハンマーヘッドへ。
2019年に10月に開業した複合施設で、新港ふ頭客船ターミナルも入居しています。

・横浜ハンマーヘッドの外観
Dsc_8842 Dsc_8840_20200920194501

中に入ります。

・横浜ハンマーヘッドの室内
Dsc_8839_20200920195001 Dsc_8778
Dsc_8780_20200920195001

1階の入口近くにラーメンのフードコート(JAPAN RAMEN FOOD HALL)があり、奥のCIQホールが船の乗客が入出国手続き等をするところです。
豪華客船から降りた人はCIQホールから出てきてフードコートの前を通り抜けて街に出ていくことになるのでしょうか? (あんまり高級感がないですが)

このフードコートのラーメンの中から、長野ではなく北海道から出店の白樺山荘で人気No.1らしい「味噌チャーシューメン」(1100円)を思い切って食べました。
無料でゆでたまごが付けられます。これはどう食べるべきなのか迷いましたが、ラーメンに入れました。トッピングに味玉があって、味玉頼まなくて良かったかな。
美味しかったです。

・白樺山荘「味噌チャーシューメン」
Dsc_0069_20200920195001

2階のデッキに出てみました。

・デッキから見たら北側 (パシフィコ横浜側)
Dsc_8837

・デッキから見たハンマーヘッドクレーン
Dsc_8834

ハンマーヘッドクレーンは1914年(大正3年)に建造されたイギリス製のクレーンで2001年まで使用されていたそうです。
近代化産業遺産に指定されています。
同型のものが現在も長崎市と佐世保市で稼働しているようです。

近くに行ってみます。

・ハンマーヘッドクレーン
Dsc_8808_20200921000401 Dsc_8817_20200921000401
Dsc_8818_20200921000401 Dsc_8823_20200921000401

下には線路を模したものがありました。

・線路を模したもの
Dsc_8816_20200921000401 

船がこっちにやってきました「みらいへ」とあります。
調べてみたら一般社団法人グローバル人材育成推進機構が保有する航海練習船で、元は大阪市の所有で橋下徹氏の市政革命で売却されたそうです。

・「みらいへ」とハンマーヘッドクレーン
Dsc_8825_20200921000401 Dsc_8828_20200921000401

帰りは馬車道駅の方に向かいました。

・その途中の歩道橋から見た横浜赤レンガ倉庫
Dsc_8850

| | コメント (0)

2020/09/16

横浜の連接バス BAYSIDE BLUE

7月22日に運行を開始した横浜市営バスの連接バス「BAYSIDE BLUE」(ベイサイドブルー)、先日初めて乗りました。
横浜駅東口と山下ふ頭を結ぶ路線で行きと帰りでルートが異なる個所も多いです。
使用するバスは初の国産連接バスです。

横浜駅東口でバスを待っていたら、その前にKEIKYU OPEN TOP BUS がやってきました。

・KEIKYU OPEN TOP BUS
Dsc_8754_20200916232301 Dsc_8755

バスに「京急電鉄」と書いてありました。
車両はバスを運行する京浜急行バスの所有ではなく京浜急行電鉄本体の所有なんですかね?

連接バスは発車時刻のギリギリにやってきました。

・やってきたBAYSIDE BLUE
Dsc_8757 Dsc_8759

先に待ってた人はみんな連接面より後ろの車両の席に行って満席になってしまったため、仕方なく前の車両の方に乗りました。

途中、「パシフィコ横浜ノース」「パシフィコ横浜」では、180度旋回するところがあります。連接バスの性能を試すための旋回のようにも思いました。普通のバスと変わらないぐらいスムーズに旋回していました。運転も見た目に感じるほどは難しくないと聞いたことがあります。
パシフィコ横浜ノースというのがオープンしてたのですね。コロナの影響で中止になったイベントが殆どだと思いますがれだけ使われているんでしょうね?

・旋回するときの連接面
Dsc_0063

この日は途中の「カップヌードルミュージアム・ハンマーヘッド入口」で下車。

・カップヌードルミュージアム・ハンマーヘッド入口でのBAYSIDE BLUE
Dsc_8761 Dsc_8764

| | コメント (0)

2020/09/06

桜木町の旧横ギャラリー SL110形

桜木町駅の南側に「CIAL桜木町 ANNEX」が6月にオープンしました。
この中に、SLが展示されているとの事なので行ってみました。

・CIAL桜木町 ANNEX
Dsc_8711 

入ったところに110形蒸気機関車が置かれていました。
新橋~横浜(現:桜木町)間に合わせて何台か輸入された蒸気機関車の1両で、英国のヨークシャー社だそうです。この形式はこの1両のみで追加で輸入されたりはしなかったようです。

・110形蒸気機関車
Dsc_8715 Dsc_8716_20200906215001
Dsc_8731 Dsc_8732

・鉄道記念物のプレート
Dsc_8718_20200906220501

以前は青梅鉄道公園で展示されていたそうです。
その当時の写真はこちら。

・青梅鉄道公園での110形蒸気機関車
Dsc_6665
 → 青梅 (2) 青梅鉄道公園 前編 (SL) (2017/7/31作成)

毎時0分に照明などの演出がされるとのことなので、0分まで待ってみてみました。

・毎時0分の演出
Dsc_8737

ちょっと光るぐらいだったかな。あっという間に終わりました。
見る場所によっては他にも何かあったのかもしれませんが、正直ショボーンな感じに思いました。

・後ろの客車
Dsc_8725_20200906221001

こちらはレピリカのようです。

旧横ギャラリーとの事で、SL以外の展示もありました。

・開業時の横浜駅(現:桜木町駅)の模型
Dsc_8720_20200906223201 Dsc_8727

・歴史の展示
Dsc_8728_20200906223501 Dsc_8729

1つ目のからくり人形は見覚えがあり、以前の東芝科学館で展示されていたものだったのかな? と思ったらその通りでした。現在のラゾーナ川崎での東芝未来科学館ではこういう歴史的な展示は興味がないようで...。

・旧東芝科学館でのからくり人形
Pc230038

同時に開業した桜木町駅の新南口から入って帰りました。
新南口はICカード専用の無人で紙の切符では入れません。
CIAL桜木町 ANNEXの上はホテルなのですが、東海道新幹線で新横浜で降りてきた宿泊客はこの改札口からは出られなかったりするんですかね。

・桜木町駅新南口
Dsc_8735 
Dsc_8739_20200906225601 Dsc_8740

| | コメント (0)

2020/09/05

桜木町の高島線と東横線跡

プロット48から桜木町駅に向かいます。

・高島線の踏切
Dsc_8698_20200905165401 Dsc_8701
Dsc_8699_20200905165401 Dsc_8700_20200905165401

首都高速の南方向からのみなとみらい出口近くにあります。
高島線は正式には東海道貨物線の支線。鶴見駅起点でこの先桜木町駅で根岸線に合流します。
旅客列車は走っていません。
貨物列車も定期では根岸への石油の輸送のみでそんなにこないと思います。

・東横線跡の高架下
Dsc_8703

高架下が歩道になっています。不思議な空間です。
この下を通って桜木町駅へ。
桜木町駅近くで上に上がれるところがあったので上がりました。

・東横線跡 (横浜方面)
Dsc_8706 Dsc_8707_20200905172101

東急東横線の横浜~桜木町間が廃止されるときに廃線跡を遊歩道にする計画があったと思いますが、どうなっちゃったんでしょうね。廃線からもう14年経っています。
同じ時に地下化された東白楽~横浜間の旧線跡はとっくの前に遊歩道になっています。

・桜木町駅の東横線跡 (横浜方面)
Dsc_8710

この辺りに高架で東横線のホームがありました。
取り壊すときに左側だけ残したんですかね?

| | コメント (0)

2020/09/02

横浜トリエンナーレ2020 (2) プロット48

プロット48の会場へ。
横浜美術館からプロット48へはパンフレットの地図ではすぐ近くに感じましたが、1区間の大きさが大きくそんなに近くではなかったです。徒歩10分ぐらいでしょうか?

・プロット48
Dsc_8674_20200901233601

・デニス・タン氏の作品
Dsc_8675_20200901233801

紐を引っ張ると鳴る鐘と鳴らない鐘があります。

プロット48では順路の表示がなく、どうやって廻ればよいのか、そもそもどこに展示があるのか、戸惑いました。
南館へ。

・南館
Dsc_8692_20200902224501

・アモル・K・パティル氏の作品
Dsc_8677

・アリューアーイ・プリダン氏の作品
Dsc_8680_20200901234601

写真はありませんが、南館3階にあるジェン・ポー氏は映像先品。
ちょっとこれは...
フェチ的な映像で人によっては見ない方が良いかもしれません。

・エレナ・ノックス氏の作品
Dsc_8681_20200902221501 Dsc_8684
Dsc_8683 Dsc_8686_20200902221501

間違って女子トイレに入ってしまってヤバイと慌てて出てきましたがこれも展示の1つだったようで入り直したりしました。
トイレやドアや床に直書きされているし、終わったら消すのかな? そもそもこの建物は元はなんだったんだろうかと🤔

続いて北館へ。

・オスカー・サンティラン氏の作品
Dsc_8687

・ハング・アンヴァジアン氏の作品
Dsc_8689_20200902224301

・ラス・リグタス氏の作品
Dsc_8690_20200902224301

・飯川雄大氏の作品
Dsc_8691

突然壁が動く場合があるので注意してくださいとの事でした。

・野外でのファーミング・アーキテクツ氏の作品
Dsc_8694 Dsc_8695_20200902224901

プロット48では「性的表現が含まれるので..」の注意書きが描かれている作品も多かったし、
横浜美術館での作品と比べてもわけのわからない作品が多かったです。

それにしてもこのプロット48、前は何だったんだろう? 48というのはAKBとかを真似た? 美術系の専門学校だったりしたのかな? と思っていたのですが、
帰ってきて調べたら「横浜アンパンマンこどもミュージアム」だったそうです。現在は別の場所に移転。
へぇー。不健全な作品も多く、あのトイレはアンパンマン時代は親子が利用したトイレだったしたのか。アンパンマンミュージアムに行ったことのある人から見ると、ちょっとあれかもしれないですね。子供は連れて行かない方が無難なのかもしれません。

横浜トリエンナーレの本日の見学はここまで。
日本郵船歴史博物館での展示はまだ見ていないのですが、どうしようか...。

| | コメント (0)

2020/08/31

横浜トリエンナーレ2020 (1) 横浜美術館

8月15日、「横浜トリエンナーレ」(ヨコハマトリエンナーレ) に行きました。

3年に一度開催される現代美術の展覧会、
今年はコロナの関係でどうなるのかなと思っていたのですが、
いつの間にやら始まっていました。

今年は横浜美術館をメインに、プロット48と一部は日本郵船歴史博物館で開催。
横浜美術館では日時指定の事前予約制で予めネットで予約・購入する必要があります。入場時は、購入時にメールで送られてくるURLをスマホで開いて見せるか、自分で印刷してそれを見せることになります。
プロット48は時間は問わないが横浜美術館の予約をした日のみ入場可、
日本郵船歴史博物館はチケット掲示で後日でも入場可です。

・横浜美術館
Dsc_8622_20200830200901 Dsc_8625

中に入ります。
検温がありました。

・ニック・ケイブ氏の作品「光の中の怖いもの」
Dsc_8627 Dsc_8662

きらきらキラキラ。

・竹村京氏の作品
Dsc_8630

・ロバート・アンドリュー氏の作品
Dsc_8632_20200831225301

水が噴き出して塗料を洗い流して文字が出てくるという事のようです。

・岩井優氏の作品
Dsc_8641

・金氏徹平氏の作品
Dsc_8643

・キム・ユンチェル氏の作品
Dsc_8644

・エリアス・シメ氏の作品
Dsc_8645 
Dsc_8647 Dsc_8648

半導体素子の廃材を使った作品です。
3枚目の写真は2枚目の写真をズームしたものです。
これはなかなか良いなと思いました。

・エヴァ・ファブレガス氏の作品
Dsc_8651_20200831230401

・タウス・マハチェヴァ氏の作品
Dsc_8652

・インゲラ・イルマン氏の作品
Dsc_8653_20200831231201

・ツェリン・ツェルバ氏の作品
Dsc_8658

・オスカー・サンティラン氏の作品
Dsc_8660_20200831231201

・佐藤雅晴氏の作品
Dsc_8661_20200831231201

コンセントです。

・青野文昭氏の作品
Dsc_8665_20200831231901 Dsc_8664

・メイク・オア・ブレイク氏の作品
Dsc_8667_20200831232401

アートギャラリー2での開催。見落とさないようにしましょう。
横浜にある3つの橋(打越橋、水道橋、フランス橋) の鉄でできた模型です。
入口で横浜港の海水が入ったスプレーを受け取るので橋に1吹きしてくださいとの事。鉄が錆びていく様子を表現する芸術だそうです。
決して橋以外のところには吹かないようにとの事でした。

・ジャン・シュウ・ジャン氏の作品
Dsc_8669 Dsc_8670

旧レストランでの開催。会場マップを見なければ気づかなかったと思います。
映像作品です。係員から奥に作品で使ったものが展示されているのでいかがですかとお誘いがありました。1組ずつの入れ替えのようです。
中に入ると旧調理室にカニ等。
作品がどうのこうのというよりも調理室にこういうのが置かれているのが何ともシュールで、昔かここでコックさんが料理を作っていたんだなぁとしみじみと思いました。
ちなみにここで食べたことはないです。

| | コメント (0)

2020/08/29

みなとみらいのロープウェイ建設工事

8月15日、桜木町に行ったらロープウェイの建設工事が行われていました。

桜木町駅と運永パークを結ぶ「YOKOHAMA AIR CABIN(仮称)」、
以前ニュースを見ました。まだ構想段階なのかと思っていましたが、もう建設工事が始まっていたんですね。2020年度末完成予定だそうです。

・桜木町駅前のロープウェイ建設現場
Dsc_8612_20200829193101 Dsc_8613_20200829193101
Dsc_8614

・運河パーク方面
Dsc_8615_20200829193101 Dsc_8618_20200829193101

大桟橋には飛鳥Ⅱが泊まっていました。

・飛鳥Ⅱ
Dsc_8620_20200829193101

| | コメント (0)

2020/06/04

東高島駅とコットンハーバーとZ伝説

3月15日に行った「京急の駅名変更 (2) 後編」の後、京急東神奈川駅から歩いてJR貨物の東高島駅の方へ。

・運河
Dsc_7559

・東高島駅から東神奈川駅に向かっていた廃線跡
Dsc_7558 Dsc_7565
Dsc_7569

・東高島駅
Dsc_7564 Dsc_7577

貨物駅です。

・東高島駅付近の運河
Dsc_7572 Dsc_7578

東高島駅の東側にコットンハーバーがあります。(マンション等)

・コットンハーバー
Dsc_7594 Dsc_7581

ももいろクローバーZの「Z伝説」のPVの撮影場所がこの辺りのはず。
ももいろクローバーZと「Z伝説」知る少し前(8年前)に、この辺りに来ていてあのPVをみて「あっこれは...」となりました。
あの時ここに来ていなかったらZ伝説もといももいろクローバーZに興味を持たなかったのかもしれません。

どのあたりなのかな? 海岸沿かのボードウォークなのかなと思っていたのですが柵が作られて入れないようになっていました。あぁ...
すると...

・ももいろクローバーZ「Z伝説」のPV

あっ↑ おっ↖
撮影場所は隣のコットンハーバーボートヤードのようです。
ずっと8年間勘違いしていました。
ボート持ってないし中には入れませんでした。

・コットンハーバーボートヤード
Dsc_7583 Dsc_7587

・コットンハーバーから見た山下公園と帰りのバスから見たランドマークタワー
Dsc_7589 Dsc_6515

| | コメント (0)

2020/04/12

野毛山動物園 (3) 後編

・鳥類🐤
Dsc_6196 Dsc_6197
Dsc_6219 Dsc_6232
Dsc_6263 Dsc_6288

池に放し飼いしているところもあるのですが、鳥インフルエンザ対策のため鳥はいませんでした。

・フラミンゴ
Dsc_6240

・なかよし広場
Dsc_6260

子供たちが小動物達とふれあいができるコーナーになっています。

・カメ🐢
Dsc_6294 Dsc_6305
Dsc_6307 Dsc_6312

・ヘビ🐍
Dsc_6295

・ワニ🐊
Dsc_6308

・チンパンジー
Dsc_6317

昔からある動物園で網がある所が多く、写真は撮りにくいです。
動物もそんなにいないですが、入場無料で、手ごろに行ける場所ではあります。(坂上がらないといけないけど...バスもあります)

・横浜市電
Dsc_6206 Dsc_6290

(完)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ - 動物園・水族館 お出かけ - 博物館・美術館 お出かけ - 城 お出かけ - 寺・神社・教会 お出かけ - 植物園・植物 アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング グルメ・クッキング - そば・うどん・パスタ グルメ・クッキング - ハンバーガー グルメ・クッキング - ラーメン グルメ・クッキング - 丼 グルメ・クッキング - 駅弁・弁当 ゲーム スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ 交通 - バス 交通 - 自動車 交通 - 航空機 交通 - 船 交通 - 街道 交通 - 鉄道 交通 - 鉄道 - JRその他 交通 - 鉄道 - JR九州 交通 - 鉄道 - JR北海道 交通 - 鉄道 - JR四国 交通 - 鉄道 - JR東日本 交通 - 鉄道 - JR東海 交通 - 鉄道 - JR西日本 交通 - 鉄道 - JR貨物 交通 - 鉄道 - その他 交通 - 鉄道 - イベント 交通 - 鉄道 - ケーブルカー 交通 - 鉄道 - モノレール 交通 - 鉄道 - ロープウェイ 交通 - 鉄道 - 廃線 交通 - 鉄道 - 海外 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 中国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 四国 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 甲信越 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - その他 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京成 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京王 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 小田急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東京メトロ 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東急 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 東武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 相鉄 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 西武 交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 都営 住まい・インテリア 地域 - 中国 地域 - 九州・沖縄 地域 - 全国 地域 - 北海道 地域 - 北陸 地域 - 四国 地域 - 東北 地域 - 東海 地域 - 海外 地域 - 甲信越 地域 - 近畿 地域 - 関東 - その他 地域 - 関東 - 千葉県 地域 - 関東 - 埼玉県 地域 - 関東 - 東京都 地域 - 関東 - 栃木県 地域 - 関東 - 神奈川県 - その他 地域 - 関東 - 神奈川県 - 川崎市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市 地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉市と江ノ島 地域 - 関東 - 群馬県 地域 - 関東 - 茨城県 学問・資格 心と体 心と体 - 痔 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 経済・政治・国際 自衛隊・軍隊 芸能・アイドル 芸能・アイドル - ももいろクローバーZ 芸能・アイドル - 広末 芸能・アイドル - 有安 音楽 ~の旅(2006) ~の旅(2007) ~の旅(2008)