« 妙見と姫路 (5) 帰りの妙見の森リフト・ケーブルカー | トップページ | 妙見と姫路 (7) 姫路へ »

2024/01/21

妙見と姫路 (6) 能勢電鉄

能勢電鉄の妙見口駅に戻ってきました。

・妙見口駅
Dsc_0865_20240121193301 Dsc_0866_20240121193301 
Dsc_0869_20240121193301

・車内広告
Dsc_0871_20240121193901

乗車した編成は通常は網棚の所が妙見の森の歴史を振り返る写真展になっていました。

・山下駅到着後の列車
Dsc_0872_20240121194201

ヘッドマーク、妙見口側は「さよなら」でしたが山下側は「ありがとう」だったんですね。

山下駅で日生中央行きに乗り換えました。
阪急乗りまくりは諦めましたが、能勢電鉄の日生中央へは行っておきたいと思います。

・山下駅
Dsc_0878_20240121195101 Dsc_0881_20240121195001

・山下駅の4番線への通路
Dsc_0880_20240121195001

三角形な配線で、
1番線 : 日生中央方面
2番線 : 日生中央からの川西能勢口方面
3番線 : 妙見口方面
4番線 : 妙見口からの川西能勢口方面
で、2番線と3番線が真ん中の島式ホーム、1番線と4番線がそれぞれ相対ホームになっています。
以前は川西能勢口から日生中央行と妙見口行が交互に運転されていましたが早朝深夜以外は日生中央行になってしまったため、4番線は早朝の平日3本・土休日2本のみになってしまったようです。

日生中央駅に到着。

・日生中央駅のホームや改札口
Dsc_8511_20240121221401 Dsc_0885_20240121221701
Dsc_0886_20240121221601

降車専用ホームがあってびっくりです。行った時は閉鎖されていました。
大きな駅ですが無人駅で、最近無人駅にあったのかなと思いましたがそれらしき跡がなく、1978年の開業時から無人駅だったようです。

・日生中央駅の入口
Dsc_0888_20240121222601 Dsc_0889_20240121222601

この日生って地名は、団地開発に日本生命が関わったことからきているようです。
ちなみに日生学園は日本生命とは無関係のよう。

駅に戻って川西能勢口駅へ。

・日生中央駅のホーム
Dsc_0892_20240121222801

川西能勢口駅に到着。

・川西能勢口駅のホーム
Dsc_0893_20240121223301 Dsc_0894_20240121223301 
Dsc_0895_20240121223301

宝塚方面に行くため一旦下ります。

・5番線ホームへのエスカレータ
Dsc_0897_20240121223501

定期列車では現在は5番線発着の列車はないようで、このエスカレータが使われれることは通常はないのかな?

・川西能勢口駅の阪急のホームから見た風景
Dsc_8515_20240121224001

| |

« 妙見と姫路 (5) 帰りの妙見の森リフト・ケーブルカー | トップページ | 妙見と姫路 (7) 姫路へ »

地域 - 近畿」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妙見と姫路 (5) 帰りの妙見の森リフト・ケーブルカー | トップページ | 妙見と姫路 (7) 姫路へ »