« E257系 特急湘南 | トップページ | 神奈川県戦没者慰霊堂と桜 »

2021/03/21

映画「すくってごらん」

3月14日、映画「すくってごらん」を見に行きました。

・映画のポスターとパンフレット
Dsc_1062 Dsc_1283_20210320191801

大手銀行の東京本店に勤務していた香芝誠が左遷されて奈良県の大和郡山市の支店に転勤。
金魚の街である大和郡山市で金魚すくい屋を営む生駒吉乃と出会い...
という話です。
大和郡山市が金魚の街であることは知らなかったです。金魚と言えば弥富のイメージ。
登場人物は奈良県の地名を使った名前になっています。

香芝誠役を尾上松也さんが、生駒吉乃役をももいろクローバーZの百田夏菜子さんが演じています。

前知識はなく、映画が始まり、尾上さんがいきなり歌い始めてびっくりしました。
「あれ? こういうタイプの映画だったの!」と。
その他にも歌を歌うシーンは多かったです。
ミュージカル映画とはちょっと違うのかな? ミュージカル映画自体がよく分からないですが、変わったテイストの映画

以下ネタバレ注意です。

生駒さんはオサレな金魚すくいカフェみたいなものを運営しています。
カフェではないのかな? カフェメニューは存在せず金魚すくいと眺めるだけの店のように見えました。
あんなお店は実在するのか? 観光地だったら若い娘で賑わうかもしれませんがそうでもなさそうで、あれで経営は成り立つのかな? と思いました。(実在しないみたいです)
そこで香芝は生駒のお誘い言葉を勘違いして生駒に一目惚れみたいな。
もし自分も言われたら勘違いするかも? (苦笑) と思いました。

香芝は、銀行の顧客のライブカフェ? みたいな女性が運営する店へ行き経営指導。
ああいう店でも地元の信用金庫とかではなく大手銀行がメインバンクなんですね。
銀行員って経営指導もするものだったんだなと、そのあたりよく知らないの思いました。
そういえば生駒さんの店は経営指導しなくて良かったのかなと今思いましたが、顧客ではなかったのかな?

そんでなぜか店主の女性がいきなりギターを持って歌いだす。
やけに上手いしあの方は売り出し中のミュージシャンの方なのかなと思っていたのですが、後で調べたら女優さん(石田ニコルさん)でした。

金魚すくい...
金魚すくいとか小学生とか中学生ぐらいにやったことはたぶんありますがそれ以来やったことはないです。いまいち思いだせないのですがまともにすくえた記憶がありません。
「金魚を狙って自分から取りに行くのではなく、金魚が的にやって来るのを待ってすくいあげる。」
それが金魚すくいのコツだそうです。
なるほどね。
すくえないことに焦って金魚を取りに行って破れていたような気がします。
人生のコツもそれなんでしょうか。

そんな感じで話は進みます。

香芝に生駒さんの幼馴染(男)のライバルが出現し、ライブカフェで演奏してたり。
ピアノを弾いた後ピアノの上に載って踊ってましたが、あれは行儀の問題、ピアノを痛めて音を狂わす要因にはならないのだろうか? と思いました。

生駒は影のある心を閉ざした人です。
ピアノが得意ですが、ある時から人前で弾くことができなくなっています。
現実の百田さんもやや影を感じなくもないように思ったのですが、それは演技が上手かったからなのでしょうか?

香芝は生駒の幼馴染と恋をかけて決闘? 果たしてその結果は?
ららら ららら ららら らららラッらー♪
それが人生でしょうか。

予想以上に結構良かったです。
金魚も人生もすくう?

音楽を多用した映画です。
サントラ盤を出してほしいなと思いました。
エンディングロールで流れている生駒吉乃さんが歌う「赤い幻夜」は配信リリースされました。
良いと思います。

| |

« E257系 特急湘南 | トップページ | 神奈川県戦没者慰霊堂と桜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

地域 - 近畿」カテゴリの記事

芸能・アイドル - ももいろクローバーZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« E257系 特急湘南 | トップページ | 神奈川県戦没者慰霊堂と桜 »