« 鎌倉2020-2 (6) 妙伝寺 | トップページ | 鎌倉2020-2 (8) 大巧寺 »

2020/11/27

鎌倉2020-2 (7) 鎌倉歴史文化交流館

鎌倉歴史文化交流館へ。

・鎌倉歴史文化交流館
Dsc_9639

・本館から見た外
Dsc_9650 Dsc_9659

??? 何だこの外の風景は...? となりました。

2017年に開館した市営の博物館ですが、建物を含めて以前は個人宅(旺文社の創業家)だったそうです。
個人宅を手放した経緯をなんとなく想像してしまいましたが、本当のところは分かりません。
どうでもよい事ですが、旺文社模試はだいぶ前の2000年に廃止されていたんですね...。

個人宅の頃は素敵な庭でもあったのかな?
ちなみに外のこの部分は立ち入り禁止で入れませんでした。

本館は常設展です。
最初の部屋では、鎌倉の歴史に関する映像がありなるほどなとなりました。

・常設展の展示
Dsc_9643_20201126231601 Dsc_9651
Dsc_9654_20201126231601 Dsc_9656

1つ目の写真の三角のマークは鎌倉幕府を治めた北条家のマークだそうです。

・和風建築
Dsc_9658

個人宅建設時に作られたもののようです。

・近現代の鎌倉の展示
Dsc_9660

別館では企画展「掘り出された鎌倉の名品 -Master piece Collection 2020-」が開催されていました。

・掘り出された鎌倉の名品展
Dsc_9676 Dsc_9679
Dsc_9681 Dsc_9682

その他、「VR永福寺」の体験コーナーがあり体験しました。

屋外にはやぐらが。

・やぐら
Dsc_9688 Dsc_9690

なんだこれは...

やぐらの上の所にも行けます。
元々の階段は危険なのか通れなくなっており、横に緩やかな階段が設置されています。

・上に上がる階段から見た本館とやぐら
Dsc_9663 Dsc_9664

・上の部分
Dsc_9672 Dsc_9669

この場所にはかつて合槌稲荷社があったそうです。
博物館開館前に葛原岡神社に移設されたそうです。
以前葛原岡神社に行った事があります。 → 鎌倉2016-2 (3) 葛原岡神社

・葛原岡神社内の合槌稲荷社
Dsc_6803

これがかつてここにあったものですね。

この上の部分からは相模湾が見えました。逗子アリーナも見えています。

・上の部分からの相模湾
Dsc_9668_20201126235801

野外も見ものです。

| |

« 鎌倉2020-2 (6) 妙伝寺 | トップページ | 鎌倉2020-2 (8) 大巧寺 »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

お出かけ - 寺・神社・教会」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 鎌倉市と江ノ島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉2020-2 (6) 妙伝寺 | トップページ | 鎌倉2020-2 (8) 大巧寺 »