« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月の10件の記事

2020/10/31

国立科学博物館 (1) 国立公園展

10月23日、久しぶりに国立科学博物館に行きました。

この日は金曜日ですが代休でした。
現在入館はパソコンやスマホから行う日時指定の予約制になっています。
翌日からの土日は遅い時間を除いて全て満席になっていましたが、金曜日はガラガラ状態で事前に予約したけど起きられなくてその時間に行けなかったりするとよろしくないので、上野に着いて入る前に昼食を食べているときに予約しました。

・上野駅の公園口
Dsc_9161

いつの間にやら以前の北側に移転してたんですね。
前の道路は分断されて通り抜けできなくなっていました。
この道をよく観光バスが通っていましたが、南側は折り返すロータリーが狭いので知らずに観光バスが入ってきたら困ったことになりそうでした。搬入口?に突っ込んでバックしたら折り返しはできそうかな?

国立科学博物館に到着。
入口で予約した時に来たメールを見せて入場です。

予約は予約するだけで入場料の決済はないので、自動販売機で入場券を購入。
5000円札で購入したのですが、1000円札の釣りを取り忘れて、係員に忘れた人を捜させてしまいお釣りを受け取りました。申し訳ありません。

まずは企画展の「国立公園」へ。
地球館地下1階の特別展をする所での開催ですが、入場券のみで入る事ができました。

・「国立公園」展の入口
Dsc_9162 Dsc_9163

・日本の国立公園の図
Dsc_9164 Dsc_9165

ヤバイ小笠原が入っていなかったと思い撮りなおしたが、今度は西表石垣が入っていませんでした。
という事で両方。
この展示がされている現在、日本では国立公園は34指定されています。
あんまりよく知らなかったのですが、国立公園は文化財とかではなく自然保護に関するものでした。

国立公園ごとにブースがあり、それがメインの展示でした。
各国立公園の特徴的な植物、動物、鉱物、道具等が展示されていました。

・国立公園ごとのブース
Dsc_9168_20201031221201 Dsc_9196
Dsc_9176 Dsc_9179
Dsc_9174 Dsc_9189

阿蘇では自然保護のため野焼きが行われるそうです。野焼きをした方が自然保護になるんですね。

・国立公園ごとのブース
Dsc_9202 Dsc_9203_20201031222501 
Dsc_9208 Dsc_9209
Dsc_9215 Dsc_9217_20201031222501
Dsc_9219_20201031222501 Dsc_9227 
Dsc_9221 Dsc_9230
Dsc_9229_20201031223601 Dsc_9237

国立公園を設立する時代は写真はまだカラー写真が一般的ではなく、画家に国立公園の絵を描いてもらったそうです。
撮影禁止なので写真はありませんが、その時の絵画が展示されていました。
現在は小杉放菴記念日光美術館で保存しているそうです。

シアターもあり、スクリーンは小さかったです。
30分の映像で、さずがに30分見るのもあれなので休憩がてら少しだけ見ました。

「国立公園」展、結構良かったです。
平日という事もあるとおもいますが、いつも混雑している特別展の会場がガラガラで別の会場のように感じました。

・特別展の会場の地下中1階から1階に上がるエスカレーター
Dsc_0332

いつもは第2会場があり、地下中1階から通路を通って第2会場に向かうルートになっています。したがって地下中1階から1階への上りエスカレータは止まっています。
今回は第2会場はなく、地下中1階から1階へ。このエスカレーターが動いているのは初めて見たかもしれません。

| | | コメント (0)

2020/10/26

寒川 (3) 寒川支線跡

寒川駅で下車

・寒川駅東口の像
Dsc_9099

・寒川駅の橋上駅舎から見た海老名方面
Dsc_0205_20201026220001

かつてはこの寒川駅から西寒川駅へ相模線西寒川支線が走っていましたが、1984年に廃止されました。
上の写真の左側の空いているところは西寒川支線の跡地のようです。
行ってみます。

400mぐらい進むと併行していた所から分かれるところがありました。

・西寒川方面に分かれるところ
Dsc_9106 Dsc_9107

廃線跡の道路との間に「ゲート広場」がありました。

・ゲート広場
Dsc_9108 Dsc_9112

ゲート広場を抜けると、廃線跡を利用した遊歩道(一之宮緑道)になっていました。

・廃線跡の遊歩道
Dsc_9114 Dsc_9120

地面には所々プレートが埋まっています。

まぁまぁ歩くと車輪が置かれてその先に線路がひかれているところに出ました。

・車輪と線路
Dsc_9122 Dsc_9124

このあたりは「一之宮公園」となっています。

・一之宮公園の駅名標
Dsc_9128_20201026224101

・線路
Dsc_9127 Dsc_9130

・線路の終端
Dsc_9134 Dsc_9135

・その先の車輪
Dsc_9136

・勾配の標識?を利用した広告?
Dsc_9139

線路がなくなった後も遊歩道は続きます。

・遊歩道
Dsc_9140 Dsc_9141

八角広場に到着。
この場所が西寒川駅跡です。

・八角広場 (西寒川駅跡)
Dsc_9142 Dsc_9144
Dsc_9146_20201026230201 Dsc_9149

・一之宮緑道の案内図
Dsc_9145

八角広場に寒川駅行のバス停があり、時刻表を見たら先ほど出たばかりでした。この日は休日で1時間毎に運転で当分ありません。
反対側がどうなんだろうな? と思いながら、その後少し先まで貨物線が走っていたようなので何かの残っているのかなと進んでいたら、両方向共にバスが通り過ぎました。
ゲゲッっ。寒川駅行は遅れていたようでした。
ちなみに貨物線の形跡は見つけられませんでした。

先に行くと相模川を渡る橋があるようなのでそのあたりまで行けばたくさんバスがあるような気がして進みました。
すぐ横を相模川が走っているのですが、堤防に上がれるところがなかなかなくてようやく上がれました。

・相模川
Dsc_9153

橋の所まで思っていたよりも遠かったです。
スマホでバスを調べてみたが、この橋を通るバスはなかったです。
八角広場の前の路線よりも向こう側の通りを走るバスの方が早いようなので行ってみたら、両方向とも目の前で通り過ぎた(平日の時刻を見ていた?)。
八角広場の前の路線が走るバス停まで戻って、八角広場近くで見た1時間後の茅ヶ崎駅行のバスに結局乗る事になりました。
路線バスの旅Zの気分になりました。先のバスに乗り継げるかと長距離歩いたが結局後のバスに乗るという。この前の北海道での斜里でそのパターンがありました。

帰りのバスの途中に「ジャスコ前」というバス停がありました。
バス停の前にはイオンがありました。
ジャスコ → イオン になったのはだいぶ前のような。(7年前のようです)

・茅ヶ崎駅でのバス路線図 ジャスコ前
Dsc_0229_20201026233001

(完)

| | | コメント (0)

2020/10/24

寒川 (2) 寒川神社

寒川神社へ。

・入口の三の鳥居
Dsc_9052 Dsc_9060

手前に二の鳥居と一の鳥居もあるようです。

・昔の一ノ鳥居
Dsc_9062

・境内案内図
Dsc_9063

開けた所に出てきました。

・開けた所
Dsc_9065 Dsc_9084

境内にはけっこう立派な木が立っています。

・手水舎
Dsc_9070 

・君が代関連
Dsc_9082 Dsc_9068_20201024193301

どういうものだったかこの記事を書くために調べようと思いましたが、寒川神社のHPには載っていませんでした。前方に載せた境内案内図にもありません。

・神門
Dsc_9071

神門をくぐって中へ。

・神門の反対側と御社殿
Dsc_9076 Dsc_9073_20201024194201

客殿の中で「疫病と信仰」というタイムリーな企画展が開催していたので見てきました。

・「疫病と信仰」展の入口
Dsc_9080_20201024194801

奥の方に「神嶽山神苑」というのがあるようですが、祈祷した人だけが入場できるとの事。
行ってみたかったのですが、このためだけに祈祷してもらうのはなんか違うなと思ったし、祈祷の値段を確認したら最低でも3000円だったので諦めました。

帰りは南門から出ました。
入ってきたところの横に同じ向きであります。

・南門
Dsc_9085

南門を出た所に露店が並んでいました。
今日は特に行事がある日ではなかったと思いますが、常時出店しているのしょうか?
近くに「そば・うどん」の売店も。
「寒川うどん」がどんなものなのか気になりましたが、昼食は食べてきたし、まだお腹は空いていないし、おやつな値段でもなかったのでやめました。

・「そば・うどん」の売店
Dsc_9086_20201024200101

・三の鳥居近くにある池と像(石橋?)
Dsc_9089 Dsc_9087

・近くにある末社の宮山神社
Dsc_9092

この後、宮山駅まで戻って相模線で寒川駅まで行き、寒川支線の廃線跡に行ったのですが、相模線の本線から分かれるところ付近に一の鳥居がありました。

・一の鳥居
Dsc_9110_20201024200101

あとで地図を見たら、自分が来た鉄道経由と、三の鳥居からまっすぐ歩いてくるので歩く距離自体はあまり変わらなそうなので、ここを歩いて来ても良かったのかなと思いました。(そうすると寒川支線跡を完全には見ない事になってしまいますが)

| | | コメント (0)

2020/10/19

寒川 (1) 相模線

9月27日、寒川に行きました。

まずは寒川神社へ。最寄り駅は相模線の宮山駅との事で、東海道線から茅ケ崎乗り換えで相模線へ。
残念ながら? 接続が良く、茅ヶ崎駅で写真を撮っている暇がありませんでした。
そんなわけで宮山駅で。

・宮山駅での相模線
Dsc_9040_20201019230801 Dsc_9041_20201019230801

・宮山駅の駅舎
Dsc_9044 Dsc_9097_20201019231601
Dsc_9045_20201019231601

無人駅ですが、
初詣シーズンは臨時改札が設けられるようでした。

・近くの踏切から見た相模線
Dsc_0192 Dsc_9046

205系で最後まで残るのは相模線だったりするんですかね?
そんな気がします。

近くに高速道路(圏央道)が走っています。

・圏央道
Dsc_9051

近くに相模川が流れているようなのですが、意外と簡単には近くまで行けない? な感じで諦めました。

| | | コメント (0)

2020/10/18

🍜ラーメン 2018年前期

2018年前期に食べたラーメンをまとめました。

・丸源「肉そば」、(不明)
Dsc_2829 Dsc_2840_20201017235301

・京急百貨店の大九州展で博多麺屋台た組「ラーメンセット」、横浜飯店「五目そば」
Dsc_2911_20201017235701 Dsc_2915_20201017235701

・(不明)、日高屋「ワンタン麺」
Dsc_2939 Dsc_2949

・餃子の王将「辛味噌ラーメン」、京急百貨店の大東北展で喜多方のら~めん一平「チャーシュー麺」
Dsc_2952 Dsc_2995

・リンガーハット「あさりたっぷり春ちゃんぼん」、食無双「ホイコーローラーメン(かな?)」
Dsc_3005_20201018001401 Dsc_3022_20201018001401

・琉二家「ラーメン」、大陸食堂「五目湯麺セット」
Dsc_3056 Dsc_3123

・どうとんぽり神座「煮玉子ラーメン」、リンガーハット「野菜たっぷりちゃんぽん」
Dsc_3129_20201018003101 Dsc_3149

舎鈴「特製つけめん」、花月嵐「鹿児島ラーメン豚とろどん」
Dsc_3206 Dsc_3236

・京急百貨店の大信州展で麺匠佐蔵「溜まり中華そば」、壱六家「ラーメン」
Dsc_3242_20201018005901 Dsc_3317

・花月嵐「八王子みんみんラーメン」、ゴル麺「豪麺」
Dsc_3403 Dsc_3439

| | | コメント (0)

2020/10/17

🍜ラーメン 2018年後期

2018年後期に食べたラーメンをまとめました。

七志「ざるラーメン」、(不明)
Dsc_3647 Dsc_3713

・ニューあかり「煮玉子ラーメン」、京急百貨店の大福岡展で博多芳々亭「もつ鍋ちゃんぽん 醤油」
Dsc_3754 Dsc_3769_20201017184901

ニューあかりは最近閉店しました。

・一風堂「赤丸新味」、麺屋しみる「辛味噌つけめん」
Dsc_0090 Dsc_0168

麺屋しみるも閉店しました。

・ずんどう屋「とんこつLight 屋台味」、花月嵐「肉そばけいすけ」
Dsc_0242 Dsc_0268

・東秀「東秀セット」、藤しろ「鶏白湯味玉つけ麺」
Dsc_0288 Dsc_0440_20201017190701

・麺屋しみる「特選つけ麺」、京急百貨店の大福岡展で鶏soba KAMOSHI「京急オリジナル貝出汁極み塩ラーメン」
Dsc_0483 Dsc_0492

・武骨家「醤油豚骨SP」、花月嵐「井手商店」
Dsc_0572 Dsc_0587

武骨家も閉店。

麺屋いろは「富山ブラック ラーメンセット」、京急百貨店の大新潟展で麺や信玄「三条カレーラーメン」
Dsc_0622 Dsc_0722

・麺工房ジロー「サンマーメン」、じゅる麺池田「中華風カレーラーメン」
Dsc_0734 Dsc_0935

・リンガーハット「牡蠣ちゃんぽん」、花月嵐「戦国武将らぁめん伊達政宗」
Dsc_0969_20201017193501 Dsc_0990_20201017193501

・中華そば竹むら「中華そば味玉入り」、中華そば竹むら「つけ麺味玉入り」
Dsc_1020_20201017194001 Dsc_1114

・餃子の王将「五目あんかけラーメン」
Dsc_1135

| | | コメント (0)

2020/10/12

🍜ラーメン 2019年前期

2019年前期に食べたラーメンをまとめました。

・中華そば竹むら「あご煮干ラーメン味玉入り」、花月嵐「アルプスのオヤジおんじ チーズ味噌ラーメン」
Dsc_1272_20201012220801 Dsc_1367_20201012220801

・京急百貨店の大九州展で568で「おなじみラーメンあっさり 半熟煮玉子」、リンガーハット「醤油ちゃんぽん」
Dsc_1410 Dsc_1443_20201012221301

・鶏五味「濃厚鶏白湯そば」、麺屋しみる「特選煮干しそば」
Dsc_1488_20201012221801 Dsc_1525_20201012221801

麺屋しみるは店主が小麦アレルギーになったようで閉店しました。

・西武球場前駅前の味亀「ラーメン」、京急百貨店の大東北展でかわら「味噌カレー牛乳ラーメン」
Dsc_1707 Dsc_1754_20201012223401

・リンガーハット「あさりたっぷり春ちゃんぽん」、田丸「ラーメン」
Dsc_1848_20201012223601 Dsc_1984

・すすきの元祖ラーメン横丁のひぐま「こく味噌ラーメン」、中華そば竹むら「特選中華そば」
Dsc_2130_20201012224101 Dsc_2302

・づゅる麺池田? ちょっとわからない、上野の博多ラーメン長浜や「博多ラーメン」
Dsc_2493_20201012230601 Dsc_2509

・壱富士「つけ麺」、海老名のラーメン暖暮「暖暮マックス」
Dsc_2781 Dsc_2981

・麵屋藤しろ「鶏白湯ラーメン」、リンガーハット「野菜たっぷりちゃんぽん」
Dsc_3016 Dsc_3127

・花月嵐「信州鶏白湯 気むずかし家」、匠味「五目刀削麺」
Dsc_3151 Dsc_3171

・ラーメン弘「玉子ふわとろラーメン(普通)」
Dsc_3196

| | | コメント (0)

2020/10/08

🍜ラーメン 2019年後期

2019年後期に食べたラーメンをまとめました。

・みかみ「ラーメン・小チャーハンセット」、すすきのラーメン横丁の華龍「味噌ラーメン」
Dsc_3215_20201008225301 Dsc_3464_20201008225301

・花月嵐「GTS-R」、京急百貨店の大福岡展で博多一双「博多一双スペシャルラーメン」
Dsc_3577 Dsc_3769

・づゅる麺池田「つけ麺」、日高屋「黒酢しょうゆ冷し麺」
Dsc_3856 Dsc_3991

・花月嵐「頑者」、川の先の上「味噌ラーメン」
Dsc_4056_20201008230401 Dsc_4198

・紫乱「味玉煮干しラーメン」、蒲田の徳島中華そば徳福「玉子入りそば」
Dsc_4226 Dsc_4265_20201008230701

・京急百貨店の大北海道展で鶏soba KAMOSHI「醤油ラーメン」、CoCo壱番屋「うまこくカレーら~めん」
Dsc_4609 Dsc_4626

・花月嵐「醤油Soba」、川の先の上「つけ麺」
Dsc_4684 Dsc_4777

・勝丸「醤油ラーメン」、京急百貨店の大新潟展で東横「濃厚特選野菜味噌らーめん」
Dsc_4787 Dsc_4893_20201008231701

・江古田のらーめん太陽「味付け玉子らーめん」、博多だるま「ラーメン玉子入り辛し高菜トッピング」
Dsc_4931 Dsc_5054

・食無双「海老ワンタンラーメン」、花月嵐「中華そば竹下食堂」
Dsc_5156 Dsc_5228

・半蔵門の麺TOKITA「カレーつけ麺」、江の島の花みずき「江の島らーめん」
Dsc_5322 Dsc_5404_20201008233301

・田丸「ラーメン」、三田製麺所「三田盛りランチ」
Dsc_5509 Dsc_5515

・清華ラーメン「昔ながらのしょうゆラーメン」
Dsc_5623

| | | コメント (0)

🍜ラーメン 2020年前期

2020年前期に食べたラーメンをまとめました。

・啜磨専科「ザ・しおつけ麺」、天下一品「こってり」
Dsc_5741 Dsc_5850_20201007232601

・京急百貨店の大九州展で568「おなじみラーメン(あっさり)」、中華そば竹むら「特選中華そば」
Dsc_5968_20201007233101 Dsc_5989

・百菜「毎日野菜たんめん」、日高屋「五目あんかけラーメン」
Dsc_5998 Dsc_6056

・札幌ら~めん共和国の幸村「味噌ラーメン」、麺屋黒「海苔味玉入り」
Dsc_6170_20201007233901 Dsc_6307_20201007233901

・柴乱「味玉オマール海老らーめん」、れんげ食堂「ランチ裏Cセット」
Dsc_6335 Dsc_6468_20201007234501

・揚州商人「揚州濃厚塩ラーメン」、餃子の王将「野菜煮込みラーメン」
Dsc_6858_20201007235001 Dsc_6875_20201007235001

・壱六家「チャーシューメン」、花月嵐「嵐げんこつラーメン黒武者」
Dsc_6935 Dsc_7007

・花月嵐「喜多方ラーメンはせがわ」、川の先の上「冷やしワンタン載せ」
Dsc_7137 Dsc_7156_20201008000301

・野方ホープ「元」、ラーメン弘「トンコツ正油ラーメン」
Dsc_7216_20201008001101 Dsc_7241_20201008001101

| | | コメント (0)

2020/10/06

横浜市電の黄金町あたりの旧線跡

黄金町バザール2020 のStudio YUSUIでの展示によると、
横浜市電の久保山から黄金町の方に下りてくる路線は、
当初はそのまま真っ直ず降りて黄金町駅前の広い道を通っていたのではなく、
関東学院中高の下で一旦90度曲がってさらに90度曲がって黄金町駅の西側を通ってたそうです。
その後、黄金町駅前の広い道ができて昭和2年にまっすぐそこを通るように変更されたようです。

・黄金町バザールのStudio YUSUIでの展示
Dsc_8967_20201006192701

水平方向の真ん中の運河は埋め立てられて横浜大通り公園になっています。
下(南)の運河は今もありますが上を首都高速が走っています。

帰りにこの曲がっていたところに寄ってみました。

・久保山から坂を下りてくる所
Dsc_9026_20201006195201

路面電車として急な坂だと思います。
坂を下りてきての90度カーブは運転も難しそうです。

・坂を下りきて90度曲がっていた交差点
Dsc_9027 Dsc_9024

1つ目の写真では手前から右側へ、2つ目の写真では右側から奥の方へ曲がっていました。
交差点が路面電車の走る方向にやや丸くなっているのはその名残でしょうか

・曲がった先の道
Dsc_9029_20201006195201

・さらに90度曲がる交差点
Dsc_9030_20201006195201

この写真で右下から右上に曲がっていました。

・曲がった先の路面電車が走っていた道
Dsc_9031 Dsc_9036_20201006200001

路面電車の複線分と同じぐらいの幅になるのかな? そんなに広くはありません。

・京急の黄金町駅のホームから見た路面電車が走っていた道
Dsc_9039 

この辺りの京急が開業したのは昭和5年、路面電車は昭和2年黄金町駅改札口前の広い通りを通るように変更されたので、ここで京急と路面電車が交差していた実績はないという事になります。

| | | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »