« 桜木町の旧横ギャラリー SL110形 | トップページ | 横浜ハンマーヘッド »

2020/09/16

横浜の連接バス BAYSIDE BLUE

7月22日に運行を開始した横浜市営バスの連接バス「BAYSIDE BLUE」(ベイサイドブルー)、先日初めて乗りました。
横浜駅東口と山下ふ頭を結ぶ路線で行きと帰りでルートが異なる個所も多いです。
使用するバスは初の国産連接バスです。

横浜駅東口でバスを待っていたら、その前にKEIKYU OPEN TOP BUS がやってきました。

・KEIKYU OPEN TOP BUS
Dsc_8754_20200916232301 Dsc_8755

バスに「京急電鉄」と書いてありました。
車両はバスを運行する京浜急行バスの所有ではなく京浜急行電鉄本体の所有なんですかね?

連接バスは発車時刻のギリギリにやってきました。

・やってきたBAYSIDE BLUE
Dsc_8757 Dsc_8759

先に待ってた人はみんな連接面より後ろの車両の席に行って満席になってしまったため、仕方なく前の車両の方に乗りました。

途中、「パシフィコ横浜ノース」「パシフィコ横浜」では、180度旋回するところがあります。連接バスの性能を試すための旋回のようにも思いました。普通のバスと変わらないぐらいスムーズに旋回していました。運転も見た目に感じるほどは難しくないと聞いたことがあります。
パシフィコ横浜ノースというのがオープンしてたのですね。コロナの影響で中止になったイベントが殆どだと思いますがれだけ使われているんでしょうね?

・旋回するときの連接面
Dsc_0063

この日は途中の「カップヌードルミュージアム・ハンマーヘッド入口」で下車。

・カップヌードルミュージアム・ハンマーヘッド入口でのBAYSIDE BLUE
Dsc_8761 Dsc_8764

|

« 桜木町の旧横ギャラリー SL110形 | トップページ | 横浜ハンマーヘッド »

交通 - バス」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 関東 - 京急」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜木町の旧横ギャラリー SL110形 | トップページ | 横浜ハンマーヘッド »