« 横浜の連接バス BAYSIDE BLUE | トップページ | 馬車道界隈 »

2020/09/21

横浜ハンマーヘッド

横浜ハンマーヘッドへ。
2019年に10月に開業した複合施設で、新港ふ頭客船ターミナルも入居しています。

・横浜ハンマーヘッドの外観
Dsc_8842 Dsc_8840_20200920194501

中に入ります。

・横浜ハンマーヘッドの室内
Dsc_8839_20200920195001 Dsc_8778
Dsc_8780_20200920195001

1階の入口近くにラーメンのフードコート(JAPAN RAMEN FOOD HALL)があり、奥のCIQホールが船の乗客が入出国手続き等をするところです。
豪華客船から降りた人はCIQホールから出てきてフードコートの前を通り抜けて街に出ていくことになるのでしょうか? (あんまり高級感がないですが)

このフードコートのラーメンの中から、長野ではなく北海道から出店の白樺山荘で人気No.1らしい「味噌チャーシューメン」(1100円)を思い切って食べました。
無料でゆでたまごが付けられます。これはどう食べるべきなのか迷いましたが、ラーメンに入れました。トッピングに味玉があって、味玉頼まなくて良かったかな。
美味しかったです。

・白樺山荘「味噌チャーシューメン」
Dsc_0069_20200920195001

2階のデッキに出てみました。

・デッキから見たら北側 (パシフィコ横浜側)
Dsc_8837

・デッキから見たハンマーヘッドクレーン
Dsc_8834

ハンマーヘッドクレーンは1914年(大正3年)に建造されたイギリス製のクレーンで2001年まで使用されていたそうです。
近代化産業遺産に指定されています。
同型のものが現在も長崎市と佐世保市で稼働しているようです。

近くに行ってみます。

・ハンマーヘッドクレーン
Dsc_8808_20200921000401 Dsc_8817_20200921000401
Dsc_8818_20200921000401 Dsc_8823_20200921000401

下には線路を模したものがありました。

・線路を模したもの
Dsc_8816_20200921000401 

船がこっちにやってきました「みらいへ」とあります。
調べてみたら一般社団法人グローバル人材育成推進機構が保有する航海練習船で、元は大阪市の所有で橋下徹氏の市政革命で売却されたそうです。

・「みらいへ」とハンマーヘッドクレーン
Dsc_8825_20200921000401 Dsc_8828_20200921000401

帰りは馬車道駅の方に向かいました。

・その途中の歩道橋から見た横浜赤レンガ倉庫
Dsc_8850

|

« 横浜の連接バス BAYSIDE BLUE | トップページ | 馬車道界隈 »

交通 - 船」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

グルメ・クッキング - ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜の連接バス BAYSIDE BLUE | トップページ | 馬車道界隈 »