« 横浜トリエンナーレ2020 (3) 日本郵船歴史博物館 | トップページ | 京急ミュージアム前 »

2020/09/22

BankART Life VI「都市への挿入」川俣 正

横浜トリエンナーレでは横浜アート巡りチケットを買ったので、
それで見られる『BankART Life VI「都市への挿入」川俣 正』に行きました。
会場は、BankART Station、BankART Temporary、馬車道駅構内の3箇所に分かれています。

まずは馬車道駅構内へ。

・馬車道駅構内での展示
Dsc_8869 Dsc_8871

続いてBankART Temporaryへ。
馬車道駅近くのヨコハマ創造都市センターのところです。
Temporaryとあるので仮なんですかね?

・BankART Temporaryの入口
Dsc_8872

ポスターにある建物への飾りつけは明日から工事を行うそうです(行ったのは9月13日なので9月14日から)。ガクッ

・BankART Temporaryの1階での展示
Dsc_8874 Dsc_8877

これだけかと思ったら上の階でも展示がありました。

・BankART Temporaryの3階での展示
Dsc_8878

・BankART Temporaryの建物
Dsc_8882 Dsc_8887

続いてBankART Stationへ。
新高島駅の地下1階にあります。

・BankART Stationの入口
Dsc_8900

・BankART Stationの1つ目のエリア
Dsc_8901_20200922191701

川俣氏は木材を使ったアートを手掛けているようで、過去作品の写真の展示が行われていました。
新たに建てる他に、既存のために木材のものをくっつけるなど。
BankART NYKの1階にあった木の囲いも彼の作品だそうです。
木は燃えやすいですが、こういうのって消防法とかそういうのはどういう扱いになるんだろうなぁとふと思いました。

・BankART Stationの2つ目のエリア
Dsc_8903_20200922191701 Dsc_8906

BankART Temporaryの囲いも観たかったところですが、10月11日までで野外なので、それまでに行けば見られますね。

|

« 横浜トリエンナーレ2020 (3) 日本郵船歴史博物館 | トップページ | 京急ミュージアム前 »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜トリエンナーレ2020 (3) 日本郵船歴史博物館 | トップページ | 京急ミュージアム前 »