« 丹後 (16) 加悦SL広場 気動車 | トップページ | 丹後 (18) 加悦SL広場 貨車 等 »

2020/06/20

丹後 (17) 加悦SL広場 客車

続いて客車です。

・2号機関車 + ハ4995客車
Dsc_8095

・ハ4995
Dsc_7957 Dsc_7973_20200620184501

1893年に鉄道庁新橋工場で製造された元鉄道省の車両。
一旦台車を取り外して倉庫として使われていたものを復元したそうです。
黒部峡谷鉄道のオープン型客車のように席ごとにドアがあります。

・ハブ3
Dsc_7959 
Dsc_7962 Dsc_7963_20200620185701

1889年にドイツで製造された荷物室付きの客車。
九州鉄道、伊賀鉄道等を経て加悦鉄道に来たそうです。
大阪万博のエキスポランドでも展示されていたそうです。

・ハ10形
Dsc_8030 Dsc_8041
Dsc_8044_20200620193501 Dsc_8046

1925年に製造された二等と三等と合造客車。
塗装が両側で違っていました。
下の写真の左側が二等室、右側が三等室です。シートの色が違うのと二等のみ背もたれ部分もシートが付いている事以外は違いがないような。

加悦SL広場のHPやWikipediaではこれ以外にハ21とフハ2が載っているのですが、撮ってきた写真に見つかりません。
写真を撮り忘れたのかと思ったけど見た記憶を思い出せず、見落としたのか或いは何らかの理由で車庫にしまわれていたのか? Wikipediaに載っている写真の所には別の車両が展示されていました。

|

« 丹後 (16) 加悦SL広場 気動車 | トップページ | 丹後 (18) 加悦SL広場 貨車 等 »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 近畿」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹後 (16) 加悦SL広場 気動車 | トップページ | 丹後 (18) 加悦SL広場 貨車 等 »