« 丹後 +大阪 (23) 水間寺 | トップページ | 丹後 +大阪 (25) 阪和線東羽衣支線 »

2020/06/28

丹後 +大阪 (24) 南海高師浜線

水間鉄道に行った後、南海高師浜線に寄って往復乗車してきました。
羽衣駅~高師浜駅を結ぶ全長1.5kmの短い路線で、途中駅は1つです。
羽衣駅では南海本線と接続しています。

・羽衣駅の南海本線上りホーム
Dsc_8388

高師浜線のホームは、南海本線上りホームの南側に切り欠きホームとしてあります。
羽衣駅は現在高架工事中で下りは既に高架化済みです。高師浜線のホームも高架化され工事中はバス代行輸送を行うそうです。

・羽衣駅の高師浜線ホーム
Dsc_8390 Dsc_8391_20200628184501
Dsc_8392

「走る! 工場夜景」ラッピング車両でした。
2両編成の2ドアロングシートの車両で、1編成を使ってひたすら往復しているようです。
日中は20分間隔。夕方でしたが結構ガラガラで1両編成で十分そうに思いましたが、時間帯によっては混雑するのかな?

途中、伽羅橋駅があります。
読み方は「きゃらばし」、英語読みみたいな感じで知らないと読めなさそうです。自分も読めませんでした。

終点の高師浜駅に到着。

・高師浜駅のホーム
Dsc_8393 Dsc_8394_20200628190601
Dsc_8395 Dsc_8397_20200628190601

高架の1面1線のホームです。
改札口へ。

・改札口に降りる階段
Dsc_8396

・改札口側から見たホームに上がる階段
Dsc_8403

・高師浜駅開業100周年
Dsc_8398

1919年開業のようなので、去年が開業100周年だったんですね。

・高師浜駅の駅舎
Dsc_8399_20200628191701 Dsc_8400_20200628191701

住宅街の中にあります。
昔は海水浴客で賑わっていたのかな?
今は埋め立てられ、向かいに人工島も作られて工業地帯になっているようです。その工業地帯に行くバスはこの駅には来ないようです。

|

« 丹後 +大阪 (23) 水間寺 | トップページ | 丹後 +大阪 (25) 阪和線東羽衣支線 »

地域 - 近畿」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹後 +大阪 (23) 水間寺 | トップページ | 丹後 +大阪 (25) 阪和線東羽衣支線 »