« 北海道2020 (15) 北海道開拓の村 市街地群 その2 | トップページ | 北海道2020 (17) 北海道開拓の村 市街地群 その3 »

2020/05/27

北海道2020 (16) 北海道開拓の村 農村群

続いて農村群へ。

・旧山本消防組番屋
Dsc_7252

・旧若狭家たたみ倉
Dsc_7253

・旧ソーケシュマベツ駅逓所 の1つ目の建物
Dsc_7254 Dsc_7256

・旧ソーケシュマベツ駅逓所 の2つ目の建物
Dsc_7260 Dsc_7259
Dsc_7262 Dsc_7264

開拓時代(明治~昭和初期)に北海道独自の駅逓という荷物の運搬や郵便・宿泊を行う制度があり、その拠点だったようです。
1つ目の建物は馬を飼育する建物で、何やら音がするなとよく見たら本物の馬がいてびっくりしました。
馬車鉄道や馬そりで使う馬と思われます。コロナの影響により運休中で、ずっとこの中にいたら鈍ってしまいそうです。

・馬そりと格納庫
Dsc_7261 Dsc_7266

こうやって置いてあるのを見ると乗ってみたかったです。馬車鉄道の車両はこの格納庫に閉まってあるのか?

・旧田村家北誠館蚕種製造所
Dsc_7269 Dsc_7270
Dsc_7271 Dsc_7272

蚕の養殖をしていた家です。

・旧農商務省滝川種羊場機械庫
Dsc_7275

中には入れませんでした。

・旧納内屯田兵屋
Dsc_7277

・旧山田家養蚕板倉
Dsc_7280

・旧岩間家農家住宅
Dsc_7278 Dsc_7279

・旧河西家米倉
Dsc_7281

・旧樋口家農家住宅
Dsc_7288 Dsc_7289

・旧信濃神社
Dsc_7282 Dsc_7286

恐る恐る参道を.. 滑って転びました。
長野県諏訪地方の出身者が中心となって開拓された地にあったそうです。

・旧小川家酪農畜舎
Dsc_7292 Dsc_7294

ザ・北海道ってイメージのサイロです。

・旧菊田家農家住宅
Dsc_7298

その他、開拓小屋があったようですが、時間の関係でパス。

この後の予定を考えると時間が迫ってきました。
地図に農村群と山村群を短絡する道路が載っていて通れるのかな?どうなんだろう? と思いましたが除雪されておらず通れませんでした。そりゃそうか。ぐるっと戻る必要がありました。
通れないところは園内の各所に設置されている案内図に案内図に×印でもマグネットかなんかで示してくれるとありがたいなと少し思いました。

|

« 北海道2020 (15) 北海道開拓の村 市街地群 その2 | トップページ | 北海道2020 (17) 北海道開拓の村 市街地群 その3 »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道2020 (15) 北海道開拓の村 市街地群 その2 | トップページ | 北海道2020 (17) 北海道開拓の村 市街地群 その3 »