« 北海道2020 (12) 北海道開拓の村 入場 | トップページ | 北海道2020 (14) 北海道開拓の村 漁村群 »

2020/05/18

北海道2020 (13) 北海道開拓の村 市街地群 その1

それでは園内を巡ります。

たいていの建物は中も入れるようになっていて、その建物に関係するものが展示されているところも多いです。
江戸東京たてもの園とか明治村のような施設です。

・旧開拓使札幌本庁舎
Dsc_7090

移設ではなく再現したもののようです。
中には研修室等があるようでした。

・旧浦河支庁庁舎
Dsc_7097 Dsc_7110
Dsc_7103 Dsc_7107
Dsc_7108 Dsc_7114

最後の写真のこたつって足がほとんど入らないけどこういうものなのかな? 正座して入って膝の所だけ温まる感じなのか? 掘りごたつ?

・旧手宮駅長官舎
Dsc_7115 Dsc_7117

・旧開拓使爾志通洋造家
Dsc_7120 Dsc_7121

・旧福士家住宅
Dsc_7124 Dsc_7129

・旧松橋家住宅
Dsc_7134 Dsc_7135
Dsc_7140 Dsc_7138

もうすぐひなまつりという事で雛壇も展示されていました。

・旧有島家住宅
Dsc_7142

・旧北海中学校
Dsc_7144 Dsc_7153
Dsc_7145 Dsc_7146
Dsc_7147 Dsc_7152

教室もありました占領されていたため写真はありません。

・旧龍雲寺
Dsc_7156 Dsc_7158

9:30頃到着したのですがこの時点でもう10:30。全体の数から比べるとまだ少ししか見ていません。
北海道博物館との共通入場券を買ったし、帰りの飛行機の時間もあるのでこのペースで見ていたらまずいなと、ペースを速めました。

|

« 北海道2020 (12) 北海道開拓の村 入場 | トップページ | 北海道2020 (14) 北海道開拓の村 漁村群 »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道2020 (12) 北海道開拓の村 入場 | トップページ | 北海道2020 (14) 北海道開拓の村 漁村群 »