« 北海道2020 (4) 北海道鉄道技術館 屋内・後編 | トップページ | 北海道2020 (6) 札沼線 石狩当別まで »

2020/05/07

北海道2020 (5) サッポロビール博物館

北海道鉄道技術館を出て歩いていくと...

Dsc_6849

なんか呼ばれているみたいです。
苗穂駅の近くにサッポロビール博物館があります。
行ってみました。

・サッポロビール博物館
Dsc_6852 Dsc_6854

観光客がたくさん来ていました。
コロナウィルスの影響で2月25日から休館する旨の表示がありました。
北海道で増えだした頃でしたが、その頃は「休館までする必要なんてあるのかな?」っと大袈裟な対策に思ってました。

プレミアムツアー(有料: 500円で試飲付き)もありましたが本日はすべて満席との事だったので、自由見学です。
3階に上がって始まります。

・窯
Dsc_6857 Dsc_6858

1965~2003年まで麦汁を煮沸するために使用していた窯のようです。

・用具
Dsc_6859 Dsc_6860

サッポロビールの主に札幌工場に関する歴史の展示が中心でした。
元は1875年に設置された官営で、その後1886年に札幌麦酒として民営化されたそうです。
この場所(建物)は元は製糖工場で、1903年にビール工場に転用されたとの事、1965年までこの場所で製造されていたそうです。

1906年に日本麦酒醸造(エビスビール)、大阪麦酒(アサヒビール)と合併し、1949年にアサヒビールと分割されたようです。
エビスビールがサッポロビールから発売されているのはそういう経緯からだったんですね。

・ビール瓶
Dsc_6866 Dsc_6872
Dsc_6875

・過去の広告
Dsc_6868 Dsc_6876

いろいろ勉強になりました。

1階にビールが飲めるコーナーがあります。
うーん、しょうがないなので飲んでみました。
3種飲み比べセット800円を選びました。おつまみ付きでした。

・3種飲み比べセット
Dsc_6121

左からサッポロ生ビール黒ラベル、サッポロクラシック、開拓使麦酒です。
味の違いはあんまりわかりませんでした。(苦笑)

結構疲れていたこともあり、長々とTwitterを見たりつぶやいたりしてまったりしてしまいました。
北海道は外は寒いけど、室内は暖房がきつくて暑いぐらいです。東京の室内より暑いように感じました。

そんなに飲んでないはずだけど酔い感が。
外に出たらもう暗くなっており、雨が降ってました。雪ではなかったです。

・夜のサッポロビール博物館
Dsc_6878

この日も翌日も札幌駅近くのホテルで宿泊です。
博物館前から札幌行のバスが出ていたのでそれで行きました。

|

« 北海道2020 (4) 北海道鉄道技術館 屋内・後編 | トップページ | 北海道2020 (6) 札沼線 石狩当別まで »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道2020 (4) 北海道鉄道技術館 屋内・後編 | トップページ | 北海道2020 (6) 札沼線 石狩当別まで »