« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月の14件の記事

2020/02/22

相鉄JR直通線 (4) 武蔵小杉駅

別の日に武蔵小杉駅で。

・南武線ホームでの乗り換え案内
Dsc_5355 Dsc_5354

「相鉄線直通」の表記よりも「埼京線直通」に違和感を感じました。
「埼京線」と書いたら変すぎるので「埼京線直通」なのでしょうか?

・乗換通路の行先案内
Dsc_5359

相鉄線直通だけ下に別枠で表示するようになっていました。

・横須賀線・湘南新宿ライン・相鉄線直通・埼京線直通ホームのコンコース
Dsc_5360

・横須賀線・湘南新宿ライン・相鉄線直通・埼京線直通ホーム
Dsc_5363 Dsc_5365
Dsc_5364

ホームの行先案内は相鉄線直通は別枠ではありませんでした。
2番目の写真の4番線の「埼京線直通」が控え目になっているのはそういう事でしょうか?

(完)

| | | コメント (0)

相鉄JR直通線 (3) 西谷駅

羽沢横浜国大駅から再び乗車。

・羽沢横浜国大駅に停車中の車内
Dsc_5344

相鉄本線との接続駅になる西谷駅に向かい、横浜方面に乗り換えました。

・西谷駅
Dsc_5323 Dsc_5324
Dsc_5325 Dsc_5329

開業の相鉄線のダイヤ、便利なのかそうでもないのかどうなんだろう? 微妙な感じに思いました。
横浜から海老名方面に行く、西谷駅でJR線からの特急に接続する列車もあるけど、案内とかどうなんだろう? 
JR側の都合なのかパターンが乱れる時間帯もあったりしてました。

| | | コメント (0)

2020/02/18

相鉄JR直通線 (2) 羽沢横浜国大駅

羽沢横浜国大駅で一旦降ります。
ホームは地下にあります。

・羽沢横浜国大駅ホームの駅名標
Dsc_5248_20200217235501

・コンコースの発車案内
Dsc_5251

この前日に放送されたタモリ倶楽部でタモリさんらがサインしていたのでまずはその場所を探しに。
上りホームだったと思うので行きました。

・上りホーム
Dsc_5257

人だかりができていたしすぐに見つかりました。

・タモリ倶楽部のサイン
Dsc_5253 Dsc_5256

・駅舎内
Dsc_5261 Dsc_5309

・駅舎
Dsc_5265 Dsc_5267

・駅前の西方向のバス停
Dsc_5266

西方向のバス停は駅のすぐ前にありますが、東方向のバス停は駅前の環状2号線を歩道橋で渡った先の高いところにありました。

駅に南側にJR貨物の横浜羽沢駅がありその上を歩道橋があります。渡って南側に行ってみました。

・羽沢横浜国大駅前から見た横浜羽沢駅
Dsc_5268

・南側から見た横浜羽沢駅
Dsc_5274 Dsc_5273

横浜国大はどこにあるのだろう? 大学のキャンパスがある雰囲気ではありませんでした。

この南側から夕焼けの富士山が見えました。

・富士山
Dsc_5276

おぉ、いいです。

駅前付近に戻り、次の海老名方面の列車は間に合いそうになかったが、新宿方面がもうすぐだったので、東側の地下から出てくるところに行ってみました。

・地下から上がってくるところ
Dsc_5291 Dsc_5294

1つ目の写真の横浜羽沢駅Tは新横浜駅を経由して東急線の方に向かう現在建設中の線路、その手間側はJR線に向かう線路です。

・夕暮れの羽沢横浜国大駅とその周辺
Dsc_5295 Dsc_5303

月が出ていました。

| | | コメント (0)

2020/02/17

相鉄JR直通線 (1) 新宿駅から

11月30日、相鉄JR直通線が開業しました。
この呼び方でよいのか、何と呼ぶのが正しいのかよくわかりません。

湘南新宿ライン・横須賀線の武蔵小杉駅の先から貨物線に入り、鶴見付近から東海道貨物線に入り、トンネルを抜けて羽沢貨物駅の手前で相鉄の新設された新横浜線に入って羽沢横浜国大駅に停車し、西谷駅で相鉄本線に乗り入れる経路です。

開業当日の夕方、新宿駅から乗りました。

・新宿駅の改札前の行先案内
Dsc_5227

埼京線の所に入るのは違和感。
一部列車は埼京線と直通運転されるし、JR側の車両は埼京線用の車両なので必ずしも変ではなんですけどね。

・ホームの案内板等
Dsc_5327 Dsc_5328
Dsc_5232

・相鉄線直通列車
Dsc_5229 Dsc_5230
Dsc_5236 Dsc_5237

・ドア上の表示
Dsc_5331

発車します。

武蔵小杉を過ぎると貨物線へ。新鶴見信号場を通ります

・新鶴見信号場
Dsc_5240

鶴見からは東海道貨物線のトンネルへ。

・鶴見からトンネルに入る所
Dsc_5245  

途中地上だけど囲いがある区間もありますが判別できませんでした。
ずっと暗がりです。

| | | コメント (0)

2020/02/16

皇居 乾通りと大嘗宮の一般公開 (5) 北桔橋門・半蔵門 等

帰りは北桔橋門から出ました。

・北桔橋門の内側
Dsc_5192

・北桔橋門を出た所から見た堀
Dsc_5193 Dsc_5194

・北桔橋門の外側から
Dsc_5196

この門は他の門と比べると簡素で、内門と外門に分かれておらずまっすぐ出るだけでした。
この外側にさらに外堀があるしここはそこまで厳重にする必要はなかったという事なのでしょうか?

皇居の周りを反時計回りに半蔵門まで歩いてみました。

・乾門
Dsc_5199

・乾門から千鳥ヶ淵交差点まで
Dsc_5203 Dsc_5205

盛り土の塀はありますが、あんまり高くはありません。
途中少し高くなっているところがあってそこには監視場がありました。
今は皇居との境ですが、ここより外側に外堀があるので江戸城の境ではなかったという事になるのでしょうか?

・千鳥ヶ淵交差点に向かう堀を跨ぐところからみた半蔵壕
Dsc_5208 Dsc_5209

この堀を跨ぐところは昔(1900年まで)はなく、千鳥ヶ淵壕と半蔵壕は繋がっていたそうです。

・半蔵門近くと、半蔵門と桜田豪
Dsc_5214 Dsc_5217

このまま先に進めばこの日最初に入った桜田門に辿り着きますがここで終わりです。

(完)

| | | コメント (0)

皇居 乾通りと大嘗宮の一般公開 (4) 大嘗宮

続いて西桔橋を渡って東御苑で開催されている大嘗宮の一般公開に向かいます。

天皇陛下の即位に伴い11月14日と15日に開催された「大嘗宮の儀」のために東御苑内に建設されたもの。
今回の一般公開後は解体されるようです。
皇族以外の首相等が参列した幄舎は一般公開に向けて既に解体されています。

平成の時も建設されて一般公開されたようですが、全く記憶にありませんでした。(その頃は関東在住ではなかったし)

・天守台と通りの紅葉
Dsc_5135_20200215233301 Dsc_5136_20200215233301

天守台や富士見多聞は入れないようになっていました。
大嘗宮は天守台の近くにあるのですが、南にぐるっと回る必要がりました。

・南の方から見た大嘗宮
Dsc_5142 Dsc_5146

結構並んでいます。
意外と進まない列。
40分ぐらい待ちました。
もうだいぶ近くまで来たところで周辺だけでよい方はこちらへ..と案内していましたがここまで並んだなら見なきゃと。

・正面側
Dsc_5151 Dsc_5157_20200216000401
Dsc_5163

写真を撮るいっぱいで、先に進んでくださーい、1枚撮ったらあとの人と変わってください って感じで混雑していました。
きっちり写真を撮るのは難しい状況でした。

・横側
Dsc_5166 Dsc_5171
Dsc_5176

・後側
Dsc_5180 Dsc_5181

横側と後側はじっくり見て撮影できる感じでした。

鳥居が建っているし、これってまさしく神社だよなと。
見に来て言うのは何ですが、政教分離の中、この行事に対する良し悪しの論議はあるだろうなと自分でも思いました。
何事も宗教観を完全になくせるわけではないと思いますが(それこそ挨拶の仕方とか)、これは強めです。
国事行為ではありませんが、皇室予算も元を辿れば国の予算という事になると思いますし。

それはともかく、こういうまたとない見る体験をできたのは良かったなと思いました。

・大嘗宮の裏側の紅葉
Dsc_5184 Dsc_5186

・建設工事の囲い
Dsc_5190

清水建設が担当したようで囲いがありました。中に事務所等があるようでした。
解体も清水建設が行うようでした。

| | | コメント (0)

2020/02/15

皇居 乾通りと大嘗宮の一般公開 (3) 乾通り

乾通りへ。

・乾通りの入口
Dsc_5084

・乾通りの紅葉
Dsc_5086 Dsc_5094
Dsc_5090 Dsc_5089
Dsc_5101 Dsc_5104

綺麗でした。ものすごく長いわけではないです。

江戸城の石垣も見えます。

・富士見多聞 等 (東側)
Dsc_5099 Dsc_5102

・局門、門長屋 等 (西側)
Dsc_5107 Dsc_5111
Dsc_5115 Dsc_5125

・道藻壕
Dsc_5123

・乾門と東御苑(大嘗宮)の分かれ道
Dsc_5126_20200215004901

・乾門方面
Dsc_5128

乾門方面に行く人はあまりいませんでした。自分も東御苑(大嘗宮)方面へ。

・西桔橋と西桔橋から見た蓮池豪
Dsc_5124 Dsc_5131

| | | コメント (0)

2020/02/14

皇居 乾通りと大嘗宮の一般公開 (2) 入場

・桜田門を入った先から見た坂下門方面
Dsc_5062

坂下門からの入場です。
11時15分頃、広い待機スペースが設けられていましたが使用されていませんでした。
内堀通りの二重橋前交差点の所から入って並び必要がありました。

・二重橋前交差点付近から見た並び列
Dsc_5068

大量の人人人。
大量の人がぞろぞろと歩いています。
途中金属探知機による検査と荷物検査がありましたがそんなに厳密なものではなく、ほとんど待つことなくぞろぞろと進んでいき坂下門に辿り着きました。
入場するのに結構待つのかなと思っていましたが、予想外にスムーズでした。

・坂下門
Dsc_5070

・入場した先から振り返った坂下門
Dsc_5075

続々と来ています。

・長和殿方面
Dsc_5078

年始に皇族方が出てくる場所です。

・宮内庁庁舎
Dsc_5085

・富士見櫓
Dsc_5081

・分かれ道
Dsc_5080

「乾通りを通って乾門から出るコース」「乾通りを通って大嘗宮に行くコース」「直接大嘗宮に行くコース」がありました。
「乾通りを通って大嘗宮に行くコース」を選びました。

| | | コメント (0)

皇居 乾通りと大嘗宮の一般公開 (1) 桜田門

11月30日、皇居で開催された「大嘗宮一般参観及び令和元年秋季皇居乾通り一般公開」に行きました。

まずは日比谷から。

・日比谷交差点付近から見た皇居の堀 (江戸城の堀)
Dsc_5026 Dsc_5025

桜田門に行ったことがなかったので入場前に行ってみました。

・内堀通りの祝田橋から見た桜田門
Dsc_5035

・桜田門の外側の門
Dsc_5042

・桜田門の手前から見た国会議事堂
Dsc_5040

ほうほうこの辺りにあったのか。結構ばっちり見えました。
国会議事堂の中、中学校の修学旅行で行きましたが、もう1回見てみたいものです。(一般公開日あります)

・桜田門に向かう道から見た国会議事堂方面と日比谷方面
Dsc_5043 Dsc_5049

・桜田門の内側の門
Dsc_5048 Dsc_5052

・桜田門の内側から覗いた風景
Dsc_5053

国旗が見えるのがいい感じに思いました。

・桜田門を抜けた先から振り返ったところ(西側)と北側
Dsc_5059 Dsc_5056

振り返ったところの突き当りは石垣がなく土で盛ったものでした。

| | | コメント (0)

2020/02/13

ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2020

2月8日と9日、横浜アリーナでニッポン放送のラジオ番組「ももクロくらぶxoxo」のイベント「バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2020」が開催されました。

◎ 裏
2月8日に裏は映画館で当日朝ネットから当日券を買ってライブビューイングで見ました。
前から1列目と2列目しか空いていませんでしたが小さなシアターでの上映でした。

今年に裏は一人芝居(コント?)という事で、1人ずつのコーナーがありました。
あーりんはYoutuberとの事でヒロシさんがゲスト。
しおりんは女子高生との事で大橋未歩さんがゲスト。
夏菜子はNews Oneのニュースキャスターとの事でこの日の司会であった垣花正さんが。
れにちゃんは社長秘書との事で社長の原田龍二さんがゲストでした。

大橋未歩さん面白い。頭が切れる方だなと思いました。

夏菜子さんのニュースキャスターは笑い転げました。
漢字は自分も苦手なのであんまりひとの事言えないけど...(笑)
パリーグ順位予想。1位は思い出せないけど(苦笑)、3位が玉井選手で6位はDeNAラプソディーだったかな。あ、1位はアップルだ。

れにちゃん相談役ってのは...。社長の原田龍二さんダンディーでした。
原田龍二さんと言えば、自分の中ではミュージックステーションのジャストフィット家の人々でのくさい演技の印象のままです。

ヒロシです ヒロシです ヒロシです...

この日はソロ曲披露もあり。
玉井さんは最初の方はギターの弾き語りでした。
夏菜子さんは新曲との事で自作詞らしい曲を披露しました。

ライブビューイングでは終了後特典映像もあり、増毛の話等。あ、垣花さんの話です。

◎ 表
2月9日のこの日は横浜アリーナで見ました。

・横浜アリーナ
Dsc_6003

アリーナDブロック3列目のステージ反対方向の通路側でした。
3列目なので結構見えるかと思ったのですが、前の席は平面で、ステージはアリーナより低く、立つと前の客の死角になってほぼ見えない席でした。
外周に来たときは見えました。
最初の方は外周にお立ち台が設置されており、そこで歌う時もあってその前の席は目の前で見つめられて歌われるような感じで「うわっ」と!。夏菜子さんとれにちゃんが来ていました。
あそこに座りたかったなと思いました (笑)。
自分は割と近くではあったんですけどね。

この日はスポーツがテーマという事で、またかという気もしましたがスポーツ選手のゲストがあるわけでもなくホントの意味でのスポーツっぽい企画はなかったです。
最初はスポーツといえば実況という事で古舘伊知郎さんがゲストに来られました。
実況の極意等。
朝起きたら頭の中で実況をするそうで、過去を振り返る事や未来を創造することはあるけど、現在を見つめる事は意外とないので実況するのは良いことだ旨。なるほど。
ももクロメンバーが障害物競走をしてそれを古舘さんが実況するというのもありました。古舘さんの事前予想通りあーりんが最後で逆転優勝でした。
そういえばももクロメンバーが実況するという企画はなかったです。

毎度お馴染みのラジオドラマあり。

今年は毎年恒例?の「人間ボーリング」はなく、「ももクロラグビー」がありました。スタッフがディフェンスでももクロメンバーがそれを突破すると勝ちというもの。
そうか、ラグビーは前にパスするのは駄目だったんですね? (常識?)
最後kwkmさんがディフェンスに出てきて、あぁお腹の出方がぽんぽこりんでヤバイと思いました。もしかすると自分も傍から見るとあんな感じ時見えるのかな。
「イソップ」とか言ってましたがももクロメンバー世代の人は知らないでしょうね。

この日もソロ曲あり。
百田さんは昨日と同様に自作詞の新曲「それぞれのミライ」がありました。
元緑惜しとしてはいろいろ想像をしてしまう曲ですが、出だしは「先輩」でした。スタダの後輩は結構辞めてますが、辞める先輩っているのかな? AKB?
昨日と同様に白の衣装で赤は入っていおらず、この曲用の衣装って雰囲気でした。
ソロ音楽活動でも始めるのかな? と思いましたがどうなんでしょうね。

そんなわけでアンコールもあって終了でした。
「オレンジノート」がありましたが、最初の所が以前の互いにマイクを向けあう形に戻っていました。こっちの方が良いように思います。
来年の開催発表もありました。

今年も夏菜子さん.. ももクロメンバー...  太田胃散様からのバレンタインプレゼントの配布がありました。

・バレンタインプレゼント
Dsc_6008

ストラップは4色ありどれか1つ入っているそうです。

| | | コメント (0)

2020/02/02

すみっコぐらし × けいきゅう (4) コラボメニュー

書き終わったはずのすみっコぐらし × けいきゅう、続きが出てきました。

・えきめんや上大岡店「ねこととかげのきつねうどん」
Dsc_5749

すみっコぐらしの板のようなものは麩? で食べられました。

・eashionのコラボ弁当
Dsc_5730 Dsc_5731

・まい泉のコラボ弁当 (ミックス重)
Dsc_5842 Dsc_5843_20200202205901

(完)

| | | コメント (0)

マリフェス2019 (2) 車両展示

車庫内での車両展示へ。

E257系500番台と209系の展示で、E257系500番台は車内に入れました。

・E257系500番台の運転席と客席
Dsc_4958_20200202152501 Dsc_4959
Dsc_4960

外で記念弁当売ってたけど雨降ってるので食べると所ないなと買わなかったのですが、ここで食べれば良かったんですね。

・E257系500番台と、209系との並び
Dsc_4964 Dsc_4967

・209系の床下と鹿島サッカースタジアム行の幕
Dsc_4968 Dsc_4972

鹿島サッカースタジアム駅はJR東日本の駅ですが、普段は運転されない行き先です。

野外へ。

・アント君の実演
Dsc_4978 Dsc_4985
Dsc_5007

アント工業が発売している車両移動機です。
209系を牽引する実演をしていました。
遠隔操作できるそうです。2番目の写真は動いているところなのですが運転席に誰も乗っていないと思います。

野外の車両展示コーナーへ。
イベントは15時まででしたが野外の車両展示コーナーは14時半で終了でした。ギリギリでした。

・E257系500番台の「特急 小江戸さわら」表示
Dsc_4986

・255系と253系1000番台
Dsc_4993 Dsc_4996

253系1000番台は「きぬがわ」表示で側面は「千葉行」でした。定期列車では千葉行は走ってないです。

・253系1000番台「千葉行」表示
Dsc_5004

・DE10形
Dsc_4997 Dsc_5001

隣に成田エクスプレスが走ってきました。

・車両展示コーナーの横を通る成田エクスプレス
Dsc_5006

それでは帰ります。

・「今日も安全に」「おつかれさま」
Dsc_5011 Dsc_5012

1番目の手前に幕張本郷駅前の橋につながる職員用の階段があります。
階段を下りてきた先に「今日も安全に」、帰るときに「おつかれさま」という事ですね。
なんだかよく感じました。

帰ります。
良かったですが、雨が降ってなかったらもっと良かったのになと思いました。

・幕張本郷駅
Dsc_5015

この後幕張メッセでのイベントへ。
ここから連接バスに乗ることも楽しみにしていたのですが、時刻表を見ると当面連接バスは来ないようなので普通のバスで向かいました。
つくば万博の時に万博中央駅から連接バスに乗るのが楽しみにしていたのに普通のバスが来た時と同じような気持ち。(その時は帰りは連接バスでした。)

(完)

| | | コメント (0)

マリフェス2019 (1) 工場内

11月23日、幕張車両センターで開催された「幕張車両センターフェスティバル2019 (マリフェス 2019)」に行きました。

幕張車両センターでのイベントに行くのは初めてです。雨の日で迷いましたが行きました。

最寄り駅の幕張本郷駅で下車。

・幕張本郷駅のホームと駅前の橋から見た幕張車両センター
Dsc_4914 Dsc_5195

駅の隣が幕張車両センターです。
駅前の橋の途中に幕張車両センターに降りる階段もありましたがそこからは降りられず遠回りする必要がありました。

・会場入り口への道
Dsc_4915

写真に見える高架橋は京葉道路です。入口はあの手前です。

・会場入口
Dsc_4917 Dsc_4918
Dsc_4922

結構時間がかかりました。

・安全塔
Dsc_4924

無災害達成日数はあんまり長くなかった。

工場内へ。

・工場内全景
Dsc_4930

・駅長犬
Dsc_4927

JR東日本千葉支社のゆるキャラのようです。

・スリ板と制輪子
Dsc_4932_20200202004401 Dsc_4937_20200202004401

スリ版はパンタグラフの架線と接する部分、制輪子はブレーキシューです。

・パンタグラフの研修用?
Dsc_4950

・ATS地上子とクーラー
Dsc_4941 Dsc_4944

・機械仕上げ室
Dsc_4953_20200202005701 Dsc_4955_20200202005701

昔ながらの町工場的ななんか良い雰囲気のように感じました。

・あご紐は必ず締めよう
Dsc_4956

| | | コメント (0)

2020/02/01

品川駅線路切替工事時に伴う運休 (2019/11/16)

11月16日、品川駅~田町駅の線路切り替え工事に伴い、山手線と京浜東北線の一部の区間で運休になりました。
山手線と京浜東北線北行が東側の高輪ゲートウェイ駅を経由するルートに移設する工事です。(京浜東北線南行は既に移設済み)

運休区間は以下でした。
・山手線 : 大崎~品川~上野間が16時頃まで運休
・京浜東北線 : 品川~田町間で終日運休

大井町駅から京浜東北線北行の品川行きに乗車。

・大井町駅の改札前と京浜東北線の品川行き
Dsc_4880 
Dsc_4883 Dsc_4884

品川駅では5番線での折り返しでした。
向かいの6番線は上野東京ライン上りなので、そっち方面に行く人の乗り換えは便利そうです。

・品川駅での運休の案内と山手線ホームへの降り口
Dsc_4889 Dsc_4890

警備員の方が案内板をもって入れないようにしていました。

・品川駅での発車案内
Dsc_4887 Dsc_4886

臨時で上野行が運転されるんですね。
15両編成でグリーン車なしという事は常磐線快速の車両を使うのかな?
興味がありましたが16時に差し迫っているし常磐線列車がもう過ぐ発車だったのでそれに乗って日暮里まで移動。

・田町側の線路切り替え地点
Dsc_4893

日暮里駅の改札口を入り直して山手線外回り・京浜東北線南行のホームへ。

・日暮里駅のホーム
Dsc_4901

・山手線の上野行
Dsc_4903 Dsc_5126

上野行の表示なし、車内のドア上の案内表示は未使用状態でした。
残念。
写真を撮る人が殺到して混乱するのを防止とかそういう目的でもあるのかな?

上野駅では通常通り山手線外回りのホームに到着。田端側にいったん引き上げて山手線内回りの方に入線していました。

・上野駅での京浜東北線の田町行
Dsc_4907 Dsc_4909

山手線は16時頃再開予定。
もう少しだったのでトイレ休憩等をして再び上野駅の山手線外回り・京浜東北線南行へ。

・上野駅のホーム
Dsc_4912

いよいよ4分後です。
ですがその4分後に来た列車は上野止まりでその次が外回り再開後の初列車になりました。やや遅れており16:17頃発車しました。
こういう初列車に乗るのってよく考えると初めてかな?

座れる状態でしたが、敢えて西側のドア付近で。
最初は乗客数は普通でしたが途中からどんどん増えてきて田町を出るころには大混雑。
一眼レフカメラを取り出せる状況ではなかったのでスマホで撮影。

・田町側の切り替え地点
Dsc_5132

・高輪ゲートウェイ駅を通過
Dsc_5135 Dsc_5136

・品川側の切り替え地点
Dsc_5139

切り替え区間を通るときは緊張しました。
この区間に乗客として初めて乗車した人の1人という事になるはずです。(先頭車に乗っていたわけではないので厳密には違うかもしれませんが)

| | | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »