« 多摩動物公園 (1) 多摩センターや多摩モノレール | トップページ | 多摩動物公園 (3) アジア園 その1 »

2019/11/07

多摩動物公園 (2) アフリカ園

多摩動物公園に入場します。

・多摩動物公園の入口
Dsc_2947 Dsc_2950

・パンダ(ランランとカンカン)の剥製
Dsc_2954

1972年に中国から贈られて上野動物園で飼育されていたパンダの剥製です。
ウオッチングセンターで展示されていました。

まずはアフリカ園に向かいます。
現在ライオンの所が工事中で、動物を模ったポールが所々にあったりします。「あぶない! のぼったらだめだゾウ」。

・工事中のポール
Dsc_2957

・昆虫園前のオブジェ
Dsc_2958

昆虫園を見だすと長々と時間が経過して他が見られなくなりそうなので、後回し。

・温室
Dsc_2960

動物のえさを育てているのかな? コアラ用?

やっとこさ動物がいるエリアに到着。
園内は起伏に富んでいて、ここまで来るのに結構な坂を上り下がりました。
ここまだでもうばててしまいました。
ベビーカーを押している人も多々いましたが大変そうです。

・サーバル
Dsc_2965

・チーター
Dsc_2973

・工事中のライオンの飼育場所
Dsc_2964 Dsc_2974
Dsc_2999

この様子だと完成はまだまだ先かな。
元々ライオンバスが運行されており、改修後も運行されることになっています。
広いといえば広いですが、バスに乗るのはちょっとですかね。
現在は囲まれた狭いところで飼育されています。

・現在のライオン
Dsc_2975 Dsc_2978

この日は暑く、みな陰になる所でぐったりと寝転んでいました。たれライオン状態でした。
狭い空間でこうやって慣れてしまうと、完成して広い空間が与えられても走り回らないのではないか? と思いました。

・フラミンゴ
Dsc_2979

・園内でかつて使われていたバス
Dsc_2985

休憩所代わりなのか、園内のあちこちに置かれていました。

・アフリカゾウ
Dsc_2997 Dsc_2998
Dsc_2986 Dsc_2993

広い敷地で飼われています。
国内最高齢の54歳のゾウも飼われているそうです。
この日は敬老の日の前日で、長寿の動物を紹介する掲示が行われていました。

・キリンとペリカン
Dsc_3007 Dsc_3005
Dsc_3012 Dsc_3013

キリンとペリカンが同じ檻の中で飼われています。
キリンは10頭ぐらいいたと思います。こんなにたくさんいるところは珍しいような。結構間近で見られる場所もありました。

・チンパンジー
Dsc_3018 Dsc_3025

広い敷地で遊具もありますが、前の方からは見えない奥の陰になる所で休んでいる人が多かったです。

・ゴリラの手形
Dsc_4321

チンパンジーの舎内にありました。
ゴリラは現在飼われていません。

|

« 多摩動物公園 (1) 多摩センターや多摩モノレール | トップページ | 多摩動物公園 (3) アジア園 その1 »

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

お出かけ - 動物園・水族館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩動物公園 (1) 多摩センターや多摩モノレール | トップページ | 多摩動物公園 (3) アジア園 その1 »