« 九州2019 (6) 熊本 → 鹿児島中央 | トップページ | 九州2019 (8) タクシー代行 吉松→人吉 »

2019/11/27

九州2019 (7) はやとの風

鹿児島中央駅からは9:26発の特急・はやとの風2号に終点の吉松まで乗車します。

・鹿児島中央駅でのはやとの風
Dsc_3400 Dsc_3405
Dsc_3406

車両はキハ47系。元々は近郊型の気動車でドアは両開きです。
だいぶ改造されていますが、内装も特急車っぽくはないです。

・はやとの風の車内
Dsc_3410 Dsc_3411
Dsc_3412 Dsc_3433

発車します。
空席はまぁまぁありました。

鹿児島貨物ターミナルにステンレス車体のEF81形300番台がいました。
ステンレスの機関車、子供の頃図鑑で見た記憶がよみがえりました。

・EF81形300番台
Dsc_3414

しばらくすると桜島が見えてきました。

・車内から見た桜島
Dsc_3415 Dsc_3430

桜島、すばらしいです。
当初の予定は隼人からの乗車、桜島が見られる区間は通らないはずでした。
ある意味これで良かったのでしょうか?

・沖小島 かな?
Dsc_3428

隼人駅で日豊本線から離れて肥薩線へ、山間部と入ります。

・車内から見た山間部
Dsc_3435

嘉例川駅で8分の休憩があります。
駅舎などを散策します。

・嘉例川駅
Dsc_3436 Dsc_3438
Dsc_3445 Dsc_3446
Dsc_3449 Dsc_3452
Dsc_3441 Dsc_3454

1903年(明治36年)に開業した駅で、駅舎はその時に建設された木造建築。建造116年です。
あぁこれがかの有名な嘉例川駅か... って感じでした。

乗務員の方が頻繁に携帯電話で話しておりなんだろうなと。
この後吉松駅から人吉に向かうしんぺい号に乗る方は乗務員が通るので声をかけてくれとの事。
えぇ~ この後そのしんぺい号にのって人吉に行き、さらに熊本まで行って飛行機で関東地方に帰る予定です。
乗務員に声を掛けたら、吉松~人吉間は倒木のため現在運転見合わせ中との事。
状況が分かり次第再度連絡するとの事でした。
どうしましょう。遅れるのがどれぐらいまでなら関東に戻れるのんだろうか。吉松に着いたらそのまま鹿児島中央駅に折り返してちょっと観光して熊本に戻った方が無難なのかな? と。

・霧島温泉駅
Dsc_3455 Dsc_3456
Dsc_4515 Dsc_4516

その次の、霧島温泉駅でも5分ぐらい停車し、地元によるさつま芋、栗、お茶の振る舞いがありました。
久しぶりに栗を食べました。

・大隅横川駅
Dsc_3460 Dsc_3462
Dsc_3459 Dsc_3463_20191126235301
Dsc_3465 Dsc_3466
Dsc_3467 Dsc_3470_20191126235301
Dsc_3471 Dsc_3475_20191126235301

大隅横川駅でも8分停車します。
嘉例川駅と同様に1903年(明治36年)に開業した駅で、駅舎はその時に建設された木造建築、同じく建造116年です。

こんなに頻繁に長時間停車があると、観光客でない人にとっては迷惑だろうなと思いました。
乗っているのはほぼ観光客のようでしたが。

吉松~人吉間は依然運転見合わせ中で、タクシーによる代行運転を行うとの連絡が入りました。
タクシー... タクシーで間に合うぐらいの人数なのですね。
でも、タクシー代行でもいいので人吉まで行けて熊本経由で関東まで帰れそうなので安心しました。
まぁリベンジしに来ないといけないなと思いました。

・車内から見た霧島山方面
Dsc_3480 Dsc_3482

終点の吉松駅に11:11に到着です。

・吉松駅に到着したはやとの風
Dsc_3484 Dsc_3487

|

« 九州2019 (6) 熊本 → 鹿児島中央 | トップページ | 九州2019 (8) タクシー代行 吉松→人吉 »

地域 - 九州・沖縄」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州2019 (6) 熊本 → 鹿児島中央 | トップページ | 九州2019 (8) タクシー代行 吉松→人吉 »