« 鉄道博物館2019 (2) プラレール60周年記念展 | トップページ | 鉄道博物館2019 (4) 仕事ステーション »

2019/10/02

鉄道博物館2019 (3) 車両ステーション

車両ステーションの2階には「鉄道車両年表」、新館ができるまでは鉄道全般の年表でした。
大型の鉄道模型が並んでいます。
交通博物館時代の遺産が日の目を見たって感じでしょうか。

・鉄道車両年表
Dsc_1799

・鉄道車両年表の模型 その1
Dsc_1801 Dsc_1802
Dsc_1805 Dsc_1807
Dsc_1809 Dsc_1816

・鉄道車両年表の模型 その2 (近鉄の車両)
Dsc_1819 Dsc_1821

左は2代目ビスターカー。この車両子供の頃乗ったことあったのかな? どうなんだろう。案外早くに引退してしまったんですよね。
右の初代あおぞら号は、修学旅行やそろばんの旅行で何回か乗ったことがあります。

・鉄道車両年表の模型 その3 (新幹線)
Dsc_1824 Dsc_1825
Dsc_1826 Dsc_1827

・歴史ステーション1階
Dsc_1832 Dsc_1833

・開拓使号 (コトク5010形)
Dsc_1962

北海道初の鉄道開業時に輸入された車両。
小樽市総合博物館には模型が展示されていましたが、こちらは本物です。
参考: → 小樽と札幌 (5) 小樽市総合博物館本館 館内  (2019/9/2作成)

|

« 鉄道博物館2019 (2) プラレール60周年記念展 | トップページ | 鉄道博物館2019 (4) 仕事ステーション »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 埼玉県」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR東日本」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 近畿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道博物館2019 (2) プラレール60周年記念展 | トップページ | 鉄道博物館2019 (4) 仕事ステーション »