« 小樽と札幌 (14) 小樽市総合博物館本館 貨車 | トップページ | 小樽と札幌 (16) 手宮線跡 »

2019/09/11

小樽と札幌 (15) 小樽市総合博物館本館 自動車

自動車の展示もあります。

・石原裕次郎氏が使用していたロールスロイス
Dsc_1304 Dsc_1305

かつて石原裕次郎記念館で展示されていたもののようです。
自動車のガレージが3棟ぐらい建っていたのですが、この1棟だけ空いていました。他のガレージには何が格納されているのだろうな? と気になりました。
※ Wikipediaの小樽市総合博物館のページに載っていました。

3時間半ぐらい長居してしまいました。来て良かったです。それでは帰ります。

小樽市総合博物館本館は元は国鉄の北海道鉄道記念館。
その後JR北海道に継承されましたが手放して小樽市の所有になったそうです。
蒸気機関車アイアンホース号の運転時こそ来訪者がたくさんいましたが、それ以外の時間は土曜日にもかからわずがらがらでした。
入場料400円でこの状態だと絶対利益が出ないだろうなと思いました。

帰りは手宮口から出ました。

・手宮口
Dsc_1393 Dsc_1394

・手宮口の外にあるオブジェと覗いた園内
Dsc_1395 Dsc_1397

手宮口の先に旧手宮線跡があり線路が残っていましたが、小樽市総合博物館内の線路とは繋がっていませんでした。

|

« 小樽と札幌 (14) 小樽市総合博物館本館 貨車 | トップページ | 小樽と札幌 (16) 手宮線跡 »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 北海道」カテゴリの記事

交通 - 自動車」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽と札幌 (14) 小樽市総合博物館本館 貨車 | トップページ | 小樽と札幌 (16) 手宮線跡 »