« 小樽と札幌 (18) 小樽市総合博物館運河館 | トップページ | 小樽と札幌 (20) 天狗山ロープウェイ »

2019/09/15

小樽と札幌 (19) 小樽運河クルーズ

小樽の有名な観光地である小樽運河へ。

・中央橋から見た小樽運河
Dsc_1447

この先に小樽運河クルーズの乗り場があります。
16:00出航の少し前の時間だったのですがまだ席が空ていたので乗ることにしました。
この日のこの回は2艘で運転。
乗る前に腰に救命用具を付ける必要があります。付ける事に手間取っていたら結果的に船に最後に乗る人になり、一番後ろの船頭さんの横という、ある意味特等席になりました。

・船に乗った所
Dsc_1448

出航します。
このあたりは南運河と言われており、かつての半分の幅になっています。

・出航した所
Dsc_1450 Dsc_1451

いきなり低い橋です。

その後少し進んで右折していったん港に出ます。

・右折して港に出る所
Dsc_1454 Dsc_1455

・港
Dsc_1458 Dsc_1459
Dsc_1460 Dsc_1461

港に出るといっても少し出るだけです。

運河に戻ります。
運河に戻ったところで雨が降ってきました。
出航した時は雨が降る雰囲気ではなかったんだけどね。
船頭により各人に合羽が配られました。
動いでいる状態ではなかったですが運転席を離れて合羽を配り始めて大丈夫なのかな? と思いました。いざという時は一番近くにいる自分が運転? (運転方法知らないよ...)

・北運河
Dsc_3387 Dsc_1468

北運河は以前と同じ幅です。
北運河の端まで行き折り返しです。

・折り返し後の北運河
Dsc_1471

・北海製罐の工場や倉庫
Dsc_1474
Dsc_1475 Dsc_1476

ジュース用の缶など各種缶を製造しているそうです。
2・3番目の写真の古い建物は現在も倉庫として使われているそうです。

・竜宮橋
Dsc_1479

橋に触ると御利益だったかがあるそうです。
後ろの席だとこういう時はおもしろい。

・南運河
Dsc_1485

乗り場を一旦通り過ぎ、浅草橋前で折り返して乗り場について終了です。
雨足が強くなってきました。
右の建物は倉庫で、現在は駐車所やコインパーキングに転用されているとか。

そんなわけで終了。
しばらくすると雨は止み、その後降る事はなかったです。😅

・倉庫を転用したコインパーキングとびっくりドンキー
Dsc_3394 Dsc_1486

全国展開しているびっくりドンキーの本社はなんと北海道の札幌市だそうです。
びっくりです。(船頭さん談)

・浅草橋から見た小樽運河
Dsc_1488 

テレビ等で良く映し出される浦賀運河はここから向こうの橋(クルーズ船乗り場があった所)までです。
こういうのがずっと広がっているわけではありませんでした。

|

« 小樽と札幌 (18) 小樽市総合博物館運河館 | トップページ | 小樽と札幌 (20) 天狗山ロープウェイ »

交通 - 船」カテゴリの記事

地域 - 北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽と札幌 (18) 小樽市総合博物館運河館 | トップページ | 小樽と札幌 (20) 天狗山ロープウェイ »