« 小樽と札幌 (15) 小樽市総合博物館本館 自動車 | トップページ | 小樽と札幌 (17) うろこ亭 »

2019/09/11

小樽と札幌 (16) 手宮線跡

小樽市総合博物館本館がある場所は国鉄手宮線の手宮駅の貨物や車両を整備していたところの跡地にあります。
手宮口の前から、手宮線跡が遊歩道として線路もおおよそ残された状態で整備されていました。
小樽市総合博物館とは線路は繋がっていません。

手宮線は1985年の廃止。
かつては旅客営業も行われていましたがそれよりだいぶ前の1962年に廃止されています。

・小樽市総合博物館の手宮口前
Dsc_1398 Dsc_1399

起点の南小樽方面に進みました。

・手宮線跡
Dsc_1402 Dsc_1405
Dsc_1406 Dsc_1413

綺麗に整備されていました。
道路との交差部分は道路部分に線路が残っている所もありました。
自動車にとっては徐行を強いられたり通る時揺れるので迷惑かもしれませんが。

・中央通と交わる所
Dsc_1414

小樽駅前を通るメインな感じの通り。右に行くと小樽駅で、左に行くとメインな観光地の部分です。
左の観光地の方に行きました。(それについては次の記事等)

以下はその観光を終えてから。

・日銀旧小樽支店等がある通りとの交差地点
Dsc_1502 Dsc_1505

・交差部分から見た南小樽駅方面
Dsc_1503

・色内仮乗降場跡
Dsc_1508 Dsc_1510

この交差部分の手宮駅側には色内仮乗降場跡があります。
当時のものが残っているわけではなく、あとから立て直したものです。
本当にこんな感じだったのか、疑わしく感じた建物でした。

中央通の方へ...

・手宮線跡
Dsc_1511

・日銀旧小樽支店
Dsc_1496 Dsc_1498

ちなみに日銀旧小樽支店はこんな感じでした。
中は資料館になっていましたが、この前を通った時は17時を過ぎていてもう閉まっていました。

|

« 小樽と札幌 (15) 小樽市総合博物館本館 自動車 | トップページ | 小樽と札幌 (17) うろこ亭 »

地域 - 北海道」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR北海道」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽と札幌 (15) 小樽市総合博物館本館 自動車 | トップページ | 小樽と札幌 (17) うろこ亭 »