« Pop Step Zepp ファイナル (東京4日目) | トップページ | 皇居(江戸城跡) (2) 皇居参観・本編 »

2019/08/20

皇居(江戸城跡) (1) 皇居参観・開始まで

6月8日、皇居(旧江戸城跡)に行きました。

大手町駅を降りて桔梗門方面へ。

・和田倉壕
Dsc_0607

皇居では皇居参観が行われており、中に入ることができます。
そういえば江戸城跡行ったことないなぁと思っていて調べたときに初めて知りました。
原則として日曜と月曜日を除いて午前・午後の2回開催。(夏季は午後の回は休止)
各回とも事前予約枠200人と当日枠300人。
事前予約枠はずっと満席だったで、この日の午後の回の当日枠狙いで行きました。
13時受付開始ですが、12時半から整理券を配布するとの事。
着いた頃には整理券配布は始まっていた時間でずらっと並んでいました。
もしかすると入れない? と思いましたが、整理番号243番でなんとか入れました。危なかったです。

・整理券
Dsc_0613

・並び列と入口の桔梗門
Dsc_0610 Dsc_0612
Dsc_0614

13時から受付開始ですが、整理券を貰ったらそのまま並んで続けて受付みたいな感じでした。
整理券の裏は名前や電話番号を書くところがあり、筆記用具を持っている方は予め書いてくれとの事。筆記用具持っていなかったので書けませんでした。
日本人は身分証明書(運転免許証等)の提示、外国人はパスポートの掲示が必要です。
桔梗門から入りますが、これらは入る前の確認で、整理券の裏に名前など書いてない状態でもOKで名前の照合なし。
桔梗門に入った後で荷物検査もありますが、そんなに厳格な検査ではありませんでした。
なにか悪さをしようと思えばできてしまいそうで、こんなに緩い感じで大丈夫なのかな? と思いました。

最初に窓明館という休憩所に入り、13時半の開始まで待機します。(ビデオが流されています)
隣に売店があり、皇居グッズの購入も可能でした。

・窓明館
Dsc_0616

開始にあたって説明。
言語ごとに案内人がおり、言語ごとにその案内に付いて見学していく方式。必ずしも母国語に従う必要はなく、日本人が英語コースに行っても良いそうです。
日本語、英語、中国語、韓国語、そしてこの日はタイからの団体客があるとの事でタイ語がありました。
日本語コースは最後の出発。
外国人観光客が結構多かったですが、それでも日本語は一番の大所帯。
大音量のスピーカーで案内するわけではなく、案内人のガイドは案内人の近くにいないと聴こえない状態でした。

|

« Pop Step Zepp ファイナル (東京4日目) | トップページ | 皇居(江戸城跡) (2) 皇居参観・本編 »

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Pop Step Zepp ファイナル (東京4日目) | トップページ | 皇居(江戸城跡) (2) 皇居参観・本編 »